◎正当な理由による書き込みの削除について:
管理人の生島英之(福岡市西区)です、宜しくお願いします。

【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net YouTube動画>22本 ->画像>39枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1497136182/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1trick ★2017/06/11(日) 08:09:42.70ID:CAP_USER9
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは?(1/2ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/170609/prm1706090012-n1.html
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚

 「抜群の空戦性能で米英軍機を圧倒」、「連合軍を震撼させたゼロ・ファイター」など、現代においても零戦の奮戦は、伝説の域にまで昇華している。だが当時の日本海軍には、戦闘を映像記録する発想も機材もなかったため、零戦の空戦性能を鮮明に捉えた映像は現存しない。残されている記録映像は、米軍戦闘機のガン・カメラ(機銃発射に連動するムービー撮影)がとらえた、炎に包まれ撃墜される悲惨な零戦の姿ばかりである。

太平洋戦争初期から中期にかけて、日米両海軍の主力艦上戦闘機だった零戦21型(手前)とグラマンF4Fワイルドキャット(Photo:Atsushi "Fred" Fujimori)

 昭和15年夏、中国大陸での初陣から、太平洋戦争の口火を切った真珠湾攻撃、そして昭和17年春までの南方攻略作戦において、零戦は日本軍の先兵として大活躍したのはまぎれもない事実である。そのため対峙した米軍は「ゼロと空戦してはならない」、「ゼロを追って上昇してはならない」、「ゼロと雷雲に遭遇した際には、回避行動を認める」など、緊急通達を出したほどであった。ちなみに日米開戦当時の零戦は、最初の量産型となった主翼が長い21型で、塗装も通称“現用飴色”と呼ばれるやや褐色がかった灰色であった。「零戦伝説」を築いたのは、一般的なイメージとなっている濃緑色の機体ではなく、実は飴色の零戦だったのだ。


 これまで零戦の卓越した空戦性能は、搭乗員の手記などでしか知る術がなかった。しかし唯一の飛行可能な“飴色21型”を保有するテキサス・フライング・レジェンド博物館の協力で、なんと好敵手グラマンF4Fワイルドキャットとの模擬空戦が実現。両機の機体各部にそれぞれ5台ずつアクション・カメラを装着、さらに地上撮影と空中撮影の計12台のカメラによって、零戦の空戦性能をあますことなく鮮明に捉えることに成功した。

 主役の零戦21型は、ニューギニア諸島で回収した残骸をもとに、カナダとアメリカの協同作業で再生された新造機。また敵役を務めるF4Fワイルドキャット(撮影機はゼネラルモーターズ社がライセンス生産した後期型FM-2)も、徹底的なオーバーホールを終えたばかりで、両機ともに限界まで機動可能な最良のコンディションを維持している。

敵機を風防正面に捉えた! 旋回戦なら零戦は、いとも簡単にワイルドキャットの背後に回り込める(Photo:Peacs Inc.)

 もちろん両機の操縦桿を握るのは、全米屈指の熟練大戦機パイロットたちだ。しかも撮影地は、米ノースダコタ州の私有飛行場とその空域で実施したため、機動や高度が制限されることなく、迫真の空戦が再現された。果たして零戦の空戦性能は……当時のパイロットでさえ見たことのないその空戦映像は、とても文章では表現できないので、興味のある方はDVDでご確認いただきたい。(文・藤森篤)

2名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:09:59.73ID:ItON3tOk0
   / ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ \
   l            l
   ヽ,,,,,/  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽノ   
   |:::::  ι       l      
   |:::   __    _ |  ソウルを火の海にするニダ
  (6   \●>  <●人     
   ! ι  ι )・・(   l   
   ヽ       (三)   ノ      【2get☆】    
    /\    二  ノ 
   /⌒ヽ. `ー ─ 一' \ 
  l    |      ヽo ヽ   

チョン君は頭バカなので井戸に毒入れないでね!! 
            

3名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:10:10.16ID:ItON3tOk0
■在日特権とは■
・生活保護優遇・月額最低17万円無償で支給。
・在日朝鮮人64万人中46万人が無職。
・なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない
などなど。外人ばかり特別扱いか?働かない外人は日本から出て行け!  

■最新!アルカニダ犯罪ニュース■
2017年6月9日:大阪府警平野署、路上に自転車放置→停止した車の運転者脅し車奪う 強盗容疑で韓国籍の32歳男逮捕 ←NEW!!
2017年6月9日:福島県、キツネ像や神鏡の器物損壊や窃盗などの罪に問われた韓国籍の男に懲役2年6月を求刑。判決は30日 ←NEW!!
2017年6月5日:江戸川区のJR総武線・平井駅、中国人女4名のグループが痴漢でっちあげ電車止める。テロ予行練習か?
2017年6月5日:沖縄反基地運動:逮捕者44人のうち11人が県外人、4人が韓国籍
2017年6月2日:<博多金塊窃盗>捜査情報漏えいか 愛知県警、複数の警官
2017年6月1日:【愛知】金塊を服の下などに隠し韓国から密輸、韓国籍の主婦5人らを逮捕
2017年5月25日:中国人による日本医療タダ乗り発覚。日本人患者にしわ寄せ
2017年5月22日:昭和46年から指名手配、中核派大坂正明容疑者(67)を逮捕!
2017年5月20日:シェアハウスに違法サーバー設置 容疑の中国人留学生逮捕
2017年5月2日:国内最大級の児童ポルノサイト摘発 ロリコンDVD販売容疑で韓国籍の男ら4人を逮捕 東京・目黒
2017年4月25日:神奈川、連続自動車盗、韓国籍の男を新たに逮捕
2017年4月20日:福岡空港、約7億3500万円を無申告で海外へ持ち出そうとした韓国人の男ら、関税法違反の疑いで逮捕
2017年4月20日:窃盗容疑で韓国人2人再逮捕 京都、来日して空き巣繰り返す(被害総額約3300万円相当)
2017年4月16日:渋谷のトンネルで落書き 台湾出身の大学生を逮捕
2017年4月13日:路上で女性にわいせつ行為 容疑の韓国籍の男を現行犯逮捕 大阪府警泉佐野署

外国人の犯罪率の高さ!! 
ビザを厳しくすることや、特別永住許可証廃止、前科有りの帰化人の日本国籍剥奪を政府にお願いしたい。
       

4名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:11:26.62ID:gE0n1SBP0
東京湾で飛んでた零戦、見たかったなー
ツインワスプエンジンだったけどあれはゼロ

5名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:11:35.07ID:5xZQRuNK0
人類のダニやノミとでも呼ぶべき朝鮮類、この最も害悪で妄想癖・虚言癖・寄生癖しかない種族を駆除しない限り、真の世界平穏は訪れない。
ここで言う朝鮮類とは、在日、帰化、背乗り、及び子孫のハーフ、クォータ、オクタル等=近親相姦劣等欠陥遺伝子保因者である。

その実現、即ち排除へ向けて一歩また一歩と日々着実に進んでいる。
非常に喜ばしい限りだ。
引き続き、気を抜かずに朝鮮戦争再開の勃発を確定させて欲しい。

そして、その先のストーリー実現についてだが、半島消毒後に朝鮮類の生態系を封じ込める“半島隔離政策”も悪くはないが、
漏れ出してくる恐れがあるのと、保守費用がかさみ確実とは言えない。
また、我が国単独では出来ない。

やはり、合法的に駆除するための何か、農薬や殺虫剤の様なもの、、、そう、ウィルスが必要だ。
同時政策として、朝鮮類にのみ感染するウィルスを開発し、時期を見計らい散布して欲しい。
否、開発出来れば即撒いてくれても結構だ(笑)
何のストーリーか?
勿論【朝鮮種族抹消】である(笑)

世界支配を目論むグローバリストの使い捨てで最も雑魚である朝鮮類の消去、
これは人類が次の段階へと進化するために避けては通れない通過点だ。

6名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:11:51.14ID:hMFm6q2K0
大昔に取った杵柄でホルホルしてるジャップってなんなの?
戦前にメディアに騙されたアホ国民から何も進歩してないな

7名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:11:52.31ID:cq6Fdloq0
そんなに強いんだったら
あんな数いたのにどこ消えたんだ

8名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:12:45.68ID:rI6sbL540
一撃離脱でおk hahaha

9名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:12:52.08ID:LCItr5xt0
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 なんで旧基本軍機はここまで残ってないのかな
      ドイツとかまだたくさん残ってるんじゃないの
      アメリカが占領時にみな壊してしまったのかな

10名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:12:58.42ID:VV9CwMtP0
こいつらいつも同じこといってんな

11名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:13:12.17ID:xJT6Itru0
軽いだけの紙飛行機でホルホルしてんじゃねーよ

12名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:13:20.17ID:trv0A82r0
>>7
酷使され消耗していった。
アメリカお得意の物量作戦で来られたらもうねぇ。

「数の暴力」にゼロ戦は負けた

13名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:13:30.13ID:PY5Kt+1B0
ホルホル ホルホル

14名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:13:49.95ID:Bq98eqr70
>>1
開戦当初だけで、すぐに技術抜かれたやん。
あんまり美談美化しすぎると寒くなってくるわ。

15名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:14:15.72ID:NIWxyCVD0
ゼロはガンダムで言うザクなんだよ。

ロマンがある。

16名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:14:50.29ID:LBygbv2s0
何度も嘘くさいなぁー…

17名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:15:20.11ID:Geu4Na/D0
>>9
全部ガソリン撒いて燃やした

18名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:15:24.37ID:WA9RHYmw0
>>7
空中戦だけで決まるようなものじゃないんだよ、戦争は

19名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:15:54.68ID:NTgDJMVC0
神格化されすぎ

末期は飛んで火に入る虫状態

20名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:16:06.93ID:hHvZ+p4x0
アメリカの飛行機の数はそれ以上。
戦いは数だよ、兄貴。

21名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:16:34.06ID:gDnoqKE50
小出恵介の相手の女子高生はシングルマザーではないかと話題
顔出しした女子高生の姿が生々しい
https://goo.gl/gZhzuJ
ゼロ戦

22名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:16:35.73ID:7lPvZdcV0
ゼロ戦落とすのは七面鳥を撃つより簡単だったそうですよ

23名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:16:39.66ID:OvXSigfz0
今はもう、ミサイルキャリアー。
戦闘機にロマンなどない

24名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:16:41.00ID:/C8HYFdR0
美化され過ぎw相手はジェット戦闘機だぞw

25名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:16:51.84ID:Gd8MlvDN0
米軍厚木基地に埋まってます

26名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:17:16.52ID:A/J9khzu0
堀越二郎

零戦での強度と軽量化のためのハニカム構造って工業製品に今も生きている

27名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:17:17.49ID:PY5Kt+1B0
>>12
いい加減なことぬかすなやアホウヨ
個体の性能も、数も、圧倒的に米軍だっただろがよ
ゼロ戦(笑)が優勢だったのはほんの初期だけだよ

28名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:17:58.88ID:egrzZekr0
日本に戦場における経済感覚がなかったのが
ゼロの悲劇と言われております
すなわち
費用と時間のコストの掛かったベテランパイロットは
ある程度で一線から引かせ、新人パイロット養成教育等につかせて
温存するということをしないために
どんどん優秀な技能のあるパイロットを失い
ゼロのその性能も、にわか仕込の新人パイロットには十分に発揮できないまま
アメリカ戦闘機の的となってしまったのです

29名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:18:13.93ID:Xbd+iqgn0
                                      |                     ,.:'⌒ヽ.
               ii          ,. :-./⌒ヽ-、.,_|                    ,イAI:101:',
               ii  _____,,, ...-;´/||(^ω^ )/ ii`ヽ、....,,,,,____        ,イ    : |: :',
               iil´    |: i  ̄ ` ̄ ̄ ̄=  ̄ ̄ ̄       |: ̄~ `''' ' '' '゙__ :└‐‐:',
             :,´ ̄ !  _ _ ‐――, ´ ̄ ̄ `ヽ     (::::::::::::) |::::|    `ー――‐‐イ  _,.ヽ
              ' '''iil    :_|:  / -=====-   \ー--.、     |::::|  _____,,,,....: ---‐''´
               ii`ー―‐iニィ''`ー‐┬‐‐‐┬‐‐‐`''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ii        :´ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`l||
                       `ー―┴―‐―‐''l」

30名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:18:40.44ID:bSzm5hr60
>>9
「アメリカが」じゃねーよ。

文化程度の低い日本人が、だよ。
飛行可能な機体をアメリカから返してもらっても、それを切り刻んでバラして運ぶとか、雨ざらしで放置とか(´;ω;`)

31名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:20.54ID:kNRAuQfD0
>>1
どこぞの国みたいな時刻の持ち上げは止めて欲しい。
恥ずかしすぎる。

32名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:21.10ID:uzWRX1Bv0
産経丸出しの美談記事は吐き気するなw

開戦初期はたしかに強かったけど、ドッグファイトを避けられてから
勝てなくなった
色んな意味で臨機応変に対応できるアメリカは凄いわ

33名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:25.87ID:bLB2Zs8w0
鍾馗って人気ないよね (´・ω・`)

34名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:29.50ID:yr+ljOPe0
よくわからんのだけど
ダンバインとライネックくらいの差で合ってる?

35名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:40.58ID:k4QoBBWl0
>>15
どちらかと言うと赤ザク
当たらなければどうと言う事はない

36名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:46.95ID:e8LydlUY0
>>1
そりゃ零式は機銃が当たったら直ぐに火を吹いて墜落するくらいの軽量だから、格闘戦だけは強かった。

つまりアメリカ戦闘機を撃墜することが目的で、日本の兵隊の命なんてどうでもいい設計だった。


それに対してグラマンは兵隊の命を守る為に、機銃を受けたくらいでは墜落しないように頑丈な機体で重く格闘戦に向いてなかった。

だからグラマンは、零式に対抗する為に重量を活かした下降戦法を行った。

37名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:47.01ID:Xbd+iqgn0
シムでP51乗れるよ 他に比べて圧倒的に乗りやすい
https://www.digitalcombatsimulator.com/en/products/world/

38名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:55.37ID:tMwbm+lo0
防弾より何より速度が遅すぎ
最高速度も500kmちょい巡航速度に至っては300km以下

39名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:55.90ID:65hcgRIl0
渡邉恒雄 特攻に行くのは、最初は長男は許された。長男はいい、次男はいけ、というわけだ。
それがそのうちに長男も次男もなくて、志願するものは一歩前へ出ろ。一歩前へ出ると、それはもう明日には死ぬわけだ。

出ないやつは助かるが、あとでボコボコにやられるわけです。それで、そんなにやられるならおれも一歩前だ、と出る。
勇んで行くどころか、皆首を垂れ、うなだれたような悲哀を感じさせる姿としか思えなかった。

田原 お国のためとか、天皇のために、特攻に出たんじゃない。

渡邉 とんでもない。ほとんど暴力による強制です。この間、僕は政治家たちに話したけど、NHKラジオで特攻隊の番組をやった。
兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。

うわーっと泣いて。死にたくないって。戦時中、よくこんな録音を放送できたと思う
特攻隊の死ぬ前の晩の声。勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけど、ほとんどウソです。

田原総一朗責任編集『オフレコ!』(アスコム)2005年 Vol.1
http://bintan.ula.cc/test/read.cgi/awabi.2ch.net/history2/1323353989/10



40名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:20:12.03ID:xqR6LH7m0
日本の軍用機は熟練のおじさんたちが作っていたけど
P51はパートのおばちゃんたちでも作れるように
作業を単純化したからな。
そういういみではスピットファイアも作るの難しかったから
P51みたいに大量生産できなかった。

41名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:20:36.31ID:oG/1YAvh0
12.7ミリ6丁とか積めてればねえ
20ミリと7,7ミリでは・・・

42名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:20:38.93ID:65hcgRIl0
渡邉恒雄 特攻に行くのは、最初は長男は許された。長男はいい、次男はいけ、というわけだ。
それがそのうちに長男も次男もなくて、志願するものは一歩前へ出ろ。一歩前へ出ると、それはもう明日には死ぬわけだ。

出ないやつは助かるが、あとでボコボコにやられるわけです。それで、そんなにやられるならおれも一歩前だ、と出る。
勇んで行くどころか、皆首を垂れ、うなだれたような悲哀を感じさせる姿としか思えなかった。

田原 お国のためとか、天皇のために、特攻に出たんじゃない。

渡邉 とんでもない。ほとんど暴力による強制です。この間、僕は政治家たちに話したけど、NHKラジオで特攻隊の番組をやった。
兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。

うわーっと泣いて。死にたくないって。戦時中、よくこんな録音を放送できたと思う
特攻隊の死ぬ前の晩の声。勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけど、ほとんどウソです。

田原総一朗責任編集『オフレコ!』(アスコム)2005年 Vol.1
http://bintan.ula.cc/test/read.cgi/awabi.2ch.net/history2/1323353989/10

、。、。

43名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:21:07.92ID:BmqKcXj00
グラマンヘルキャットにキルレシオ10対1を達成されてませんでしたっけ
F6F1機が落ちるまでに、ゼロ戦10機が落とされるという

44名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:21:15.46ID:P6MkOIfJ0
またホルホルかよ

45名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:21:37.25ID:rUKdlm3X0
韓国人が日本はダメの嘘を振り撒くスレ

46名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:21:43.36ID:JyIrJ9e5O
なんだ宣伝かよ

47名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:22:03.91ID:nxWgJd480
渡邉恒雄 特攻に行くのは、最初は長男は許された。長男はいい、次男はいけ、というわけだ。
それがそのうちに長男も次男もなくて、志願するものは一歩前へ出ろ。一歩前へ出ると、それはもう明日には死ぬわけだ。

出ないやつは助かるが、あとでボコボコにやられるわけです。それで、そんなにやられるならおれも一歩前だ、と出る。
勇んで行くどころか、皆首を垂れ、うなだれたような悲哀を感じさせる姿としか思えなかった。

田原 お国のためとか、天皇のために、特攻に出たんじゃない。

渡邉 とんでもない。ほとんど暴力による強制です。この間、僕は政治家たちに話したけど、NHKラジオで特攻隊の番組をやった。
兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。

うわーっと泣いて。死にたくないって。戦時中、よくこんな録音を放送できたと思う
特攻隊の死ぬ前の晩の声。勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけど、ほとんどウソです。

田原総一朗責任編集『オフレコ!』(アスコム)2005年 Vol.1
http://bintan.ula.cc/test/read.cgi/awabi.2ch.net/history2/1323353989/10


✳︎

48名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:22:14.16ID:x6B6jYzi0
零戦のアルミ部品ボーキサイドは当時北朝鮮から輸入されたものでした。
後、当時は燃料なども不足していたのでアメリカから商社を使い輸入していました。
日露戦争の借金も、この時期は返済を勘弁してくれと頼んで、利息だけ返してたと思う。

49名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:22:53.47ID:m3xhb5up0
あの時期に欧米と渡り合える機体造れたのは評価していいんじゃね?

工作機器やマシンオイル輸入元と戦争始めたのはアホだと思うけど

50名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:22:58.12ID:OJtln3Ff0
数年前に所沢に来た時に見に行ったよ。米のスミソニアン博物館の
展示品らしいけど、外国の戦闘機まで展示してるのは流石。勿論、
飛べる機体だった。

51名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:22:58.58ID:ZqnMBt4M0
堀越さんは天才というけど、烈風が量産化の暁には向こう3年間は制空権を握れるとか言ってたんだよね
アメちゃんは最強レシプロF8Fはおろかジェット戦闘機P80も実戦配備間際だったというのに

52名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:23:28.22ID:ybOhc3530
格闘戦な ゼロとのドッグファイトは同じ条件下なら禁止って
撃ちとされた米軍戦闘機からメモが見つかっただけ
それを日本軍が誇張して宣伝しただけ

53名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:23:57.73ID:Jj+oRt/P0
ホルホル
www

54名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:24:05.56ID:Gd8MlvDN0
>>38
開戦時はどこもそんなモノ
高出力エンジンが終戦まで作れない日本は、零戦がどうのというレベルじゃない。

55名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:24:12.56ID:tMwbm+lo0
>>43
特攻機や爆撃機含めてで実際は撃墜できてないのに撃墜と誤認したのも含めたスコアねそれ

56名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:24:23.05ID:IGO3m6qH0
飴色?

57名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:25:08.35ID:qll33Tho0
やっぱり産経だった
ホルホルしても
大戦末期にはポンコツ
大戦初期でもライセンス生産みたいなものにちょこっと改良が加えられた殲シリーズみたいなもんだろ

58名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:25:50.66ID:QxVj72HL0
>>6
アメリカが復元してアメリカがゼロ戦の性能を確認した記事だぞ?お前在日だろ

59名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:26:31.66ID:b1hiiPdI0
>>27
それって米軍が破損してないゼロ戦を見つけて分解して研究したからとかじゃなかったっけ?

60名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:26:32.02ID:fre4i5g/O
大戦初期の頃だけ
零戦は大して進化しなかったが、アメリカの戦闘機は凄まじく進化して零戦を遥かに上回ってしまった

61名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:26:33.05ID:CvmDfELz0
韓国という国が無い頃だな

日本人が現地人を集めて国にしてあげた

62名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:27:01.44ID:kAWoKDD10
大戦末期には自爆攻撃にしか使えなかったポンコツのくせに

63名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:27:43.91ID:6k+eSwoJO
軽いから7・62ミリ機銃1発で木っ端微塵

64名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:27:44.31ID:3g8e/zdF0
あのころは100k/0dとかが普通にあったんだよな

65名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:27:44.59ID:e8LydlUY0
>>39
ウヨクのナベツネがここまで言うんだから本当なんだろうな。

やっぱり特攻の美談は嘘だったわけだ。

そりゃそうだよな。

いくら当時の若者が国家洗脳されてたとは言え、

特攻するバカなんてまずいない。

永遠の0なんて大嘘。

66名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:27:55.04ID:fre4i5g/O
>>57
こういう日本スゴイを意味なく煽るメディアは害悪だな
本当の問題点を隠して目を曇らせてしまい成長しなくなるわ

67名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:27:57.73ID:18vwJq8Z0
まあ最初だけに限れば事実だが
大戦通して強かったみたいな印象操作やめて 国民には隼のほうが人気あったし

68名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:27:58.88ID:QxVj72HL0
>>43
戦争で勝った方が歴史も戦果も書き換えるんだよ

69名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:28:06.63ID:PY5Kt+1B0
>>52
落下しながら書いたメモとかwwwwwwwww

70名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:28:08.06ID:x6B6jYzi0
零戦の燃料は、質のよい米国から輸入されていたガソリンを使用したと思います。
日本の精製技術では高度が高いので、失火やノッキングでまともに飛べなかっのでは?

71名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:28:20.43ID:GGTvE8G00
まじ悲しい
WW2以前の全戦全勝の日本をもっとドラマ化しろ
何を飢えてひどい目に遭ったばっかのWW2だけ映像化してんだ

72名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:28:22.14ID:PymuxlAEO
産経「零戦は強すぎるから米軍は恐れて空中戦は禁止」
真実「零戦は軽量で小回りが効くが軽装甲だから高速からの一撃離脱が効率がいい」

73名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:28:47.61ID:b1hiiPdI0
>>49
全面戦争で勝てるわけ無いから局地戦で勝って有利に和睦しようとしてたって聞いた気がする

74名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:28:51.24ID:nxWgJd480
渡邉恒雄 特攻に行くのは、最初は長男は許された。長男はいい、次男はいけ、というわけだ。
それがそのうちに長男も次男もなくて、志願するものは一歩前へ出ろ。一歩前へ出ると、それはもう明日には死ぬわけだ。

出ないやつは助かるが、あとでボコボコにやられるわけです。それで、そんなにやられるならおれも一歩前だ、と出る。
勇んで行くどころか、皆首を垂れ、うなだれたような悲哀を感じさせる姿としか思えなかった。

田原 お国のためとか、天皇のために、特攻に出たんじゃない。

渡邉 とんでもない。ほとんど暴力による強制です。この間、僕は政治家たちに話したけど、NHKラジオで特攻隊の番組をやった。
兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。

うわーっと泣いて。死にたくないって。戦時中、よくこんな録音を放送できたと思う
特攻隊の死ぬ前の晩の声。勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけど、ほとんどウソです。

田原総一朗責任編集『オフレコ!』(アスコム)2005年 Vol.1
http://bintan.ula.cc/test/read.cgi/awabi.2ch.net/history2/1323353989/10

てん

75名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:28:57.79ID:qRy9qj0k0
聞いたことないな…激よわ戦闘機でしょ?紙ひこーきみたいな。

76名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:29:01.88ID:PY5Kt+1B0
>>40
あれれ?山奥の洞窟で子供動員して作らせてたんじゃないの?(笑)

77名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:29:12.61ID:Geu4Na/D0
>>24
まだジェットは試作段階

78名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:29:15.21ID:Xbd+iqgn0
初期の頃21型?、律儀に空戦してくれたのがイギリス空軍のスピットだった?
速度差高度差で有利不利があるから別段巴戦する必要なし

79名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:29:16.31ID:X50ozx9T0
ネトウヨ「零戦は史上最強の戦闘機だよ!装甲ペラペラのポンコツとか言う奴はチョン!」

↑またいつものネトウヨの妄想かと呆れてたのに、実は大正解だったの?(´・ω・`)

80名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:29:19.55ID:POIzpFyd0
開戦直後にアリューシャン方面で地上に墜落した機体放置して持って行かれて研究されてしまったんだよな。
それで対策されて大戦後半はボロボロ落とされまくった。

81名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:29:30.75ID:yT/Jb/Rv0
「ゼロと空戦してはならない」というほど優れていたのに、その設計思想を模倣することなく装甲化して行った米軍がわけわからん。
もっと強力なエンジンを簡単に生産できるのだから、軽量高機動化を図れば常にゼロ戦を圧倒し決して負けない安全な戦闘機が完成しただろうに。

82名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:29:42.45ID:nxWgJd480
YAGIアンテナ

ヤジアンテナじゃないぞ?

83名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:29:42.49ID:mYyssgew0
宝くじのあれか?

84名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:29:55.10ID:QaCx9RqW0
>興味のある方はDVDでご確認いただきたい。

ステマか。 最後まで読んでしまったじゃねーか。

85名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:30:11.61ID:wVqChhh00
>>59
零戦を参考にしたって言われてるF8Fは戦争に間に合ってない

86名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:30:15.27ID:Geu4Na/D0
>>30
進駐軍が全部燃やしたんだよ

87名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:30:16.49ID:xog3lCBCO
こんなの見て日本スゲーってなるの?

88名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:30:17.55ID:/Cc1KVUX0
>>52
それなら別に誇張じゃないじゃん

89名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:30:36.49ID:ynsvehBH0
ガンカメラとかカラー映像とか、もうその時点で技術のレベルが違いすぎるのにやっちまったからな。
男なら負けると分かっている戦でもやらなければならない時もある とかのノリは漫画だけにしろよ。

90名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:30:54.68ID:qll33Tho0
回避行動を認めるってのはどこソース?
脳内?
捏造なのか??
ホルホラーですか?


「零戦と『格闘戦』をしてはならない」
「背後を取れない場合は『時速300マイル以下』で、ゼロと空戦をしてはならない」
「上昇する零戦を追尾してはならない」

91名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:30:58.12ID:AEqgElDQ0
>>1

まあ、米軍も、

運よくアラスカで墜落した零銭を鹵獲しなければ、
永遠に零銭に太刀打ちできる戦闘機の開発はできなかったろうと言われてるからな。

それほど、空戦性能に特化した零銭の強さは無敵であった。
しかも、アメリカが対抗戦闘機を作る場合においても、その頂点を極めていた零銭に空中戦(ドッグファイト)で戦おうとはツユとも思わなかった。

ただ、ひたすら零銭の弱点を突いて、「一撃離脱」の戦闘機を作っただけのことであった。
「一撃離脱」とは聞こえがいいが、実態は、「不意打ちを食らわして、一目散に逃げる」という戦法だ。

まあ、アメリカの航空専門誌でも、「世界史に残る最強の軍用機6機」に選んだのも当然か。

92名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:31:01.48ID:Q3o8Hdd50
ゼロ戦が初めは強かったけど数の差をどうにもできない時点でアメリカからすると単なる雑魚としか言えないだろ
まあ二次大戦初期でのアメリカ兵器の性能が微妙な気がするのはよく思うが結局なんとか改良されているし伊達に大戦で勝ってないわ

93名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:31:18.19ID:PY5Kt+1B0
>>73
それは海軍の考えね、っていうか山本五十六
陸軍はまったく違って戦線拡大しまくった

94名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:31:23.79ID:CvmDfELz0
この頃、現在の韓国地方では

現地人が日本人に売春する事が名誉とされた

95名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:31:25.97ID:P5fBsmHk0
すぐにカモになっただろ
蝿か蚊か空飛ぶ棺桶か

96名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:31:26.01ID:xexs5pyx0
>>27
その初期が話題じゃないのか?よく読めやクソ朝鮮人

97名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:31:32.37ID:8fwkKDA00
小出恵介みたいなもんだよ
自らの一部のスペックに頼って慢心
そして文字通りたたき落とされた

98名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:32:00.79ID:e8LydlUY0
>>61
こういう大嘘を盲信するくらいのネトウヨレベルの国家洗脳されるバカが特効要員にされた。

99名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:32:14.72ID:Fnu+qbN10
旋回性能だけは良かったからね。
機銃が当たればすぐ落ちるから、一対一のドッグファイトは挑まず、一撃離脱が効率が良かったってこと。

100名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:32:17.29ID:hMFm6q2K0
>>58
お前が低能の土着ジャップってのは分かった

101名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:32:17.35ID:t+St9lJ90
>>57
武装やプロペラピッチ機構はライセンスもあるが機体設計はライセンスではないぞ

それで世界最高レベルの米軍機と互角以上戦えたなら十分凄いことだろう

大戦末期に旧式化しつつあったのは事実だが

>>43
既出だが特攻機等込みの数字で、戦闘機戦での成績は52型に限ればだいたいランチェスターの法則通り

102名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:32:23.51ID:KJ5/R1nz0
最初だけ
陸上機出せ

103名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:32:27.43ID:b1hiiPdI0
>>85
あぁそうなんだ。普通に底力が違ったんだな。
初期の軍備が整ってない時に大勝利して終わりにするつもりが、計算狂って泥沼化って感じか

104名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:32:32.54ID:UyYgUQ4G0
各国レシプロ機の成り立ちってスポーツみたいだよな
対策のし合いみたいな感じで、ちと不謹慎かもしれんが面白いと思ったりする

105名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:32:34.79ID:CvmDfELz0
>>98
歴史を学べ

106名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:32:54.56ID:yT/Jb/Rv0
>>82
原爆に搭載されて逆輸入してたっけ。

107名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:33:10.30ID:P2WBpcBr0
開戦初期、短い期間だがザクが持ち上げられてた時もあった。
しかし1年もたたずにガンダムやらジムやら出てきてすぐにやられ役になった。

108名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:33:20.63ID:Xbd+iqgn0
>>91
そんなこと言ったら「一撃離脱」に特化したFW190D9やta152のドイツの超戦闘機はどうすんだよw

109名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:33:28.35ID:FdSzifmb0
>>30
日本人はミリタリーに拒絶反応が物凄く強い。
ちょっと前まで少し詳しいだけで右翼呼ばわりされた。

110名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:33:28.71ID:7l0p6dFH0
防弾ゼロだからな。熟練パイロットがいるときは強いが、そいつらが生きて帰ってこない。
強度が足りず急降下するとばらばらになり、また速度が遅い
単機の格闘戦になりかければ急降下で逃げればいい
米軍の防弾重武装の高速戦闘機で一撃離脱戦法使われて、あとはカモ

111名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:33:39.17ID:RTCSzm240
日本が零戦一機生産している間に、
アメリカはF4を73機生産できた。

全ての零戦が、73機撃墜できて初めて、対等なんだよな。

112名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:33:46.84ID:KJ5/R1nz0
ジム強すぎ量産しすぎ

113名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:33:50.65ID:Z1NSgJkZ0
ガンカメラとはけしからん、活動写真銃と言え!

114名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:33:51.93ID:snisD8DA0
ゼロにあったらまず逃げろ

115名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:34:01.29ID:GmNvgKLs0
いい加減外板と装甲の違いくらい理解してほしいもんだ
それでも機体前部を数ミリとはいえ装甲のモノコック造りにしたIl-2が大損害出してるのに

116名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:34:03.34ID:7sJVcGtn0
>>9
終戦後の物資が不足していた頃に、金属の再利用のために解体された物もあると聞いた

117名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:34:14.98ID:x5M7VA640
>>15
これはいい喩え

118名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:34:24.50ID:in4MckCa0
厚木基地を掘り返せば残骸見つかるかも

119名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:34:50.43ID:KJ5/R1nz0
搭乗員は使い捨て
搭乗員は死に物狂いで助ける

慢心環境の差…

120名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:34:51.69ID:8z6SonDR0
米軍が真に恐れていたのは零戦ではなく一式戦だな
低空ではまさに無敵でP―47やP―51でも油断したらやられた

121名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:35:08.18ID:zOdCf4zF0
エンジンに限界

122名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:35:16.34ID:b1hiiPdI0
>>93
海軍は海上葬したり撃破した敵軍救ったり紳士的だったみたいけど陸軍は結構エグかったみたいだしね。

123名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:35:18.91ID:Gd8MlvDN0
>>81
兵器の世界に完全なんて無いです
零戦は、高機動な格闘戦が得意な反面、上昇性能や速力に劣る だから零の得意な格闘戦はせず、一撃離脱をやれとの指示が出ただけです。

124名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:35:24.26ID:fre4i5g/O
>>89
だよな、漫画が地方の戦国大名レベルの話なら敗者の美学ってもんだが
国家まるごと巻き込んでやられたら堪ったもんじゃない
その結果がアメリカの属国化と社会の隅々に朝鮮系帰化人が入り込む不治の病に犯された今の日本

125名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:35:30.98ID:e8LydlUY0
>>105
お前が学んだ歴史はプロパガンダ目的のネットのバカウヨソースのみとw

126フェラチ王 ◆mDGIQ/A4z2 2017/06/11(日) 08:35:41.77ID:haklwX4i0
それぞれの国のパイロットが
当時の戦闘機で競技するエアレースが見たい。
室谷はもちろん零戦で。

127名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:35:49.23ID:PY5Kt+1B0
>>91
んなこたねーよ、座席にまで穴あけまくって軽くして
エンジンも機銃もしょぼい機体だぜ

機体捕獲して得たのは、ゼロ戦の弱点、上昇時の旋回能力だっけ?それだよ

128名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:35:51.84ID:P5fBsmHk0
野蛮人との殴り合いの喧嘩をわざわざせずに、銃を使って楽に片づけられたようなもんか

129名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:36:41.22ID:mYyssgew0
>>97
一晩で5発も6発も発射できるスペックが羨ましいw

130名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:37:05.70ID:QxVj72HL0
>>100
お前在日だろ

131名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:37:10.96ID:b1hiiPdI0
>>65
ナベツネって右翼か?
天皇嫌いだし元共産党員だし良くわからん立ち位置な気がする

132名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:37:22.82ID:bC7R8us0O
DVDの宣伝?

133名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:37:36.95ID:CvmDfELz0
この頃、現在の韓国地方では

日本の兵隊さん達への売春の競争率が非常に高かった

集団で戦闘地域にまで押し掛けたという

134名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:37:40.36ID:5lvplnm80
>>49
性能で全然渡り合えてないぞ
防御完全無視で格闘戦に全ふりしてたから格闘戦だけは優位だっただけ
総合的な性能なら米軍初期の主力ワイルドキャット以下

当然すぐにアメリカは格闘戦してくれなくなって以降はキルレシオ19対1とかのフルボッコ

135名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:01.80ID:eqqOVJ+30
終盤ボロ負けやんけ

136名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:08.97ID:yT/Jb/Rv0
>>123
いや「一対一の禁止」だったよ。零戦一機に対して必ず複数機で対処しろというね。

137名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:10.48ID:P2WBpcBr0
逆の立場だったらどうだったろう。
「日本精神を持って戦えば勝機は必ず見える!!逃げるなど恥と思え!!」だったんじゃないかねぇ。
この合理主義に日本の精神主義が負けたんだよ。

138名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:12.57ID:uEDDirG40
エンジンのパワーが無さ過ぎて高度が上がるとゴミ

139名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:15.42ID:E0XUbelq0
急降下で逃げたらゼロ戦じゃ追いつけなかっただけでしょ
そりゃ相手の得意な土俵じゃ戦わないよ

140名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:18.00ID:wm4lpAEv0
パイロットの生還率(防弾性)を犠牲にした結果としての空戦性能なんだよな
だからそれが戦争後半になって深刻なパイロット不足として現れることになる

141名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:20.86ID:cHZs140T0
零の後に次から次と代わり映えのしない新型機を作ってたのは今も全然変わってないな

142名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:28.64ID:fre4i5g/O
>>73
日露戦争における英米みたいな信頼できる第三国も無い状態で局地戦で勝ったぐらいで和睦できる確率とか本当に計算したのかな?
多分、希望的観測で無闇に突っ込んで行っただけだろうね

143名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:44.82ID:wVqChhh00
>>127
馬鹿穴開けてない飛行機なんてライト兄弟の頃から存在してない

144名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:46.21ID:g74fPAWD0
でもそのゼロが守った国は過労で人を殺すブラック国家だったんだよなぁ

145名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:56.60ID:Q3o8Hdd50
勝利条件がめちゃくちゃ厳しいからどれだけ強くても絶対負けるのが当時の日本

146名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:39:00.71ID:CvmDfELz0
>>125
歴史を学べ

土人をかり集め、文明を与えてもらえた事に

感謝しなくてはならない

147名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:39:02.63ID:AEqgElDQ0
>>108

ドイツの戦闘機は、主力機メッサーシュミット自体が「一撃離脱」戦法だからな。

イギリス本土の攻撃でも、ドッグファイトに優れたスピットファイアにバタバタ落とされてる。
しかもそのスピットファイアでも、太平洋戦線に回された時、さすが日本の零戦の相手ではなかった。

148名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:39:06.89ID:PY5Kt+1B0
んで、こんなホルホルスレで、実はゼロ戦はイギリスのパクリだったなんて言ったらチョン認定されるかな?(笑)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC_F.5/34

149名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:39:27.80ID:XiRXYFw00
>>34
ジムライトアーマーと旧ザク

150名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:39:40.12ID:k+eTEAKf0
日本の偉さはここだ 1933年版
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
なぜ日本の陸海軍は世界の脅威であるか?
なぜ日本の製品は世界の市場を圧倒しているのか?
なぜ日本の文化は世界驚嘆の的であるのか?

80年前から全く成長していない…

151名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:39:56.48ID:W3aQ751O0
>>31
必要以上に卑下して卑屈になるより100倍マシ

152名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:40:05.44ID:NIWxyCVD0
ジオンは当に日本軍。
ゼロ=ザク
隼=グフ

最終的に
富嶽がジオング


戦車も
オイ=ドムとかな。

153名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:40:14.82ID:e8LydlUY0
>>36
つまり

日本の零戦はパイロットの命を徹底的に軽視して、徹底的に軽量化したから、

最初の頃だけは強かったというだけの話なんだよな。

逆に言えば日本は兵隊なんか死んでしまえという、

酷い国だったという証拠だよな。

154名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:40:19.66ID:ZYkpDAJ20
すげえ適当な記事
ゼロ戦なんて末期はかんたんに撃ち落とされてた

155名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:40:32.56ID:RJv1anMx0
零戦は過大評価されてるね。
まだ陸軍機の方が戦闘機としては水準レベルだよ。
まぁ艦載機ゆえの制約もあるだろうが。

156名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:40:49.01ID:0xmyT5Q20
この間のゼロ戦見たけどふわっと飛び立って本当に軽そうだよな。

157名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:40:57.40ID:eqqOVJ+30
陸軍と海軍で別々に似たような戦闘機作ってる時点で、勝てるわけないよw

158名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:41:09.27ID:yT/Jb/Rv0
>>135
そらベテラン消耗してるし、乗ってるのほとんど飛ばすだけが精いっぱいの素人集団だからな。
それに工業力が違いすぎて数で圧倒されてりゃ勝ちようもないわけで。

159名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:41:24.01ID:Fpcn7fZs0
>>148
見た目が少し似てるぐらいで中身は全く別物をパクリとか言ってるのはただの馬鹿扱い

160名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:41:29.03ID:iAQLmtJt0
新しく作ったのか、凄いなw
エンジンはどうしたんだろ?それも再現してあるのかな。

161名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:41:32.71ID:g74fPAWD0
>>146
学べば学ぶほど文明なんていらんかったことに気づくが?

162名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:41:47.06ID:RTCSzm240
零戦の最大の弱点は、無線機のしょぼさ。
それ故、零戦は集団戦闘ができない。

1対1では圧倒的な零戦も、
米軍がサッチウイーブやロッテ戦法などの集団戦術を使い始めると、
手も足も出なかった。

163名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:41:57.01ID:X9vOOWv9O
有色人種皆殺しにしようとした極悪な白人には勝てないんだよ

164名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:41:59.27ID:MaIpFxfG0
>>85
正確に言えばF8Fを搭載した空母が日本に向かったが途中で終戦になった。

165名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:02.87ID:wVqChhh00
>>153
パイロットを救出させるために単機で飛行艇だしては
その飛行艇を落とされてる国もあるが

166名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:11.69ID:fre4i5g/O
>>65
ネトウヨが靖国神社を持ち上げてるのも嘘なんだろうな

167名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:19.98ID:qll33Tho0
マジで印象操作だろ
翻訳の時に格闘戦とするところを空戦にしてしまったら
空では圧倒的強さに見えるじゃねーか!
あの7/9はとっくに過ぎただろ
産経は捏造民族なの??

1.Never attempt to dog fight the Zero.
2. Never maneuver with the Zero at speeds below three-hundred (300) miles per hour indicated unless directly behind it.
3. Never follow a Zero in a climb at slow speeds

168名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:22.80ID:PY5Kt+1B0
>>159
少し?完コピじゃなくて?

169名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:26.79ID:U666M9WR0
ネトウヨが喜びそうな記事

170名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:35.86ID:hVsm4R5H0
日本軍の名前はかっこ良過ぎでいいよなあ
紫電改とか零とか名前だけで鳥肌立つわ

171名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:40.31ID:CvmDfELz0
日本人がゼロ戦で戦ってる頃

現在の韓国地方では

人が乗れるような凧の開発に着手していた

女は皆、売春に励んでいた

172名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:42.76ID:VAdrEHvy0
>>150
今のホルホル系テレビ番組みたいな内容だな
戦前もこんな今みたいな雰囲気だったのかねー

173名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:42.84ID:LKD4W+gC0
>>141
海軍はむしろゼロ戦後継をずっと作れなかった。

おまけに、ゼロ戦は小さいエンジンを選定したものだから
機体に余裕がなく、エンジン換装の効果が薄かった。

陸軍は…
隼、ショウキ、飛燕、疾風、五式と作りまくっている。

174名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:46.78ID:g74fPAWD0
>>159
ページ見たか?www

175名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:49.77ID:AeYSTSYP0
飴色って言うのがわかりづらい
白色だろ

176名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:43:03.36ID:pRXl8QXs0
>>100
チョンに生まれてざまあwww

177名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:43:04.80ID:Fpcn7fZs0
>>168
どこら辺が完コピなのかなw?

178名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:43:09.25ID:neD+rWOTO
>>144
国を守った英雄達が残らず死んで、後にはその残りカスしかいなかったからな

ウリは生粋の残りカスの子孫として、とても悲しいニダ

179名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:43:09.96ID:jO3k8NJN0
ネトウヨほんと馬鹿だなあ

180名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:43:18.17ID:wVqChhh00
>>164
到着してても変わらんよ。硫黄島と沖縄から陸軍機が飛んでるんだから。

181名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:43:27.43ID:9XaHLNiu0
別に恐れていたわけではなく、簡単に落とせる相手に対して、
落としにくい戦術をとるなというだけだろ。
ばかじゃないの。日本の自惚れって本当にちょんそっくりだよね。

バカにされてるレベルでも、俺すげぇ俺すげぇってすぐに言い張るんだもの
この方式を今でも受け継いでるのが○菱なのかな?

182名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:43:43.76ID:+kF9LRYO0
>>169
飛車が最強なのに
片腹痛いね

183名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:43:44.49ID:yT/Jb/Rv0
>>141
海軍と陸軍の壁がな。総合的に考えて零戦を陸軍も採用して一機種体制であるべきだった。

184名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:43:45.75ID:ZYkpDAJ20
最初は機動性みてとんでもない剛性とエンジンなんだろうと思った(←賛美はこの勘違い)

捕獲してみたら紙装甲の紙飛行機だった
(欧米でここまで人命軽視だと政権交代される勢い、想像の斜め上だった)

機銃2発で落とせる楽な相手になって終わり

185名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:43:54.74ID:w4lixgWE0
初期中期は敵ナシだったんだろう。

性能的にもだけで、中国相手に熟練パイロットが育ったのがデカい。

が、後継機に失敗した。

エンジンパワーアップできないし、零のバージョンアップもできない。

熟練パイロットをミッドウェーやガダルカナルで大消耗。

米国の新鋭機や熟練パイロットに圧倒される。質も量も負けた。

186名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:44:08.68ID:CvmDfELz0
>>161
日本人のやらかした最大の失敗

187名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:44:08.98ID:sywWue/J0
>「ゼロと空戦してはならない」

これって実際のところ、アメリカはそれほど脅威に感じていなかったようだけど
鹵獲したゼロ戦を調査したけどそれだけで、戦闘機開発の参考にすることも無かった
むしろヨーロッパ戦線でのドイツ戦闘機の方が脅威だった
その証拠にヨーロッパ戦線にはできのいい最高の戦闘機を送り込んだけど、太平洋戦線には作りが今一のものを送ってたとか

188名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:44:14.18ID:AEqgElDQ0
>>127

まあ、低知識が出て来て、軍事オタクが集まる2chで一人前のクチを利かんことだなw
(どうせチョンだろうがw)

現在の戦闘機でも分かるが、もう「防弾」に何の意味も見出していない。
また、現在の戦闘機も「強力な武装」が最大のアピールだが、零戦も当時その20ミリ機銃に上回る武装をしてる戦闘機はなかった。

189名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:44:22.77ID:OxsLB6Dc0
日本は何をやっても一時的

世界を席巻しているように見えても
やがて抜かれて地に落ちる

シャープ見てみい
東芝見てみい
ソニー見てみい

やがてトヨタもと思うと悲しい

190名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:44:52.98ID:qYyl5wOB0
>>65
田原総一朗()

191名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:44:53.35ID:TAPj9z/f0
>>150
すげー

192名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:45:12.40ID:hHvZ+p4x0
>>111
三菱なんて、牛や馬に未舗装路を何キロも部品運ばせて、零戦作ってたからな。話にならん。

193名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:45:37.85ID:fre4i5g/O
>>150
謙虚さが無いから自国を過大評価、他国を過小評価しアメリカに煽られたら上から目線でムキになって勝てるつもりで舞い上がっちゃったんだな

194名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:45:42.00ID:MaIpFxfG0
>>140
後、源田実の戦闘機不要論で山本五十六が信じて戦闘機パイロットが削減されて終戦まで戦闘機パイロット不足だった

195名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:45:44.78ID:hxPD0lkM0
>>15
これだな。これ

196名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:45:48.73ID:e8LydlUY0
>>131
天皇は平和主義者だから嫌いなの。

ナベツネの共産党は昔の話。

実際共産主義は本当は

軍国人権蹂躙独裁の戦前の日本そっくりの北朝鮮見ても分かるが

バリバリのウヨク。

日本に間違ったウヨサヨ分類は共産を経験してない無知からくるもの。

197名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:46:21.45ID:Geu4Na/D0
>>48
北朝鮮なんて当時無いが

198名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:46:31.84ID:qjcWN9fd0
弾がどこに一番当たるかと言えば翼だった。

だから欧米では、翼に燃料タンクを造るのはタブーだったけど
そのタブーを破って翼に燃料タンクを造ったゼロ戦。

だからポンポンすぐ当たっては、爆発しまくった。

しかも軽量化するために、最大限装甲を薄くしたという。


ネットで知ったけど、この話って本当なの?

本当ならこんなの持ち上げてブームをつくった保守系文化人を
心の底から軽蔑するよ。正気とは思えない。
完全に狂ってる・・

199名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:46:35.76ID:LKD4W+gC0
>>152
名前からしてもジオング=大和だろう。

ジオン帝国そのものの名を冠したモビルアーマーなのだから。

200名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:46:46.42ID:e1Wq1m640
>>1
それ、ニュース?

201名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:46:53.51ID:Gd8MlvDN0
なぜか、航続距離の長さが上がらないなー
翼面荷重とか無視して、軽い=格闘戦性能の向上=防弾性能の切り捨てという三段飛び論法も如何かと。

202名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:46:57.17ID:Jj+oRt/P0
>>120
そそ、一式の方が強かった
数も多かったし

203名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:00.38ID:wVqChhh00
>>187
零戦を参考にしたのは海軍機のみ。対独戦の主力は陸軍機。

204名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:32.10ID:GRtD1fj60
ゼロ戦は装甲がベニヤ板くらい薄かったから機動力があっただけで
短銃で撃ち落とせるって分かってからは単なるザコキャラに成り下がったろ
ただし三菱とロックフェラーとの関係から、戦後の三菱重工のステマとしてゼロ戦が利用されただけ

205名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:34.05ID:W1X6mQvn0
>>5
国際除鮮化推進法が待ち望まれます。世界の平和の為にはこれ以外無し!

206名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:40.71ID:MAb615040
ここまで超超デュラルミンの話題無し

207名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:42.71ID:8z6SonDR0
>>134
米軍のキルレシオ云々はあんまり信憑性ないぞ
これは日本軍もそうだったがパイロットがかなり適当に報告しているのがほとんどだから

208名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:42.78ID:a3fwZ5Qv0
興味ある方はDVDでご確認いただきたい

宣伝かよ

209名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:49.75ID:X+SMnglr0
日本の兵器は全部第一次世界大戦のアメリカのライセンス生産なのでまったく気にもしてなかったし 敗戦日も米英ロで決めてたし
完全に舐めプレイだったんだよなぁ

210名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:54.10ID:QxVj72HL0
共謀罪で在日は一人残らず死刑だな、銃殺

211名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:55.09ID:YZU0Up/00
強かったけど人命軽視とか人的資源の差とかでジリ貧だったし
時代が進むとエンジン出力と装甲の違いと数の暴力と練度の低下で負けたとか何とか
なんつーか偉い人が開戦時に言った通りなんじゃねーの?
二年や三年は暴れて見せますだったっけ?

212名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:56.62ID:2DzKhf1A0
>>152
ヅダみたいなものも多分にあったんだろうなあ
あとギャンとか

213名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:59.49ID:Geu4Na/D0
紫電改の方が…(´・ω・`)

214名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:48:07.01ID:wjsyCexX0
昔はゼロ戦を持ち上げるのが主流
今はゼロ戦を貶めるのが主流

真実はその中間にあるはず

215名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:48:13.57ID:AEqgElDQ0
>>187

チョンが自分の妄想を語らんことだなw

鹵獲した零戦がアメリカの新戦闘機開発とその戦法にどれほど貢献したか、
もう腐るほどアメリカ自身が解説本を出しまくっている。

216名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:48:55.47ID:4g0/5AoL0
あんな翼面荷重が低そうなペナッペナの翼にヒョロヒョロボディー。
ショボい装甲に、ショボいエンジン、、、鳥人間コンテスト?
まあ格闘戦だけは得意だったっんだろうさ。あと航続距離?

217名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:49:03.45ID:g5nEX8y90
日本の零戦は、工夫に工夫を重ねて開戦前にすごい性能の機体を作り上げたわけだけど、
その後、次々と高性能機を大量に送り出したアメリカ軍と、
零戦に頼り続けなければならなかった日本。

やはり基礎工業力基盤の弱さや、資源の不足は致命的だった。

218名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:49:05.90ID:byPTFXdU0
>>150
この雑誌自体は残ってないのかな

219名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:49:14.79ID:e8LydlUY0
>>136
大嘘だらけのプロパガンダ目的のバカウヨソースじゃなくて、歴史学者のちゃんとした本で勉強し直せ。。

日本の侵略と植民地化は明らか。

220名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:49:16.56ID:iAQLmtJt0
>>198
主翼のタンクならP−51にもあったような。
結局航続距離を取るか打たれ強さを取るかのどっちかじゃない?

221名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:49:23.09ID:fre4i5g/O
単に格闘戦に特化しただけの飛行機
アメリカが学習して格闘戦以外の戦法で来ると手も足も出なくなった

222名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:49:27.22ID:P2WBpcBr0
装甲ペラペラで出来損ないってとこを考えると、
零戦はザクではなくどっちかと言えばズダだな。

223名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:49:30.50ID:wVqChhh00
>>201
米軍機も国土が広い分、航続距離は持ってるからな。
英軍機の滞空時間の短さを嘆く手記も結構ある。

224名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:49:47.85ID:8ifstasc0
>>4
 
ほっときゃ特攻自爆するゼロ戦(笑)
 

225名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:49:50.81ID:MaIpFxfG0
>>187
隼は零戦より一年後だが最低限の防弾をして整備も良かったから低空での戦闘ではグラマン、ムスタングでも渡り合えた

226名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:50:05.72ID:W1X6mQvn0
>>201
急激なドッグファイトに関しては軽量化のあまり機体強度が不足してたとか?

227名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:50:16.90ID:yT/Jb/Rv0
>>219
分裂症の治療を急いでください。

228名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:50:23.54ID:/Cc1KVUX0
>>150
毎日こんな文章見せられたら反日左翼にもなるのも分かる
今の時代になるのは理解できないけど

229名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:50:30.33ID:LwB+h46R0
速度などはともかく格闘性能が非常に高かったからな

ただ、資源不足や結果のみを求める上層部の意向で技術の研究開発が遅れた結果
大戦後期にはアメリカに性能面全般で劣ってしまった

230名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:50:30.45ID:Xbd+iqgn0
>>198
重装備でエンジンパワーなく亀だとただの的だからなwパヨクさん
燃料タンクは後に自動漏洩防止タンクに改修してはず

231名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:50:34.04ID:RTCSzm240
>>213
>紫電改の方が…(´・ω・`)

紫電改は、局地戦用だから、
長距離侵攻能力は、必要とされていない。

232名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:50:43.67ID:t45rbuM50
韓国人はゼロ戦を特攻専用機だと思ってるらしいね。

233フェラチ王 ◆mDGIQ/A4z2 2017/06/11(日) 08:50:51.10ID:haklwX4i0
旧日本軍をジオン軍に例えると、
ザクレロは何になるのか?

234名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:51:00.23ID:4tXDVuLL0
>>1
>>これまで零戦の卓越した空戦性能は、搭乗員の手記などでしか知る術がなかった。

いやいや、ばっちりアメリカ軍に鹵獲機徹底分析された結果出てますよ
3つの勧告もその結果を踏まえた対抗できる後継機が出るまでの限定的なものですし

1942年(昭和17年)6月、アメリカ軍はアリューシャン列島のダッチハーバーに近いアクタン島の沼地に不時着した零戦
(アクタン・ゼロ)をほぼ無傷で鹵獲することに成功した。この機体の徹底的な研究により、零戦が優れた旋回性能と上昇
性能、航続性能を持つ一方で、高速時の横転性能や急降下性能に問題があることが明らかとなり、アメリカ軍は「零戦と
格闘戦をしてはならない」「背後を取れない場合は時速300マイル以下で、ゼロと空戦をしてはならない」「上昇する零戦を
追尾してはならない」という「三つのネバー (Never)」と呼ばれる勧告を、零戦との空戦が予想される全てのパイロットに対
して行った。また、不要な装備を除きなるべく機体を軽くするように指示した[47]。弱点を衝いた対抗策として優位高度か
らの一撃離脱戦法と「サッチウィーブ」と呼ばれる編隊空戦法がアメリカ軍に広く普及することになった。一撃離脱戦法と
サッチウィーブが徹底された1942年年間の零戦とF4Fのキルレシオは1:5.9とされたが、この数字はアメリカ軍によるもの
で実際はこの通りであるか不明である。

235名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:51:18.51ID:RGcbTZ5F0
>>91
ネトウヨの見本のようなレス

236名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:51:25.99ID:Q3o8Hdd50
ゼロ戦はそこそこ強かったと思うがそれだけで勝負にはならない
ゲームで言えば味方がリスポーン1回に対し敵は10回くらい
性能とか以前に勝負にならん

237名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:51:45.14ID:cPRyMYf60
防弾癖が薄いから一発あたりャツイラクよ

238名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:51:57.88ID:GmNvgKLs0
>>198
欧州は飛行場作ればいいからそもそも燃料そんなにいらない
米軍機はでかいから胴体内にでかいタンク入れられる
でも翼に燃料おいた機体も結構ある

239名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:51:59.41ID:jwJkYF/t0
>>173
ていうか、三菱設計陣は大直径エンジンを機首に積んだら空気抵抗が増加して速度が落ちると信じていた。
実際はそんなことなくてF6Fなどで実証済みだったのだけど。
同じ三菱設計陣が開発した雷電は大直径エンジンを機体の中間に持って行く為に無理をした結果、振動に悩まされる。
で、陸軍機を開発していた川崎開発陣はそんなこと関係ないと知っていたから二式単戦鐘馗を作り出した。

そして終戦直前になって、大直径の金星エンジンをそのまま乗っけたら高性能がでました。
って情けないオチ。

240名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:52:19.18ID:Sk8wgjti0
零戦が活躍できたのは、アメリカに実戦経験が乏しかった、ごく初期のみ。

241名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:52:28.72ID:3tFq2CPA0
>興味のある方はDVDでご確認いただきたい。

ちょっw

242名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:52:42.32ID:LHBbZBq30
ゼロちゃうでジロな

243名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:52:58.95ID:RUkbP3Yj0
後がボロボロだったからな

244名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:03.18ID:qjcWN9fd0
>>220
翼に燃料タンク造るのが、欧米では
タブーだったっていうのは嘘なの?

そうとも思えないのだけど。

装甲軽量化と翼タンクが
美化するようなものには、どうしても思えない。

日本が、馬鹿にされているような気がする。

245名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:05.73ID:KI22feLO0
×ゼロと空戦してはならない
◯ゼロと格闘戦(ドッグファイト)してはならない

当時は速度を活かした一撃離脱線が主流
低速&軽量を活かした零戦にドッグ・ファイトしたら旋回性能でそりゃ負ける

246名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:25.62ID:qRy9qj0k0
なんか…負けた戦争で飛行機がよかったとかくだらないこと言い続けるのってなんだろね。
だから日本人って戦争が苦手なんじゃないの?

247名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:27.98ID:RTCSzm240
>>234

サッチウイーブが零戦に対して有効なのは、
零戦の無線機が貧弱だから。

これも、鹵獲機が無かったら、わからなかった。

248名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:28.67ID:fre4i5g/O
>>181
明治維新政府が日本スゴイの朝鮮儒教(朱子学)を日本国民にあまねく浸透させたから朝鮮化してしまった
立場が上の者は責任を取らないとか現実を直視しない日本スゴイのネトウヨとか今もその朝鮮儒教(朱子学)の弊害は根強く残っている

249名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:32.39ID:q4DQvk7v0
ただのDVD宣伝記事やんけ
どこがニュースやねん

250名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:38.35ID:cPRyMYf60
人を守る施設を削って性能上げてるだけだった

251名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:38.93ID:lfDhNxPO0
>>34
落ちろよ〜!!

252名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:42.28ID:qll33Tho0
アクタン・ゼロの回収以前、連合軍は他で墜落した3機の零戦から技術情報を入手する機会があった。

1機目、オーストラリア メルヴィル島に墜落

2機目、ニューギニアで墜落。
機体の回収チームが派遣されたが、翼を切り離すときに誤って翼桁を切断してしまい、飛行不能となった。

3機目、中華民国で鹵獲。
輸送に長い時間を要したため、アクタン・ゼロのテストの後にアメリカに到着した。

253名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:43.19ID:apijq1FJ0
歴史にちょっと詳しい人間には大爆笑されるゼロ戦伝説、まだ信じてるやつがいるの?
武田騎馬隊伝説とかは詳しくない人でも誇張だと知りつつあるけど。

254名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:54:02.87ID:wm4lpAEv0
でも戦闘機云々という話を別にすれば当時のプロペラ機としては
美しいし完成された機体だと思うね
戦闘機にされたから不幸だったよね

255名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:54:21.47ID:fre4i5g/O
>>186
明治維新が最大の歴史的失敗だよな

256名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:54:34.05ID:LKD4W+gC0
>>215
考えてみりゃ最終的に失敗兵器のゼロ戦を美化する日本って
徹底的に勝てない民族なんじゃないか?

所詮、今の北朝鮮が意外とマトモな兵器を持ってました
レベルの話だし。

257名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:54:41.75ID:2KGC7ysO0
じゃーなんでせんそうに負けたのかな?
零戦なんて空飛ぶ棺桶だろ

258名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:54:45.08ID:yT/Jb/Rv0
零戦で最も優れているところは、カッコいいという性能だな。

259名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:54:46.41ID:YZU0Up/00
そもそも当時は工作精度や燃料の質があまり良く無くて
規定通りの馬力が出なかったり故障が多発して
高性能機の開発や実戦配備は難航してたらしいけどな

260名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:54:55.87ID:U666M9WR0
ゼロ戦を貶めるつもりはサラサラないが
持ち上げすぎんのもおかしい話なんだよ
日本が頑張って作ったそこそこの戦闘機なだけでさ

261名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:55:15.74ID:qRy9qj0k0
>>245
ああそういう戦法を恐れてるって解釈してんのかw
性能を分析して戦い方考えるの当たり前なのにさ。

262名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:55:18.93ID:AEqgElDQ0
>>221

零戦が登場するまでは、

どの国の戦闘機も、格闘戦性能が、目指す最終目標だった。
当然、零戦と最初に遭遇したアメリカの戦闘機も、俄然と格闘戦を零戦に挑んでいる。

しかし、まったく歯が立たないことがやがて分かり、「零戦とは格闘戦するな」という通達出すしかなかった。
結局、戦闘機本来の戦い方「ドッグファイト」に零戦が頂点を極めてしまったので、以後、アメリカの戦闘機開発は「一撃離脱」に向かうしかなかったってことだよ。

263名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:55:22.85ID:qjcWN9fd0
翼燃料タンクと、装甲軽装の戦闘機なんて
絶対に乗りたくねえよ。

冗談じゃない。

人を何だと思ってるんだ、お前ら。

264名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:55:23.88ID:oG/1YAvh0
戦争は短期間にぱぱっとやって終わるのがベストなのに
中国で泥沼の戦争を続けてしまった挙句
さらにアメリカも相手にするとか
兵器の性能ではどうにもならないという

265名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:55:27.68ID:ZYkpDAJ20
>>226
2機で追い詰めると勝手にバラバラになって墜落するので
クレー(クレー射撃の的)と隠語されてた

266名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:55:30.17ID:N1a11/n70
★ディスカバリーチャンネル 戦闘機トップ10

トップテンに名を連ねる、最も恐るべき戦闘機とは何か。
専門家の意見と視聴者による投票、技術的な比較に基づいて5つのポイントを設定し、史上最強の戦闘機10機を選ぶ。

第1位 P-51 "Mustang" アメリカ産
第2位 F-15 "Eagle" アメリカ産
第3位 F-4 "Phantom II" アメリカ産
第4位 MiG-15 ソ連産
第5位 F-86 "Sabre" アメリカ産
第6位 Spitfire イギリス産
第7位 Me262 "Schwalbe" ドイツ産
第8位 Sopwith Camel イギリス
第9位 Harrierシリーズ イギリス産
第10位 F-22 "Raptor" アメリカ産



ゼロ戦どころか日本機ゼロwww
ネトウヨ現実見ろよwwwwwwwwww

267名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:55:34.67ID:exhhbo0T0
>>100
出自の卑しさが滲み出てるぞ
生まれる場所はエラべないからなぁ
ほんとお気の毒

268名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:55:41.77ID:aD7Pk7gK0
でも紙装甲だったんだよね

269名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:55:45.08ID:wVqChhh00
>>244
欧州は航続時間を必要とされてないから
翼内タンクをつける必要が無かっただけよ。

270名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:56:08.05ID:oIDbo3yF0
捕獲された零戦にアメリカの燃料入れて飛ばしたら更にすごい性能だった。

271名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:56:19.01ID:WGpcuqV00
>>244
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
翼の付け根見ろよ

272名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:56:29.41ID:XhwGmiVJO
>>6
お前らは万能壁画で自慰してろよ

273名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:56:34.30ID:9Zsh5XXh0
アムロ並みのニュータイプパイロットが三人いたからな
ゼロ戦が凄いというかパイロットが凄かった

274名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:56:42.58ID:iAQLmtJt0
>>244
そんなのは機種ごとの設計思想によるんじゃない?としか。
F−4Uはそういうリスクを嫌って翼内タンク辞めたそうだし、P−51は爆撃機の護衛のために長距離飛ぶことを選んだってだけだべ。

275名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:56:46.41ID:E7ajd0e60
格闘戦無双と言われる零戦だけど
旋回戦では、実は前型である96式に歯が立たなかった。

この時点で、軍や搭乗員の要求が格闘戦から離れていればな。

276名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:56:47.71ID:cPRyMYf60
米国は飛行機壊れてもひとが助かりゃという設計だった

ゼロ戦は飛行機が落ちれば乗組員の命なくなるの当然とという設計だった

277名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:57:01.01ID:fre4i5g/O
>>111
結局は物量、工業生産力の差なんだよね
因みにネトウヨが異常に馬鹿にしてる中国の物量、工業生産力は日本の遥か上を行ってるのに未だに日本スゴイ、中国ショボいと洗脳されてるんだよな

278名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:57:04.04ID:gs/Drwz20
まぁ、アメもイギリスも太平洋方面にいたひよっこパイロットでは初戦は
苦戦しただろうが、時間が立つに連れて逆転していき後期はただの
鴨でしかなかったのが現実ではなかろうか

279名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:57:03.98ID:1207LCed0
いかんせん機銃がショボいから
グラマンの分厚い装甲には歯がたたない
結局戦闘機は攻撃力がキモになる

280名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:57:05.78ID:e8LydlUY0
>>227
どうりで平行宇宙みたいな支離滅裂歴史をほざくと思ったら、精神病院内から書き込んでた糖質ネトウヨだったかw

281名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:57:16.52ID:W3aQ751O0
あの時、欧米列強の植民地政策に反抗しなければ未だにアフリカのような惨状だったろうなアジアは

282名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:57:31.17ID:4k5k5zWX0
>>232
韓国人だけでなく大戦に詳しくない
外国人はみなそう思ってる
日本軍のイメージは万歳突撃、特攻、ハラキリ

283名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:57:33.28ID:cTCZOg+10
そのあとは未だにろくな飛行機がない
MRJもツンだし

284名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:57:35.96ID:urI4Cc4V0
DVDの宣伝だった

285名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:58:12.03ID:Xbd+iqgn0
>>263
イギリスにハリケーンという戦闘機があって布でできてる
イギリスにモスキートというのがあって木でできてる でも大活躍ww

286名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:58:21.14ID:+jyl1Bd40
アジアでは戦闘機を量産できた国は日本だけだった。
だから大日本帝国は膨張した。
イタリア、フランス、ソ連の戦闘機と比べてたいそうすぐれているかというと?
兵器だからすぐれた職人さんがガンバって1個だけつくってもダメだし。
レーシングカーのほうが勝てそう。いやもう勝ったことはある。

>>148 兵器だからコピーでもいい。どこの国もやっている。
自力というか総合力がないとコピーもできない。

287名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:58:45.93ID:3AkFYHEi0
>>232
朝鮮乞食がG7の戦闘機をどう思おうと興味ない

288名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:58:53.41ID:G6qGtnBf0
また産経のインチキ記事

ゼロ戦の欠点がばれるまではともかく、
ゼロ戦の欠点がばれたら簡単に落とされまくった

289名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:59:04.44ID:e8LydlUY0
>>235
ネトウヨは無知で無学で馬鹿だから話にならないよ。

290名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:59:05.78ID:AEqgElDQ0
>>260

まあ、日本人にとっては零戦は誇りであるが、

うぬぼれて、世界一の戦闘機だったという誤った認識はすることはなかったが、
しかし、戦後、海外からの軍事専門家の評価が非常に高かったので、逆に日本人も見直したってことだ。

先にあげた「アメリカ航空専門誌」でも、歴史上、最強の軍用機6機の一つとして挙げてるぐらいだしな。

291名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:59:06.07ID:OxsLB6Dc0
ちょっとGがかかっただけで

空中分解してしまうってのも聞いたぞ

嘘か本当か知らんが

292名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:59:09.66ID:qRy9qj0k0
有人ミサイル兵器を戦闘機に数えるのは違うと思う。

293名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:59:14.98ID:sywWue/J0
>>188
ゼロ戦の20ミリ機銃って、口径がでかいだけで弾道性能の悪いションベン弾でしょ
おまけに搭載弾数もも少ないから、「当たらなければどうということはない」の代表例
機銃の搭載数も弾道性能もいい、ブローニングの12.7ミリ機銃で遠距離から蜂の巣にされてたみたいだけど

294名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:01.60ID:U666M9WR0
俺のID何気にすごくね?

295名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:08.95ID:RGcbTZ5F0
>>260
実際当時の日本の兵器で持ち上げれるのがゼロ戦ぐらいだからしょうがないよな
無理やりだけど
大和含めた戦艦はすでに時代に取り残された遺物だったし
戦車に至っては本当にお粗末としか言いようが無かったからな
ヨーロッパでは雑魚扱いだったシャーマンが日本の戦車相手だと無双出来るからな

296名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:09.77ID:H0o4MoYR0
零戦は軽自動車みたいに非力なエンジを
軽量化で飛ばしたからね

297名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:23.07ID:huXvEJoe0
まあ少し戦史をかじるようになると零戦はゴミ、米軍最高って言いたくなるのがパターンよな
他の時代でもそうだが評価が極端から極端に振れる輩はめんどくさい

298名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:32.78ID:cPRyMYf60
防弾癖とか無駄なもの削って燃費とか可動性を上げていった

299名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:44.98ID:r2vmKIA70
ワンショットライター

300名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:48.90ID:fre4i5g/O
>>198
人命軽視=人権軽視の国だったからね
ネトウヨは今もそういう思想だけど…
アメリカの戦闘機の燃料タンクは厚いゴムで覆われて少々の被弾なら大丈夫に設計されてたんだよな
その分重量は重くなり機動力は落ちたがとにかく人命第一の設計だった

301名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:52.78ID:T+EHLo4a0
空飛ぶ棺桶

302名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:52.78ID:Q3o8Hdd50
数負けて勝てるほど戦争は甘くない
ゼロ戦が弱いのではなく日本が弱かっただけ

303名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:57.25ID:gzJ2YB/c0
実際はアジアで一番の日本の工業力の限界だったんだろ
工作精度で欧州の青写真じゃ作れない状態だったんだし

304フェラチ王 ◆mDGIQ/A4z2 2017/06/11(日) 09:01:00.56ID:haklwX4i0
>>254
確かに欧米のゴツい機体にはない美しさは、
桜のように散るさだめだったのかもしれんね。

305名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:01:10.00ID:H9MyVECn0
日本スゲー

306名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:01:11.46ID:KICoMf+V0
>>153
>>36

零戦が強かったのはパイロットの生存性を犠牲にして軽量化したからだよね。

アメリカの戦闘機には必ずある自動消火装置とコックピットを守る厚い鋼板が備わって無かった。

だから一発でも当たると直ぐ発火して墜ちる。

ついたアダ名はゼロファイターを文字ったゼロライター。

307名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:01:15.08ID:wjsyCexX0
>>295
酸素魚雷のようなものもあるんだけど

308名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:01:21.63ID:NIWxyCVD0
>>233
紫電改かな微妙・・

>>199
悪くないが
大和武蔵はビグザムだろう。
ならばジオングは桜花や火龍か。

309名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:01:56.49ID:Xbd+iqgn0
>>294
U-boatかっけー

310名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:01:57.87ID:cTCZOg+10
航続距離、空戦性能が多少よくとも、操縦士の防弾、燃料タンクの発火防止を省いた結果
訓練と実戦を積んだパイロットがいなくなった
ハードの不足を個人の努力で補う精神論
昔も今も変わらぬ日本人のブラック思想

311名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:01.34ID:5/5R9ZoD0
保存状態の良いアレが回収されるまではね

312名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:03.99ID:qRy9qj0k0
誰もそんな競争してなかっただけだからな。

313名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:04.29ID:ZYkpDAJ20
人を大切にしない国家なんて負けて当然
いまだってまーた悪い癖だして滅亡しかかってる
ずーっと愚かな国なんだよこの国は

314名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:13.19ID:7RjuI3230
>>6
朝からあちこちで忙しいな。日曜だってのに引きこもってんの?あからさまなチョン顔で外出できないんだろ?

315名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:20.40ID:R1ZC/p890
初期は連合国を圧倒したが
物量と対策をしっかりうたれて破れたって印象

316名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:35.68ID:AyKaruPb0
>>291
本当
そもそもあんな機体じゃ無理

映像も大量に残ってる

317名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:39.40ID:qjcWN9fd0
>>271
見ても、よくわからない。ごめん。

>>274
美化してるポイントが、よくわからない。

装甲を紙ペラにして、燃料を当たったら即爆発の翼に入れて
攻撃力と飛行距離アップを
人命重視でやらなかった欧米と違い
あえてやった事を美化してるとか
野蛮で怖いとしか思えないんだけど。

318名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:46.11ID:fFrHqZTu0
そりゃ一撃離脱のが安全だもん

319名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:46.19ID:wbBBzajM0
正直、美化しすぎだと思う。
あれが活躍したのは開戦初期だけだ。

320名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:51.09ID:7lPvZdcV0
>>1
おれの知ってるゼロ戦と色がなんかちがう

321名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:58.28ID:mDwCo14o0
人命軽視の欠陥飛行機

322名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:03:05.75ID:hkAS3A2s0
>>311
>>313
まさにそのとおり
70年前のアメリカに未だ追いつけないじゃぽん

323名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:03:22.56ID:fr54phCA0
>>15
ゼロはガンダムやろ
賛否はあるが俺は羽根好きやで

324名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:03:50.07ID:HbP14yq80
戦争後半は米軍の戦闘機のが性能上回っていたのに
いつまでこういう話するつもりなんだろう

325名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:03:56.93ID:mDwCo14o0
こんなの美化してたらまた負けるわ

326名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:03:57.32ID:e8xbQP5V0
それ、最新のディーゼル特急にDMH17H使うみたいなもんか?

327名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:04:07.35ID:IHg3TMb30
零戦はフォルムが美しい。
あの形での最終形だと思う。
メリケンのグラマンとかグロテスク。

328名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:04:11.37ID:kVMKALZQ0
零戦は分からん殺ししてたようなもんだよな。

329名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:04:15.18ID:RTCSzm240
>>317
米軍機も、翼に燃料タンクを配置している。

330名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:04:18.13ID:n1JtpmMX0
自爆テロするような奴等とは戦いたくないやろ

331名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:04:20.90ID:JyguVZbUO
>>322
 
今ではアメリカの方が、人命軽視の国になったな…



 

332名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:04:27.32ID:qRy9qj0k0
>>324
何もないからだろ?
大和とかドン引きだし。

333名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:04:28.09ID:PY5Kt+1B0
>>287
G7とか突拍子すぎて噴いた

頭悪そうな糞ガキだろおまえ

334名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:04:37.67ID:Gd8MlvDN0
>>295
潜水艦が凄いぞ!
飛行機積んじゃう

335名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:04:47.37ID:YZU0Up/00
大和はまともに運用してない時間が長すぎて何とも言えんわな

336名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:05:21.96ID:AKaqDaJY0
じゃあ復活ってことで
できるよな?

337名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:05:24.97ID:lNKovbah0
そういう一時期があったてだけの話だろ いつまで引きずってんだよ くだらない

338名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:05:40.34ID:T/mygKju0
ゼロ戦が性能よかったのは事実?
しかし、制空権を失ったのも事実?

戦略面で持久的に勝算のない戦争だったのも事実?

結局、個人の兵士の能力、練度、個別の兵器が優れていたとしても、全体戦略が誤っていれば近代戦争には勝てない?

第二次世界大戦までは国家間の総力戦の戦争?

現代は核抑止力による戦力均衡、パワーバランスの時代から多局化の時代?

戦車、戦艦、戦闘機で英雄が駆け巡る時代は過ぎ去った?

339名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:05:43.25ID:KI22feLO0
日本の航空機の装甲が薄いのは、エンジンが貧弱だったからな。馬力が全然出ない
高出力狙って誉エンジン作ろうとしたけど、すぐ故障して信頼性がない
日本が工業技術で飛躍するのは戦後にJIS規格ができてから

340名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:05:46.43ID:wm4lpAEv0
>>299
アメにそう呼ばれていたのは一式陸攻でしょ、ゼロ戦じゃないよ
山本五十六が乗っていてP38に待ち伏せされて撃墜された

341名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:05:56.62ID:1UU02Qq40
>>253
極々初期に警戒されたのは事実だとおもう
次の理由ですぐに時代遅れになったけど

・エンジンが非力
・敵弾からパイロットを防御してない
・すぐに羽根の燃料に火が回る
・高速で一撃離脱する重戦闘機思想に叶わなかった

342名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:05:57.19ID:cyMMgK0Q0
零戦のネジはマイナスなんだよな。
対して米はプラスを開発し、組み立てに必要な錬度下げた。

343名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:06:23.37ID:jtYMfbQ30
零戦の真実

空飛ぶ納屋の戸 零式艦上戦闘機 前編 中編 後編
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/1.html
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/2.html
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/3.html

344名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:06:32.61ID:PY5Kt+1B0
>>327
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚

これだろ?美しいよな、でもこれイギリスの機体なんだぜ

345名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:06:34.76ID:IW70VANV0
紫電改は仙丈の艦載機

346名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:06:35.52ID:rXtkMB5W0
スポーツプレーンとしては傑作なんだが、戦闘機としては欠点が多い。
機銃を乗せたラリーカーと装甲車が戦うみたいなもん。

347名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:06:36.56ID:gzJ2YB/c0
できない中でも勝てるとこを作らないといけないっていう結晶だろ

348名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:06:46.98ID:wVqChhh00
>>317
東京から名古屋にも飛んでいけない航続距離で
つねに移動する空母に搭載させるほうが人命軽視だろ。

349名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:06:50.29ID:5C25lKiC0
>>9
GHQの命令で二度と使用できないように処分させられた
海水没・焼却・スクラップにして復興資源とか
最近有名になったのは浜名湖に沈んでいる4式中戦車かな

350名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:06:53.17ID:cyeG0jpM0
まーた日本凄い、俺凄いかよwww
お前らすごくないから
明日からは働け!ごくつぶしども

351名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:06:54.07ID:DzdbLbg80
>1
>「ゼロと空戦してはならない」

別にゼロ戦”だけ”におびえていたわけではない。
同じことはドイツ機相手にも言われている。

要は、
「よくわからん新型機とは下手に戦うな。
 戦訓の集積や機体の分析が進み、対処法が確立されてからでないと犬死するかもしれないぞ」
というアメちゃんらしい合理的な発想によるもの。

確かにゼロ戦は一面では突出した性能を持っていたが、ほかの部分ではダメな点も多く、総合的に見れば他国より優れていたわけではない。
ゼロ戦の優位は、猛訓練により技能を高めたパイロットをくだらない戦場であっても全力で投入し、惜しみなく消費したからだ、と言える。

352名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:06:56.86ID:AEqgElDQ0
>>293
まあ、20ミリ機銃の球数が少なかろうが、

現在の戦闘機の搭載ミサイル数よりは多いぜw
20ミリ機銃弾は、1発でも当たれば機体がバラバラになるシロモノだからな。

ここぞという時に使える。
まあ、20ミリ弾は、弾が重いので弾道は曲がるが、その軌道になれれば、それに応じた発射ができる。
オマエの足りない頭で余計な心配することはない。

353名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:07:02.48ID:yT/Jb/Rv0
>>277
資源調達と工業力の差で勝算無しは開戦前からわかってたことで。
現代の日本の防衛力は「量より質」という思想なのが痛いところ。
日本国民の防衛に対する意識が低く自衛隊への志願者が少ないから仕方ないのかも知れんが。
3倍強い装備で身を固めても、5倍6倍でかかって来られたら勝ち目はないな。

354名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:07:13.51ID:eqqOVJ+30
負けた戦争を美化してるようじゃ、永遠に勝てないよ
勝率0%

永遠のゼロ

355名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:07:15.72ID:fre4i5g/O
>>246
だよな
ドイツ人がメッサーシュミットが良かったとホルホルしたりしない
何で最終的にはコテンパンに負けた兵器でネトウヨはホルホルしたがるんだろうか

356名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:07:17.66ID:Q3o8Hdd50
大和だってうまく使ってアメリカ以外とやればいい勝負ができただろう
アメリカが相手として規格外過ぎて強い弱い以前に勝負にならん

357名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:07:27.04ID:qRy9qj0k0
>>338
だからちゃんと潜水艦に力入れてるとは思うよ。

358名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:07:59.56ID:4DdT60Ff0
今更ゼロ戦とか流石にどうでもええやろ
そもそも性能よければ勝ってるわ

359名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:09.13ID:jtYMfbQ30
>>198
ここ読め
答えが書いてある

空飛ぶ納屋の戸 零式艦上戦闘機 前編 中編 後編
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/1.html
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/2.html
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/3.html

360名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:10.38ID:Z1h9obZTO
物量の差を数の差と思い込んで、自分を慰めているアホな日本人も多い
物量と言ってもシステムの差。国中の港は機雷で封鎖され、国中の都市を焼かれ、とどめに広島と長崎に原爆を落とされ負けたんだから

ソ連の参戦なんて些末な問題。こっちの方を大きくしたい日本人も多いけどな
実際、日本人の現有戦力でも手を抜かなければ、本土を伺う戦力をソ連は持ち合わせてはいなかった
アメリカ、イギリスと本土決戦を覚悟していた日本人と軍部にとって、裏口で野良猫がウロウロしてるようなもんだからな

361名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:11.18ID:cMaLbZsn0
零戦のエース級パイロットが死んでいってもう米軍に対抗できなくなったから特攻なんかはじめたわけで

362名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:11.60ID:OoMn1PYr0
割り算でゼロを使ったら、大変なことになるからな

363名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:17.53ID:JyguVZbUO
>>324
日本は1933年に国連を脱退してから、経済制裁を受けてたんじゃね?
しかも大陸では、すでに10年以上戦争をやってたんだろ。

当時の状況を考えれば、ゼロ戦は上出来だろうね。
ただ極度の物資不足の中では、限界だったんじゃないかな…


 

364名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:23.71ID:wjsyCexX0
なんか装甲と言ってる人が多いけどそれは外板のことなのか
それとも防弾板のことなのか
戦車じゃないんだから

365名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:24.19ID:sO9JroqA0
貴重なパイロットを消耗品扱いしたたからなw
あれ、今の日本とあまり変わらなくね?w

366名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:30.19ID:Tj3bnw5V0
最初だけですぐに格闘戦は
せずに一撃離脱しかしてこなく
なったし、一撃離脱に合わせて
翼内に50口径機関銃6丁で
射線に交差する時間が
わずかでもより多く命中弾を
与えてくるし、逆に被弾しても
防弾性能を上げてるから
中々落ちない

367名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:31.25ID:vHFZlN2p0
>>153
今も人命を軽視して戦うスタイルは企業活動に受け継がれているけどな
最初こそ調子よく勝ってたけど通用しなくなって大本営が誤魔化しはじめてる段階
お花畑右翼の人達はドンパチするのだけが戦争と思ってるから気がつかないだろうが
歴史は繰り返すということ

368名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:34.09ID:yT/Jb/Rv0
>>295
38小銃の評価も高いぜ。

369名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:35.77ID:+7beLVB60
欧米じゃ考えられない人命軽視の防弾レス仕様による軽量化
それによる卓越した飛行性能
「グラマン(F-4f)に7.7(ミリ)いくら打ち込んでも落ちやしない」という当時の記述に感じるものがあ

370名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:43.50ID:YluShTP70
特攻隊スレのキチガイはこっちのスレはスルーなのかなー。

371名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:43.95ID:Ieb9NAwx0
宣伝記事かよ

372名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:52.24ID:CrrUZLkh0
ゼロと空戦するな。

嗚呼、空飛ぶマジノ線。。。

373名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:52.46ID:qRy9qj0k0
>>356
だからさ、そういう戦闘で勝つことばっかやってるから、日本人は戦争が下手だってんだよな。

374名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:52.92ID:iGg5BOWZ0
まだ愛国ポルノ続けるのか?と思ったら、案の定の産経かよ
ゼロ戦が勝てたの初期だけで後はジリ貧だろ

375名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:58.19ID:9N83h0OK0
日本も一瞬の過去の栄光にしがみつくのから卒業するとき
それが終わらないと戦後の後が始まらない

376名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:04.56ID:kVMKALZQ0
零戦がすごいんじゃなくて設計者や軍の戦術思考が凄かったんだよな。
格闘で殺しに行く作戦を取って圧倒した。
国家規模でアメリカに一本取ってた。
二本目はなかったけど。

377名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:05.46ID:Xbd+iqgn0
>>317
太平洋なメインで航続飛行距離重視でも問題ないだろ
逆に長いことが利点 短いと運用面で使えなければ意味がない
パヨクちゃんは死にに行く為とか思ってるけど
そんなこと言ったら銃1つでの歩兵はどうすんの?w

378名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:12.15ID:8wWoC4nF0
チョンは悔しいならこんなスレ見なけりゃいいのに

379名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:19.71ID:IEJtydtE0
米軍の公式記録によれば、太平洋戦争におけるF6Fと日本軍機(零戦並びにその後継機中心)のキルレシオは19:1とされており、圧倒的な戦績を残している。

380名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:23.89ID:wVqChhh00
>>369
B-17あたりとごっちゃになってるな

381名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:29.41ID:PY5Kt+1B0
>>348
その人命軽視の作戦を世界で初めて実戦で行った日本軍

382名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:35.95ID:qjcWN9fd0
>>348
そうなの?

だれか反論よろしくお願いします。

383名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:51.95ID:cTCZOg+10
>>342
そして、昨日まで肉じゃがしか作ったことのない女学生に零戦作らせた
オレはそんな飛行機にぜったい乗りたくないわ

384名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:51.98ID:AOhfjmoq0
>>14
ですよね

385名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:55.78ID:AcTGxlOF0
264 戦前、日本が人種平等宣言をアメリカが拒否したから、戦争は、回避できない
人種は平等になるから

386名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:10:10.55ID:P5hew7Q8O
>>354
あさぴーの悪口は止めるんだ!

サンデーモーニングは零戦話題禁止みたいでワロタw

387名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:10:18.37ID:18+Px3pm0
パイロットが全てだろ
新兵が乗ってもただの的

388名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:10:18.95ID:Tj3bnw5V0
>>310
今も昔も困ったときの精神論
もちろんその犠牲は部下
そういう意味では変わらないね

389名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:10:23.47ID:AeYSTSYP0
>>187
負けたら過小評価、勝ったら過大評価する奴が一番信用できない
頭が悪いと大抵これ

390フェラチ王 ◆mDGIQ/A4z2 2017/06/11(日) 09:10:31.39ID:haklwX4i0
高校んときの担任が言ってたが、
末期に零戦が負けるようになったのは、
燃料の品質の問題も大きかったとか。

391名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:10:58.08ID:4k5k5zWX0
トラック島やビスマルク諸島やラバウル島を空襲されて
停泊してる艦船を沈められまくってるのに
大した抵抗もできない糞戦闘機

392名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:11:05.28ID:iAQLmtJt0
>>317
だから、レシプロ戦闘機の最高傑作と言われるP−51も主翼にタンクあったんだってば。
それは爆撃機の護衛のために長距離飛行やらなきゃならなかったため。
これも人命軽視かい?

393名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:11:14.05ID:fre4i5g/O
>>256
絶望的に戦争に向いてないよな
普通なら兵站を無視した作戦の数々や軍上層部が責任を取らない体質の為に愚かな作戦をして負けた人間がそのまま指揮を取り続けて更に負けを重ねた話などを語り継ぎ反省しなければならないのにな

394名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:11:26.62ID:luYzDr2y0
米軍が真に恐れていたのはEDAJIMA

395名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:11:35.64ID:P2WBpcBr0
つまりは、技術や能力の不足を人命で補ってたのが零戦だったのね。
しっかしこの図って今の時代まで日本はずーっと変わらんなぁ
能力不足を、時間と体力で何とか補って世界と対抗しているいる今の労働環境・・・。

396名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:11:50.08ID:QyRK3Ysm0
でもワンショットライターって
一発当たると良く燃えるって
アメ公に評判良かったんだろ?

397名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:12:12.87ID:cTCZOg+10
アメリカの植民地になった結果
純国産戦闘機は作らせてもらえずじまい
神心だってF35の国産化で消えるだろう

398名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:12:31.46ID:Mr2sglRh0
対戦前期と後期を意図的に混合するバカが多いな

399名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:12:33.08ID:AEqgElDQ0
>>306

鹵獲した零戦により、アメリカが零戦の弱点をツカまない時は、

アメリカの戦闘機は零戦によってバタバタ落とされていたことを知った方がいいぜ。
その頃も、アメリカの戦闘機は防弾に優れ、零戦も最初から攻撃には弱かったにも拘わらずだ。

まあ、現在の戦闘機にも「防弾思想」が無いように、零戦の設計思想は50年先を行っていたな。

  (しかし、幼稚園児アタマのチョンがグダグダ寝言をいうよな)

400名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:12:35.84ID:smNVsxv90
キチガイとはケンカするな、
ってことだな

401名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:12:38.95ID:JyguVZbUO
 
満蒙にこだわりすぎたから、アメリカと戦争するはめになったんだろ。

満州は、日本の生命線ではない。


 

402名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:12:47.56ID:urAgHT7U0
まるで紙飛行機だ

403名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:13:09.68ID:qjcWN9fd0
>>392
人命軽視機の、比率が知りたいな。

欧米と大して変わらなければ、逆に日本への名誉棄損だわな。

404名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:13:10.66ID:ItON3tOk0
デザインならP51がいいわ

405名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:13:12.58ID:oG/1YAvh0
パイロットになるやつみんなが坂井三郎なら問題ないけど
アホもパイロットとして養成しないといけない
しかしアホではゼロ戦は扱いきれない
実戦に出したら経験を積む前にサクッと撃墜されて生き残れないし
ベテランさんたちもワンミスが命取りになってしまうが
米軍はそんなアホどもにも扱えたり生き残れるようにしたりと

406名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:13:29.05ID:fre4i5g/O
>>262
1対1で格闘する必要ないからな
1対2になれば零戦の優位性は即座に消えてしまった訳だし

407名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:13:46.68ID:4+bTWh0Z0
>>32
パヨクwww

>>62
でも、チョンやシナ人にはそのポンコツもなかったんやでwww

>>80
それな。湾岸戦争で、アメリカは撃墜されたナイトホークを更に爆撃して情報隠ぺいを図った。

408名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:13:56.08ID:sO9JroqA0
>>396
それは一式陸攻だ馬鹿野郎

409名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:14:01.23ID:yT/Jb/Rv0
>>369
その卓越した飛行性能で撃墜されず、相手を撃墜するのだから安全なんでしょ。
ただ数でやられたら負けるわなそりゃ。

410名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:14:02.29ID:wVqChhh00
>>382
欧州は燃料切れても敵地でも下は地面だから、歩いて帰れるって甘さが許される。
日米は海の上って脅威が先に立つから航続時間を優先させたんだよ。

411名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:14:22.22ID:P5hew7Q8O
>>391
トラック島は機数ない多勢に無勢でも一矢報いているから。
普通は囲まれてワンパンチ入れられないから。

412名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:14:37.37ID:Naxur5GB0
飴色なんてまだ言われてるのか

413名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:14:40.98ID:IQpyU0KR0
昔のプラモ屋に売ってた色や

414名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:14:52.54ID:v/QqQogW0
最後の最後で2000馬力いったんだっけか

415名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:14:53.74ID:4tXDVuLL0
マリアナの七面鳥打ちって言うけどさ
米軍機より長距離飛行可能な機体でアウトレンジから攻撃するって日本軍の戦法に対し
レーダーやピケット艦で哨戒網を作って警報で出撃する直援機で迎撃、それ突破されたら
物量にモノ言わせてVT信管付きの対空射撃で打ち落とすって艦隊防空策が有効に機能
し確立したってことだわな
そんなの機体の性能とか搭乗員の質とかでどうこうなるものでもないんだけどその現実を
直視したくないさせたくない連中が機体や搭乗員の質の話に矮小化させている

この戦法が後にイージスシステムとかに発展してくわけで、それに対抗するにはってこと
で考えられてるのが対応不可なほどの同時大量攻撃って飽和攻撃や核攻撃ってのが
ソ連(ロシア)や中国や北朝鮮の対抗策なんだけどまだ結果は出てないんだよな

416名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:14:56.46ID:WGpcuqV00
>>403
あほなん?

417名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:15:00.52ID:SpTW3nO90
初期はパイロットが凄かったから何とかなったけど、機体は大したものじゃなかったんだよな
ベテランパイロット失ってからはボロ負けするようになった

418名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:15:01.13ID:kVMKALZQ0
>>378
こないだ中核派がつかまったけどまだ組織として沢山のテロリストが日本に潜伏しているらしいな。

そういうのも書き込んでいそう。

419名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:15:07.52ID:CrrUZLkh0
>>397

イスラエルもIAIラビを潰されたからね、しょうがないね。

420名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:15:14.23ID:igdHwh9U0
陸軍機の方が好き
零戦にしろ紫電改にしろ海軍機はなんか美化されすぎで嫌

421名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:15:16.11ID:vd/5biQV0
米軍を畏怖させた「ゼロ」の遺伝子は、MRJへ継承されている
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/140804/ecn14080409510004-n1.html

422名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:15:19.46ID:JyguVZbUO
ジュラルミンを使ってたんだろうけど、アルミニウムは日本で産出しないだろ。

経済制裁を受けてただろうから、材料の入手すら難しい。


 

423名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:15:27.45ID:Tj3bnw5V0
終いにゃ運動性能が大きく劣るから
馬鹿にしてた双発のライトニングに
まで落とされまくるしな

424名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:15:46.51ID:wi9U43pT0
日本を生かさず殺さずしておけばいいのに、殺そうとして日本がついつい頑張っちゃったもんな

425名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:15:56.10ID:AEqgElDQ0
>>351

また、チョン一流の寝言妄想かいw

「零戦と空中戦をするな」とは、アメリカの作戦命令書に残された文句を使ってるだけだぜ。
ドイツ軍の戦闘機でそういう命令が出された記録はない。

しかし、幼稚園児アタマのチョンが、何でこんなに湧くんだ?w

426名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:16:01.00ID:wjsyCexX0
>>414
いくわけない

427名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:16:08.97ID:jtYMfbQ30
>>348
無駄に航続距離が長いせいで
非人道的な拘束時間を強要された日本兵

零戦パイロットは直進安定性のかけらもない
防音もなければラジオもエアコンも付いてない
軽自動車で高速道路を延々と走らされるようなもの

それに対してアメリカ兵は
近所のスーパーにキャデラックで買い物行く感覚

428名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:16:09.64ID:unP2KoFb0
産経は軍事新聞に特化した方がいい

429名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:16:19.72ID:cTCZOg+10
戦後の航空産業は悲惨
名古屋もいまやボーイングの植民地と化してる
B787の部品工場だよ
日本の技術はsメリカ航空産業のためにあり
だからMRJなんて必ず潰される
憲法改正で日本はアメリカ兵器産業の下請け植民地になる

430名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:16:47.05ID:jwJkYF/t0
>>364
普通に操縦席後ろの厚さ約10センチの防弾鋼板の事(重さ約60キロ)
これが搭載されていた陸軍機と搭載されていない海軍機では生還率が全然違っていた。

431名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:16:49.35ID:e8LydlUY0
ネトウヨってブサヨや在日と論戦しても負けるし、軍事オタと論戦しても負けてるね。

きっと頭の中身が永遠のゼロなんだろうね。

432名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:17:07.59ID:P5hew7Q8O
>>404
烈風と五式戦が好き

433名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:17:09.16ID:Xbd+iqgn0
>>423
高空性能いいし名機だろP38
星の王子さま死んじゃったけど

434名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:17:12.86ID:KI22feLO0
>>382
アメリカ海軍の雷撃隊もミッドウェー海戦で全滅覚悟で日本機動部隊に突っ込んで当然のごとく全滅してる
アメリカ陸軍で有名な442部隊は損耗率300%越えてたし
戦争なんだから人命軽視なんて日本に限らない
すぐ企業をブラックだとレッテル貼りしてるのと同じ

435名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:17:14.55ID:E5I114Xs0


また また また 産経の大うそ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ゼロ戦は 比較的低い高度しか飛べなかった。だから B29など もっと高い高度を飛べた飛行機を撃ち落とすことが出来なかった。

もう
大人 と 小学生の戦いだった。

436名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:17:51.07ID:yRwjdNKm0
ゼロ戦の達人パイロットはエンジンやプロペラのジャイロ効果を機動に活用していた

437名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:17:51.09ID:CrrUZLkh0
>>423

やっぱ敵をナメちゃいけないよね。

438名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:18:00.97ID:AeYSTSYP0
キルレシオなんてあてにならねーよ
P51 50機 vs零戦 10機 はP51有利
零戦 50機 vsP51 10機 は零戦有利

戦いは数が多い方が有利なのは古代からわかりきったこと
少数側はすべての敵を認識しなきゃいけない時点で物凄い負荷がある

439名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:18:03.11ID:yT/Jb/Rv0
>>429

>B787の部品工場だよ

バカにしてるらしいけど、それすげえことなんだが?

440名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:18:12.67ID:ncHL/p6x0
【国際】 像の除幕式に元慰安婦出席 米ジョージア州、韓国系団体が計画 幹部「日本人は被害者ぶるな」[06/11]
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497139338/

【韓国】鳥インフルが拡大 全羅北道が中心
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497138975/

441名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:18:30.40ID:GbrnLOBb0
対策されたら、もう役立たず
単なるチーズだった

442名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:18:34.80ID:h/IVpI6+0
>>62
オマエもいつになったら役に立つんだ?

443名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:18:47.21ID:Q3o8Hdd50
結局物量だって結論なんだよね
同じくらいのや少しだけ優秀なくらいのじゃあ少し劣る大量に敵うはずもない
上手下手やら高性能とかの次元じゃなかったのが当時の日本の愚かさといえる

444名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:18:54.95ID:891P1JQ70
再生機を全力機動するもんかよw

445名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:19:04.62ID:B9DQqTY80
トンスラはゼロ戦が嫌い
これ豆な

446名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:19:17.64ID:VWrO5DTe0
当時の日本はようやく様々な工業製品を国産化できるようになったレベルで
重要な工作機械は外国製を使って何とかしのいでいた実情
その制約に中で作り上げたのが零戦であり限界の結晶
当時の産業界の格闘が実際に実を結んだのが戦後の経済成長

447名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:19:20.96ID:wVqChhh00
>>427
平時の核実験で爆心まで兵隊を行進させた国の人道って?

448名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:19:28.36ID:Naxur5GB0
零戦の本読んで木の葉くずしって技を知った

449名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:19:42.70ID:+4UhOlGH0
>>150
左翼と言われる朝日新聞と毎日新聞が戦争煽ってたからなあ。

450名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:19:44.68ID:Tj3bnw5V0
>>433
サンテクジュペリは
行方不明だけど
あれ墜落だよね

451名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:19:47.83ID:QKU/VKK40
防弾性能が無かったのが人命軽視だというけれど
防弾装甲の分重くなって格闘戦能力が低下したら
ゼロ戦は最初から活躍しなかっただろう

452名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:19:48.65ID:E5I114Xs0


産経グループの教科書会社

育鵬社・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カルト日本会議が戦争を賛美する。


もう
加計学園でも 産経の教科書採用してる。

安倍とカルト産経・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日本会議はキチガイです。

453名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:19:51.47ID:KU1ho5Ei0
ヤマトはモンタナより装甲力はあるけど
機動力が乏しい
ガチンコ勝負だと余裕で沈められる
Wowsとかでシムやると

454名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:20:05.49ID:hHvZ+p4x0
>>383
うちのかーちゃん、女学生の頃、中島飛行機のキャブレター作ってたらしいが、不良品多かったらしいわ。

455名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:20:16.36ID:fre4i5g/O
>>313
自民党の政治家が天賦人権説は間違いだとか、国民に人権なんていらないとか言い出してるからね
人命軽視の思想は何も変わってないんだと愕然とするよ

456名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:20:36.99ID:pMizVVkQ0
装甲を犠牲に攻撃敏捷性に全フリw

457名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:20:44.89ID:Naxur5GB0
>>454
誉の不調はお前のかーちゃんのせいだったのか

458名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:20:47.46ID:4tXDVuLL0
>>275
イタリアも旋回性能に優れた傑作複葉機CR.32の成功体験のせいで
後継機として世界最速の複葉機CR.42を制式採用しちゃった

戦闘機に限らず傑作の後継開発ってのは国や組織にとって難しい

459名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:20:54.99ID:CrrUZLkh0
>>443

ベトナム戦争も実は物量戦。
アメリカは東ヨーロッパから中国経由で北ベトナムに通ずる補給線=鉄道網を
切断できなかったんだな。

460名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:20:56.78ID:4+bTWh0Z0
>>428
あんさん、何言うてんや? トンキンにはシナ人が60万にもいるさかい、
情報だだ洩れやないの。得意げに軍事車両の性能を書いてある軍事専門誌とか
さっさと、廃刊しろ。シナ人がぎょうさんいるなかで機密漏洩する軍事専門誌()
編集者に情報漏洩の容疑かけないお花畑大国ニッポン()
ネトウヨって、ほんとうに、重要なところに目を向けないナ。
やっぱし、ワイのような本当の愛国者が増えないとあかんわ。

461名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:21:00.36ID:P5hew7Q8O
>>420
紫電改は美化じゃなく、戦争反対!軍靴が!のところが二枚舌の金儲けステマだから・・・
遊びで反日してないから・・・

462名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:21:06.85ID:JyguVZbUO
短期決戦で資源不足を乗り切ろうとしたんだろうけど、結局ムダだったな。
しかも当時は、石油生産の大部分はアメリカだったんだろ。

物量で負けたというか、日本は経済制裁で絶対的な資源不足だったからね…


 

463名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:21:11.45ID:kVMKALZQ0
>>453
モンタナ強くなったんか?
おらがプレイしてた頃は産廃扱いだった。

464名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:21:30.55ID:jtYMfbQ30
>>361
そのエース級パイロットを殺したのが零戦の航続距離が無駄に長いせいで立案されたノンストップの長距離トラックの運ちゃん仕事

465名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:21:32.33ID:PY5Kt+1B0
そんなに日帝を美化したいネトウヨは
なんでその伝統を受け継ぐいわゆるブラック企業や
体罰イジメが日常の警察自衛隊を美化しないの?

466名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:21:34.83ID:rkRcYpXV0
なんか中国人と朝鮮人の嫉妬が凄い

467名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:21:37.65ID:cJGj5KcX0
意外かも知れんが実は米軍のB29は防弾性能は無いに等しい

468名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:21:39.61ID:7RjuI3230
>>354
誰も美化はしてないと思うけど?パヨパヨ脳だとそうなっちゃうの?

469名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:21:49.25ID:FQop0pZt0
>>451
エンジンが話にならないくらい遅れてたからねえ

470名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:21:56.69ID:+4UhOlGH0
零戦は21型でやめて、
金星エンジン搭載の2式艦戦を作るべきだった

471名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:22:01.59ID:IHg3TMb30
大戦初期の日本人パイロット100人ぐらいは
まさに神レベルだったらしいね。
ゼロ戦の性能より、初期の圧倒的な勝率はこれだろう。
ただ日本軍の人命軽視で、あっと言う間にパイロット消耗した。

472名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:22:03.47ID:mt3wdw6N0
一撃離脱すれば一方的に狩れる雑魚だから空戦禁止な

473名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:22:11.14ID:qTgaBZki0
ただの昔の話。
昔はすごかったって慰めてくれるのか。

474名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:22:20.50ID:fre4i5g/O
>>331
改憲したらすぐに日本がアメリカを上回る人命軽視国になるだろ

475名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:22:34.05ID:wVqChhh00
>458
複翼のソードフィッシュを末期まで使ってた海軍もあるからな。

476名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:22:43.98ID:P5hew7Q8O
>>431
それパクリもとあさぴーと在日本だから・・・

477名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:22:47.45ID:zkxPq4Kp0
無線が機能しなかったために連携が取れなかったのが敗因

478名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:22:53.66ID:3AkFYHEi0
まあ零銭の性能が高かったなんて世界的常識だろ
大戦後、アメリカはまた日本に高性能戦闘機を製造されると脅威なんで
講和条約に日本は飛行機作っちゃダメよ条項を盛り込んだくらい
アメリカはビビってた

479名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:22:59.81ID:BGpm9dgU0
こんなスレでも反日活動せずにはいられないアホが居るのか…

480名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:23:02.47ID:mt3wdw6N0
ちなみにF8Fが実戦投入されていればドッグファイトでも一方的に狩られていた

481名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:23:03.19ID:qjcWN9fd0
>>445
頭大丈夫か?

もし突出して人命軽視なら嫌だって思うのは、普通の感覚だぞ。

人をゴミみたいに扱う事にためらいがないって
一体、何様のつもりなんだよ。

482多摩っ子2017/06/11(日) 09:23:04.80ID:JDX7pNIt0
サッチウィーブを考えたサッチ隊長のお陰で零戦と空中戦できるようになった。
サッチ隊長のお陰で空中戦は本格的にチームで行うことになった。無線機の貧弱な零戦には無理な芸当。
零戦は凄い戦闘機だったけど、お互い切磋琢磨しているからね。

483名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:23:16.04ID:cl5jUx180
大戦初期から桜花使ってたら有利な条件で休戦できたかも

484名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:23:24.42ID:jtYMfbQ30
>>365
>貴重なパイロットを消耗品扱いしたたからなw
>あれ、今の日本とあまり変わらなくね?w

日本は明治維新以降
人間を使い捨てにする文化が続いてる
貧乏だから人間より機械様が大事

せっかくGHQに貰った基本的人権を
自民党は捨て去ろうとしてるしな

485名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:23:29.46ID:nNDOXa1m0
動画はないの?

486名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:23:31.55ID:ZYkpDAJ20
>>451
だからキリスト教が倫理の欧米では装甲をなくして死者を増やすとか
「そんなことは許されない」だったんだよ

日本は「どんどん死になさい代わりはいくらでもいる」

人として越えてはいけない一線を越えてるので
常に大惨事が起きる国になってる
愚かな国には覚醒させるための惨事が必要と神様が思ってる

487名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:23:45.98ID:h3DayqJx0
10年くらい前の2chだと、やっぱゼロ戦すげかったなー、日本の技術は変態、
みたいなスレの雰囲気だった気がするけど、
最近は今の閉塞感ある日本の世相反映か、割と悲観的なスレの流れのような気がする。

488名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:23:54.36ID:Dp6ScTX30
動画は?

489名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:00.32ID:qRy9qj0k0
誰が見てんだろうな、行政御用なの?

490名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:15.95ID:mwNOfehj0
DVDの宣伝かよ

491名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:21.16ID:wVqChhh00
>>470
零戦54型かね

492名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:23.99ID:qjcWN9fd0
>>471
嫉妬や妬みもあって、殺されたようなもんじゃないの?

今の日本見てると、そういう要素は多分にあると思う。

493名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:29.32ID:MDUL8Vig0
>>472
一撃離脱は相手に気づかれた状態なら成功しない

494名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:35.19ID:kVMKALZQ0
>>471
戦略が電撃戦でハワイ島落として早期講和だったんだからしょうがないんじゃないの。

だらだら温存しながらやってたらミッドウェーにすら辿り着けず終わったてんじゃね。

495名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:42.06ID:jtYMfbQ30
>>368
戦争の道具としては全く評価されてないよ

496名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:43.05ID:CrrUZLkh0
>>478

日本が航空機作ったらアメリカの航空機産業のジャマだからね。それだけ。

497名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:43.80ID:Naxur5GB0
>>486
ソヴィエト「ひどい国があったもんだな」

498名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:45.00ID:aR2Fgmi70
「空戦してはならない」と言うか、する必要がない
急降下するだけで機体強度に難のある零戦はついてこれない

499名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:45.46ID:GsGQUDq40
米軍に研究されつくしたんでしょ
上空飛んでてもゼロ戦より米軍機の方がキラキラしてかっこよかったって婆ちゃん言ってた

500名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:49.34ID:kJ+y+S9k0
戦線の拡大や損耗に機体・搭乗員の補充が追い付かないとか
工員、燃料、オイル等の質が低下して設計通りの性能を発揮できないとか
基礎的な技術が足りなくて大出力エンジンの小型化ができず後継機開発が進まないとか
無線機やレーダーの開発・改良で遅れているから効果的な連携ができないとか
シーレーンを破壊されて作る原材料や飛ばす燃料がなくなってしまうとか

兵器の性能や戦術で国家としての総合力の差を覆すのは短期的にはともかく長期的には無理

501名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:50.13ID:9N83h0OK0
撃墜されたパイロットの生存率はずいぶん差があったようだね
例の防弾席やそのあとのサバイバルキット、艦艇や潜水艦、飛行艇による回収とか
運用に圧倒的差があった
飛行機は数週間で出来るがパイロットは数年かかるということ冷静に計算していたんだろうね
もちろんアメリカがだよ

502名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:51.42ID:a86QBVLG0
今も昔もお上は頑迷で保守的な九州土人で占拠されているからね
お堅い頭の幹部陣では、開発戦についていけんかった
カタログスペック上では、ゼロはF4ワイルドキャットの僅か上程度
大戦末期には、くんずほぐれつの旋回戦は廃れていった
次世代機のF6ヘルキャットの真骨頂は大出力からのヒット&ウェイ戦法
大出力ドラッグレーサーと小回りの利く軽四のどっちが強いかなんて議論するまでもない
いつまでもいつまでもいつまでもいつまでもゼロ神話と大鑑巨砲神話にしがみ付いていた
バカな九州人どもが日本を敗戦国にしちまったのだよ

503名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:24:53.46ID:891P1JQ70
>>414
零戦はいかない
せいぜい1500馬力のやつを試作したレベル

504名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:25:23.94ID:1LFo+aNEO
戦争後期は性能で負けて空戦で勝てず
遂に神風

505名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:25:28.02ID:E5I114Xs0


ゼロ戦は

エンジンが弱かったから 高度が高いと出力が落ちて ダメだった。

だから
ほとんど使えない。だいたい 空中戦でアメリカに勝っていたら 戦争に負けてない。

B29が爆弾 落としまくるなんて不可能なはず。

わらた

フジ産経の大うそ記事。

506名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:25:30.09ID:JyguVZbUO
 
ジュラルミンで、できてたんだろ。
日本では、アルミニウムは産出できないだろ(笑)

その時点で、負けは確定だな(大爆笑)


 

507名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:25:34.37ID:hHvZ+p4x0
>>451
まぁ、設計思想の差だな。F1で新技術バンバン突っ込み、人殺しながらチャンピオン取ってた、
ロータスのコーリン・チャップリンが戦闘機作ってたら、零戦ばりにとんがったの作ってたかも。

508名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:25:35.47ID:4+bTWh0Z0
>>487
ワンショット・ライターと呼ばれたゼロ戦だが、当たらなければどうということはない!
当時、7oが基本だった中、20o砲を積んだゼロ戦はス↑ゴ↓イ。
あと、航続距離。米軍が近くに空母あると錯覚したくらいだった。

509名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:25:39.29ID:FQop0pZt0
>>446
まあその工作機械を買うために
戦前は朝鮮・台湾・中国に不良品高く売りまくった訳でな

そこで基礎作って朝鮮特需で飛躍した

510名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:25:48.24ID:QKU/VKK40
>>486
装甲を無くし格闘戦力を保つことで
人命を守ったって話だけどね
重くてかくて格闘戦もできなかったら
初期から落とされて死んでたんだぜ

511名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:26:09.07ID:kVMKALZQ0
>>486
んなわけないじゃん。
だったらアメリカは世界中で戦争起こしてないよ。

512名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:26:13.25ID:P5hew7Q8O
ストライクウィチーズは、なぜ痩けたのか?
艦これと差がついたのはなぜか?

熱く語ろう!

513名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:26:17.73ID:AeYSTSYP0
頭の悪い奴は大抵
負けた方を徹底的に過小評価するけど、買った方を徹底的に過大評価する

この見方は未来を曇らせるよ
朝鮮人じゃあるまいし、「勝ち=強い」とバイアスかけて見るとろくなことないよ

514名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:26:23.78ID:4KjaXygx0
戦争は強者と手を組んで弱者と戦うから勝てる。

515名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:26:29.50ID:XVYyTghg0
悔しいのぉ

516名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:26:49.23ID:I5MfIcVT0
>>432
五式戦ブサカッコイイよね

517名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:26:50.16ID:Q3o8Hdd50
>>459
物量って大事だよな
戦争の最も重要な要素
リソースなしに開発はできないし日本が負けたのは当然と言える
補給線があればどこでもそこそこしぶとく戦えるからアメリカに嫌がらせをできる

518名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:26:54.12ID:VAni3Q6S0
>>493
そうなの?最初の攻撃位置が有利なら速度を相手より早く保ったまま追い詰めることが出来るんじゃないの?

519名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:26:54.93ID:IHg3TMb30
>>478
ゼロ戦だけでなく、巡洋艦やヤマト、潜水艦の技術もすごかったからね。
警戒するのは当たり前。
日本が戦後も開発してたら、今のアメリカにも対抗できる戦闘機
つくってたと思うよ。

520名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:26:55.18ID:jtYMfbQ30
>>390
アメリカから石油買ってたのに
アメリカと戦争始めるから仕方ない

北朝鮮が中国相手に戦争始めるようなもの

521名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:27:18.51ID:3AkFYHEi0
>>496
だからそれだけ零戦の性能が凄かったんでアメリカがビビっていたという事なのよ

522名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:27:19.81ID:EwUFq8rh0
すべては戦前回帰の法則ですね。零戦も自前で作るように自民ならすることでしょう。

523名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:27:26.00ID:Naxur5GB0
旧軍三種の神器
零戦
大和
チハ

524名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:27:41.12ID:9+WYc4sw0
日本まんせいはキモイ。

525名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:27:41.66ID:V3txM67X0
軍事の全くの素人なんだが。

まあ勝負にならんだろうが、仮に零戦とf22が空戦したとして、f22一機落とすのに零戦何機くらい必要になる?10機くらいあったらいけるかな?

526名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:27:45.01ID:h3DayqJx0
>>512
それはブレイブウィッチーズがアレな出来だったからじゃないの?

527名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:02.39ID:FM/Jd2d30
また産経の日本マンセー記事かいな

528名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:03.77ID:ZYkpDAJ20
>>520
身の程知らずに相手を怒らせたり嫌われるようなことするからだろ

529名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:07.43ID:WIQ49l+40
>>198
翼に当たれば、その時点で墜落するから
普通に考えて、嘘だと分かりそうなもんだが

530名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:09.03ID:CqAcMeVh0
現在の研究では零戦を1機落とすのにアメリカの戦闘機は5機必要と出ている
まさに神の性能だよ

531名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:09.30ID:jtYMfbQ30
>>411
戦争の目的はワンパン入れた後
殴り殺されることではなく
相手を倒すことなんだよ

532名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:12.37ID:KICoMf+V0
>>421

産経って本当に馬鹿ばかりなんだな。拓殖とか国士舘から大量に採ってるし。

533名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:15.47ID:AeYSTSYP0
>>525
無理だろww
おとせねぇーよw

534名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:16.87ID:P73H3f7B0
>>486
地震津波原子力発電所の爆発でも変わらなかったらからな
まじでもう一度核喰らわなくちゃ目覚めないだろうな

535名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:22.19ID:mt3wdw6N0
>>510
は?
クソみたいなエンジンしか作れなかったから装甲薄くした副産物が旋回性能だろうが
増槽つけさせて超長距離飛行させる軍隊が人命なんて考えてるはずないだろ

536名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:22.89ID:VWrO5DTe0
>>454
うちの母親は板橋の工場で
潜水艦に使うガラス繊維の製品を作ってたと言ってたな

537名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:36.35ID:Naxur5GB0
>>525
着陸するとき狙えば簡単

538名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:40.66ID:x6B6jYzi0
>>462

@YouTube


3分あたりから見てください。
大東亜戦争中、三菱商事などがアメリカからガソリンを輸入していました。
代金は国際決済銀行を利用していました。

539名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:43.01ID:wVqChhh00
>>522
現状でもF35をロールアウトさせるけど

540名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:45.47ID:PMLS9J4/0
ゼロ戦は万能機だけど所詮艦載機だからな
陸軍の隼の方が怖かったという説

541名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:28:56.84ID:jtYMfbQ30
>>521
凄くないしビビってもない
日本人の妄想

542名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:29:14.40ID:nNDOXa1m0
>>520
どうみても、日本の上層部の自作自演
ドイツも同じ
計画外だったのは、軍が想定以上に強すぎたこと

543名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:29:17.62ID:lpqGUT9E0
>>126
零戦パイロットは若い人じゃないと

544名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:29:22.41ID:fre4i5g/O
>>353
量に質で対抗するにも限度があるよね
相手国の物量を軽視するのは日本の悪い兆候だわ

545名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:29:24.67ID:A9E6FqEx0
人命軽視極まった挙げ句防弾対策無しで玉当たったらすぐ墜落・・折角育てた熟練のパイロット達が次々に死んでシロートだらけになり最後は特攻隊ぐらいにしか航空機を使えなくなった原因の一つになった零式を賛美する気にはなれないな

546名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:29:31.99ID:jtYMfbQ30
>>525
100機あっても無理

547名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:29:43.63ID:AeYSTSYP0
何故負けたのか?

馬鹿 : 性能がー、威力がー
核心 : アメリカと戦った時点で負け

548名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:29:49.74ID:7wcfNlXO0
大戦初期の話じゃねぇか
いつまで自慢してるんだよ....

549名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:29:53.49ID:cl5jUx180
>>523
チハは保有してること自体に意義があった
チハといえども相手は歩兵だけで攻めてくることできないし

550名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:29:53.81ID:3pCT19wJ0
強かったのは最初だけ
最後は七面鳥呼ばわりされてた

551名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:29:55.21ID:DFrbHDyZ0
>>33
好きなんだけどなあ

あと雷電

552名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:30:05.83ID:jtYMfbQ30
>>530
ないない
法螺吹き乙

553名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:30:12.23ID:ZYkpDAJ20
日本人は「それをやったら人として終わり」ってのがない
倫理がない

だから不幸
当たり前

554名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:30:22.80ID:wVqChhh00
>>540
12.7mm積む前の陸軍機は脅威と思われてない

555名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:30:27.12ID:qjcWN9fd0
>>529
一番弾が当たりやすい翼を貫通されまくって、命からがら帰ってくるのが
常識だったとサイトで、貫通された戦闘機とパイロットの写真付きで見たわ。

あれはウソなのか?
レアケースなのか?

556名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:30:41.59ID:IHg3TMb30
零戦の天敵ヘルキャットの前、
1939年就役のP-38 ライトニングでも
戦術で零戦に十分対抗できた。
零戦より高高度飛べて速度も早い。
ただ初期の日本軍のパイロットが神すぎただけ。

557名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:30:43.25ID:+jyl1Bd40
>>286 ×自力 〇地力

>>260 手元に軍ヲタ(膨大な資料を集めている)の本がある。
結論はあなたといっしょ。あとアメリカは銃社会だから新兵でも射撃がうまい
のがいる。鉄砲というか機関砲もいいのが搭載されている。

558名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:30:44.75ID:JdapsEIR0
空母と機動部隊の大量生産
レーダーの開発
原爆の開発
とかいろいろ勝つ可能性を考えてみても結局、物量で負ける
やはりアメリカを土俵にあげてはいけない

俺のシナリオはこうだ
日中戦争を継続して米英の干渉を無視
ハルノート無視
南方の植民地を解放して資源を奪取
中国を降伏させて大東亜共栄圏確立
そうこうしてる内にドイツはイギリスを降伏させて欧州全土を手中に納める
ソ連にはケンカ売らない
アメリカは蚊帳の外。ルーズベルト死亡
→全く違う歴史になったはずだ

559名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:30:50.96ID:ZV/EIAIP0
ゼロ戦の開発には韓国人技術者の研究が反映された。

560名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:30:57.28ID:AeYSTSYP0
何故負けたのか?

馬鹿 : 性能がー、威力がー
核心 : アメリカと戦った時点で負け

何故痴漢が出るのか?

馬鹿 : 対策がー、方法がー
核心 : 満員電車がある時点でなくならない

561名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:31:02.94ID:2L9c/PhH0
まあでも、工業力、技術力で圧倒的に負けてたしなあ
零戦だってできる範囲でやりくりした結果の産物で、製品として良いか悪いかで言えばさあ

562名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:31:16.69ID:IV6Ms+F+0
人命軽視した結果の高機動なんじゃないの?いまだにもてはやされているけれど

アニメでもそうだよね。ストライクフリーダムだったっけ?当たらなければ良いとかいう奴

563名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:31:18.73ID:Xbd+iqgn0
お勧めシム
P51とbf109とfw190とスピットで遊べるぞ
https://www.digitalcombatsimulator.com/en/index.php

564名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:31:21.81ID:P5hew7Q8O
>>526
やってみなくちゃわからない!

あれはどうしてあんなことになってしまったのかw

565名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:31:32.20ID:IZ6t1QoH0
俺は紫電改と雷電が好きだ

566名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:31:33.70ID:CqAcMeVh0
前にアメリカに旅行に行って白人とトラブルになった時
ヘイ 零戦に乗ってこようか?と脅したら相手は失禁したからな
それくらいやつらは恐れてるんだよ

567名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:31:47.70ID:MDUL8Vig0
>>518
速度が出ている状態で急に方向転換はできないし
外れを繰り返しているうちにエネルギーで並ばれる

568名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:31:48.69ID:261zprfb0
>>523
戦車はどうしても見劣りするな
戦中日本軍最強は鹵獲したM3だもんなぁ

569名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:31:56.50ID:epiUbcN80
>>562
わざとらしい釣り

570名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:31:56.99ID:Gd8MlvDN0
>>502
宅急便配達に使うなら、軽四の圧勝

571名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:31:57.93ID:DFENHMGv0
一番高価で貴重な部品はパイロットという事に気付いた方と気付かなかった方の差

572名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:32:02.04ID:VBIf/AM+0
>>513
そうなんだよね。勝負は時の運。
米軍も災い転じて福となったことが多くあったし。
また日露戦争の大勝も努力の賜物だけど決定的に運が良かったんだよな、

573名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:32:04.12ID:Ayh4JxPQ0
>>566
ヒィ!ゼロファイター!

574名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:32:18.39ID:7wcfNlXO0
>>148
形が似てるだけだろ
アホ

575名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:32:22.74ID:Axpvw2X80
アメリカの艦艇ってWOWSとかでもそうだけど素人でも使いやすい
なんていうか役割分担が決まってて性能特化してるから慣熟しやすい
日本やヨーロッパの兵器は複合的な兵器が多いから独特のハメ技みたいな
事しないと戦いにくい(つまりプロ向け)
これは中に乗る兵員の育成時間にも影響するかも
まあ今もこの思想はいたるところで続いているがな
ソフトウェアやハードにおいても欧米はヒューマンインタフェース
アジアはプロ向けインターフェイス

576名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:32:29.90ID:ojkHU9Vl0
おことなら黙って五式戦だろ

577名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:32:32.72ID:Tj3bnw5V0
防御無視は侍の頃からの
DNAかなあ
ヨーロッパだと剣と盾なのに
刀だけで盾無しだもの

578名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:32:34.44ID:8PZrNUWx0
零戦たしかによかったけど装甲は無きに等しくエンジンも非力で戦争後半からはまるでだめだったんやないの?

579名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:32:39.69ID:cl5jUx180
>>544
資源がないことがやたら強調されるが
規格不統一、互換性の軽視、めちゃくちゃな人事の方が大きいと思う
すべて合理的にやってれば資源がなくてももう少しマシな戦い方ができた

580名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:32:49.90ID:jtYMfbQ30
>>493
動力性能に優れてたら可能だよ
軽自動車がどんなに頑張っても無駄

581名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:33:08.34ID:KTU0f4Pe0
ゼロ戦の開発者が、墜落したヘルキャットの2000馬力エンジンを見て青くなった
こんな物を飛ばされたら一撃離脱で敵わないと

582名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:33:10.69ID:thrvq86i0
大戦末期はパイロットが素人並みなやつばかりだったから
お決まりの代わりはいくらでもいるをやってたら代わりがいなかったってこと

583名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:33:15.50ID:CqAcMeVh0
まあパヨ勢力が零戦の恐ろしさを認めたくないのは分からんでもないな
だからせめて黙って消えろ

584名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:33:25.12ID:SMQ3MUkv0
>>553
それを日本人だけの特性だと思ってるあたりが、歴史も世間も全然知らない事の証明だな。

585名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:33:45.13ID:n9TaoQAS0
パイロット防護を一切考えてないからな

586名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:33:50.03ID:Naxur5GB0
>>578
だって長くやる気なんてなかったんだもーん

587名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:33:50.62ID:IV6Ms+F+0
>>566
よく知らないけど、それは零戦=カミカゼアタックという連想が働いてるんじゃ?

588名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:09.08ID:fre4i5g/O
>>377
歩兵も無駄に戦線を広げて兵站軽視=人命軽視だろ
戦闘で死ぬより飢えやマラリアで死んだ人数の方が遥かに多かった南方戦線なんて人命軽視そのものだ
飢え死にした兵士は軍上層部を恨んで死んだはずだよ

589名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:15.78ID:E5I114Xs0


だいたい

ゼロ戦が強いなら B29がピンポイントで 原爆2発 落とさせるような事態にはなっていない。


B29の下 を ハエのように飛び回ってただけ。


それで
余りにも使えないので、 軍部はメディアで連日 連戦連勝 って大嘘ついていた事もあって、
気が狂い
破れかぶれで 自爆特攻 で 突っ込んでいかせた。

もう 人道に反する軍部・・・・・・・・・・・・・・・・・・それ支えたのが 岸信介と東条英機。

安倍ファミリーだよぉ。
中国でアヘンやって ぼろ儲けして その資金を東条英機に 回してた。 岸一族。

590名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:22.34ID:qjcWN9fd0
>>582
プログラム開発で、今同じことやってるじゃん。

敗戦が近いんじゃね?

591名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:35.47ID:GsGQUDq40
質も米軍の方が良いから負けたんだろ
日本は己を過大評価してよりによってアメリカと戦争して敗戦したといったとこかと
アメリカはイギリスに代わって世界のリーダーに躍り出るがしなくていい戦争まですることになる

592名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:40.71ID:mt3wdw6N0
零戦にケツ付かれてもダイブすれば振り切れるんだから何も怖くないわな

593名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:40.81ID:n9TaoQAS0
>>582
なんか電機メーカーの没落と似てるな

594名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:46.59ID:V3txM67X0
>>546
そうかな?100機が一斉に射撃(カーテン状に)すれば当たるんじゃなかろうか?

595名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:46.97ID:drCN9ttC0
資源が無いのを逆手にとった日本独自のやりかた
当時一番余っていた資源は人間なんだからな

596名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:52.87ID:R9MSTrz40
無駄なリスクを恐れたってオチじゃあるまいな

597名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:55.10ID:P5hew7Q8O
>>536
なるほど
母ちゃんすげぇ!
陸海空すべてにおける世界初のステルス造ったのか!


世界初のステルス 伊361型潜水艦
地味にとんでもないのを量産していた日本

598名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:55.14ID:QVvo8upx0
日本軍を蔑視するつもりはないけど、
産経がホルホルしてるのを見るのは気分は良くない

599名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:34:56.09ID:AeYSTSYP0
>>587
典型的な作り話にレスしててワロタw

600名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:35:08.30ID:LKD4W+gC0
>>318
一撃離脱はパイロット養成期間が短くて済む。

601名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:35:09.02ID:q9jsTqx80
×空戦するな
⚪ドッグファイトに乗るな

だろ

602名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:35:09.08ID:wVqChhh00
>>571
それも複数の見方があるからな。
エースパイロットを本国に戻して教育隊付きにして、替わりに素人を投入して
落とされるのは人道と言えるのか、って。

603名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:35:13.57ID:IHg3TMb30
>>568
日本の戦車はクソ。
外見ばかりこだわって中身ナシ。
それでも歩兵相手には役立ったらしいが。
それと戦場が主にジャングルだったからね。

604名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:35:17.93ID:S1Q9eLnb0
零戦は欠陥機だろ。

あんな装甲ペラペラですぐ燃えて、
やられたらパイロットが死ぬのを前提に作られてる飛行機なんてあるかい。

605名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:35:23.69ID:yT/Jb/Rv0
>>544
ここ数十年に渡る周辺国からの間接侵略に曝されて、日本人の防衛意識が本当に骨抜きになってる。
志願者が獲得できず「量より質」という屁理屈にすがる以外になくなってしまってるね。

606名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:35:28.92ID:8PZrNUWx0
>>589
そもそも零戦程度が上がれない高度から爆撃してのでは…。

607名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:35:31.60ID:Gml/UPod0
昔の日本は凄かった
ゼロ戦は凄かった
ヤマトは凄かった

負けといて説得力ねえよ
アメリカのエンパイアステートビルとか戦前からあるんだぜ
あんなのがある国に
なぜ勝てると思った

608名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:35:47.89ID:JxPhtj8P0
         ∧兵∧
        <*`∀´> < 在日同胞も兵役は義務ニダ!
 ビシッ   /⌒ .:::::: ⌒:  ウリナラ軍は逃しはしないニダ
      (m0っ__人_;;;ノ}
    Σ ヽー"  ..:. ::∧
        〉 __ .::にヨ
          |ニ|lXl|ニ|

609名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:35:50.88ID:nNDOXa1m0
>>590
既に確定してます
あいつらの遺伝子をバカにしてはならない

610名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:35:57.67ID:Tj3bnw5V0
>>493
ついて行けないから離されて
安全な距離で高度上げて
上空から一撃離脱の繰り返し
じゃね?

611名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:02.67ID:KI22feLO0
>>546
F22が100機も落とせないから、撃ち尽くして離脱した時点で零戦の勝ち

612名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:12.29ID:QOws3iJq0
すでにレスがあるだろうが、最初は俊敏な動きにびっくりした米軍だったが不時着した機体を分析した結果防弾性能や機体剛性が極端に低いと解ってからは恐れられなくなった

613名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:12.64ID:5/5R9ZoD0
>>536
うちなんかコンニャク爆弾だぞ・・・

614名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:15.35ID:ghk/PEq70
>>562
ストフリは高機動で当たらなければいい、という割にPS装甲をスライドさせて可動範囲を広げるけどフレーム段階でPS装甲化してる上にビームを防御するビームシールドを両腕につけてる重防御の機体だよ
CE世界でも指折りの火力、機動力、防御力を併せ持つチート機です

615名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:18.22ID:QKU/VKK40
>>535
くそみたいなエンジンしかないんだから
装甲薄くしてでも格闘戦能力上げなきゃ
どんどん落とされて死ぬだろ
資源もないのに機体ごと次々と失う
消耗戦前提の設計なんかしてるわけがない

616名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:18.87ID:EPoxEjr60
「ネトウヨ」などとほざいてる奴の知識は猿並みだなw

>>36=153=219
>日本の兵隊の命なんてどうでもいい設計だった。
>日本の零戦はパイロットの命を徹底的に軽視して
>日本の侵略と植民地化は明らか。
↑アカ丸出しの低脳な書き込み

>>140
>パイロットの生還率(防弾性)を犠牲にした
当時の実情では無理も無い
1.エンジンの性能が低い
2.防弾の技術が低い
3.防弾用のゴムなどの物資不足

>>185
>熟練パイロットをミッドウェーやガダルカナルで大消耗。
ミッドウェーは大して消耗していない。珊瑚海や南太平洋海戦だな。

617名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:20.89ID:vTdAsP+g0
戦争の中盤から 飛ぶ棺桶だぞ 冷戦は

最初だけ それも数そえてだし 

618名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:22.21ID:jtYMfbQ30
>>571
>一番高価で貴重な部品はパイロットという事に気付いた方と気付かなかった方の差

これな
人材育成の時間だけは金で買えない
それを理解してなかった

なぜなら現場や個人の努力を
組織や上官のものとして取り上げてしまったから

619名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:24.64ID:KTI+0rUc0
>>594
無理だろ
100機が並ぶ前に落とされる

620名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:27.93ID:YluShTP70
>>414
四式戦は2000馬力

621名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:28.55ID:WqKr0CgG0
>>607
たしかに。
己を知り敵を知れば百戦危うからずの真反対だものな

622名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:36:40.60ID:wVqChhh00
>>603
そりゃ歩兵支援車だし・・・

623名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:03.60ID:PY5Kt+1B0
ゼロ戦を見ると、高速道路でエンジンフル回転で必死に走ってる軽を思い出す

624名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:07.43ID:7wcfNlXO0
装甲ペラペラどころか木製飛行機もあったんだけどね

625名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:12.31ID:qjcWN9fd0
>>604
しかもそこに乗ってるのは、世間の羨望を集めていた
超一流のパイロットなんだからな。

ひどすぎるよ。

626名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:21.78ID:QVvo8upx0
>>607
まあ、当時の日本は百尺規制があったからな

627名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:27.52ID:ySJHKTRB0
二式大艇こそ褒めたおすべき大傑作機なのに
何時まで経ってゼロゼロゼロゼロ
あんなんワンショットライターやんけ

628名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:31.96ID:cK8zRz4T0
ライター飛行機

629名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:34.00ID:FfH6wux20
ゼロ戦なんて海外の機体を元にして作ったコピー品だろう。
しかも、どんなにパイロットが努力しても撃墜マークの肥やしにされただけのゴミだよ。
馬鹿につける薬はないね。

630名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:51.12ID:E5I114Xs0


B29 からしたら  低空しか飛べず、 B29の下で ハエのように飛び回っている ゼロ戦は おもろかっただろう。


まぁ
ヤリで 地上から B29を付くという行為をさせてた 軍部らしい。


もう
馬鹿だから、 勝てないの知りながら、人間を盾に戦争させた。

631名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:53.81ID:5HYBX4ZS0
>>559
制作者もパイロットもある二人の天才韓国人によって伝説が作られたんだよねゼロ戦は。当時の様子がちゃんと壁画に記録されてる。

632名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:54.03ID:KTI+0rUc0
>>625
そのパイロットの要望が、
装甲より運動性能だったんだよ

633名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:55.18ID:A5Fh8nZ30
日本て今も昔も上層部が糞野郎なんだよな
技術者を戦場に送るとかまー兵が減ると
自分も前線送りだから命欲しさに生贄探すw

634名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:55.61ID:IHg3TMb30
カミカゼが非人道的といういうのは、戦後のプロパガンダだろ。
たとえば100機出撃して、何の戦果もなく95機撃墜されるんなら、
最初から死ぬ気で突っ込んだほうがいいという発想も出てくる。

635名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:37:58.52ID:lV5otMUK0
>>166
靖国には在日韓国人とかも居るから、ネトウヨは祖国を思って支持してんだろ

636名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:07.36ID:sE071x7j0
エンジンはメリケンに負けてる
鉄も用意出来ず軽く小さくしてるだけ それを小回りが効くと言ってるだけ
欠陥品

637名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:10.29ID:VWrO5DTe0
>>607
誰も勝てるとは思ってなかったけど流れでやっちゃったw

638名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:11.94ID:6rpbBIUx0
零戦は人命軽視だって言うけど中期以降は重装型、防弾型の零戦だって開発用されたんだぜ。
ただ、エンジンが非力で扱いづらいんで嫌われたけどね。
戦車もそうだけど日本の敗因はエンジンにあると思うな。

639名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:14.60ID:ZRJCkgL20
日本の技術でユーロファイター改造とかアメリカが絶対許さないだろうな
車を例にとったらたぶん越えてしまう

640名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:16.00ID:wjsyCexX0
>>551
ずんぐりした力強いデザインの中に洗練があるんだよね

641名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:23.16ID:KTU0f4Pe0
エンジンの馬力が米国に劣るのを軽量化でカバーしようという発想だから防弾は後回し
そういうコンセプトだから欠陥にはあたらない

642名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:24.92ID:8PZrNUWx0
>>607
アメリカが参戦しただけで欧州の戦況ひっくり返したし…。唯一無二の超大国によく挑んだわ…。
真珠湾を選挙できる国力すらなかったんだから勝ち目なんてあるわけねえわな

643名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:27.86ID:zBKvrLn50
>>555
2ch軍事板のオタクにサイト記事の知識をぶつけても馬鹿にされるだけだからやめた方が...
戦前の日本で人権を軽視した思想や行動が横行してたのは疑いようがない事実だけど、軍事兵器をその一面だけで判断するのは誤り。

644名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:35.04ID:Tj3bnw5V0
被弾でボンボン火がつく
シャーマンと並ぶ
WWII屈指の迷兵器

645名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:35.85ID:7wcfNlXO0
重装甲の飛行機自体が少ないぞ
日本の飛行機の問題点はエンジン出力が不足してた
それに尽きる

646名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:46.04ID:n9TaoQAS0
>>616
ミッドウェーでは空母4隻沈められたんだっけ
アホすぎるだろ

647名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:47.23ID:P5hew7Q8O
>>559
それ勘違い。
朝鮮半島の朝鮮人を守れと、特攻輸送で航空機を造る工作機運んだから。
機密よりも朝鮮人の命を選んだ日本人。
バカと思うか、良くやったと思うかはあなた次第!

648名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:49.02ID:uD0wmiPZ0
>>607
今でも根拠もなく日本の技術は世界一だと思ってる奴多いからな
教育は大事だね

649名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:55.12ID:fFrHqZTu0
旧海軍軍人の陸軍下げ海軍上げキャンペーンで大々的に売り出しちゃったせいで
低評価というか知名度が低い隼くんがかわいそう

650名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:55.74ID:cl5jUx180
>>603
日本にとって戦車の優先順位はそれほど高くないから開発する余力がないのは仕方がない
しかしなぜもっとマシな速射砲を開発しなかったのだろうか?良い速射砲があれば待ち伏せの使い捨てである程度戦えたのに。

651名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:56.45ID:Axpvw2X80
アメリカの艦艇ってフォルムが統一されてるじゃん
たとえばアイオワとアラバマが見た目そっくりだったり

ああいう統一的なパーツ設計思想
あれが当時の日本はなかった

652名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:38:59.64ID:huXvEJoe0
>>577
いや侍もしっかり鉄の鎧を着ているのだが
ついでに運用法が西洋と違うだけで盾もちゃんとある

653名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:39:05.58ID:85oQHjK10
0式

654名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:39:05.75ID:4tXDVuLL0
特亜が絡むと日本軍最強伝説になるんだけど
さすがに零戦ではそれも無いんでただ貶めるだけw

655名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:39:11.24ID:WqKr0CgG0
>>623
w
居る居る飛ばしてる軽

656名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:39:14.40ID:qjcWN9fd0
>>632
でも、ほぼみんな死んだんだろ?

要望だったというのを、どこまで信じていいのやら・・

657名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:39:20.75ID:jtYMfbQ30
>>594
一機も近づけないのにどうやって斉射するんだ?
小便みたいな弾道なのに

658名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:39:21.59ID:yT/Jb/Rv0
>>639
そんなゴミ改造するくらいなら新設計で新造したほうがずっといい。

659名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:39:29.63ID:FTzMPAnl0
>>473
戦闘機の製造、運用っての当時の世界では(今でも、だけど)最新技術。

つーか、未だに飛行機をエンジンから機体まで自国で設計製造できる国はほんとうに限られてるからねえ。
(前に2chで誰かが書いてたけど、「飛行機と電車を完全に自前で設計製造できる国はものすごく限定される<日本はもちろんその設計製造できる国)」

そんな最新技術を有色人種が使いこなして、しかも戦争の序盤は性能的に圧倒できたっていう事実は
白色人種にとってどえらいショックだった。

実はそこが一番のポイントなんだけど、これを白人側が言っちゃうとモロ人種差別的な発言になるんで、
白人側はそれをわかった上で言わない・・・・で、「ゼロが凄い」だけでお茶を濁してるんだけど、
それがまた混乱に拍車をかけているという現実。

660名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:39:41.34ID:lSHd7toh0
ニッポスゴキャンペーンもそこまで遡らなきゃならなくなったか・・・
上手くいってないんだな

661名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:02.46ID:261zprfb0
当時の兵器の進歩は凄いよな
2年前の戦闘機が太刀打ちできないくらい差が出るんだもんな
ケータイかよ

662名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:10.47ID:aHjkY2zO0
日本が対米戦に追い込まれたが正しいんだがなあ。
アメリカのやる事は今も昔も変わらんよねえ。

663名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:16.64ID:veSbTKf20
ゼロ戦神話作りすぎ

まるで韓国人のホルホル思想みたいだ

なんでネトウヨは韓国人に似てるんだ?

664名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:16.95ID:HBtsGbw/0
第二次世界大戦の夢をもう一度!! 

by カルト日本会議広報誌サンケイ新聞

665名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:28.32ID:sE071x7j0
大和出来ました。世界一の戦艦
時代遅れ艦隊戦は古いのに。
更に武蔵を作るとはアホ丸出し

666名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:30.23ID:Naxur5GB0
>>594
昔、軍あたりでチハ1000両でM1に対決したらってスレがあったな
M1に搭載されてる機銃でやられるとか
120mm砲弾1発で10両破壊できるとか

667名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:30.36ID:AeYSTSYP0
>>642
唐、元、明、清、ロシア、アメリカ

日本って、実は当時超大国ばかりに挑んでるよ

668名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:34.11ID:yT/Jb/Rv0
>>652
しかも刀はメインウェポンじゃないしな。

669名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:40.58ID:n9TaoQAS0
>>656
洗脳すれば人間なんてそんなものだろ
ブラック企業で過労死訴訟になると必ず出て来る
社員はみんな喜んで働いてたってやつ

670名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:43.32ID:VAni3Q6S0
>>567
一撃目を外されても大きく旋回して高度を取るから、やっぱり有利じゃなおの?

671名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:46.48ID:891P1JQ70
>>529
え? 何が嘘なのインテグラルタンクで検索しろよ

翼内に燃料タンクつけて
航続距離長いぜウェーイって本当にやってたんだけど??
だからどんな達人でも弾がかすっただけで死ぬ

零戦の燃料タンク配置
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚

F6F
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚

672名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:40:55.98ID:LKD4W+gC0
文句無く日本が優れていた兵器って

・酸素魚雷
・風船爆弾

あと何があるかな?

673名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:41:09.59ID:Q3o8Hdd50
流石に日本戦車はゼロ戦とかと違い擁護できない
なんであんなに雑な作りなのだろうか

674名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:41:24.27ID:jtYMfbQ30
>>607
1939年に風と共に去りぬやオズの魔法使い作った国に勝てると思ってるとか頭おかしいよな

675名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:41:34.48ID:GNNp7Lwa0
>>662
レイシストのルーズベルトに有色人種の日本人が戦いを挑んだことが、最大の不幸。

676名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:41:52.32ID:IvkUWd6d0
ゼロ戦は軽飛行機だから小回りがきく
だから空戦するなと言っただけだよ

米戦闘機が一撃離脱戦法に切り替えたらゼロ戦の優位は簡単に崩れた

677名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:42:11.27ID:5HYBX4ZS0
>>672
なんか潜水艦の中に折りたたみの飛行機搭載して運ぼうとしてたらしい。日本軍。実戦投入間に合わんかったけど。

678名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:42:30.18ID:QKU/VKK40
>>656
ゼロ戦の開発は戦前で要望もそのころのものだからな
初期はそれで要望通り無双できたし
相手が新兵器出してきた中期からは
要望も変わって言ったろう

679名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:42:46.66ID:qjcWN9fd0
>>648
三菱重工のコンテナ船が真っ二つになって沈没したという驚愕のニュースを
最近知って(情報規制されてる?)、ゼロ戦やばいのでは?と
違和感を持ち始めた。

沈没した原因が、ゼロ戦の設計思想とそっくりだと感じた。
なるだけ軽くと、後さき考えていない。
何も変わっちゃいない気がする。

MRJの設計ミスも人命軽視の結果でしょ。

680名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:42:51.96ID:8PZrNUWx0
零戦よりも潜水艦伊号じゃねえの?ほんとにすごかったの?
パナマ運河まで迫れたんだろ。帰還兵の一人が広島の大手スーパーの創業者てのがまたドラマすぎるが。

681名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:43:00.82ID:BDK5Ey4d0
F4F・F4U・F6F。
これ等は全部、360度旋回する最小旋回直径が600メートル。
対するゼロ戦は直径200メートル。

発艦して3分後の最大到達高度が米機2100メートル。
ゼロ戦3000メートル。

最大上昇飛行角度が米機30度。
ゼロ戦は当時化け者と言われた45度。

機関砲弾の運動エネルギー、ゼロ(エリコン改99式2号機関砲)
米機:18000ジュール。
ゼロ:36000ジュール。(遅動信管炸裂弾)命中して敵の機体内やパイロットの体内・燃料タンク内に侵入後炸裂する。

是だけでも、ゼロに遭遇したら兎に角逃げろ!!!と言う厳命が終戦時まで継続した理由ナリ。

682名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:43:09.47ID:SMQ3MUkv0
>>656
それこそ『風立ちぬ』の漫画の方でパヤオが「戦闘機パイロットは旋回しすぎて阿玉がクルクルパーになってた」と書くくらいだから。
格闘戦至上主義は、大なり小なり当時の戦闘機パイロットが持ってたよ。

683名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:43:11.77ID:wVqChhh00
>>671
F6Fに20mm当たったら防弾無視して翼が吹き飛ぶぞ?

684名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:43:21.15ID:tXcHuGdo0
KAMIKAZE特攻がクレイジーすぎて
アメリカではおよそ緘口令がひかれたんだってな
いまではISISの世界基準だけど

永遠の0とか見てる頭がパーが妄想で歪めていくのだろうな
日本しゅごいって

685名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:43:23.61ID:AeYSTSYP0
>>642
唐 ●白村江の戦い
元 ○元寇
明 ●文禄・慶長の役
清 ○日清戦争
露 ○日露戦争
米 ●太平洋戦争

超大国ばかりに挑んでるけど、案外、互角に戦ってる感じ

686名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:43:33.93ID:KTU0f4Pe0
>>672
伊四百型潜水艦

687名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:43:34.20ID:xanyT2TG0
>>198
始めは翼にタンクはなかったがエンジン出力を上げるためにエンジンを大きすると、エンジンの後ろにあったタンク
スペースがなくなってしかたなく翼内にタンクを作ったとか動画にあった。NHKのガダルカナル編かな。
じゃあタンクスペースそのままでエンジンを前にすればと思ったが、機体の寸法も変わるから簡単ではないかな。

688名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:43:51.34ID:KTI+0rUc0
>>673
歩兵支援が目的だったから
対戦車戦闘は考えてない

689名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:04.26ID:WqKr0CgG0
>>661
ああ携帯って良い喩え
今は稼ぎ頭が携帯だから精鋭投入して全力で開発して二年一昔になるのだから
当時だとそれが兵器だっただけの話か
人間の頭脳って本気になるとすごいものなんだなあ

690名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:12.53ID:WzYvRmsU0
>>1
そもそもガップリ組んで空戦なんてしない、が当時の常識なんだけどな
高速で上空から突撃、一斉射したら離脱ってのがもっとも良い戦術とされていた
ロッテ戦術って知らないのか?

691名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:15.92ID:dhxDohCK0
空飛ぶ(・∀・)スンスンスーン

692名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:31.14ID:4+bTWh0Z0
>>519
地球を半周する日本の潜水艦、伊―400は後のアメリカの原潜を製造する上で、
参考になったっていうくらいだしな。
アメリカはその存在の情報を恐れて、水上爆破解体したくらいだし。
とは言っても、当時、アメリカにはソ連のスパイが多数いたので、無駄でした。

693名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:35.51ID:LKD4W+gC0
>>677>>686
潜水艦は運用が間違っているからなぁ

694名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:36.10ID:E5I114Xs0


ジャップ、こんな産経の記事 10000000% デマなのに。

わかるだろ

だいたい
鉄も不足
原油も無い・・・・・・・・・・・・・どうやって 高性能な飛行機や戦車つくれるわけ?????????????


ゼロ戦のエンジンから 何から 鉄だろ。資源ないのにまともなもの作れるわけがない。
作れてたら、空中戦で勝ってたら 戦争に負けてない
B29が 余裕で 爆弾投下出来てない
B29が原爆投下 出来てない。

もう 現実認識すら 出来ない。 ジャップは 70年以上経ても馬鹿だった。

産経が喜ぶわけだぁ。
カルトが跋扈する最大の原因が 馬鹿なジャップ国民そのものだった。

安倍と産経
大笑い。

695名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:37.47ID:KTI+0rUc0
>>656
開発するときの記録があるんだよ
君がどれだけ疑っても無駄

696名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:38.05ID:VWrO5DTe0
>>672
八九式重擲弾筒
貧乏国にふさわしい
有能な兵器

697名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:39.71ID:qe4idDKO0
>>554
零戦も隼も7.7mmで撃墜数を稼いだ訳だが何か?

698名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:42.83ID:QKU/VKK40
>>677
米軍に鹵獲され後の戦略原潜につながるのであった

699名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:43.92ID:cl5jUx180
>>675
ルーズベルト+宋美麗 だな
もし後ろ盾のルーズベルトが生きてたら国民党は共産党に勝ってたな

700名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:49.42ID:8PZrNUWx0
>>685
日露の戦費での借金ずっと律儀に払ったのはバカ正直で偉いとは思う

701名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:52.71ID:wjsyCexX0
>>671
どこで得た知識か知らないけど弾がかすっただけで死ぬとか極端すぎるんだよ
燃料タンクを貫通されて燃料噴きながら帰ってきた例なんていくらでもある

702名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:44:54.03ID:IvkUWd6d0
>>685
日中戦争は日本の負けだよ

703名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:45:07.85ID:VAni3Q6S0
>>681
最高速度は?

704名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:45:07.98ID:n9TaoQAS0
>>685
アメリカは建国以来全勝負けなし

705名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:45:10.84ID:kodVSozc0
単純なヒットアンドアウェイで勝てるんだから
わざわざドッグファイトするのはアホって戦訓でしょ

恐れてるというより効率の話しでは?

706名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:45:27.73ID:sE071x7j0
鉄が薄いから良く機銃レベルで貫通して弾が足に刺さったらしいじゃん

707名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:45:29.15ID:IHg3TMb30
>>672
風船爆弾はギャグか。
造船技術は凄かったよ。
重巡洋艦の性能はピカ一。
ヤマトの大砲も魚雷のような破壊力があって
空母がいなければまさにムテキだった。

708名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:45:37.31ID:AeYSTSYP0
>>702
どこにも書いてないだろ
太平洋戦争でまとめちゃった

709名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:45:50.75ID:IuLxYuql0
まあクルクル回るだけなら複葉機の方がよく回るし
スピードが出ないから複葉機は消えていったこと考えても、クルクル回るけどエンジンが弱かった零戦がだんだん使えなくなったのはある意味当たり前

710名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:45:59.98ID:iVtb8NUl0
老害はこういう話好きだよね・・

だから負けたんだよお前らは

711名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:46:00.41ID:jtYMfbQ30
>>611
F22が空母4隻撃沈して
零戦は全機着水してパイロットも全員死亡

GBU39一発で十分だろ
赤城も加賀も飛龍も蒼龍も

712名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:46:02.21ID:8PZrNUWx0
>>704
べ、ベトナム戦争…。まああれも核使ってたら結末違ったんだろうが

713名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:46:06.65ID:x6B6jYzi0
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
本名はジョン・ジロー・ウォーバーグ。
ウォーバーグさんとはあの国際金融資本のウォーバーグさんです。
そして、パナマ国籍の船から魚のフリして石油を輸入してた会社、帝国水産の理事が
この白州次郎さんだったのでした。

714名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:46:16.72ID:ItI54du20
>>672
二式大艇に代表される水上飛行艇の性能は抜きんでていた
戦後に実際に操縦した米軍パイロットは
「飛行艇に関しては日本の勝利だ」とコメントしたという

715名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:46:29.03ID:HBtsGbw/0
あれだけ装甲を犠牲にすれば、そりゃ性能は上がるだろwww。あんな人命軽視の特攻機みたいなものを、絶賛してるバカは誰だよ。

716名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:46:29.77ID:wjsyCexX0
>>677
実際にアメリカ西海岸を爆撃してるけど?
たいした戦果はないけど

717名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:46:30.53ID:kY0YFK6D0
>>650
一式機動47mm速射砲があったじゃん。 シャーマンの装甲も貫いてたし。
まあ国が貧乏だからそれ以降の重速射砲は絵に描いた餅になってたがw

718名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:46:44.88ID:sE071x7j0
アメージャ

719名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:46:48.72ID:cl5jUx180
>>672
風船爆弾があったおかけでアメリカは生物化学兵器を使えなかったんだから
風船爆弾は偉大な兵器だな

720名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:46:54.63ID:+jyl1Bd40
軍部が悪かった論は本当か?
専門家はその後の展開がぜんぶ読めてたぞ。専門家だから。
なんでこうなった。

721名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:01.73ID:P5hew7Q8O
>>672
世界初のステルス 伊361型潜水艦
しかも、量産

722名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:03.64ID:AeYSTSYP0
日本のロケットの父糸川英夫とか、戦前からジェットエンジンの研究してたんだよね
陸軍が止めちゃったけど

723名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:05.92ID:Gd8MlvDN0
>>674
勝てそうも無いから、戦わず土下座、併合してもらえば良かったのかな?
それじゃ大韓帝国ですよw

724名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:06.05ID:lp3aIHW80
初戦だけですw
また日本すごいすごい病のネトウヨが騒ぎ始めたw

きしょくわるい

725名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:08.76ID:YdkJHYDQ0
>>1 零戦スゴイ言ってるのは産経とネトウヨだけ。

726名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:10.96ID:tXcHuGdo0
>>672
ふうせん爆弾

唯一アメリカ本土を攻撃し
死者をだした兵器

一撃必殺だった

727名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:12.29ID:IHg3TMb30
>>704
大国日本→勝ち
中国中国→引き分け
小国ベトナム→負け

728名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:18.70ID:A5Fh8nZ30
>>642
それも日本政府がアメリカに配慮した結果
配慮しまくり最初の無茶な要求を蹴ってたら
アメリカは大国に無いっていう今の中国もそうだなw
ハワイは最初に日本に自治権お願いしますと交渉してきてた

729名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:19.30ID:IvkUWd6d0
そもそもゼロ戦を名機扱いしてるのは日本人だけだよ

730名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:33.19ID:jtYMfbQ30
>>623
ほんこれ

無理してんな…って思うよな

731名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:34.23ID:6rpbBIUx0
>>665
大和は航空機の性能が低い時期の起工だし、武蔵も開戦前には完成していたし、航空機の進化が速すぎたんだよ。
だから信濃は空母に計画変更されて、4番艦は中止になった。

732名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:36.91ID:QVvo8upx0
産経新聞はとかく零銭くらいしか取り上げないね
三八式歩兵銃だって馬鹿にされてるけど、ドイツだってソ連だって初期のアメリカだってボルトアクションだわ

733名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:45.60ID:AjCTNkzc0
>>401
満州は共産圏とのバリケードみたいなもん朝鮮半島を併合するつもりもなかった
生命線だから建国し自立するまで陸軍が駐留したんだよ

のちに大戦後マッカーサーが朝鮮戦争時に満州建国は自衛の為だと理解するようになり朝鮮戦争の指揮官の任を解かれアメリカに帰国させられている当然大統領選にも破れる
後任の指揮官も増援を呼び朝鮮半島の制圧を望んだが叶わず、占領下の日本に基地を置く口実にもなる
朝鮮戦争で出来た38度線の国境は意図的に作られている共産圏との防衛戦なんだよ


あと国連を脱退した理由を知った方がいいよ、有色人種に対する価値観が違いすぎるから、列強は奴隷としか見てない

734名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:45.71ID:sE071x7j0
あっ突いて突いて押して押して祓って祓って

最後は斬る(´・ω・`)

735ヒキコモリなニートは国賊で非国民だよね2017/06/11(日) 09:47:49.56ID:bci6k0kY0
>>681
>是だけでも、ゼロに遭遇したら兎に角逃げろ!!!と言う厳命が終戦時まで継続した理由ナリ。

根拠の掲示をどうぞ

また、降下時の最大速度が無いのはなぜ?
例えばP-08ライトニングだと無理に格闘戦をする必要は無く、降下速度を利用した一撃離脱戦法に切り替わったはずだけど「逃げろ」なんて誰が、言っていたのさ?

736名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:47:59.99ID:5HYBX4ZS0
>>701
グラマンのは燃料タンク内側がゴム?かなんかで覆われてて、被弾してもゴムが穴塞ぐ作りだったらしい。

737名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:48:06.22ID:9N83h0OK0
早めに気が付けば振り切れるほど非力
火力も今ひとつ
被弾するとすぐ燃える
いいとこほとんどない

738名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:48:08.80ID:Xbd+iqgn0
一方イギリスはアルミが不足してたので家具職人で木製飛行機を作りました
https://ja.wikipedia.org/wiki/デ・ハビランド_モスキート

739名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:48:18.33ID:yT/Jb/Rv0
>>724
おまえの国にはなーんにも無いからな。嫉妬する気持ちはわかるよ。

740名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:48:21.41ID:IuLxYuql0
日本の潜水艦は騒音が激しいという事実はなんか忘れられているんかな

741名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:48:30.22ID:hHvZ+p4x0
>>672
どーせバカどもが伊400とか書くんだろw
松型駆逐艦だろ日本にしては優秀なのは

742名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:48:39.36ID:HBtsGbw/0
>>727
ほお、そりゃめでたいこったなww >> 大日本カルト

743名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:48:48.87ID:QOws3iJq0
>>1はこれでも読んで勉強しろ
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/1.html

744名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:48:59.92ID:jtYMfbQ30
>>632
つまりP51こそ至高の戦闘機だな

745名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:49:06.55ID:5HYBX4ZS0
>>716
実戦投入されてたのか。おもしろいな〜、こういうの学校で習いたかったな。

746名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:49:18.19ID:sE071x7j0
大和の設計図燃やしました。

メリケン「要らねえ」

747名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:49:26.00ID:hHvZ+p4x0
あれ?誰かとID被ってるな

748名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:49:28.02ID:sO9JroqA0
昭和の軍人って悪い意味で武士っぽいんだよなぁ
明治の軍人はもっと合理的に戦争してた

749名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:49:31.65ID:E5I114Xs0


アメリカの戦争ウォール街投資家は  どんどん戦争を煽って 武器を馬鹿な日本の軍部などに 売りつけた。

初めから
日本がアメリカに勝てないこと分かってたけど、勝てる勝てるって 煽てて。

それに乗ったのが
岸信介と東條。・・・・・・・・・・・・・・・・クズ。

750名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:49:39.59ID:AeYSTSYP0
よく日本は宣戦布告しないで卑怯とか言うけど、
ドイツも宣戦布告してないで攻撃してるし、

ルクセンブルクなんて、前日に政府間レベルで「攻撃しない」と合意してるのに、
次の日攻撃してると言う、日本より悪質だった

つか宣戦布告なんての自体が戦争では愚かしい

751名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:49:45.95ID:yT/Jb/Rv0
>>730
そうか?俺は1.5トントラックを連想するけどな。

752名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:49:57.18ID:891P1JQ70
>>650
日本は銃砲の生産能力が低かったのよ
あと、でかくなると人力で運べない

ドイツの対戦車砲だと 3,7p 400キロ  75mm 1.5トン  88mm 5トン

パンツァーファウストがあればだいぶ違った

753名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:50:03.74ID:JEF5Cy9+0
ゼロ戦が名機なのは紛れもない事実だけど、

何で無関係な
当時ただの土人だった朝鮮人がスレに書いてるんだ?

754名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:50:06.43ID:n9TaoQAS0
>>727
そういやアメリカの歴史だと太平洋戦争よりベトナム戦争の方が大きく扱われるんだよな

太平洋戦争はアメリカにとっては大した戦争じゃない

755名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:50:08.94ID:ItI54du20
>>729
>「ゼロと空戦してはならない」
>「ゼロを追って上昇してはならない」
>「ゼロと雷雲に遭遇した際には、回避行動を認める」

実際に戦った米軍がこんな緊急通達を出してるんですが…
敵軍をそれだけ恐れさせる戦闘機は立派な名機ですよ

756名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:50:27.69ID:qVb7N6Vj0
最初は確かに強かったけどその後がね
弱点は研究される、相手はもっと高性能機開発してたくさん作る
日本はパイロットいない、燃料なくて訓練できない

出オチみたいな機体

757名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:50:33.50ID:jtYMfbQ30
>>638
そりゃ工作機械は全てアメリカのお下がりの輸入品なんだから、経済封鎖されたらそれすら整備出来なくて工作精度はダダ下がりだよな

758名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:50:40.14ID:MKQg52Bz0
>>1
> 興味のある方はDVDでご確認いただきたい

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
      ̄

759名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:50:41.13ID:d74Y1aZv0
当時の日本にとって過ぎた技術だったのは事実
序盤こそ活躍したが後継機の開発競争では惨敗してる

760名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:00.64ID:sE071x7j0
>>755
特効が恐いからだろ

761名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:13.58ID:AjCTNkzc0
>>414
ちゃんとしたオイルと燃料があればいってたらしいな
物量もそうだから質も悪けりゃどうしようもない

762名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:17.22ID:VBIf/AM+0
ゼロ戦は格闘で負けたというより待機中に空港を空爆されて失っていって制空権を失っていった。
レーダーの開発が日米の差を決定つけた

763ヒキコモリなニートは国賊で非国民だよね2017/06/11(日) 09:51:22.11ID:bci6k0kY0
>>755
>実際に戦った米軍がこんな緊急通達を出してるんですが…
>敵軍をそれだけ恐れさせる戦闘機は立派な名機ですよ
初期には詳細なスペックがわからないので「新型機を見たら、無理に戦闘せず逃げろ」とというのは当然だけど・・・

764名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:22.66ID:4+bTWh0Z0
>>729
ああ、おまえはYOUTUBEとか観ない人間なんだなw

765名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:31.27ID:mnatdeX00
真っ白の機体に日の丸とかクソダサすぎだよな

766名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:31.96ID:iVtb8NUl0
強い相手とは戦わない

こんな当たり前の判断が出来ないからお前らは負けたんだよ
老害

767名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:33.38ID:3pCT19wJ0
一撃離脱しろを逃げろと解釈して
悦に入ってるってことか
納得

768名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:33.41ID:IvkUWd6d0
>>755
だーかーらーゼロ戦は軽飛行機で小回りきくから米軍はドッグファイト禁止にしただけだよw

769名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:37.77ID:KTU0f4Pe0
>>696
日本軍の兵器として殺傷した数よりも
鹵獲した米兵が膝打ちだと勘違いして
負傷した数の方が多いブービートラップ

770名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:44.23ID:TvGlFUGg0
>>745
アメリカの歴史上、唯一の本土爆撃だからな。
アメリカ本土に空襲した唯一の国が日本。
今はテロのほうが効率がいいから、空襲しようなんて国は無いけどな。

771名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:57.98ID:jtYMfbQ30
>>648
北朝鮮と同類の国なんだよ、日本は

772名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:52:08.47ID:tv5ogWGQ0
その「ゼロと戦闘してはならない」って姿勢が、アメリカの強さだよな。当時の日本なら海軍でもどんな敵も落としてこいだもんな。

シャーマンには車内にこの戦車がいかに安全かを列挙したパネルが貼り付けてあったっていうし。

773名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:52:18.00ID:a86QBVLG0
>>673
第二次世界大戦期の 日本の軍部の幹部・参謀【=九州人】は世界屈指の無能集団だったのは有名
日本戦車が世界標準を保っていたのはノモンハンの時まで
大戦期のチハ式のコンセプトは歩兵の支援。。。。最後まで日本の陸戦の主役は歩兵でした。。。
対戦車に思考が及ばない頑迷な幹部・参謀【=九州人】の無能のお陰で
欧州製戦車では然程強くもないシャーマンに惨敗する有様だったのです

774名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:52:26.81ID:IuLxYuql0
日本の兵器は知れば知るほどダメだコリャ、になるんだよな
中途半端なころが一番幸せ

775名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:52:28.82ID:qe4idDKO0
>>753
零戦が羨ましくて仕方ないニダ

776名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:52:42.06ID:4fQw66K90
>>27
ほんの初期だけと自分で認めておきながら
いい加減なことぬかすなと火病る
認知バイアスw

777名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:52:46.72ID:hHvZ+p4x0
>>764
日本ホルホルしてるチャンネルか
あれ糞みたいな取って付けた知識でつまらんもんな

778名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:52:50.59ID:gI+eX5TL0
>>755
敵軍を恐れさせるのが兵器の目的じゃないんだよ
必要なときに必要な数が必要な性能・役割を発揮して
作戦を達成させるのが大事なんじゃないの?

779名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:52:52.00ID:HBtsGbw/0
カルト三大バカは

ネトウヨ 日本会議 自民党

780名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:52:52.74ID:WXdnYTo50
ネトウヨのホルホルニュース
ド低脳ネトウヨは負けた戦争を美化することでしか自尊心を保てないwww

781名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:52:56.08ID:jtYMfbQ30
>>651
そもそも38歩兵銃とかニコイチ出来ないくらいハンドメイドだったしな

工業規格なんて概念皆無

782名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:52:59.51ID:Gd8MlvDN0
>>720
軍部が、軍事の専門家じゃなく、政治家に成っちゃたのが致命傷です。

783名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:00.74ID:x6B6jYzi0
>>700
昭和56年頃?日露戦争の借金を全部返し終えたもよう。
利息7%?
天皇陛下はそれで、ガーター勲章をもらうことができたのか?
英国ロスチャイルド
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
よくやった。

784名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:15.61ID:oOnt/W3V0
愚将山本五十六が1年しか戦えないと逃げてたのにな。
海軍暗号解読されてるのも知らないマヌケで、
ビンラディンなみにピンポイントで
撃墜されて殺された。

785名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:16.48ID:LKD4W+gC0
>>707
相手のアメリカがその戦果を秘匿し
生物兵器を載せるなどの発展形を阻止したぐらいの

大陸間巡航兵器なんだけど…

786名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:19.00ID:XwKT0xwW0
大戦初期だけだろ
後半は米軍戦闘機なんて装甲車みたいになって撃ち込まれても効かなかったんだろ?w

787名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:32.41ID:ItI54du20
>>754
WW2に関して、ヨーロッパでは
「なんでアメリカはヨーロッパ戦線より対日戦の記述ばっかり重点を置くんだ
こっちの方がひどい戦いだったのに」
という文句が多いそうだぞ

788名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:33.04ID:+jyl1Bd40
>>755 相手をなめていたからびっくりしたんじゃない。

日本にもちゃんと一撃離脱型の戦闘機もあるんだよなぁ。

789名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:40.83ID:kY0YFK6D0
>>679
MRJの設計ミスは航空機の設計に馴れてなかった、という話。 航空機は単に頑丈に作れば良いというものではなく、
”適度”な強度が必要とされる。 早い話、頑丈に作ればその分重くなって諸元性能に響く重大問題だからな。

だからその加減次第では航空機業界の老舗であるエアバスもA400Mでやらかしたように往々にして失敗することがあるの。
YS11みたいに馴れてないので取り合えず頑丈に作ったけど重すぎてイマイチな飛行機なんてイマドキうれねーからな。

790名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:42.18ID:fBewtwmO0
>>7
燃料、部品の質の悪化が著しかった

791名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:48.94ID:bEMcHrm80
エンジンはワスプ
エンジンはワスプ

792名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:49.11ID:yT/Jb/Rv0
>>755
米軍自体が「ゼロに対抗できる機体は戦後に登場した」と言ってるわけでね。
軽量高機動化の設計思想を米国が模倣してればもっと早く戦争は終わってたと思うのだがね。

793名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:50.16ID:SLe/HToi0
パクるだけパクって最初一瞬だけスゴくて
あっという間に抜かれたゼロ戦さんチーッス。今日もオナニーに勤しんでますね

794名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:53.75ID:fre4i5g/O
>>553
明治維新で政府の方針で廃仏毀釈やってそれまでの神仏混交の各々の宗教を捨てちゃったからな

795名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:53:56.53ID:wjsyCexX0
>>745
たぶん液冷の晴嵐のことを言ってるんだと思うけど
日本の潜水艦は零式小型水上偵察機というのを潜水艦に搭載して運用してた
アメリカを爆撃したのはこれ

796名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:54:06.99ID:QVvo8upx0
>>766
日本の歴史はいつも大きな敵を相手にして勝ってきたので慢心があったのではないかと

797名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:54:08.24ID:8lICa0Iw0
大昔の日本は凄かったけど今はどうなん?って事が言いたい記事かな

798名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:54:17.00ID:eHlqC5hz0
日露戦争みたいに艦隊決戦や正面突撃で勝とうとかしてるんだから、マジで日本軍はバカしか居なかったんだな

799名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:54:36.35ID:JEF5Cy9+0
アジア解放戦争だからな

アジアを解放するために頑張ったから
アジア諸国から尊敬されてる

800名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:54:41.42ID:qjcWN9fd0
>>753
本当に名機なのか?

書き込み見ても、理解出来ないけど。

人命軽視して、軽くして特攻させただけみたいな。

801名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:54:43.38ID:A5Fh8nZ30
>>750
今まで世界で一番戦争したアメリカなんか
一度もしたことないもんなw喧嘩を吹っかけてるのに

802名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:54:47.39ID:tXcHuGdo0
貴様等ふうせん爆弾を過小評価しすぎだ!!!!!!!

200発以上アメリカ本土へ
着弾に成功している兵器

アメリカへ本土攻撃
に成功しているなんて、歴史的にみても「ふうせん爆弾」位だ

wikiより抜粋:
約9300発の放球のうち、アメリカ本土に到達したのは1000発前後と推定され
アメリカの記録では285発とされている。

803名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:54:51.18ID:1p1AgSPF0
>>100
チョンの振りしてレスしてもらって幸せなの?お前単なる底辺ボッチの日本人じゃん

804名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:54:58.87ID:fFrHqZTu0
>>673
チハと同世代の戦車を見て見ろ、むしろ優秀
まあそっから先は載せる砲がないとかそもそも航空機優先だったりで酷い有様だが

805名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:54:59.57ID:TvGlFUGg0
>>748
昭和軍人の武士道は机上の武士道。
明治軍人の武士道は実践を伴った武士道。

日清、日露戦争時の指揮官は、戊辰戦争に参戦した人々がまだ現役だった。

806名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:06.53ID:ItI54du20
>>760
そりゃあ「特殊効果」が付いた戦闘機は怖いでしょうな

…とりあえず「特効」と「特攻」の区別はつけような

807名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:07.39ID:nVyIZYNZ0
紅の豚のイメージすれば良いのか?

808名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:07.55ID:Xbd+iqgn0
>>785
>大陸間巡航兵器なんだけど…
V2ロケットじゃなくて?

809名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:12.29ID:HBtsGbw/0
北朝鮮だって国民を犠牲にすればミサイルできるんだぞwww

810名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:26.49ID:jptR8NOz0
>>100
こんな恥ずかしいレスする奴が生きてることがウケるw

811名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:28.51ID:qe4idDKO0
>>779
何も生み出せない民族ってどんな気分?

812名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:28.90ID:jtYMfbQ30
>>666
そもそも踏み潰して蹂躙すれば
一発も発砲しなくても勝てるだろ

813名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:31.62ID:4fQw66K90
>>772
同意
その用心深さと敵に対する畏怖は重要だよな

814名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:32.31ID:MKQg52Bz0
>>760
対戦闘機で特効はしないでしょ

815名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:40.22ID:wVqChhh00
>>697
零戦が相手にしてた艦上機と違って隼の相手は双発爆撃機だからな

816名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:45.36ID:Y50yYFU10
零戦の弱点は急降下からの引き起こしじゃなかった?
翼の強度が足りないので急降下するだけでフラッターが発生、
そこから引き起こそうとすると分解したこともあった
だから米軍はゼロに後ろに着かれたら急降下して振り切れとマニュアル化した
同様にゼロを撃つ時は降下しながら

817名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:45.41ID:KTI+0rUc0
>>800
それは君が勉強不足だからだよ

818名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:47.10ID:4+bTWh0Z0
>>777
は? 英語できないアホは黙っておけよw
で、当時、チョンは水車も作れなかったくせw
なんなら、米国の退役軍人が集まるところでも同じこと言ってみ?

819名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:55:56.30ID:VWrO5DTe0
>>761
当時使用していたエンジンオイルは
戦前に米から輸入していた自動車用エンジンオイルの備蓄品

820名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:01.40ID:gI+eX5TL0
>>720
総戦力研究所で結果が出てたな
よく言われるのが権力の過度の分散で国家として合理的な行動がとれなかったってのが
一番の原因だろうね 

821名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:06.60ID:ItI54du20
>>763
捕獲した零戦の飛行テストを行った結果、出された通達ですよ

822名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:11.89ID:QKU/VKK40
>>773
陸軍にしてみりゃ泥土と黄砂まみれのシナが主戦線なのに
戦車戦を想定しろと言われてもねぇ

823名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:12.01ID:LGm694fG0
今すぐムキになって戦わんでも1年後には高性能な戦闘機が
配備されるんだし、そういうことになるわ

824名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:20.07ID:fFrHqZTu0
>>792
まともなエンジンを作れない日本相手に格闘戦とかどうすんだよ・・・
それに航空戦は格闘戦になったら損耗率が下がる傾向にあるからむしろ長引くんじゃねえかな

825名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:22.82ID:Gml/UPod0
戦争中アメリカは空爆で大虐殺したり核兵器で大虐殺したり悪事を尽くしたけど戦後は立派だよね

賠償金とるでもなく、領有併合もせず、
乳児にミルクを配り、ノミ殺虫、近代的憲法と法律与え、技術供与も続け

だから日本はいつの間にか親米でゆるしたんだよな
アメリカの二面性なのかな

826名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:24.35ID:3CfLPWaT0
ゼロ戦が優れていたのではない
それを操る日本男児が優れていたのだ
それが分からぬ者は敗北するだろう
なぜなら日本は無敵だからだ

827名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:31.60ID:GUhXMS3d0
>>781
職人がひとつひとつハンドメイドで製造していたのが日本
既にフォードなどでベルトコンベアで大量生産していたのが米国
生産効率はどちらが上かは明らか

828名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:32.26ID:SpTW3nO90
>>673
中国軍相手ならそれで十分だったからだよ

829名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:37.60ID:hHvZ+p4x0
零戦は設計思想が複葉機の延長で、第2次大戦水準になかったのは明らかだろ
小回りクルクルして喜んでられたのは中国大陸無双してたとこまでだったんだよ

830名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:41.41ID:nruG+UPc0
零戦カッコいいよね
パイロットもとっても優秀だったんだよ

831名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:43.25ID:WzYvRmsU0
日本の主力は一式陸攻だし、レイ戦ばかりじゃなくもっとこっちにスポット当てて上げて欲しい

832名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:43.33ID:9povgg+R0
ゼロ戦と言えば
マリアナの七面鳥撃ち だろ?

ゴミ雑魚日本軍

833名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:44.47ID:jtYMfbQ30
>>672
必勝の信念
敢闘精神

834名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:48.15ID:JEF5Cy9+0
>>800
ゼロ戦が投入された当時

ゼロ戦上回る戦闘機無かったろ?

835名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:57.13ID:8lICa0Iw0
日本軍人は鬼畜だったし、そんなこと自慢になるん?

836名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:56:59.38ID:4fQw66K90
>>779
日本会議はしらんけど
負け続けの左翼よりマシじゃねえの?w

837名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:57:01.33ID:KI22feLO0
>>772
重戦車パーシングもとっとと欧州に送れば間に合ったんだけどな
戦車を多数送ることを重視してシャーマンばかり送ったからアニマル戦車に蹂躙された

838名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:57:06.50ID:SLe/HToi0
日清日露の勝利は実質的指導の役目を果たしたイギリスの勝利
日本は大国に勝った実質的には経験はない
せいぜい運で追い返したのがやっと
プロパガンダも度が過ぎると悪影響

839名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:57:10.44ID:Rg/8a+uz0
ゼロ戦は飛行機の格闘性能を高めて現場の人間の能力に問題解決を任せた

アメリカは兵站潰しの戦略や3機で1機をタコ殴りの戦術構築で問題解決を計った

今も昔もスタイルは変らない

840名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:57:12.64ID:cl5jUx180
>>770
風船爆弾はたいした効果はなかったけど生物化学兵器を積めば効果は期待できたよ
だから報復手段として敵の生物化学兵器への抑止力になった

841名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:57:21.66ID:QKU/VKK40
>>782
いや官僚だよ
出世と保身と予算確保だけを狙うタイプの

842名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:57:24.97ID:lp3aIHW80
戦争後半の米軍パイロット「ひゃひゃひゃひゃw燃える燃えるwちょっと当たっただけで、ぱーっと燃えるwwwうひょー」

843名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:57:31.23ID:W3aQ751O0
>>347
確かにな。資源や金がアメリカ並みなら更に高性能の機体になってた
無い中で創意工夫して対等以上に戦ったことが凄い

844名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:57:33.91ID:nEw7lvkp0
油脂類の品質が悪すぎて所定の性能で全く運用できなかったもんな

845名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:57:49.75ID:fre4i5g/O
>>572
日露戦争はイギリスの全面バックアップが有ったからギリ勝てただけ、引き分けに近い勝ち
ロシアに革命の不穏な動きが無ければ更に長期戦になり日本は不利になるとこだった、そこは運に救われたが、太平洋戦争と日露戦争はイギリスのバックアップの有る無しやロシアとアメリカの差など条件が違いすぎる

846名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:57:53.82ID:/6rgtRnC0
序盤は圧倒的だったは嘘
アメリカの報告にあるキルレシオはF4Fでも最初からゼロを圧倒している
アメリカがどんだけ盛ってると見ても1:1前後
実際、ミッドウェー海戦の前の日本の戦術的勝利といわれている珊瑚海海戦でも日本側の戦闘機の方がたくさん落とされている
圧倒できたのは質の低いイギリス・オランダの植民地守備隊や、アメリカの僻地の防空隊ぐらい

847名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:58:03.32ID:mnatdeX00
>>807
速度で100キロ以上も差をつけられて一国だけ紅の豚みたいなことしようとしてたんだよ

848名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:58:06.65ID:qVb7N6Vj0
>>800
考え方の問題だね
攻撃が最大の防御的な考えで撃たれる前に撃ち落とせっていう機体だから
当時の日本の技術で装甲やらしっかりした上で軽快な飛行機ってのは作れなかったから仕方ない

849名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:58:19.01ID:hcxzUSb30
>>826
バカは黙っとけ。旧日本の戦争は失敗だ。
いまだにわからんバカもいるだけだ。

850名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:58:24.68ID:5HYBX4ZS0
ケータイ電話の例えおもしろいな。その瞬間世界最高峰のスペックでも、一年後二年後には時代遅れになってるとか。

851名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:58:27.54ID:qjcWN9fd0
>>817
具体的に、何がすごいの?

欧米からの評価って、人命軽視の野蛮なジャップだったと
馬鹿にするために
プロパガンダ誘導されてるようにしか思えないけどな。

まんまと誘導されて、その通りのオチになってるじゃん。

852名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:58:37.06ID:nruG+UPc0
零戦が飛行する姿は
美しいよね

853名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:58:38.42ID:ItI54du20
>>768
「小回りきく」近接格闘戦で、従来の米軍機が勝てないというのは
「近接格闘戦で絶対的な優位があった」ということで
零戦の性能が優れていたということの証明ですな

854名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:58:40.28ID:oG/1YAvh0
ガンダムで言えばシャアとかランバラルみたいな人が運動性だよとか言ってたみたいなもんだろ
それを学徒動員の人載せてシャア並みの回避性能を見せてみろとか言われても…って感じ

855名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:58:43.83ID:apijq1FJ0
ネトウヨ、聞いていいか?
開戦初期の戦果を支えたのはパイロットたちの高い技術だ。

ネトウヨは日本すごいとホルホルしたがるのに、どうして英霊のように努力せずにダラダラ底辺やってるの?

856名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:58:58.81ID:JCJ1Tzr60
>>27
車輪も作れなかった、国の方は偉そうです…

857名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:11.54ID:Oe0HPcWB0
今じゃMRJすら飛ばせない

858名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:12.23ID:TvGlFUGg0
零戦の強さは、アリューシャンに不時着した零戦をアメリカが復元して技術を盗むまでだろ。

859名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:13.32ID:KTI+0rUc0
>>851
1942年当時の太平洋で零戦よりもハイスペックな戦闘機ある?

860名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:15.94ID:MmOXHlL+0
最初だけな。徹底的な軽量化のおかげだがその分装甲が貧弱だった
つまりパイロットの命軽視して機動性をとったわけだ。

あまり評価できんわ。

861名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:17.32ID:Rg/8a+uz0
>>838
台湾沖の大勝利とか、陸軍もだましてプロパガンダで戦略まで変えちゃったからな

有害通り越した

862名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:19.49ID:gI+eX5TL0
>>837
でもシャーマンの信頼性と生産性は特筆するものがあるぞ

863名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:21.85ID:lXXMeQnb0
 
▼零戦といっても色んな種類がある事はゲームで覚えた。

【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚

864名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:25.79ID:sO9JroqA0
>>553
白人のほうがひどいだろ
有色人種を人と思ってない
特にアメリカw

865名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:26.38ID:wjsyCexX0
>>813
結果をきちんと評価してすぐ次に生かす姿勢はなかなか日本人にはマネが出来ないね
なんとなくうやむやにしてそのまま同じ誤りを繰り返してしまう

866名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:27.56ID:+zdrFBMR0
ほんと戦争美化するの好きだよなーと思ったら、零戦て実際はそんなに凄くなく美化され過ぎってレスが多くて感心した。
最近、あらゆる分野で日本は凄えって過剰に評価される傾向が強いけど、本質を見極められるほど国民は賢くなったんだな。
昔の人は、お上やマスコミの垂れ流す情報を受け取るだけだったからなー

867名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:28.13ID:JEF5Cy9+0
しかし美しいな

【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚

868名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:31.41ID:hHvZ+p4x0
>>818
零戦はワンショットライターなんて屈辱的な名前もらってませんねえ
一式陸攻ならそう呼ばれてたけど

バカウヨの糞知識wwwwwwwww

869名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:39.76ID:4+bTWh0Z0
>>826
模擬戦で、旧式のF-104を操っていたパイロットに、
最新鋭機F-15が負けたってことがあったな。まじめにスゴイ。

870名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:44.34ID:5CSOiRCA0
1942年(昭和17年)6月、アメリカ軍はアリューシャン列島のダッチハーバーに近い
アクタン島の沼地に不時着した零戦をほぼ無傷で鹵獲することに成功した。

この機体の徹底的な研究により、零戦が優れた旋回性能と上昇性能、航続性能を持つ一方で、
高速時の横転性能や急降下性能に問題があることが明らかとなり、その弱点を衝く対抗策として

優位高度からの一撃離脱戦法と

「サッチウィーブ」と呼ばれる編隊空戦法が

アメリカ軍に広く普及することになった。

また、戦争中盤以降、アメリカ軍は2,000馬力級エンジンを装備するF6Fヘルキャットや
F4Uコルセアなどの新型戦闘機を投入するようになっていったが、

雷電や烈風など零戦の後継機の開発に遅れをとった日本海軍は
零戦の僅かな性能向上型でこれらに対抗せざるを得なかった。


ゼロ戦 v.s. F4F

@YouTube


871名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:46.00ID:sDYmMGu90
日本人がホルホルしてんじゃなくて、アメリカ、カナダで復元してって書いてあるんじゃないの?
日本語を使いながらジャップ連呼する奴は、素晴らしい祖国にサッサとかえりなw

872名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:46.01ID:9EREABwE0
>>15
連合の新型機に性能が追い付かなくなっていった所とかか

873名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:46.87ID:jtYMfbQ30
>>683
ションベン弾道の20mmが
どうやったら上空にいる
高速のF6Fに当たるんだよw

874名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:47.22ID:3P5jMCKK0
ゼロ戦のエンジンがデカいな

875名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:49.22ID:jQYfRZRz0
そりゃ最初はそうだよな
性能不明、とりあえず回避しとけ後からじっく料理してやる
そんだけの話

毎日虎ノ門見てるアホウヨ上司がこの記事読みませんよう

876名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:53.09ID:rHjrqMFU0
自虐もウンザリだけど、ホルホルも止めろよ
ゼロ戦が優れていたのも大戦初期だけだろう
みんな知ってるよ

877名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:54.06ID:gI+eX5TL0
>>859
防弾性能ならいくらでもある

878名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:59:54.46ID:73+oIUXB0
防弾性を犠牲にしてその代わり機動性を重視したのがゼロ戦
戦闘機を見比べれば分かるけどグラマンなんかは操縦席背面にも
防弾パネルを設置してるもののゼロ戦は背面も風防パネルだけだから

879名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:06.39ID:hD9QrNPm0
ゼロ戦キラーにボコボコにされたろ

880名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:06.81ID:fFrHqZTu0
>>837
結局それで勝ったんだから間違いではないんだろうけど
現場の戦車兵からすりゃあたまらんよな

しかもその理論を提唱するAGFがGMCとかいう聳え立つ糞で無駄遣いしているっていう
これがなければHVAPの供給くらいはまともに出来ただろうに

881名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:07.49ID:NEgsYrBN0
>>6
世界に誇れる歴史がない国に生まれたのだな。

882名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:10.02ID:A5Fh8nZ30
>>800
名機は名機だよ
その証拠にアメリカは同じ大きさで作れないから
デカクしたコピーエンジン作って乗っけたから
特許を気にせず完全降伏目指して技術丸パクリw

883名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:19.75ID:1GPluo4d0
あのなぁ、チョンモメン…

最強軍隊 韓国軍 

陸軍

<             /''⌒ヽ               >
<     n      ノ7ヽ`∀´>〇       n      >
<   ⊂ゝヽ ∧_∧ ('''-o 》》    ∧_∧/ ヾ⊃   >
<     .\\. `∀´> [===L||:|」  <ヽ`∀´>′     >
// 〜   (  エニニニニニニニニOエ  )エ \\\\
///   ,ノヽ Y     ||     ,ノヽ Y     \\\
///   し'(_)    .◎     し'(_)    、\\\

海軍
    __
_,,,ノ O>`ヽ ,.. -=''  ̄ ̄'=- ..,,_  _
`''''''''''フ  (_(三三三三三三三三三V´`⌒)
   (__l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_i=,_∠、
    \工二工二工二工二工二工二工/
      \||__________||/
                      \\
空軍                      ̄
        ○
「 ̄l二ニ=-┃
|  {     ┃
L_二ニ=-┃
.        ┃        
.        ┃ ∧_∧  
     _. ┃<`∀´ >     ____
   /  ヽ⊂       )__/´   /
 ∠     //⌒ヽ   )/|   /
    \ | ̄ ̄ ̄ ̄  ∧∧ /
   <∧|____<〃マヽ>
   <{{><}}>  <{{><}}>
   <ヽ.ムノ' >  <ヽ.ムノ'>
      ∨∨       ∨∨

884名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:21.38ID:12SX2eyN0
>>1
昔、竜ヶ崎で零戦とP51飛ばしてたよな

885名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:22.21ID:eLJuQo830
>>874
パクリだけどな

886名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:25.32ID:BDK5Ey4d0
>>703
上昇時はゼロの勝ち
水平飛行時はホボ互角
垂直ダイブ時はゼロの負け

此の特性を生かしたのが米軍機の1撃離脱戦法。
と言うより、これ以外の戦法は全部ゼロの勝ち。

レーダーで、ゼロ戦の未来位置上空で待ち伏せ。
真上から逆落しで急襲して1連射して、其のまま海面(地上)スレスレまで垂直ダイブ。
1目算に逃げ帰る。

ダイブ時の最高速度制限を厳しく教育されているゼロ戦パイロット達は、追尾して来ないので殆ど逃げ切れるそうだ。
ただし米機と、ゼロの20ミリ機関砲弾の交差する、何もない未来位置を狙い撃つ見越し射撃の恐怖心は大変な物だそうだw

887名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:32.08ID:891P1JQ70
>>701
”日本は戦闘機の翼にガソリンを入れていた”って事実をウソだというよりマシだろw
燃料を戦闘機としてありえない位置に搭載してたから、敵戦闘機より航続力が長かった・・・それだけ
マジックでも何でもない

>燃料噴きながら帰ってきた例なんていくらでもある

でも次にかすったら死んだんでしょw
仕方ないから消火器をつけたってのが対策

888名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:44.41ID:5HYBX4ZS0
>>800
エンジンの馬力が足りなかったので、装甲厚くすると運転性能落ちるから余計にパイロットの命危なかったし仕方ないよ。
当然、エンジンの馬力を上げる研究もしてて後には上げてきたけど。

889名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:45.27ID:oOnt/W3V0
>撃たれる前に撃ち落とせ

機銃掃射しても、防弾して貫通しない米軍機を
どうやって落とす? アホかw

890名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:53.71ID:HBtsGbw/0
>>585
具体的には、どういう技術を盗んだんですか?

891名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:55.66ID:snKydvjf0
また過去マンセーか
いよいよ亡国…w

892名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:00:58.48ID:KTI+0rUc0
>>877

零戦を落としまくってたの?

893名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:00.23ID:EPoxEjr60
>>266
F-15が入ってるランキングで何言ってんだハゲwwwwwww

>>295
>ヨーロッパでは雑魚扱いだったシャーマンが日本の戦車相手だと無双出来るからな
九七式とは世代が違うだろw

>>310
>操縦士の防弾、燃料タンクの発火防止を省いた結果訓練と実戦を積んだパイロットがいなくなった
それ以外の理由が大きい。そもそも完璧な防弾など存在しない。

>>313>322
人を大切にする国なんてほとんど存在しないが?

>>360
>とどめに広島と長崎に原爆を落とされ負けたんだから
>ソ連の参戦なんて些末な問題。こっちの方を大きくしたい日本人も多いけどな
またアカ丸出しの妄想か。
ソ連の参戦でとどめを刺された。
原爆の方が些末な問題扱いだっただろうが。

894名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:04.23ID:Xbd+iqgn0
人命軽視のダントツは共産主義 ぱよぱよちーんw
http://gizmodo.com/5952694/which-dictator-killed-the-most-people

895名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:05.46ID:KI22feLO0
アメリカはアメリカで、格闘戦軽視しすぎてミサイル頼みになって
ベトナム戦争で落とされたりしてるけどな・・・・

896名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:07.91ID:QVvo8upx0
ソ連だってアメリカのバックアップがあったし
国民党にだってアメのバックアップがあったし
イギリスにもアメリカのバックアップがあったし
NVAにだって中ソのバックアップがあったけどね
アメリカですらイギリスのバックアップがあった

897名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:16.95ID:JEF5Cy9+0
在日朝鮮人共?

これ以上美しい戦闘機を教えてくれw
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚

898名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:17.11ID:1Zy3q6vQ0
よーし零戦飴色キタゾー
これめちゃくちゃ荒れる話題だからな

899名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:17.94ID:ItI54du20
>>778
零戦二二型は見事にその役割を発揮したでしょ
真珠湾攻撃に代表されるように
「必要なときに必要な数が必要な性能・役割を発揮して
作戦を達成」させた

あなたが言ってるのは性能向上型のはずの後期型零戦の話ですな

900名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:24.82ID:qjcWN9fd0
>>834
装甲を極限まで薄くとか、そんなの邪道じゃないの?

同じ会社のコンテナ船が、同じ設計思想で
真っ二つにぽっきり折れたのも、スルーだし。

最近の日本はおかしい。

901名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:30.74ID:hcxzUSb30
>>843
現場の努力だのみだから、いつまでたってもよくならないんだよ日本は。

責任者が責任をとれない。できない戦争ならさっさと白旗あげりゃいいんだ。

902名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:36.02ID:VAni3Q6S0
ゼロ戦との空戦は避けろって命令出来ちゃう所がすごい、んで実際に合理的な命令を出せる所も
翻って日本ってアメリカの戦闘機とどのように戦えって具体的な指示あったの?

903名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:40.03ID:KH6pXfS60
たった一台不時着して米軍に奪われたため弱点がバレて以後劣勢に
そのパイロットは激突しとけよと

904名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:49.35ID:f1GwSGWQ0
ジャップがまたホルホルしてる
キモい

905名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:01:57.75ID:cl5jUx180
>>845
日露戦争は戦力的に日本の勝ちは順当だよ
ロシア海軍は東洋艦隊、黒海艦隊、バルチック艦隊に分かれてたから
ロシア東洋艦隊<日本海軍 だったし
陸軍は単線のシベリア鉄道の補給に制限されてたから 陸軍でも日本の方が有利だった
一番の問題は戦費の調達で日露戦争の一番の功労者は高橋是清だよ

906名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:02:03.94ID:KTI+0rUc0
>>900
邪道ではない
断言できる

907名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:02:04.22ID:MKQg52Bz0
>>863
ペイント以外の違いも分かれば面白いのにね

908名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:02:28.70ID:xYbk5M+l0
機関銃だけを使ったドッグファイトやるなら
零式もF22も大差ない

909名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:02:33.17ID:ccyWapT/0
>>866
日本の悪いところをもっと国際社会に発表しないとだめだって赤旗にも書いてあったよね

910名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:02:34.71ID:5HYBX4ZS0
>>897
手前のも奥のも美しいな。

911名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:02:35.33ID:/uyT2XYH0
海軍「零戦作った!」
陸軍「疾風作った!」
海軍「部品はこの規格ね」
陸軍「部品は違う規格な」
海軍「レバー引いたら上に飛ぶよ」
陸軍「レバー引いたら下に行くよ」

物量で劣るのにこんな事してたからアホすぎる

912名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:02:46.95ID:fre4i5g/O
>>615
そんな国力の国が無理して大国と戦争しちゃいかんわな

913名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:02:54.56ID:qjcWN9fd0
>>905
アメリカイギリスがバックに居たんだから、
勝って当たり前だろ。

名義貸しみたいなもんだ。

914名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:02:54.86ID:LDfz9M6/0
ゲルググを操作しながら死んで行ったジオンの新兵と一緒

915名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:02:55.18ID:WzYvRmsU0
>>888
スピード上げすぎると機体に問題発生して、荷重テストで空中分解したぐらいだからな
スピード不足と機体の貧弱さは最後までつきまとってたらしいね

916名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:02:59.28ID:yT/Jb/Rv0
>>824
支離滅裂でわけがわからないのだが。
日本機よりも高出力で軽量高機動な機体で圧倒し撃墜して行けば普通に勝つでしょ。

917名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:08.99ID:jD98uVVu0
是非はともかく国を挙げて技術開発し国同士の総力戦をした国々はみんな国家としては一流になってるな。

918名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:14.87ID:fFrHqZTu0
>>908
A/B炊けば数分で高度1万まで上がれる機体がドッグファイトに付き合ってくれるならね・・・

919名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:20.89ID:JEF5Cy9+0
>>900
だから、ゼロ戦と同期でゼロ戦を上回る戦闘機を教えてくれ?

920名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:24.23ID:ZBqUoigG0
ひねりこみ

921名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:28.10ID:jtYMfbQ30
>>709
>まあクルクル回るだけなら複葉機の方がよく回るし
>スピードが出ないから複葉機は消えていったこと考えても、クルクル回るけどエンジンが弱かった零戦がだんだん使えなくなったのはある意味当たり前

これな
同じ空域でクルクル回ってて勝てるなら
金属製で引き込み脚の低翼戦闘機は要らないって話

922名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:35.49ID:VMxnPcoC0
デマ新聞 産経のホルホル記事かw。

923名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:36.86ID:OX2l1qqt0
おまえ等なんか死んでもいいから、とにかく成果あげろ
ゼロ戦の設計思想は今のブラック企業に受け継がれている

924名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:40.17ID:XJTvOcqq0
ただのDvDの宣伝でワロタ
愛国商売の1つか

925名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:42.04ID:kY0YFK6D0
>>784
日本側(陸軍)もアメリカの暗号解読してたりしたけど、そもそも国力が違いすぎて話にならなかったw

926名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:51.38ID:4+bTWh0Z0
>>868
プークスクス。逆に、その事がゼロと、そのパイロットの凄さを物語っているわw
ゼロ戦がジェラミン・ボディで装甲薄いなんて、当然なのにw

927名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:51.93ID:6eC0Zi3q0
>>878
その通りだよね。
日本軍は軍備の不足は精神で補えると信じてたみたいだしw
負けて当然。
東條なんか自決もせずにアメリカ軍に捕まって恥さらしの絞首刑。
こんなバカのせいで日本人が多数死んだ。
あと、天皇は完全に知らん顔してたしな。
日本が無責任時代に突入したのはこいつらのせい。

928名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:03:54.54ID:NCgEyzb/0
今になって何でこんな記事

929名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:02.24ID:TTlyq4cc0
批判的な人は防御を削って軽くしたから性能がいいのは当たり前っていうけどそんな単純じゃない
強度計算を厳密に行って性能をギリギリまで高めるのはなまなかの技術や努力では出来ない
もし同じ条件で日本以外の国が作ったら軽くしてもろくに戦えないような酷い戦闘機になっただろう
出力の弱いエンジンで欧米を上回る性能の戦闘機を作れたのは日本人の優れた設計能力があったからである

930名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:10.92ID:ULBnznAe0
初期の頃の連合国は格闘戦に巻き込まれてやられていたけど
途中から一撃離脱方式に切り替えた

931名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:15.47ID:GtkBSiJF0
じゃあなんで負けんだよwアホか

932名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:16.39ID:fFrHqZTu0
>>911
空軍創設で空軍装甲師団を作らなきゃ

933名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:28.47ID:a86QBVLG0
>>853
小回りきくだの性能が優れていただの、全くしょうもないマスターベーションだな
つまりは「勝てない機体」だったてことだろ?
まぁ大戦初期は最も強かったけど、阿保な幹部・参謀【=九州人】のお陰で
新兵器を開発できずに、最後まで第一線で使いまわされた哀れな時代遅れの敗戦処理投手みたいなもんか

934名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:28.92ID:wjsyCexX0
>>887
他人をバカにするにはあなたの知識はあまりに乏しい

935名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:31.43ID:JEF5Cy9+0
>>910
奥は美しいとは言えないだろw
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚

936名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:33.24ID:koXMRrrL0
現代の日本製品は大体品質が良いのだが
太平洋戦争やってたころの日本製といえば
粗製乱造とか
安かろう悪かろう
といた品物のオンパレードだった

軍需産業はそれでも比較的品質は良かったようだが
熟練作業員を徴兵して
工場には学徒・主婦動員とかアホなことやっとったんだから
末期は惨憺たるものだったそうな

現代の感覚では計れないわな

937名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:33.71ID:wVqChhh00
>>873
紫電21型は20mmしか積んでないのにどうやって落としたんですか?

938名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:35.44ID:lp3aIHW80
>>911
結局、陸軍も海軍も上層部はエリート官僚したただの省庁間の縦割り利権の奪い合いの

お役所仕事で軍を仕切ってたからですよwいまとなーんも変わらないですwはい。

939名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:36.52ID:LKD4W+gC0
>>808
距離が段違いだろ。

V2射程…320km
風船爆弾…7700km

940名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:43.50ID:VAni3Q6S0
>>886
その作戦を立案して実行するあたりがすごいよね、大戦後期にはほぼすべての性能で負けるけど

941名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:04:49.50ID:/6rgtRnC0
第二次世界大戦なんてあと少し傍観してるだけでよかった
そうすりゃドイツの劣勢明らかになるからアメリカに喧嘩ふっかけるなんて誰も思わなくなる
そうこうしているうちに冷戦でソ連かアメリカが自陣営に引き入れようとすり寄ってくる

942名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:00.60ID:+jyl1Bd40
アメリカのマシンガンって見るからに生産性が良さそう。
あとただのトラックも。

943名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:00.64ID:njqAtoVR0
>>1
紙装甲の零戦を讃える傾向気持ち悪いです

944名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:05.13ID:fre4i5g/O
>>637
その場の空気で勝ち目ないのに国民を盾にして戦争やっちゃう所が怖いね

945名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:05.21ID:S1Q9eLnb0
昔のミグと一緒で、墜落したのをフタを開けてみればハリボテって事がわかってからは、
驚異でも何でもなくなった。

946名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:05.22ID:SkSVLSXq0
防御力を完全に捨てたのが潔い

947名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:07.97ID:apijq1FJ0
英霊「こんな棺桶で生き残るには猛練習しかない」
F2F「ぐぬぬ」
F4F「へえw」
F6F「ほーん」

ネトウヨ「日本すごい、先祖すごいから俺は底辺でも日本人だからすごい!」

948名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:10.76ID:8h2GrXak0
>>805
明治も乃木希典とかいうアホな指揮官がいたよね

949名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:11.14ID:BVcfz0r00
>>802
アメリカ本土に爆撃して勲章貰った日本人が居るんだが、それは?

950名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:20.98ID:gI+eX5TL0
>>919
ペロハチとか同年代だけど
運用の仕方によっては結果が異なる

951名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:25.36ID:cl5jUx180
>>863
>でもシャーマンの信頼性と生産性は特筆するものがあるぞ
T-34の方が生産性、整備性、互換性は高いんじゃね?使い勝手や快適性は悪そうだけど。

952名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:28.79ID:cJGj5KcX0
>>832
韓国の教科書にそう書いてるのか?

953名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:30.41ID:E4b4LehI0
ちょっと被弾するとパイロットは蜂の巣で燃料はすぐ引火
別名空飛ぶ棺桶ことゼロ戦を褒め称えるのはアニメ大好きネトウヨだけ

954名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:34.66ID:y5WhGyMC0
日本会議の人からの脅迫電話(全編録音バージョン)

@YouTube


.
改憲の理由は「韓国の売春婦」だという日本会議のおじさん

@YouTube


.
日本会議名誉会長・元最高裁判所長官・三好達による「天皇陛下万歳」(2016年2月11日)

@YouTube


.
街宣を取材をされてなぜか困惑する日本会議の人【2016年1月24日 渋谷ハチ公前】

@YouTube



レイシストヘノナカユビノタテカタ

@YouTube



池田香代子の「100人に会いたい」28人目 菅野完さん 日本会議を知る

@YouTube



池田香代子の「100人に会いたい」39人目 菅野完さんパート2 日本会議に分け入る

@YouTube


.
Tamotsu Sugano: "What is Nippon Kaigi ?" 「日本会議の研究」の著者 菅野完氏 日本外国特派員協会(2016年7月20日)

@YouTube



【生中継】参院予算委員会にて、森友学園 籠池理事長の証人喚問 2017/03/23にライブ配信

@YouTube



【生中継】森友学園 籠池理事長、本日2回目の証人喚問 2017/03/23にライブ配信

@YouTube



Yasunori Kagoike: Moritomo Gakuen President 森友学園理事長 籠池泰典氏 日本外国特派員協会(2017年3月23日)

@YouTube



松井一郎大阪府知事 @gogoichiro からの内容証明郵便 noiehoie

@YouTube



モーニングショーから謝罪の入電

@YouTube



籠池氏との直接対決、実現せず 財務官僚が同席拒む(17/05/16)

@YouTube



新たな忖度問題?加計学園巡る“総理の意向”で波紋(17/05/17)

@YouTube



「総理のご意向」文書の真偽は 文科省から聴取(17/05/18)

@YouTube



「加計学園」の文科省書類を公開

@YouTube



【緊急会見】「”総理の意向”文書確実に存在」前川喜平・文科省前事務次官が衝撃の会見

@YouTube



元内閣参与が「よろしく」“渦中”前次官に単独取材(17/06/01)

@YouTube



Shigeaki Koga, Former METI Bureaucrat: Speaking Truth to Power 元経産省官僚 古賀茂明氏 日本外国特派員協会(2017年6月5日)

@YouTube


955名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:35.10ID:HBtsGbw/0
>>919
「装甲を軽く」の意味、わかってねーだろ。「安全性を無視すれば、中国の新幹線が世界最速」と同じようなものってこと。

956名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:37.17ID:TvGlFUGg0
>>903
今のアメリカ軍は、敵支配地域に残った兵器は回収する。
回収出来なければ爆破する。
敵に渡すことは絶対にしない。

957名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:42.51ID:4tXDVuLL0
>>673
牛馬当たり前の農業で農業用トラクターとかの元の技術の下地が無し
飛行機もそうだが非力なエンジン(シャーマンは航空機用エンジン流用
で開発期間短縮した結果あのスタイルに)
溶接技術が絶望的
まともに車走れる道すら…な国内環境で戦車?輸送用トラックすらw
戦車自体が歩兵の支援(塹壕突破、自走砲でOK)で戦車戦?って
今でこそだが当時は主流だった戦車運用に基づく開発方針

そりゃゲームじゃポチッとなでほいほい開発・生産できるけど現実はね
まあ、当時に限らず今も上の連中はそんなのばっかだけどさドイツどこ
ろかヘタリア並みの国力・技術力で良く頑張ったほうだよ

958名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:47.78ID:MmOXHlL+0
しかしやっと米国との戦いは終わったな。
見方によってはバブル崩壊まで戦い続けてた。最近の日本スゲーにはうんざりしてたし、
左右どちらかの思想に傾倒するのはまっぴらだけど、素直にゼロ戦カッチェーって見るのも
悪くないんじゃないかな。

959名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:51.25ID:rjR6PDap0
>>1
これは是非見てみたい!

960名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:53.74ID:oOnt/W3V0
>出力の弱いエンジン

いまもあかんよなw

961名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:54.97ID:PYampL9c0
こういうの下らないから
止めた方がいい。
びっくりするほど 昔話で今の日本の抱える
問題に何の解決にもならない。

962名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:05:58.07ID:LwkLs4ud0
取り回しが良くて一見良さ気に見えるけど
軽装甲で打たれ弱く慣れたら虚弱な兵器

963名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:06:05.17ID:KH6pXfS60
>>26
ジュラルミンも何気に日本の発明

964名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:06:24.95ID:qVb7N6Vj0
>>900
邪道でも何でもない
攻撃も防御も航続距離も何でも要求を満たせればいいけどそれは無理だから優先順位を付けただけ
いくら防御をしっかりしたところでノロノロ飛んで敵の的になるくらいなら防御削ってでも攻撃と飛行性能の向上に当てたほうが兵器として有効だし人命も助かる

965名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:06:30.64ID:Rg/8a+uz0
アメリカの航空機はパイロットの生存性を高めて熟練兵を大切にした

日本の航空機はパイロットの技量を発揮できる代わりに生存性を犠牲にした

挙句の果に特攻専用の人間ミサイルまで作り始めた

まあ、こんの惨めな組織運用になるのも国力の違いだろうけどさ

966名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:06:35.13ID:IHg3TMb30
戦争初期のゼロ戦無敵は、ゼロ戦+神パイロットのなせる業であって、
神パイロットがいなくなって、ゼロ戦対策も進歩してくると、
大戦前からあるアメリカ戦闘機(P-38)ぐらいでも苦戦する始末。
でもゼロ戦が名機であることは、異論のはさむ余地はない。

967名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:06:36.41ID:lp3aIHW80
>>941
陸軍:仮想敵国をソ連として大蔵省から予算獲得をする
海軍:仮想敵国をアメリカにして陸軍に対抗して予算獲得をする

結局予算の分捕りあいのお役所仕事で戦争してたんです。

968名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:06:42.96ID:W3aQ751O0
日本軍を全力で否定してるのがいるが白人の奴隷で搾取されてりゃ良かったのか?

969名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:07:04.99ID:EPoxEjr60
>>603
>それでも歩兵相手には役立ったらしいが。
それが主な目的。

>>646
それは痛すぎた

>>704
独立以降、イギリスにホワイトハウスを焼かれてるw

>>786
>後半は米軍戦闘機なんて装甲車みたいになって撃ち込まれても効かなかったんだろ?w
流石に撃ち込まれたら落ちる

>>846
>珊瑚海海戦でも日本側の戦闘機の方がたくさん落とされている
対空砲でも結構落とされてる

>>860
1.エンジンの性能が低い
2.防弾の技術が低い
3.防弾用のゴムなどの物資不足

970名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:07:08.98ID:JEF5Cy9+0
この勇姿を見るたびに

アジア解放のために戦った英霊達に胸打たれる

【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net	YouTube動画>22本 ->画像>39枚

971名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:07:10.37ID:oOnt/W3V0
海軍神話、ゼロ戦神話
あほらしいw

972名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:07:14.69ID:FOnJmZTa0
最初だけだろ
戦争終盤にはカモじゃねーか

973名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:07:14.75ID:MKQg52Bz0
>>26
どうして英語なんだろね?

974名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:07:22.19ID:f1GwSGWQ0
>>968
そっちのほうが今より良さそう

975名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:07:47.43ID:HBtsGbw/0
>>961
ノスタルジーで低能なヤツらを釣るのがカルトのやり方w

976名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:07:47.89ID:qjcWN9fd0
>>945
>>955

これだと思うがなあ。

977名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:07:50.47ID:cl5jUx180
>>913
>アメリカイギリスがバックに居たんだから、勝って当たり前だろ。

それなら韓国軍や南ベトナム軍も勝てるはずだな

978名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:07:53.02ID:ZgWKzVN70
飴色でねーよ白であってんだよ

979ヒキコモリなニートは国賊で非国民だよね2017/06/11(日) 10:08:09.33ID:bci6k0kY0
>>964
>いくら防御をしっかりしたところでノロノロ飛んで敵の的になるくらいなら防御削ってでも攻撃と飛行性能の向上に当てたほうが兵器として有効だし人命も助かる
防御を削った零戦より
(重要部位に)装甲板をつけた米軍機のほうが早いのですが・・・

980名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:08:17.32ID:wVqChhh00
>>967
敵は北朝鮮だけで、中露韓は味方だと思ってる党の人?

981名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:08:22.90ID:ItI54du20
>>868
一式陸攻のあだ名が「ワンショットライター」というのは戦後の誤認で
戦争中の米軍は「ベティ」だった
それに、後期改修型はある程度の防弾がなされていて
「集中射撃したのになかなか火を噴かない」
という米軍パイロットの記録が残されている

最新の知識を仕入れない、うろ覚えでコメントするのはよした方がいいよ

982名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:08:24.04ID:VBIf/AM+0
>>905
バルチック艦隊が日本海側でなく太平洋側を通ってウラジオストックに到着していたら日本は負けていた。
また当日海が荒れていたら東郷ターンは使えなかった。

983名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:08:26.83ID:eLJuQo830
手酷く負けた戦争で、せめて戦闘機の一つくらい優秀だったと
自らを慰めたい気持ちは分かるが、実際は言うほど名機でもない

984名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:08:38.72ID:LwkLs4ud0
>>956
ISISに無傷で大量供給してるよ米軍
あ、態とか

985名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:08:43.64ID:A5Fh8nZ30
>>958
ホントにね日本は自分で評価したらダメになる
他から褒めてもらうのが丁度いい周回遅れで

986名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:08:45.38ID:SLe/HToi0
>>919
グラマンだのスピットファイヤだのほっけウルフだの
最終的に零戦は全飛行機に抜かれた
紫電改とかは高馬力高運動性能でそれなりに凄かったが

987名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:08:49.16ID:BDK5Ey4d0
>>940
撃墜王と言われたサッチが苦悶の末に編み出したそうだよ。

988名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:08:50.95ID:Ddfyn3iL0
もうそんな百年近い昔の話どうでもいいよ

989名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:08:54.70ID:OX2l1qqt0
一瞬勝って、アメリカにフルボッコされて5年で二流国の飛行機にも追いつけなくなった
韓国に置いてけぼりの今の技術力といっしょや。

990名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:08:57.29ID:YPPUKueT0
>>1
これのどこがニュース速報なんだ
75年前に立ったスレがまだ残っているのか?

991名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:09:00.46ID:huXvEJoe0
なんでこんなとこまでイデオロギー臭いヤツが涌いてくるのか気持ち悪い

992名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:09:01.02ID:f1GwSGWQ0
>>968
我々庶民にとっては搾取するのが違うだけで一緒ですからw

993名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:09:02.32ID:Naxur5GB0
>>812
その戦法も提唱されてたが燃料切れが懸念されてた

994名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:09:18.10ID:Rg/8a+uz0
>>968
アジアを混乱させてリセットした功績はあるよな
当然、白人や韓国人は評価しないけど

995名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:09:18.53ID:0pzKQ9At0
岡尚大

996名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:09:23.73ID:qjcWN9fd0
ゼロ戦の人命軽視を美化する人達見て、怖いと思わん?


怖いよ。

997名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:09:24.70ID:SzH5fucG0
>>589
もうその時にはまともな戦闘機がなかったろ
パイロットも不足していたみたいだしな
いくらスピードがあっても1対3みたいな
極端な状況になれば勝ち目がないわ

998名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:09:27.50ID:KI22feLO0
日本スゴイとは思わんがアメリカスゴイだけって話なのに
一番馬鹿なのはそんなアメリカと同盟切れと言ってる人達

999名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:09:31.11ID:qVb7N6Vj0
>>979
エンジンやらなんやら技術の差がありまくりだしね

1000名無しさん@1周年2017/06/11(日) 10:09:32.86ID:lp3aIHW80
山本五十六ってアフォだよな

なんで真珠湾奇襲して港湾施設や燃料タンクを壊滅させないで引き上げちゃったんだよ

てか、戦争で博打すんじゃねーよ

て、旧日本軍は南方に石油だけとりにいってアメリカは無視しときゃよかったんだよ

mmp
lud20180511041353caこのスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1497136182/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | Youtube 動画 >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net YouTube動画>22本 ->画像>39枚 」を見た人も見ています:
戦後の航空機を語る Part22->動画>4本->画像>39枚
零戦の超高性能に嫉妬するドイツ人 ©2ch.net ->動画>8本
【情報戦】米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明までの経緯★4©2ch.net->動画>28本->画像>18枚
【ハンギョレ】中国の戦闘機が米空軍基地に現れた理由は?[12/17] ->画像>20枚
【国際】トランプ氏側近「米中戦争の可能性は非常に高い」★2 ©2ch.net ->動画>18本->画像>40枚
【情報戦】米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明までの経緯©2ch.net
【UFO】インド空軍の戦闘機がUFOを撃墜(画像あり) ©2ch.net
【F18戦闘機が空に男性器】米海軍、パイロットを飛行停止処分 ->動画>7本->画像>41枚
レジ打ちがとんでもない無能だった時の恐怖と戦慄 [無断転載禁止]©2ch.net->画像>7枚
【威嚇飛行】 日本の再挑発時、韓国空軍の戦闘機は出撃可能か?…「安倍の思う壺」の恐れも[01/27] ->動画>8本->画像>9枚
【情報戦】米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明までの経緯★3©2ch.net
【情報戦】米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明までの経緯★2©2ch.net
【軍事】現役米海軍パイロット、戦うのが一番嫌な戦闘機は「零戦」と即答★3 
【南シナ海問題】米軍「航行の自由」作戦を実施 ……中国は反発して艦船派遣©2ch.net->動画>2本
所さん!大変ですよ「謎の連続空き巣事件 狙われていたのはなんと!?」©2ch.net->画像>10枚
【アメリカ】空母離着艦が可能な米海軍F35C、実戦投入の準備整う ※画像
【米中貿易戦争】米の“制裁関税”中国「我々は恐れない」
【国際】米空母カール・ビンソン、北朝鮮への軍事作戦可能な海域に★5 [無断転載禁止]©2ch.net
【悲報】まんさん、女性が戦争に行かないのは女性差別だと主張してしまう [無断転載禁止]©2ch.net->画像>7枚
石原慎太郎(81)「今やりたい事は中国と戦争して勝つこと」©2ch.net->画像>46枚
【国際】北朝鮮との核戦争、切迫していない=米CIA長官©2ch.net->動画>52本
決戦は金曜日
車は戦いだ、 ->動画>325本->画像>530枚
【社会】長野市vs松本市 「川中島の戦い」は続いていた©2ch.net ->画像>19枚
【よみがえった】残骸から復元の「零戦」 アメリカ上空を日本人が戦後初の飛行 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>42本->画像>32枚
戦車と戦闘機 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>2本
【He111】大戦時ドイツ空軍総合 2【Do217】->動画>10本->画像>11枚
【国際】「米国は尖閣を守るための代償をいとわない、開戦すれば派兵も」、米議員が発言
【軍事】誤射でバレてしまった台湾製「空母キラー」ミサイルの驚きの高性能とは? [無断転載禁止]©2ch.net
【軍事】印パ戦況まとめ
【野球】華麗なる変身をとげていた元G戦士 今は「撮り鉄の屋鋪」 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>2本
実は北朝鮮は戦時中の日本ができなかったことをやろうとしている説 [無断転載禁止]©2ch.net ->画像>8枚
中国空母・遼寧号が10機の艦載機を搭載して航行=中国ネットは「本当にかっこいい!」「中国は作戦能力を有するようになった」と称賛の声 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>17本->画像>10枚
戦前の日本は凄かった [無断転載禁止]©2ch.net->画像>124枚
もし織田秀信が米野の戦いで桶狭間を再現していたら [無断転載禁止]©2ch.net ->画像>8枚
太平洋戦争中の米空母「ホーネット」南太平洋の深海で発見 1942年日本軍によって沈められた最後の正規空母
【国際】米軍、リビアのISIS拠点を空爆 戦闘員80人殺害©2ch.net
【国際】トランプ氏側近「米中戦争の可能性は非常に高い」★3 ©2ch.net
【軍事】航空自衛隊の戦闘機と米空軍B1戦略爆撃機が共同訓練 [無断転載禁止]©2ch.net
安倍首相 タルと戦っていた ©2ch.net [155736978]->画像>25枚
【軍事】ロシア軍の最新鋭ステルス戦闘機は「スホイ57」、呼称を正式決定 性能は米国のF22戦闘機に匹敵 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>34本->画像>40枚
【政治】志位・共産委員長「戦争法廃止なら、米国と一定の緊張関係」©2ch.net ->動画>6本->画像>28枚
【紫電改のタカ】旧日本海軍の戦闘機「紫電改」が撃墜されたとみられるカラー映像を公開…米軍が撮影したP51との空中戦
ドズルが「戦いは数だよ」とか言ってるけど… ->動画>4本
【国際】「日本がアメリカではなくソ連を攻撃していたら?」 第2次世界大戦の「もし」を米誌が分析★5©2ch.net ->動画>17本->画像>10枚
【国際】米空軍、嘉手納基地に戦闘機を並べ「見よ!戦闘態勢だ!」とツイート ★3 [無断転載禁止]©2ch.net
【国際】 米が地上軍投入へ 火蓋切られるイスラム国との「10年戦争」
【芸能】<ウーマン村本>「僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません よろしく」★6©2ch.net->動画>22本->画像>68枚
【軍事】ステルス機F-35vs空飛ぶ戦車A-10生き残りかけ真っ向勝負 米国防総省「実際の戦闘状況を再現し両機の性能比較試験を行う」 [無断転載禁止]©2ch.net
【民主】細野氏「東京大空襲は国策の誤りを反映した結果」 米軍の非戦闘員殺戮、無差別爆撃には言及せず★4
ISIS相手の地上戦で近接航空支援に一番活躍している機体はB-1爆撃機 A-10(笑) [無断転載禁止]©2ch.net->画像>9枚
今年は戦争報道が多い&copy;2ch.net
【社会】中国戦闘機の宮古海峡通過は初めて 空自がスクランブル 空軍訓練、第1列島線突破を誇示か?©2ch.net
【民主】細野氏「東京大空襲は国策の誤りを反映した結果」 米軍の非戦闘員殺戮、無差別爆撃には言及せず★3
【正規空母】戦後の空母を語るスレ20番艦【軽空母】 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>9本->画像>36枚
【ロシア】演習「ツェントル2019」で空挺戦車2台が大破 死傷者なし
【国際】「日本軍の侵略と暴行は絶対に忘れられない」マレーシアで太平洋戦争の追悼式典★5©2ch.net->動画>96本->画像>112枚
【戦後70年】安倍談話とは真逆の「天皇談話」が発表される可能性、政権を揺るがす怖れ★3 
【リビア移民施設の空爆】「戦争犯罪に相当」 国連が非難 非難声明は米政府の承認が得られなかったためまとまらず
【軍事】ステルス機F-35 vs 空飛ぶ戦車A-10生き残りかけ真っ向勝負 米国防総省「実際の戦闘状況を再現し両機の性能比較試験を行う」★3 [無断転載禁止]©2ch.net
【軍事】ステルス機F-35 vs 空飛ぶ戦車A-10生き残りかけ真っ向勝負 米国防総省「実際の戦闘状況を再現し両機の性能比較試験を行う」★2 [無断転載禁止]©2ch.net
【北朝鮮外相】「アメリカが宣戦布告をした」アメリカの爆撃機が領空に入らなくとも撃ち落とす権利を保有している [無断転載禁止]©2ch.net->動画>92本->画像>40枚
戦争がない世界は 在ります【3】 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>4本
【情報戦】イラン革命防衛隊、米空母上空でスパイ飛行に成功と報道

人気検索: フェラ 素人 乱交 おばさん レオタード 微乳 MASHA BABKO 見せ付けsex アウ洋ロリ画像 群馬県 女子中学生 おっぱいがおおきい
02:30:33 up 1 day, 2:18, 3 users, load average: 4.01, 4.12, 5.47

in 2.0884020328522 sec @2.0884020328522@0.1 on 121202