◎正当な理由による書き込みの削除について:
管理人の生島英之(福岡市西区)です、宜しくお願いします。

【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3YouTube動画>1本 ->画像>18枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1412833532/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 :  政府が発明の特許を従業員ではなく企業に帰属させるために
法改正を検討していることについて、経団連の榊原会長は、
「企業のリスクが大きい」として制度の改正を強く求める考えを示しました。

 経団連・榊原定征会長:「大きな企業のリスクもあるし、イノベーションを推進する
上での一つの大きな障害になっている。(特許は)企業の帰属にするという主張をし続けている」
 特許を巡っては、ノーベル物理学賞を受賞したカリフォルニア大学の
中村修二教授が企業を提訴し、和解するなど、従業員が十分な対価を受け取っていないとして、
企業を相手取り、訴訟を起こすケースが相次いでいます。日本の特許法では、
特許は発明した個人に帰属しますが、政府は経団連など経済界の要望を受けて、
企業の帰属に切り替えるため、早ければ今の国会で改正案を提出する方向で調整しています。
経団連の榊原会長は、「イノベーションを推進するうえでの大きな障害になっている」と
して改正に期待感を示しました。ただ、発明した従業員に
十分な対価が支払われる制度を整備できるかどうかは不透明で、大きな課題となっています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000036320.html
「企業のリスク大きい」特許巡り経団連会長が…(10/08 18:56)


1の投稿日:2014/10/08(水) 23:10:45.66
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412818520/

2 : 理系は世間知らずの馬鹿だから

文型が管理してやらないとなあ

3 : 従業員のリスクは?

才能や発明なんて、そうそう発揮できるもんじゃないんだぞ

4 : 企業に権利
従業員には金

これ以外にないだろ
まさかとは思うが文句言ってるヤツいるの?

5 : ほんとチョンマスゴミはいつもやることが同じ

473 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:16:50.20 ID:AXu1hLg/0.net
昨日の夕方の受賞直後の生のインタビュー映像では
研究させてくれた会社や創業者の社長のお蔭だ
って感謝を述べてたよ。
米と日本の研究のあり方の違いについても
それぞれ良さがあるってちゃんと言ってたし。

たぶん編集で端折られて感じ悪くなってるんじゃないかと思う
夜のニュースをみたら印象違ってたから。。
マスゴミ的には叩きやすい人なんだろうね 
変わり者でも偉人だと思うけどね


481 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:28:18.91 ID:1ll+wooq0.net
>>473
マスゴミの中には、訴訟が起きた当時
日亜サイドについてた連中も多かったからねえ
経団連のジジイが後ろでさかんに動いていたし

だから東京の地裁では中村さんが勝訴したのに
高裁ではひっくり返されたりしてた訳で
その後、絶妙なタイミングでサムソンが
中村さんをヘッドハンティングしようと
接近してきたっていう
やっぱりマスコミはチョンの多い業界だなあ

6 : これだから優秀な人材が流出するんだよ

7 : 特許を従業員が持ってしまったら、よその企業に引き抜かれておしまいじゃん
あんまりだろ
従業員には特許の「対価(お金)」さえいけばいいだろ
特許渡しちゃったらわけわかんねえよ

8 : 特許を企業に帰属させたほうがいい
腐れ韓国が日本から引き抜いても意味がなくなるからな

  ↓

独占公開! サムスンが呑み込んだ日本の技術
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/7548?page=2

サムスンに貢献した日本人技術者ランキング

1位 三洋電機  氏名N.K ――― 有機EL技術 スコア1206 特許数22

2位 キヤノン   氏名M.M ――― デジタルカメラ スコア1186 特許数4

3位 三洋電機  氏名T.A ――― 液晶・表示装置 スコア 1123 特許数2

4位 NEC     氏名R.S ――― リチウムイオン電池 スコア1119 特許数16

5位 日立製作所 氏名M.Y ――― 半導体集積回路 スコア1109 特許数24

6位 矢崎総業  氏名T.Y ――― リチウムイオン電池 スコア1068 特許数17

7位以下、JVCケンウッド、ソニー、三菱など多数

9 : >>1
ちゃんとした契約をしておけと言う事だよ
社員は奴隷じゃない

10 : 技術者たちが集まって、アウトソーシングとか派遣の会社設立が流行るかもね。

11 : >>8
ひでえ。。。

12 : 特許も対価も渡さないから問題なんだろ
払うモン払えってだけの話

13 : 注意

現行法でも勤務規則等に定められていれば、従業員発明の
特許を受ける権利を会社のものにすることができます(特許法35条2項)

その前提で以下レスしましょう

14 : 特許持って外に出ちゃうのは企業側として問題ではあるが
そもそもその社員を大事にしたのか?ってとこだろう

15 : >>2
特許管理は理系の分野だし、
そもそも法務以外文系はただの庶務や営業だろ

16 : そんなことでリスクを負う会社は潰れちまえよ
なあ、経団連の屑会社ども、お前らもう駄目経営者だらけだからな
初代の気骨もない、銭数えるしか能のない屑は滅びろよ!

17 : 愛国心のある経営者が出てこないとダメだね

18 : >>3
そのそうそう発揮できないものの為に結果が出ない間も給料を貰えること忘れてるのか?

19 : 企業と政府が権利強化・収益強化・規制強化でしすぎておもしろいことが出来なくなっていることこそ
開発にしろ創作にしろナード主体のイノベーションの邪魔になってるんだよ
何かやろうとしたら、はい規制、はい料金徴収、はいそれ俺らのものね、評価に値しないので金はやらん・・・だもの

20 : 新しい企業がでてこず、古くからの大企業がのさばる環境が一番イノベーションを阻害してるんじゃないの?

21 :  

日本のギリシャ化、公務員の既得権益が日本をデフォルトに!



まじで公務員給料を大幅カットしないと日本が破綻する
公務員のせいで普通のサラリーマン家庭までが貧困になってしまう
公務員改革ができる政党を与党にするしかない!
 
 

22 : >>8
個人ばかり問題にしてるけど
そもそもサンヨーなんてパナソニックに解体されて
技術ごと韓国に売られたじゃんハイアール

23 : さすがに数百億むしられたら経営傾くよ
死ぬまでに全額受け取れないだろくらいの小分け分割払いならともかく

24 : >>18
結果を出したあとの利益を企業が独占して良い理由にはならないな

25 : 研究員にも失敗のリスクを負わせていい
期間内に成果がなければそれまでの給与全額返還とか

26 : >発明した従業員に十分な対価が支払われる制度を
>整備できるかどうかは不透明で、大きな課題となっています

ここが問題だよな
業務として研究していたんだから、その成果は企業に帰属する事に意はないだろ
タダ同然に取り上げるようとするから裁判になるんだよ

27 : >1
会社が持たないと特亜に譲渡できないだろ!

28 : >>26
ほんとソレ

29 : 能のないクズが経営やってるほうが問題じゃね?

30 : 従業員は会社の奴隷という日本人の心が足りないな。特許も会社のものに決まってるだろ。

31 : >>26
社畜のものは企業のもので問題なし

32 : >>27
個人が持たないと特亜が特許ごとヘッドハンティングできないから反対してるんだろ

33 : >>25
優秀な研究員は他の会社に行くだけ

34 : 「イノベーションを推進するうえでの大きな障害になっている」
朝鮮人詐欺師め。アサヒと一緒に消えやがれ。
こいつらが消えなきゃ、日本は没落するよ。

経団連の守銭奴が、日本の中国化から、人類の衰退をも招く。
中華経団連の解体が、日本のイノベーションに繋がるだろう。

35 : 最近では
弁理士も理系出身では無く
法学部出身の方が企業では歓迎されるみたいだしね

36 : お前のものはおれのも
俺のものはおれのもの

おっおう。。

37 : 優秀な人材?


あのなあ、技術ってのは金かけただけ成長すんの
ノーベル賞がもらえるような画期的な発明はごく一部なの、ほとんどの自称「研究者様」は単なる穀潰しなのよw

38 : 社員=リスク
でいいですか?

39 : 正当な報酬を与えるべき
2万円など有り得ない
五百万円から1億のくらいの報酬は与えるべきだろ

40 : >>22
売っ払った先は下朝鮮じゃなくて支那だろ
パナはエネループが欲しかっただけだからね
なのに、充電式電池の代名詞であるエネループの名前を捨てちゃって
ホント、馬鹿としかいいようがない

41 : >>38
生意気なことを言うな!たかが雇われが
ってことですなあ・・・

42 : なんだよく見たら、テレビ朝日じゃねえかwww
どおりで朝鮮臭いと思った。

>ただ、発明した従業員に十分な対価が支払われる制度を整備できるかどうかは不透明で、大きな課題となっています。

アサヒが対価0の捏造したやつね。
あの技術者マネージャーがノーベル賞を取ったから、サラリーマン研究者の報酬も待遇も上昇するだろう。
会社の守秘義務に背かない特許からなら、起業しやすい法整備もできるかも。

朝日が関わると途端にシナ臭い印象になるから、経団連もちょっとは中国韓国で懲りるべきだ。

43 : キャラクターデザインも発想者に一番の権利があるけどな。

44 : 発明した従業員に十分な対価を支払いたくないから制度改正を望むわけで。

45 : 【ノーベル賞】「怒りがすべてのモチベーションだった」 中村教授、日本企業に苦言★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412831202/

46 : 研究に失敗したら企業の責任
成功したら従業員の利益
これじゃ企業にリスクを押し付けてるだけだから
ろくに研究成果なんて出ないよ

47 : >>44
そういうこと

48 : 発明できる前提での議論は止めた方がいい。

机で技術は培えない。

こんな問題提起をすること自体
馬鹿な経営者が多い証拠だ。

49 : >>40
そうだ、中国だった
サンヨーの白物家電好きだったから腹立ったんだよなぁ
エネループの扱いも本当に酷かったな
敵は日本企業自体でもある

50 : 企業のリスクとかイノベーションの障害とか、理由があまりにもあいまいで抽象的すぎる。

51 : 報酬が桁違いとなれば超一流は海外へ出ていくだろう

52 : >>44
対価の問題よりも、著作権の帰属が他人の手に渡ると企業にとって何のメリットもなくなるからじゃね。

ある程度の報酬は払うが、権利の帰属は企業にヨロ!みたいな。

噂の中村さんも会社員時代は、特別に配分された開発費や給与など、それなりに好待遇だったんじゃないの?

53 : 会社の金使って研究してんだろ。
だったら特許を従業員が持つのはおかしいだろ。
全部テメーの金でやるなら別だけどよ。

54 : 優秀な技術者は自分でベンチャー企業を創業して、自力で研究設備も整えれば
いいだろ。日本で出資者がいなくてもアメリカ人に頼めばいいじゃん。
有望な投資ならしてくれる。

なんで会社の金に研究費をたかりつつ特許は俺だけのもの〜とか言ってるんだ。

55 : 会社が特許の対価を払えばいいだけだろ
日本でも役員報酬でストックオプションが当たり前になってきてるんだから
研究者にも同じような契約結んでやれよ

56 : 前のスレもそうだが、特許の制度も知らずに能書きだけ垂れる奴が多すぎ。
特許の権利は、出願人のもの、発明者じゃない。(昔も今も)
職務発明の出願人は企業。これが現状、多くの国でこの制度は一般的。

発明者は出願人に譲渡証を書く、その時の対価が第一の問題。(これは小額)
次に、特許を実施とか他社に売却とか他社からロイヤリティを取った時に
発明者に払う相当の対価、それが第二の問題。(これは多額になる場合もゼロの場合も)

昔も今も発明者が他の企業に移ったところで、その特許が一緒に移るなんて昔も今もありえない。
特許は出願人(企業)のもの。ただし今は、相当の対価の請求権が消える訳ではない。

勘違いしてる奴が多すぎ。

57 : 嫌ならアメリカでもどこにでもいけばいい
そこでどんどん活躍してくれればいい

日本の企業はどんどん技術者を失って潰れてしまえばいい

もうなんか呆れるしか無いね
滅びろ

58 : 業績が個人のものになるなら、企業は研究開発費を削って、
削った予算で、優秀な研究者を高額報酬で外国から引き抜けばいいってことになる(笑)

59 : 成果に見合った報酬を出せばいいだけなんだけどね…

60 : サンヨーの電子レンジと洗濯機20年近く使って故障しないから買い換えできない…

61 : 特許料の何%を発明した従業員に与えるか明記したほうがいい。
15%〜20%も与えれば十分だと思うけど

62 : >>60
サンヨーのはシンプルで使い勝手がいいんだよな

63 : そしたら海外に出ていくだろ虫ケラばーか

64 : 成果は出資した者が受け取るべき
従業員は成果が出た時だけ報酬を要求するのは欲の面がはりすぎ
成果を自分のものにしたかったらリスクも負え

65 : 個人的に開発したものならともかく会社の仕事としてやったんなら会社に帰属するのは当たり前だろうに
会社の信用なしで実績がないうちから資金が集められるなら自分で会社を興せばいい

66 : 労組は反対声明くらい出せ

67 : 発明者の権利を抹殺するようなことは憲法違反だ。

68 : 今でさえやばい状態なのに
取り返しがつかない状況にならないと気づかないらしいな

まあいいよ、有能な人はどんどん海外でがんばれ

経営者側は、己が滅んでから過ちに気づくが良い

69 : 会社のプロジェクトとしてチームで研究してるのに成果が出たらそれを責任者個人が独り占めなんて
他の研究者だって納得しないだろ

70 : 対アメリカだと個人に持たせる形の方がいい面はあるけど
(と言っても効果は薄いけど)
対中韓だと個人に持たせてる弊害の方が大きいんだよなぁ
中国韓国相手の方が問題だからこっちの方がいいと思うぜ

ってか日本の強みは開発投資額の多さなんだから
会社が株主ではなく研究開発費に回す形であれば
流出は問題にならんのだけどもね

71 : 馬鹿だな、こんな偉そうなこといったってクリエーターや研究者には関係ないから
勝手に海外にどんどん出てゆくよW

72 : 特許は会社のもの。

ただし、特許収入などは、6分4分、あるいは、7分3分で、発明者個人のもの。

これでどうよ???

73 : 経団連と自民の横暴に対して徹底的に戦うべきだな。
経団連のりえきは自民の利益。こいつら確信犯だからなw

74 : 超一流は海外に出ていくよ
ロボット研究の第一人者がグーグルやらアマゾンと契約するなど実際起きている

75 : 特許料の一割すら払わない強欲な日本企業ばかりだから技術や人材の流出が止まらないんだよ

76 : 研究は会社でして、めどが付けば起業すればOK

77 : なんといっても報酬が桁違いなんだから

78 : 中抜きばかりするからダメだ

79 : そりゃ経営者はそう言うやろなぁ。だが、従業員にしてみりゃ自分の手柄にしたいやろ。いつまで経っても平行線やでぇ。

80 : 中村は資本主義社会を根本的に分かっていない
資本主義は資本家(スポンサー)が一番偉いんだよ。
人の金でギャンブル研究しておいて利益は自分のものなどというのは虫が良すぎ。人のふんどしで相撲を取るという典型

81 : 経団連の主張する制度が導入となれば
日本でノーベルが出なくなる日も近いな

ま、それよりもバカが増えてるから企業が日本から逃げていくけどな

82 : 労働者の賃金減らし、消費税増税で、国内消費減らして自分の首を絞め
今度は、目先の利益得ようと人材流出させようと必死になってるとか
経団連ってのはアホの集まりか

83 : 日本は成果主義ではなくて共産主義だもの

84 : グルーバル社会とか言っておきながら閉鎖的なジャップ

85 : >>7
だから、折半すりゃ良いじゃん。
よそに行かれたくなかったら、見合った待遇にすりゃいいじゃない

86 : 中村ですら企業が特許を持つのは合理性がある、日本の問題は自分で企業を起こすのが困難なことだって言ってたぞ。

サラリーマンとして研究してるんだから成果が会社のものなのは当たり前だろ
雇う側からしたら何も生み出さないリスク負って雇ってるんだから
研究成功しなかったら給料無しにして研究に使った経費請求してもいいのか?
リスクは他人に押し付けといて成功した時だけ手柄を主張するのはおかしいだろ

自分のものにしたいなら最初から自分の金で研究すればいいだけだろ

87 : 個人に特許が行ったら余計に引き抜かれて人材流出が加速するだけだろうが。アホか。
優秀な人材なら相応の報酬を払えばよいだけだ。そういう契約形態というのを進めればよい。

88 : ノーベル賞に日本企業が値段を付けたら2万円

この法律ができたら賞状1枚で済むようになるね

89 : >>86
日本だって企業するだけならそれほど難しくはないだろ
継続して研究をするための資金を提供してくれるスポンサーを探すのが大変なだけ
でもそれはどの国でも一緒

90 : >>83
成果を出せなくても会社に居座れる正社員制度が労働問題すべての元凶だよな

91 : >>89
そこを無視して成果が出た時だけ莫大な報酬を会社に要求するのが変なんだろ

92 : 相応の報酬を払うことすらしようとしない日本企業
救いようがないアホ

93 : 経団連は要するに技術者や研究者は海外行け
俺達は今の技術と製品でずっと世界と戦うから
ってことだな

94 : 結局ノーベル賞受賞者の中では
一番サラリーマンしてる田中さんが一番幸せそうなのがなぁ・・・・

95 : リーマン社員がたまたま大発明したら特許の権利主張しだすとか
給料もらって客の資産を運用して利益出す投資会社の社員がしてるやつが買ってた株が100倍になった途端にこれは俺の才能で増えたんだから俺の金だって言い出すのと同じ
なら最初から自分の金でやれよと

96 : 技術者冷遇の最終形態として
日本の企業はこれから文系だけで回していくつもりらしい

97 : >ID:tssRVNyI0 結局ノーベル賞受賞者の中では 一番サラリーマン

汚まいみたいなバカは北区田端のラーメン屋で殺人してればよろしい。

98 : >>95
的確すぎる例えだな

99 : >>95

>>13

まずは現行法を理解してから発言しようね

100 : 在日排除したらどうにか考えてもいいレベル
自分で何もできずに文句だけ言うノーペル賞とったやつと同じDNA臭だな

101 : >>99
現行法でもできるのに改正したいのはどういう理由からなの?

102 : この問題は折衷案がベストじゃないかな
会社のおかげで研究できたわけだし
かといって数万のボーナスで終了も酷すぎる

権利は会社と定めた上でボーナスをそれこそ一億くらい出すとかでもいいんじゃないかね
ただそれが会社の売り上げにどれだけ直接つながるかはわからないから
パーセンテージで定めるとか
あるいは税金から払うのでもいいと思う

103 : >>99
書いてあっても無効にしろっていう主張が今までの裁判で通ってきたんじゃ無いの?
企業が十分潤った段階で報酬が少ないって訴えて通ってきた人ばかりじゃん

104 : 特許は会社で独占したい
開発者に報酬も払いたくない

そりゃ開発者は逃げるし
産業も衰退するわ・・・日本企業

105 : 優秀な人材は日本で働かなくなるだけ
亡国が捗るな

106 : >>104
>開発者に報酬も払いたくない
そんなこと>>1のどこにも書いていないし誰も言っていないだろ。

107 : >>103
「ばかり」って誰?

中村修二以外でwww

108 : >>106
>発明した従業員に十分な対価が支払われる制度を
>整備できるかどうかは不透明で、大きな課題となっています。

経団連側は消極的なようですが?

109 : >>104
もともと研究者や博士はあまり組織にはなじまない

110 : 特許を取るような研究は、博打と一緒。

当てたら大きい利益があるけど、はずれの間は赤字。
そして当てた時だけ利益は会社の物・・・
それでは特許を取るような研究をする人は日本企業に居なくなる。

海外に日本企業より良い条件で研究させてくれるところはあるからな。

111 : >>95
金融屋の世界では当たり前のことなのに
金融商品の売買で
利益が出た場合、金融屋は手数料+利益の何割かを報酬として受け取り
損失が出た場合、金融屋は手数料のみを受け取り、損失補填はしない

112 : >>107
え?中村以外知らない馬鹿がそんな偉そうなことほざいてたの?
良く恥ずかしげも無く発言できるな
カスはググって自分で探せよ

113 : 老害リスク

114 : 経団連は中国のハニーとラップに引っかかって新幹線技術を中国にわたした

経団連を叩く事は罪を追求する事は愛国である

115 : >>108
不透明という言葉を勝手に解釈してるだけで?
そもそも画一的な制度化など不要だろ。各企業が優秀な人材を確保するために競争すればよい。もちろん海外勢とも。
官僚が考えた「制度」とやらに頼ったとたん、その裏を海外勢にかかれるのがオチ。その辺日本はうまくない。

116 : >>110
その赤字を払ってるのはどっちなんだよ
成果は出資した者が受け取るべき

117 : >>106
朝日新聞が捏造して
安倍叩きたいだけの馬鹿がのっかったばかりだろ!

118 : 【ノーベル賞】「怒りがすべてのモチベーションだった」 中村教授、日本企業に苦言★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412831202/

119 : >安倍叩きたいだけの馬鹿

安倍たたき?

安倍晋三くんは馬鹿にされるため首相やってんだよ。
何いってんの?

120 : >>111
その前段階の出資する部分は都合が悪いからスルーなんだw

121 : 【ノーベル賞】「怒りがすべてのモチベーションだった」 中村教授、日本企業に苦言★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412838122/

122 :        /`〜ヽ
    \ /    ヽ
     ム※※※※ヽ
  ∠ニ______>
   \L/ (・ヽ /・) V
   /(リ  ⌒ ●● ⌒ )
   | 0|    __   ノ!  日本企業で働いてる研究者のほとんどは
   |  \  ヽ_ノ /ノ    給料泥棒ダニ!
  ノ   /三三ニ\ヽ
  ( (  /  | |   `ヒ)
    /   | ヽ    \
      [ホラフキン]

123 : >>116
成果を出資者が独占して、優秀な人が集まると思うならそうすれば?

124 : マジで日本終わってるなぁ
世界と真逆いってる

125 : 消費税増税で公務員給料ふやしたり、法人税の減少と輸出払い戻し制度と国債での株価だけの無理やりあげでで大企業や富裕層の優遇していれば、
経団連と公務員と既得権益からの支持を獲得できる かもしれない。
でも、低所得者層に富がいかないと、市場に出回るお金が減少して国民全員が等しく貧しくなる。

アベノミクス大失敗でした。

126 : 外国はどうしてるんだ
個人のものだろ中国じゃあるまいし

127 : 日本人は契約の概念がないからな。
中村修二みたいな問題が生まれる。

今回の改正はいいんじゃないの。
事前に発明に関する契約をきちんと交わす
良い機会だ。

128 : >>124
どっちかというと欧米の制度に近づくことになるかと

129 : 「優秀な人」の定義がどんどん変わってる。

アイデアでカネ集めできる人 が最も近い。

多少ずるをしても卒なくヒットを飛ばすやつ は

昭和だ。

130 : >>123
リスクなしで成果は従業員が独占とか、企業は研究しなくなるね
新入社員を教育しなくなったように

131 :        /`〜ヽ
    \ /    ヽ
     ム※※※※ヽ
  ∠ニ______>
   \L/ (・ヽ /・) V
   /(リ  ⌒ ●● ⌒ )   インテルとかマイクロソフトが
   | 0|    __   ノ!  世界的な大企業になったのは
   |  \  ヽ_ノ /ノ    技術力より、マーケティング上手かった
  ノ   /三三ニ\ヽ      だよ。 マイクロソフトなんかフリーズするジャン。
  ( (  /  | |   `ヒ)
    /   | ヽ    \
      [ホラフキン]

132 : >>8
まともな報酬を日本企業が払わないから韓国なんかにとられるんだろうが
権利を企業に譲渡するなんてやり始めたら誰も日本じゃ開発しなくなってどんどん技術者が海外に逃げて衰退するだけだろwww

133 : 「資本主義の終焉と歴史の危機」 水野和夫著 集英社新書 740円+税
読んでみ。

134 : アイデアが成果につながってもそれを評価しないってこういうこと↓。

イチローは球団に属しなければ無力なんだから、
いくら個人で活躍しようがそれは球団の練習設備で練習して、チームに属しているから試合できたわけなので、
チームがいくら勝ちまくってたくさん稼げたりメディア露出できても、それはチームの成果なので、イチローの給料は500万円にするべき。
といってるようなものだよw

135 : ここでお前らの殺し文句

い や な ら 日 本 か ら 出 て い け

136 :        /`〜ヽ
    \ /    ヽ
     ム※※※※ヽ
  ∠ニ______>
   \L/ (・ヽ /・) V
   /(リ  ⌒ ●● ⌒ )
   | 0|    __   ノ!  理研で働いてるやつは
   |  \  ヽ_ノ /ノ    税金泥棒だらけダニ!
  ノ   /三三ニ\ヽ
  ( (  /  | |   `ヒ)
    /   | ヽ    \
      [ホラフキン]

137 : >>135
実際出てってるからシャレになってないわなww

138 : >>134
他球団「イチロー君。うちはもっと年俸だすよ」
イチロー「他球団に移籍します」

で、終わる話なんだけど。

139 : >>134
大リーグの球団はちゃんと儲けてるだろ。で、イチローにも一部還元されている。
お前が言っているのは、イチローに全ての利益を分配して球団はボランティアで運営しろという事だよね。
どうみても君の解釈がおかしい

140 : >>138
その待遇を出すのが海外なわけだな

141 : >>138
じっさいそうなってるじゃん。
優秀な技術者はみんな海外行って、日本は技術でもぬかれ、企業は成長できずにいる

142 : せっかくの技術も文系がただで新興国にくれてやるわ
新技術はよこせとか日本で研究する意味あるの?

143 :        /`〜ヽ
    \ /    ヽ
     ム※※※※ヽ
  ∠ニ______>
   \L/ (・ヽ /・) V
   /(リ  ⌒ ●● ⌒ )
   | 0|    __   ノ!  理研で働いてるやつは
   |  \  ヽ_ノ /ノ    税金泥棒だらけダニ!
  ノ   /三三ニ\ヽ     ノートに落書きを書くだけで
  ( (  /  | |   `ヒ)   年収800マソなり。
    /   | ヽ    \
      [ホラフキン]

144 : >>139
日亜は数千億もうけたけど、中村氏は最初は1億ももらって無かったよ。
イチローが40億なら、中村氏は2000億くらいもらってもいい成果なのに。
ちゃんと分配しないと。

145 : >>141
日本だけが海外流出しているわけじゃない。グローバル化が進んでいるんだからお互い様。
新入社員見てみ?中国の優秀な人材を日本企業が相当数買っているわけだ。

146 : >>141
すごい主張だなあw

「技術者は鎖でつないで奴隷のように働かせるべし」

と言う主張するのがまともな人間の考えなのだろうか。

147 : >>130
今って、成果は従業員が独占してるの?

148 : >>144
2000億くらいもらってもいい成果

どういう計算だよ
お前のイメージちゃうのこれ
ちゃんと計算した?

149 : だれか経団連に、権利とは何か、について教えてやれ。
誰の為に存在してるんだ経団連って。

150 : >>144
成果がでなかったら中村は日亜に賠償金を払ったのだろうか?

151 : >>8
これ、問題明るみになって、もう今は防げてるとか思ってる馬鹿が多そうだな
もう止めようがない
氷山の一角
特許以外の重要なものがだだもれ
その下地があるからすぐに導入できる
マスコミ奪われたり、芸能界奪われたり、既存の日本企業がなぜか奪われて親韓企業になったり、
それらを止められてないんだから、日本の韓国被害は未来永劫止らない

152 : >>1
ちゃんと契約しとけば良いじじゃん。
特許に関わる部分を製品として販売する場合、特許申請や特許を保護する費用を会社が負担するからとして
他社のパテントを利用する場合に支払うより多少割り引いた特許使用料を開発者に支払えよ。

153 :        /`〜ヽ
    \ /    ヽ
     ム※※※※ヽ
  ∠ニ______>
   \L/ (・ヽ /・) V
   /(リ  ⌒ ●● ⌒ )
   | 0|    __   ノ!  理研で働いてるやつは
   |  \  ヽ_ノ /ノ    税金泥棒だらけダニ!
  ノ   /三三ニ\ヽ     ノートに落書きを書くだけで
  ( (  /  | |   `ヒ)   年収800マソなり。
    /   | ヽ    \
      [ホラフキン]

154 : >>145
中国から日本に来る人材なんて、2流以下だぞ。
一流はアメリカが持って行ってる。

155 : アイデアが成果につながってもそれを評価せずに企業の成果だけにするってこういうこと


イチローは球団に属しなければ無力なんだから、
いくらイチローが個人で活躍して成果だしようが、それは球団の練習設備で練習して、チームに属して試合するからこそできたことなので、
イチローの給料は新入りの500万円のままにするべき。


馬鹿だよねー。
そんなブラック球団しかないときに、まともに個人の成果に報酬を払ってくれるところがあれば、
そりゃブラック球団やめてそっちいくでしょ。
ブラック球団社会からはがめついとかたたかれるし、嫌になるでしょ。
ブラック球団の常識にそまれば、奴隷、社畜と呼ばれるわけだよ。
そんなの美徳でもなんでもない。悪徳。

156 : >>145
待遇がよいとこに行ってるだけ
先進国では日本の待遇が悪いのは明らか

待遇いい欧米にいけない人だけが日本に残るか日本に来るわけだ

157 : >>147
>>123はそうしたいらしい

158 : おれが儲けたいってハッキリ言えよ
企業のものになった特許で儲け更に中韓に売りたいともな

159 : 成果が出なければリストラでしょ。なぜ賠償金?
ほんとあほだよねー。
今日も無能だと労働搾取されて大変だよな。

160 :        /`〜ヽ
    \ /    ヽ
     ム※※※※ヽ
  ∠ニ______>
   \L/ (・ヽ /・) V
   /(リ  ⌒ ●● ⌒ )
   | 0|    __   ノ!  理研で働いてるやつは  
   |  \  ヽ_ノ /ノ    世界一待遇がいいダニ
  ノ   /三三ニ\ヽ     ノートに落書きを書くだけで
  ( (  /  | |   `ヒ)   年収800マソなり。
    /   | ヽ    \  
      [ホラフキン]

161 : プロ野球も何年かは自分の意思だけで簡単に移籍できないけどな

162 : 皆マヌケなこと書いてるけど タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナムあたりでも
ある程度のものが出てきてるしなあ。
ソニーのデジカメもHXは開発設計から全部中国だし、H486規格は韓国主導で日本には既に開発技術すら無い。
使わしてもらうだけ。
勇ましく雄叫びあげるだけでは226の農民将校になっちゃうだけ。

163 : 献金もらうためなら何でもやるよ

お前らの星、安倍晋三君はww

164 : >>156
だからそう言っるジャン。優秀な人材をどう集めるかは企業努力の話だろ。
グローバル化なんだから、ビジネスも人材確保も、資金調達も世界市場で戦うわけだ

特許が企業に所属するという話と、海外流出をごっちゃにする奴がいるもんでさ。

165 : 能力がない奴にとって待遇がいい国日本

さらに進んでいってますな

166 : 会社に有益な発明をした者に対しては
報酬以外にも、経営者側に引き入れる様な地位向上も必要だろう

発明者に経営参加させれば
会社としては、法外な報酬は請求されなくなるし、人材流出も無くなる
発明者も、個人によるベンチャー会社を立ち上げのリスクは無くなる

167 : >>159
給料は払ってるわけで
成功報酬を要求するなら
失敗したら賠償して当たり前だろ

168 : アイデアが成果につながってもそれを評価せずに企業の成果だけにするってこういうこと


イチローは球団に属しなければ無力なんだから、
いくらイチローが個人で活躍して成果だしようが、それは球団の練習設備で練習して、チームに属して試合するからこそできたことなので、
イチローの給料は新入りの500万円のままにするべき。


馬鹿だよねー。
そんなブラック球団しかないときに、まともに個人の成果に報酬を払ってくれるところがあれば、
そりゃブラック球団やめてそっちいくでしょ。
何もすべての成果を個人に渡すべきといってるわけではなく、その個人の能力が適切に評価されるべきだといってるだけなのにね。
ブラック球団社会からは、正論言えばがめついとかたたかれるし、
そんな間違った価値観がおかしいといってるだけなのに叩かれるなんて嫌になるでしょ。普通は嫌になって黙るでしょ。
大人なら黙らないでちゃんと正しさを貫かないと。
ブラック球団の常識にそまれば、奴隷、社畜とよばれて当然なんだよ。
そんなの美徳でもなんでもない。むしろ社会にとって悪徳。
労働教信者の悪徳行為に負けてはいけない。
成果は適切に報われるべき。

169 : >.167
www
給料は開発費への投資であり、賠償するなんてアホ。
おまえは投資案件がぼしゃれば、投資先に賠償するのか?w
どれだけまぬけなんだよまえ。

170 : 最終的に行き着くのは「誰が研究費を出したか?」なんだよね。
研究費が無いといくら優秀な研究者でも成果は出ないので、企業が研究費を出して社員が結果を出せば
企業がその権利を取得すべき。
それが嫌なら研究者が研究所を設立して、スポンサーに金を出してもらって自分で研究すべき。

171 : ID:U55qlXVE0
長文コピペだけの能無し

172 : あれだけの発明したのなら会社としても大盤振る舞いの報酬を与えるべきだけどな
企業の宣伝効果とか凄いし他のやる気ある従業員のモチベーションにもつながる
周りのダメ社員の給料に分散されてると思うとやってられんだろう

173 : アメリカ並のことしようと思ったら成果出るまで無給は当たり前
会社に損害を与えたら個人で賠償しなければならない
いつでも問答無用で解雇される環境
この環境で耐えられる日本人ばっかじゃないよね

174 : コピペで完勝中を鑑賞中。



アイデアが成果につながってもそれを評価せずに企業の成果だけにするってこういうこと


イチローは球団に属しなければ無力なんだから、
いくらイチローが個人で活躍して成果だしようが、それは球団の練習設備で練習して、チームに属して試合するからこそできたことなので、
イチローの給料は新入りの500万円のままにするべき。


馬鹿だよねー。
そんなブラック球団しかないときに、まともに個人の成果に報酬を払ってくれるところがあれば、
そりゃブラック球団やめてそっちいくでしょ。
何もすべての成果を個人に渡すべきといってるわけではなく、その個人の能力が適切に評価されるべきだといってるだけなのにね。
ブラック球団社会からは、正論言えばがめついとかたたかれるし、
そんな間違った価値観がおかしいといってるだけなのに叩かれるなんて嫌になるでしょ。普通は嫌になって黙るでしょ。
大人なら黙らないでちゃんと正しさを貫かないと。
ブラック球団の常識にそまれば、奴隷、社畜とよばれて当然なんだよ。
そんなの美徳でもなんでもない。むしろ社会にとって悪徳。
労働教信者の悪徳行為に負けてはいけない。
成果は適切に報われるべき。

175 : 企業が報いてくれないから、有能な奴はみんな韓国に行く

176 : >>126
第2回 企業発明者への報酬のあり方
●発明者と企業間の、知的財産権の優先度
http://dndi.jp/08-hattori/hattori_2.php

少なくとも、アメリカでは企業発明者にこのような多額の報酬を与えることは
全く無い。理由は簡単で、そもそも企業発明者は従業員という形で就業と生活
の保証がされた上で発明をすることが義務として雇われ、それを反映した雇用
契約書(報酬のあり方、額等)にサインしてから働くので、報酬の額は契約書に
拘束され、争いになることはほとんどあり得ないからである。


最も、アメリカでも従業員の発明に多少額の高い判決が全く出ないわけではな
い。しかし、それは特殊な例で、発明者がそもそも研究者として雇われたので
はなく、一般従業員として雇われ、たまたま自分の業務以外で画期的な発明を
行なってたところ(つまり発明は企業でなく発明者の財産)、企業が発明者から
安い価格で買い取り、多額の利益を得た場合である。この場合両者の関係は雇
用主と従業員というより、いわばライセンス交渉当事者になるので、もし企業
にフロードがあれば発明者に多額の微罪的賠償が認められる。つまり、いわゆ
る従業員発明の例ではない。

177 :        /`〜ヽ
    \ /    ヽ
     ム※※※※ヽ
  ∠ニ______>
   \L/ (・ヽ /・) V
   /(リ  ⌒ ●● ⌒ )
   | 0|    __   ノ!   研究者の成功報酬はタケダの
   |  \  ヽ_ノ /ノ     方式が一番正しい
  ノ   /三三ニ\ヽ      売り上げの1パーセントくらいが
  ( (  /  | |   `ヒ)    妥当。中村が8億貰ったのも妥当だが
    /   | ヽ    \   研究機材を使ったのに日亜を叩くのは
      [ホラフキン]      おかしい。

178 : >>169
投資してるのは企業なんだから、報酬も損失も受け取るのは企業
それがリスクというもの
報酬をもらうときだけ研究者というのがおかしい

179 : >>167
成功するまでやったら良いだけ。
そうすれば失敗は無くなるw。

180 : さいきん企業の悪質ないいわけ多い気がする。
意図的に自分に有利にも自分が責任をとるようにもどちらにもとれるような状態にしておいて、
その優位性を利用して利益をむさぼり、
問題になったときだけ、
自分はその意図はなかったとして責任回避するような卑劣なマネが。


アイデアが成果につながってもそれを評価せずに企業の成果だけにするってこういうこと


イチローは球団に属しなければ無力なんだから、
いくらイチローが個人で活躍して成果だしようが、それは球団の練習設備で練習して、チームに属して試合するからこそできたことなので、
イチローの給料は新入りの500万円のままにするべき。


馬鹿だよねー。
そんなブラック球団しかないときに、まともに個人の成果に報酬を払ってくれるところがあれば、
そりゃブラック球団やめてそっちいくでしょ。
何もすべての成果を個人に渡すべきといってるわけではなく、
その個人の能力が適切に評価されるべきだといってるだけなのにね。
ブラック球団社会からは、そんなことでさえ、がめついとかたたかれるし、
そんな間違った価値観がおかしいといってるだけなのに叩かれるのは嫌になるでしょ。普通は嫌になって負けて黙るでしょ。
でも大人なら黙らないでちゃんと正しさを貫かないと。
ブラック球団の常識にそまれば、奴隷、社畜とよばれて当然なんだよ。
そんなの美徳でもなんでもない。むしろ社会にとって悪徳。
自分に負けて社会に負けて悪徳となった者達が、自分が負けた「社会のジョーシキ」を能力者にぶつけて足を引っ張る。
どんな労働教信者の悪徳行為に負けてはいけない。
成果は適切に報われるべき。

181 : なんとなくイメージだけだけど欧米の企業なら発明の対価を正当に評価して報酬を支払ってくれそうなんだけど
日本企業は正当な評価も報酬もしてくれないとしか思えないんだよな。実際はどうなのかわからんけど悪い印象しかない

182 : >>179
失敗を決めるのは金を出した人だよ

183 : >.178
ほんとばかなんだ^^
企業が投資信託に投資して、投資信託が成果を出せば、企業はそのすべてを受け取るのではなく、投資信託の成果の一部を受け取るだけ。
ばかぢゃおねー

184 : そもそも中抜きがある時点で終わってる
普通の仕事でもちゃんと評価してないだろ

185 : さいきん企業の悪質ないいわけ多い気がする。
意図的に自分に有利にも自分が責任をとるようにもどちらにもとれるような状態にしておいて、
その優位性を利用して利益をむさぼり、
問題になったときだけ、
自分はその意図はなかったとして責任回避するような卑劣なマネが。


アイデアが成果につながってもそれを評価せずに企業の成果だけにするってこういうこと


イチローは球団に属しなければ無力なんだから、
いくらイチローが個人で活躍して成果だしようが、それは球団の練習設備で練習して、チームに属して試合するからこそできたことなので、
イチローの給料は新入りの500万円のままにするべき。


馬鹿だよねー。
そんなブラック球団しかないときに、まともに個人の成果に報酬を払ってくれるところがあれば、
そりゃブラック球団やめてそっちいくでしょ。
何もすべての成果を個人に渡すべきといってるわけではなく、
その個人の能力が適切に評価されるべきだといってるだけなのにね。
ブラック球団社会からは、そんなことでさえ、がめついとかたたかれるし、
そんな間違った価値観がおかしいといってるだけなのに叩かれるのは嫌になるでしょ。普通は嫌になって負けて黙るでしょ。
でも大人なら黙らないでちゃんと正しさを貫かないと。
ブラック球団の常識にそまれば、奴隷、社畜とよばれて当然なんだよ。
そんなの美徳でもなんでもない。むしろ社会にとって悪徳。
自分に負けて社会に負けて悪徳となった者達が、自分が負けた「社会のジョーシキ」を能力者にぶつけて足を引っ張る。
どんな労働教信者の悪徳行為に負けてはいけない。
成果は適切に報われるべき。

186 : >>181
成果出さんと切られる方が良いなら欧米に行けば良い。

あと >>176
成果を出した研究者を引き止める為には金は出してるようだけどね。

187 : >>178
おかしかない

研究者は単純労働者じゃない
誰でも出来る事なら高卒の労働者雇って研究職やらせればいいじゃない
上から言うがままに行動させてそれで成果がだせるのなら

188 : >>181
なんでそんなに「受け身」なんだよ。
自分で会社と事前に成果報酬を交渉して契約すればよろし。
「当然XXしてくれる」という漠然とした期待に頼って自ら動こうとしないというのが日本人の特徴。良くも悪くも。

189 : さいきん企業の悪質ないいわけ多い気がする。
意図的に自分に有利にも自分が責任をとるようにもどちらにもとれるような状態にしておいて、
普段は何かあれば責任を取るリスクを受け持っているかのようにいながら利益はむさぼり、
問題になったときだけ、
自分はその責任請負の意図はなかったとして責任回避するような卑劣なマネが。


アイデアが成果につながってもそれを評価せずに企業の成果だけにするってこういうこと


イチローは球団に属しなければ無力なんだから、
いくらイチローが個人で活躍して成果だしようが、それは球団の練習設備で練習して、チームに属して試合するからこそできたことなので、
イチローの給料は新入りの500万円のままにするべき。


馬鹿だよねー。
そんなブラック球団しかないときに、まともに個人の成果に報酬を払ってくれるところがあれば、
そりゃブラック球団やめてそっちいくでしょ。
何もすべての成果を個人に渡すべきといってるわけではなく、
その個人の能力が適切に評価されるべきだといってるだけなのにね。
ブラック球団社会からは、そんなことでさえ、がめついとかたたかれるし、
そんな間違った価値観がおかしいといってるだけなのに叩かれるのは嫌になるでしょ。普通は嫌になって負けて黙るでしょ。
でも大人なら黙らないでちゃんと正しさを貫かないと。
ブラック球団の常識にそまれば、奴隷、社畜とよばれて当然なんだよ。
そんなの美徳でもなんでもない。むしろ社会にとって悪徳。
自分に負けて社会に負けて悪徳となった者達が、自分が負けた「社会のジョーシキ」を能力者にぶつけて足を引っ張る。
どんな労働教信者の悪徳行為に負けてはいけない。
成果は適切に報われるべき。

190 : 1兆円の利益をたたき出す研究成果をだしてその報酬が数百万円

それが日本という国なら単純に研究者が日本を捨てるだけじゃないの?

191 : >>188
社員時代に米の大学に留学までしてる中村が、待遇に関して
日本批判してるのは物凄く違和感あるんだよなぁ・・・

192 :        /`〜ヽ
    \ /    ヽ
     ム※※※※ヽ
  ∠ニ______>
   \L/ (・ヽ /・) V
   /(リ  ⌒ ●● ⌒ )
   | 0|    __   ノ!   エジソンも
   |  \  ヽ_ノ /ノ     研究費を出してくれた
  ノ   /三三ニ\ヽ      JPモルガンには
  ( (  /  | |   `ヒ)    頭が上がらない状態だった
    /   | ヽ    \
      [ホラフキン]

193 : >>188
交渉余地がないから海外に行くわけだ

194 : >>183
成果の一部って、曖昧な表現しかできないおまえが馬鹿だよ
信託報酬は成功報酬じゃないしw

195 : いかせた会社の判断をむししてるいいわけだね。>>191

196 : >>195
どっちが?w

197 : 特許そのものは企業に帰属するのでいいと思うが、特許料は開発者個人にいくようにすればいいんじゃね?
確かに開発者個人が特許を持ってると、他社に引き抜かれたときに大変なことになるもんな

198 : >>187
そういう話をずらすのはやめてね
単純労働者とか、そんなこと言ってないし

199 : >>190
1兆円の利益が出そうならその会社辞めて
自分で特許を取ればパテント料だけでウハウハだけど・・・

会社に所属して特許を取って
利益が出たら訴訟して俺のもの。
利益が出なくてもノーリスク

ってのはちょっと都合がよすぎないかということ。

200 : >>197
>>176 米国でもそうはなら無いようだけどね。
優秀ならば大金出して引き止めてくれるが。

201 : おれも経常利益で十億円くらいの開発してるけど
三万円くらいもらったわ

202 : >>198

話をずらしているのは君

莫大な収入に対して、サラリーマン程度の報酬しか与えないで
その社員が不満を抱かないとでも? 機会があれば海外脱出しないとでも?
今の日本の企業で働いているのは日本人だけじゃなく外国人もいるぞ?
今の日本の大学は英語の授業も増えてるが、言語の壁がなくなって
海外企業との待遇差を考えないとでも?

君は企業側の心理ばかり考えているが、実際働いているものの心理を意図的に無視してるよね?

203 : 毎回裁判でもやればいいだろ。どうせ銭ゲバ連と世襲Fラン党のやることだから日本人が損するに決まってる

204 : >>199
大金貰えるイメージがありすぎるんじゃ無いのかな海外。
そういうのは自分でベンチャー立ち上げる研究者らだと思うんだが。

205 : 給料払って設備も整えている以上、基本的に社員の成果は会社の物だろう。
社員の物にしても良いが、成果が出なかった場合には研究者は金を返すんだろうな。

206 : だから

一兆円くらい利益でたら
数千万くらいくれるんじゃね?

207 : 何年何十年と研究続けられるのは、他の社員がせっせと働いて利益あげてるからだぞ。
そうやって支えられて利益が出るような研究成果出したら、会社で分配しないと駄目だろ。
それが嫌なら自分で研究所作ってやれこら

208 : サムスンは優秀な技術者が集まりこれからもどんどん伸びる
日本企業は技術を失い滅びる
これが政府と経団連が望む未来だ

209 : >>205

それいいはじめたら
研究者にも拘束時間で給料はらってもらわんと

実際 プライベートに仕事したりサビ残してるやつばっかだろ

210 : こんなもん、完成前に辞めればいいだけだ
海外に跳べば万事OK!
ってのが横行するな
あぁまた中国や韓国が技術者を買い漁りそうだな

211 : スーパーグローバル大学
国が1つ1つの大学に数十億の金を投下して大学の海外化を推し進めている

北海道大 東北大 筑波大 東京大 東京医科歯科大 東京工業大 名古屋大 京都大 大阪大 広島大 九州大
慶應義塾大 早稲田大 千葉大 東京外国語大 東京芸術大 金沢大 豊橋技術科学大 京都工芸繊維大 奈良先端科学技術大学院大 岡山大 熊本大
国際教養大 会津大 国際基督教大 芝浦工業大 上智大 創価大 東洋大 法政大 明治大 立教大 国際大 立命館大 関西学院大 立命館アジア太平洋大

これだけの大学に留学生を呼びまくり、学生は英語中心の授業を受けていく
言語の壁がなくなった時、これらの大学をでた学生や研究者が
「待遇のいい」海外に何故でていかないと思うの?

212 : >>207

企業の研究者は
馬鹿営業の相手や客との商談
クレーム処理とかしながら
自分の研究もしてるっての

管理部門が穀潰しだろ

213 : >>202
だってサラリーマンだもの。

>>209
労働者は自分の時間を切り売りして給料もらってるわけで
サビ残の問題は別のところでしかるべき対処すればよい。

>>211
君は

「研究者は日本のために人柱になれ」

と、いいたいのかなw
研究者が幸せになればそれが一番だろw

214 : 日本に留学しない理由が増えたね。

215 : 企業側の言い分
→研究させてやったんだしその設備、成果を出すまでの給料は誰が出したと思ってるんだ?

ーー絶対反論出来ない答えーーーーーーーーーーーーーーー
あっ、そう。 でも僕海外の方が好待遇ならそっち行きますwww
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これに対する明確な反論が出来ない以上ねえ?

216 : そもそも、チームで開発する場合がほとんどだから、個人が特許を取り辛いでしょ。

217 : >>215
企業「行きたきゃ行けば?」

終わり

218 : >>215
いや、それで良いんじゃ無いの?
自分を優秀だと思える奴なら。

219 : 企業が持つべきだが、開発者に対価を払えって話

220 : 研究開発も会社の施設でやってたら社員だけの功績じゃないよね

221 : >>217
>>218

君らが良くても国は困るんだよねえw
国立大学なんて国から莫大な投資をして学生や研究者を育ててるんだから
それが全部海外流出するなら大学潰さないとw

だから国策としてそうならないようにしていかないといけない

222 : 特許自体は会社持ちで個人に無償実施権(逆でもいいが)でいいんじゃね?

特許を会社だけに持たせると、特許取った瞬間に社員をポイ捨てする企業が続出するからな。

223 : >>221
それやったら企業がいままでのように技術者の数を抱えられなくなるだけだよ。

224 : >>223

その条件は海外企業も同じ
世界にモノを売りまくってる企業なんだからライバルも世界で当たり前。

225 : >>222
昇進とか昇給、特別な成果には役員待遇
大抵こんなものじゃないの?w

226 : >>224
一方で長く研究を続けらるというメリットをどう守るのだ?
海外は成果主義だろ?

227 : >>221
要するに公務員を増やせ、公務員の給与を上げろということですなw
その為には増税しなきゃならんですねw

228 : 安倍さんが経団連の言いなりなのは、政治の素人でも気付くよ
馬鹿じゃないの?

229 : >>225
中村氏の事例ではそれがなかったみたいだけどねw

Give and Takeが成り立つ上なら、当然>>1の主張は正しい。
ただ日本は理系冷遇だから、ノーベル賞でももらうか理研みたいなバリバリの研究所でもなければ
いくらいい物を作っても穀潰し扱いのままだよ
なんせ「売った奴が偉い」だからな。

230 : >>229
実際、今中村氏の特許使われて無いしなぁ。
使った実績がないとどうにもならないんじゃないの?

231 : >>226
まだバブル期引きずってんじゃないの?

カネがないんだよ。今の日本には。
長期の研究を支えるのもカネ。
誰がその役に立たない研究にカネ出すんだ?

基礎研究も大事? あーそうだな大事だよ。その通りだよ。存分に資金投資したいよな
「カ ネ が あ れ ば」な

ちなみに国立大学なんかでは「教授職」を与えてそういった研究をさせやすいわな
地位や名誉、カネ、なんらかの報酬を与えないと誰もついてこんよw

232 : >>231
結局アメリカ型がいいと思ってるのかな君は?

233 : >>231
まぁ、赤崎先生も心配してたけどさ。
かといってアメリカのやり方と同じ事してたら成果出るの?

234 : >>232

アメリカの研究者が「日本の方がいい!」って言って日本にやってこない以上はそうなんだろうなw
その逆はあってもw

235 : >>232
特許が当たったらベンチャー経営者のように総取り
当たらなかったら公務員のように絶対安定

といった自分がよければそれでよしな「ご都合主義」でしょw

236 : わかってねえな
企業はそれに特化した研究を、今すぐ金にな、ないのにさせてるわけ
で、好きなペースでな
問題になってるのは、その研究の結果、いいのも悪いのもある
日本で言う、利益の再配分をどこで落とし所にするかって事
団塊のクソ馬鹿共ができなかっただけで

依然、日本には真似できない技術がある
クソ馬鹿共がおつりのように、負債だけ残した現在で、オレらがどうするかって話だ
教訓なんだよ
クソ馬鹿共はどーしよーもねえ
老害どころの話じゃねえ
しかし、アメリカみたいにはできない
特亜みたいにもできない
個人を突き抜けさせるような事をやってないのが弱みでもあるし強みでもある

ゴミ屑みたいな老害を排除して、あるべき姿を追求してもいいと思う

いいか、日本はすげえんだよ
誇りをもてよ
クソ馬鹿共は、持ってねえ
世界のどこも真似できない事をやってるから、賞か取れるんだよ
クソ馬鹿共の中でも、コツコツな
研究して結果出してるが
国益か?って言ったら違う
結局個人、サポート無し

異常だぞこの国は
状況でも異常だが、
それでも世界随一レベルの結果を出す人間が次から次と出てくる事にあぐらをかいたらあかん

日、出づる国だぞ

237 : 研究用に会社が金だしてるから報酬は出さなくてもいいとか言うけどさ、
どんな職業だって機材は会社持ちだろが。
お前んとこは、重機を自腹で買うんかと。

238 : 【政治】 政府、社員発明を「企業のもの」とする方針を固める
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412839207/

239 : >>234
あっちで成果出せずに解雇になったらその先どうしてるのさ
あっちの研究者。

240 : >>234
「中国の方がいい!」「韓国の方がいい!」と言う研究者がいたとしても「日本の方がいい!」と言う研究者はいないだろうな

241 : こういう経団連の偉いさんとかって、何のために生きてるんだろう・・・?
ときどきふと我に返って、むなしい人生と思ったりしないのかな?

242 : >>239

それは日本で「司法試験に落ちたロースクールの学生はどうなってるの?」
とか
「大学受験で一流大学に入れなかった高校生はどうするの?」
って質問と同義

243 : 東レの有機ELの特許権は、どうなるんですか?榊原会長。緑半導体のを良くした誰のアイデア? 礼儀無し。

244 : >>242
だからそこで、今回のLED研究みたいのは差が出てきてるわけだろ。

245 : 権利分離でいい
開発したやつは特許使用料0
特許使用料のロイヤリティの2割
これでいいだろ

246 : 社員発明「企業のもの」=報酬規定義務付け―政府
時事通信 10月9日(木)15時35分配信

政府は9日、社員が職務上の研究で発明した特許を「社員のもの」とする現行の職務発明制度について、
企業が発明に貢献した社員に報酬を支払う社内ルールを定めることを条件に、「企業のもの」に変更する方針を固めた。
研究開発に取り組む社員の意欲を維持しつつ、「発明の対価」をめぐる企業の訴訟リスクを減らすのが狙い。
特許庁が来週開く有識者委員会に改定骨子案を示し、了承を得た上で特許法改正作業に入る。
早ければ開催中の臨時国会への法案提出を目指す。
現行法では、社員の発明について、企業が将来の商品化などを視野に特許を申請する場合、
「相当の対価」を社員に支払って、特許を取得する権利を譲り受ける必要がある。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141009-00000075-jij-pol

相応の対価をきちんと払った上でってことでしょ
でなきゃ会社の金で研究成功させて特許は海外企業に売り渡すってのが出てくるよ

247 : >>240
あっちに行く技術者って盗品もってく以外に成果出した例あんのかな・・・

248 : >>247
日本人には中国・朝鮮名の名札渡して、日本企業に知られないようにしてるくらいだからね。

249 : >>247
とりあえずノーベル賞を筆頭に有名な賞をとった学者は
研究施設や大学に「所属しているだけ」で大学側に価値はあるよ

各種ランキングを出す時にノーベル賞学者の数とかも評価の対象になるから。
中村氏の場合、この後一生何の成果を上げなくても大学側にとって大学ランク上昇のポイント要素になる

250 : >>246
まぁ相当の割合いを義務化しないことで今までと余り変わらないかもしれんが。
こんなもんだろ。

251 : それって、社員として研究やらすメリットがなにもないよね?

252 : >>249
こういうの?

ノーベル物理学賞受賞者、分かってみればソウル半導体技術が核心 【朝鮮ビズ】
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2014/10/07/2014100704188.html
【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3YouTube動画>1本 ->画像>18枚


逆に哀れなんだけどなぁw

253 : >>252
予想道理というか、さすがあの国。

254 : まあでも、そのあと株貰うとか役員になる切符をもう何もしないでももらうんだから、
そこで報酬は十分得てると思うけどな。
大学の研究室で発明して自分で商売しないとな。
中村さんの言うことにはやっぱり違和感あるんだよなぁ。

255 : >>254
もらえるのならその通りだね。

昔はもらえなかったから法改正であんな風になった訳だけどな。
発明したの!すごいね!!発明したからあんた用なしね。こんな感じ。

256 : >>254
日亜化学の言い分読むとなおさらそう思う
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

257 : >>1
経団連は労働者の敵

258 : これから10年、20年先、日本からはノーベル物理学賞受賞者なんて現れなくなるだろうね
日本で研究開発なんかしたら損なんだもんwww

259 : だったら特許は企業が持ってもいいから、適正な価格で買い取れよ。
数百億の利益をもたらすものを、2万円のボーナスで終わらせるとかふざけんなよ。

260 : 成果主義だ。成果出さない奴は消えろ

成果出したお ノーベル賞級発明だお

なら特許よこせ。報奨金2万円やるから

261 : 「技術立国」から「会社亡国」への転換、だね

日本オワタ

262 : 日亜は開発環境を整えるために何億円も設備投資をして
中村が青色発光ダイオードの研究開発する環境を作った。

日亜は中村にとっくの昔に何億円もあげていたんだよ。

263 : >>258
ないない

264 : 無能文系の足引っ張り

265 : >>262
それ「あげた」とは言わない
環境を整えたというんだ

中村さんが設備全部もらえるわけではない

266 : >>262
言わばテラ銭だけ出して代打ちにギャンブルやってもらってたんだろ(やらせてた、でもいいけど)?

ギャンブルで大儲けしたら代打ちにタクシー代だけ渡してサヨナラ、って通じると思うのか

267 : 成果を出さなければ,簡単に雇用を打ち切られてしまうような
世の中で,成果だけは企業の物ですか。
従業員にリスクを押し付けてるだけじゃない。

268 : 【ノーベル賞】「怒りがすべてのモチベーションだった」 中村教授、日本企業に苦言★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412838122/

269 : 【政治】 政府、社員発明を「企業のもの」とする方針を固める ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412845770/

270 : ノーベル賞の中村博士の訴訟問題は部外者ながら中村博士に無理があったと思う。

彼は青LEDに成功したから報奨を要求しているが彼はアメリカのように成功報酬規程が

入社前にあったなら別だが日亜にはなかった。あくまで一社員として入社しているので

日亜の社内規程を順守する立場にあった。

中村博士はもし成功しなくても生活は保証される給与を貰うことができた。

突き詰めていくと会社と個人はどこまで分離できるかという問題になる。

中村博士の場合後出しジャンケンの典型。

271 : ノーベル賞クラス2万が妥当な線
給料貰った上に研究成果に金を支払えとは虫が良すぎ さっさと会社を止めて外国へ出て行け

272 : >>270
>>176
これ読む限りアメリカでも一従業員が多額の報酬貰えるなんてことはないみたいなんだよな

273 : 特許は会社のものでいいと思う

そうなれば、本当に優秀な人はアホらしくなって、海外に行くか自分で起業するようになる
国内に残りたければ、製造業で起業は難しいので、理系の優秀な人材がソフトウエアやサービスに流れていく
そのようなごく自然な流れができて行くのではないか

青色ダイオードは100年に1度の発明だったと思うが、チップ、最終加工製品を含まないLEDそのものの市規模は2兆円未満
対してグーグルは僅か1社でその倍以上の売上がある

274 : >>4で正解が出てるじゃん

経営者でも研究者でもないおまえら関係ないのに何ムキになってるの

275 : >>8
これまで韓国に肩入れしてきたのは経営者の方が多かったのでは?
技術者引き抜きはむしろ日本企業が技術者を冷遇しだしてからのような気がするぞ

276 : >>16
なんか昔の起業家とかは知識や技術が無くても、ものづくりの情熱みたいなのが凄くて、自分自身で何とかしてやるって気概を持ってた気がするけど、経団連というか最近の経営者達は、従業員を働かせて稼ぐ事だけ考えてる気がするわ
サラリーマン経営者というか…

277 : >>262
設備を揃えなくてどうやって研究開発させるんだよ?

278 : 【ノーベル賞】「怒りがすべてのモチベーションだった」 中村教授、日本企業に苦言★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412848770/

279 : 朝日が正しかったな

280 : じゃあ海外でってなるだけのように思えるんだけど

281 : こんなこと言ってるから、日本は若者中心に
社員のモチベーションも上がらないんだろうな。
 
結局、賢い人間は就職というか就社はしないで、
自営でやっていくしかないってことになる。
それで困るなら企業はそれに得てえた利益の
何割かを発明者に還元するとか、就業規則に
書いておいてもらわないとね。
 

282 : >>4
その「金」が開発に見合ってないのが問題なんだろ

283 : 東レの経営陣は炭素繊維関係の特許で得られる利益を、社員に還元しろよ。

284 : ▼ ネット工作員の正体
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7855289.html


「自民党ネットサポーター」という言葉が見られますが、そのようなものではありません。
わたしは実は守秘義務を伴うそうした業界に居た者です。
このようなアニメを作って下さる若い方の前で、恥ずかしいのですが、告白します。

巨大広告代理店ーーーはっきり言えば電通とマッキャンベリ博報堂ですが、
この中のある部門(電通の場合○○連絡部という呼称です)に、ここで皆さんがおっしゃっている「組織」の司令塔があります。

ここに多数のマーケティング会社・リサーチ会社・メディア各社の役員と編集部幹部・PA企画製作会社が集められ、
その下に、様々な職種のマンパワー・人材が集められて、脱原発や反核の動きに対応するためのPA(パブリック・アクセプタント)
戦略が練られて、 その末端の末端で、あるアルゴリズムの下に定められた戦術の実戦部隊としてふるいにかけられた若者たちが、
派遣社員として国内数ヶ所の「オフィス」で、削除型・まぜっかえし型・ヘイトスピーチ=悪口雑言型・
安全神話型・新安全神話型などとタイプ別に分けられて、働かされているのです。

個人的なザイトクやネトウヨや「自民党ネットサポーター」ではありません。

あ、PAってのは、ざっくり言えば「世論誘導」です。
世論を「作る」ための安全神話などの「創作」から始まり、それは周到な計画に則ってコトは進められます。

表向きは、「日本原子力文化振興財団」(原発関係の「世論対策マニュアル」を作った)や、
文科省の「教育支援用情報提供」活動としての「原発の話し」などの副読本や、 経産省の「核燃料サイクル講演会」などが、
「はは〜ん、これだな!」と気づかされますが、
実態はもっと学者やメディア関係者を動員した「謀略」と考えていただいていいです。

「繰り返せば刷り込み効果」=「嘘も百回言えば真実になる」とか、原子力に好意的な(分かってないバカな)文化人・芸能人などを
常にリストアップし、お抱えの御用文化人・広告塔としてマスコミに推薦したり、とか、 脱原発・反原発のリーダーの篭絡
(中立的な討論会の開催などを申し出て「破格の」講演料や出演料を支払うなどのことから様子を見ながら、
「一見反対派の顔を持つ実は推進派」に仕立て上げて行く、などのこともしています。

ごめんなさい!
わたしは、そんな中枢部分の中に一時いたことがあります。

今も僅かばかりの時給(単純労働に比べたら高い/役割によって異なるが2000〜4000円ほど)で消し屋・まぜっかえし屋
などとしてパソコンの前に縛り付けられている者たちがいると思うと心が痛みます。
彼らの仕事は月〜金が多いので、それと分かります。
(自宅などでやってる個人契約者もいて、彼らは土日担当であることが多いです。)

285 : ちゃんと取り決めた契約なしで研究するさせるどっちもアホ

286 : 開発にかかるコストは企業負担で特許は従業員とかあり得んだろ…雇用時に契約書にちゃんと書いとかないからこうなるんだよ。

従業員に特許もってかれたら引き抜きした側一方的に得になるだろ…サムスン大勝利www

開発した利益を総取りしたかったら起業しろよ…

287 : >>281

その通り

アメリカで次々とベンチャーが育つのは、
既存の企業では制約や契約に縛られて、優秀な人ほど大企業で働くのがアホらしいから

企業と従業員のなあなあのもたれ合いは断ち切った方が世の中のため

288 : 雇用する時にそういう契約にしておけばいいだけじゃないかと思うが。

289 : 日本は肥溜め
中村修二のような優秀な人間はさっさと脱出して二度と近づかない。
一方で、金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの「クソ」がでかい顔してる。
こんな国で頑張るのはアホらしい。絶対に子供は作らず仕事も適当に流そうや。
頑張りたいならまず海外に出ろ。

何かの間違いで日本で金になりそうな特許を発明してしまっても
会社には絶対に渡してはいけない
日本の会社に渡すぐらいなら墓の中まで持っていく事

290 : 経団連黙らすにはネットでアメリカへロビーネタ提供が効果的
特に経団連の企業がやってる業種をアメリカ理論で
何でもアンフェアだと結論付けて提供すればアメリカは感謝するし
日本の経団連は安部と自民党にべったりして自分等が儲かることしか考えてない現代の財閥だからな

291 : >>288
そう
海外でもそれをしてなかったら日本と同じなわけ
それを分からず中村にのせられて海外すごい日本だめって洗脳されちゃってるやつの多いこと

292 : 経団連は、いつも金の力で自民党に自らの考えた法案を通させているようだが、いつも間違っている。

自らの税負担を軽くしようと消費税を増税したらバブルが弾け、今年は消費税増税を実行したら景気が悪くなったね。

今回のも使える特許を思い付いた時点で社員に逃げられるだけだよ。(笑)

本当に経団連は目先のことしか考えられないやつばかりだね。

こんな経団連に献金をもらって政策を決めている自民党に今後も投票するの?

皆、選挙に参加しないとダメだよ。

293 : 自民党案
企業が発明に貢献した社員に報酬を支払う社内ルールを定めることを条件に
特許を「企業のもの」に変更する。
現行法
社員の発明について、企業が将来の商品化などを視野に特許を申請する場合
「相当の対価」を社員に支払って、特許を取得する権利を譲り受ける必要がある。

これじゃ報酬額がどの位かもわからないし、単に報酬払いまーすと社内ルールに書いときゃいいだけか?
今までは発明者が納得できなきゃ断ることもできたものを有無を言わさず企業に特許を渡すってことね。
で、経団連の犬ゲリゾーは、嬉々として従ったと。 

294 : >経団連は売国的だけど、
>それは「国益よりも企業の儲けを優先する」という意味で、
>べつに「韓国の召使い」という訳ではない。

売国経団連の東レ会長が「日本人に成りすました帰化朝鮮人」だと知っているかね?

295 : >>291

海外が凄いというよりも、
海外ではごく当たり前の常識が、これまでの日本では多くの企業、従業員ともに意識にさえなかった
ということではないか

296 : 企業のリスクって何だよ
企業は儲けたんだから利益しかないだろ

297 : ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アベノミクス???
結局国民のお金を使って株価を上げ、外国人投資家を儲けさせただけじゃんwww

ベア?労働者全体だとずっと所得下がってんじゃんwww

で消費税上げるは、残業代ゼロだは、各種社会保険料上げるは、年金下げるは

で法人税下げて、国会議員、公務員の給料上げて、原発再稼働に必死www

こいつがどこを向いて仕事してんのは明らかwww庶民なんてどうでもいいw
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

298 : 【政治】経団連が政治献金再開・・・「日本を立て直すためには政治と経済が結託する必要がある」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412203627/

299 : 日本は先進国とは違うのかよ? ふざけるな




日本は先進国とは違うのかよ? ふざけるな

300 : 中村修二教授も会社を辞める前までは年収2000万近く貰ってたんだけどな・・・
2万円ほ報酬の方がマスゴミ受け良かったのかな

301 : >>115
制度の改正を申し込んでる経団連側が
開発者にちゃんと報酬を払う意志がないから不透明なんですがねぇ

言葉の意味するところを理解すればスグわかることなのに
文字として書いてなければ「無い」事として理解する
この低レベルな理解力どーにかならかったのか>学校教育

302 : 自民党は対価が曖昧だから無条件に企業の物にするわって言い出したんだっけ?

303 : >>262
嫌なら、設備投資しなきゃいいじゃん。
損しないぞww

304 : >>1
こういう無能なくせに強欲な政財界が、日本を滅ぼすんだろうな・・・・・・

305 : >>262,>>300

日亜は中村氏の要請に応じて開発環境を整えるために何億円も設備投資をして
中村が青色発光ダイオードの研究開発する環境を作った。
中村氏が居なければ青色発光ダイオードを開発出来なかったのは明らか。

にもかかわらず「人の物は俺の物、俺の物は俺の物」とばかりに中村氏の業績を会社で独り占めしようとすると。


ジャイアン=日亜

のび太=中村

306 : >>292
何が間違ってるんだ?
自分の懐を肥やすことしか考えず、目先のことしか考えてないやつらだぞ?

307 : >>286
利益を総取りしたかったら、
研究者雇わずに社長自ら研究すればよい話じゃね?w

308 : 誰も発明をしなければ社員と企業の間で対立は起こらない
そうすれば問題はすべて解決する

309 : いくら日本国内でルール決めても、でもクソ中村みたいに米国で裁判して
数百億の賠償支払い命令出たら、米国市場でモノを売る日本企業の場合、
ほとんど意味ないですな (^o^)ノ

310 : キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!TPP=環境汚染/インフレ政策=貧困拡大

国から国へのあまりにも多くの輸送は原油価格を上げ、汚染に拍車をかけます。
自由貿易はよくありません。物は需要がある場所で生産されるべきだからです。
すべてを「自由市場」に任せるべきだというアイディアの背後にある思考は、
多数の犠牲のもとで少数が利益を得るのであり、貧しい人たちはやっていけるだろうと考えるとしたら、
全く現実に目をつぶっていることになります。マイトレーヤはそのことを明らかにさせるでしょう。


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!マイトレーヤの出現のタイミング

近い将来、欧米で株式市場が破綻すれば、マイトレーヤは直ちに出て来られるでしょう。
それが、つまり崩壊によって生じる現実感覚が、マイトレーヤが待っておられる要素の一つです。
もっと競争し、ほぼ同じやり方をすれば、私たちは勝利するだろうと考えています。
しかし、その経済システムから取り残されている人たちのことは考えようとさえしませんでした。
マイトレーヤの主な任務の一つは、このような自己満足に冷や水を浴びせ、
自己満足に浸っていると非常に居心地が悪いと思わせることです。人々が私の会合にやって来て、
こう言ったのを覚えています。「気分は最悪です。とても後ろめたく恐ろしく感じます」。


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、
それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
彼はアメリカのある主要ネットワーク・テレビの招待に応じて、インタビューに姿を現すでしょう。
その後で、すべてのネットワークがこの途方もない人物とのインタビューを欲するでしょう。
その時、世界のテレビ・ネットワークが衛星で連結されるでしょう。
この時、初めてご自身の本当の身分を明らかにされます。一言も語らず、
全人類の一人一人とテレパシー交信をされます。歴史上で最大の比類なき出来事となるでしょう。


世界の多くの地域でUFO活動は増大しています。これはマイトレーヤの出現が公になる中で増え続けるでしょう。
Q マイトレーヤが公に現れた後しばらくして、UFOが地球に着陸するという話があります。
  その着陸は世界中で起こるのですか。
A はい。
Q 2014年3月8日に跡形もなく消えてしまったマレーシアのMH370旅客機には何が起こったのですか。
A それは跡形もなく消滅しました。


1988年、マイトレーヤは次のように勧告された。
 「商業主義とは、他の人々が飢えている間にお金を儲けることである。世界の株式市場の崩壊が日本で始まるだろう。」
マイトレーヤは繰り返し次のように言われる
 「株式市場の崩壊は避けられない。その終わりは間近である。
  日本で始まる株式市場の崩壊は世界中に反響するであろう。その後すべての政府の優先事項が変わるであろう。」
覚者は次のように語っています。
 「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

311 : ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アベノミクス???
結局国民のお金を使って株価を上げ、外国人投資家を儲けさせただけじゃんwww

ベア?労働者全体だとずっと所得下がってんじゃんwww

で消費税上げるは、残業代ゼロだは、各種社会保険料上げるは、年金下げるは

で法人税下げて、国会議員、公務員の給料上げて、原発再稼働に必死www

こいつがどこを向いて仕事してんのは明らかwww庶民なんてどうでもいいw
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

312 : まぁ、適当な落としどころがないかとは思うけどね、この問題。

単に東大法学部とか慶大経済学部卒業みたいな連中が、研究者の努力を自分の給料にしちゃうんじゃないの?
会社内部の人事を法律で規制するわけじゃないんだから。

313 : 【政治】 政府、社員発明を「企業のもの」とする方針を固める ★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412852703/

314 : >>300
就職時に1億貰ってるパターンかな
そのうえ年収2000万で報酬は別に貰える
こいつはタダの売国奴だわ

315 : >>306
経団連もでしょ?(笑)

従業員に正当な報酬を払えるような会社にしないと従業員に逃げられるよ。
で、結局は会社が損するんだよ。

簡単な話だと思うけど?

316 : 印税みたいに特許技術で得た利益の10%とか15%くらいを
開発者や開発チームに報奨として分配っていうのを盛り込んでくれるといいんだけどね
でも企業は一つの商品だけでやっているわけではないし
ソニーみたいに一部の商品がヒットしても全体では大赤字なんてこともあるから難しいかな

317 : >>314
売国奴とか・・・。それ言い出すと、イチローあたりも売国奴って次元の話に堕ちちゃうよ。
田舎のジジイじゃあるまいし、昭和26年と平成26年の区別がつかない人たちと変わらんわ。
LEDの発明者って言ったら、これ、後々伝記出るレベルのスーパースターなんだから。
一般民の次元で考えちゃあかんで、マジで。

318 : >>316

クロスライセンスとか
他者がその特許を実施できないことによる相対的な利益

とかの場合、具体的な額として算出できない

319 : 成果に応じた賃金を払う話はどこに?
まさか二万円とか言わないよね?

320 : 当然だな。
ここにはスパイだらけだからな(笑)
中国から出張か(爆笑)

321 : お花畑だな
バブル崩壊後、特許保有企業がどんだけ消えていったかもう忘れたのかよ
企業特化は企業の屋台骨が揺らいだらおしまいよ

322 : >>316
最初から利益の3%を支給するとか、就業規則に盛り込むことを義務化するとかな。
特許になるような技術を開発すれば金になると思えば、モチベーションも上がると思うけどね。
3%では足りんって人は、それこそ起業するなり、大学に職求めるなり、転職するなり。

323 : 資本主義社会である以上、自己の利益を追求する権利があるし、その前提で社会が成り立っている
それは企業であれ個人であれ同じこと

ただ自己の利益のみを追求する企業ないし従業員は、誰からも相手にされなくなり、退場せざるを得ない
相互で一定のルールに合意し、そのルールの上で互いに利益バランスを取ってやって行く以外にない

もしルールに不満があるのなら、企業ないし従業員は他を探せばいいだけの話
資本主義社会であり自由競争が保証されていれば、自然に条件が折り合った所に落ち付いて行く
ビジネス上、無条件、無制限に、相手が自分に尽くしてくれる世界は、この地球上どこにも存在しない

324 : 経営側が度を越して取り過ぎるから問題なんだよ。
普段利益になってないから成功したときのボーナスが少ないという理屈自体は間違ってないが、やり過ぎだ。
ホールインワン保険のノリで、研究成功保険みたいなものを保険会社に算定してもらえば一時金と通常給の妥当な金額が出ると思うが。

325 : >>7
特許法を読んでこい
そんなことできないから

326 : >>323
そう思う。
ただ、特許を企業に帰属させるってルールにすることを求めるなら、
少なくとも「金・地位・名誉」のどれか、またはすべてを、研究者に与えることを明文化しないと片手落ちだろうなって気がするね。

中国とか韓国とか北朝鮮とか、ノーベル賞取ってないでしょ。
その次元に日本を落としちゃいかんだろって思うね。

327 : >>323
法律の方を都合よくいじろうとしているから、
企業が叩かれているんだよ。

328 : >>262
それ遥かにしのぶ利益をあげてるからな

329 : >>326
今の企業じゃあその辺全部総取りにするだけだろ?
サビ残やらかすに留まらず、それを合法化しようとする連中だし。

330 : >>329
それが文系のノリつーか、研究者をバカにしてんのかって話になっちゃうのね。
競争力上げたきゃ、まずはスタッフ部門の給料下げろって思うけどね。

技術で食ってきた国なんだからさぁ。
理系の連中に経営能力があるかつーと疑問なんだけど、
それ相応の報いがないと早晩日本は沈むぜ。GMが破綻したのと展開が変わらんわ。

331 : 日本は先進国とは違うのかよ? ふざけるな




日本は先進国とは違うのかよ? ふざけるな

332 : >>330
狂喜して断崖へと駆ける道化だからなあ>今の日本企業への経営陣
消費税増税だって、結局は自分の首絞めるのになあ・・・それもわからん馬鹿らしい。
まあ自殺なら勝手にやってくれだが、他の人巻き込むからマジで困る。

333 : はぁ、、また経団連か

334 : もともと雇い主の方が立場が強いわけだから
政治が弱者の味方をしなきゃいけないわけだろ。


それなのに政治が強者(雇い主)の味方とかw

まあ、「こういうレベル」なんだよな。

335 : >>334
貴族のような特権階級が庶民を虐げないように
国民から代表を選ぶようになったのに
その代表が特権階級きどりで庶民を虐げてるんだから腐りきってるわな。
ブルジョワジーを政治家にしてはいけないといういい教訓。

336 : 経団連「今の安倍ならなんでもオレらの言うことを聞いてくれるはず」

337 : 開発者雇わなきゃリスクもない
経営者が開発しろ

338 : >技術で食ってきた国なんだからさぁ。
>理系の連中に経営能力があるかつーと疑問なんだけど

逆だ理系のほうが経営能力あるから
営業(文系)が馬鹿な仕様でとってきたのを予算と顧客要求を受けて
赤字幅減らすのも仕事になってるから
何で技術側が利益率上げたのに営業成果が上がってる事になってる
不思議があるのが日本企業

339 : .
【拡散求む】TPPがどれだけヤバイかをわかりやすくまとめたスレ TPP関連ブログ  他
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1302398903/97
.

340 : いくら資金を出すのが会社でも関係ない
研究の結果で得られた利潤に応じて開発者もお金を受け取る権利がある
会社と研究者が共同で開発したものに対して出資者だけが青天井で全益を取れて
研究者は数十万の給料で歯止めがかかるのは理不尽

341 : 経営者が自分で特許書けよ
有能なんだから年に100件ぐらい書けろだろ
さっさと書けよボケ

342 : これがもし通ったら給料に応じた無難でくだらない研究しかしなくなるな

343 : >政府が発明の特許を従業員ではなく企業に帰属させるために
経営者が特許の発明者ではないと言うのが残念だ。
お飾りでもいいから連名で発明者にしてもらえばいいのに。
アイデアを出せば共同発明者だから
経営者なんか発明権の独占さえできるかと思うがね。極端な話。

344 :  
ノーベル賞獲得を阻害する国賊、経団連。

パソナ竹中と非正規雇用を拡大させて、少子化促進と、中国人や韓国人を国内へ大量受け入れを絶賛推進中だし、

ホント、経済団体の政治活動を規制しろ。

345 : 経団連は、売国連だと思ってたけど、まさか亡国連だったとは。 マジでただの老害じゃん。

346 : 特許とれるほどの発明するモチベーションなくなりますな
今ノーベル賞取ってるのは70年代から研究されてたものだけだってのに
まあ少子化で労働人口も減って、経団連も10倍返しくらうからいいのか
アベノミクスは円安誘導が暴走して国内資産目減りはかんがえてないし。

347 : 経済連

とっとと国外に消えろ

348 : 特別ボーナスを契約に含めるなら、特許は企業が持てばいいと思う
何十億も利益出したなら、それまでの研究費除いたって黒字なんだし

349 : タイミング最悪だな
馬鹿なの?

350 : 零細ならまだしも、東証一部上場なら一億位スパーンと払って後腐れなくすればいいだけだろ

何だよ2万て…はした金だからおかしいってんだろ?

島津だったかの人は役職くれて自由に研究させてくれるなら金要らないとか言ったんじゃなかったっけ?
こういう人に対して企業が誠意みせねぇからおかしくなる。

零細だったら相談すりゃいい

351 : ★★★
社員を社畜にして、今度は技術者を社畜にするのか?
技術者に年収700万円を出して、多少技術者手当を年に60万円出して、
技術者が売り上げ1000億円の発明をしても、「年に760万円も給料を与えている。」と言って、
発明の報奨金は出さない。特許料も会社が全部取る。
それは奴隷契約だ。
小説家や漫画家は売り上げの10%を印税として取る。日本や世界の常識だ。
だから、発明家も発明をしたら、売り上げが1000億円あったら、10%の100億円を与えればいい。
青色ダイオードやiPS細胞のような偉大な発明は漫画家よりも高い特許料を取るべきだ。
漫画家が印税10%なら、発明家は15%から20%取るべきだ。当然だ。
青色ダイオードの売り上げが5000億円の時、中村教授に特許料を500億円払えばいいだけだ。漫画家の印税と同じだ。
会社は5000億円の売り上げから3000億円の粗利益を得ている。それで十分儲かっている。事実日亜は青色ダイオード発明以来売り上げは急上昇している。
高い給料や発明の為の高い設備を20億円も会社は出したと言うなら、特許料500億円から10年分の給与1億円と設備代20億円を引けばいいだけだ。
差引、479億円を払えばいいだけだ。これぐらいの算数はしろよ。
こういった算数ができない経団連や政府は馬鹿だ。
10年間で給与総額が1億円で研究設備が20億円だ。だから、売り上げ5000億円をもたらした発明の発明報酬や特許料の500億円は全部会社が取る、当然だ、と言うのは奴隷契約。
発明家や研究者、技術者に適正な発明報酬や特許料を払わないと、発明家や技術者はアメリカに行ってしまう。頭脳流出だ。
それでは日本が崩壊する。現に中村教授はアメリカ市民籍をととっている。
政府よ、経団連よ、それでいいのか? 国家の利益、国益を考えろ。バカ。
★★★

352 : 日本の支配層、糞氏ね老害

353 : 中韓に技術を流出させてるのは開発の中心じゃない技術者だろ
コピーだけして売り渡すクズ技術者
案の定欲しい技術を頂いたら捨てられてるしな

354 : 研究者が独立した立場で企業とスポンサーや契約を結んだ対等な関係なら
研究成果を自分のものとして企業からその技術を用いて得た利益に応じて金を貰えばいいと思うが
企業に雇用されて従業員として職務で研究をしてるなら成果を出すことが当然の職務で
職務に応じて会社から独自に金を引き出そうなんておかしいだろ
同じ従業員のくせに研究者は特権階級か

355 : >>343
企業帰属の条件は
1.企業による発意
2.企業の資産・財産を使用して得た発明
3.企業の営業情報・市場調査情報・企業機密などをもとにした発明
だよな
大抵の場合、この3条件はほとんど揃っている

日本もこの3条件を明記しろよ

356 : >>354 同じ従業員でも、あなたに1000億の大型案件とれますかって聞かれたら無理だろ?

357 : もめるような特許なんて所詮1000本に一本もないくせに、過剰に心配し過ぎだ
中村修二氏は例外中の例外
特許発明者が皆ノーベル賞もらえるわけじゃないからな

358 : ほんと過剰に心配し過ぎ
財界だって 青色LEDみたいな発明対価の貢献度が問われる訴訟なんて
99%無いと知っているのに これを利用して
対価の報酬を支払いたくない に利用しているんだから・・・・

359 : >>4
特許で持てなきゃ、払われないでしょう?

360 : >>1
イノベーション?もうねえよw
企業自らそれを選びそして滅ぶ
自己責任

361 : >>56
じゃあ 今回改正しようとしてるのは、なにをどうかえるのさ(´・ω・`)

362 : 会社で役員とか偉くなっている人は、そういう利益が出るような発明とかじゃなく
上司のイエスマンで口が達者な人たちばかりでは?
技術者で企業に莫大な利益をもたらした発明をした人で偉くなった人って聞いたことないな?
日本の場合、調子のいい文系が偉くなってるだろ?

363 : >>360
大企業で役員クラスまで出世する人たちは、イノベーションなんて興味がないと思うよ。
自分が役員でいる間は倒産しないでほしい、くらいにしか考えていないだろ?
発明者に対価を与えるくらいなら、発明で得た利益は自分たちの交際費程度に考えているはず。
交際費じゃぶじゃぶ使って銀座で豪遊っていうのが日本の経営者の素顔だよ。きっと。

364 : リスクというのは、対価を払うことで自分たちの”交際費が減るかも”というリスクじゃない?

365 : 専門職の無期限派遣社員が奴隷賃金で発明しても
発明の権利と対価を受け取れない人権無視の中世に逆戻りにw
民主政権の方がマシだったわ・・・

366 : プレジデントオンラインで銀座クラブママの証言”エラくなる男の共通点”ってのがあった。
偉くなる男は目が違うんだってさ。
だけど技術者で大発明をした人で、発明前に銀座のクラブで豪遊してた人なんていないだろ。
銀座じゃなくても、たとえば、島津の田中耕二さんが京都界隈で芸者遊びしていたとは
思えないしな。
ママの言う偉くなる男は目が違うって、田中耕二さんとか中村修二さんが研究に没頭している
時の目とはきっと違うんだろうな。

367 : >>365
いや、だからそんなに言うなら別に個人で発明したらええやん
誰も強制してないから
研究開発も仕事なんだから会社に属する以上は仕事するのが当たり前
その際に給料とは別に成功報酬を要求したいならまあ会社との雇用契約の段階でしておくべきだね
そこまで具体的な案をすでに持ち、残りに必要なのは設備だけなら存分に企業と話し合えばいい
そこまでの案も無い体ひとつの研究者を年間1000万も払って飼い、数千万の機材を揃え、試薬を揃え各関係法令をクリアしてようやく成果を出したら研究者の物って、その企業に属する人間をどれだけバカにしてるんだと

368 : やっぱり日本では技術者は社畜なのかもしれないね。
いい結果を出したらなお一層、冷遇、ポイ捨てが日常茶飯事なんじゃない?

369 : 特許欲しいなら自分の金と施設で研究しろよ
人様の企業の金と施設利用して、成果は俺だけのものだ!とか自己中かよ

370 : >>367
ていうことは、たとえば、イチローも野球チームに所属している以上チームのために
野球をするのは当たり前。設備とか球場とかいろいろ揃えてやってるんだから、
たかが多くの記録を塗り替えたぐらいで、調子に乗るな。みんなと同じ年棒で満足だろ?
ってことを君は言いたいの?

371 : >>369
お前の考えで行くとイチローは自己中なわけだ?

372 : まあ良いんじゃないの
ネトウヨ様の主張通りに

事務は非正規雇用  会社の施設を使わせてやるんだから利用料取らないだけでも感謝しろ
営業も非正規雇用 社用車 会社の施設を利用させてやるんだから感謝しろ 

と他にも跳ね返ってくるんだから・・・・

研究職の仕事は 言われた事をやれば良いだけであって
別に発明が仕事ではないからな 結果として発明に繋がる訳だし
営業でもニンジンがあるように 研究でも発明対価がニンジンなだけ

373 : >>397
そこまで言うなら自分で発明したらいいじゃねえか。

自分の頭で発明してもいねえのに発明者の権利が欲しいって?
甘えるな。

374 : 日本の税金で整備したインフラを使い、
日本の税金で教育された人間を使って発明してる以上は、
国にも権利をよこせや。

375 : ジャアアアアアアアアアアアアアアアアア

376 : そもそも作る気自体が無くなるだろ

377 : >>370
それも含めて俺のレスに書いてあるね
そこまでの実力があると自負してるなら雇用契約の段階で存分に話し合いなはれやと

ちなみにMLBでも同じ
メジャー契約の最低年俸は44万ドル程度(詳しくは知らん)に設定されていて、それ以上が欲しいなら契約の交渉しかないね
44万ドルの選手が今年は活躍したから2000万ドルくれなんて話は聞いたこと無いでしょ?
それに対して例えばマー君でありイチローでありダルビッシュはメジャー経験なんかなくても最低年俸以上貰ってたりする
自分の成績を叩きつけて交渉したからだよ
双方の合意があれば並みの給料以上が貰えるのがメジャー
研究者も存分に自分の研究を企業に叩きつけて交渉したらよろしい
明らかに企業にプラスになると判断されれば何億でももらえるよ
そーゆーアイデアもない手ぶらの研究者で、あまりある時間と研究機材を背景にした開発ならそれ相応のものしかもらえないよ
なぜならその開発は別の人間でもいづれ出来てしまう内容かもしれないからね

378 : どっちが障害だか

379 : >>377
今まで発明されてきたものが全て運任せだってことは知らないわけだ
青色LEDだってできない、が常識だったのがある日釜の温度が上がらなくて
試しにそれでダイオードの結晶作ってみたら偶然出来ちゃったんだよ

科学技術ってそんな偶然ばっかりで構築されてる
しかも研究者が数十年かけたものばかり

今回の案はそのモチベーションをかき消す決定
もう日本からはノーベル物理学賞受賞者は出ないよ

380 : 経団連の主張のとおりなら、今後は研究者は、上から具体的に内容を指示され
命じられた実験や作業を職務としてするだけの存在になり、自己の中での
発想や疑問や改良を創意し工夫する動機が消える。
上から具体的に内容を指示され命じられた実験や作業の過程での観察や結果の
記録は職務として当然残すが、自己の創意工夫を加えたりすると、後々面倒に
巻き込まれるし不快な思いをするだけだから、それは押さえて捨てる。創意
工夫を加えて良い結果や改良が得られても、命令以外の目的で会社の資産なり
装置を使ったとなると懲罰ものだから、記録せず忘れるに限る。
セレンディピティとは狙った結果と違う別の良い結果が生じたことを指すが、
今後はセレンディピティは握り潰して、「言われた通りの結果は得られま
せんでした」と報告するのが正しい。

381 : どっちもどっちだよ。

382 : 従業員に持たせたら、外国に逃げられるかもしれないけど、従業員の才能を生かせない、アホな経営者が あぶり出されるから、ちょうどいいかも

383 : 企業のリスクの為に社員の成果をぶんどるのは筋違い。適正な対価を
払うという考えができないから揉める。経団連も政府もアホだな。
んな事ばっかやってるうちはどんどん優秀な人材が流出するだろう。

384 : >>380
その通りになるね。
ついでに言うと医薬の開発世界でも試行錯誤が普通の世界
偶然の積み重ねで今の西洋医学はある
製薬会社なんてどうするんだろうねえ

385 : バブルはじけて大リストラやったころの技術者は知ってる技術雇ってくれた韓国企業に
盗まれてポイ

あのころのリストラがなかったら韓国にここまででかい面されることもなかった
経営陣はアホだとおもったわ

386 : >>367
それじゃあ今回のように適切な配分を与えなかった技術者にノーベル賞が決まった
ようなときには、会社側の役員のリスクとして素直に大恥をかいてもらうとか、
日亜などは社長が辞任するとかしろよ
島津製作所なんか、田中耕一さんを慌てて名誉役員にしたり研究費を天井なしに
したり、少なくとも世間的体裁はつくろったぞ

理想は適切なストックオプションを報酬として与えるとか、貢献のある技術には
社内ベンチャーとして投資して育てる(大手商社の実例)とか、発明者と経営者が
Winwinの関係でやっていくことはいくらでもできる
忘れてはいけないのは、成功した技術というものに限れば会社には利益が出ている
何もないところから払えと言っているのではなく、儲かった中から払うのだから
損はないはずなんだが、経団連はそこのところ狂った認識持ってないか?

387 : 企業が金出して研究やらせてるだからせいかが概ね企業に属するのは当たり前のこと
その上で、成果を出した社員に対してその成果に見合った出世なり何なりのレールを引くことが重要
前者を問題視するのはありえない

388 : これで技術立国なんて片腹痛いw
資源も技術も三流の"美しい国"日本の出来上がりw

389 : 今日*に居るのは自ら奴隷になることを希望している者か、事情を知らずに
入り込んで抜け出せない事情がある者ばかりなんだろう。つまり外部的
価値があまり無い人なのだろう、と想像されてもしょうが無い。

390 : 経団連が存在すると国民にリスクがある(´・ω・`)

391 : 企業のリスクは全て安倍自民党が取り払ってくれる

392 : 得た利益の1%とか歩合にしとけば
ものにならない技術なら技術者に払う報酬は少なくてすむだろうに
敢えて相応の対価とグレーにしてるのを見ると
それすらもケチりたいように見える

393 : 691 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/10/08(水) 08:40:52.06 ID:AMdwDJg30 [1/11]
朝日新聞
「安倍内閣は社員が発明した特許を発明者から取り上げて強引に企業の帰属にするつもりだ! 安倍は社員の社蓄化をとことん推し進めるつもりだ!」

特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換
http://www.asahi.com/articles/ASG924QNWG92ULFA00K.html


同日の日本経済新聞
「特許庁ではいま、発明者に十分な報酬を与える一定のルールを整備した上で、社内発明を企業の帰属とする法制度の議論が進められている。
青色ダイオード訴訟のようなケースは企業経営にとってリスク以外のなにものでもないから」

社員の発明、特許は企業に 産業界が報酬ルールに理解
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T00C14A9EE8000/


アサヒはまたKY慰安婦報道してる

394 : >>376
なら研究者が居なくなるだけだね。

395 : >>387
特許押さえてしまえば、会社側としては報酬ケチったほうが「お得」なんだよねw

396 : >>380
俺が研究者なら成果を上げることよりクビにならないように働くわ
あれっ?これ共産主義だよな

397 : >396
そうして、「研究者」なるものは、手を動かすだけの労務者になり、
ピペド同様の頭脳を持たない存在になる。知的資源をドブに捨てることになる。

398 : 法律で決めてしまえばなんでもありなんだろうが、
優越的地位を利用しての搾取体制の確立でしかないな。

アニメーションを出版社、テレビ局、広告代理店が権利を持って、
製作する作業を行なう会社には一切の権利を持たせないようにした
というのと同じ構造だ。

399 : 金持ちが出てくると嫌いだけど中村さんを応援したくなる

400 : >>374
そうだそうだ、
それにその発明をした研究者を育て上げた親には50%以上の配分で賞金をやる必要がある。

401 : 十分な対価を支払う制度をアピールする企業が出てくるだろうな。

402 : アメポチになってアメリカンスタンダードを推し進めて
アメリカ有利のルールに変更するが
きっちりスポンサーの要求には答えるアベちゃんGJだね!

日本国籍をもつ国民総奴隷化への道は着実にすすんでるね!

403 : 経団連は、
 経営者に高額の報酬を支払うことが、株主への配当を減らし、また
経営のリスクであることなどを考えれば、報酬の最高額を
(ストックオプションなども含めて)1億円、退職金も1億円程度に
制限するように決めるべきだろう。
でも、そういうことを決めたりはしないよね。

404 : これは経団連GJだね

405 : そして金になりそうな特許はこっそり個人で申請するケースが増加するのであった
めでたしめでたし

406 : 報酬なんかストックオプションで払っとけばいいんでないの

407 : 利益の3%くらい払ってやれよ、ドケチ。
お前ら経営層なんて、何もしないで億の金懐にいれてんだろが。

408 : >>407
文系の社員の方が大変なんだよ! 島津の田中耕一さん見てりゃわかるだろ。
営業とかの苦労が全く分かってない。
技術者って、上司の無理難題のも応じないで甘えて実験ばかりいてるんじゃない?
自由な身分だよな! それでまぐれでヒット発明したから報酬をって。何それ。
どうせ営業とかの事務仕事できないんだろ? それなら現状に甘んじて実験だけしてろよ。
安月給でな。万年平社員で十分。会社は技術者のものではなく経営者のものだからな.

409 : アメリカとか中国とかは、
衣食住を雇った企業が保障してやるから、かわりに発明者は雇ってもらってる企業のために発明するのが義務
っていう類の契約書にサインしないと雇ってもらえないから
今まで日本の考えがゆるゆるだっただけで、世界的に見れば今更な話なんだよなー

410 : >>408
営業って文系の仕事なのか?
俺が知ってる超一流の会社は理系出身者が営業やってたけど。

まあ、文系=営業なんて決めつけてるようじゃその程度の会社って事だわw

411 : >>410
理系のやつって、国語能力がなくって、コミュニケーション能力もなく、
実験くらいしかやらせることが出来ないから研究所に配属されてるんじゃないの?
くち下手だから、大切なお客様の前には出せない。失言されると会社の品位が疑われるもんな。
技術者は黙って実験だけしてろよ。そして画期的な成果を出せ。

412 : 特許取得までのビジョン描けた段階で実験データを
隠匿したり周りに完成までの道程に迷彩施した後で
退職して完成買い取り図るチーフとかで溢れそうだなw
出世したとこで馬鹿文系に手柄持ってかれたりとか普通だしw

413 : >>411
理系崩れはあっても文系崩れは無い。

414 : >>413
経団連の会長のことどう思う?
彼、10年くらい研究所にいたけど、どんな成果を出したんだろ?
さぞかしノーベル賞級の成果を出したんじゃない?
そして、周りの同僚から技術者として認められて、その後は事務畑を歩いて
偉くなったんじゃないのかな?
きっと博士号も楽に取れるけど、自分が出した成果は一緒に苦労した
同僚に分けてあげたんだと思う。人柄だよ、人柄。だから出世するんだよ!

415 : 経団連なら 無給インターンを実現してくれる
これからは 会社に金を支払って働く
文系学生は 無給でインターンとして働いて
成果を出した人だけ正規雇用する

ソフトバンクが一度試みて叩かれたけど

416 : 2014/10/11
【経済】社員の発明、特許は「会社に帰属」に法改正へ 同時に報奨義務付け [10/11]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412961157/

2014/10/11
訴訟リスクを軽減 社員発明、報奨ルール整備
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD1001K_Q4A011C1TJ1000/
【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3YouTube動画>1本 ->画像>18枚
 2000年ごろから日本では巨額の発明対価を求めて元社員らが会社を提訴するケースが相次いだが、
こうした動きは国際的には異例といえる。報奨ルールの整備が進めば訴訟リスクは小さくなりそうだ。
 欧米では仕事上の発明を「会社のもの」と考える英仏と、「社員のもの」にする米独に分かれる。
ただどちらも社員に支払う金額は巨額ではない。米国では報奨金は特許1件当たり数万円程度で、
入社時にあらかじめ将来の発明は会社に…

417 : >>407
製品なんて複数の特許が関わるから3%なんかだしてたら会社潰れるわ

418 : >>416
会社帰属の英仏も、社員帰属の米独も、
発明してもその報酬は数万程度。
日本と何ら違いがない。
金儲けしたいのなら自分でベンチャー起こせということだ。
しかし日本の場合は、
国民気質が集団主義で会社本位の人生になってる。
特に理系の場合は転職もなく、
同じ会社で農民のようにこつこつ技術開発してて、
会社の経営が傾けば転職も容易じゃなしに
一方的に配置転換されたり、放り出されたりする。
そのような日本のカルチャーにおいては、
欧米とはまったく違った哲学に基づいて、
社員に格別の報奨金を払うのが妥当ではないだろうか?
日本の報奨金の拡充論に関して、
米国側から、日本の技術革新にインセンティブが働いて
競争上、自国が不利になるとの懸念の声が出ていた。
というのも、起業大国の米国だからこそ、
社員技術者への見返りは少ないわけだ。
日本はその逆なんだから、見返りを多くしてやることで、
世界から高度技術者を確保しやすくなる。
社員も俄然、やる気が出てくる。
その方が日本がとるべき路線としては賢明ではなかろうか?

419 : >>418
うーん?
件のノーベル賞受賞者は、海外で馬鹿にされたとか言ってたし、
少なくとも報酬をちゃんと払っている会社はあるんじゃないの?

420 : >>419
当時の日亜は中小企業らしい
中小企業に就職したから報酬が少ないのでは?
それはどこでも同じだろう

421 : >>420
ダイオードが売れ始めてからは儲かっているよ?
そのときの報酬についての話。

422 : >>421
入社時の雇用契約の条件に準じるのが当然だろ

423 : >>422
状況が変われば雇用契約はよくも悪くも変わる。(逆に経営が傾いたら給料を減らす理由になる)
まして会社の状況を変えた個人であればな。

そして、発明の対価は、雇用契約とはまた別払い。

424 : >>423
アメリカでは「発明の対価は雇用契約とはまた別払い」ではないだろ?
中小企業では報酬が低いのはどの国でも当然
日本は技術者が冷遇されている根拠というのはおかしいのでは?

425 : >>424
だから「儲かった時点で既に中小企業ではない」のだが。
別に「無い袖を振れ」と言っているわけではない。

払えない無茶な要求をしているわけじゃない。
まずそこを認識してくれんかね?

426 : >>424
それから「それがルールだから」というのは、この議論では使えない論法だよ?
だって経団連はルールの改正を求めているんだから。

つまり、「ルールはどうあるべきか?」の方に話はシフトしている。

427 : >>425
儲かる前に契約してるわけだろ?
なら儲かったあとの金回りを前提に要求されても応じる義務はない
いや、現行法ではあるんだろうけど改正法やアメリカ法では応じる義務はなくなる、というべきか

428 : >>426
そうだね現行法では仕方ないんじゃない?

429 : >>427
まだ成立もしてない法律「案」を基準に語ってどうするの?
法律案は「ルールだから」という主張にさえ使えないよ?

できるのは、「この法律案は良い悪い」というだけだ。
「この法律案からすればこの事例はこれが当然だ」と言ったところで意味が無い。

430 : ・アメリカでは訴訟起こしても8億ももらえないだろ
・当時の日亜みたいな中小で働いてたら報酬が米のトップクラスの企業、米大学より少なくなるのは当たり前
→報酬が少ないスレイブ呼ばわりは日本の理系冷遇の根拠として今ひとつ

よって日本の理系が冷遇されているというのはおかしいのではないか

431 : >>430
>・アメリカでは訴訟起こしても8億ももらえないだろ
訴訟を起こすまでは恵まれていなかった、ということを否定するものではない。
(法制度を含めた日本全体で言えば保護がなされているかもしれないが、会社は冷たかった)
(そしてその法律保護を破壊しかねないのが今回の法改正)

>・当時の日亜みたいな中小で働いてたら報酬が米のトップクラスの企業、米大学より少なくなるのは当たり前
儲かり始めていたんだから、少なくとも「払えない」ということはない。

432 : >>430
ああつまり君はこう言っているわけだ。

「己の能力で成果を出し、会社に利益をもたらしても、会社はそれに報いる必要は無い」とね。

「成果を挙げれば報いられる」というのが資本主義の建前だから、これを是とするなら資本主義ですらないね。
貴族(既得権益階級)が搾取する封建社会、あるいは赤い貴族が搾取する共産主義社会だ。

433 : >>431
払う義務もないな。嫌ならやめればいい
成長しても↓のレベルの企業なんだから世界の一線級と比べたら収入が低くても当然
嫌なら新卒や中途でもっといい企業に入ってれば
それは日本でもアメリカでも変わらない?よって日本ダメ論の根拠としておかしいだろ


>>
「日亜は、蛍光灯やテレビのブラウン管で使用されていた蛍光体を細々と作る零細企業でしたが、
93年に青色LEDを製品化すると、一気に業績を伸ばした。90年当時、200億円足らずだった売上高は
今や約3100億円と15倍に跳ね上がった。米国や欧州に子会社14社を抱える大企業に成長したのです」(経済ジャーナリスト)

 これだけ規模が大きくなれば、社員の待遇も「世界レベル」かと思いきや、同社の有価証券報告書によると、
社員の平均年収は約510万円(33.4歳平均)。国内サラリーマンの平均レベルだ。一方、14人いる役員の
平均年収は約4000万円である。

>>

434 : >>432
お前は経済契約の自由を認めるな、って言ってるわけだろ?
資本主義自由主義ではないな

435 : >>433
少なくとも、日亜ダメ論としては十分だと思うがねw

繰り返しになるが、「己の能力で成果を出し、会社に利益をもたらしても、会社はそれに報いる必要は無い」と言うなら、それはもう資本主義ですらない。
「成果を挙げれば報いられる」というのが資本主義の建前だからね。(不平等は個々人の能力・成果の差であるから正当である、という主張)

貴族(既得権益階級)が搾取する封建社会、あるいは赤い貴族が搾取する共産主義社会だよ。

436 : >>435
当事者が成功報酬はなくてもいいと同意してれば払う義務はないのが資本主義だよ

437 : >>434
それは経団連に言ってくれないかい?
「特許が欲しければ、契約結んでおけ。法律に甘えるな」とねw

ああ、困ったねえ。どうやら経団連は資本主義自由主義では無いようだよ?w

438 : >>435
日亜がダメなのは中堅企業だからだろ
成長してもその程度である企業に新卒で入った中村が悪いのでは?

>>437
青色LEDについて
事前に契約できれば8億
できなければ数万というのが自由意志による契約というものだろ
お前は当事者の意思に関わらず裁判所が命令して8億払わせる法律が好ましいと言ってるわけだろ

439 : >>438
逆だよ逆。

「特許は会社の物な。報酬は二万」と事前に契約しておけば二万でも何の問題も無かった。
それを怠ったのは誰だい?w

440 : >>439
事前にしてたから契約にもとづき
二万もらえたんだろ?あと特許も中村から日亜に移ったんじゃないの?


「相当の対価」請求権で8億とっただけで

441 : >>440
ソースをどうぞ>事前にしてたから契約にもとづき

442 : >>441
それはまあいいけど
お前は青色LEDの成功報酬を
2万円のみと決めておく当事者の自由に反対なわけでしょ?

443 : >>442
「まあいいけど」じゃないよw
「事前にしてたから契約にもとづき」と主張したんだから、
証拠を出すか撤回するかしろよw

444 : >>443
じゃあ撤回しよう

445 : >>444
おk。

さて、経団連は「当事者の自由」に反対のようだが、
これはどう思う?

446 : >>445
「青色LED特許の成功報酬を2万円か8億円か当事者が決める自由」に反対なわけ?

447 : >>446
いや?そもそもその条件さえもまだ自由ではないよ。

「特許権が発明者に帰属するか会社に帰属するか?」
ここも当事者間の契約で決めるべきことじゃない?
なのに経団連は当事者の意思を無視して強制的に会社帰属にしようとしている。
これは自由契約を重んじる君の価値観からして、おかしくないかね?

448 : >>447
仕事でやったんだから事前に契約で留保しない限り会社に帰属するというのはおかしいと思わない
それに社員が持ち主になりたければ開発した社員に売却・譲渡することもできるだろ

449 : >>448
契約の自由を認めないのか。
残念だね。

450 : >>449
いや契約して社員に帰属させるのはいいんじゃないか?
仕事でやったのに社員のものになるのがおかしいのであって

451 : >>450
その「仕事」の内容や条件を決めるのも契約なわけでな。
自由契約を重んじるなら、特許の帰属も契約で決めるべきだし、
契約で決められていないなら不明ということになる。
それが筋ではないかね?

ついでに言えば、経団連の法律案では「契約して社員に帰属させる」ことができない。

452 : >>420
儲かったら功労者に対してどう分配するの?
このあたりは人徳のない現社長に対してペナルティに働くようでないと不公平

それと、経団連は日亜化学の現社長がどんだけの人格か見極めて自分の仲間だと
思うなよ
それとも経団連って日亜化学の現社長みたいなのだらけなのか

453 : >>4
共同で権利を持つとかでも別に良いんじゃないの
あるいは特許は発明者が持ち特許隣接権を企業側に譲渡するとか

454 : 研究開発をやめてしまえw


リスクを取らないで開発もくそもねーよw


研究員は会社の駒かw?

455 : >>451
別に契約しない限り帰属不明でもいいが
どの道出願する際誰に帰属するか明示することになるので意味ないな

>>452
契約の範囲外で分配する義務はないだろ

456 : 日本の政府も、日本で発明されたり開発された技術の宝を、平気でホイホイと
諸外国に配ったり、企業に命じて技術を供与させていたりするから、とんでも
ないよ。技術者が心血注いで開発したものを、軽い交渉上の人気取りのために
外国に渡してしまうのだから。

457 : >>455
意味はあるよ?良いか悪いかは別として。
契約で決めていなければ、当事者が不満を抱いた場合、訴訟になる場合もありえるわけで。

458 : 理系の安定た就職はなくなりそうだね

研究開発職は委託みたいになるんじゃないの
研究開発費は貸付で、返済条件で特許使用料、使用優先・独占で返済額に差を付けるとか
特許買取制度になるとか
そうなっていくんじゃないの。欧米でも特許開発すれば会社の物ってのは当たり前なのに日本の馬鹿メディアのおかげで
結局自分の首を絞めるだけという

459 : >>458
元々安定なんかしてないよ。
会社の儲けにならなきゃ首はそれこそ「当たり前」だし。

リスキーな分、夢を見れるというのが魅力だったわけだが、
その夢も消えた。
となると、リスキーなだけのブラック職業となるわけで、そもそも研究者になる者がいなくなるだろう。
自分の首を絞めているのは誰かな?

460 : >>459
研究者の中村だよね

461 : >>460
少なくとも、中村は自分の首を絞めてはいないな。
ノーベル賞もとったし、いわゆる勝ち組だよ。

462 : あ、じゃ中村に首絞められてるって事で終了で良いね

463 : >>462
いいや?
首を絞めているのは強欲な企業だよ。
社畜だって十分な餌を与えられなきゃ働けないのだがね。

464 : >>462
特亜化学がかww

465 : 人と金出した人と知恵出した人では扱いが違うのは当然。人件費込みの投下資本に対して10%程度が適正利益。
残りはすべて発明者へ。これが本筋。
アイデア一つ出せない人が欲張ってはいけない。
成功したクリエーター、イノベーターは特別扱い。これでこそまともな国といえよう。
その代わり芽の出ない理系は悲惨。そのリスクを取っているからこそ尊敬され、厚遇される。

466 : 会社員として研究開発して
特許取れそうってときに退職して独立して特許取ったら訴えられるかな

467 : 億単位の報酬出ないなら、営業の真似して毎日会社でボケーとし
て給料貰えばいい
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけ

何かの間違いで金になる特許を発明してしまっても、会社には報
告せず墓の中まで持って行け

というか、成功への道筋が見えたら、「このやり方ではうまくい
かない」とか言ってわざと間違えた方向に研究を進めて給料だけ
貰っとけ

億単位の報酬出ないなら、金になる特許は絶対会社に報告するな

468 : >>2
口が立つか立たないかだけ。

比較的、理系は真面目で口が立たない奴が多いので
人を言い負かす話術を身につけたほうがいい。

結局、日本ではそれが社会人の力であり評価になるから。

469 : >>465
その考え方がそもそも間違い
大昔のモーツアルトの時代の作曲した音楽ははした金で買取の時代に逆戻りする
マイケルジャクソンのように著作権で大儲けする人間は存在しないことになる
知的財産権と金とはバーター可能なんだよ
つまり同格だね

470 : 二万とかお年玉じゃねーんだぞw

471 : >>469
誤爆
違うわ
利益をパーセンテージで決めるのは不合理
投資リスクまでを含めた株とかストックオプションで持たせるのが公平なわけだ

472 : 企業が知的財産権の所有を明確化するのには賛成だ

ただ、企業に甘い話じゃないよ
研究者は、契約条件の知的財産権を見てから契約するから、
待遇の悪い(特許権を抱え込む)企業で働かず、社外に流出してしまう

だから、特許所有権の改正は、弱い企業を淘汰する役割を果たす

473 : >>470
いや、一般論で言うゴミくず特許ならば2万は妥当
問題は中村修二氏のように膨大な利益をあげる貢献に関してもそれでいいのかと
それじゃああまりにも不合理

474 : サムスン、ヒュンダイが社員引き抜きにかかるから駄目とはっきり言えよ

475 : 日本の典型的な会社の例なのですが、社員を(報酬以外は)一律な基準で管理
したいというのがベースにあると思うんです。

特許の事例でいえば、現行制度でも、権利者は会社ですし、発明者への報酬云々
の対応が”面倒”だから、すべてを会社のものにしてしまえ! という考えですから。

そもそも、雇用条件において、職務を限定しないで採用するのは、日本くらい
とされているわけで、これも何かあった時に、好き勝手に人事発令をしたいから
でして。

476 : >>475
じゃあ、責任を持って従業員を定年まで雇え

477 : 会社のカネ使って研究してんだろ。
特許が会社に帰属するのは当然だ。
全部自腹でやるなら別だけどな。

478 : リスクて中国や韓国行くリスクの方が大きいだろうに
売国しててさw

経団連企業の経営陣てアホバッかと言う証
何で自ら敢えて証明するんだ?ホンマ銭¥$に汚いからなぁ

だから敵国みたいな国に技術が流出すんのw
ある程度開発者には優遇しなきゃ

479 : >>477
自腹の分とか、勤務時間外の研究とか、過去の実績とか、
そういうモノも明確な条件で保護できるよう、契約を厳格化するのは良いことだよ

企業が特許を独占したら、研究者はその企業に来なくなるから、自由競争は強く働くよ

480 : >>477
でもせめてその開発商品の利潤の数十%くらいは
開発者にやらなきゃw銭に汚いからな大手であれども。胸糞悪くなるくらい汚い。

481 : 経団連なんて存在自体を認めるなよ
まず経団連禁止法をつくれ

482 : 企業が特許を抱え込むメリットは、特許の売買が簡単になることだよ
今の日本じゃ、死蔵された特許ばかりで、有効活用されていない

研究者は、企業の資本で研究するか、自己資本で起業するか、どちらかを選択する
ベンチャーが成功すれば、特許を売買する市場があったほうが金になる

まぁ、新卒の研究者なら企業で働くこったね・・・優秀なら数年で独立することになろう

483 : 嫌なら起業して自分でやれとしか・・・

484 : んで肝心の中韓に技術盗まれてる事は
棚上げかよアホ経団連。

485 : 働いてやるから、その知的財産権は俺のものだぞ  という立場の交渉になるよ

486 : 間違いなく中国や韓国が引き抜きにかかるからな
そしたらもう日本経済おわりだぜ
日亜化学が終わりとかそういうレベルじゃない
日本全体が中韓に乗っ取られて終わり

487 : >>1リスク?
お前らが中国韓国に行ってる
事が関係のない日本国民に
リスク与えてるのは、スルーか榊原の爺。

そんな事言う暇有るなら
竹島でも返してもらって来い。
売国守銭奴めが。

488 : 中村が言ってるのは、典型的な新自由主義だからな
人間の99%以上はそんな大層な発明なんかできないんだから、ほんの少数の人間が
権利とカネを握り、他の大多数はいらない人間として放り出される
そんな社会は俺は真っ平ゴメンだ

489 : >>486>日本全体が中韓に乗っ取られて終わり

経団連はそうなって欲しいと望んでるから
中国に進出してるんだしw

490 : この国はもう終わりだな

491 : >>479
自腹や勤務時間外のことなんぞ会社が気にするわけがあるまいに。

492 : >>480
開発者へのキックバックは、会社と各従業員との間に雇用の際の
条件の一つとして個別に締結される契約の中で決めておくべきだろうな。

493 : 出版社と作家みたいな関係とかどうですか?
設備は国と企業が折半するみたいな方式で開発期間中の人件費は0
特許をとって当たれば大富豪!

または、人件費をあとで差っ引くとか開発者に借金させる方式

これでWIN-WIN!

494 : >>480
利潤の数十パーよこせとか
頭おかしい
せいぜい数パーだろ

495 : 企業の権利だと縛れば中村みたいに海外に行っちゃうだけだろ

496 : >>493
経営者「よしそれをやろう!
営業とかの社員はみんなそれな
例えば接待費は設備費と同等なので折半が妥当」

497 : リスクのない経営って有り得ないだろ。
何とかするのが経営だ。
こんな経営者ばかりだと日本企業は海外勢に永久に勝てない。

498 : 億単位の報酬出ないなら、営業の真似して毎日会社でボケーとし
て給料貰えばいい
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけ

何かの間違いで金になる特許を発明してしまっても、会社には報
告せず墓の中まで持って行け

というか、成功への道筋が見えたら、「このやり方ではうまくい
かない」とか言ってわざと間違えた方向に研究を進めて給料だけ
貰っとけ

億単位の報酬出ないなら、金になる特許は絶対会社に報告するな

499 : 米国で年間に付与される約20万件の特許のうち、約8割が従業員の発明だ。
米国の場合は雇用の際に、発明の完成と同時に自動的に従業員から会社へ譲渡されるという契約を
取り交わしているから問題にならない。
契約に基づき直接的な見返りなしに従業員から会社へ譲渡されている。
まあ、従業員がそういう契約で納得して働いてんだから問題ないわけだ。
終身雇用制がなく従業員の解雇に格別理由の不要な米国では、「雇用の継続」
それ自体が発明の譲渡の対価となっているからな。
日本企業も米国と同じようにすればいんだよ。
従業員と雇用を開始する際に発明譲渡契約を書面で締結しておくことは、
知的財産を経営資源とする企業にとってはきわめて重要なことだよ。

500 : 経団連と安倍政権 自民党 公明党はこういいたいんだよ

優秀なものはアメリカやヨーロッパへ行け

凡人、無能な屑は会社の奴隷で十分だろ
ってね

501 : >>477
嫌なら技術者雇わなければいいんじゃない?
新自由主義者風に言えば。

502 : >>499
その契約をサボって法律に投げようとしているから叩かれているわけでw
弱者保護とか国益どころか、新自由主義的に見ても筋が通って無いんだよw

503 : >>502
コメントされた通り、根っこの部分は、雇用の際に同一条件の一括採用ということを
しているからですよね。

日本企業の場合、人によって雇用条件を変えるのはめんどくさがるので。
対象業務を特定しない同じ条件の採用の方が、本人の意に沿わない人事異動が
自由にできますからね。

ところが、イーブンな条件での採用をしてしまうと、報酬の割り振りも職務発明における
ルールに従ってきちんと行わなければいけないので、それが面倒(しかも、人事でなく
知財部門がそれをしている)。だから、会社のローカルルールで管理させろと
言っているという、なんともトホホな状況になっているという感じですかね。

504 : 会社側の本音:安い給料払ってどれだけ儲けられるかが経営者の力量
奴隷の本音:安い給料でどれだけ会社を利用できるかが奴隷の力量

売れそうな特許があれば1円株式会社/個人事業主を起業して自分の会社を作れ。
雇われていては無理。
奴隷に人権はない、が経営者側の本音、それをうまくごまかすかが経営者の力量

経団連=金儲け集団だよ、いまさらだけど

505 : >>504
金儲けはいいんだが、
儲かっても部下に分け前出さないからな。
そりゃ嫌われるという。

506 : >>505
会社は誰のものかと考えた場合、会社は経営者のものと考えるのが普通では?
だから発明とかで得られた冨は、役員と部長クラスで山分けすることになる。
もちろん、報奨は、会長、社長、・・・、部長の間で、傾斜をつけた方がいい。
残りは、役員クラスが、銀座の高級クラブで遊ぶ交際費に。
発明者には、一切の報奨はなし。昇進、昇格もなしのないないづくし。
会社員として雇われて研究しているのだから発明したくらいで、報奨をもらおう
とすること自体が甘すぎて浅はかな考え。
経団連は、奴隷と思っていた技術者から、対価を求められる危険を察知して、
法改正を求めたんだと思う。今回の法改正で、技術者はぐ〜の音もでないであろう。

507 : >>505
夢も希望もないことを言って申し訳ないが
会社(金儲け集団)は嫌われても金を儲ければいい人なんだよ。
人間性とか好かれる人とかいうのは別の集団(趣味や慈善事業集団)でやってください。
そこを勘違いしているリーマンが大杉。催眠術にかかってる、マインドコントロールにかかってる。はやく起業してね。

日亜化学だって中村さんが気が付きだしたから、"ちぇっ"と言ってるよ。
東亜一族は青色LEDで懐が膨らむ予定だったけど中村さんが気が付いちゃったからたった8億円を払っただろ。
結果中村さんはアメリカ国籍だよ。テニスの錦織だってマイアミに自宅をもって永住権をとってる。

日本はに農耕民族で一発当てても胴元の懐へはいる、ご褒美にまんじゅうもらって村の人気者で満足しろとさ。
そゆうこと。

508 : 発明しなければ良いだけやん
2chで有名になった働いたら負け と同じ

発明するほど研究者の立場は悪くなる
愛国心に燃えている人だけ 国家に尽くすんだと研究に励めばよい
ネトウヨ・保守の天職は研究職であるべきなんだし

509 : どこまで銭ゲバやねん

510 : 日本人は契約下手だから後でゴタゴタが起こる

511 : >>506
>>507
うん。そういう態度だから嫌われるんだよね。

512 : >508
あなたはなんていい人なんでしょう。
会社はあなたを利用して金儲けしようとしてるのに・・・
あなたも会社を利用すればいい。

働いたら負け? 短絡してる理屈。働いたら勝ちに環境を変える=起業

愛国心/天職/国家に尽くす/研究職=??? その前にお前さんは腹が空かないのか?

513 : >>511
家族、近所、趣味の友達だけで人間関係はお腹一杯だよ。会社でいい人なんて金儲けの邪魔。

514 : >>508
>ネトウヨ・保守の天職は研究職であるべきなんだし

能力や知能が足りてないw

515 : 実験の器材は自由に使って失敗したら企業の損失で
それに関する責任は持たないのに成功した時だけ
オレの手柄はおかしい

516 : >>515
君の言う通りで、従業員が発明したぐらいで、会社に対価を要求するなんて
驚き桃の木。だから、経団連は、政府と結託して、従業員が生意気なこと
言わないように特許は”会社のもの”であることを明確にするために法改正
するわけだ。
これから、女性管理職比率も義務化されるし(希望としては7割は女性に)、
女性管理職は、男性管理職とは違って、ビシバシ言うから、従業員の分際で、
「対価をください」なんて言ったら何されるかもだよ。
恐ろしくてきっと何も言えない時代になるんじゃないかな。

517 : つくずく思うけど、リーマンや研究者って頭はいいんだろうけど、あんたらの親分のやってること見ればわかるだろ。
企業ってやつは学校で教わってきた正義や人間性理論は建前でしかないんだよ。
起業して特許とれ、できないならそのまま奴隷でいれば
ずるしてる人に正義をふりかざしてもばっかじゃねーのと舌打ちされるだけだよ。

518 : >>513
さて、国民の側も別に慈善事業で企業活動を認めているわけじゃないからね。
自分の得にならないとわかったときに、今までどおり好き勝手できるかな?
何しろ、民主主義でも資本主義でも、悪評ってのは安くは無いからね。

519 : >>518
私はいい人って仮面かぶった名役者がいい経営者なんですわ。
悪評付かないようにいい役者がいい経営者で儲かるんだなこれが。

騙されやすい民衆や社員も必要。こことても大事です。

520 : >>519
その仮面すら維持できてないからね。

521 : >520
最近バレバレでね、自分でも笑ちゃうぐらいで。
でもお前さん、そこに留まってるってことは起業に自信ないのか?
はやく知恵盗んで起業してくださいな。

522 : >>515
技術開発なんて失敗の山の果てに成功例が出てくるもんだろ
つまり社運を賭けてバクチをしてるようなもんだ
種ゼニをケチるようなセコい企業が経団連つくってるんならつまらん話だよ

523 : 研究者・エンジニアを育て上げるのは
税金だけどな・・・・企業の投資を語るなら、
国家が教育に投資した税金の貢献度と 大学教員の貢献度を
語らないと・・・・

524 : >>1
こんなやつらが経営するから企業が弱体化する

525 : 企業の研究開発者は仕事の成果が出ても会社に報告するなよ。下手に報告すると後で大損するぞ。

526 : 会社で発明した技術は会社のもの。たとえどんなに優秀な技術者でもひとりでは
なにもできない。みんなの協力があってはじめて発明が生まれる。
だから、特許は発明者のものではなく、会社のものである。

青色LEDも本当は、個人ではなく日亜化学工業が取るべきだったと思う。

「朝日のような夕日をつれて」(鴻上尚史 作)より
ひとりでは何もできないから
ひとりであることを認めあうことは
たくさんの人と手をつなぐことだから

527 : 資本主義なのに会社が社会主義思想

528 : >>526
当たったらまんじゅうと村の人気者にしたる、あとは東亜一族の懐へってね。

529 : まあこの会長が技術者の立場になって発明してみりゃすぐ答えは出るな
もはや口が裂けても「この発明はぼくだけのものです」とは言えないぞ
会社のために成果をすべて分け与えるがいいw

530 : 職務発明では 発明者は個人名 特許権利は自動的に会社のモノ
青色LEDは判決でも会社のモノと言っているし

なんで個人のモノと勘違いしている人が多いんだろか?
発明者が会社・法人名義だと 海外で出願する時に
従業員全員が呼び出されるぞ お前は何で貢献した みたいな質問される

531 : 億単位の報酬出ないなら、営業の真似して毎日会社でボケーとし
て給料貰えばいい
会社にはどうでもいいゴミ特許だけ報告しとけ

何かの間違いで金になる特許を発明してしまっても、会社には報
告せず墓の中まで持って行け

というか、成功への道筋が見えたら、「このやり方ではうまくい
かない」とか言ってわざと間違えた方向に研究を進めて給料だけ
貰っとけ

億単位の報酬出ないなら、金になる特許は絶対会社に報告するな

532 : 特許の企業間でのクロスライセンス方式は発明者に不利な制度です。
個別の特許の価値を表面化させません。しかも抱き合わせ販売と
同じ構造があります。法律で現状のような包括クロスライセンスの
方式の実施を禁止すべきだと思いますが。

533 : 経団連の犬の自民党安倍政権を支持しているネトウヨどもの馬鹿さ加減に呆れ果てるわ。

534 : 特許が発明者のものとか言われても莫大な出願料や維持費なんて個人で
払えっこないから、企業のものってことで当然だろ。
その特許が莫大な利益をもたらした場合にちゃんと報いてくれればいい。

535 : 田中耕一さんが、個人でノーベル賞を受賞した時も、おかしいなと思った。
従業員が発明した権利は個人ではなく、会社にあるはず。
だから、ノーベル賞は島津製作所に与えられるべきだったと思う。
発明は個人ではなく会社のいろいろな人たちの力によるものだ。
仕事はできないけど、飲み会になると調子に乗って、みんなを笑わせてくれる先輩、
いつも栄養満点な食事を出してくれる社員食堂のおばちゃん、
いくら教えても実験手順を覚えられないいかれた感じの後輩・・・・・・
こうしたいろいろな人たちに支えられて、発明は生まれてくる。
決してひとりの力で発明が生まれるものではない。

536 : 企業の設備ないと研究出来ないとは思うが
世の中理不尽な事ばかりだし
発明者が貰ってもいいと思う

537 : >>1

【東日本大震災】警察が震災の「死体」で幹部が飲み食いする為の裏ガネを作っていた事が発覚 3万体9000万円
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2011/04/post-9f7c.html
【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3YouTube動画>1本 ->画像>18枚
【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3YouTube動画>1本 ->画像>18枚
【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3YouTube動画>1本 ->画像>18枚
警察の裏金を内部告発した警察官
「捜査協力費だけで150億の99パーセントが『裏ガネ』」
http://www.ustream.tv/recorded/10662613
警察庁長官が「捜査費」で宴会を開いていた!
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2005/09/post_cc21.html
情報公開法により入手した「3月分捜査費明細書」
http://incidents.cocolog-nifty.com/pdf/sousahi.pdf


捜査費で宴会をしている悪徳警察官のご尊顔
米田壮
【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3YouTube動画>1本 ->画像>18枚
高橋清孝
【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3YouTube動画>1本 ->画像>18枚
辻義之
【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3YouTube動画>1本 ->画像>18枚
栗生俊一
【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3YouTube動画>1本 ->画像>18枚
高綱直良
http://webun.jp/item/1094582

538 : >>536
企業の設備がないと出来ないのは事実やけど、会社はちゃんと見返りを計算して設備にカネ出してんで。

中村がアホやと思ってたら億単位のカネなんて出してもらえん。
試しに明日会社に行って1億で新規開発したいと社長に申し出てみ?

きっと、現実の厳しさを思い知らされるでw

mmpnca
lud20160429193009caこのスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1412833532/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | Youtube 動画 >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める★3YouTube動画>1本 ->画像>18枚 」を見た人も見ています:
【経済】経団連会長、安倍首相の新三本の矢を評価 「今年以降も方針を継続する」と会員企業に献金を呼び掛ける
【働き方】日本政府「65歳まで」国家公務員の定年延長、議論へ初会合…中央省庁が率先することで民間企業にも高齢者活用を促したい考え [無断転載禁止]©2ch.net
【トラストミー】韓国企業「対応は?」韓国政府「ひとまず政府を信じて従え」「対抗は日本の強気の攻めに巻き込まれる恐れがある」
【働き方改革】強行採決されそうな「高度プロフェッショナル制度」は、一億総ブラック企業従業員にする欠陥制度★3
【経済】強まる人手不足、45.4%の企業が「正社員不足」 求人難の倒産も昨年上回るペースで推移 ★7 ©2ch.net
【経済】強まる人手不足、45.4%の企業が「正社員不足」 求人難の倒産も昨年上回るペースで推移 ★2 ©2ch.net
【経済】強まる人手不足、45.4%の企業が「正社員不足」 求人難の倒産も昨年上回るペースで推移 ★3 ©2ch.net
【経団連会長】「採用時に学業成果重視しなかった企業側にも責任」 「アジアのトップレベルの勉強量は日本の大学生の比ではない」★2
【参院厚生労働委員会】プーッ与党、働き方法案の採決迫る 野党「(高プロ)長時間労働助長する」「実は企業のための企業による制度」
【国連】ILO「『日の丸・君が代』を教員らに強制するのはよくない」日本政府に是正勧告 ★3
【社会】人手不足、5割の企業「緩和できず」。従業員が残業を強いられる、受注機会を逃すなどの副作用。財務省調査
【政治】宮沢経産相が外国人企業から献金 パチンコ関連会社 政治資金規正法に抵触の恐れも★4
【政治】「経団連に働きかけ、マスコミ懲らしめを」 安倍首相に近い自民党若手議員が立ち上げた勉強会「文化芸術懇話会」が初会合★5
【子育て】男性の育休取得6.16%に。6年連続で上昇。政府は企業への助成金制度などで取得率を20年までに13%とする目標掲げる
【元慰安婦支援事業】「和解・癒やし財団」法人許可取り消し、日本政府が韓国に抗議 
【増税見送り】金融所得課税、強化見送りへ調整=20年度税制改正−政府・与党  市場心理が冷え込みかねないとの批判に配慮
【経済】氷河期世代を正社員化、採用の企業に助成へ 政府★16©2ch.net
【経済】氷河期世代を正社員化、採用の企業に助成へ 政府★15©2ch.net
【東京地裁】日歯連前会長らに有罪判決 民主党(元)議員の政治団体を経由して自民党議員の後援会に迂回献金、規正法違反
【同一賃金同一労働】日本郵政の手当廃止、正社員危機感も 他企業に広がる可能性
【アメリカ】中国によるウイグル人強制収容について米議員団がトランプ政権に制裁要求
【政府対応】郵政民営化委員会、ゆうちょ銀限度額、倍増で検討・・・金融庁や金融業界の反発が予想される
【あっ…(察し)】日本政府「政治家への個人・企業献金について、仮想通貨は規制の対象外!」政府答弁書
【社会】パチンコや性風俗など風俗営業店に従業員の 本籍や国籍の調査を求めない 風営法の見直し
【政府】外国人職員採用へ新在留資格 観光、産業分野に従事する自治体職員 自治体と母国の橋渡し役に
【経済】貸金業の金利規制緩和 自民が法改正検討 [4/19]
【皆さまの】NHK会長、政権に忖度「一切ない」 制作局の組織改編
【経済】今年度の成長率を0.48%に下方修正、政府見解と隔たり 民間エコノミスト41人 [9/5]
【社会】 路上を歩いていた女性を商業施設非常階段に連れ込み、集団強姦した暴力団組員ら2人を逮捕…福岡・中央
【社会】企業の有休取得時期指定「年5日」義務に…政府方針 有給休暇の消化を促す目的[02/03] 
【社会】非正規社員の「同一労働同一賃金」先送りへ...企業側に配慮★2
【社会】就活日程、企業9割「守られていない」 経団連調査 [無断転載禁止]©2ch.net
【偽計業務妨害の疑い】リニア関連工事の入札 不正疑いで強制捜査 東京地検特捜部
【閉会中審査】前川氏と政府側、「官邸意向」巡り真っ向対立…政府は規制改革の重要性を強調©2ch.net
【韓国】文大統領「経済交流と政治は別に見るべき」 日本企業関係者と懇談 ★2
【政治】社員の発明特許、無条件で「会社のもの」 政府方針転換★5
【香港】政府、廃案受け入れを表明 「改正作業は完全に停止」
【社会】1日100人!? 人気ヘルス店を売春周旋疑いで捜索、従業員3人逮捕 大阪府警
【政治】貸金業の金利上限20%から29.2%に緩和、法改正検討へ−自民党
【強行採決】水道法改正案、今国会見送り 反対の声が高まり、強行を狙う政府・与党を包囲
【政治】夜10時以降の残業禁止=働き方改革で「半強制」―厚労省
【国際】政治危機のブラジル 失業率増加、経済も苦境に©2ch.net
【韓国】検察が政府高官や政治家の不正などを捜査する特捜部を大幅に縮小へ
【政治】自民に企業献金5割増 アベノミクスは「ワイロ政治」なのか
【政治】橋下市長、在特会と面談へ 「公開の場で討論したい」「差別表現許さない」 大阪
【IT企業】ドワンゴ、川上量生会長の退任を正式発表
【経済】政府、今年度の経済成長率を下方修正へ★2
【経済】政府、今年度の経済成長率を下方修正へ
【熊本地震】関連会社の社員が「関テレのガャ潟塔Xタンド横入り」にデマを流して擁護!? フジテレビ系列の仙台放送がお詫びを掲載 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>6本->画像>72枚
【政治】自民は「言論統制する独裁政党」 維新・今井政調会長が批判
【経済】三菱UFJ銀、国債入札特別資格の返上方針を政府に正式伝達 ©2ch.net
【経済】経団連の政策評価「国民の痛み伴う改革を」 [無断転載禁止]©2ch.net
【国際】IWC=国際捕鯨委員会から脱退を表明 来年7月から商業捕鯨再開へ 日本政府★3
【政治】自治法改正案も議論の材料に=都構想と比較促す−橋下大阪市長
【外国人】永住許可の要件緩和 アニメなどの分野でも 政府検討会 ★2
【政治】ヘイトスピーチ、与党が修正案 野党はインターネットでの不当な差別的言動の解消取り組みの追加も求める★4©2ch.net (1001)
【国会】戸籍とマイナンバー連携 行政を効率化、改正法成立
【脱税】政府税調、Googleなどの巨体IT企業への課税議論開始
【経済/IT】ニフティ、富士通がTOBで再び完全子会社化へ 上場廃止 ISP事業は「抜本的施策」検討©2ch.net (72)
【政治】衆院選 創価学会票離れで自民議員約100人が改選危機の指摘
【北朝鮮】政治犯の子供虐待…国連委員会が批判[読売新聞]
【政治】二重行政解消へ地方自治法改正案 衆院総務委員会で可決、25日衆議院本会議へ [4/24]
【政治】外国人受け入れ拡大が柱 国家戦略特区の改正案を閣議決定
【政治】山谷 国家公安委員長 在特会関係者から献金
【社会】政府が官邸連絡室を設置
【社会】「女の子にニーハイを履かせないでください。不審者の標的になります」…小学校保護者会での注意事項が話題に©2ch.net ->動画>8本->画像>117枚

人気検索: 【肘 大人女性 中学生裸画像 コミケ 修正前AKB JK ドラえもん 幼女 レイプ セフロリ 集合写真
05:44:48 up 20:33, 8 users, load average: 7.18, 6.53, 6.42

in 0.18555283546448 sec @0.18555283546448@0.1 on 121005