◎正当な理由による書き込みの削除について:1レス¥5000円 1スレ¥20000円の技術作業料が発生します。一回分だけの料金で当方管理下の全サイトで作業が実施されます。支払い方法はAmazonギフト券番号。連絡先は当サイトの登録emailへ。

【エアーマンが】ロックマンシリーズ総合スレ【億千万】ニコニコ動画>1本 ->画像>2枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/erochara/1211104001/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 : ここはロックマンシリーズの総合スレだ!
無印も、Xも、ダッシュも、エグゼも、ゼロも、流星も、ZXも、その他のロックマンシリーズも!
皆纏めて、楽しもうじゃないかぁ!!



2 : ノロマー防止だ!

3 : ニコ厨は帰れ

4 : 細かい事言うな

5 : 今、僕衆合地獄います。すると、針山に、着物きたオリヒメが、こっちに、おいてと、手招きしています。オリヒメ様僕のために、衆合地獄針山女神なってください

6 : 【ここでいいのかな…?】

7 : よく来たな!
初代かエグゼか…どちらでもかまわんが、気が向いたら聞かせるがいい!

8 : >>7
えっと…8だから、初代でいいのかな?
それよりあなた誰?

9 : >>8
それでは初代だな!
俺か?俺は>>1で言う所の、ZXシリーズからの出演だ
お前と違ってヒロインでも何でもないがな!

10 : プロメテー
お前の彼女はどうしたんだ

11 : >>10
彼女?
俺にはそんなのはいないぞ?
女の知り合いは敵か妹しかいないからな!
しかも3人ともドSだ!参ったか!

12 : そうそう妹さんだったな
ああ…いや、参れねえよ
ドSというか、よく考えるとこのシリーズ腹黒いヒロイン多すぎるよな

13 : >>12
ロール、アイリス、エイリア、シエル、エール、アッシュ、妹は真っ黒だ!
あぁ、ブラックゼロやファントムなんざ目じゃねえ!だが、そこがいいんだろうがぁ!?
今日も妹はグレイと女王様プレイに励んでるぜ
そろそろ真っ当な道に戻って欲しいんだけどな

14 : 波動拳!

15 : その流れで私の名前が出て無くてホッとしましたよぉ

16 : 波動拳とくれば…
次は当然…小竜拳…か

17 : ここは男の現場じゃい!

18 : 昇竜拳だろうがぁ!

19 : E缶ドゾー

20 : ノロマー

21 : 股裂きメタルブレード!!

22 : おっくせんまん


23 : ひさしぶりじゃないかぁぁ!

24 : >>23
ハードナックル!!
(顔面目がけ、拳が飛んでいく)

25 : コロッケの人のアレンジには吹いたな

26 : >>1
しかしロックマンは生殖行為が可能か
シエル可愛さ

27 : >>24
ハン、遊んでんのか?
(鎌で拳をはじき返す)

28 : むしろ暇だから遊んでくれー

29 : よーしそんなら俺
竜巻いっぱい出しちゃうぞー
(やたらめったら竜巻乱れ撃ち)
>>3
悪いかコラ
むしろニコスレをよろしく

30 : >>28
お断りだな!
もう少し歯ごたえつけてこいっていうんだ。

31 : 歯ごたえってなんだよー
ちぇ、つまんないの…

32 : 糞スレの糞流れwwwwww

33 : ZX3の情報が未だに出ないね

34 : >>33
インティが本家9作ってるからな
まあ年末くらいには出るんじゃね

35 : あれは本家って言えるのだろうか
ドラクエといい、何か勘違いしてないか

36 : んあ?ここもニコ厨のたまり場なのか?つっても過疎ってるみたいだけど・・・
エアーマン、お前弱いとか言われてるぞ
もっと頑張って下さいよお、お前倒されると俺のステージも突破されちゃうんだから
>>35
まあまあ、まだプレイもできないゲームの批判なんて野暮だぞ
リメイクとか抜きにして久々の「ロックマン」が主人公の新作だ
ぬるーく見守ってやろうぜ
ドラクエのこともあるし、今のご時世ドット絵の新作が出るだけでも奇跡と思え

37 : >>36
しらねーよカプンコに言ってくれ
3まではロックバスター連射でゴリ押しできるパターン結構あるんだからよー
あとさー、アイテム2号が俺んとこにあるのって
俺が本来、空戦型ロボットのくせにちっとも飛ばないんで
あのハゲが嫌味で置いてるんか
まあどうでもいいことだが

38 : >>37
ハゲ、と聞いて一瞬ザ・ワールド使う方のハゲかと思ったわけだが
まあほとんど使いどころのないアイテム持ってるこっちのハゲより
俺たちの方が恵まれてると思っておこうぜ

39 : ヒートマン可愛いよヒートマン

40 : >>39
ありがとう、エアーマンやガチホモばかりが注目される中
そう言ってくれる人の存在は励みになるよ
誰か俺の歌も作ってくんないかなー
ステージ曲は難しくてもエアーマンみたくオリジナルとかで

41 : ヒートマンたんのほっぺプニプニしたいお
可愛い外見に似合わず曲は熱いね

42 : まさか返事もらえると思ってなかったから放置しちゃってた、ごめん
>41
ほっぺプニプニぐらいなら別にかまわないぞ?
それ以上の期待には答えらんないけど
ありがとう、あの曲は俺も気に入ってんだ
ロックマン7のロボット博物館でもスネークマンやガッツマンの曲と
混ぜてアレンジしたのが聞けるぞ

43 : ヒートマンは寝返り打てるの?
寝返りの勢いで起きちゃったりしない?

44 : ヒートマンたん
フラッシュマンを婿に下さい

45 : >43
微妙に起きてるときは寝返り打つのは苦しいけど、一度寝ちゃったらむしろ寝相が悪くなるらしい
この前なんか自分のベッドで寝ていたのにベッドから落ちて階段登って上の階のクラッシュの部屋の前
で目が覚めたことがある
我ながら謎すぎる
>44
フラッシュ?いいよー
あ、でもあいつ最近やけに競争率高いから一緒にいたいならそのつもりでな
クラッシュも昔は同期の他の奴に比べて地味とか言われていたのに、
最近では「俺の嫁」とよく言われるようになった
クイックは今も昔も変わらず競争率は高いぞ

46 : ヒートマンたんが弟になるのか
是非嫁がせて頂きますw
弟になった記念に何か買ってあげようか?欲しいものある?

47 : キモッ

48 : >46
え、何か買ってくれるの?ありがとう!お姉さん(?)大好き!
と言っても俺、ものに執着ないからなあ、でももらえるものはもらっときたいし・・・
あ、そうだ、みんなでバーベキューとかしたいな
ちょっと季節外れかな?でもまだ暑いからいいよね
>47
アンキモ!アンキモ!アンキモ!

49 : ひさしぶりじゃないかぁ!

50 : >49
初対面じゃないかぁ!

51 : 気が付いたら同じ面ばかりプレイ そしていつも同じ場所で死ぬ
諦めずに消える足場に挑戦するけど すぐに下に落ちるよ
アイテム2号があれば楽に向こうの岸まで着くけど
何回やっても 何回やっても エアーマンが倒せないよ
あの竜巻何回やっても避けれない
後ろに回って撃ち続けてもいずれは風に飛ばされる
タイム連打も試してみたけど竜巻相手じゃ意味がない
だけど次は絶対勝つために僕はE缶だけは最後までとっておく

52 : 気がついたらライフももう少ししかない そしていつもそこでE缶使う
あきらめずにエアーマンまでたどり着くけれど すぐに残機無くなる
リーフシールドがあれば楽にエアーマンは倒せるけど
何回やっても 何回やっても ウッドマンが倒せないよ
落ちる木の葉は何回やっても避けれない
後ろに下がって距離をとってもいずれは距離を詰められる
タイム連打を試してみたけどあいつのジャンプはくぐれない
だから次は絶対勝つために僕はE缶だけは最後までとっておく

53 : E缶使うのか取っておくのかはっきりしろと言いたくなる歌詞だな

54 : 流星3クリア記念age

55 : エアーマンはうっどシールドじゃなかったか?

56 : ZX次回作まだかいな

57 : Xの新作もまだですかねぇ……出ないと私デビュー作が引退作ですよぉ?

58 : 誰もいらっしゃいませんね、これで失礼しま〜す

59 : Xの新作もwiiウェアだったら

60 : それはない

61 : たわば

62 : ブライ

63 : チャオ

64 : メットール

65 : バットン

66 : フォルテ

67 : アカルイミライヲー

68 : つぶしてあげる

69 : ・・・・・・・・
・・・誰も・・・・いないようだな・・・

70 : …俺でよければ来てみたが?
差し支えなければ、しばらくここで厄介にならせてもらうとしよう。

71 : …と、念のために言っておく。
一言落ちのつもりだった。改めてスレを返そう。

72 : キャーイグリードサーン

73 : トリップを新調してみた。
>>72
レスを貰えるのは嬉しいが、棒読みというか抑揚がないように
聞こえてしまうのだが…まあいい。
レスを貰えるだけでもありがたいと思わねばな、ありがとう。
よかったら、また遊びに来てやってくれ。

74 : イグリードさんはエアーマンをどう思ってる?

75 : 人気シリーズの元祖『ロックマン』ゲームアーカイブスで登場
http://sokuho.xm.com/game/

76 : 白黒つけるよ!

77 : 前回来てから一ヶ月になるのか…返答が遅れてすまなかった。
盂蘭盆会という行事の時期らしいな。
>>74
あの独特かつ無駄のないデザインに回避困難な攻撃…
ワイリーナンバーズにおいて、屈指の強敵と言えるだろう。
同じ風を操る空中戦闘用レプリロイドとしても興味深い存在だ。
ここのスレタイになっていたり、某笑顔動画においても
彼に苦戦するプレイヤーの心境を歌った歌が投稿されたりと、知名度も高いだろうな。
>>75
以前、プレイステーションで発売されたと思っていたら
次世代機でも配信されるようになっていたのか。
シンプルながら元祖ハードアクションとしての要素が詰まった名作だ。
これを機に、シリーズに興味を持ってくれるプレイヤーが増えて欲しいものだ。
>>76
パンデモニウムがベアハングを使うときの掛け声か。
あの巨体からの素早い掴みかかりは脅威だな。
射程そのものはそう長くないから、慣れてしまえば回避はそう難しくないはずだ。
画面端に追い詰められないようにな?

78 : イグリードってボスの中では強い方だよね

79 : ご本人もですけど手に入る武器が強いんですよね

80 : ロックマンメガワールド、wikiにはクリア済のステージも選択可能とあって、確認してみたけど出来なかった。
北米版のみとか?

81 : てか なりきりスレなの?

82 : ヒャーハッハッハッハーーー!!

83 : 、

84 : アイリス大好き

85 : 俺も

86 : クリスタルマン

87 : じゃあ俺は池原版ケンタウロスマンで

88 : ゼロ…
ゼロ……
どこにいるの…?

89 : アカルイミライヲー

90 :  

91 :  

92 : リメイクおめ

93 : 10とか期待してないから

94 :  

95 : 10おもしろい?

96 : わたしは…
あなたを………
ゼロを信じてる………!

97 :                       彡'⌒'ミ (V)
                     ミ6,,´益`)_(っ)
                      /'^ くV>__J
                    ⊂人√(⌒)⌒)
                      l~ ̄ ̄ ̄ ̄''l
┏━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┷━━━━━━━━━━━┓
┃┌────────────────────────────┐┃
┃│                                            │┃
┃│   ,,----,   | ̄l ̄ ̄il       _.      Y⊂二⊃、.        │┃
┃│  □,, ・ ・l'フ  |  | /⌒目、    ¶´;;;◎ヽ    |;;;;[,,,゚ぺ],..        │┃
┃│  U | (卍)U  |_.o|_(0Y・д)    (0)[_・_・] ◎  l~i;;i;::::i:::::i:;:;|        │┃
┃│    ヒ(W)J    |:U ̄l ̄`|   ⊂ヽ__l_ノつ   ヽつ(W)とノ         │┃
┃│    ∪^∪    └-u-'-u-'     (__)__)      ∪^⌒^∪.        │┃
┃│┏━━┓━━━━┏┓━━━━━━┳━━┓━━┏━━━━┓│┃
┃│┃┏┓┣━━┳━┫┃┏━┳━┳━┫┏┓┣━┳╋┓┏┓┏┛│┃
┃│┃┗┛┫┏┓┃┏┫┗┛┏┫┃┃┃┃┗┛┃┃┃┃┃┃┃┃  │┃
┃│┃┏┓┃┗┛┃┗┫┏┓┗┫┃┻┃┃┏┓┃┃┃┣┛┗┛┗┓│┃
┃│┗┛┗┻━━┻━┻┛┗━┻┻━┻┻┛┗┻┻━┻━━━━┛│┃
┃│                        _                  │┃
┃│     /i⌒iヽ    (O)⌒ヽ、   <二∠⌒ヽ                  │┃
┃│  __(・゚_・,}i)   ∩[(=)・,]o)'^l  ∧ (・_・j_j~∧     ,,-V、 へ  │┃
┃│ ((…ト<);;;;;;;;;(>┐ ヽ_Å_スj  (__)=ヽ_,l_=(__)     _(0(,,`-')_.ノ   │┃
┃│   ̄   ,台,  {;;;}    ヽ二ノ (ii )    〈 M,, l     ヽ~`-V-フ     │┃
┃│    /=} (=)      爪 爪 ↓    /__j  Lヽ    。_人'ヘ,_へ_    │┃
┃│     ̄  ̄                 ̄    ̄      ┌─────┘┃
┃└──────────────────────┤By. CAPCOM ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━┛

98 : 結局、英雄ゼロはどーなっちゃったのかな

99 : 四天王の結末も気になるな
4で出てくるとばかり思ってたから

100 : 四天王ってさ、オメガ爆発時にゼロを爆発から庇って死んだとか…
酷すぎる

101 : リメイクでその辺書かれないかね
もう発売まで1ヶ月切ったかだけど

102 : ゼロコレクションだっけ?
確かに四天王とゼロは、ハッキリしてほしいよ

103 : レヴィアたんハァハァ

104 : バイオといいロックマンといい、
続編作るためにいつもシリーズ物のストーリー投げっぱなしなんだよなカプは
ちょっとは完結させようという意思を見せて欲しいもんだ

105 : うるせえよ

106 : でも一理あるぞ

107 : それが支持される理由よ

108 : 考えさせようとしてんじゃね?

109 : X9出して欲しい
ファミコンクオリティとかもういいから

110 : >>109
ボスのデザインが底を尽きたから却下

111 : ロックぅ、気持ちいい?

112 : アイリス!
アイリスーーーーーー!!!

113 :  

114 : ロクゼロのエックスが可愛すぎて心臓が痛い

115 : 萌え〜

116 : ゼロ……ゼロ…ォッ……ダメ、…ん、ハァ…ッ……んん…っ
(ゼロに馳せる想いが体を動かし秘所や胸を自らの手でこすり)

117 : 変態だ…うわなにをするやめ
アカルイミライヲー

118 : ん……だ、だれ…!?
(人の声がするのを聞こえると慌て服を直して)
……オペレーターか。びっくりした…

119 : うっ…く…っ

120 : ゼロ……!?

121 : アイリス……おれはお前が…

122 : うをぉぉぉ!!
それ以上言うなぁぁあああ!

123 : ネットクン・・・

124 : 四角関係だ

125 : X9まだかよ!

126 : でないよ

127 : X9ボス候補
ネズミ
カバ
カボチャ
ハリセンボン
カミキリムシ
キツネ
ユニコーン
カエル

128 : ウツボ来い

129 : ……あれ、こんな場所あったんだね。
なんなのかな……。
【少し待機して見るよ】

130 : 【待機解除するね】

131 : 【少し待機するよ】

132 : うわー、すげぇ…
ゼクスにでてたエールちゃんだ!
(エールの前に姿を出す)

133 : >>132
ん……子供?
どうしたの、こんな場所に。
誰もいない廃墟だと思ってたのにね。

134 : >>133
うん、僕もそう思ってたんだけどさ。
たまたま見かけたら人が居たから…
(ゆっくりとエールに近づき、下から見上げる)
エールちゃんがいるなんてラッキーだったよ。

135 : >>134
だってホラ、建物だってこんなにぼろぼろ。
(ガレキの上に腰掛ける)
前は誰かがいた痕跡もあったようだけど……
これじゃぁさすがにね。
うん? アタシのこと知ってるの?
だったら、少し嬉しいかな……少し照れくさいけどね。
(少年に向かって笑う)

136 : >>135
数ヶ月人が居なかったみたいだしね…
まさか誰か来るとは思ってなかった。
ヴァンとエールは僕に取っちゃヒーローみたいなもんだから。
んとさ…あ、握手して貰って良い?
(エールに向かっておずおずと手を差し出す)

137 : >>136
数ヶ月……そうなんだ。
だからこの場所もこんな風に……。
仕方がないこととはいえ、なんだか寂しいね。
え……ヒーロー?
そんないいものじゃないってば、アタシは。
(少し驚いた風に)
握手? あ、うん、別に構わないけど……。
はい、握手
(差し出された手を握り、軽く握手する)

138 : >>137
うわー、ありがとう。
憧れてたお姉ちゃんと握手出来るなんて感動…
(握られた手をこちらも握り返すと、その手を離す)
やっぱり実物の方が可愛いなぁ。
――――。
(暫く無言でエールを見上げているが)
ごめんなさい、ちょっとだけ……
(いきなり素早くエールの胸に手を伸ばすと)
……でへへ………
(いやらしい顔でオッパイをグニュグニュと揉む)

139 : >>138
アタシはそんないいものじゃないよ。
けど、喜んでくれる人がいれば……ね。
(はにかんだような笑顔で)
こ、こら、からかわないの、もう。
(しばらく見つめられて)
……うん? どうしたのかな、キミ?
な、なに……ちょっと……。
……きゃ、な、なにするの!?
(いきなり服越しに乳房をもまれて驚きの声をあげる)

【時間、大丈夫? アタシは2時くらいまでならいいけど】

140 : >>139
あひひ…柔らかい……
(狼狽しているロールの顔をニタニタと見上げながら)
前からエールちゃんの体触ってみたいって思ってたんだ…
男まさりだけど…む、胸は結構大きいよね。
(揉んでいる手に力を入れて、オッパイを握る様に揉み回し)
ずっとこうやって乳揉みたいなって思ってたんだよ…
(先ほどの少年の表情とはうって変わり、スケベ親父の顔で)
【OK、軽めにしときましょうか。嫌がってくれると嬉しいです】

141 : >>140
……ちょっと、ボク……なにしてるの!
お、怒るわよ、こんなことしてたら!
(顔を赤くしつつ、大きな声をあげるが)
……ば、バカなこといってないでってばぁ。
や、ん……んぅ、ぅっ!!
(乳房をもまれ、更に顔を赤くして)
な、なんなの、もぉ……!!
(服越しに胸をもまれながら、息を荒げてしまう)
【うん、了解】

142 : >>141
やっぱり女の人だと良いなぁ…
ヴァン兄ちゃんじゃこんな事しても楽しくないし。
(エールの腰に抱きつくと、胸の谷間に顔を埋め)
男の体だと筋張ってて固いだけだしね…
(乳房に顔をぐいぐいと押し付けて、感触を楽しむ様にする)
……ねぇ、ちょっと気持ちいいんじゃないの?
(服の上から、乳房の先端を指で押して刺激を与えながら)

143 : >>142
……それは当たり前じゃない。
男の子と男の子なんて普通じゃないし……。
ひゃっ!? ちょっと、どさくさに紛れて何してるのよ!?
(胸に顔を埋められて、更に赤面)
ん、んぅ……も、もう、しょうがないなぁ……。
……き、気持ちいい!?
(首をぶんぶんと振る)
そ、そんなわけないでしょ……きゃふ、んっ!
(指で触れられ、服越しに乳首を硬くしてるのがわかってしまう)

144 : >>143
嘘だぁ、その割には結構変な声出してるよね?
ほら…そんな事良いながら胸は大変な事になってるけど。
(笑みを浮かべると、服の上から突起しているそれをキュッと摘む)
僕みたいなのに痴漢さられて興奮してるのかな、へへ…
周りに人も居ないみたいだし、楽しい遊びしようよ…
(エールの足に堅くなった小さな男のモノを擦り付けて)
お姉ちゃんのオッパイ触ってたら興奮してきちゃった。

145 : >>144
そんなことないってば……。
アタシ、本当に怒るよ!?
本気なんだから……あ、んぅっ!
(服越しに乳首を摘まれ、一瞬仰け反ってしまう)
あ、あは……はぁ、はぁ……
……た、楽しい、遊び?
何するつもりよ……。
(少しぼぅっとしてしまい、か細い声で)
(よく見るとズボンにまで僅かな染みが出来ている)

146 : >>145
プ、プロレスごっことか…大人の。
(呆けていエールに襲いかかると、その場に軽く押し倒す)
取りあえず、こっちから技をかけさせてもらおうかな。
(エールの股間に手を伸ばすと)
(ズボンの上から、恥部に沿う様に前後に擦って指を動かし)
プロレスごっこなら服も脱がないとね…
服も汚れちゃうかもしれないし。
(息を荒くしながら、エールの上着を脱がせよと手をかけ)

147 : >>146
プロレス……?
アタシ格闘技には興味ないんだけど……っ
(そのまま押し倒され、壁に寄りかかるように)
ん、やだ、ちょっと……
(ズボン越しへの刺激に軽く腰が動き)
……やだ、まって……
(チョッキが脱がされ、インナーが露に)

148 : >>147
興味無くても体一つで出来るから大丈夫。
(インナー越しに突起している乳首を口に含むと)
…この技とか気持ちよくないかなぁ?
(強く吸い付いたり、舌先で弄んだりして遊んで)
ふぅ――――。
(暫くすると、涎塗れになったインナーから口を離す)
も、もっと激しいプロレス技もあるけど、試してみてもいい?
(調子に乗ったのか、興奮した口調でエールに詰め寄り)
【半端だけど終わりに向かいましょうか、時間微妙ですし】
【抵抗して貰ってもOKです】

149 : >>148
……んぅ、ぅっ!
(布越しの唇の感触にまた声をあげる)
ひ、ひぅ、ぅ……
こ、こんなプロレス、アタシ聞いたことないよ……。
(口を離されたあとには、すっかりと硬くなった乳首が浮き上がり)
……な、なに、それは。
(詰め寄られるも、先の愛撫で体がいまいち動かずに)

【あ、うん、そっちが時間というなら……適度なところでお願い】

150 : >>149
これって特殊なプロレスだと思う。
夜中に大人がする競技らしいから…
(体の自由が効かないエールの首筋に軽くキスしながら)
…お父さんがやってたの真似してるだけだよ。
これやっちゃうと子供出来ちゃうかもって本に書いてたけど…
(勃起したペニスをエールの眼前に晒す)
き、きっと大丈夫だよね。女の人も気持ち良いって書いてたし。
(ビクビクと震えるそれをエールの鼻先にまで近づける)

151 : >>150
……そんなの、アタシ知らないって。
きゃ……
(首筋へのキスにぴくん、と震えて)
なんてこと覚えてるのよ、この子……
……ひっ!?
(目の前にペニスを晒され、怯えたように)
ちょっと待って、こ、これ、どうするつもり……!
(また少し後ずさりし、立ち上がった瞬間緩くなったズボンガ脱げ)
(インナー越しの股間を少年の目の前に晒す)

152 : >>151
どうするつもりって…
そっちの方が、僕より大人なんだし分かるでしょ…?
(狙わずも痴態を晒すエールにじりじりと近寄り)
そんな格好してさ、触られたいとしか思えないよ。
ねぇ、これ舐めてよ…
お姉ちゃんのせいなんだからさ、これ沈めてくれたら帰るよ。
(理不尽な事を言いながら、言い様も無い迫力で迫る)

153 : >>152
……!
えい!
(意を決したように目の前の少年を押し倒す)
触られたいとか、そんなんじゃない!
……こ、これっきりだよ?
舐めるより……アタシはこっちの方が……。
(インナーを下ろし、下半身を裸にする)
(少年に跨り、両足を開くと)
ん……く、くぅ、こ、こう……かな……
(自分の割れ目にペニスを宛がい、少しずつ挿入して行く)
き、キミ……目を閉じててよ……?
……っ!
(深く挿入し、一瞬体が仰け反り、軽く小刻みに震え痴態を晒してしまう)

154 : >>153
…うわっ!?
(急なエールの行動に驚き戸惑ってしまう)
ちょ、お姉ちゃん何を……!
はうあッ!ち、調子に乗ってごめんなさい!
(勢いのままに押し倒され、そのまま成す術もなく)
…………ッ!
(お仕置きされるのかとぎゅっと目を閉じているが)
―――うぁっ!それって……
(徐々に肉棒を包みこまれ、言い様のない快感が脳とペニスを刺激し)
(エールの膣の締め付けに反応する様にそれは大きくなる)

155 : >>154
き、キミが……変なことするから悪いんだよ……。
(深々と自分の中にペニスを収め、肩で大きく息をする)
……こ、これっきりなんだから。
誰にも言っちゃダメだからね……?
(そのまま腰を動かし、ペニスを膣肉で擦りあげる)
ん、んぅ……
……あ、あは、はぁ……なんだか、変な…
(腰が動く度に快感を覚えて、ペニスをくわえ込んで離さない)
……熱い……上も……
(上のインナーも脱ぎ、乳房が揺れる)
(ブーツを残して全裸になり、両足を広げ接合部も丸見えにし、乳房を揺らしながら腰を振る)
は、はぁ、ぁ……すご、い……

156 : >>155
うん、言わないよ…
っていうか…言われると僕も困るし……うっ……
(肉棒を搾りあげる快感に、声を押し殺しながらも)
お姉ちゃんオッパイゆさゆさしてるよ…
(ぷるぷると上で揺れる乳房をがしっと掴むと)
…た、たまんない…すごいや……
チンポ気持ち良いよ……
(おっぱいをエールの動きに合わせて揉みながら)
あ…何か出そうかも……
(快感を貪る様に自らも少し腰を浮かせ動かし)
お姉ちゃん、僕もうダメかも……
(絶頂が近いのか、歯を食いしばりながら乳房を強く握って)

157 : >>156
あ……ひぃっ!
(揺れる乳房を鷲づかみにされ、再び軽く体をそらす)
(更に膣肉の締め付けをきつくし、腰を動かして)
……そ、そんなの、ダメ……
胸も……あそこも気持ちよすぎてぇ……!
(少年の手の中で乳首が痛いほどに硬くなり)
……い、いいよ、出して
アタシも、アタシも何か……きちゃいそう……
(腰を動かし、膣全体でペニスをくわえ込み、擦りあげ)
(乳房を強く握られ、徐々に自分自身も達しそうになって)
ああ、ダメ……イク、イっちゃう……っ!

158 : >>157
…うん、それじゃ…だ、出すよ……
もう…限界だか…ら……で、出るッ!
(脳髄が痺れると同時に快感が絶頂に達したのか)
あッ……ふ………
(頭を仰け反らせると、エールの体内に濃い精液が吐き出される)
(精液を搾る取るかのような膣の動きに、暫く射精は止まらず)
すげぇ…めちゃくち気持ち良かった……
(その反動からか、その場に大の字でぐったりとして)
【次で〆かな、もう時間ですしね】

159 : >>158
……あ、あ……アタシも、アタシもぉぉっ!
イク、イクイクぅぅ!! イっちゃうぅぅぅぅっ!!
(射精され、そのまま熱い物を中へと吐き出される)
(ペニスを押さえつけるかのように膣内を締め、最後まで搾り取るようにして)
あ、あは、熱い……すごいよぉ……
……せーえき、アタシの中にどぴゅどぴゅって……
(普段とは打って変わりだらしのない表情を浮かべ、しばらくの間快感の余韻へと浸る)
ふぁ……す、すごかったぁ……
(ゆっくりと腰をあげ、ペニスを抜く)
(少年の目の前に拡がった膣口を晒し、自分で拡げて)
ほら、キミのがこんなに……アタシの中に……
(どろりと精液が流れるさまと、汗ばんだ裸の体も見せ付ける)
……えっと、くれぐれも念を押すけど内緒だからね、これ。
(少年の額に人差し指を置くと、言い聞かせるように)
それじゃアタシはこれでね? また会うことがあればいいね。
(着替え、バイクに跨るとその場を後にした)
【アタシはこれで締め。長い時間ありがとう。また機会あったらよろしくね。お疲れ様】

160 : >>159
…うん、凄いね。
(エールの膣から垂れ流れる精液を見上げ眺めながら)
(その肢体と痴態を楽しみながら、笑みを浮かべて)
っていうより、エールちゃんが結構エッチなんだって分かった。
分かってるって、こっちだって他の奴に教えたくないし。
もちろんこの事は他言無用って事で。
(額に指が触れると、軽くその言葉に頷いて)
うん、また遊んで欲しいな。色んな事でね…へへ。
(バイクに跨り、走り去るエールに手を振る)
さて…と、俺もこれで帰るとするか。
今回は本番まで出来るなんて、ついてるな…予想外だったぜ。
(にやにやとしながらズボンを履くと、その場を後にした)
あの娘、妊娠しないと良いけどなぁ。
(ちなみにその周辺では、童顔と低い身長を利用して)
(少年のフリをし、女性に悪戯をする変質者の中年男がいたとかいないとか…)
【こちらこそお相手ありがとう、また機会があれば。お疲れ様】

161 : ょぅι゛ょ

162 : ι゛ょι゛ょ

163 : つっ…ミッション終了、帰還するっ(ベースへワープ)
【待機してみます】

164 : いいケツしてるなあ、エックスよ

165 : >>164
なっ…シグマなぜお前がハンターベースにっ…!?(バスターを構え

166 : 加勢するぞエックス!
(エックスの後ろに降り立つ)

167 : sage

168 : >>166
ゼロっ!無事だったんだなっ良かった…。
皆は無事か?姿がみえないようだけど(バスターをΣの方にむけながら辺りをキョロキョロ

169 : フハハハハ!
これはいい!B級ハンターのエックスに、特A級ハンターのゼロか!
久々にチンポが疼くわい!

170 : >>168
エイリアたちは避難を完了しているが、男たちが何人かやられているのを見た…
気をつけろよ…
>>169
何を言ってるんだコイツ…バグでも発生しているのか?
(セイバーを構えながら距離を保つ)

171 : >>169
なっ…にっ…?俺にそんな趣味は…
って、シグマ!なぜお前がココに!

172 : >>170
そうか…エイリアたちは無事かっ、、、しかし…また仲間に犠牲が…(唇かみ締め
シグマもついにウィルスにやられてしまったみたいだね、意味不明な事を言っているっ

173 : >>170
安心しろゼロ!
今お前もあの男たちのようにしてやるからなあ!
(真っ向から襲いかかる)
>>171
うるさい奴だ!
エックス、しばしお前はこれで遊んでおけ
(巨大オナホールを投げつける)

174 : >>172
ああ…だからこれ以上犠牲者を増やすわけにはいかん…
まったくだ…さっさとスクラップにしてやろうぜ
(エックスは後で俺が掘るんだからな)

175 : >>173
そうはイクかっ!
(壁ジャンプで突進をやり過ごし)
これでも食らえい!
(ゼロバスターで射撃を仕掛ける)

176 : テラカオスwwwwオナホールとかww

177 : >>173
うわっ!なっ…なんだこれっ!(手に取った後地面に叩きつける)
武器…ではないようだが…(オナホから距離を置き

178 : >>175
なんだ?おいかけっこのつもりかゼロォォ!
(バスターを特殊シールドで無効化し)
フハハハハ!まて、まてゼロォ!
(追跡型触手ミサイルでゼロを捕獲しにかかる)

179 : >>174
あぁっ、奴をここで食い止める!
気をつけてゼロっ!奇怪な攻撃をしかけてくるっ!

180 : >>177
甘い!甘いなエックス!
(巨大オナホールから無数の追跡型触手ミサイルが放たれ)
(エックスの身柄を拘束する)

181 : >>178
ちっ…やはり遠距離攻撃では無理か……!
(セイバーを構えて突進しようとすると、触手が)
気色の悪いものを……!
(触手を切り裂こうとセイバーを振りかざす)

182 : >>180
しまっ…ッッた!ぐあぁぁッ!?くっ…なんだコレっ離れないっ(必死に体を動かし

183 : >>182
ペロペロ

184 : >>183
君はゆくえふめいになっていたマックじゃないか。
なっなにをしてるんだ…?(白い目でマックを見て

185 : >>181
チッ!さすがに一筋縄ではいかないなゼロォ!
(セイバーによって触手がバラバラに切り刻まれ)
ゼロは免れてもエックス、お前はワシの攻撃を避けきれてないようだな!
(捕らわれた>>182にシグマが歩み寄る)
動くなよ?ゼロ
今から貴様に良いものを見せてやる…この世の絶望をな!!
(パンツを脱ぐとメタリックに輝くチンポが現れる)

186 : >>185
こんなもので俺は倒せん!
(シグマの脳天を切り裂こうとした刹那)
エックス!?
(捕まってしまったエックスを見て驚き手が止まる)
ぬううううう……卑怯だぞシグマァァァ!

187 : >>184
シグマさまなんて関係ねぇ、先に味見してやるぜ
(エックスのズボンを引き裂きペロペロ)

188 : >>185
なッ、くっ、何をするつもりだっ、シグマぁぁ…(手足を必死に動かし触手から逃れようとする
>>186
俺のことはいいからっ早くシグマを!

189 : 次週
捕らわれたエックスに魔の手が!そしてゼロのとった行動とは…!?
『エックスとセックス』

190 : ママ〜エックスが犯されちゃうよ〜

191 : >>188
俺はお前が犯されるとこはみたくない…
(自害する)

192 : >>191
ゼロォォォオオぉぉっ!なっ何してるんだよゼロっゼロっ!(崩れ落ちるゼロに必死に呼びかけ

193 : 俺はこのままシグマにヤられて…しまうのか?

194 : >>193
ロックぅー!
お弁当つくったから一緒にたべ………
ガチャン…………だれ?

195 : >>193
だっ…だれ…だ?(虚ろな目でドアに立つ女性を見て)

196 : >>195
ご、ごめんなさい!
人違いでしたっ……!
(落としたお弁当を拾って逃げるように帰った)

197 : >>196
まってくれ!今みての通りシグマ
…いや、敵の技で拘束されて身動きがとれないんだ!
敵もいなくなったし…オレの力じゃこの触手をふりほどけないんだ…
そこにある電気ノコギリで切り落としてくれないかっ!(逃げ帰る彼女に聞こえるように腹から声をだし

198 : >>197
ギャハハハハ!惨めな格好してんなロックマン!
………あれ?ロックマン?
なんかカッコよくなってねぇか?
チッ…気に入らねえ…どーせライトのところでイケメンに改造して貰ったんだろオイ!
…まあ何でもいいや…
とりあえず無防備なお前をブッ壊してやっからよぉ!
ギャハハハハハハハハハ!!
ドドドドドドドドドドドド!
(とりあえず乱射)

199 : >>198
君はいったい…?危ないから早く避難するんだっ(小柄なフォルテを敵と思わないらしい)
っ!!??ぐああああ!!あああッッ!ごふぁ!(体中にバスターを受けオイルを吐き出す

200 : >>199
未来の俺って…あんがい普通だな
(特にツッコむことなく、その場をあとにする)

201 : クイントだった

未来に帰るわ

202 : ロックマンE缶だ、食え
(エックスに投げつけてる)

203 : (今の攻撃で拘束がとけた)くっ、、、なんなんだいったい(ヨロヨロになりつつ壁にもたれかかり

204 : 久しぶりだなあエックスぅぅぅ!
ひゃーぁっはっはっはっはっああ!

205 : >>204
メリークリスマスはもうとっくに過ぎたよヴァジュリーラ

206 : ロックマーンいるー?おっかしいなぁ…今日は家にいるっていってたのに

207 : わんわん!
(あんた誰)

208 : >>207
あっラッシュ(駆け寄って頭なでてあげる)
ねぇロックマンしらない?折角あたらしい服かったから見せてあげようとおもったのにー。

209 : わん?わんわん
(は?知らねーよ!つかよ、お前何軽々しい触ってるわけ?お前何様?つかさ、お前の服なんか誰も興味ないぞ?興味がある奴つったら、あのロリコン変態博士ぐらいだろうな!ん?誰かって?あいつだよあいつ、俺やお前を作ったドクターライトだよ)

210 : >>209
そっかーしらないっかー?なんだ残念っ、久しぶりに家にいるんだったら
ロックマン…サービスしてあげようかなっておもったのにねー?
あっラッシュこれは皆にヒミツだよっ(ラッシュのハナに人差し指当てて)

211 : わんわん!
(バラしたるからなボケェ)

212 : >>209
ラッシュ今日なんかすごい吠えるね?なんかあったの?(目じーっと見て)

213 : …………
(…………)

214 : >>209
んー??
まぁいいや、ロックマンさがしにいってくるねー!(ラッシュおいて駆け出し

215 : わーん
(今晩はステーキなー)

216 : ロックマン…いないのかなぁ(シュン

217 : 「しばらく待機してみます」

218 : さっきエックスやってたロールちゃん?

219 : >>218
「別人です。」

220 : ただいまー。
(買い物袋を片手に)

221 : >>220
(スカート持ち上げながら駆け足で玄関へ)
おかえりロックマン!もう、今日はお休みっていってたのにっ探したんだからね。

222 : >>221
ごめんごめん。
ライト博士がどうしてもって…
(買い物袋の中身のオイルを見せてあげて)
ところで僕のこと探してたってどうゆうこと?
何かあったの?

223 : >>220
博士ったら…休みのときくらいロックマン休ませてあげたっていいのにね。
あっそうそう!みてみてー新しい服かったのー(フリフリのスカート/パンツみえそう)
ロックマンにみてもらおうとおもって探してたの(まぶしい笑顔

224 : >>223
ははは、僕はかまわないよ。ライト博士やロールちゃんの頼みだったらさ。
(楽しそうな顔で話しながら)
(ロールちゃんの服装に目をやる)
あ、うん!すっごく似合ってるよ!
なんだかロールちゃんって本当の人間みたいだね。オシャレしちゃうところがさ。

225 : >>223
似合ってる?やったね!(肩に抱きつき)
そういってもらえると嬉しいvありがとっロックマン。
あっそうだ…今日ロックマンの部屋で過ごしていい?
こうやって平和な時いっしょに過ごせるのって…ほんと数えるくらいしかないんだもん(ジっと目をみつめ)

226 : ロールちゃんは僕のこと『ロック』って呼ぶよね?

227 : 【あ、本家の設定ですすみません;たしか8ではロックマンで呼んでたのでそうしてます】

228 : >>226
ロックって呼ぶようにするね。

229 : ゼロ…兄さんと戦わないで!

230 : 漫画からの参戦は有りなのかい?

231 : ロックマン×ロール好きな自分としては続きをみかったぜ(´・ω・`)

232 : トロンさま〜っ
ロックマンDASH3が発売するらしいですよ〜><

233 : くそがああああ!またロックマンにまけちまった チッ

234 : 昨日は散々な目にあった…今日は…平和であってくれ…(デスクに肘を付き悩ましい顔で

235 : エックスさん…かわいそうに

236 : >>235
すまない、俺としたことが皆に心配させてしまったな
(眉間の皺を緩めアイリスの澄んだ目を見て

237 : >>236
エックスさんが弱気だと、ハンターベースのみんなが不安になってしまいますから…リラックスしてくださいね?
(エックスにドリンクを渡す)

238 : >>236
…そうだなありがとうアイリス。(渡されたドリンクを少し飲み
おかげで落ち着いたよ、今日はデスクワークもないし…ゆっくりするとするよ。

239 : >>238
そういえばエックスさん……
ゼロとはどんな仲なのでしょうか…
(もじもじしながら尋ねる)

240 : >>236
ただの後輩先輩の仲だけど…どうしてそんなことを?
(鈍感なエックスはキョトンとした表情で

241 : 【>>239でした】

242 : 我はメシアなり!
ハアッハッハッハッハッ!

243 : ありがとうございます…じゃあ失礼しますね
(帰ってゼロ×エックスさん本書かなきゃ…)

244 : >>243
俺はいつでもココにいるからいつでも声かえてくれていいよ(ニッ
【がんばってください!気が向いたらまた来てください´ω`】

245 : さて、俺はしばらくココで待ってみるか…。
【ノーマルでも男×男でも大丈夫です】

246 : 久しぶりだな、エックス

247 : >>246
VAVA…何しにきたんだ、俺は今戦う気はない(ハァっとため息をついて

248 : エックスがアクセルにぶちおかされるのとかみてみたいな…ww

249 : >>248
俺がアクセルにっ…!?確かに可愛いとは思っうが…が…(内心少しドキっとして言葉につまる)

250 : 皮肉なものだな、現実は
なあエックスよ!

251 : >>250
アクセル…たしかに悪くはな…ってシグマなななんでココにいるんだ!
(妄想から目が覚めてわれに返り手をバスターに変化させる
【名前はいってなかった ;´ω`】

252 : 安価ミス…名前入力忘れ…
可愛いじゃ済まされんぞエックス!!
(鬼の形相でエックスを睨みつけるも)
(下はちゃっかり半勃起)

253 : >>252
…またバグが発生しているのか…俺を…犯すつもりか?
(シグマの膨らんだ股間から目をそらし、Σの目をキっとにらむ)

254 : 寝るわ

255 : >>254
【おやすみんなさいー。】

上手く続かないな…(お預けで少しムラムラしてるエックスさん

256 : 誰でもいいんかいw

257 : X様は四天王全員を貫通済みだ

258 : 僕が全てを壊してあげる…
僕が全てを無に帰してあげる…

259 : >>257
てことはピュンパもヤられたの?

260 : ビッチなエックス可愛いよ

261 : 誰でも…いいわけではないが…(目線があっちこっちにキョロキョロ

262 : >>259
一番手はファントムに取られたが死んだので許す
ちなみにヤリ終えた後のXさまの「四天王なのに穴五つ」はいいギャグだと思わないか?
レヴィアタンだけ二回とかずるいが

263 : >>261
きみがロックマン…エックス…

264 : >>262
エックス様のギャグセンスwww
5つの穴でヤりまくりとかきっとエックスは巨根なんだろうな。

265 : >>263
ぇ…君はいったい…?俺に…にている?
(目を擦った後目を細め

266 : >>265
僕はきみ…
きみは僕…
僕たちは同じロボット、ロックマンX……
この世に同じロボットは必要ない…
(重装備のバスターをXに向ける)

267 : >>266
同じレプリロイド…?ちょっとまってくれ言ってる意味がわからない…。
っ!(相手の巨大なバスターを見てこちらもバスターを構える)
【エックス・Lって原作に居ましたっけ´・ω・ エックス様?】

268 : >>267
(四の五の言わずに、バスターから強大なエネルギー弾を放つ)
【ロックマンXメガミッションという、カード内のストーリーに存在するL(=リミテッド)です】

269 : >>268
うわぁっ!(とっさに横に飛びギリギリのところでバスターを交わす)
すごい威力だ…交わしたのに肌がビリビリしてる…
くっ戦うしかないのかっ!(小さい弾を連続で撃ち込む
【おk理解しました。】

270 : >>269
漸くその気になったか…
(Xの攻撃は避けようとはせず、あえてその攻撃を肌で浴びる)
…これがあの歴戦のイレギュラーハンター、ロックマンXの力か…
(溜め息をつくと咄嗟にダッシュしてXの頭を片手で握る)
失望したよ…もうきみの時代は終わった…私こそが新たなロックマンとなる!

271 : >>268
うぐっ!?(自分の頭を掴んでいるイクスの手を両手で掴み引き離そうとする)
新たな…ロックマン…?(ギギギと歯をくいしばり)そんなことは…させなっいっっ…!
(イクスの股間を蹴り上げる

272 : >>271
(必死に振りほどかれ、掴んだ手を離す)
…そろそろ終わりにしよう
ジジジ…………ギュイーーン!
(重装備バスターからエネルギーをチャージし、高圧のエネルギーに圧縮して)
死ね…かつての英雄よ
(超強大なエネルギーがバスターから放たれXを襲う)

273 : >>272
くぁっ!っくぅっ(イクスの握力で少しめまいを起こす)
はっ…!避けきれ…っなっ…い!(とっさにバスターをフルチャージして
放たれたバスターに打ち込むが相殺しきれず弱まったイクスのバスターを体全体で攻撃を受ける)
ぐあぁああ!(ズシャァアァアア/吹き飛ばされ大股を開けて仰向けに倒れこむ)

274 : 大丈夫?エックス

275 : >>274
大丈夫…っていえば嘘になるかも…しれないな(なんとか立ち上がろうとするが手足に力がはいらない

276 : ほら起きて
(肩を持って起き上がらせる)

277 : >>276
すまない…でもエイリア…イクスってヤツがまだ…(エイリアの肩にもたれかかり
くそっ…なんて威力だ。

【一応トリップつけときます】

278 : 安心してエックス
私がイクスだから……
(エイリアの姿をしたリミテッドが再びイクスの姿となり)
グシャアアア!!
(肩を持ったまま片手でXの体を突き刺し貫通させた)

279 : >>278
ぐっ…ぐぇ…ぁっ…(口からオイルを吹き出し)
イク…ス…お…前っ(目の焦点がブレブレ)
(悪あがきでイクスの腹に弱チャージしたバスターを放った後ガクンと膝を落す
【リョナたまらん…w】

280 : ロックマンMがいると聞いて

281 : エロくないのにエロくみえる件

282 : >>279
フン…たわいもない
(崩れ落ちるXを起き上がらせて)
(顔面にエネルギー弾を何発も打ち込む)
壊れろ…壊れろ…壊れろ…!
(顔面がグチャグチャになろうとも手を休めず打ち続ける)

283 : >>282
(ビクンビクンと打たれる毎に体が海老のように跳ね上がり)
うぇぁ…あっごぁっ…(綺麗なエックスの顔がオイルまみれでドロドロになり
パンツアーマーからは失禁が漏れ)

284 : >>282
そこまでにしておけ…
(突如現れて腕を一刀両断する)
待たせたな。エックス。昨日は自害して悪かった

285 : >>284
そ…の声は…ゼ…ロ?(オイルで前が見えないが声のするほうへ顔をやる)

286 : >>283
…グシャァ…グググ…
(心臓部に手を突き刺すと)
(コアを体内から引きちぎろうとするも、突如現れた>>284に腕を斬られ)
……お前か…イレギュラーハンター、ゼロ…
(斬られた腕は特に気にすることなくゼロと接する)

287 : >>286
やっやめってくれっそこは…そこはっっ!(死を目前にして普段することのない命乞いをするが
ゼロにたすけられ安堵からか全身の力がぬける)

288 : ボンボンでやってたロックマンXをおもいだすな
いつもこれくらい満身創痍だったよな

289 : >>285
その体じゃもう無理だ。
休んでいろ…
(見ていると勃起しそうだ…)
(慌ててイクスを向く)
>>286
これがドップラーが作ったエックスそっくりのメカか……見るのは初めてだが。
腕を切り落とされたのに意にも介してないようだな…
(セイバーを構え直す)

290 : >>289
…わかった今俺が立ち上っても足手まといなだけだからな…
(失禁した股間を必死に手でかくし/ゼロにこんな姿…みられちゃった…)

291 : シリアスなように見えて変態なエックスとゼロ

292 : >>287
少しだけ寿命が延びたな…
(失禁している相手を見ようとも何も感じず、次の相手であるゼロに標的を切り替える)
>>289
フフ…フフフ…お前も壊してやるよぉ…
(素早くゼロの懐に入って、特殊武器であるバグホールを腹に放つ)

293 : >>292
……。
(無言のままもっていたサブタンクからこっそりとエネルギーを吸収し蓄える)

294 : >>292
速いっ!
(一瞬で懐に入られるが…)
甘いな、はぁぁぁあ!
(地面を殴りつけた衝撃波…いわゆる落鳳波でバクホールを相殺した)

295 : >>293
そうはさせねぇよエックス!
(サブタンクを叩き落とし、口を塞ぐ)

296 : >>294
ハハハ、面白い…面白いよゼロ!
(距離をとると、再びバスターから特殊武器ブーメランカッターで首を狙う)

297 : >>295
んぐぅっ…!(少し蓄えたエネルギーで力をふりしぼって手を払いのけ立ち上る)
イクス…っ!(目のオイルを取りゼロの横に立つ)
2:1ではさすがに…不利じゃないかいイクス…(腹の傷口を押さえよろめきながらも

298 : 【ってよくみたらダブルやったぁぁぁ すんません297のレスなしで!;】

299 : 更新されないな〜
皆かなり書き込んでるから書き込みエラーでたかもな
一時間ほどで解除されるから待ってみる

300 : 私は大丈夫だ

301 : 書き込み規制なう

302 : 【なおった!】
くぅっ…俺にはどうしようもないのか…(ダブルに口を押さえられ戦闘中のゼロを横目で見る

303 : (失禁した液が太ももまで染みてきて、スーツの色が塗れて濃くなる)
くっ・・・ゼロ…ゼロにこんな姿見られたら…(ピンチにもかかわらずなぜか頬を染める

304 : 【おちちゃったかな?】

305 : ロックマンX

306 : ロックマラX

307 : あたしはロックマラじゃないわよっマラじゃないもんっ

308 : 海を汚すやつは何人たりとも許さないわよ。

309 : 誰も来ないわね……
私のステージが難し過ぎて来れないっていうなら、まぁ納得だけど。

310 : じゃあ落ちるわね。

311 : 今日22時くらいから誰かとお話したいなぁ。
あたしで良ければねっ!
じゃあミッション終わらせてくるっ(モデルHにロックオンして目にも止まらぬ速さで場を後にする)

312 : wktk

313 : ktkr

314 : wktk

315 : エールさん人気すぎワロタww
しかし活気づいてるな、ええこっちゃ

316 : ボファー

317 : 最近被リョナラーのエックスが盛り上げてくれたおかげだ

318 : ラクチンな仕事だったわ。(埃のついた太ももをパンパンと叩き)
帰ろ〜っと(モデルZのまま)にしても…軽装なスーツだから冷えるね(ブルッ

319 : Xさまのエロカワイさがここまで盛り上げてくれた

320 : >>319
エックスが命じる、↑のエールに攻撃せよ

321 : >>320
いや誰だ貴様
コピーエックスに騙されたからって馬鹿にしてるのか

322 : >>321
い、命だけはお助けをっ………

323 : >>322
ネオ・アルカディアの市民を手にかけるなどできるものか
ただいたずらは止めなさい

324 : (>>321>>322のやり取りを横目で見つつ)変なの…でもあの緑の方どこかで見た気がするなぁ〜…気のせいかっ、さむ〜早く部屋で暖まりたいよ〜(街中を早歩きで)

325 : >>323
ありがとうございます…
(立ち去る)

326 : >>324
モデルFニ変身すれば温まるんじゃないか
>>325
これからもエックス様にハァハァするように

327 : >>326
そういえばそうね…ありがとうだれかさん似の人…ってなんでライブメタルのことしってるのよっ!?(足を止め振り返り


328 : ここネオ・アルカディアだったのか
カプコン繋がりでメトロシティとかどうだ?

329 : >>327
そ、それは…
>>328
市長がXさまならいい

330 : >>329
まぁ…あれだけ大きい事件になれば知っててもおかしくないっ…か(自己解決)ごめんねびっくりさせちゃって。(モデルFにロックオンして武器の先から火をだす)
はぁ〜気持ちちょっとあったかい…

331 : >>330
気にするな
しかしそれだけやって気持ちちょっとあったかいってお前はどんな極寒の大地にいるというのだ

332 : >>330
あれはロックマン!
食らえい!
(回転体当たりをかます)

333 : >>330
今真冬の夜じゃないっ、こんなタイツ一着+アーマーみたいなのだと
そりゃーもう寒いわよ…(火ぶわぁぁ)はー幸せー。こんな使い方してたらモデルFに怒られそう…
ちょっと、立ち話もなんだから歩きながらかどこかに入らない?ほんと極度の寒がりでさー。
>>332
りゃぁああー!(ナックルバスターで全力で殴ってぶっとばし)
なんなのよッ!びっくりしたぁ…

334 : >>333
お前、強いな…
(一撃でアルマージを吹き飛ばすところを見て)
わかった。暖を取れる場所を探そう
どこか心当たりはないか?温もれるラクエン…

335 : びしびし、でやああ!
(鉄パイプでイレギュラーを吹き飛ばしてる)

336 : >>335
あいつ、強いな…

337 : >>334
女だからって甘くみるから悪いのよ(フンっと得意げに)
そうだねー…プレリーのトコに知らない人つれていったら怒られるだろうしー
…うーん。なんかない?(質問を質問で返すな)

338 : >>337
性別で力量を判断するなど愚の骨頂だな
誰が相手だろうと本気出す
溶鉱炉ステージに行くか?
汗が出るほど程よく温まれる事は保障する

339 : ぜひ私のステージに

340 : >>338
女=弱いって時代はとおおおおの昔に終わってるのよ。
え、溶鉱炉いくの?…汗臭くなりそう
…近くまでならいいよ。中に入るのはダメだよ。暖かいくらいの範囲で止まろう

341 : >>339
私なら楽勝なステージだ
>>340
かといって男性が弱くなったわけでもない
男女平等だ。戦闘においても
汗臭くなったら温泉に行けばいい
レプリロイドがさびない事はレヴィアタンを見ても明らかだからな
お前が暖かいと思える場所でストップするか
(唐突にエアダッシュをする)

342 : >>341
手を抜いたら負けよね(ウンウンと頷き)
温泉、温泉いいわね…って早っ、まってよっ(モデルHになり後を追う)
レヴィアタン…またどこかで聞いた名前…ヘリオスやテティスと関係あるのかな…(と、脳内で考え

343 : >>342
その姿は…?
(自分と似た姿になったエールにとりあえず驚いて)
私とXさまが融合したようなお姿…
先ほどまでの無礼をお許しください!
【HXの間違い…?Hだとアッシュだし】

344 : >>343
すごいでしょ、他にも色んなのにロックオンできるんだよ。
どこかしら彼方にも似てるよねこのモデル・・・
って何何何っ許っえっゆっ許すも何も怒ってないよ、
ってあぶっなっいいい(ピュンパの態度に驚きダッシュのブレーキがきかずピュンパに突っ込む)
【すみませんHXです申し訳ない…!】

345 : >>344
えごふっ!
(激しく激突して)
やはりご立腹だったようですね…
さすがにあと3回やられたら死にますので2回まででお願いします
何とか空中で体制を保っている

346 : >>345
ごめん!大丈夫?すっごい音したけど…(心配そうに顔を覗き込み)…キレイ(ボソリ)
ほっ…ほんとに怒ってないから!今のはアタシが悪いのごめんッ
あ…言ってる間にもう結構暖かくなってきたわね

347 : >>346
あなた様のお美しさには到底敵いません
ただし断っておくと別に激突されたいというわけでもないので、しないならありがとうございます
温まりましたか?
寒気が抜けるまでお側を離れません

348 : シグマにパイルドライバーをかましている

349 : >>345
アタシ?アタシ全然そんな美しくなんかないよ!ほら男勝りだしさっ(ちょっと頬を染め小刻みに首を横に振り
うん、大分暖まってきたよ、でさ、とりあえず下におりない?
空で停止してお話してるのってちょっとシュールだし(ピュンパの腕をグイグイとひっぱり

350 : >>348
市長カッコイイー!S級ハンターだね!

351 : >>349
男女に差がないと仰ったのは…あなた様です!
大丈夫!あなたは美しい!
…私は飛びっぱなしでも問題ないですが、お疲れでしたら申し訳ありません!
一緒に降り立ちましょう
(かしこまりながらすぅ、と高度を落としていく)

352 : >>351
そうだけど強さと美しさは別なの!
そんなに言わないでよ恥ずかしいでしょ…(初めて美しいといわれて顔が真っ赤)
(ストッと着地し)さすが溶鉱炉付近ね、ほどよく暖かい

353 : >>352
美しさは男女で差があるということですか?
了解しました。肝に銘じます
(遅れて着地して)
深く考えずに溶鉱炉などと言ってしまいましたが、別の場所の方がよかったでしょうか?
たとえばネオアルカディア中枢部とか

354 : >>351
そうよ、よーく覚えておくこと!えっと…今更だけど名前聞いてなかったわね…
私はエールよ。彼方は?
ん?いいのいいの、暖かかったらなーんでもいいの(ニッと白い歯を見せて笑み)
でもちょっと寂しいねー溶鉱炉付近なーんにもないし…

355 : >>354
それならやはり女性であるあなた様のほうが…?
(うん?と首をかしげて)
私はネオ・アルカディア四天王が一人
賢将ハルピュイアにございます!
(恭しく跪き)
先ほど震えていらっしゃいましたからね…
しかし、何もないのは確かに困りますね…やはりネオアルカディアに来られませんか?

356 : >>355
うぅぅぅぅううん!(恥ずかしさのあまりバンと肩をたたき)
おぉ……すごいなんか軍隊さんみたい、
そんなに畏まらなくてもいいのよっほら立って、アタシがなんかエライさんみたいじゃない。
ハルピュイアがそういうなら…ちょーっとお邪魔させてもらおうかな?

357 : >>348
甘いぞハガー!
ブレーンバスターだ!

358 : >>356
えごふっ!(肩にダメージを受ける)
軍隊…みたいなものです。きっと
私にとってはえらいです。十分。自信を持ってください
(どこかずれた受け答えをすると)
では、溶鉱炉の転送ポイントを使いましょう
こちらになります
(また意味もなくエアダッシュを始める)
>>357
シグマならやりかねない…

359 : >>358
ごめっ!力加減わからなくって!(肩撫で撫で)
今日初めてあったとこなのに…変な人〜でも面白いねハルピュイア。
また空ー?もー結構エアダッシュするの怖いんだから(ピュンパの後ろを追いかけ)
にしても凄いパーツよね…男の子なのにあんなハイレグ…(後ろ姿をみつつボソボソと)

360 : >>359
エックス様の面影があるので私の中ではもう最高位です
それ以前に私に似ている時点で初めてあった気がしない…
地上ルートは結構意地悪なつくりで…落ちて即死などするのも面倒なので
…褒め言葉と受け取っておきます
(ボソボソ声にも律儀に返答して、転送装置へとたどり着き)
ネオアルカディア中枢部、賢将のお部屋へ
(至極真面目に言い放ち二人をネオアルカディアへと転送させた)

361 : >>360
エックスってあのエックス?ライブメタルの?(キョトンとして)
別…だよねあはは、 ハルピュイアはそのエックスって人のこと好きなんだねー。もっもしやゲイ…!?(そんなこと言うな)
そういえばそうね…以前仕事で溶鉱炉の中かけまわったわ…あのときはほんっと死ぬかとおもったわよ
聞こえて…た?そっそんなんじゃないから!そんなんじゃ!変なアレじゃないから!(必死)

362 : >>361
凄い勢いで忠誠を誓っています。しかしそれでゲイなら多分四天王全員ゲイです
女性はすべからくそういったものに興味あるんですか。困った
いえ、お気になさらず。それより着きました
(案内した先はかなり無機質、かつ殺風景な部屋で)
…………
溶鉱炉の方がよかったでしょうか

363 : >>360
へーそうなんだー…軍隊みたいなものっていってたけど
そのエックスって人が将軍みたいなものだったのかしら?ならその忠誠心は納得できるかも…
ううん、そんなことないよ、どっちかいうとコッチのほうがなんかゆっくりできるしアタシは好きだよ。
(ロックオンを解き私服姿になり部屋に座りこみ)

364 : >>363
旧時代のレプリフォースほどではないでしょうが…
とにかく、あなた様にもエックス様に似た何かを感じます
こちらにお連れしたのはそれが理由ではありませんが…
お会いできて光栄と、私の思考回路は高鳴っております(意味がわかりにくい説明)
それにしても、何故私とエックス様の面影を持つ形態になれるのか…
説明を求めてもよろしいですか?

365 : >>364
ふんふん…そうねーアタシがハルピュイアとエックス様ってのに似てる理由…
やっぱりそれはこのライブメタルに理由があるのじゃないかなぁ?
(持ってるライブメタルすべて地面に置き)
えっとコレがZXでーこれがXでーHXとLXとPXと…FX…とOX。
私がイレギュラーに襲われて死にかけたときこのモデルXに適合者がなんたらかんたらーって言って
私がロックマンになったって事。ザっと説明するとそんな感じよ。(胡座かいてモデルXをツンツンとつつき

366 : >>365
っ…!
ファントムにレヴィアタンにファーブニル…それに、エックス様!
…あとゼロ(最後に小さく付け足す)
つまり、Xさまに適合者?と認められたと…!
今更ですがおめでとうございます!やはり私の目に狂いはなかった!
更に今更ですが、大切に使ってください。特にXさまは
(Xのライブメタルに敬礼をするほどの徹底振り)

367 : >>357
甘い!ダブルラリアット!

368 : >>366
おぉ…ぉ…(ピュンパのテンションの高まりように圧倒される)
おめでたい…のかな…でも今はロックマンになれてよかったって思ってる
守りたいものができたし…。ウン!大切にするね!
ライブメタル…片してもいい?忘れちゃうと皆にすっっっごく怒られるだろうから

369 : >>368
失礼しました(テンションがえらい事になってしまったことを素直に謝り)
もちろんです。忘れたらすぐに届けに参りますが、忘れないに越した事はありませんから
(思い出したように振り向くとどうぞ、と手で示して)
さて、温まりましたか?
もし帰還するのでしたら、そこの転送装置を利用してください
登録してあればいついかなる場所でも瞬時に移動できる優れものなので

370 : >>366
大丈夫、ちょっとビックリしただけだよ?
うん、アリガト(袋にガチャガチャと詰めいれ)
そうだねー…かえ…りたくなーいまた外寒いでしょー(ゴロンと横になりかえりたくないオーラむんむん)
帰るなら暖かくなってからがいいなー。

371 : >>370
いえ、決してお帰りくださいと言うわけでは!
むしろもっと一緒にいたいというか…
泊まっていってくださっても一向に構わないと言うか……
(帰りたくないオーラに対抗するように帰したくないオーラを漂わせて)
温まりやすい環境を作るために、何でも協力します…!

372 : >>366
ほんと?じゃぁお邪魔させてもらおうかな。
知らない人についていっちゃいけません!ってよく言われたけど知らない人じゃないみたいだし…ね(起き上がってニっとピュンパに微笑みかけ)
温まりやすい環境…〜(殺風景な部屋を見渡し)…うーん?魔法でもつかってヒーターでも出すの?

373 : >>372
先ほどのアルマジロみたいに一撃で倒せば問題ないのではないでしょうか?
エール様のお名前も存じております。大丈夫ですね
…ヒーターはファーブニルに頼めばすぐにでも…
やはり必要ですか?空調設備は整ってるはずなのですが…
レプリロイドの適温は大体20度前後なのですが、まだ寒いと?

374 : >>373
たしかに…それもそうだよね、今はロックマンになれるんだし危なくなっても
あんまり怖くないよね(ナルホドと手ポン)
今は寒くないよ!全然平気!おかげさまでちょうどいい感じだよ
ハルピュイアもこっちに座ったら?部屋が広いからちょーっと距離感カンジちゃうなー(自分の横の床ペチペチとたたき

375 : >>374
それに今はあらゆる危険からエール様をお守りします
この私が!(説得力に欠けてると内心気付きつつも言い切って)
わかりました。お邪魔します
(エールの正面に立つとちょこんと座り込んで)
…あぁ、と…こちらですか?
(またすぐに立ち上がると隣にやっぱりちょこんと座り込む)
……何故か落着きませんね…いえ、こういうときこそ平常心…
(エックスに感じる忠誠心とは別物の、端的に言えば免疫のないドキドキに早くも当てられている)

376 : >>375
ありがと、ハルピュイアは頼りになるね。
はーこうやって二人で同じ空間にいるってなんか久しぶりなカンジ…。
(あたふたしてるピュンパの顔を覗き込み)
なんか落ち着きないよ?大丈夫?

377 : >>376
私も、同じ空間で二人きりになる事は…
ゼロと一騎打ちをするくらいでしょうか。少なくともこう落ち着ける事はありませんね
……ぅ…
(顔を覗かれるだけでも妙な気恥ずかしさに襲われて)
…そう見えますか?
だ、大丈夫だ、問題ない……いえ、大丈夫です
(目をそらそうと思い立つが、明らかに無礼だと理由をつけて見詰め合おうとする)

378 : >>377
一騎打ち…かぁー穏やかじゃないねー。
うん、見える、たったり座ったり世話しないもん
(3秒ほど目を見詰め合った後こちらから目線を下にそらす)
あっアタシこそなんか落ち着きないよね!人のこといえないなーまったく…

379 : >>378
戦闘用レプリロイドというわけではないのですが、戦闘用の機能も搭載されてますので
避けられない戦いには、敢然と立ち向かうべきだと考えます
…まぁ、普段から飛んだりダッシュしたりと、そういった特技が備わっているので…
落ち着きがないのは、言いえて妙かもしれません
(そーっと前から顔を覗いて)
それに何故か、暖かいどころか暑い気がするのですが…私だけでしょうか?

380 : >>378
でもなんとなくわかるきがする…でも…でもさ!戦闘するようになれば
普段ならなんともないこういう2人だけの空間っていうのが凄く
…恋しくならない?
(尚も目線をそらし)
そうかな…どうだろう…いわれてみれば心なしかちょっと暑いかもしれない…(胸をグっとおさえ)

381 : >>380
自分の信念のために戦えれば、特に何かを思い残すことはないと…
ついさっきまで確かに思っていました
しかし、今はどうも…
敬愛すべき方と自室て二人きりというのは、確かに初めての体験ですが…
恋しいというのはわかりませんが…こうしていたいと言う思いが、確かに…
(胸を押さえる手に、自らの手を重ねる)

382 : >>381
おかしいよねアタシも
…今さっき初めてあったばっかりなのに泊まりたいだなんて…。
最近こうして一緒にいたいーだなんて
こんなにも思うときってあったっけな…
ハルピュイアの手…凄くアツくなってる…?だっ…だめちょっとまって…(少し鼻息が荒くなり下を向き


383 : >>382
それは……あれですよ
珍しい人だから、とか、似ている能力を所持している…とか…多分
もちろん私は違います。敬愛する適合者であるエール様のおそばにいられるだけで…
(尊敬が逃げに思えてならず、言葉尻を引っ込める)
(手を引くと眼をそらしたり見ようと振り向いたりと、まさに落ち着きをなくして)

384 : >>383
人は自分に似ている人に惹かれるって良くいうものね
…アタシも今その状態なのかも…ね…(次第に言葉がどもって行く)
アタシもハルピュイアがそばにいてくれて…なんていったらいいかわからないけど
安心するよ。それにすこし…うぅんなんでもないの(下を向きながらほんの少しだけピュンパとの距離を詰め)

385 : >>384
それに少し…頼もしい、とか、頼りになる、とか…ですか?
……すみません、どちらも同じかもしれません
ですが…やっぱり…帰って欲しくないです。何度も言いますけど…
(更に距離が詰まった事を好機に、などと考えずに)
(ただそうしたい、とか、そうするべきだ、とかいう心の声に従い)
エール様…
(寄り添うように体重をかける。主君に対する態度ではない事を承知した上で)

386 : >>385
…うんそう…かも。ハルピュイアがどんな力をもっていて、どんな闘いをするのかなんて
全然しらないけども…信頼できるなって。アタシは思うの。
…(無言のままピュンパにもたれる)………。

387 : >>386
それは…二刀流で、剣から衝撃波を飛ばしたり、
空から斬りかかったりといったテクニカルなスタイルを基本に…
(一生懸命説明するも叶わず、心の声に従うように)
(また正面から向き合って、引力に惹かれるように唇を重ねようと動く)

388 : >>387
へぇ〜そ…そっか…強そうだね…
アタシも…そうやって闘うときあるなぁ…
(ムードにながされてあまりピュンパの言葉が頭にはいってこない)
(目をうっすらと開け求めるように唇を少し開き)

389 : >>388
さきほ………
(アルマージとの戦いを三度例に挙げようと口にするが)
(その言葉は互いの唇の接触によって遮られる)
………
(瞳を開閉し、理由なども全て忘れて)
(レプリロイドなれど有機質な唇が敬愛する人と一つになっている)
(その事実だけを胸に、呼吸すら一時忘れて、シンプルな口付けに没頭する)

390 : >>389
ん…(ピュンパの背に手を回しそのままゆっくりと後ろに倒れる)
(初めてのキスの感触にピクンピクンと身体を震わせ時折甘い声を漏らす)
は…ぁぁ…んっ…

391 : >>390
(唇を重ねるだけ…そう侮っていた側面もあったが)
(いざ実際行ってみれば思考回路がショート寸前にまで陥りそうな本流に支配され)
(その上敏感な振動に艶かしい吐息にすっかり心を奪われ)
(倒れこむエールを支えながらも前のめり押し倒す形を取ってしまう)
……ん……はぁ……エール様……!
(暖まるどころではない熱量に浮かされたのか唇を離し)
(かろうじて端整かつ厳格な表情は維持したまま、安否を気遣うように名前を呼ぶ)

392 : >>391
(人間同士のキスのように水音が無機質な部屋に響く)
(その音に反応し、求めるようにピュンパを強く抱き寄せる)
ハ…ル…アタシは大丈夫だから…ね?
(自分のジャケットのチャックをジーっと外す、その隙間から胸の膨らみが顔を覗かせる

393 : >>392
え、エール様……はい、私も大丈夫です
呼吸も、熱も、問題ありませ……
(ジャケットの中から覗かせるふくらみが、一度も起動した事のないプログラムと思考を連結させる)
エール様…その、一緒にいたいと思う気持ちの先が…少し見えました
その、ですから……
(ジャケットの隙間に手先を差し入れて、人間が感じやすい場所をプログラムを駆使して探ろうと試みる)
(しかし習熟に乏しいためか、さながら経験のない人のごとく、その愛撫はぎこちなくて)

394 : >>391
ハル…うん…もうアタシ…バグでどうにかなっちゃいそう…
(チュィィンと耳の装置の中で何かを読み込む音がする)
(早く触られたいという欲望を抑えきれずジャケットをバっと広げる
黒いインナータイツがライトに照らされ艶めかしい光沢を放っている)

395 : >>394
(ライブメタルを通じて望みを言葉のみならず心で受け取り)
そんな!エール様がバグを起こされるなど、あってはならない!
(開かれたジャケットから露になった乳房を両手でぎゅっと握り)
(もっとも効率的に快楽を与える方法を読み込んでは実行する)
(テクターを纏わず人と同じ形と化した掌で揉み回し、桃色の突起をもてあそぶように指先で弄る)
エール様のここ…柔らかいです……う、うつくし……です……
(羞恥を思わせる言葉をどもりつつも放ち、片方を根元から揉み上げ、もう片方の突起を指先でぎゅっと摘む)

396 : >>395
ひぅっ…(ビクンと身体が反り上がり)
あ"っ…っふぅ…(声を殺そうとしてにごった声が発せられる)
ハルの手…やさし…い(顔を真っ赤に染め瞳がウェッティに輝く
(突起を摘まれ痛みを感じるが次第に快楽へと変わっていく)いっ…あ…あぅ…ぅ///

397 : >>396
(瞳や声から行為の成功を信じて、それ以上は力を込めずに胸先を刺激して)
(一方、胸全体を愛撫していた方の手を引き、乳房をふよんと揺らし、身を屈めて懐に入ると胸先を口腔で包む)
エール様…ちゅむっ
(人に近い構造の口が突起を柔らかく包み、ころ、と転がして)
(質の違う快感を右と左の胸から同時に送り込む)
(夢中になって乳を吸う乳飲み子のような純粋かつ欲に濡れた表情を時折見せながら)
【お時間、大丈夫ですか?】

398 : >>397
んんぅぅう…ぁぅ…(声を殺すこともしなくなり、自らの快楽をすべて声に出す)
だっめ…待っ…っキちゃう…キちゃうぅぅ…まだっだめぇェェ…(身体の刻みが激しくなり唾液が口の横から垂れる)
ハ…る…苦しそう…(ピュンパと自分の身体の隙間から見えるピュンパの股間をみて)
パンツが…押し上げられちゃってる…(次第にエールの手がハルピュイアの股間に伸びていく)
【自分は大丈夫ですよー、そちらは大丈夫でしょうか?】

399 : >>398
(唇と指先からの刺激に成すすべなく震えている姿に見とれながら)
(焦らすという選択を好奇心から選ぶために、身を引いて)
エール様…苦しい……私が?
(いつしか覚えていた違和感を無視していたが)
(彼女の手先が当たる瞬間にそれを強く自覚して)
確か、これは……これの使い道は……その……
(小さな手がすっと触れれば、押し上げる勢いは更に増して)
(エール自身の淫らな姿と手つきに逆に震えて、瞳を開閉したりとさらに落ち着きをなくす)
【こちらも大丈夫です。引き続きよろしくお願いします】

400 : >>399
はぁ…はぁ…ぁ…ダメだよっ…アタシだけ先に気持ちよくなるなんて…ねっ
(立場を逆にしようとピュンパの肩を押しながら起き上がり今度は自分が上になる)
っ///(さらに押し上げられるパーツに驚き、一瞬手を引くが緑のパンツに再び手を伸ばす)

【こちらこそヨロシクおねがいします。】

401 : >>400
いえ、それが…私もこの、何といいますか…
戦場での高揚とは全く別の高揚かんに苛まれてまして…
これが気持ちいい、という状態なのでしたら…どうぞご心配なく…!
(レプリロイドゆえ生殖能力はないが、何を思ったか戯れに存在しているようで)
(その快楽のためだけに存在する機関にまた触れて欲しいと、腰を突き出し)
エール様…ここを…触っていただけますか?もっと…気持ちよくなるために…

402 : >>401
きっと…ハルもここさわられると凄く…きもちいいとおもう…(パンツの脇から手を入れ中のモノをとりだし)
い"っ…!?…何よこれェ…(華奢な身体からは想像できないほどの大きさのペニスを目の当たりにし生唾をゴクリとのみこむ
(まじまじとハルピュイアの股間を見つめる)こっこんな…アタシのデータの中にはないも・・・の…(チュィィン
【すみません回線きれててお返事おそくなりました;】

403 : >>402
このパーツに、そんな意味があったなんて…
何これって、えぇ、常々同じ事を、自分のことながら思ってました
けれども、柔らかく触ってもらうととても気持ちいいものなんですね…
これ…大きいんですか?大きいと何か不都合な事でも…?
いえ、戦闘の際にはテクターで覆われるので別に不自由はしないのですが…
(しっかりと見つめられる瞳にわずかばかりの羞恥を覚えつつ)

404 : >>403
うぅん…不都合なんかじゃ…ないとおもうわ(ツッーと指で裏スジを擦り)
あっつ…いね(小さな手でペニスを包みこみゆっくりと上下に擦り始める
生で…みてみたいよハル…ピュイア…(白いタイツが邪魔らしくシワになった部分をグイっと引っ張る

405 : >>404
熱暴走でしょうか…
気持ちよくなったと同時期だと思います。ここまで熱を持ったのは…
(エールの手コキの動きに合わせ、抑えられくぐもった声を時折発して)
生で…ええと?
(軽く思考するとプログラムが作動し、陰茎を覆うもののすべてが解除され)
(高らかに天を突くように勃起したペニスがエールの眼前にそびえる)

406 : >>405
…人間は興奮すると男女ともに…性器がアツくなるのよ…そうよきっと
(目の前にそそり立つツンとした匂いを放つペニスにトロンとした目をして)
あ…ん…くんくん…すご…///(ペロっと舌なめずりをして大口をあけてペニスを口に含もうとする

407 : >>406
レプリロイドもそれは変わらないと?
何を!?…っぅ…!
(鼻を鳴らし、淫らな舌使いを目にして)
(なおかつ口を大きく開きペニスを銜え込もうと動くエールの姿に反射的に声を上げる)
(しかしすぐに、さっき乳房を口に含んだ事を思い出し、これも快感を得るための行いと納得して)
(熱を放ちながら口腔を待ち望みごくりと生唾を飲む仕草を見せる)

408 : 見損なったよハルピュイア……
いいよ、僕はゼロとセックスするから

409 : >>407
より人間に近くつくられてるレプリロイドなら…変わらないとおもうな…
(薄目を開け巨大な陰茎をのみこんでいく、奥へと進むごとに濁った水音が響く)
じゅぶ…ぶぅ…はっ…んん…(半分ほどでエールの口の中はいっぱいになり、舌で先をこねくりまわす)
んむっ…んん…はうのおっひぃ…「ハルのおっきぃ…」

410 : >>408
いやむしろ見直してくださいエックス様
ヤってらっしゃいませ…って、ゼロは危険です!
>>409
更なる未来においては人間もレプリロイドもほぼ外見変わらなくなると聞いたことが…
いえ、そう予言された事が…
もしや私はテストケース?
…ひっ!
(形容しがたい何かに包まれる感触に悲鳴を上げて)
(身体全体をびくびくと痙攣させながらもたらされる快感にうめき喘ぐ)
…エール様の口が……なんともいえない心地よさを…いい、あう……う……

411 : >>410
もう…これで出来上がってるよそのレプリロイド(一度ペニスから口を離しニっと笑みかける)
(再び陰茎を飲み込んでいくが先ほどよりも深く包み込み、左右に首を振りペニス全体を刺激する)
じゅぶっ…ぶ…んふ…ん…(上目でハルの目を見つづけ上下に首をうごかす)
んっん…っんぶ…っぅ

412 : >>411
これ…で…!?
この棒…パーツは、舐められて口に頬張られるために存在すると?
(瞳を閉じて歯を食いしばり、必死に刺激に耐える)
(しかしそもそも、何故、何のためにこらえているのかわからない。それでもそうしなければいけないという感覚だけがあって)
エール様…!凄い…これ以上されると……もう……もう?
もう…どうなるのでしょうか……?
(何かが起きることはわかるのに、それが何なのかまだわからない)
(頭の中のもやもやを振り切るように快楽に身を浸し始める)
……もう…!出る……!?
(本能が言葉を搾り出すと同時に、エールの中に大量の…白くにごった液体が排出される)
(それは精子の味や匂いを再現した液体だが、精子ではないので受精させる事はできない液体で)
(相手の人を喜ばせるためのもの、だったが、それを知ることなく、出してしまった事にただ呆然となって)

413 : ぅぅん…この後にちゃんとした正しい使い方教えてあげるね
んん"っ///んぉ…んんんん///(喉の奥に押し寄せ続ける液体を直接
体内へと流し込んでいくが、逆流して口とペニスの隙間から精液が激しく飛び出す)
はひぇ…ぇ…ぇ(ペニスを口から離し、鼻から逆流した精液を垂らしハルピュイアを見上げる)
けほっ…けほッッ…はぁぁあ(口の横のネバっこい液を指でとり、舐め取る)
すごい…におい…

414 : >>413
え?今一体、私は何を…?
(射精後の余韻もプログラムのうちらしく、どこかすっきりしつつも)
(エールの鼻から垂れる白い液体に恐々とする)
も、申し訳ありません。自分でも制御できない何かがプログラムに割り込みをかけてきて?
いえ…もしかして、その液体もこのパーツの機能の一つ…?
凄い匂いって…一体何が……?
………これが正規の使い方ではない、と言う事ですか?

415 : >>414
性の知識はアタシのほうがあるみたいだね
(ペニスの先にのこった精液を取りハルピュイアの唇に塗る)
これが射精っていうんだって、キモチよくなると出るんだよ
においはハルピュイアの液のにおいのことっ…正規の使い方…アタシが教えてあげるよ
(ハルの股の上に馬乗りになり股のスーツを取り払いすりつける
まだビンビンに勃起したハルピュイアの股間はヤケドしそうなほどアツく
早くほしいとよがる)

416 : >>415
…性別はあくまで形に過ぎませんから…
射精などと言う機能がついているとは、知りませんでした…
(唇についた液体を不思議そうに舐めるが、その味は決して美味とは思えずに僅かに顔をしかめる)
確かに…いい匂いとは言えないようですが…
正規の使い方…はい。お世話になります…!?
(エールの柔らかい秘部がにゅちにゅちとペニスを滑る)
……な、これは…口の中に入れられてるみたいで……えぇ?

417 : >>416
スゴかった?初めての射精…トんじゃいそうになるって聞いたことあるヨ(手のひらでスーっとペニスをなで上げ)
でもアタシはハルピュイアのにおいすきだよ…生臭くって…ヤラしいにおい…
(ペニスを持ちゆっくりと陰部の中へ挿していこうとするがなかなか入っていかず)
あっれ…おかしい…な…こうする…んだよねっ(グィグィとペニスと陰部を結合させようとする)
ハルぅ…はいらないよぉ…てつだってぇ…(初めてなので巨大なペニスが合わないらしい

418 : >>417
凄かった…と思います
何しろ初めてなので、その、射精ですか?いつものそれがどれくらいの規模なのか…
飛んじゃいそうに…ですか?エアダッシュをしているのとはまた別の快感でした
…生臭くてやらしい……褒め言葉ではない、ですよね…
(がくりと肩を落としつつも、陰部が巨大なペニスを嘗め回すような感覚に息を切らせる)
……え?入らない…んですか?
…わかりました。やってみ、ます……っ!?
(太股の付け根を両手で掴みくぱぁと陰唇を開かせる)
(そこに無理やりに押し込もうと腰を捩じらせ…)
ぬっ…くっ……っ……先だけでも入れば…!

419 : >>418
ぷっ…あはははハルったら面白いーw(肩バシンとたたき)
ほんと初めてなんだねこういう事…こんなに立派でそんなに綺麗な顔してるのに…もったいないなー
褒め言葉だよ、やらしいのは…おんなのこをカンジさせるのに必要なのっ。
いっいぃぃ"///(グっと体重をかけるとズニュンとハルピュイアのを一気に飲み込んだ)
ひえぁぁっっ!(身体中の力が一気にぬけハルピュイアの胸に倒れこむ)
ばっ…ばかぁぁ…ひっぅ…ぅっ(ビクンビクンと何度も身体が跳ねあがり声をふるわせる

420 : >>419
えごふっ(肩にダメージを受ける)
勿体無いも何も、こうなる事自体想定外というか…
え、エール様だからしたくなったというか…そんな感じで…?
先のにおいが、女性のための…そう、ですか……!
(互いに挿入に励んでいたためか、一気に挿入が始まってしまう)
ひぃぃぃっ!?
(気がつけば極太のペニスを膣が飲み込んでいて)
(それより遥かに甲高い悲鳴が聞こえてぎょっとして)
…す、もうしわけありませ……?
(中に埋め込まれているペニスが、口や秘部の摩擦とは比にならない、凄まじい快楽を得ていることに気付き)
(倒れこむエールを抱きしめ、気を持たせようと顔を向ける)

421 : 長い

422 : >>420
アタシで興奮してくれるんだ…ハルピュイアも物好きよねー…こんな男勝りなトコあるアタシに(ヘラっと微笑み)
ハルっう…犯してぇ…ハルの巨根でっぇ…(手足に電流がはしったようにガクガクと震え、
揺らぐ声で囁き、顔を見ながら自ら少しだけ腰を振る)

423 : 【ヤメ時がわかんなくなってしもたよー!時間大丈夫ですか!?】

424 : >>421
そして太い
>>422
興奮?い、いえ、エール様にたいして興奮ではなく、敬愛…興奮?
(軽く微笑むエールと反対にドギマギと心の整理を試みて)
犯す?…どうすれば……?
(腰がゆれ、膣が擦れる快感に続く言葉を遮られ)
(お手本なのか、と解釈し、僅かに抜けたペニスを奥まで銜えなおさせる)
いっ……気持ちいいです……こうやってると、とても……
(恐る恐る引き抜いて、抜けかけるとまた奥までぶちこんで。慣れないながら賢明に、エールの中を巨根でいたぶり始める)

425 : >>423
【大丈夫です!休み前だし!(笑)】

426 : >>424
ひっぎっ…ぃぃ///はっはっ…あぁぁッッ…(犬のように舌を出して息を荒くし唾液を床にたれ流し)
おくぅぅ奥うぅう(身体をハルピュイアに預けて頭の中が真白に)
おっひぃ…おっひぃのぉ…(ハルピュイアの手を握りギュゥゥと次第に手に力がはいる

427 : >>426
奥…?
(その言葉に導かれるように限界まで進めると奥で何かに当たり)
これは?
(好奇心から子宮口をコツコツと亀頭でノックさせる)
(エールの手をきゅっと握り返しながら子宮への突撃を続けて)
(単調な動きを嫌う習性からかまた先まで引き抜き奥まで突くなどのバリエーションをくわえる)
(そのうちに締まっていく膣に射精までの限界を煽られるが、先と同じようにやはり、できるだけ我慢しようとする)
…奥…奥…?
(そしてまた子宮を突く。身体を二人掛で震わせながら)

428 : >>427
ひっぃっいっ…そっこきもち…いぃい(ノックに答えるように突かれるごとに甘い声で応答する)
(エール自信もハルピュイアの動きにあわせて腰を上下左右に振り、二人の身体が
激しいうねりを見せる)
おくっおくっアタシの奥ぅぅっ…巨根すごっすごいいいい(ロックマンの適合者とは思えないような
淫らな表情で快楽におぼれる)
ひっうっ、もぉぉガマンできないよハルぅぅ///(ハルピュイアの唇を舐めて)
トんじゃいそー…//

429 : >>428
(エールの唇を舐め返し、重ねて)
んん……ちゅはっ……!エール様…!
(淫らな痴態が自分のおかげである事に、一種の安堵感を抱いて)
奥ってここですよね…ここをされると、飛ぶんですね!?
さっき私が精液?を出したみたいに…!
わかりました。エール様、飛んでください!
奥をこうされれば…飛べます!飛びましょう!
(奥を穿つような細かな腰使いでさらに激しく突いて暴れて)
私も……また、飛んでしまいそうな…!
(このまましているとエールに精液を流す事になる事は意識しないまま、快楽をむさぼる)

430 : >>429
ハルぅぅ…ッッんちゅ…んっぅ…
(舌と舌をからめあいつつ激しく腰を振り、互いの息使いが肌を包む)
あぁぁぁぅっ!それすごひぃぃぃ…(奥を何度も突き上げられ膣から愛液がどっぷりとあふれ
くちゅくちゅという音が動くたびに漏れる)
はるぅう…ハルの精液もういちどちょうらいぃぃ(目が上を向きアヘ顔寸前で

431 : >>430
(明らかにおかしいエールの様子も全く気にならず、快楽だけを求めている自分がいることに気付く)
凄いですか…確かに…こんな、トロトロに締め付けるのが…それだけで…とんでもなく……!
(引くごとに愛液が溢れ結合部から両者の身体に伝っていく)
精液…もう一度……やってみます!
(バカ正直に精液を放とうと腰つきを更に速めレプリロイドの限界まで加速させ)
(熱くなるほど激しく摩擦し快楽を得て、先ほどの感覚を思い出す)
…あぁ……!出ます!精液……多分……!
(最後に激しく奥に叩き付けるとうぅ…とうめき)
(ペニスの先から濃厚かつ多量の精液…を模した体液を流し込む)
……あぁ…熱い……飛んでしまうって、このこと…ですね……

432 : >>431
ぃぃぃぃ"っえぁぁっあっ///(超加速したピストン運動に壊れそうな声を出し
まともな言葉を喋れなくなる)
いぐっぅぅううう///ああぐぅぅぅ…――――ッッはぁぁぁ///(膣内に押し寄せる体液の
アツさを感じた後ペタンとハルピュイアのほうに倒れこみ、耳元で荒い呼吸を続ける)
はっ…ぁ…ぁ…ハルピュイアに犯されちゃっらぁよアタシ…(ずにゅぅっと膣から陰茎を抜き取ると、膣の中からドロリと飲み込みきれなかった体液が地面に流れだす

433 : >>432
はぁ…ぁ……
正規の使い方…だったんでしょうか、これが……
このパーツは「犯す」ために使う…わかりました
エール様にご指導いただき、とても嬉しかったです
……とても、気持ちよかったです……
(力を失った身体のままなんとかエールを抱きしめて)
それに、する前に比べて…格段に温まりました
エール様は、どうですか?

434 : そだよっこうして人間は子供を残すのっ…
あはは、こんなにスーツがべっちょべちょになっちゃった…どうしよ…帰ったらコッソリ洗わないとだよー
(陰部のタイツを元にもどし白濁液がしみこんだ身体を見て)
アタシもきもちよかったよぅ…ハルピュイアの極太極長のっ好きになっちゃったかも?(萎えたアソコをツンツンとつつき)
初めてでコレはかなりキツかったけど…ネ
もう見ての通りよ…汗だくー…エネルギー不足になっちゃう(ハルピュイアの横にねころがり腕を腰に回し)
でももう少しこうしていたいな
【さて!一通り終わりましたしそろそろ床につきますかい?】

435 : 子供を残すための…?
私はレプリロイドだから、その概念には当てはまらない気はしますけど…
気持ちよかったですし、エール様も気持ちよくなってくださったので…光栄です
…好きになってくださったなら、このパーツがついているかいもありますし…
ですけど、結局溶鉱炉以上に汗かいてしまいましたね…
やはり今日は、泊まっていってください……
(抱き返すと至近距離で、ささやかにおねだりをした)
【お疲れ様でした。次のレスで〆にしますね!】

436 : >>435
もちろんアタシたちでは子供なんてできないわよ、
なんていうか…快楽のため?みたいな感じよね…ほんっとレプリロイドって不憫なとこあるよね
他の女の子レプリロイドの事それで壊しちゃったらだめだよー?ほんと凶器一歩手前なんだから(萎えチン見て)
うん、もちろんそのつもりよ…このまま泊めてもらうわ、今日は寝かせないからね!(ハルピュイアのジャケットをまくりあげ/ry)

【ほんっとめちゃくちゃ長い間お疲れ様です!
凄く充実したなりきりでしたありがとうございましたー!おやすみなさいー】

437 : >>436
こうまで気持ちよくなれるなら、子供ができなくても意義はありますね
ですけど、レヴィアタンはもちろん、そんな事に興味がある女性型レプリロイドって…
……しかし何故こうも大型に…エール様に負担になるような…
今は大丈夫ですが…いえ、寝るんじゃないんですか!?
(まさかの第3ラウンドが、そこに始まった)
【ありがとうございました!おやすみなさーい】

438 : 何気なく覗いてみたが…一晩のうちにめっちゃくちゃ伸びてるなwww
淫乱なエールさんマジくんかくんか。

439 : 子供だからってなめてかかると痛い目みるよ!

440 : ぬぅおお!
唯萌え、萌え!

441 : あああああああ!!

442 : 俺はみさおが好きだ!

443 : THANK YOU

444 : 3日ぶりに来てみたよ、しばらく待機するっ

445 : Xさま!
ご無事でしたか!

446 : >>445
君は…えっと…。あぁ俺は大丈夫、修復にかなり時間を要したけどね(Xシリーズのエックスなのでハルピュイアの事を良くしらない模様)

447 : >>446
なんと、ゼロにやられたのですか?
おのれゼロ!

448 : >>447
違う違う!ゼロは俺の先輩でイレギュラーなんかじゃないよ、落ち着いて(相手の肩に手をおき宥め
イクスっていう俺に良く似たやつが突然やってきて…
悪夢の様だったよ…(なすがままにされるのを思い出し

449 : >>448
はっ!失礼しました!
ゼロがエックス様の戦友であった事は伺っています
イクス?
ゆくえふめいになっていたマックの仲間かなにかでしょうか

450 : >>449
俺のデータから作りあげられたレプリロイドらしい、ドップラーが作り出したようだったな…。
ゆくえふめいになっていたマックとはたぶん何も関係ないよ、たぶん…。
イクス…恐ろしい力をもったレプリロイドだったよ…。

451 : >>450
ドップラーの手下なら無関係でもないような…
あの博士は変態を作るのが好きなようですね
バイルみたいだ
いえ、イクスというレプリロイドは知りませんが

452 : >>451
なんせまだ彼の情報がほとんどない状態でね…リミテッドがなんだとか…
部下に情報を集めさせているところなんだ。
バイル…君たちが戦っている所にも博士がいるんだね…世も末期かくそっ

453 : >>452
では警告します
クリスマスにはお気をつけください
やけにハイテンションになるレプリロイドがいますので

454 : >>453
ヴァジュリーラのことかい?
あいつは狂ってるね、何度もティウンさせられるとこだったよ(ティウン言うな

455 : >>454
そういったキチ…イレギュラーからエックス様をお守りするのが私の役目です
ズタズタに引き裂いてきますのでご安心を
(エアダッシュをかます)

456 : エックスさんは同性愛者かつ、リョナラーですか?

457 : >>455
頼もしいね、その動き…早くて俺でも動きを捉えれないかもしれないよ
>>456
【マジレスすると本体はリョナラー。同性愛ではない。】

458 : >>456
リョナラーってなんですか
>>457
すばやさならピカイチです
それとこの前気付いたのですが巨根だそうです

459 : エックスさんはいたぶる方?いたぶられる方?

460 : >>458
俺の舞台にもほしいくらいだよ、みーんな力任せだからね、俺にしろゼロにしろ…。
ってきょこっ…今日婚?え?なんだって?(わが耳を疑い

461 : >>460
舞台´ロ´
>>459
【ぶられるエックスが好きですw】

462 : >>459
エックス様の性癖とかトップシークレット過ぎる
>>460
エックス様の部隊って三人しか知らないですすみません
今のは忘れてください。私とエール様の秘密です

463 : エックスさんキモーィ

464 : 女にボコられたいのか?

465 : >>462
あぁ、アクセルもだね。彼は…ちょっと言動に問題ありかな…。
見た目の割りに汚い言葉吐くし鬼畜な所あるし…こまったやつだよまったく
あっあぁ…なんかとんでもない言葉が聞こえた気がするけどデータから消しておこう…?
>>463
【うん知ってるー】

466 : >>463
おろかなるブジョク…
>>465
性格悪いのでしょうか
四天王も私以外どうにも癖が強いです
データ消去はライト博士の特権だと思ってました

467 : エールとハルくんって共演したことあるん?

468 : >>466
さーどうだかなー…もともとレッドアラートのやつらと一緒にいたみたいだから
そのせいで荒れた性格になった…確率はあるけれどもふーむ…。
レプリロイドも個性が強いやつは強いからね、人間以上に…。
なかったことにしておくって事だよ、掘り起こすとキョコなんちゃらって言っちゃうからな

469 : >>467
ある意味競演したとも言えます

470 : >>468
ヴァジュリーラよりはマシだと信じたいところです
アクセルは人気者ですし、未来の世界ではモデルAです
いえ、正確には違いますが
そうですか。エックス様がMというのもなかったことにしていいですか

471 : >>470
あいつより回路がくるったレプリロイドなんて居ないよ…。
君はなんでも知っているんだね、まるで未来から来たみたいだ。
おっ俺がM…いや…Mでは…ないとおもうが…(過去の醜態を思い返し)
それはほら、俺がただ不甲斐ないだけで…違うぞ!(苦しいわ

472 : >>471
時などネオ・アルカディアの前では意味を持ちません
エックス様がMだなんて、だから信じません
信じられるものか
不甲斐なくもないです。エックス様はヒーローです
みんなの憧れです
X5〜X7なんてなかったんです

473 : エックスってハルくんのこと知ってんの?

474 : >>472
そうか…じゃぁ俺たちの運命もしっているわけだな…
言うなよっ聞く必要はないからね。
ヒーロー…か、そうだな俺がなんとかしてこの世界からイレギュラーをなくさないとな(重荷を背負い憂鬱な表情で
5〜7をすっとばして8で良かったて皆おもってる俺だっておもってる。

475 : >>473
原作の]シリーズでは会うことはないけどね。
なりきりだからそのへんは緩くてもいいんじゃないかな(笑

476 : >>474
言いませんが、私のような存在がある時点で大方の予想はつくのではないでしょうか
イレギュラーを倒しましょう
私は空のイレギュラーをボコります
イーグリードとかフクロウルとか

477 : 遊びにきたよー!

478 : >>476
あぁ…予想はできていても俺は戦い続けないといけないんだ。
俺が君の力を求めるときが来たなら、協力してくれるかい?

479 : 【別スレの名前で行ってしまったー!ほんとすんません】

480 : >>477
貴様!
>>478
私は何も見てません

481 : >>480
流石に本体醜態さらしすぎだな、いい加減にしないとぶんなぐられそうだ

482 : >>479
ドンマイですエックス様!

483 : ロイってなにー

484 : >>482
すまんな、迷惑かけて…あぁ頭痛がする(頭を押さえデスクに肘を付き

485 : ハルくん鳥つけようか

486 : >>484
エックス様!
サブタンクをお使いください!
>>485
つけた

487 : >>486
あっありがとう…最近の戦闘のせいでおかしくなってるのかもな…
休息もとらないと今後に支障がでるな…ふぅ…(サブタンクのエネルギーを半分ほど体内に取り入れ)

488 : >>487
今日はお休みください
今日出撃する予定のミッションは私が頑張ります

489 : かかってきなさい

490 : >>489
死ね!
(ダブルブレードで切りかかる)

491 : >>488
流石にハンターでない君に俺が担当する仕事はまかせられないよすまない。
自分の仕事は自分でする、たとえ死ぬことがあろうともな。

492 : >>490
甘いな!
(ジャンクの中に身を隠し、頭上からジャンクを落とす)

493 : >>491
そんな!エックス様がお亡くなりになられたら…
あぁおもいだだしたら腹立ってきたエルピス氏ね
>>492
(無敵エアダッシュでよける)
あとはエックス様にお任せします時間なので
(そのままテレポート)

494 : >>493
あぁ、お疲れ様。またな。
>>492
ジャンクマン…俺が知る限りでは俺が作られる前に破壊されたはずなのに
なぜお前がここに…?

495 : >>494
ワイリー様の開発したキャラサロン空間では貴様にやられたワイリーメカは全員復活している。
これから私以外にも貴様に挑戦するやつが現れるかもな!
(ジャンクを投げつける)

496 : >>495
なにっ!?なんという敵側がおいしい設定なんだ…。
そんな攻撃俺には通らない!(ゴミを手で叩き落とし)
ワイリーのメカの力では俺はたおせないぞっ!(バスターをチャージしジャンクマンに構える)

497 : >>496
な、何だとっ!?
(自慢のジャンクが防がれて唖然となる)
お、お前よく見たらロックマンじゃ…ない…?

498 : >>497
いや、俺はロックマンだ…ロックマン]、お前が戦ったことあるロックマンの新型…とだけいっておこうか
とどめだ!(フルチャージしたバスターをジャンクマンめがけ放ち

499 : >>498
う、うわぁあああああ!!
(直撃でこっぱみじん)

500 : ジャンクマンはワイリー軍団最弱…次は俺が相手だぜ!
(タップダンスのリズムでロックマンを蹴りつける)

501 : >>499
(ジャンクマンの残骸を手にとり)
ワイリーナンバーが復活した…?畜生…こんな混乱した世にまたイレギュラーが大量に流れ込んだというのか…

502 : >>500
ぐっ!(タップマンの不意打ちを食らうがすぐに体勢を立て直し)
次から次へと…!(バスターを溜めながらタップマンのリズムを読み

503 : >>502
甘いぜ!
(タップスピンで弾を跳ね返し、そのままの勢いで体当たり)

504 : >>503
遅い!(体当たりしてきたタップマンの頭を平手ではたき落とし)
ワイリーナンバーじゃ俺を倒せないと何度いったら…

505 : >>504
馬鹿なああああっ!
(爆発する)

506 : ふぅ…2連戦…したけどさほどダメージもないな。(手をグッグッと開閉し)

507 : 無数の即死針がアヌスに突き刺さる

508 : >>507
流石の俺でもそれはないな。

509 : ガチャン…ガチャン…
(機械音を響かせながら歩み寄る)

510 : >>509
(物音に反応しバっと振り向く)イッ…イクスッ…
(以前の失態を思い出し表情が歪み)今の2人は前座ってことか

511 : >>510
何のことだ…?
(解らずじまいのまま、辺りをキョロキョロ見渡すと)
(そこら中に破壊されたパーツが散乱していて)
グチャァ!グチャグチャ…
そういうことか…また私に壊されたいか?
(散らばったパーツを踏み潰すなりXを睨み付け)

512 : >>511
くっ…相変わらず容赦がないなイクス…壊れたレプリロイドを足で踏みにじるなど…
(ジリっと1歩下がり相手の様子を伺い手をバスターに変化させる)
壊されたい…?今日はそんな醜態さらすわけが…ないだろう

513 : >>512
ほう、まさか私に勝てるとでも…
(瞬時にXの背後へ移動すると)
(イクスバスターをXの頭部にかまえ発射する)
思っているのかあああ!

514 : >>513
2度同じ相手にはまけない…!
っっ―早いっ…!(即座にしゃがみこみ、足払いをくりだす)

515 : >>514
チッ…!
(回避された後、即座に足払いを足で踏みつけ)
甘い!
(Xの足をイクスバスターで撃ち抜く)

516 : >>515
ぐっ…!(痛みに顔が歪み即座に足を引き抜きイクスの腹にパンチをくりだす)
入った…!?(手ごたえに確信を得る

517 : >>516
グフォ……!グッ……
(パンチの衝撃に一瞬動きが止まるも)
(パンチを繰り出した腕を掴んで)
なんてね…フフ、ハハハハ!
グチャアアア!!
(Xの隙をついて無理矢理腕を引きちぎった)

518 : >>517
なっにっ…!っあ゛ッ―――っ!!(声を殺し、傷口からオイルを撒き散らしながらフラフラと後ろに下がり)
くっ…腕の一本くらいくれてやる…!(フルチャージのバスターをイクスに向かって放ち)

519 : >>518
さあ早くきみの本当の力を見せてくれ!
(引きちぎった腕を宙に投げつけバスターで粉々にし)
…だから甘いんだよきみは!
そんな力じゃ私に傷一つつけられやしないよ!
(バスターショットをすれすれで交わしXの腹にパンチを喰らわす)

520 : >>519
(パンチしてくる手を掴みダメージを受けずにすむ)
これなら…どうだッ!(イクスの腕を弾きの胸にチャージショットを0距離で撃つ)

521 : >>520
グッ……クァ…ッ!
(衝撃で少し後方へ下がるも)
(その顔には何やら不敵な笑みを浮かべ)
油断は禁物だよ…ロックマンX
(Xの後方に既にイクスから放たれたシュリンプァーの特殊武器である)
(スピニングブレードがヨーヨーのように戻ってきてXを襲う)

522 : >>521
何がおかしい…?!
(刃の音を察知し咄嗟に横へ飛び、スピニングブレードがエックスの頬をかすめる)
今のは危なかった…イクス…!今日のオレはお前に屈しない!
(イクスに向かって走り出しフェイントをかけつつ懐に飛び込み再び至近距離でバスターを放つ

523 : >>522
どうやら満更でも無さそうだな…
(スピニングブレードを避けられ再び至近戦に持ち込むXに)
少しは学習したようだ…でもこれはどうかな…?
(近づいた瞬間にイクスの体が光輝くと)
(ギガクラッシュを放ったイクスを中心に辺りが全て吹き飛ぶ)

524 : >>522
なっ…!?まさかっギガっ…!(イクスのギガクラッシュをガードしたものの
爆風で後ろに付記とばされる)ぐわああぁッ!
(壁にたたきつけられるがなんとか持ちこたえる)
イクスぅッ…!お前だけはオレの手で…地獄へ落す…!(ギっと鬼の形相でにらみつけ

525 : >>524
そうだ…立て…己が動けなくなるまで私に立ち向かうんだ…!
(あくまでXとは遊び半分で戦っているようだが)
でも…もう飽きたよ
きみは己の真の力を解放しようとはしない…
なぜだ?私には必要ないと……?
ふざけるなあああ!
(イクス周辺が次元の歪みが生じてしまう程の)
(超高エネルギーをバスターでチャージしてXを睨む)

526 : >>525
(尚も鬼の形相でイクスをにらみ続け意識を片腕のバスターへ集中する、そのエネルギーに周りの機器がショートを起こす)
(エネルギーの熱でバスターが赤くなるほどに溜め)
そうだなイクス、俺のデータを元につくられたなら、今のお前の最大の力は俺よりも下だ。
この意味がわかるかっ(いつもの爽やかな声ではなくドスの聞いた声で)

527 : >>526
違う!俺はリミテッドだ!
リミテッドそのものである俺は最強だああ!
(普段の冷静さを失い声を荒げて)
(完全にチャージしきったバスターをXに向け)
死ねぇぇぇえええ!!
(小さい発射口から想像もつかない程の特大エネルギーを放ち)
(赤いエネルギーバスターがスパークしながらXを襲う)

528 : >>527
うぉぉぉ"おお"お"ッッ!!
地獄へ落ちるのは俺ではない!!貴様だイクスッッ!
(メキメキとバスターの先が音をたてイクスのバスターよりも
1まわり以上大きいエネルギー弾が発射される。
バスターを纏う熱とスパークが空間に捻りを生じさせる)

529 : >>528
ぐぅおおおおおおっ!!
(大きな轟音とともに二つのエネルギーがぶつかり合い)
(決して混じり合うことなく引けを取らない状態が続く)
ぐぐぐ……ぐあ、あ…
(次第にイクスのバスターが悲鳴を上げ始めると)
(メキメキと罅が入るなりエネルギーが漏れ出してしまう)

530 : >>529
くっ…!ココでひけない…ッ!!(身体を前に乗り出しバスターを押し込む)
(バスターの先が割れだすが一歩も下がらずイクスの方をにらみ続け)
(バスターと肩の間の筋肉力がはいり張り裂けんばかりに膨れ上がり)
くっ…ぉぉぉおおお!!

531 : >>530
バカな…!この私がぁ……こんなレプリロイドにぃぃ……ぃぁ…
(Xに押し込まれると圧力から後ろへ下がり)
……ぎぐぁ…があ、ぁ…う…ごぉぉ…
(イクスのバスターが耐えられなくなると)
(大きな爆発とともに片腕が吹き飛びXバスターがイクスを包み込んで)
……が……ぐ、…っ…ドッ…プラー…さまぁ……ぁぁ…

532 : >>531
(バスターを打ち切った途端バスターが砕け散り)
ッッ!………。イクス…。。
(ガクリと膝を付き割れた手先をブランと下げ表情がいつものエックスにもどる)
終わった…帰ったら怒られるなこんなにボロボロにしちゃって(傷だらけのボディを見て)

533 : パチパチパチパチ…
すばらしい闘いだったよロックマンエックス…
(闇の中から現れその不気味な眼をエックスに向ける)

534 : >>533
なっ…まだ仲間が…!?
(戦うことすらできない状態で新たな敵が出てきたことに絶望し、目の焦点が揺らぐ

535 : ワシを忘れたかエックスぅ!
(大釜を持って歩み寄る)

536 : >>535
その声は…っっ…まさか…くっ!早く転送をっ…!
(記憶に焼きついて消えない声に目を見開き冷や汗が垂れ)
(転送システムを起動しようとする)

537 : フハハハハ!
待つんだエックスぅぅう!
(ドカドカ足音を立てて襲い掛かる)

538 : >>537
転送準備完了…エイリア!早く転送してくれ!早く!
(通信システムでハンターベースへ呼びかけ)
(迫ってくる巨大な影から距離を置きつつ

539 : 疼く!疼くぞぉぉ!
フハハハハ!!
(マントで繰るんだ身体の一部が不自然に盛り上がったままエックスにダイブする)

540 : >>539
シグマッッ…!(あと一歩のところで転送がさえぎられ、巨大なガタイに押さえつけられ身動きがとれないまま)
くっ腕さえあれば…っっ!

541 : エックス!これを使え!
(ゼットセイバーとアームパーツを渡す)

542 : ?????!
????、???????!
(??????????????????)
(???????、??????)

543 : >>541
ゼロッ…!(アームパーツを受け取り千切れた腕の武装を解除し腕を取り付ける)
>>542
よし動く…!(ゼットセイバーも遅れて拾いあげ)うっぉぉおお!
(顔面をセイバーの先端でグっと突き刺しひるんだスキをみて拘束から脱出しゼロの横へ)

544 : ?????????
 ?
  ?
   ?
    ?
   ?
  ?
 ?
?????????

545 : ゼロ…助かったよありがとう…早くベースへもどろう。

546 : 今日のリョナックスは格好良かった

547 : しかしキャラサロンでエックスのリョナがみれるとはおもわんかったw

548 : 一度リョナエックスにスクラップ寸前まで行ってほしいなー。
8大ボスの誰かに斬るなり殴られるなりして。タイガードが相手とかよさそう。

549 : エックスは女性に優しそうだから、私には攻撃出来ないでしょうね…うふふ。
私がエックスに死の調べを聞かせてやるわ。
ふふ…またエックスが来そうな時間に来るとしましょう…

550 : スプラッシュウーマンってある意味下半身丸出しみたいな雰囲気があるよな

551 : エックスのリョナも見たいしエロもみたい^ω^

552 : 呼ばれた気がしたので合間をぬってきてみたよ

553 : >>550
私は海に住んでるから服なんて邪魔なだけよ。
>>552
まさかそんなに早く来てるとは思わなかったわ。

554 : 水中エッチしよーぜ

555 : >>553
今日はかなり早めに顔をだせたからね。
で、俺に様ってなんだい?

556 : エックス様と…レヴィアタン!?

557 : >>555
仲間の仇討ちってわけじゃないけど…
同じワイリーメカとしてはあなたに挑戦すべきでしょう。
>>556
誰よアンタ…誰かと間違ってるんじゃない?

558 : >>556
今日もあったね、レヴィアタン?えっと…君の仲間だったか?
彼女はスプラッシュウーマンっていうんだよ、ずいぶん前に作られて人助けしてたレプリロイドだよ

559 : >>557
そうか、君もワイリーに…。
だけど俺は君とは戦いたくない、君は優しい心をもっていたはずだ。

560 : >>559
そんなこともあった気がするわね。
でも……そんなことは忘れてしまったわ。
あなたを…破壊するわ。
うけなさい!
(手持ちのトライデントで突きかかる)

561 : >>557
間違えてました
>>558
ワイリーナンバーズですか
昨日は助太刀できず申し訳ありませんでした

562 : >>560
エックス様に何をする!
(ダブルセイバーでトライデントを弾き返す)

563 : スプラッシュウーマンってライト博士が作ったのをワイリーが悪用すんだっけ

564 : >>560
(サラっと軽く攻撃を避け、グっとトライデントの持ち手を掴み)
目を覚ますんだスプラッシュウーマン!…争いしか生み出さない!
>>558
大丈夫だよ、あいつは俺の手で倒さないといけなかったんだ…。

565 : >>562
邪魔をしないでよ!
〜♪〜♪〜♪〜♪
(スプラッシュウーマンが歌い出すと、小型の魚メカが現れ、次々と体当たりを喰らわせる)

566 : >>563
ワイリーは本当ロクな事をしない
無闇に人を殺さないだけバイルよりはましかも知れないが…
>>564
エックス様…
(涙をこらえて拳を握る)

567 : >>565
エックス様がやられるのを黙ってみていろというのか!
そうはさせない!
(魚メカを次々と破壊する)
やはりレヴィアタンに似ている。プロトタイプか?

568 : >>564
何をそんな甘いこと言っているの…!
(掴まれたトライデントの先からレーザートライデントを発射した反動で下がる)
タップマン達をやったくせにそんな偽善じみたことを言わないで!
(そのままレーザートライデントを連射)

569 : >>565
くっ、鬱陶しい攻撃をっ…!(魚の攻撃を食らうがまったくダメージが通らない模様)
(反撃するつもりはないらしく、バスターを装備しないまま魚を避け続ける)
>>566
??なぜ君がそんな顔をするんだい?俺は無事だが…。

570 : >>567
やるわね…けど、私を助けてくれる魚は無限にいるのよ!
そこで大人しく見ていなさい!
(次々と魚を飛ばす)
そのレヴィアタンって娘…会いたかったわね。

571 : エックスってレス番号も間違えてるし自分に向けられてないレスにも返事してるし初心者なの?

572 : >>570
貴様…
だが確かに、正々堂々の勝負に水を差すのは野暮というものか
いいだろう!決着をつけるまで、私は梅雨払いをさせてもらう!

573 : >>568
なにっ・・・!(トライデントの先からの急なレーザーを対処しきれず脇腹をかすめていく)
やめてくれ…君の心はもっと澄んでいたはずだ!君を傷つけたくない!(バスターを構え威嚇するように連射し
>>571
すまない、俺の注意不足だ。心がけてはいるが間違えることが多々あるらしい。

574 : >>573
威嚇攻撃なんかで私をやれると思ってるの!?
(トライデントで弾をはじく)
(エックスの頭上に浮かび上がり、次々とレーザートライデントを降り注がせる)

575 : ハルくんエルピスのことどう思う?

576 : >>575
一言で言えば最低の屑だわ

577 : >>574
(ひたすらに高速で落ちてくるレーザーを避け続け)
もう…やめにしようスプラッシュウーマン…(スプラッシュウーマンの背後に回りグっと両腕を拘束し)

578 : >>577
はぁ…はぁ…当たらない…
(レーザートライデントを放つエネルギーが尽きてしまう)
きゃあっ!
(両腕が拘束され、トライデントを落としてしまう)
は、離してっ…!
(歌って魚メカに援護を頼もうと口を開く)

579 : >>578
くっ…そうはさせるか!
(そのままスプラッシュウーマンの顔を壁に押さえつけ声を出せないように)
もういいだろう…。何も言わず俺の前から消えてくれ…(腕の拘束を解き

580 : レヴィアタンの変形モードが可愛くなくて絶望

581 : わたしは…神にもひとしいそんざいに…なるのだ

582 : >>580
私など戦闘機なんだが
どこのゾンダーかと
>>581
お前のおかげでその後とても大変だった

583 : >>579
ぎゅぶっ!
(顔面を壁に叩きつけられ、歌って使う援護システムが破損してしまう)
うあ……も、もう…歌え…な…い
ぅやああああアアアッ!
(言葉にならない悲鳴をあげながらエックスに相討ち覚悟の特攻を仕掛ける)

584 : >>582
ヤメロォオwwwwwww

585 : >>583
ッ…!(バっと振り向き特攻してくる身体を受け止める)
(自分が彼女の美声を断ってしまい、罪悪感からか動きが鈍る)
なっ…!くっ…(先ほどの美声とは違う擦れた声を聞き唇をぎゅっとかみしめ)

586 : たしかにハルピュイアとレヴィアタンの変形モードにはちょっと絶望したww
X2のアジフライほどではないけどもw

587 : >>585
ぁぁぁアアアッシネェェェエロックマァァアン!!
(エックスに受け止められると、自らをオーバーヒートさせ、自爆した)(後にはトライデントだけが残った)

588 : >>587
ぐっ…!!ぁぁ!(爆風で胸部のパーツが破損し)
あ…ぁぁ…(残されたトライデントを手にとり口をパクパクと開閉させ)
……俺が彼女…を…殺した…。(グっとかみ締める唇からはオイルが流れ)


589 : >>586
ファーブニルも大概だと思った
知らない間に退場していたことといい、もしかするとファントムが一番優遇されていたのかもしれない…
>>588
エックス様!ご無事ですか!?

590 : >>589
ハルピュイア…。俺はまた…もう…俺は…闘いたくなんか…
(トライデントを両手でやさしく包み込み)すまない…すまない……。

591 : 精神的にリョナられるエックス

592 : >>590
(これ以上かけられる言葉もない…サブタンクを置いて飛び立つ)

593 : >>592
ハルピュイア……。俺はどうしたらいい…(遠のいていくハルピュイアの後ろ姿をただじっと見つめ

594 : いまのエックスなら超リョナれそうだな

595 : 【今日はここらで落ちます。スレお返します。】

596 :   __  __
 _( ・)_| |
/ _.-| =|
○ _ .|__.|
.~∪  ∪

597 : はぁーあ。昨日はひどい目にあったわ。
(キャラサロン補正で復活)
もう戦いなんてこりごりね…人名救助に勤しむとするわ。
【とりあえず一言だけ】

598 : こんばんわーちょーっとだけお邪魔〜

599 : エール様!
この前は失礼しました

600 : >>599
ちょっとだけおひさしぶり〜(ニィっと笑い手を胸元で小さく振り
ばっか!思いださせないでよ 恥ずかしいじゃない…

601 : >>600
すみません、忘れてください
エックス様が少しお疲れの様子で心配です

602 : >>601
ヤな思い出だったーなんて全然思ってないから気にしないで?
エックスー?元気にしてるよー?(モデルXとりだし)

603 : >>602
いい思い出でもなかった…でしょうか
……うわわわなんでもな、ないです
あ、いえ、そのエックス様ではなく…
なんて言えばいいのだろう………

604 : >>603
どうしてそういうこと聞くのよー。(ぷくーっと頬を膨らませ)
いい思い出じゃなかったらハルピュイアとまた会いたいなんて思わないじゃない…?
んー?んー?あぁこのエックスじゃなくてもっと前に居たエックスのこと?

605 : >>604
も、申し訳ありません…
どのエックス様かは私も把握しきれていないのですが
昨晩襲われた敵を倒してから落ち込んでいたもので…
どう声をかけたらいいものかと

606 : >>605
あれから仲間の女の子に手だしてない?
ハルピュイアったらまだ知識が少ないんだからむやみやたらに手だしちゃーだめだよー?
ふぅぅん?エックスなんともなければいいのに…ねー?

607 : >>606
先日スプラッシュウーマンに戦闘を仕掛けました
しかしエックス様が一対一の戦闘を望んでいたので引きました
あの判断は間違ってなかったと思いますが…
あぁ、ちなみにスプラッシュウーマンは敵です。レヴィアタンに似ていますが

608 : >>607
そのスプラッシュウーマンってレプリロイドを倒したことにエックスは悩んでるの?
ほんと優しさが逆に辛さを生み出す…って感じよねぇエックスって。

609 : >>608
エックス様ですから…
そこが立派なところなのですが、自分に厳しすぎて…
でもスプラッシュウーマン生きてたみたいなので、大丈夫のような気もします
エール様もお優しいと思いますよ

610 : >>609
慈悲深いよねぇ〜それで何度も辛い思いしてそう…。
生きてたよーってエックスにおしえにいってあげたら?
そうしたらきっと鬱モードから脱出できるんじゃなーい?
あっアタシは別にそんなことないわよ…ほんっとハルピュイアってたまにキザっぽいよね
そういう台詞サラっていっちゃうんだから

611 : >>610
ええ、もちろん
お会いできたら真っ先にお伝えするつもりです
悩めるからこそエックス様はエックス様ですが、引きずってほしくはないですから
キザ?私がですか?
ヘリオスと混同してませんか?
優しそうな方をお優しいと口にするのは、キザとは別のような…
申し訳ありません揚げ足取りみたいで

612 : >>611
うん、エックス…戦いたくないノイローゼおこさないといいね。
たしかにキザまでいくといきすぎかも…
アタシそういう言葉かけられたことなんてないんだから恥ずかしいのよ
とくにハルピュイアに言われたら余計に…。
ヘリオスにいわれたらゾっとしそうだわ。

613 : >>612
いえ。エックス様は必ずそういった事を乗り越えてパワーアップして帰ってきます
しかし「お美しい」はキザだったかもしれません。今考えてみると
そちらもそういえば恥ずかしがっていましたね…
割と不敬ですね。私
ヘリオスなら「うるわしきメガミ…」とか言いそうですね

614 : スネークショット!
(エールに蛇を投げつける)

615 : >>613
私に恥ずかしい台詞吐くの禁止っ!
けど…ううんなんでもないや…(乾いた唇をペロっと舐め、潤いを保ち)
麗しきメガミとかうわわわ…(ゾワワワと毛が逆立ち)
ハルピュイアと似てても中身は全然違うよね…。

616 : >>614
ふぃっ!
(ダブルブレードでヘビを切断する)

617 : >>614
きゃっ!何よこれぇ!蛇!?きっきもぢわるっ…
何すんのよっ! ロックオン!(モデルXを天に掲げ戦闘スーツに身を包む)

618 : >>615
美しいはともかく優しいは別に恥ずかしくないような……
(自分が言われたときの事を想像する)
………恥ずかしいかもしれませんね…
中身は全員違いますね。四天王と適合者
ファントムとシャルナクは最初似てると思いましたが思い切り気のせいでした

619 : >>618
…ハルピュイアもやさしいね(目を細め優しい笑みと声で)
どうよ。恥ずかしくない?
シャルナクは…どっちかいうと狂っちゃってる所あるわよね。
ロックマンになった時の構えとかほんとゾンビみたい。

620 : >>619
ありがとうございます
(跪いて頷く)
……いえ、別に……
ただ、少しドキドキしました。あの時のように…あ、いえ、そうじゃなくて…!
ヤツがエックス様やエール様に危害加えるようなことがあれば空から狙います
エール様のPXは健全そのもので安心しました

621 : >>620
…何よ、ハルピュイアったら…発情してるの?
興奮するとハルのはそのボディスーツだとバレバレっちゃうよねー?
その…おっきーし(じとーっと股間あたりを一点見つめ)
だーいじょーぶよあんなの、私一人で何回も追いやってるから心配しないで!
もちろんケガはするけどどーってことないわよ。

622 : >>621
「発情」というのですか?
傍にいたいと思う感情は…それなら多分そうです
(しかし性的興奮ではないのでおっきー状態に成長することはなく)
ティウンティウンしたところで復活できますし、そこまで心配はしてませんが…
みすみす死地に出向かせたいとも、あまり思わなくて…
過保護でしょうか

623 : >>622
そばにいたいーとかそういうのは発情じゃぁなくてそれはその…すっ…
す…酢だよ酢。すっぱいやつ!
発情っていったら…うーんこれも女の子の私から言えるようなことじゃないや
私を甘くみすぎよー、しってるでしょハルピュイアも、私ができる子だーって事。
そんな簡単に殺られたりしないわよ、だから安心して。
(ハルピュイアのメットをポンポンと軽く押さえ

624 : >>623
酢?レプリロイドは酢は使わないのですみませんが…
…ん?
それはもちろん!エール様もエックス様も私より強いことは存じています
それでも、黙って見ている事も何故かできなくて…
いえ、そうですね。無意味に追い回すことはありませんね
さて、そろそろ出なければいけないので私はこれで失礼します
またお会いしましょう。それでは!
(エアダッシュ)

625 : >>624
うんまたね!気をつけていってらっしゃい。
私もすっごく眠いから今日はここでスレかえすね。

626 : ロックマンエグゼ、プラグ淫!

627 : ↑なんかしらんがワロタ

628 : よいしょっと。電脳世界だと寒さもなくて快適ねー
ちょーっとだけ待ってみるね

629 : エグゼのロールちゃんと言えば尻

630 : >>629
ちょっ…なんでそんなところばっかりみてるのよエッチ!
ほんと変態がおおくて困るわ
(お尻のピンクのパンツの食い込みをパツンと指で解し

631 : お、おいらもそう思うんだな・・・むひひ。
(特殊なプログラムなのか、スケベそうな視線をロールに向け)

632 : >>631
やめてよ…ロックマン呼んでデリートしてもらうわよ!

633 : >>632
あわわ!ロールちゃん、冗談だすよ。
でも、そんな体の線が出る格好でうろつかれたら・・・し、仕方ないんだな。
・・・なんか変なプログラムのせいで、話し方がおかしくなってるのね。


634 : >>633
仕方ないでしょっナビはこういう格好してる子おおいじゃない
ロックマンだって男の子なのにパツンパツンだよ?
大丈夫ー?変なウィルスにでも中てられた?…私じゃどうにもできないけど…

635 : >>634
それはそうだすけど、基本男が多いだすから。
男のピチピチは興味無いから見てないだす・・・・
うむむ、ウイルスかどうか分からないけど調子が悪いのね。
・・・ん?ロックマンが来たかな。
(ロールの後ろの誰も居ない場所を指差して)

636 : >>635
そりゃそうよねごめんごめん、男の子のプログラムが男の子のナビに興奮するなんて
ありえないものね。
え?ほんと?呼んでもないのに来るなんて珍しいね。
(クルっと後ろを振り向き/お尻がテカテカのスーツで光沢を帯び)

637 : >>636
あ・・・見間違いだっただすかねぇ。
データ異常のせいで、幻覚まで見えだしたのね。
(プログラムでハサミの様な手を人の指みたいに書き換える)
ホント調子悪いだす・・・でへへ・・・
(光沢で艶かしく光るお尻に手を伸ばすと、ぐにゅっと揉んで)

638 : >>637
もう…ロックマンだと思って期待したのに…
幻覚がみえるくらいバグに犯されてるなんて君の防衛システムは安っぽいのね?
調子わるいなら早くシャットダウンして休んだらいいのっ…ぃ!(ゾクっと相手の生暖かい手に身体が硬直し)

639 : >>638
そうなんだすよぉ、システムが脆弱で
こんな事やりたくないのに、手が動いちゃうだすよ・・・・
(ロールが固まってしまってるのを良い事に、尻に指をむにゅむにゅ食い込ませて)
わ、わざとじゃないだすからね・・・・
これはプログラムが悪いんだすよ・・・・でへ・・・・
(そう言いながらも、目はいやらしく歪み口元からは涎の様なものが垂れ)

640 : >>639
きゃっやめて…そんなお尻ばっか触らないでよっ…!
(肘で相手の腕を押して押しのけようとし、不快な顔つきで)
(揉まれ続ける尻はどんどんとTバックになっていき)
そもそもあんたどっから入ってきたのっ…!?
きっもちわる…その涎やめて…

641 : >>640
ど、どこからでも良いじゃないだすか・・・・・
ロックマンがいない今の内にやっておかな・・・!
(ふんふんと鼻息を荒くしながらスケベ顔でロールを見上げ)
ロールちゃんのお尻たまらんだす・・・
(押しのようとする肘を、意地になって頭で押し返し)
(ほぼTバックになりつつあるお尻に顔をぐりぐり擦り付ける)
あへへ・・・・あへ・・・・・・
(恍惚の表情を浮かべ、垂れた涎も尻に擦り付けてしまい)

642 : >>641
やっめて…助けてよロックマン…メイルぅ…
(抵抗する肘に力もなくなる)
きゃぁっ!何よやめてっ!顔つけないでっっ…!
(引き離そうと暴れるが余計に相手に尻をすりつける結果になってしまい)
(涎でよごれた尻を手でふこうとするが手が汚れるのを拒みそのままで)
くいこみが…痛いよっ…;;

643 : >>642
た、助けを呼んでも誰も来ないだすよ・・・・
(顔を尻から離すと、また指をわきわきと動かして)
こんなむっちりした尻を晒してるから悪いんだす!
わざわざこっちに侵入させた甲斐があったべ・・・・へへ・・・・・
(Tバック状に食い込んだ尻を視姦しる様に見ながら)
尻に食い込ませて、誘ってるだすか・・・?

644 : ロックバスター!(プログラム君に直撃

645 : >>643
も…やだこの子…ひぃっ
(ぞわわっと全身に鳥肌が立ちビクンと海老反りになり
誘ってるわけないじゃないっ…
それに…スキでこんなカッコしてるわけじゃないのに…
くいこむように仕掛けたのはソッチでしょっ!(ガンガンと踵で足をふみつけ)

646 : >>645
そ、そんな食い込む様な格好してる方が悪いんだなっ!
ふぐっ!うがっ・・・・あだだだ!頭蹴っちゃいかんだすよ!
(容赦ない踵での踏みつけに押さえ込まれるが)
おいら壊れちまうだ・・・・!
だけどこの柔らかさは止まらんわい・・・
(しかし踏まれながらも、必至に手を伸ばし執拗に尻を揉む)
あひ・・・・あひ・・・・・
(踏まれ強いダメージを受けて、体が消えかかっているが尻に夢中で)


647 : >>646
こうピッタリしてたほうが戦闘時に動きやすいでしょ!
君にエッチなことされるためにこんな格好してるんじゃないもん!
(尚もキツく踏み続け)
そんな情熱的に揉まないでよっどんだけ私のお尻に執着心あるのっ!
(デリートさせる勢いで後ろに足をふりあげ股間に踵を直撃させる)

648 : >>647
だ、だからって・・・そんなタイツみたいな格好を
見せびらかされたら辛抱たまらんのだすよ!
(強烈な蹴りを喰らいながらも、逆切れして雄叫んで)
・・・・ふぐぅ!
(股間に強烈な衝撃が走ると、その手がピタリと止まり)
も・・・・もう・・・・・ダメ・・・・・だす・・・・
(今にも消えそうになりながら、その場に崩れ落ちる)

649 : 【寝落ちしそうなので落ちます、お相手どうもありがとう】

650 : 久しぶりに来て見たよ、ちょっと待機する。

651 : ストームイーグリード!

652 : エックス様!
(空からピュンと舞い降りて)

653 : >>652
やぁ、久しぶりだね。心配してくれてたようだけど俺なら大丈夫だ
(いつもと変わらないポーカーフェイスで

654 : >>653
お久しぶりです!
あれから心配していましたが、立ち直られたようで何よりです

655 : >>654
ハルピュイアには本当に心配かけてばっかりだな…すまない。

656 : >>655
いえいえいえ!
エックス様を心配するのは四天王として当然の事ですから!
そういえば、スプラッシュウーマン復活したみたいです
心痛めることは何もないです

657 : >>656
そうか…ありがとう。スプラッシュウーマンの件については俺も風の噂できいたよ。
もう彼女にあわす顔がないな俺は…。

658 : >>657
そんなことはありますまい
むしろ彼女はエックス様のおかげで心を入れ替えたのです

659 : >>658
そうなのか…?そうか、俺の思いが通じたか…それなら良かった。
彼女は自分に打ち勝ったんだな、強い女の子だ…。

660 : >>659
私としましても他人事とは思えなかったので…
レヴィアタンに似てるので
エックス様には私からも感謝しています

661 : >>660
そういえば言ってたな、仲間に似ていると。
あぁ、ハルピュイアがそう思っているなら…良かったよ。
一仕事おえたし…っはー今日はゆっくりしよう、ってこういうときに限ってまた
出動要請が出たりするんだよな…。

662 : >>661
代わりに私が出撃するのはダメでしょうか?

663 : >>662
……うーん、ハルピュイアはそうしたいのか?
俺はなるべく自分の要請は自分で請け負いたいのだけど

664 : >>663
いえ、エックス様の要望を最優先にします。もちろん

665 : >>664
もしハルピュイアが出動しても大丈夫な依頼なら一緒に行ってもらってもいいか?
俺一人のときは俺だけで片付ける。

666 : >>665
了解しました
しかし今日はすいませんがそろそろ失礼します

667 : >>666
あぁ、おつかれ俺はもうすこし待機してみるよ

668 : 保守

669 : あげっくまん

670 : ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ
ちんこ

671 : ロックマンエックスぅぅう…!今度あったらズタズタに引き裂いてやるぜぇぇ?
ぐるるるる…っ

672 : キモ

673 : マブカプに出たね

674 : おひさしぶりです

675 : 久しぶりにきてみたけど。。。静かになったな。。。

676 : >>675
DASH3が発売中止になってしまいましたからね…

677 : >>676
久しぶりだなハルピュイア。元気にしてたか?俺は仕事がこーんなにあって
早くゆっくりしたいところだよ…
(デスクに山済みになった書類やデータに手を置きため息を大きくついて)
DASH3…発売中止はショックだったな…3DSを買って待ってたのに…

678 : >>677
お久しぶりですエックス様
レスそのものがお久しぶりですみません
もうシリーズ終了なんでしょうかね…
モンハンだけだしてろみたいな風潮は悲しすぎます

679 : ロックオン

680 : け

681 : カリンカちゃんにあえて白タイツ履かせたい

682 : やめろー

683 : 何を?

684 : それは秘密です

685 : >>684
秘密にされても…

686 : 水

687 : 風

688 : 地

689 : ああっ!

690 : ワイン

691 : あさだ

692 : 無

693 : 岩本ロックマンは巨根だろうな

694 : 危険ドラッグに手を染めるよりは
断然いいに決まってる!
こっちの方がましなのかも・・・
s★n★n★2ch.ne★t/s11/1223masami.jpg
★を削除する

695 : 立春

696 : 勤労感謝の日

697 : 鉄壁

698 : 誰も居ないね。ちょっと顔のぞかせたけど…時間も悪いかなー?

mmp
lud20160217192248cこのスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/erochara/1211104001/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | 動画:Youtube fc2 Tube8 xvideo pornhost >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【エアーマンが】ロックマンシリーズ総合スレ【億千万】ニコニコ動画>1本 ->画像>2枚 」を見た人も見ています:
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart31【JS】 ©bbspink.com ->動画>8本->画像>625枚
【こども】ロリコンさんいらっしゃい61【大好き】->動画>15本->画像>589枚
【H×H】ゴン=フリークス萌えスレ3 (456)
学園系クロスオーバースレ3 (533)
アラストール なりきりスレ part1 (47)
【劇場版遊戯王】パラドックスと性的に決闘するスレ (107)
中二病でも恋がしたい! (261)
【祝】ばさら幸村受18【ねんどろ発売】 (410)
静水久ちゃんは独舌ロリかわいいなの (417)
【ヴァンパイア】バレッタを愛でながら罵倒されるスレ (521)
中学生くらいの女の子の乳首が見える動画 [462593891]->動画>26本->画像>20枚
【画像】ロリコンはこれ見て「セックスしてぇ」って思うらしいwwwwwwwwwwwwww [215976626]->動画>6本->画像>127枚
大友花恋 Part1->動画>10本->画像>806枚
女子小学生のいやらしいケツ->動画>20本->画像>357枚
【金髪】洋ロリについて語る【外人】 ->動画>12本->画像>275枚
【破瓜】処女喪失動画をうpするスレ【喪無し限定】->動画>44本->画像>32枚
【神奈川】「コミュニケーションの延長と思っていた」 小学校教諭(46) 複数の児童に膝元を蹴るなどの体罰行為か/横浜市・青葉区 ->->画像>4枚
任天堂近年三大失敗「Miitomo」「どうぶつの森amiiboフェスティバル」あとひとつは? ->->画像>4枚
第100回 日本選手権 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>6本->画像>6枚
【悲報】小学生のイメージビデオは児童ポルノになる [無断転載禁止]©2ch.net->動画>6本->画像>57枚
小麦色に焼けた肌にはやっぱり白いユニフォームがよく映えるね [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>4枚
川内優輝応援スレ [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>6本->画像>14枚
■ 飯窪春菜 ■ ニッポン放送 『ミュ〜コミ+プラス』 ■ 24:00〜24:53 ■ ->動画>2本->画像>24枚
モッコリくっきりスパッツのエロさがたまんね! [2着目] ->->画像>6枚
電車で可愛い外国人のロリ洋女が盗撮される「カバンが股間に直撃して「ん!」ってゆーてもた」 [155869954]->->画像>15枚
りゅうおうのおしごとの九頭竜が本気を出したら ->->画像>4枚
【脱税】サプリ販売会社「ベアハグビューティ&ヘルスケア」を約4300万円の脱税で在宅起訴 ->->画像>12枚
【企業】米GEが「選択と集中」、待ち受ける長く厳しい道のり ->->画像>8枚
氷室京介の大事なライブで演奏を失敗したギタリストに対しての氷室の発言がヤバイwww ->動画>10本->画像>20枚
【セパレート】陸上ブルマー愛好会【ブルマー】21 ©bbspink.com ->動画>24本->画像>490枚
明石家さんま「エルメスの財布を贈ったんやから抱かせてくれよ」工藤遥「これを貰ったら向こう10年は抵抗できません」 ->->画像>8枚
【安倍友】加計学園でも公文書改ざん疑惑が浮上😅 [389124812]->->画像>12枚
むしゃぶりつきたくなるカラダの女 80人目 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>70枚
ぽっちゃり・デブスレ 25©bbspink.com ->->画像>34枚
スカート内逆さ撮り画像・動画再専用スレ69 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>2本->画像>216枚
クリトリスをクリクリトリスル画像 豆24粒目->動画>3本->画像>294枚
℃-uteを卒業したnkskがやりたいことはボールペン字 [無断転載禁止]©2ch.net
HiSKY ヘリコプター HCP HFP V2等&#169;2ch.net[絶滅寸前] [無断転載禁止]©2ch.net->動画>6本
大阪ギャルズネットワーク->->画像>3枚
米国国防総省「米海軍機がUFOと遭遇した」映像公開 こんなの絶対本物ですやん! [775841453]->動画>2本->画像>9枚
元モー娘。市井紗耶香がタトゥーを入れてた 戸惑いと驚きの声「ガッカリした」「ちょっと引いた」 ->->画像>12枚
リオオリンピック 狼総合スレ99 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>12本->画像>22枚
【2,160円】 フューチャー Future 3 【でも後悔】 ©bbspink.com ->->画像>27枚
ネットで見つけた日本人のイケメン 87人目 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>4本->画像>297枚
ラジコンヘリ初心者が集うスレ 3機目 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>19本->画像>6枚
広島のラジコン事情->->画像>3枚
もっこりクッキリ!スパッツのエロさがたまんねぇ・続 ->->画像>12枚
シミズビルライフケアについて [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>4枚
水橋高校陸上部 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>8本->画像>8枚
δTriangle. Triangle.トライアングルスレ80 ©bbspink.com ->->画像>81枚
【天使】百度総合スレッド【緋月】 Part.8 by Baidu [無断転載禁止]©2ch.net->->画像>4枚
δTriangle. Triangle.トライアングルスレ85 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>26枚
δTriangle. Triangle.トライアングルスレ84 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>49枚
δTriangle. Triangle.トライアングルスレ83 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>44枚
今回だけだぞ [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>1本->画像>25枚
δTriangle.Triangle.トライアングルスレ82 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>41枚
δTriangle. Triangle.トライアングルスレ81 ©bbspink.com ->->画像>88枚
【MHW】チャージアックススレ チャージ34回目 ->動画>8本->画像>8枚
新宿三丁目楊貴妃->->画像>4枚
画質1のゴリラがキモすぎると話題に ->動画>2本->画像>8枚
【MHW】大剣スレ タックル23発目 ->動画>4本->画像>36枚
本日の巨乳・爆乳、発見談 38日目 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>8本->画像>189枚
【MHW】ガンランススレ 砲撃34発目 ->->画像>22枚
本日の巨乳・爆乳、発見談 32日目 ©bbspink.com ->動画>10本->画像>362枚
少年と大人の女性のHな画像・動画2013 season3->動画>84本->画像>95枚
【MHW】チャージアックススレ チャージ36回目 ->動画>8本->画像>20枚

人気検索: トトリ デブス ロリ パンチラ fingers 和ロリ パンチラ 11豁ウ u12 porn あうアウ洋 あうロリ 二次 挿入 黒宮れい 二次 パンツ angels
12:23:08 up 81 days, 13:32, 1 user, load average: 2.88, 3.23, 3.27

in 0.051126003265381 sec @0.051126003265381@e11 on 081801