"朝日●●(●●市●●経営)"を名乗る人物へ:未成年を売春させることが犯罪です。
◎正当な理由による書き込みの削除について:1レス¥5000円 1スレ¥20000円の技術作業料が発生します。一回分だけの料金で当方管理下の全サイトで作業が実施されます。支払い方法はAmazonギフト券番号。連絡先は当サイトの登録emailへ。

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/camera/1411305880/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 : 下町の職人魂・技術の結晶ペトリカメラに関して
蛇腹・RF・一眼レフの隔たり無く語り合いましょう。

まとめwiki http://www52.atwiki.jp/petri/
アク禁時用サブ掲示板 http://www3.atchs.jp/sp/petri

※前スレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/camera/1395360481/

2 : 桜木町の青い雷さん、スレたておつかれさまでした。
KODSも動いたみたいですね。
明日休みなんで、時間があったらやってみようと思います。

3 : Android版のKODSパッケージを更新しました。こちらからダウンロードおねがいします。
http://sourceforge.jp/projects/kods/

ペトリのペン型ストロボがオクに出てるので入札しましたw
落とせたら報告します。

4 : お二人ともKODSがインストールできたようですね。ありがとうございます。

droidplotのフォントと描画が圧縮されるのは、drawtxt0.txtを書き換えればある程度良くなります。


set terminal png font "/data/data/com.droidplot/share/fonts/LiberationMono-Regular.ttf,4"

set size ratio 0.8 1
set noborder
set nokey
set notics

これが例ですがフォントが小さすぎて読めないと思いますw
今後の課題と言う事で。

5 : 264さん、こんばんは。

例のまま書き換えてみましたが、再び
unrecognizud terminal option
と出て、描画されなくなってしまったので、元に戻しました。

描画させて楽しむ以外の使い方は理解できてませんのでw
対処法はいずれで良いです。

6 : あらら、すみません、コピペでもだめですかw

set size ratio 0.8 1

を加えるだけでも、フォントはそのままですが、レンズが横方向に圧縮されるのが直るはずです。

機能のご希望があれば、ひょっとしたら実装できるかもしれませんのでお伝え下さい。

ただし日本語化は後回しになります…

ペトリの望遠はデータを作れると思いますが、ズームはまだ作り方がわかりません。
調べてみます。

7 : ペトリカメラOBの半田さんから連絡があり、新たな当時の資料をいただけることになりました。
中身については聞けていませんが、来週お会いしてきます。
詳細わかりましたら報告します。

8 : それは素晴らしいです!

とてもありがたいお話ですね。札幌のお菓子が必要でしたらお送りしますw
厚くお礼をお伝え下さい。
お手数おかけしますがよろしくお願いします。

9 : 金曜の夕方でお返事したので間に合うかもw
その後こちらで調べたレンズのことなども、可能そうならこの機会に聞いてみます。

10 : 素晴らしいです。

夕方との事なので今回も参加できませんが・・
半田さまに宜しくとお伝え下さい。
新しい謎が解けます様に!

11 : 桜木町の青い雷さん、こんにちは。
私の都合で、月曜日の夕方に変更させてもらいました。
平日の夕方なんで無理かな。可能なら連絡ください。

12 : スレタイ:ペトリカメラサブ掲示板
名 前:桜木町の青い雷
Eメール:
レス番号:189

皆さん、こんにちは。

リバースアダプタさん
月曜の半田さんとのミーティングですが
大型の台風が近づいていますのでくれぐれも
ご注意下さい。

13 : 転記していただいたのは、264さん?かな。
桜木町の青い雷さん、こんばんは。
ありがとうございます。ほんとですね、ちょうど台風がきそうです。
もう少し様子をみて、延期も考えます。

14 : 台風直撃の予報なので、明日はキャンセルしました。
平日だとなかなか難しいので、来週日曜の午後に再設定しました。
その方がゆっくりお聞きできますし。
よろしくお願いします。

15 : 長いこと捜していたペトリパワーズームを落札しました。

届いたらまとめサイトにアップします。

インタビュー、雨降って地固まるのを期待してます。よろしくお願いします。

16 : ペトリレンズ沼の方を見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/tattuu1/c/2a415d71d17b247a05c523830cb7e0ef

17 : 2週連続の台風で心配しましたが、明日は天気は大丈夫そうです。

264さん、ペトリパワーズームで入手おめでとうございます。楽しみですね。
紹介の沼の方、ペトリ以外もすごいです。こういう方がいると、レンズ清掃の時など助かりますw
こちらや、wikiに遊びに来てくれないかな。

18 : いよいよ明日ですね。楽しみにしています。
お気をつけてください。

昭和13年と25年のアサヒカメラを何冊か手に入れたので、
面白いものがあったらアップします。

19 : 先ほど半田さんにお会いして資料をいただきました。
メインの資料はなんと、望遠レンズ500mmf5.6そのものでした!
最初の試作で、64年のカメラショウに参考出品した物だそうです。実際に市販された物より全長が短いです。
完成後試写したが、設計された富田さんが性能に納得できず再設計されたので、市販版はだいぶ大きくなったとのことでした。
数年後、廃棄されることになり、半田さんが引き取って自宅に保管されていたそうです。
資料として生かしていただけるならということで、譲り受けました。

20 : 500mmの写真は後であげますね。
その他、物としてはゼニックスでやっていたという電子シャッターの部品をいただきました。
リングの形状から、どうも謎のカメラだった韓国製ペトリCF35 AUTO-650の部品らしいです。
半田さんから、韓国に部品として出していたということも聞けましたので、ペトリ工業製のレンズをゼニックス製のシャッターと合わせ韓国に送っていた、というのがこのカメラのなりたちのようです。

21 : おお、凄いですね!お疲れ様でした。
続報待っています!

22 : 264さん、どうも。
その他のお聞きできた話しの速報です。
FTM972に関して、264さんが発掘された写真をお見せしたところ、覚えているとのことでした。
すごく小さいけど、ずんぐりしてかっこ悪いので記憶に残っているとのこと。
半田さんの記憶では、実働する試作があり、担当されたのは五十嵐さんだったそうです。
そして、前回の話と異なり、記憶ではこちらがフォトキナ前に盗まれたカメラだそうで、その後量産に向けた話は進まなかったとのことです。
確かにFE-Sの頃は半田さんはすでにペトリをやめられた後なので、その意味では証言の確度は高いはずですが...また謎が増えてしまいました。
ただ、雑誌等のフォトキナの記事でFTM972は載っていて、FE-Sは載って無いのがこの証言とは矛盾します。

23 : その他、
カラー35、フード付きで持って行きました。
フードがフィルター枠でなく、ボディに付ける構造なのは、直接設計されていないそうですが、沈銅のため、ヘリコイドにできるだけ負担をかけないためだろうとのことです。

それと、やめる直前マルチコートの検討をしたそうです。コーティングは外注だったようで、まず全ての面に施してみたそうですが、カラーバランスが青みに振れすぎて断念したとのこと。
また当時のマルチコートは弱いこともあり表面は避け、コーチングがムラになりにくい平面に近い2、3面に施すことにしたそうです。なので、マルチコートはやはり形だけとのことですw

24 : ありがとうございます。

FTM972とFE-Sの件は謎が増えましたねw

試作機の話なので仕方のないところもあります。

500mmのアップ楽しみに待っています。

25 : 試作500mm、wikiにアップしました。
ペトリマウント部品欠品。現在、絞り羽は入っておらず、スライドフードもネジが引っかかって動かないなど、状態はあまりよくはありません。
しかし、ただでさえ少ない500mmの現存する唯一の試作レンズですので、貴重な資料です。
ペトリ全盛期、自社で超望遠まで生産していた証拠ですしね。お譲りいただいた半田さんに感謝です。

26 : リバースアダプタさん、

レンズのアップ、お疲れ様でした。

シリアルナンバーが気になっていましたがキリ番ではないのですね。

貴重な一本ですね。託して下さった半田さんには感謝です。
保管よろしくお願いします。

27 : シリアルナンバーですが末尾が964ですね。1964年から取ったのかな?

28 : シリアルナンバーの話も聞いてます。 半田さんの生年月日のもじりプラス、ご推理の通り末尾の64は64年製作だからとのことです。
バレるとなんだから生年月日そのままにはしなかったそうですが、そんな遊びも許される雰囲気だったのかなと思いました。

あと、光学設計は富田さんで、やり直しも富田さん自信が評価して決められたそうです。2、3ヶ月で新しいレンズはできてきて、それ用の鏡胴設計は半田さんはしてないそうですが、同期の方が始められていたとか。
なので実際に発売されたのはだいぶ後の67年とこちらから話したらご存知なく、意外とのことでした。

しばらく私が保管しますが、いずれカメラ博物館にでも寄贈しようと思います。半田さんもそれで構わないとのことでした。

29 : それと、
>>19
で量産のものより全長が短いと書いてますが、測ったらwikiのスペック表の数字と同じでしたので訂正します。しかし、口径と重量は表の数字より小さいです。

30 : 264さん、もうひとつ
半田さんは、55/1.8と55/1.4の光学設計情報をお持ちとのことです。
お願いすれば、お送りいただけるかもしれません。
探さないといけないのと、メール等で送れる状態にはなっていないとのことでしたが。

また、KODSの件をお話したら、当時の特許の情報はコピーされるのを防ぐため1面を間違った情報にして出願していたとおっしゃっていました。
間違いを指摘されたら、訂正することにしていたそうです。
なので28mmは実際とは違う可能性があるとのことです。

31 : リバースアダプタさん、

レンズの設計情報の件、大変興味があります。
計算は基本的には各エレメントのガラスの名前と曲率と厚さ、それにエレメントの間隔が分かればできます。
KODSの表の部分ですね。

可能であればこれを調べてくださるよう半田さんにお願いしていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

レンズのデータが残っていたのは驚きです。
当時の計算プログラムなんか残ってたら凄いのですが…
インタビューの力は凄いですね!

特許の件、ありがとうございます。
島田さんのはパッと見には問題なさげなのですが、以前計算したキャノンの特許には確かにそれがありましたw

32 : 264さん、こんばんは。
標準レンズの設計情報、半田さんにあらためて探していただけるようお願いしておきました。
よろしくお願いします。

33 : リバースアダプタさん、

お手数おかけしました。ありがとうございます。

データが出て来たら計算してみます!

34 : ペトリパワーズームが届きましたのでまとめサイトにアップしました。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/242.html

35 : 半田さんからペトリ標準レンズのデータが届きました!

近日中にレンズ計算プログラムで計算してまとめサイトで公開します!

36 : データの中に、wikiの幻のペトリで紹介している85mmf1.8のデータがあったのは驚きでしたね!
データの公開、よろしくお願いします。

85mmと100mmは試作まで行われたのは確実そうです。この間発見されたプリセット絞りの55mmf1.8と一緒に、wikiのペトリブランドレンズ一覧に載せることを検討します。

37 : 半田さんのデータですが、取り急ぎレンズデータ入力と光線追跡まで済ませました。
各収差は週末にかけて計算します。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/243.html

38 : よりによって85mmf1.8の表に出した方のデータが間違ってましたw
今PCにアクセスできないので明日直します。

39 : 半田さんから再びデータが届きました。
今度は100mmF2.8が含まれていました。
これも幻のレンズです。

さらに見たことのない50mmF4マクロもありました。
ペトリはマクロレンズを販売しなかったのですが、設計試作があったのかもしれないです。

随時アップしていきます。

40 : 50mmマクロは新発見ですね。試作があったんでしょうか。
構成はテッサータイプで、当時の標準マクロとしては一般的な設計のようでした。

41 : テッサーのマクロはペンタックスに50mmF4と同スペックのレンズがあったようですね。

今日は計算できませんでした。週末かなぁ〜
責任重大(汗

42 : 264さん、おつかれさまです。
無理しないでくださいね。とはいえ、私も結果は楽しみです。

調べたところ、FL時代のキヤノンの標準マクロもテッサータイプでした。

芦田さんからのお返事で、85mmは量産されていた記憶がある、との回答がありましたね。
海外で少数が発売されたのかもしれません。
そのうち出てくる可能性はありそうですね。ペトリもなかなか深いです。

43 : 85mm、100mmも量産試作まで行われていたようですね。
どこからか出てこないでしょうか?

55mmf1.8の新型の設計は、富田さん設計のレンズシャッター用50mmf1.8がベースで、3回ほど試作を繰り返し、最終は島田さんの設計だったことがわかりましたね。

新型は6枚とも屈折分散が近いフリントガラスを使用する設計はユニークで、以前の富田さんの最初の標準レンズが全てSFガラスを使ったという話ともつながります。設計思想的にも新型は旧型55mmf1.8の設計の改良版と言えるのかもしれませんね。

44 : なんと芦田さんが100mmをお持ちだったことがわかりました!
いずれwikiに情報を載せられそうです。楽しみです。

45 : いや、すごいですね。びっくりです。

その100mmF2.8の諸データと光線追跡計算結果をアップしました。
収差のグラフはすぐ出るのですが、どうやって見せる形にまとめようか頭をひねっていますw

46 : 264さん、おつかれさまです。
いやあ、いろいろ新たな発見がありましたね。

その割りに、最近このスレは盛り上がりにかけてますね。みなさんお忙しいのかなw

収差グラフ、日本語で表題つけていただければなんとかわかると思います。

47 : 55mmF1.8, 55mmF1.4について、非点収差、像面歪曲、スポットダイヤグラムを計算した結果を示しました。
残りのレンズも随時アップしていきます。

48 : 264さん、おつかれさまです。
非点収差と像面歪曲はわかります。
スポットダイアグラムは、点が中心に集まっている方がフレアが少なく良いレンズという理解でいいのでしょうか?
それと50mmf1.8の解説を、半田さんにお聞きした話を元に書き換えました。

wikiにペトリCF35 AUTO-650のページを作り、半田さんにいただいたシャッター部品の写真をアップしました。
ペトリ直系と言って良いカメラと言って良いカメラのようですので、トップページの一覧にも入れています。
使える外観の写真が無いのが残念ですが。

49 : スポットダイアグラムですがその理解で良いと思います。
4つスポットダイアグラムが表示されていますが、左上が光軸上、右上が光軸右側、左下が光軸下側、右下が光軸45度右下になります。
周辺部ほど収差によるフレアが拡がることが示されています。
点光源の周辺部の歪が再現されると思います。

50 : CF35 AUTO-650ですがググると韓国のオークションに出ているようですね。
日本から買えるのかなぁ…

51 : 264さん、どうも。
そのサイト見ましたが、ハングルなんで厳しそうですね。

AUTO-650は韓国でしか売られなかったんでしょうか?だと入手は難しいかも。

52 : 35mmF2.8の計算データをアップしました。

35mmF2.8は二種類あるのですが、これはCC Autoの方でしょうか?
テッサーの前にレンズが二枚とあるので。

53 : 残りは謎のテッサータイプマクロレンズ、EE Auto用?35mmF2.8、ES Auto用?40mmF1.7の三本です。
明日以降アップしますw

54 : 264さん、おつかれさまです。
35mmf2.8ですが、テッサーの前後に1枚ずつレンズがあるように見えますが?
これは、EE35mmの方だと思いますよ。

書かれているとおり、前に2枚の方がCCで、EEよりもだいぶ大きいはずです。

55 : ありがとうございます。
かなりへばっておりますw
後ほど訂正します…

56 : 264さん、
ご無理なさらず、のんびりで良いですよw

こちらも、レンズのリストに、M44マウント55mmf1.8、85mm、100mmを加えました。
あと、このあいだ半田さんにお会いした時に、お聞きした話の録音があるので、聞き直して漏れてる内容を書いていこうと思いますが、こちらもぼちぼちやっていきます。

57 : 80-200mmのズームがeBayに出ました。正直初めて見ましたw
http://www.ebay.com/itm/Vintage-Petri-V-VI-35mm-SLR-Film-Camera-w-Petri-80-200mm-1-4-5-Zoom-Lens-WORKS-/390957225263?

58 : 100mmF2.8ですが、島田邦夫氏のレンズ特許、昭46-6144「五枚構成変成変形エルノスター型長焦点レンズ」
の第二実施例と数値が一致しました。島田氏の設計であると思われます。

59 : 100mmは特許と同じですか。
28mmと80-200も特許にありますので、だいぶ判明しましたね。

80-200安いと思いましたが送料がw
私も国内では見たことないです。ほとんどの方は、安い85ー210を買ったんでしょうか。

あと、構成がわからないのは21mmぐらいでしょうかね。レンズ白書にも載って無いので情報がありません。写真工業に記事が載っているようなんですが、構成図載ってないかな。

60 : 35mmF2.8(CC Auto用)の計算データをアップしました。

ここまで揃うと21mmのデータも欲しくなりますが、叶わぬ夢ですね。
望遠系はトリプレットが主なので、面白いレンズはだいたいありそうです。

21mmが載っているのは写真工業の1977年3月号でしょうか。
職場にあるのでちょっと見てみますw

61 : 1977年3月号の写真工業の記事にペトリ21mmのレンズ構成図が載っていました。
残念ながら計算ができるデータは揃っていませんが、面白い構成です。

62 : 264さん、おつかれさまです。
わざわざ送っていただいてすみません。ありがとうございます。
大きな前玉が貼り合わせレンズになっているのがユニークと思いました。
記事中、他社レンズに比較してよい方との記述もあります。以前我悪さんが仕事で使えるレンズと言われてもいましたが、やはり、なかなか良いレンズのようですね。

63 : 長波長側の透過率が高くて、赤みを帯びるという記述がありましたね。
ペトリのレンズは独特の色のりをするという人も多いので、
すべてフリントガラスを使った55mmF1.8などは透過率にも特色がでるようにおもいます。
ペトリの味の秘密はこの辺りにもあるような気がします。

64 : 264さん、こんばんは。
なるほど、フリントガラスのみでの透過率の違いですか。
可能性はありそうですね。
ただデジタルで使う限りあまり極端なカラーバランスの特徴は感じられないです。特定のカラーフイルムの分光感度との関係もあるのでしょうか?

21mmはヘキサノンの21mmに構成が似てたようですね。貼り合わせの径の大きな前玉を使っているところなど。
ヘキサノンの写真工業での評価はどうでしたか?
構成図ではペトリの方が洗練されているような気がしました。まったくの素人の感想ですがw

65 : フィルムの分光感度もあるでしょうし、デジタルはホワイトバランスで補正しているので差が見えにくいのかもしれません。
デジタルでもRAWだと差が出たりするのでしょうか?詳しくないのでわかりません。

ヘキサノンの記事はコピーしなかったので詳細あいまいです。また暇をみてコピーしてきますw

66 : 半田さんから戴いたレンズデータの計算が一応終わりました。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/243.html

67 : 264さん、ペトリスレの皆さん、ご無沙汰しております。いつかはペトリです。
まとめWikiの「レンズ計算で見るペトリのレンズ」を拝見しました。
その中のグラフのタイトルについて気になる点があります。
「像面歪曲」との表現がありますが、「歪曲収差」に改めるべきと考えます。
非点収差図が描かれているとはいえ「像面湾曲」と紛らわしいし、
そもそもそんな用語は普通使わないからです(ネット上でたまに見かけますが、単なる間違いでしょう。)。
歪曲収差は像面とは別の、像の歪みを表す概念であることから、別図とする意味があるわけです。
像面湾曲なら、非点収差図から窺い知ることができるので別図にする必要はないですから、
明らかに右は歪曲収差の図と思います。いかにも生かじりな知識で載せているような印象を与えるので、
ザイデルの5収差の和訳として広く普及している「歪曲収差」を用いるべきだと思います。

68 : いつかはペトリさん、ご無沙汰しています。

早速訂正します。ありがとうございました。

69 : レンズ比較の時にホワイトバランスを固定して撮ってましたが、普通の風景では特徴は感じられなかったと思います。
彩度の高い被写体やカラーチャートを比較して撮れば、何かわかるかもしれませんね。今後の課題ということで。

ヘキサノンの21mmの方はお時間のある時で構いませんので、よろしくお願いします。

いつかはペトリさん、お元気そうでよかった。
最近、桜木町の青い雷さんがいらっしゃらないですね。だいじょうぶかな?

70 : 264さん、アップ及びコメント反映ありがとうございます。収差図みたんですが、85ミリは糸巻き型の歪曲が大きいですね。
構成図はゾナータイプではなさそうなのに、粗削りな印象があります。
100ミリ(だったかな?記憶で打っているので間違ってたらごめんなさい。)でしたか、非点収差がめちゃくちゃ大きいというか、放射、同心像面が周辺行くほど乖離していて、設計ミスではないかと思える程です。
このまま発売してたらクレーム付いたかも?
ESオートのレンズも非点格差が中心を除いて開いたままで、ちょっと疑問符がつくような補正具合ですね。
55ミリ1.8は、前期型のものか後期型のものなのかも気になるところです。
いつかはペトリ

71 : 100mmと85mmの計算は半田さんから違うようだとコメントがありました。
連休中に検算してみますw

Bairdさんのペトリ本がヤフオクに出てますね。まだ安いので読んでみたい方はぜひ。

72 : 264さん、検算おつかれさまです。

いつかはペトリさん、
100mmは現物を確認できそうです。程度に問題なければ試写もできそうですので、ご期待ください。
それと、55mmf1.8のデータは新型だと思われます。
理由は、
半田さんの67、68年ごろのデータだと思うという証言。
後玉2枚にLANF5という当時の新種ガラスを使っていて、これが写真工業のFTの記事にある改良されたという55mmf1.8の記述とあっている。
などです。

73 : 写真工業の記事を読み直すと、前玉先端と、後玉後端距離の寸法が載っていて、データの寸法38.84mmと一致しました。

それと、凹レンズに低屈折率高分散の特殊ガラスを使うと製品の不安定化を招くとの記述がありました。これも高屈折高分散レンズばかりを使う設計の理由なのかもしれません。

また、ペトリFA-1の写真工業を確認を確認したら、55mmf1.7の前玉と後玉の寸法が載ってましたが、40.17mmとの記述がありました。
レンズ面反射とゴースト、後玉形状から、55mmf1.8の設計とまったく同じで玉径だけが違うのかと思っていましたが、そこまで単純では無いようです。
1.7のデータはなかったので詳細がわからないのが残念です。

74 : 補足です。
40.17mmは前玉先端と後玉後端の距離で、55mmf1.8は38.84mmです。

75 : 禁を冒してカキコしちゃいます!

まとめウィキの標準レンズ描写比較のページに間違いがあったのでちょっと手直ししました。

76 : いつかはペトリさん、

祝再降臨!まってました。

昨日はペトリメーターを修理してました。
JCIIに他のペトリ資料とともに嫁入りです。
ペトリから足を洗うわけではなくて、リファレンスとなる資料が充実するよう
手持ちの範囲で補完をすすめてきました。
初期型フレックス7、ペトリ17、ペトリパワーズーム、取説カタログなど荷作りしてます。

いや、嫁に勝手に捨てられるのが怖いだけですがw

77 : リバースアダプタさん
PETRI FTM972は後に旧ソ連で作られたКиев-17に似ている面があるね。(違う部分も多いけど。)
>こちらがフォトキナ前に盗まれたカメラだそうで、その後量産に向けた話は進まなかったとのことです。
FTM972(Киев-17はCOPALのライセンス品。但しX1/60)のシャッターユニットが判れば、タダの物盗りかどうか判るんだけどね。
PETRI CF35 AUTO-650韓国ではBRAHMA銘でも売られたみたいだけど、あたいそればかりはわからな〜い。KOBICA(大韓光学)とも違うね。
http://itempage.auction.co.kr/DetailView.aspx?itemno=A142448372&frm=Summary&acode=SRP_SV_0301

448さん
ありがとね。
ISHINON135/3.5は、製造しているところは分からないが、
Vivitar銘でも1970年代半ばまで販売されてたレンズ。4群4枚、Tマウント。
写真は多分フードが逆向きについているのだと思う。
http://forum.mflenses.com/vivitar-preset-lens-collection-t20260.html
http://www.boggys.co.uk/page74.html (Data Sheets (4.56MB))
TELEHESHION200/4、HARMONY180/3.5は写真が無いと何とも言えない。

264さん
あたいもNikomat FTNのメーターのヒゲ切って半田で付けたことあるけど、もう2度とやりたくな〜い。

78 : 名前が無い程度の能力さん、こんにちは。
キエフ17、向かって右側が長いところとか似てますね。
ディテールや大きさ、年代は少しずれてるかな。
wikiのインタビュー記事のFE-Sの話はほとんど半田さんに聞いていて、どうもFTM972のことだったらしいので、シャッターがユニット化されていた可能性もあります。
ただこの間聞いた時には、縦走りが小型化され伸びてくるのは予想できなかったという話もあったので、縦走りの可能性は低そうですが。
半田さんにお話を聞く機会はまたありそうなので、確認してみます。

AUTO650の方もありがとうございます。韓国に行って探すしかないかなw

79 : そういえば数年前に仕事でソウルにいったんですよ。わかってれば探したんですがw

80 : 100mmと85mmの再計算をしました。
望遠系なのに入射角が大きすぎて妙な結果になっていました。
再計算結果をアップしていますのでご確認ください。

キエフ17はコパルスクエアSが使われているように思います。
この頃コパルからソ連に技術供与があり、シャッター速度選択ダイアルが
ボディ前面にあるので、可能性があるように思います。

ペトリは横走り布膜フォーカルプレーンの技術は持っていたので、
FTM972はこっちで作っているように思われますが、推測でしかありません。

FE-Sはあるいは外製のシャッターをつかったかもしれませんが、
これもなんともいえません。真実は歴史の闇の中です…(試作機出て来いw)

eBayにペトリのカタログが出ていたので落札しました。
届きましたら例によってアップします。

81 : 264さん、おつかれさまです。

FTM972、横走り布幕シャッターだとして、普通に作ったら124mmと言われる横幅に収まらないでしょうし、パトローネ側の方が長いプロポーションも不思議です。
相当ユニークな構造だったはずです。実働するものがあったそうなので、ほんと試作機が出てこないでしょうかね。

FE-Sの方がペトリの一眼としては正常進化に見えます。写真からシンクロが1/60ですし、自社製布幕ではないかと思いますがどうでしょうか。
少し小型とわいえ、針抑え式EE一眼でワインダーなどの設定もなく、AE-1の出現で高く売れないとすると、発売できたとしても苦しかったでしょうが。
でもルックスは良いです。この時代でもデザイナーはいなかったらしいので、たいしたものかもw

82 : オートフォーカスのペトリ、のようです。

http://www.ebay.de/itm/261651329337%20

83 : 中学生の頃、俺はNikon FE を使っていた。
母子家庭で貧しかった同級生もカメラが欲しくて、やっとの思いでペトリの中古一眼レフを買ってもらって喜んでいたのだが、ある日、ペトリのアイレットが突然もげてコンクリートの歩道に落下して修理不能になってしまった。
あれから35年以上経つけど、あの時の同級生の泣き顔は未だに眼に焼きついている。
母さんに申し訳ないと泣き叫ぶ顔が・・。
悪いのはペトリなのに、可哀想な同級生。いまは何をしているのか、どんなカメラを使っているのか。

84 : >>82
コシナAF35のOEM...もといペトリブランド版ですねw

>>83
ペトリのアイレットは、細いビスやナットで止めてあるだけでねじ止めもされて無いため、そういう事故は多かったでしょう。
mf-1とか、緩んでいる個体をよく見かけます。我悪さんも落ちて泣いたという記事を書かれていたような。

85 : 半田さんから21mmF4のデータが発掘されたと連絡が入りました。
後日計算結果を報告します。

いや、すごい!

86 : そういえば今日は柳澤明さんの命日でした。
何かのご縁かもしれませんね。

まとめサイトもそろそろ4周年です。

87 : 半田さんから連絡がありました。土曜に芦田さんがお持ちだった100mmf2.8を確認してきます。
程度も良いとのことなので、楽しみです。

88 : ペトリ21mmF4の計算結果をアップしました。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/243.html

89 : 半田さんにお会いして、ペトリ100mmf2.8を確認させていただきました。
wikiに上がっているドイツ語版総合カタログの写真とは少し違い、絞りリングが黒のダイヤカットでした。お預かりしてきたので、あとでwikiに写真を上げますね。
わずかにカビがありますが程度は良いので、試写して作例も作れそうです。
芦田さん、半田さん、に感謝です。

90 : ケースもついていて、芦田さんの記憶では量産までしたとのことです。85mmも同様とのこと。
半田さんのお話では、このクラスの交換レンズであれば1ロット最低300本は作ったのではないかとのことでした。
海外で少数販売された可能性はありますね。

91 : 100mmf2.8と同時に、不要なのでもらってほしいといわれたペトリのカメラとレンズを引きとってきたのですが、先ほど見ていたらその中にも発見がありました。
銘板はCC.Autoの35mmf2.8なのですが小型で、みたところEEの35mmf2.8と同じレンズのようでした。CCとEEでレンズ構成の違う物を作り分けているのは不思議でしたが、やはり同一にする検討をしていたようです。
しかし中古市場で見かけることがなく、カタログもずっと別のサイズで書かれていたと思うので、どうしてこれが販売されなかったのか謎が残りますが。
これも写真をとって上げますね。
半田さんと芦田さんに理由を聞いてみます。

92 : リバースアダプタさん、

お疲れ様でした。アップ楽しみに待っています。

謎がまた深まりましたね…

93 : 100mmのF2.8を譲り受けたのですか
羨ましいですねかなり・・・

94 : これはリバースアダプタさんの努力と信頼の賜物ですね。いやすごい。

EF35が1ユーロで落札できました。
届いたらアップしますね。

Auto650手に入らんかなw

95 : wikiに100mmf2.8と35mmf2.8の写真をwikiに上げました。
264さん、ありがとうございます。
貴重な資料ですし、私はコレクターではないので、いずれ500mmもあわせてカメラ博物館に寄贈するつもりです。

100mmを家の窓からちょっと試写しましたが、写りはかなり良さそうでした。
後でちゃんとしたのを撮ってきますね。

EF35がやってきますか。楽しみです。
AUTO650ほしいですね。wikiに載せる写真だけでもなんとかしたいのですが。

96 : リバースアダプタさん、お疲れ様でした。

作例も楽しみです。

今回は産業文化遺産級だと思いますのでJCII寄贈もよいかもしれません。
博物館の一角に常設のペトリコーナー、できないかなぁ

97 : 264さん、おつかれさまです。
すいません今日はあまり時間がとれず、良い作例が撮れなかったので、来週の宿題にさせてください。
JCIIの常設のペトリはカラー35だけだったかな。ペトリコーナーとまではゆえなくても、もう少し置かれてもよい気はしますね。

98 : まとめwikiのペトリカメラのカタログのページに、三カ国版総合カタログ(その2)、
当時のプレスリリースと思しきFTII、28mm、300mmレンズのカタログをアップしました。

99 : FTIIのプレスリリース?ですが、ガイドナンバースケールについて書かれていますね。
写真のレンズも絞り環に印があり、またSNから見てもこれはGNスケール付きのようです。

FTIIにGN付きはなかったと思うのですが、当初は付ける予定だった(或いは極初期は付いていた)?

100 : EE光学系のCC35mmの件は芦田さんから返事がきましたが、わからないそうです。
それと、いただいたレンズの中に、GNスケール付きで銘55mmf1.8、でも光学系は1.7の玉径で、しかもMCコーティングらしいのがありました。外観は、フォーカス、絞りリングともCC55/1.8のそれです。
そういう仕様の検討をしていたのか、あるいは芦田さんがご自分で、持っていた部品でのちに組んだのか...聞いても覚えてらっしゃらない可能性が高そうですw。玉が1.7なのに1.8の銘なのはおかしいので後者かな。

101 : さらにペトリコンピュータもいただいたのですが、アイレットの形状が今関さんにいただいたwikiに載せている広報写真と同じ物が付いていました。
この形状の物は中古市場では見かけませんので、量産試作機なのかもしれません。ただし広報写真と違い、コンピュータの綴りはCOMPUTORでした。

102 : 実は他にもレンズとカメラをいただいたのですが、今のところ発見はこの程度です。あとみんなカビていて、そのままでは使えない物がほとんどでしたw。みんなタンスに入れっぱなしだったそうです。
100mmは奇跡的に大丈夫で、後玉を表から拭いただけでとても綺麗になりました。ケースに入っていたのが大きそうです。ケースもレンズにピッタリの物なので、これも量産していた証拠とのお話でした。

103 : プレスリリースですが、海外向けの英語版なのに、カタカナペトリの手マークが入っているのが面白いです。広告用と思ってましたが、結構オフシャルなマークだったようですね。

104 : Bさん、
こちらではごぶさたです。ガイドナンバー表示、FTIIの目玉機能のように書かれてますね。
先日の栗林聖地探訪やコンピュータII⇒ES AUTOのお話も興味深かったです。
もしよろしければwikiにアップしていただけるとうれしいです。

リバースアダプタさん、
市販品とは違うものが出てきているようで興味深いです。
また謎が増えてしまった…

半田さんから頂いた28mmF2.8のデータがまだまとまってないので近日中にまとめます。

105 : あ、28mmF3.5のまちがいでした。

ペトリでぐぐっていたらこんなものを発見しました。

ペトリの壁紙w

http://www.amazon.com/Decal-Decor-Decals-Camera-Survey/dp/B00G7JCDSA

106 : 宮崎あおいの「初恋」予告編にペトリのネオンサインが!! 動いてる!! 48秒より!




107 : ペトリのiPhoneケースw

http://www.zazzle.co.jp/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8_%E3%83%9A%E3%83%88%E3%83%AA_%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9_iphone_%E5%A0%B4%E5%90%88_case_mate_iphone_5_%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9-179277866303862514

108 : ネオンサインよく見つけましたね。

今日は移動中に時間があり、100mmを持ち出していたので少し試写できました。
後でwikiに上げられると思います。

109 : wikiに100mmの作例上げました。
開放ではフレアはありますが、隅までかなり解像している印象です。周辺光量の低下はありますが、それほど大きくはありません。
周辺に少し色収差が出てますが、中心は非常に解像度が高いと思います。
同年代の比較撮影できる手持ちのレンズがありませんが、以前持っていたレンズ等と経験的に比較すれば、60年代末から70年代の設計、生産されたレンズとしては、とても優秀だと思いました。
ボケも素直で扱いやすいです。
欠点はペトリレンズに共通しますが、最短1.2mであまり寄れないことでしょうか。

販売されなかった理由は、少なくとも性能面で問題があったからではなさそうです。

110 : リバースアダプタさん、

早速拝見しました。開放時の周辺ボケは面白い効果になるように思います。
ぐるぐるボケもなくてよい感じですね。
貴重な作例、ありがとうございました。

111 : 264さん、こんばんは。
開放のボケ、フレアも良い感じで、作画にいかせそうですね。
レンズ構成は全く違いますが、像面が平坦で画面すみまで芯のある描写なところなど55/1.8に似た感じもします。
設計者が同じ島田さんということがわかりました。気のせいかもしれませんが、つながりを感じました。
85mmが55mmf1.8と同じダブルガウスなのがわかりましたので、85mmはもっと55mmに近い描写かもしれませんね。いつか実際に見てみたいものです。

112 : 皆さん、こんにちわ。禁を冒してのカキコです。

東松山にある中古カメラ店「大正堂カメラ」のウェブに、M42マウントの50oF2.8と
55mmF2.8が両方掲載されています。いずれも、OEMの可能性のあるレンズで、当然の
ことながら柳澤式ヘリコイドではなく、また、自動絞りと手動絞りの切替機構も
なさそうに見えます。余談ですが、後者の55mmは私が以前過去スレで触れたことがあ
る、新宿の市場で見かけたものと同じタイプです。

下の方に載っています。
http://www.d-mall.org/hiki/taisyodo/d04.html

113 : いつかはペトリさん

50mm F2.8 多分富岡製。3群4枚
55mm F2.8 COSINA製

448さんが前スレで見つけたプリセット式の55mm F1.8だけど、全く同じ形のSoligor銘のを見つけたよ。

http://www.m42lens.com/m42-lens-database/1249-soligor-55mm-f-1-8-16-preset

114 : いつかはペトリさん、名前のない程度の能力さん、情報ありがとうございます。

OEMレンズは販売時期も含めて謎が多いですね。

イタリア語版のFTとFTEEの一枚もののカタログを入手しました。
どちらにも100mmF2.8が記載されていました。
後ほどアップします。

海外では発売されてたのかなぁ。ここ二、三年eBayのペトリは見てますが、やっぱり見たことないです。
こちらも謎です。

115 : みなさん、おつかれさまです。
この間、半田さんにお会いした時に、ペトリはイタリアで人気だった、という話をうかがいました。理由は不明ですが。でも、だとすれば100mmの販売は優先されたかも。

FBでUCSさんがシルバーのMF-1の記事を書かれてます。トップカバーを開けるそうなので本当に樹脂製かどうかわかりそうですね。

116 : UCSさんのは樹脂製カバーだったそうです。金属製では?という話もありましたが、逆にいえば、プロが見ても外さないとわからないほど、よくできているみたいですね。

117 : V6発売の頃のペトリレンズカタログをまとめwikiにアップしました。

ペトリのネオンサインがはっきり写っています。

118 : fbで尋ねたところ、ペトリのネオンサインのあった場所が判明しました!

http://homepage2.nifty.com/toden/route13/toden13_comparison.html

この写真の真ん中上に「カメラ」の文字が半分ほど見えますが、そこがネオンサインの場所です。

今は新宿のドン・キホーテとなっているようです。

119 : FTとFTEEのイタリア語版カタログをまとめwikiにアップしました。

120 : ペトリ看板の件、リバースアダプタさんによると、
富士ビルというプロミスの看板があるビルで、どうも看板のサイズは昔と変わっていないようです。

121 : 先日巡礼した聖地について、Wikiにまとめてみました。

ただ今回の巡礼では梅島を省略してしまったので、最大の聖地が抜けたままです。
いずれ再訪して、写真を撮ったら追記したいと思います。

(梅島へは以前一度行ったのですが、カメラを持たなかったので写真が撮れず…)

122 : Bさん、ありがとうございます!

記事に広がりが出てよいですね。
梅島探訪も楽しみにしています!

123 : Bさん、264さん、おつかれさまです。
聖地巡礼シリーズいいですね。ここの最初のオフ会で撮った写真が何処かにあるはずですが、すぐに出てこなかったです...

124 : EF35が届きました。

さっそく巻上げスプールを確認したところ、柳澤式スプールではありませんでした。

確証とは言えませんが、ペトリの血脈に繋がるか疑問です。

カメラデザイン登録集にあった細井製作所とのつながりも見つかりません。

ペトリレーサーのサービスマニュアルも入手しました。
週末にまとめてアップします。

125 : 264さん、おはようございます。
EF35は柳澤スプール無しですか。
やはり前に推理した、倒産後にフィンカメラが日本で調達したカメラというのがあたってそうですね。
AUTO650のような、技術者や工場のつながりは無いと見るべきでしょうね。

資料のアップよろしくお願いします。

126 : ペトリブランドのスーパー8(8mmシネカメラ)を見つけました。

http://www.todocoleccion.net/camara-super-8-petri-200-nueva-instrucciones-factura-perfecta~x34967729

70年代末のもののようなので、これも純正のペトリ製品ではないと思いますがご参考まで。

127 : こちらにもっと詳しいデータがありました。
http://iand2ch.net/test/read.cgi/camera/1411305880/.super8data.com/database/cameras_list/cameras_petri/cameras_petri.htm" target="_blank">http://wwwhttp://iand2ch.net/test/read.cgi/camera/1411305880/.super8data.com/database/cameras_list/cameras_petri/cameras_petri.htm

128 : 一応可動品のV6を、ひょんな事から入手しました。皆さん、よろしくお願い申し上げます。

129 : すみません。名前欄間違えて入力してしまいました。なまえは無視してください。

130 : >>128

V6の取説はこちらにありますのでご参考に。よろしくおねがいします。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/17.html

131 : リバースアダプタさん、

PETRI CF35 AUTO650のスプールは柳澤式です。
韓国のオークションサイトに写真がありました。

http://itempage3.auction.co.kr/DetailView.aspx?ItemNo=A967355318&scoredtype=0

こちらの方はペトリの直系と考えてよさそうですね。

うむ、写真パクリたい…

132 : >130

ありがとうございます。助かります。
ボディは大丈夫そうなのですが、レンズが少しカビてるので、まずはカビ取り後、試写したいと思い思います。

133 : >>131
スプールも柳澤式でしたか。
半田さんははっきり覚えていらっしゃらないそうですが、スタイリングもこれ以前のペトリのカメラと共通性が感じられますので、ゼニックスで主要部品の供給だけでなく、カメラ全体の設計を受けおった可能性が高そうです。

134 : ペトリレーサーのリペアマニュアルをアップしました。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/72.html

135 : 半田さんから提供いただいた28mmF3.5のデータを計算しアップしました。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/243.html

136 : はじめまして。
最近カメラを始めようと思って電機屋を物色している者です。
ふと思い出して祖父の家から持って帰ってきたカメラケースを開けると、petriのFTUが入っていました。
レンズはpetri 1:1.8 f=55mと書かれてあります。
シャッターも切れ、セルフタイマーも機能しています。
ただ内部にホコリがたくさん入っている・中の布?がしわしわになっている状態です。
ペトリのカメラに並々ならぬ情熱をお持ちの方がおられるので書き込みました。
とりあえずブロワーを買う&カビ?のふき取りなどを行います。
できればフィルムを買って撮ってみたいです。

137 : >>136

FTIIの取説はこちらにありますのでご参考に。よろしくおねがいします。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/17.html

中の布?はシャッター幕でしょうか。交換すると結構お金がかかります。
もし黒いスポンジ状のものでしたら、モルトプレーンというやつで、
こちらは自分でも貼り直しができるとおもいますよ。

138 : 昨夜、V6の清掃しました。プリズム抑えのモルトが当然のように加水分解していて、その粉がスクリーンを汚していたのを、ブロアで清掃し、接眼レンズをクリーニングしたら、見違えるようになりました。
機械部分は特に問題無い感じです。
レンズのカビも前玉、後玉の外側だけだったので、アッサリ取れました。近いうちに試写したいと思います。

139 : 整備完了とはなによりです。V6は寒さに弱いようですが、お体ともども無理せずに撮影されてください。

この週末にカラー35とコンピューター35のジャンクを手に入れましたw

まだEF35のアップも済んでませんが、もう少しお時間下さい。

140 : >139

アドバイスありがとうございます。

V6が低温に弱いと言うのは、意外な気がしますね。電気系統に比べて、純機械式は低温に強いと思うのですが、潤滑系ですかね?それとも膨張、収縮率の異なる部品同士の嵌合部分でしょうか?

いずれにせよ、なるべく低温は避けるようにします。

141 : 138さん、

リバースアダプタさんがまとめられたペトリカメラOBへのインタビューでその話が出ていました。
ご一読ください。

http://cdn52.atwikiimg.com/petri/?cmd=upload&act=open&page=%E5%85%83%E3%83%9A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E9%96%A2%E4%BF%82%E8%80%85%E3%81%AE%E8%A8%BC%E8%A8%80&file=Petri_20130525.pdf

142 : >141

ありがとうございます。読みました。なるほどね。軸受けの精度が低温まで確保できないのかと思います。電子回路が専門で機械は専門外なんですが、あの長いカムシャフトは、バランス良く回転させるのは難しい事は容易に理解できます。

せっかく手にしたV6ですから、故障しないように、保温しながら大事に使います。

143 : ペトリEF35のページをまとめWikiに作成しました。
加筆、訂正がありましたらよろしくおねがいします。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/247.html

このカメラは栗林−ペトリの系列につながるカメラとは考えにくいので、
まとめwikiでの取扱を相談したいです。

ご存知のとおり、コシナ一眼レフをはじめとしてペトリ以外で生産された
ペトリブランドのカメラがたくさんあります。

個人的にはこのようなカメラは別の項目を作って掲載したいです。

ご意見いただければ幸いです。

144 : コシナ製については

コシナ製ペトリブランドのカメラ
http://www52.atwiki.jp/petri/pages/73.html

があるので、いっそ項目名を変えて、コシナ以外もこちらにまとめるというのはどうでしょう。

145 : 別途入手してレストア中のFirst Six も、栗林製な事に気が付きました。こちらは蛇腹を製作する必要が有るので、時間がかかりそうですが、レンジやシャッターが無事なので、何とかなりそうです。

146 : EF35の扱いについてですが、264さん、Bさんの意見に賛成です。コシナ製を中心にまとめ直すのがよさそうですね。

栗林、ペトリカメラ、ペトリ工業製を本流と見てトップページにリンクを置く。
コシナ製を中心にEF35も含め他社製ペトリブランドのカメラは別ページに一覧を作り、そこからリンクが良いと思います。
これらはペトリカメラ倒産後、フィンカメラにブランドが売却されたことで生まれたカメラ群ということになります。

ゼニックス製はペトリカメラ、ペトリ工業との関係から現状のまま本流に含める。AUTO-650も同様。M35はコシナ製と思われますが、ペトリカメラからの発注なので例外とする。
ということで整理できるかな。

コシナ製のペトリブランド一眼レフも興味あるところなので、こちらも今後情報が集まると良いですね。

147 : Bさん、リバースアダプタさん

ご意見ありがとうございました。週末にかけてまとめなおしてみます。
EF35はセディック製の可能性もあるのですね。

138さん、

ファーストシックスはまとめwikiに未掲載なので、もしよろしければ
写真をアップしていただけるとうれしいです。よろしくおねがいします。

148 : First Six 近いうちに写真撮って上げますね。

149 : 皆様本年もよろしくお願いします。

年末にオク見てたらペトリブランドのフィルムケースを見つけたので落札しました。
届いたらアップしますね。

150 : 遅ればせながら、264さん、みなさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

SUN製と思われる85-210を入手しました。
ペトリ製ではないものの、販売に力を入れていたレンズです。
程度は悪くなさそうなので、そのうち試写してみますね。

151 : PETRIロゴの入ったフィルムケースをまとめwikiにアップしました。

152 : ペトリ21mm出ましたw
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b165889132

153 : 転売ヤーの出品のようです。そのつもりで…

154 : 千葉県佐倉市志津のハードオフでペトリの接写リングセットの綺麗な箱入りが安く売ってましたよ。

155 : 今日、大阪駅前の八百富写真機店のジャンクコーナーで、
C.C. Auto Petri ZOOM 1:4.8 f=85-210mm
を保護しました。カビとフィルターリング歪みですが、なんとか修理できる範囲かと。

あと55mm付きのV6もありましたが、手元にもV6があるので、断念しました。どなたか保護してあげて下さい。

156 : ペトリマウントのCCオート55mmF1.8の金属製のピントリングのほうが外観的に好みなので
M42のCCオートに取り付けようとしたら加工が必要なようで以前断念しましたが
昨日再度挑戦してみたところ、今回別のM42CCオートを使ったところ加工が必要ありませんでした
使ったM42をシリアル70万台から61万台にしただけだったんですがそれで取り付けれるか取り付けれないかが
かわるとは思ってませんでした
ついでにヘリコイドグリスの塗り替えとかも行ったんですが
直進キーがシリアル35万台のペトリマウントのものは片持ちのピンだったのが
61万台のM42のものは両側に直進キーで幅広のものになったり
内ヘリコイドの材質が金属の色の見た目からして真鍮とアルミで違ってたりと
CCオートだけでも結構違うものなんですね

157 : リバースアダプタさん、

448さんとTwitterでお話していて気がついたのですが、ペトリ製の50mmF1.8 (M42)があったと
「ペトリブランドのレンズ一覧」にあるのですが、資料はお持ちでしょうか?

半田さんから頂いたレンズデータのうち、標準レンズで由来のわからないのが一つありましたが、これかなと。

158 : タイミングよくeBayにでましたw

50MM 50/1.8 PETRI CC AUTO M42 SCREWMOUNT, INTERNAL DUST AND DEBRIS
http://www.ebay.com/itm/141542805474

これでしょうか?

159 : 246さん、こんばんは。
そうです、レンズ一覧に載せているM42の50mmf1.8は、ebayに出ているMF-1時代の50mmf1.7と外観が同じレンズのことです。
1.7と同じレンズで、1.8表記なのか、実際に.1暗いのかは、実物を確認してないので、わかりません。
半田さんにいただいたデータのレンズとは違うと思います。264さんも書かれていますが、あのデータはバックフォーカスが短すぎるので、やはり一眼用では無いのでは?

160 : C.C AUTO 135mm F3.8は、どんな描写でしょうか?近所で安く売ってるんで買ってみようか思案中です。

161 : このページに作例がありますのでご参照ください。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/174.html

162 : 135mmf3.8は、よく写りますよ。
開放は、フレアがありふわっとした感じですが、少し絞るとかっちり写ります。

トリプレットの回転ヘリコイドで、ビハインド自動絞りの構造は珍しいです。
廉価だけど写りはよく、構造は個性的というペトリらしいレンズだと思います。

163 : >>161
>>162

ご丁寧にありがとうございます。
今日の仕事帰りに購入して来ます。

164 : 購入しました。
残念ながらレンズにブツブツ状の汚れ?というか薄いクモリがありましたが2000円にまけてもらったので買ってきました。

165 : 135mmf3.8は回転ヘリコイドの3枚玉なんで、光学部分の分解清掃はそれほど難しく無いです。
もちろん実行は自己責任で、ですが。

166 : お、そうですか!
ゴムのリングとかカニ目とかは持ってるので挑戦してみます。

167 : ニコン⇒ペトリのマウントアダプターがでました。なんでしょうw
http://www.ebay.com/itm/Rare-Nikon-F-Non-AI-AI-Mount-Lenses-To-Petri-Bayonet-SLR-Camera-Lens-Adapter-/321648360737

168 : カメラ側のマウントはペトリではないですね。
あとニコンFとペトリのフランジバックは3mmちがいですが、もっと厚みがあるように見えます。
無限が出るアダプタだとすると、相当フランジバックが短いですが、ちょっと見当がつかないです。

169 : そういえばebayにEXAKTA FE 2000がでてますね
ついてるレンズもEXAKTAR EE autoでwikiの通り中身はペトリOEMっぽそうですね
本当はすごく欲しいんですがグローバルシッピングプログラム(以下GSP)なので見送りです
過去にGSPでの配送を2回してもらい2回ともトラブルに見舞われたのでGSPは信用できないので・・・

170 : 448さんいつも貴重な珍玉ありがとね。

EXAKTA FE2000
http://www.flickr.com/photos/12412606@N02/sets/72157646535407916/

Carenar 50mm F1.7
http://www.bolha.com/fotografija-in-optika/fotografska-oprema/fotografski-objektivi/za-pentax/m42-1-7-50mm-carenar-tomioka-za-pentax-klasicen-odlicen-1295860104.html

Carenar 45mm F2.8
http://maisonptan.exblog.jp/8903715/

SUPER CARENAR WIDE AUTO 35mm F2.8
http://allphotolenses.com/lenses/item/c_706.html

AREMAC WIDE AUTO 35mm F2.8
http://www.ebay.com/itm/Aremac-Auto-35mm-f-2-8-M42-Screw-Mount-Manual-Wide-Angle-Lens-TEST-SHOTS-Rare/
261724352952?_trksid=p2054897.c100204.m3164&_trkparms=aid%3D222007%26algo%3DSIC.MBE%26ao%3D1%26asc%3D20140407115239%26meid%3D61c42973feab4c0b94540071f45f785a%26pid%3D100204%26rk%3D1%26rkt%3D27%26sd%3D261228514569

171 : 448さん、名前が無い程度の能力さん、どうも。
EXAKTA FE2000いいですね。
448さんが、行かれないんなら、入札しようかな。M42でシャッタースピード優先をどうやって実現してるのか確認してみたいので。
名前が無い程度の能力さんが書いてくれたリンク先によると、標準だけで無く、これ用のEE対応の35mmと135mmもあったんですね。これもはじめて知りました。

172 : どうぞいっちゃってください
GSPでなければ・・・いってたんですけどねぇ・・・・
聞いたところによると、M42なのですが、少々特殊なM42のために
M42ボディの側によってはとりつかないことや、とりついても無限がでない、といったことがあるそうなので
注意してくださいね

173 : 価格によっては落とせるかどうかわかりませんが、入札はしてみます。

アドバイスありがとうございます。
>>170
のリンク先の画像を見るに、レンズのマウント外周がフランジ面より出っ張っているからのようですね。f1.7と2.8のレンズで出ている量が違うように見えるのと、ボディ側のこのマウント外周にピンがあるので、開放f値の伝達用のようです。
絞り込みは通常のM42と同様ですね。
EEのf値伝達もペトリマウントと同じ位置にあるピンだと思うのですが、レンズ側のピンの周囲、マウントの回転方向が溝状になっているのは何故かな?
それと、もう一本板状のピンがあり、カメラ側にも受けている部品がありますが、これの機能も不明です。
手に入れば、解決できるでしょうか。

174 : ジャンクな55/1.7の部品取りにとジャンクな55/1.7付のFTEを落札しましたが
ぱっとみですが全群にカビがあるようにみえます・・・
ニコイチサンコイチ用と思っていましたがこれはどうしようもない感じでショックですprz

175 : ☆☆☆☆☆
☆ 自民党、グッジョブですわ。 ☆
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html

☆ 日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、改憲の参議院議員が
3分の2以上を超えると日本国憲法の改正です。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。
私たちの日本国憲法を絶対に改正しましょう。☆

176 : 本来は日野さんの分野なんだけど、FE2000、もう少し詳しく調べてみたよ。

当時の広告

http://www.collection-appareils.fr/x/html/appareil-5469-Ihagee%20(ouest)_Exakta%20FE%202000.html

35mm F2.8、135mm F2.8は韓国SAMYANG製(マウント以外はKOBICA AUTOと同じもの。)

http://smc.dtiblog.com/date200803-2.html

西側EKAKTA

http://nattenberg.org/public/pdf/EXAKTA_real_Dresden.pdf

177 : FE2000落とせました。無事届くと良いのですが。

名前が無い程度の能力さん、情報ありがとうございます。
専用交換レンズは韓国製だったんですか。標準レンズの外観が専用デザインのようなのに、それに合わせていないのは、それが理由なんでしょうかね。

私も少し調べました。76年のフォトキナ出品カメラを紹介した77年版世界のカメラと写真用品に、FE2000が載っていました。
写真はありませんが、標準レンズとして55mmf1.7の他にf1.4が用意されていると書いてありました。実物は見たこと無いですが、あるとすると相当レアですね。
そういえばEE仕様でないM42のペトリ55mmf1.4も見たこと無いですが、どこかに存在するのでしょうか?FTXの取り説には記載がありますが、こちらも見たことはありません。

178 : 落札おめでとうございます
標準はペトリのレンズを専用のデザインを採用しているのに
135mmや35mmが韓国製というのもおもしろいものですね

韓国のレンズはM42の135mmF2.8を使用していたらヘリコイドが急に分解したにがい思い出があります
何度やってもうまく組み立てられずあきらめました

ペトリのM42でF1.4はみたことないですね
取扱説明書にのっているなら市販されていたの可能性も否定できませんが
そうなると幻のレンズなイメージに・・・w

179 : 448さん、ありがとうございます。
ペトリマウントEE55mmf1.4も幻でしたが出てきましたし、そのうちひょっこり出てくるのかもしれません。

180 : 皆さん、ご無沙汰しております。遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。
今日は密かにカキコです。

まとめウィキの「ペトリカメラ紹介書籍」中、写真工業2006年1月号の概要等に
ついて、やや手直ししました。

181 : 皆様ごぶさたしております。
書き込みありがとうございます。
引越しやらFBに浮気したりやらでこちらに書きこみできませんでした。

ペトリ案件がひとつあるのですが、まだ確定でないので
まとまったら書き込みします。

182 : 初期型でましたね。

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g143107302

183 : 皆さん、おはようございます。今日もひそかにカキコ(汗。

まとめwikiの「ペトリカメラ紹介書籍」に「毎日カメラ読本 2001〜2002 カメラこだわり読本」
を追加しました。👀

184 : 沖縄ペトリの工場で撮られた写真があるようです。
http://iss.ndl.go.jp/sp/show/R100000001-I057988387-00

185 : 「守礼の光」というアメリカの宣伝誌に掲載された写真のようです。

全号がDVD化されて索引もあるようです。

ひょっとしたら沖縄ペトリに関する記事があるかも。
図書館に問い合わせしてみます。

186 : 以前から話題にしていた法政大学大原社会問題研究所所蔵のペトリカメラ関係資料の整理が始まったようです。

https://kaken.nii.ac.jp/d/p/24830066.ja.html

公開はされるのかな。ちょっと期待。

187 : いつかはペトリさん、246さん、書き込みありがとうございます。


FE2000ですが、本日届きました。週末にでも写真を上げますね。

気になっていたマウント周りですが、マウント外周のピンはやはり
開放F値でした。
謎だった1本多いピンは、レンズの取り付けを検知してレンズの
無い時にf値伝達のボディ側の部材が、前に出てこないようにする
ためのようでした。
ねじ込みで取り付けるため、ピン干渉するのを防ぐためでしょうかね。
あと、レンズ側のf値伝達ピンの周りの溝は、ボディ側の部材の逃げでした。
M42マウントで取付位置が一定で無いので、ペトリマウントと違いボディ側
の部材が円弧状で、多少レンズの位置がずれても大丈夫にしてありますが、
その部材が出てきた時の逃げの溝のようでした。

188 : FA-1は持っていませんが、その他の部分はペトリ一眼そのものです。
柳澤スプールですし、ミラーボックス内を見ると、ペトリマウントの
時の開放F値伝達のピンが無く、その部分が穴になってました。

当然ですが、M42化するのにそれなりに手間はかかっていますね。

ネットで見かける画像でレンズのシリアルナンバーを確認すると
全て76xxxxxなので、最初の2桁は製造年かな。
763xxxあたりまでしか見かけないので、FE2000は総ロット数千台
多くて5000台ぐらいでしょうか。

189 : リバースアダプタさん、

FE2000のアップ楽しみにしています。

くせものぞろいのペトリ一眼の中でもM42でEEとはなかなかの逸品ですね。

大原社会問題研究所のペトリ資料を研究されている方にメールを送ってみました。
お返事来るかな…

190 : 264さん、おつかれさまです。
お返事あると良いですね。

M42でシャッタースピード優先EEは知る限り、あとはリコーのオートTLS EEだけなので、存在自体がレアです。
TLS EEも76年発売。しかもこちらも輸出専用機だそうです。海外でM42の人気が根強かったのでしょうね。

FE2000にはフィルム室に印字もありました。69です。
ペトリと同じなら、76年9月製造ですね。
ihagee westはこの年の10月に倒産したらしいので、直前に生産されたようです。

TLS EEとどちらが先に発売されたか気になるところです。

191 : おはようございます。
一昨日、ジャンクにしては高い2.5Kでフィルム室の印字が「76」と、私の生年月に
かなり近いV6+55mmF2が銀座の教会にありまして、その時は見送ったのですが、昨日
見に行ったら残っていたので、手を出してしまいました。スロー不調だけで、外観は
かなりきれいな極上品でした。この頃のV6って、フィルム室にモルトを使わず、毛糸
を使っているんですね。フィルム室内がきれいなのに驚きました。おいおい
会社で昼休みに分解を楽しもうかと(汗。

>>189
264さん、大原資料の研究者さんへのメール、返事に期待ですね。カメラ好きの方だと
いいですね。

>>190
リバースアダプタさん、FE2000、入手おめでとうございます。M42を無理やり
シャッター優先EEにしている雰囲気ありありですね。これだけのために専用
レンズを用意しなければいけないという難点もありますし、もしかしたら、
ペトリの寿命を縮めた問題児だったのではないか、という気がしないでもないですが、
うがち過ぎかな?👀

192 : いつかはペトリさん、こんばんは。
手間がかかっている割に、量産してすぐにディスコンでは痛かったでしょうね。
でも確か輸出は発送した段階で決済されるのが良い、というような当時の経営者のインタビュー記事がありましたので、代金が未収になったりはしていないのじゃ無いかと思います。

193 : 皆さん、おはようございます。今日もひそかにカキコです。

昨日から銀座松屋で中古市が始まっています。昼休みに行ってみましたが、
ぱっと見たところでは、ペトリ関係のものは見当たりませんでした。

ところで、>>191 に書いたV6ですが、念願の(?)55oF2の22万台が付いて
いたので、おいおいまとめwikiの形態分類表に書き込みたいと思っているのですが、一つ
わからないことがあります。それは、表の項目中、「開放値制御(絞り/リング薄/リング厚)」
について、「リング薄」と「リング厚」の形態差の見分け方です。それに、そもそも、
絞り規制リングにこのような形態差がある、ということ自体、今までに紹介されたこと
があったのか、というのも気になるところですが、願わくば、リング厚とリング薄の違いの分かる
画像を形態分類表にアップしていただけると助かるのですが。表にこの項目を入れられた方
(桜木町の青い雷さん?)の回答をお待ちしております。👀

194 : 大原社会問題研究所のペトリカメラ資料ですが、二回メールを差し上げましたが
お返事頂けない状況です。

やはり素人がアクセスするのは難しいのかな… 力不足すみません。

195 : いつかはペトリさん、
私も、このリング厚の違いというのはわかりません。
新型55mmf2を持って無いのもありますが。
桜木町の青い雷さんですかね?最近こちらにいらしてないので、書きこみして欲しいですw

264さん、
お返事無いですか。残念ですね。
元資料の閲覧OKとかでしたら、時間を作って行っても良いかと思ったのですが。

196 : 皆さん、おはようございます。嫁が寝ているうちにカキコです(汗。

どなたか存じませんが、まとめwikiの55mmF2の表が修正されてますね。絞り値
規制リングには形態差はない、という理解で良いのでしょうか。

それはさておき、まとめwikiの「M42(プラクチカ・ペンタックスS)スクリュー
マウントレンズ適合表」にKOMURA UNIマウント(M42用)を追加しました。👀

197 : >>194
あそこへは全く別件でメールをしたのですが、やはり返事はありませんでした。
内容は記述に関する間違いの指摘で、その部分は直っていましたが。

198 : wikiにFE2000のページをアップしました。
今のところ問題なく稼働している個体です。スローやEEも大丈夫そうです。シャフトで無いので巻き上げも比較すると軽やかですね。
そのうち、上下カバーを開けて内部を観察してみます。

199 : リバースアダプタさん、

記事のアップお疲れ様です。
カバーを開けることがありましら私もFA-1を開けてみたいと思います。
まだ引越し荷物の中ですが…

fbでもペトリ資料の件をつぶやいて、JCIIの方の耳には入ったと思います。
動きがあると良いのですが…

200 : おはようございます。

>>198
リバースアダプタさん、FE2000のページアップお疲れ様です。興味深く
拝見いたしました。ほとんどFA-1そのまま、という雰囲気のボディですね。
開放f値の伝達は、マウント外周部のピンの押し込み位置に依っているよう
ですね。とすると、F値の大きいレンズでは、レンズ外周部がより大きく
マウント面から張り出すことになるので、専用レンズについては他社製
ボディへの互換性は捨てたのでしょうね。しかし、無理のある企画ですね。
なんとなくですが、エキザクタ社側の企画で作られたカメラのような気がします。 👀

201 : ここに書いていいのかわからないけど、ネットで調べていまいちハッキリしなかったのですが、カラー35Dのフィルター径は40.5mmでよろしいのでしょうか?

202 : カラー35Dの取説がここにあります。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/17.html

これによれば40.5mmのようです。

203 : ありがとうございます、まさか取説がpdfであるとは。
たいへん参考になりました。

204 : 皆さん、おはようございます。

以前、264さんかリバースアダプタさんが、それまでレンズシャッター機しか
作っていなかったペトリがペトリペンタを作ったのは技術的に飛躍があり、
どこかからの技術移転があったのではないかというようなことをカキコしていた
と記憶しています。

で、そのことに関連するかどうか分かりませんが、ちょっと気になる情報を
ネットで見つけました。私は持っていないのですが、故白井達夫
氏著『幻のカメラを追って』(朝日ソノラマ)に、レオタックスが一眼レフ
「レオフレックス」を準備していた旨の記載があるそうです。レオタックスの倒産
が1959年と、ペトリペンタの発売年と同じなので、ちょっと微妙ですが、片や葛飾
柴又のレオタックス、片や足立区梅島のペトリと、東京の下町同士という点で、
何らかの関連があってもおかしくない、と思うのは考え過ぎでしょうかね。 👀

205 : いつかはペトリさん、こんにちは。
確かにFE2000は持ち込まれた企画でしょうね。当時すでに海外ではペトリブランドのM42マウント機を売ってましたので、OWNの企画ならペトリブランドで同時に出るのが普通だと思いますので。

一眼のシャッターですが、レオタックスからの技術移転があったというのはどうでしょうか?
ペトリの特許を見ると58年には一眼の開発はだいぶ進んでいたようです。
また、レオタックスの倒産後、関連会社からGが発売されますが、シャッターは3軸でダイアルは1軸不回転。ペトリペンタの、ペンタックスライクな4軸とニコンライクの回転ダイアル同軸スローとは技術的には遠い感じですし。

技術移転があったのでは?と最初に書かれていたのは264さんだったと思います。
私の方は、今のところ、ペンタックスやニコンのシャッターを参考に独自開発。その分時間がかかり、発売時点ではやや時代遅れだったと考えるのが妥当では?と思っています。
インタビューでも、ペトリは他社から技術者を引き抜くこともほとんどなかったようですし、そういう意味では部品の生産と同じく技術も自前主義だったのではないでしょうか?

206 : ペトリの一眼レフへの参入は技術的飛躍があると言ったのは私ですが、リバースアダプタさんのおっしゃるように、
後発にあたるので自主開発の可能性も否定できません。

ニッカとズノーの技術者がヤシカに移ったのは知っているのですが、レオタックスはどうだったかわかりません。ここは調べておきたいところです。

ペトリ一眼レフは墨田ペトリ堂さんによればプラクチナの影響が強いのでは、とのことです。柳澤さんに聴きたかったですね。

207 : そうそう、eBayにペトリパワーズームが出ています。
以前手に入れたのはJCIIに寄贈したので、また入札しようか悩みどころですw

http://pages.ebay.com/link/?nav=item.view&alt=web&id=321678787030

208 : 264さん、こんにちは。
プラクチナですか。斜めシャッターやボディ側にリングがある3本爪スピゴットマウントなどかなり似たところがありますね。
ただシャッターは52年の発売当時から1〜1/1000秒、1軸不回転ダイアルだったそうなので、相当先進的です。
見た目はにせられても、中身まではコピーできなかったのではないかとw。

209 : ペトリの8mmですが、半田さんにお聞きしたところによると、社内で設計していたそうです。
詳細は担当していないのでわからないそうですが。
昨年お会いしたときに聞いた細かいお話がいろいろあるのですが、まとめられていません。
少しづづ書き起こしはしてますので、気長にお待ちを。

210 : 私の方も古いペトリのストロボやペトリペンタの印刷の悪いサービスマニュアルなど
仕入れましたが引越しのせいでアップできませんw

こちらもゆっくりと。

211 : リバースアダプタさんはご存知と思いますが、M42のオリコールとAcall Kyoeiについての記事を見つけました。

http://www.savazzi.net/photography/35kyoei.html

212 : オクにクリーが出ました。

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m131072826

213 : ペトリEBの取説を落札しました。

例によって届いたら[email protected]にアップします。

214 : ペトリEBの取説を[email protected]にアップしました。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/17.html

215 : John Bairdさんから写真をご提供いただき、トキワカメラのページを[email protected]に作りました。

216 : [email protected]のペトリカメラのカタログのページに
ペトリFTEE F2のちらしを追加しました。

217 : ペトリ一眼用の顕微鏡アダプタがeBayに出てます。初めて見ました。

http://pages.ebay.com/link/?nav=item.view&alt=web&id=151636283380

218 : MF−10と35-70mmズーム付きのカメラが売られているんですが、これは最後のカメラですか?

 

219 : ペトリカメラ倒産後に再建したペトリ工業が販売した一眼レフです。

「純血」のペトリ一眼レフとしては最後の製品と思って良いと思います。

220 : ペトリ工業最後のカメラはこちらだそうです。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/178.html

221 : 皆さん、おはようございます。

ペトリV6に、久々に新たな形態差を発見してしまいました。それは、
ミラーボックス下面の仕上げが、初期のモデルでは平滑な面に艶消し塗装
の仕上げなのに対し、途中から細かい凸凹上の仕上げに替わっていることです。
これは、明らかに内面反射対策の強化であり、おそらく、アサヒカメラの
ニューフェイス診断室で、仮面の反射対策が「無防備」と評価されたこと
に対応したものと考えられます。

というわけで、まとめウィキの「ペトリV6・V6U形態分類表」に項目を追加
し、「ミラーボックス下面仕上げ(平滑/凸凹)」としました。より適切な表現が
ありましたらご教示ください。また、同機を所有している皆様方のご協力よろしく
お願いします。

222 : いつかはペトリさん、お久しぶりです。

最近引越したのでカメラが行方不明のがあるのですが 、最初期型(SN114093)では平滑仕上げです。

もう一台埋もれているはずなんだが…

223 : V6IIが出てきました。SN761573で凸凹です。

年度の明け暮れでアップできてませんが、戦前のベビーセミファースト、ファーストロールを入手しました。

また、マイクロフィルム化されたフレックス7等のパーツマニュアルがもうすぐ届きます。どうやって読み出すか思案中ですが折を見てアップします。

224 : みなさん、おはようございます。
まとめウィキの「ペトリV6・V6U形態分類表」に追加したミラーボックス
下面仕上げですが、凸凹状の塗装は「ちぢみ塗装」と呼ばれるものであることが
わかりましたので、以下のとおり表現を修正しました。
平滑→艶消し
凸凹→ちぢみ
(平滑艶消し塗装:艶消し/ちぢみ塗装:ちぢみ)

また、先々月入手した17万台のV6を表に追加したほか、264さんが>>223>>222
でカキコされたボディについて当該項目に係る記載を追加しました。ご確認ください。

225 : いつかはペトリさん、

アップありがとうございます。
低廉機なのに意外にこだわっていますね。
アサヒカメラの影響力凄いですw

226 : MF-10の標準ズーム付きは貴重ですね。
ぜひ買っておくべきです。

227 : >>226
そうですか。では大至急、部下に行かせるようにします。

228 : 皆さん、おはようございます。

まとめwikiの「C.C Auto(Automatic) Petri 1:2.0 f=55mm 形態分類表」
に、当方所有の22万台について追加しました。手持ちの55mmf1.8と比べてみると、
11万台1.8と比べてみると、コーティングの色こそ違うものの、押さえ金の形状や
レンズの曲率は同じに見えました。一方、44万台1.8とは明らかに押さえ金の形状
もレンズの曲率も異なっており、デザインはよく似ていながらも、別設計という
ことがわかります。表にも書いたように、フィルム室番号が「76」のV6に装着された
状態で入手したのですが、おそらく、発売当時からの組み合わせなのではないかと
推測しています。桜木町の青い雷さん所有の24万台f2との形態の違いに加え、
時期的に、ペトリが設計変更を示唆した時期と矛盾しないことも興味深いです。

229 : いつかはペトリさん、お疲れ様です。

ペトリ55mm F1.7の整備と実写記事を見つけました。

https://airforcedelta99.wordpress.com/2015/04/13/petri-55mm-f1-7-c-c-auto/

私のほうは相変わらずアップできずすみませんw

マイクロフィルムのパーツリストが届きました。FT, Flex7, V3のようです。すでにまとめサイトにアップ済みですが、
Flex7とV3は不鮮明で欠ページもあったので読み出せれば改善するかもしれないです。

オクでペン型フラッシュを落札しました。これも届けば宿題が増えます。

あと、昭和20年代前半のカメラ業界紙「カメラタイムズ」を30冊ほど入手しました。
ペトリー、カロロンの広告と、ペトリーは月産50台という数字が載ってました。
1日数台程度のペースですね。
代表者は栗林敏夫とありました。実際は母の繁代なのでしょうがw

230 : マイクロフィルム、スキャンしてみましたがスキャナーの分解能が2400dpiでは足らないことが判明w

ハードオフかヤフオクでスキャナー探しますw

231 : 500円で4800dpiのスキャナ入手しましたw

ちょっとボケ気味ですが、以前アップしたものより格段に画質が向上しました。

http://imgur.com/mNPsA9H,hhRpPJR

暇をみてpdfにします。

232 : [email protected]にマイクロフィルムから拡大複写したフレックスV、フレックスV3、フレックス7、FTEEのパーツリストを追加しました。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/72.html

233 : ペトリカラー35入手。
LR44入れてバッテチェック、針ビンビン。

絞りもssもかなりオーバーな値にダイアル
回さないと適正露出マークに針が合わない。

内蔵の露出計ってこんなもん?
てか真っ白に飛ぶぐらいオーバーな値だぞこれ。

中に2つ並んだ半固定抵抗回してみたけど改善ならず。

234 : 素子の劣化と当時の水銀電池は起電力が低かったことの相乗効果でしょうか。

測光素子はレンズのすぐ上についているので、ここにフィルムの切れ端など貼って適正になるよう調整してはどうでしょうか。

235 : >>234
ご丁寧にありがとうございます。

言い換えると、露出計の感度が低すぎる状態です。
測光素子を全開にしても針がなかなか上がりません。他の方もそうなのかなーと(´・ω・`)

236 : すみません、読み違えたようでw

CdS素子の感度劣化はよくあります。
直列抵抗があれば取り替えたりするようです。

カラー35のリペアマニュアルがあるのでご参考まで。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/72.html

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/72.html

237 : マニュアルありがとうございます。資料がスゴイですね。

238 : おはようございます。連休はいかがお過ごしでしょうか。

さて、まとめwikiのPETRI CC AUTO55mmF2.0紹介ページに、22万台55mmf2と
11万台55mmf1.8(銀鏡胴)との比較画像をアップしました。外見は全く異なる
両者ですが、玉はおそらく同じであろうというモデルです。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/35.html

239 : まとめwikiのPETRI CC AUTO55mmF2.0形態分類表に、22万台55mmf2と44万台55mmf1.8との比較画像を
アップしました。22万台と24万台とで前玉押さえ金テーパー部の傾斜の違いが
お分かりいただけるでしょうか。

240 : >>239

掲載先はこちらです。
http://www52.atwiki.jp/petri/pages/229.html

241 : いつかはペトリさん、アップありがとうございます!

80-200mmズームを入手しました。
GW中は家族サービスでいやはやなんともw

242 : 今日、千葉県内の某ハードオフに立ち寄ってきました。そこで見た
32万台CC55of1.8について、形態分類表に記入しました。
44万台FTもありましたので、追って記入します。状態は良かった
のですが、ちょっと高くて手が出ませんでした。

ところで、「PETRI E.Bn」なるタイトルの記事がまとめwikiに書き込み
途中で放棄されているようなんですが、大丈夫なんですかね?「PETRI E.B」
の紹介記事は既に掲載済みだというのに・・・。

243 : 44万台FTについて、形態分類表に記入しました。見忘れた個所が多数あり、
我ながら情けない・・・。

ところで、侘び寂びさんからの情報により、CC55mmf1.8にフィルタ径が55mmの
タイプが存在することが明らかになりましたので、後日、画像及び形態について
まとめwikiでご紹介したいと思います。

244 : いつかはペトリさん、

ペトリEBnのページは管理人の権限で削除しますか。

ページ作成された方がここ読んでましたら、ペトリEBとして紹介済みなので、追加情報がありましたらペトリEBのページに加筆をお願いします。

245 : みなさん、おはようございます。

>>243 の書き込みに間違いがありましたので訂正します。
×CC55of1.8→○CC55of2

というわけで、詫び寂びさん所有の12万台CC55of2が、フィルタ径55mmの
モデルですので、形態分類表に追加しました。なお、画像も貼るつもりだったのですが、
技術的に取得が困難でしたので割愛いたします。

246 : 色々多忙でなかなか持ち出せませんでしたが、今日の外出のお供 にV6を連れて行って、使ってみました。

専用露出計は持って無いので、山勘、時々iPhoneの露出計アプリ使用で露出を決めて撮影。

シャッターボタンの位置に慣れるまでは、まだまだ時間がかかりそうですが、ブレにくさを考えると、合理的なシャッターボタンですね。

247 : 春とともにV6もお目覚め、いいですね。
レンズは良いのでいろいろ撮ってみてください。

Twitterのフォロワさんからペトリ200という110カメラを市内の某店で見たという情報が入電しましたが、
まだ見に行けません…

このカメラ、情報がないので入手したいなぁ

248 : >>247

264さん、1975年版日本カメラショーの総合カタログに「ペトリポケット200」が
掲載されています。パンフォーカス、2速メカシャッターの110ポケットカメラです。
定価は9800円となっています。1977年番の総合カタログではラインナップか消えて
います。ご参考までに。

249 : いつかはペトリさん、

情報ありがとうございます。

ツレが帰省しているスキに入手しました。

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

ペトリカメラ倒産前に110カメラを販売してたのですね。興味深いです。

250 : あれれ、iPadから書き込んだコメントがPCからだと見えないですね。
ipadだとawabiというサーバーに飛ばされて、表示されるコメント数も
違っています。なんだこれ?

読めていない方もいるみたいなのでもう一度。1975年版世界のカメラと
写真用品にもペトリポケット200が載っていました。74年のフォトキナに
出品されていたみたいです。
同時に載っているHANIMEX2000とほぼ同じに見えます。後のゼニックス製
よりも高級に見えますね。ペトリ自社製の可能性は無いかな?
264さん、フィルム室印字とかないですか?

251 : リバースアダプタさん、お久しぶりです!

フィルム室には104と番号がありますが、made in Hong Kong と記載がありますw

ペトリ製ではないかも。似たものがないか探してみます。

252 : 「カメラデザイン登録集」にVivimatic402という日本ビビターのカメラが載っていて、意匠は異なりますがレンズ、シャッターボタン、フラッシュキューブ?のソケットの位置はよく似てると思います。

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

253 : 226さん、カメラと写真用品にvivitarも載ってましたが、日本製と書いてあるし
サイズが10mm以上違うので別物っぽいです。

254 : ブラウザをChromeに変えたら大丈夫そうですね。
香港製ですか。英語本に200は載って無いですが、GRIP・PACは香港製と書いてありましたね。
その系統かな?

255 : 226はまちがい。264さんです。すみません。

256 : リバースアダプタさん、

ビビターは別物のようですね、ありがとうございます。

香港のカメラメーカーを探したところHakingというメーカーがあるようです。

http://camera-wiki.org/wiki/Haking

OEM品も生産していたようです。まだ確証はないのですがw

257 : [email protected]にペトリ200等追加しました。
添削等お願いします。

258 : ペトリポケット200ですが、>>248いつかはペトリさんの仰るように75年の総合カタログ
(手許にあるのは2月のVol.52)に掲載されていますが、翌年3月のVol.55にはありません。

かなり短命に終わったようですね。

259 : 添削ありがとうございました。Bさんかな?

FacebookでUCSさんがカラー35のトップカバーを外してフォーカス動作させている動画をアップしています。

https://www.facebook.com/441352852572058/videos/968523086521696/

260 : 以前入手したカメラタイムズ紙の古い号に栗林の記事がありました。
1本目はペトリスーパーと二眼レフのペトリフレックスの試作の記事です。

昭和26年9月25日号

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

261 : 2本目は当時の栗林工場のレポです。

昭和27年7月15日号

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

262 : おはようございます。まずはお詫びです。

先日、>>243 >>245 にてフィルタ径55mmのCC55mmf2の存在を確認したとカキコ
しましたが、詫び寂び様から、52mmとの訂正の申し出がありまして、当方でも
確認したところ、フィルタ径52mmと確認できました。

というわけで、まとめwikiについてもフィルタ径について訂正いたしました。
重要な事項について間違ってしまったことをお詫びするとともに、改めて、
同一形態が複数存在することを確認する、画像判定を過信しない、という基本を
怠るのは大変危険だと再認識した次第です。

263 : いつかはペトリさん、

訂正ありがとうございます。
本と違って修正しやすいのがwikiの良いところです。これからもよろしくお願いします。

このタイミングでペトリポケット200がヤフオクに出てます。今まで見たことないのにw

264 : ペトリ55mmF1.4が売りに出ていました。
9000円は高いですかねぇ……。

 

265 : 皆さん、おはようございます。

ペトリの症例に、プロ7のフィルムカウンター不動、V6Uのチャージ不良
を追加しました。なお、後者は原因不明につき未措置です。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/134.html

>>264
55mmF1.4について。私はヘリコイド固着・カビのジャンク品を3000円で購入
し、某所に修理に出し12000円掛りました。個体数が少ないと思われるので、
状態良好なものなら、それほど高いとも思えないのですが。ましてやそれが
EEだったらなおさらです。最終的に、高い安いは人それぞれの価値観で決まる
ものだと思いますが。

266 : 55mmf1.4、ヤフオクの落札相場からすると、お店で現物確認できて、良品なら高くはないですね。
ネットオークションで、リスク込みだとすると微妙かなと思いました。
いつかはペトリさんが書いている通り、最後は個人の判断ですね。

267 : >>264さん
それはどこで売りに出ていますか?
もし行ける距離なら私が程度を見て、高いか安いか判断しますよ。

268 : コテハンの264ですw

f1.4は皆さんと同意見です。EEだったらなぁ。

まとめwikiにあるL型レバーのペトリペンタよりシリアル番号の若いペトリペンタを見つけました。落とせるといいなぁ。

269 : >>267
東京です。途中下車して寄ったカメラ屋さんでした。

270 : 初期型のペトリペンタを落札できました。

シリアル番号は886548で[email protected]掲載の886599より50台ほど若いです。

シャフト変更後の個体もあるので何か気づいたら報告します。

271 : 以前の書き込みを見直しました。
シリアル番号890XXXではシャフトに切り替えずみ、
写真サロン1959年5月増刊号の掲載写真がシリアル番号885(6?)805、
取説のpdfは初期型なれど番号読めずです。

ペトリペンタのシリアル番号が何番から始まったか気になり眠れないですw

272 : 264さん、初期型ペンタ落札おめでとうございます。
ペトリのシリアルナンバーはルールがなかったのかカオスですね。

273 : リバースアダプタさん、

ありがとうございます。輸出用と国内用でシリアル番号を分けていたのか、
はたまたペトリ自慢のルーズさなのか、規則性が崩れることもあるようです。

ペトリペンタ初期型が何台生産されたのか、サンプルが二台と少なくてなんともです。ともあれ50台以上はありそうです。

シリアル番号が890XXXより小さいペトリペンタをお持ちの方、情報お待ちしてますw

274 : カメラコレクターズニュースをまとめて購入できました。

1980年代から90年代中頃のものが大半ですが、ペトリ関連の記事が数本ありました。

一眼レフの紹介が主で、RF機についてはまだ見つけていません。
後でペトリ記事のインデックスに追加します。

内容は総論的ですが、いつかはペトリさんがされているような形態分類の萌芽が見られます。

この時期に英語のペトリ本も出てきているので日本でもペトリ研究が盛り上がっていればまた違ったのでしょうが、
インターネット前夜で情報交換の場も限られていたでしょうから仕方ないことかもしれませんね。

待てよ、Niftyserve辺りでペトリで盛り上がってた人達いなかったのかなwww

275 : 初期型ペトリペンタが届きました。
まとめwikiのものと差はないようです。
一応写真をあげておきます。

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚
二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚
二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

276 : ハードオフにピッカピカの55mmが3240円だお。
9000円なんかもったない。

277 : カメラ映像機器工業会(CIPA)にペトリ資料の問い合わせをしました。

前身は日本写真機工業会でカメラ関連の規格を策定した機関です。

フェイスブックのグループでズノー一眼レフのマウント寸法の資料が発掘されて、
それは日本写真機工業会への提出資料だったそうです。

ズノーがあるならペトリだって、と脊髄反射で問い合わせしました。

来週担当の方から回答頂けることになりました。何も残ってないかもしれませんが、ありがたいお返事でした。

55mmはf1.8ではありませんか?
f1.4はずっと珍しいです…

278 : 資料出てくると良いですね。
庸夫副社長が写真機工業会の理事をやってたという話もありましたので、
何か残ってそうですがどうでしょうか?

279 : ズノーのマウント資料があったようなので密かに期待しているのですが、
担当者の匙加減で変わるのでなんとも…

何か出てくるといいなぁ〜

280 : >>277

1.4だよ。ピッカピカ。

281 : 1.7もあるんですかね?

282 : 去年、半田さんにお聞きした内容をようやくまとめました。
FBのほうで話のあった三刀谷さんの件と一緒にご本人に確認してもらおうと思います。
完了したらwikiに上げますのでお待ちを。

桜木町の青い雷さん、どうもブラウザによっては書き込みが見えないようですよ。
他の方から見えてないかもしれません。レス番号もずれて見えるようです。
264さん、桜木町の青い雷さんの書き込み見えてますか?

283 : リバースアダプタさん、桜木町の青い雷さん

桜木町の青い雷さんの書き込みは私のところでは見えないです(iPhoneのBB2Cです)w

リバースアダプタさん、お疲れ様です。
三刀谷氏の件、私も気になっていました。

まとめwikiのペトリカメラ紹介書籍にカメラコレクターズニュースの記事を追加しました。ご参考まで。

284 : >>282
私も、桜木町の青い雷さんの書き込み、見えないです。

>>283
264さん、CCNの記事、興味深く拝見しました。今から30年近く前に、ペトリ
フレックス7以外のペトリ一眼レフの研究記事があったんですね。新事実の
発見はなかったでしょうか?ちょっと興味あります。

285 : 半田さんにメールしました。お返事あったら報告します。

やはり見えてない方が多いみたいですね。
私の環境だと、桜木町の青い雷さんの書き込み、iPadのSafariからは見えますが、それ以外のブラウザと他の端末では見えないようです。

286 : 理由が何となくわかりました。

2chが今.netと.scの二つあるのですが、いわゆる「見えない」書き込みは.scに書かれています。

.scは.netをコピペしているのですが、この二つ、本家と元祖の争いみたいなことをしてますw

一方.scは.netにコピーされないので、多くの専用ブラウザは.netを見に行くようになっていて見えないのだと思います。

287 : .netの方はスレの転載禁止を言い出していて、まとめ管理人としては頭が痛いのですが、
.scも権利関連で消える可能性もありましてどちらを選ぶか難しいのです…

スレを消費する頃に話を出そうと思っていたのですが。

とりあえず書き込みは.netにすれば必ずみえるのでこちらにお願いします。
まとめwikiに張り付けるときは.scのコピーを取りますw

288 : 298 :桜木町の青い雷:2015/05/31(日) 09:19:46.91 ID:p86wp2u3l[1/2]
みなさん、こんにちは。

264さん
何時もながらお疲れ様です。
何かでてくると良いですね。

>>297
それなら安いでしょうね。
ただ、ハードオフなので場所と人によっては入手が困難なのでは?

289 : 300 :桜木町の青い雷:2015/05/31(日) 09:34:02.58 ID:p86wp2u3l[2/2]
>>299
ありますよ。
一番、多いのはF1.8ですがF1.7もEE対応を中心に結構あります。

290 : いま.scのスレを見るとリバースアダプタさんと桜木町の青い雷さんの私の知らない書き込みが沢山!

レスいただいていたのにお返事できてなくてすみませんでした。

291 : 264さん、こちらこそすみません。
そういうことだったのですね。最近は.netの方に書き込むようにしていたので大丈夫かな。
しかし、レス番も違うので.scの方が早く埋まってしまうはずですが、そこは、どうなるんですかね?

292 : 確かあちらは1000レス以上書き込めたように記憶してますw

293 : なるほど、それなら問題無いですね。

294 : みなさん、お早うございます。

こちらなら見えているんでしょうか?
どちらにしても今後とも宜しくお願いします。

295 : 桜木町の青い雷さん、

バッチリです。どうぞよろしくお願いします。

296 : 半田さんからお返事がありました。本日中にはアップできると思います。
三刀谷さんはいらっしゃったそうですが、人事管理のようなお立場であまり
実際の設計はされていなかったとのご記憶だそうですが、今関さんにも確認
していただけることになりました。

桜木町の青い雷さん、見れてますよ!よろしくお願いします。

297 : CIPAのペトリ資料の件、担当の方が今週ご多忙とのことで回答は来週以降になるました。

よろしくお願いします。

298 : 半田さんのインタビューをアップしました。大発見は無いものの、当時のことを
より細かに聞けました。やはり、柳澤さんのエピソードが面白いです。

以前のインタビューの内容で半田さんから訂正依頼があるのと、五十嵐さんが
盗まれたカメラが間違いである件を訂正したいのですが、pdfファイルの編集に
てこずっています。どうしたものか。

299 : リバースアダプタさん、

インタビュー拝読しました。今回も大変興味深いです。

役員の高尾さんという方は草間社長と打ち合わせたときにお名前が出てきました。
柳澤さんと高尾さんが組合との交渉役だったかと。

柳澤さんのエピソードも当時らしいと思いました。

やはり拾いきれていない特許があるのかな…

pdfは文書の上をドラッグするとテキストだけコピーができるものがあります。
レイアウトが大変ですが編集してpdfに書き出すのが楽かと思います。

300 : 半田さんから、三刀谷さんの件を今関さんにも確認していただいて、
連絡いただきました。やはり人事管理の立場の方で直接設計はされて
いなかったとのことでした。

ありがとうございます。pdfはもう少しいじってみます。

301 : リバースアダプタさん。
インタビュー大変興味深く拝見しました。
ありがとうございます。

302 : 最初のインタビューの訂正ファイルをwikiにアップしました。
264さん旧ファイルの削除をお願いします。

桜木町の青い雷さん、ありがとうございます。

8mmも社内で設計していたらしいことがわかりましたね。

FTM972は動く試作があったということなので、どこかから出てこないですかね。
イタリアかな?w

イタリアで人気というのも面白い。そういえば、倒産したときに引き受け先として
イタリアの会社の名前が出てきてましたが、そういう流れでの話かもしれないですね。

303 : リバースアダプタさん、お疲れ様です。

古いファイルは削除しておきます。

次のスレタイ候補?=> イタリアで人気w

eBayあたりにひょっこりFTM972とか1/1000付ペトリペンタVとかでないかなと思って毎日見てますが
出たためしがありませんw



とか書き込んでeBay見たら$50即決でペトリ17が出ているではありませんか!

脊髄反射で落札しましたw 円安が辛いww

http://www.ebay.com/itm/251981105131

ストラップとKuribayashi が入ってないので多分初期型です。
今までの中で最も状態が良く、レンズキャップとケースも付いてます。

304 : ペトリ17初期型(左)とその後の型(右)

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

ファインダ横のロゴにKuribayashi Camera .... Japan と入るのが後の型。

あと写真ではケラれてますが、後の型はストラップホルダが棒状です。
こんな感じです。

http://homepage1.nifty.com/fukucame/petri17.htm

今どちらも某所に寄贈したのでその他の差異は確認できません。

305 : 訂正:右側の方がシリアル番号若いですw

306 : 半田さんから、一眼レフのFTM972やFE-Sのことは今関さんに聞いてもらった方が良い
ということで、今関さんの電話番号を教えていただきました。
電話インタビューをしたいと思いますので、主に一眼レフ関連でお聞きしたいことが
ありましたら書き込みお願いします。
以前のインタビューであった小型化をモジュール化で達成した話などをもう少し
聞いてみようと思います。
最初のインタビューで今関さんは、昔のことは忘れてしまったという発言も多かっ
たので答えていただけない可能性もありますが、リストは準備しておいて、お聞き
しようと思います。

264さん、おつかれさまです。次スレタイ候補良いですねw

307 : 皆さん、こんばんは。

264さん
お疲れ様です。

イタリアで人気に一票です。
さしずめ、イタリヤで人気【栗林ペトリ】科学の結晶#9 あたりでしょうか?

リバースアダプタさん
電話インタビュー宜しくお願いします。
可能なら以下の質問を・・・
1.カムシャフト方式の利点。
2.カムシャフト方式の苦労。
3.当時、開放測光と絞り込み測光のどちらに優位性を感じていたか。

こんなもんでしょうか?
宜しくお願いします。

308 : 連投失礼です。

カムシャフの利点は想像では・・
比較的部品点数が少なく小型化出来るでしょうが・・

309 : 桜木町の青い雷さん、
カムシャフトの件は、最初のインタビューでお聞きして、はっきりした答えが
もらえなかった気もしますが、もう一度聞いてみますね。
開放測光は特許から検討されていた痕跡もあるので、その辺りも含めて聞いてみます。

ebayイタリアでペトリを検索すると、かなりの数ヒットしますね。.comまではい
きませんが、ドイツやフランスのebayよりずっと多かったです。
かなりの数イタリアで売ったのかも。
なぜ人気があったのかわかりませんが、デザインと名称ですかね?カトリックの国ですし。

310 : リバースアダプタさん、

私もユニットシャッター気になってます。コパルスクエアのような縦走りシャッターなのか、自社開発なのか。

あとはカラー35の特許が今関さんのもの1件で他にないのか。

MF-1からM42マウントに変えた理由。

五十嵐さんと柳澤さんの担当カメラ機種の仕分け。

等でしょうか。よろしくお願いします。

桜木町の青い雷さん、

やっぱりイタリアで人気、いいですよね。

311 : 264さん、
ユニット化といっても、 FE-Sは縦走りではないと思いますが、検討はしたということなのでその辺を。
M42化は、前回、人がいなくなってレンズを社内で作れなくなったからという話でしたが、海外向けが
早かったことなどを聞いてみますね。
特許と担当に関しては了解です。

312 : >>267
店名を覚えていないんですが、秋葉原へB.T.O. パソコンを検討に行った際に見かけました。
ガラスケースの中にありました。もし詳しい方が見て、O.Kならば、買い求める予定です。

313 : ヤフオクにスピードレフレックスが出てました。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b172263135

まとめwikiの物と細部が異なります。

おそらくまとめwikiのトップカバー後ろヒンジの物の方が古いと思います。

314 : >>312
教えてくれてありがとう。程度がいいので私が購入しちゃいました。分解清掃して奥に。
よかったらチェックして下さい。

315 : ペトリ35REがヤフオクに出ています。

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d168386807

お値段が手が届かなくなったのでカキコw

今関さんはこのカメラのことをご存知ないのでしたっけ。柳澤スプールなのでペトリ設計の可能性はあるのですが。

316 : リバースアダプタさんの最初のインタビューを見ますと、REとコンピュータが混じっているかなと思いました。

今関さんは1960年入社とのことですから、フレックス7の頃には在籍しているはずですが、
まだ設計に移っていなかったのか、五十嵐さんのチームで作っていて詳細をご存知ないのですかね。

もし宜しければこの辺も確認をお願いします。

317 : すみません、上の下半分はフレックス7についてです。

318 : 264さん
REをマイクロコンピュータと書いていることですか?77年版の世界のカメラと写真用品に
REの写真がマイクロコンピュータとして紹介されてたのでそのように書いてます。
今関さんにはREの写真を見て答えてもらったので確かです。
それと、まとめには書いてませんが、みなさんコンピュータは記憶にあるが、
ES-AUTOは記憶にないということだったと思います。

今回は電話インタビューなので、写真等見せられないのがつらいところですね。

フレックス7他の一眼レフ開発の各機種のリーダーは誰だったかは聞いてみます。

319 : すみません了解です。よろしくお願いします。

320 : >>314

横取りする方だとは思いませんでした。程度を見てくれると言うのでここに常駐される
程度に詳しい方だとずっと考え抜いたことでしたので、大変残念です。
この週末にでも上京して、貴重なペトリレンズを手にして、梅嶋で里帰りの
空気を、、、と夢にまで描いていたプランは台無しになりました。

321 : 皆さんおはようございます。

リバースアダプタさん、インタビューありがとうございます。

もし、間に合うようでしたら、V6U及びFTUにおける、EEタイプレンズの
開放F値情報伝達用爪を逃げるための切欠き及び逃げを設けたのは、生産途中での
変更かどうかの確認をお願いします。

また、一眼レフではありませんが、ペトリ35Eについて、沈胴式から固定式に
変更した事実があるかどうかについての確認も併せて聞いていただけると嬉しい
です。さらに、余裕がありましたらペトリマイクロコンパクトとペトリ35Eの
発売時期の前後関係・前者は輸出限定モデルか否かなど両機の関係・開発経緯
についてもをお聞き願えたらいと。

322 : >>321

ペトリ35Eについて補足ですが、沈胴するモデルが存在することはネット
情報で確認済みです。ただ、複数のサイトで、ペトリ35Eが沈胴しない
かのように紹介しているのことから、仮に固定のモデルが存在するとすれば、
生産途中での変更の可能性が高いと考えているところです。

323 : >>320

>>314の書き込みをよく見てください。程度がいいのに分解清掃、なんて、
矛盾しているとは思いませんか。おそらく、分解清掃が必要なほど状態が
悪かった、ということなのでしょう。上京したら中古カメラ屋巡りをしては
いかがでしょうか。四谷界隈や新宿界隈へ行けば、1.4はともかくとしても、
ペトリのレンズの一つや2つは必ず見つかると思いますよ。

324 : >>320
梅島まで行かれるのなら、UCSさんへよってはいかがでしょうか?
多少、高価ですがプロが整備した保証付きの個体が入手可能です。

http://www.u-cs.co.jp/

325 : いつかはペトリさんに、こんにちは。
インタビューに書いてますが、35Eに沈胴しないものがあるのは、半田さんも確認された
そうなので確定で良いと思います。
ケースも沈胴しないサイズ前提のものだったそうですよ。
開放値爪と、マイクロコンパクト、35Eの発売時期の件も聞いてみますね。ただ、前回の印象や、
今回は電話インタビューということから、細かいことのついてはお答えをもらうのは難しいかも
しれませんが。

桜木町の青い雷さん、
UCSは私も行ったことないのです。 第二回オフ会で行くというのはどうでしょう?

326 : まとめwiki「トップカバーを開けてみた」に、ペトリコンピューター35を
追加しました。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/111.html

327 : まとめwiki「ペトリFTU形態分類表」に、裏ぶたのパトローね押さえの有無
を追加しました。264さん、情報提供ありがとうございました。

取り急ぎ項目を追加し、私の所有機について記載しましたが、後日画像も追加したい
と思います。FTU所有の皆様も、ご協力よろしくお願いします。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/136.html

328 : リバースアダプタさん、

オフ会いいですね。私は札幌から会の成立をお祈りしてますw

いつかはペトリさん、

アップありがとうございます。
ES Autoとコンピュータ35の関係が気になってます。
両方持ってますがじっくり見ることができなくてw

来週CIPAからお返事頂けるかもしれません。どうなるかな…

329 : 電話インタビューは、私の方がどたばたしていてかけられず...
平日は厳しいので、次の週末にします。
なのでのまだ聞きたいことの募集は継続でw

いつかはペトリさん、うちのFTUの分を記入しました。パトローネおさえ
ありました。付いたのはレバー式への変更と同時期みたいですね。
あと書き忘れてましたが35Eに沈胴しないものがあるのはFBでも確認されて
いました。

264さん、ありがとうございます。
ES Autoとコンピュータ35の違いですが、ES Autoが社外で生産されたとする
と違いはレンズとシャッターでしょうか?こんど観察してみてください。

330 : リバースアダプタさん、お疲れ様です。

ES Autoについて、最後までペトリにおられた今関さんがご存知ないとのことで社外設計の可能性を私も考えてます。

わかっているのは、セイコーの電磁シャッターを使っていること、電池の変更で底部の形状がコンピュータ35と異なることです。

一方、柳澤スプールあり、半田さんから頂いたレンズデータにES Auto用と思しきレンズありということでペトリ製である可能性もあります。

時間のある時にダイキャストを見比べてみますw

331 : 264さん、おつかれさまです。
ES Autoは設計はペトリ社内で生産はどこか社外に委託した。
なのでシャッターはセイコーから調達。というのがありそうかなと思っています。
ダイカストの観察よろしくお願いします。

332 : 柳澤式スプールと言えば以前からRE-IIのスプールが気になってます。

ちょっとググると興味深い画像が。

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

パッケージ付きのRE-IIですが、箱のデザインはフィンカメラの物です。
とするとRE-IIはペトリで作られていない可能性が高いです。

以前紹介した不鮮明な画像も柳澤式スプールには見えない気がしました。

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

いずれにしても謎ですね。

333 : 264さん、おはようございます。
REIIのスプールは柳澤式に見えないですね。レンズもREのf2.7からf2.8に変わっていますし、
部品も調達して組んだんでしょうかね。
フィンカメラで売った可能性が高そうですね。やはりUCSの社長さんにインタビュー
したいです。

334 : 皆さん、おはようございます。

REUは柳澤式スプールではないのですね。そういえば、ネームリングに、35REの
ように「PETRI CAMERA COMPANY,INC」ではなく、M35と同様、「PETRI LENS」と
記載されているのも、他社製であることを示唆しているような気がしますが、うがち
すぎかな。

そういえば、「カメラGET!」34で、ペトリ35REについて、「ペトリ35REは、ペトリ
の最晩期に、組合に内緒で長野のカメラ関係会社で組んだカメラ。市販されたかどうか
は不明。」との記載があるのですが、これを、本来REUに関する記述なのを35REと混同
したものと解釈すると、つじつまが合うような気がします。UCSの社長さんから話を聞け
ばはっきりするでしょうね。

335 : 東和工業という会社がREIIと酷似したカメラをデザイン登録していたのを思い出しました。

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

336 : 皆さんこんばんは。

いつかはぺとりさん
FTUの新項目を埋めました。

リバースアダプタさん
オフ会ですかw
良いですね、だたUCSさんを考えると土曜日なのですが・・・
ここしばらく土曜日の出撃は無理なんですorz

337 : いつかはペトリさん、
たしか我悪さんがREUを見せて驚かれていたという話で、
そういうことだった気がします。
でもだとすると、その後フィンカメラにいかれたのにご
存じないのはおかしいのでは?という疑問があります。

264さん
ほぼそのままですね。この会社が生産したのでしょうか。
申請がペトリ倒産後なのは、自社で売ろうとしたからかな。
東和工業で検索すると同名の会社はいっぱいありますが、
関係なさそう。もう現存しない会社かもしれません。

桜木町の青い雷さん
土曜日はだめですか。残念。

338 : ペトリ17が届きました。

以前手に入れた二台は部品が欠けていて、ペトリハーフのジャンクで補完したりしてましたが、
今回の個体は欠品無しでセレンも生きてました。
あとは箱と取説が欲しいところです…

REIIはペトリでない可能性があることをまとめwikiに補足しておくつもりです。

珍しくペトリ35Eが3台もオクに出ています。
このカメラの写真がそろうとまとめwikiで戦後の栗林、ペトリのカメラは網羅したことになるかと思います。
入れようかなw

339 : 264さんこんばんは。
ペトリ17入手おめでとうございます。

私もレンズのことなど、最近わかったことをwikiの記事に
反映しておきます。

ペトリ35Eいきますか。1台はケースつきですが、半田さんの
話のとおり、沈胴しないサイズのハードケースなのがわか
りますね。

340 : Wikiの記事にいくつか加筆しました。
以前ここに書いたと思いますが、ES-AUTOと同型のcarena computer IIが78年のフォトキナに
出品されていた件も、怪鳥さん提供の写真がありましたのでwikiに書いておきました。
社外で生産され、倒産後も継続生産されていた状況証拠です。

341 : リバースアダプタさん、

加筆ありがとうございます。
REIIに東和工業のカメラの写真もアップしました。

ペトリ35Eを落札しました。これでまとめwikiで戦後に販売された栗林、ペトリのカメラは揃ったと思います。届き次第アップします。

Twitterでお付き合いのある友人から五月のAJCC(全日本クラシックカメラクラブ)で戦前の栗林に関する発表があったと教えて頂きました。

資料を見せていただいたのですが、素晴らしい研究です。私も調べて気付いた栗林の年表の史実のズレを詳細に指摘されています。

ぜひ、発表された方と連絡を取りたいです。

342 : おはようございます。

>>341

264さん、ついに35E入手ですか!!おめでとうございます。沈胴するしない
はともかく(できれば、沈胴するモデルを期待しています。)、鏡胴部の構造
がカラー35Eとどの程度違っているのか興味あります。

343 : フィルム時代の各社コンパクトカメラは、OEMメーカーが複数ブランドで作っていたそうです。
ペトリ後期のコンパクト機が外注で作られていた可能性も高いですね。資料が少ないので断言は
できませんが、特に輸出向け廉価カメラではそういった事例が多いそうです。
都内のカメラ卸関係者の話しとして

344 : いつかはペトリさん、

幸いカラー35Eもあるので比べてみます。
沈胴タイプだといいな…

> 343

ありがとうございます。末期のペトリは開発力が落ちているので尚更でしょうね。
OEMと自社開発を整理できればいいな…

戦前栗林資料の作者の方と連絡取れました。まとめサイトで資料を公開できないか交渉中です。

CIPAの回答はまだです。気長に待ちます。

345 : 皆さん、おはようございます。

まとめwikiに、PETRI ES AUTO 形態分類表を掲載しました。私は持っていない
ので、足りないところは多々あろうかと思います。所有している方はご協力
よろしくお願いします。

346 : 先日某店にて、885800番台前半のペトリペンタを発見しました。
若いと思って番号だけ控えておいたのですが、写真サロンの掲載機885805?にかなり近いですね。

残念ながらリボン切れでレンズもなく、不動品のボディのみに出すには微妙な金額だったので
とりあえず購入は保留しましたが、確保したほうがいいのかなぁ…

347 : 個人的にはかなりの最初期モデルで欲しいですね。
ジャンク理由に値引交渉どうでしょうか。

348 : 今関さんに電話インタビューしましたが、当時のことはあまりご記憶にないとのことで、
前回以上のことをお聞きすることはできませんでした。
残念ですが、40年以上も前の細かい話ですのでいたしかたありません。
お聞きする内容に協力いただいた皆様には申し訳ありませんが、
以上よろしくおねがいします。

349 : リバースアダプタさん、

インタビューお疲れ様でした。

やはり時の流れには勝てませんが、
お答えいただけただけでも感謝しています。
ありがとうございました。

いつかはペトリさん、

ESAutoの分類表ありがとうございます。
一台あるのであとで埋めてみます。

350 : ESAuto三台分埋めましたw

コンピュータ35と比べてみたのですが、ダイキャストは形状が違うのですが共通点も多いです。

底蓋を外した写真を撮りました。電池蓋が丸いのがコンピュータ35、四角いのがESAutoです。

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

巻き上げ機構は異なります。
ペトリ内製でない証拠は確認できませんでした。

351 : >>350

ESオートですが、所有していないのでたぶんに希望的観測ではありますが、
OEM供給を前提としてプレート式のカメラ名標記バージョンをを用意したり、
柳澤式スプールであることからみて、基本設計や組立はペトリで、シャッター
や鏡胴など一部外注パーツを組み合わせているのではないかという気がします。

巻上げ機構部の画像を見ると、ダイカストは異なりますが、フィルム室のあたりの
形状はそっくりですね。改設計のような気がしなくもありません。

これまでジャンクでも見かけないことや、スペック的に個性に乏しいのであまり
ESオートには興味なかったのですが、やはりペトリらしい謎が詰まっていて
面白そうなカメラですね。なんだか欲しくなってきました(w。

352 : 264さん、いつかはペトリさん、おはようございます。
ES AUTOとコンピュータはダイカストは別物ですね。
インタビューもそろそろ限界なので、あとは物証を積み重ねていくしかなさそうです。
いつかはペトリさんの書かれている通り、ES AUTOは梅島で組んだ可能性もありますね。

264さん、分類表の2.7付のフィルム室印字、不明なのは、押してあるけど読めないのか、
元々押してないのか、どちら?
1.7の方も、いつもの西暦末尾-月ではないようですね。

353 : 皆さん、おはようございます。

264さん、ESオートの形態分類表への記入及び項目追加ありがとうございます。
感度表示と距離環形状は、レンズと対応している可能性が高いためあえて書かな
かったのですが、それはさておき、シャッターロック指標は気づきませんでした。
普通なら見易くなった方が改良型のように思うのですが、省略している方が
後、というのは、コストダウンのためなのでしょうね。

ところで、1975年の日本カメラショー総合カタログに掲載されているES
オートの画像を見ると、“ES AUTO”の文字部分だけプレートを張り付
けている用に見えます。単なる印刷上のスジ、シミ等によりあたかもプレートを
貼り付けたかのようにみえただけ、という可能性も否定できないですが、もしそう
だとすると、“COMPUTERU”、あるいは別の名前が刻印された上に貼り
つけた可能性が出てきます。なんらかの事情で名称を急遽変更したか、輸出先
により名称を変えて先行販売したモデルを国内向けに名称変更したとも考えられ
ます。このカメラ総合カタログにあるのと同様の特徴を持つ実機が存在するのか
気になるところです。

それとも、

354 : あたいは今日を最後にここから消えるけど、
くわしくは

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/camera/1321440265/667

ニューフェース診断室のPDF全5本あるんだけどどうしようかなあ。

355 : リバースアダプタさん、

f2.7モデルは今手元になくて、撮ってあった写真から書き出したのです。
それでフィルム室スタンプが不明なのですw

いつかペトリさん、

ペトリ末期のモデルはかなり混乱してますね。ぜひ一台w
生産外注化を確かめる手立てはあるかな…

名前のない程度の能力さん、

レンズレポートいつも楽しみにしています。いつでも帰って来てくださいね。

356 : 名前がない程度の能力さん、

Pdf欲しいです。著作権絡みでまとめwikiには載せられませんがw

[email protected]にお願いします。

357 : 264さん、了解です。
私もES AUTO 少し欲しくなりましたw
40mmf1.7が島田邦夫氏のペトリ最後の仕事の気もしますし、計算結果から、性能も良さそうですよね。

名前が無い程度の能力さん、お世話になっております。
お元気で。いつでも戻ってきてください。

358 : ペトリマイクロコンパクトですが、外観はcarena micro compactと同じようです。
carena版は77年版の世界のカメラと写真用品に載っていましたので、ペトリ版よりも発売が早そうです。
どうもcarena版デザインだった物を、あとになってペトリとしても発売したようですね。
ペトリマイクロコンパクトは、79年版にフィンカメラが78年のフォトキナに出品してたことが載ってました。

359 : ペトリ35Eが届きました。
シリアル番号546196で固定鏡胴です。

裏蓋開けてレンズ部を後ろ側から見ましたが、カラー35Eと特に違いはありません。
分解しないと差が見えないかも。

取説のシリアル番号と比べるとかなり後期のものかもしれません。
フィルム室番号はT708です。77年8月?とすればペトリ倒産直前ですね。

360 : ES AUTOを調べてたらこんなページ発見。
ES AUTOの40mmf1.7はミノルタ ハイマチックEのロッコール40mmf1.7よりシャープ
だそうです。
http://minophoto.web.fc2.com/minolook/08_othe/petri_esa.html
このロッコールは、ズミクロンの40mmf2よりも良いという人もいるぐらいの評価をされて
いるレンズなので、本当ならけっこうすごいかもしれません。
ペトリレンズシャッターカメラの完成形なのかもw

361 : 264さん、ペトリ35Eは固定鏡胴でしたか。カラー35Eもお持ちなので、バリエーションとしては
悪くないですねw。
フィルム室番号、Tで始まるのは初めてかな。末期は番号のルールも単純ではなさそうですね。

362 : >>360

minolookさんのウェブには、沈胴タイプの35Eが紹介されてますよね。

264さん、35E入手おめでとうございます!やはり、生産途中で固定化
されたのは確実そうですね。紹介記事楽しみにしております。

363 : 皆さんおはようございます。

264さん、35E入手おめでとうございます。
紹介記事よろしくお願い致します。
それにしても、レンズが良さそうですね楽しみです。

364 : 皆さんおはようございます。

ESオートについて、シリアルb標記している場所が、トップカバーの
ものと裏ぶたのものがあることがわかりましたので、形態分類表に項目を
追加しました。264さん、よろしくお願いします。また、他に所有されて
いる皆さんもご協力お願いします。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/257.html

365 : 例の最初期ペトリペンタを入手しました。シリアルNo.は885827。
革の部分にはペンタV(それもペトリカメラ時代)のプレートが貼られ、巻き上げレバーの飾りねじも
銀色の物に交換されています。ペンタ部のプレートは「Petri FLEX」となっていますがこれもどうだか…
二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚
二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

>>353 いつかはペトリさん
以前Facebookに「PETRI COMPUTOR II」の写真が投稿されまして、その際に調べたのですが、
総合カタログとは書体が違うものの、同様の例がいくつか見つかりました。
https://www.flickr.com/photos/totistar/5484410505/
http://www.sekaimon.com/i221144445448
http://www.todocoleccion.net/camara-clasica-telemetro-petri-es-auto-electronic-shutter-1-972~x18127597

Camera-wikiによると1972年から74年までCOMPUTOR IIとして販売され、74年にES Autoに名称変更と
なったそうですが、プレート貼り付けで変更に対応したのは確かなようです。
国内発売と同時期に変更したのだと思いますが、貼り付けモデルは国内には出回ってないのでしょうか。

366 : ペトリ35Eのページをまとめwikiに作成しました。添削等おねがいします。

いつかはペトリさん、Bさん、

ES Autoの件ですが、携帯分類表に追加しました。

1977年版のカメラ年鑑があるのですが、
そこには銘板付きのF1.7とF2.7モデルの両方が掲載されています。
ただしF2.7モデルはこの時点で販売未定となっています。
国内販売もあった可能性がありますね。

ペトリペンタは報告済みの中では最古級です。おめでとうございます。

367 : 倒産の年、1978年版のカメラ年鑑もありました。

この時のラインアップはFA-1, FTE, MF-1, ペトリ35Eで、ES Autoは消えていました。

368 : CIPAからペトリが関係した規格のリストが届きました。

ネジとか8mmの部品の規格などちょっと地味ですが残っているようです。

入手と公開について問い合わせています。

あと、日野カツヒコさんから教えていただいたのですが、5月のAJCCの例会で戦前の栗林のカメラに関する公演がありました。

http://t.co/1GOq3hC6T7

ペトリのでたらめな歴史を正す、大変興味深い内容です。公演資料が上記ページより入手できるのでぜひお読みください。

369 : あと、栗林の組立暗箱用レンズがヤフオクに出てます。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b171833804

まとめwikiにもBairdさん所有のレンズの写真があります。

370 : 264さん、おつかれさまです。
AJCCの栗林の発表素晴らしいですね。
264さんも、怪しさを指摘されてましたがこれほどとはw
この資料、wikiにリンク貼るのはOKですかね?wikiの年表は、直さないとですね。

371 : リバースアダプタさん、

AJCCの記事、発表者の方に連絡とれたのでリンク許可を貰えるか聴いてみます。

372 : 皆さん、おはようございます。

>>365
Bさん、「ES AUTO」部分のみプレート式表示のES AUTOの画像ありがとう
ございました。実在したんですね。また、Camera wikiの紹介、ありがとうございます。
Camera wikiの記載が事実だとすれば、結構重要な指摘だと思います。

ところで、昨日、秋葉原の某所にて、23万台のCC 55mmF2を入手いたしましたので
形態分類表に追加しました。前玉押さえテーパー部の傾斜が緩い、後期型の特徴を
有しています。このことから、22万1600〜23万9900番台までの間に設計変更が行わ
れていると考えられます。外観は22万1000万台とそっくりです。

373 : 264さん、いつかはペトリさん、おつかれさまです。
英語本にもコンピューターIIは72年の発売になってました。

こんなところに、ペトリ発見!
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/347/347655/
ペトリにデジカメがあったとはw

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/347/347655/

374 : 264さん、いつかはペトリさん、おつかれさまです。
英語本にもコンピューターIIは72年の発売になってました。

こんなところに、ペトリ発見!
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/347/347655/
ペトリにデジカメがあったとはw

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/347/347655/

375 : あれれ、二重投稿すいませんです。

376 : リバースアダプタさん、

これは面白い!現存するメーカーに配慮したのかな? でも一眼レフですらない…

AJCCのペトリ公演のページ、リンク許可を頂きました。AJCCと発表者の小林会員のご厚意に感謝しましょう。
作業は週末にやります。

377 : ありゃ、また誤字だw 講演です。

378 : 一眼「レフ」とは書いてないので、多分ミラーレスのことを言っているのでしょう。
目を細めて、離れて見れば見えないことも…ないような…?

レーサーも1.8と2.8があったり、トップカバーの刻印も2種類あったりとややこしそうです。

379 : BさんとはTwitterでやりとりしたのですが、ペトリレーサーのバリエーションも随分あるようです。

AJCC小林会員の研究を元に戦前期の栗林年表を書き換え、関係記事からAJCCの該当ページにリンクを張りました。

ファーストカメラワークス時代の情報が手薄になりましたw ポチポチ調査しようと思います。

380 : V6初期型が出ました。1円スタートですw

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r129279228

381 : 最近のデジカメはレトロデザインが流行りだからかな。担当者になんでペトリレーサー
なのか聞いてみたいです。
レーサーのロゴは消してるし、カメラならなんでも良いというわけでもなさそうですし。

264さん、リンク許可でてよかったですね。おつかれさまです。

382 : 皆さん、おはようございます。

まとめウィキの「PETRI ES AUTO」機種紹介ページについて、
>>365のBさんの書き込みにより得た知見等を踏まえ、記載を追加しました。

383 : まとめウィキの「•C.C Auto(Automatic) Petri 1:2.0 f=55mm 形態分類表」
に掲載の画像を一部差し替えるとともに、本ページには必ずしも掲載の意義が
ない55mmF1.8の11万台の画像を削除しました。

http://www52.atwiki.jp/petri/pages/229.html

384 : 手持ちの戦前のアサヒカメラをみるとどうもBairdさんの本に書いてある発売年は結構ずれてるようです。

「昭和10〜40年 広告に見る国産カメラの歴史」というありがたい本があるので、ペトリ時代も含めて年表のカメラ発売年を見直そうと思います。

ちなみにこの本、古本屋で3000円程度で手に入りますが国産カメラを網羅したお勧めの本です。

385 : ファーストカメラワークス時代から1965年ごろまでのカメラ発売年を追加、改定しました。
まだ混乱しているのでもうすこし時間をくださいw

386 : 264さん、おつかれさまです。
英語本すごくよく調べてありますが、間違いも多いですね。wikiに正誤表いるかもw

ebayの決済でなどでpaypal使われている方がこのスレにもいらっしゃると思いますが、
最近paypalをかたったフィッシングメールが多いようで、うちにも来ました。
ちょっとあやしい日本語がpaypalだと逆に本物ぽくてw危うく引っかかるところでした。
みなさんもお気をつけください。

387 : PayPal怖いですね(違

eBayといえばペトリフレックス7初期型を見つけたけど、日本には送らないとのこと。うぇーんw

http://t.co/F5LRW9t4Q2

388 : 皆さんこんばんは。

264さん。
お疲れ様です。
記事楽しみにしています。
リバースアダプタさん
paypalにも怪しい部分があるとはショックです。
何事も安心は禁物ですね。
でも一寸、裏の世界を見てみたいかもw

389 : 264さん、桜木町の青い雷さん、こんばんは。
悪いのはpaypalじゃなくフィッシングサイトを作ってるやつですけどねw
日本の銀行のネットバンキングのフィッシングサイトもいっぱいありますから、
気をつけないといけないのは同じですし。
paypal自体は便利なサービスです。イーロンマスクはやっぱりすごいなとw。

390 : 皆さん、おはようございます。

富士のモノクロは現状、アクロス100だけですが、引き続きフィルム
を楽しむべく、ダークレスでアクロスの増感をするにはどうしたらいいか、
ということを考えてきました。

汎用の現像液では飽和して銀汚れが発生するため、桜木町の青い雷さまのアイディア
で、現像液の途中交換というテクニックによりSPDでも安定してダークレスで現像
できるめどが立ったのは昨年のことでしたが、増感には現像時間が延びる…ダークレス
では疲れる、という難点がありました。

で、液が飽和する、ということは、強力な現像液なら短時間で増感現像も可能なのでは
ないかと思いまして、本日、印画紙用現像液「コレクトールE」を使ったダークレス増感
に挑戦しました。フィルムはとりあえず使いなれたプレスト400を用い、ASA400、
800、1600でブラケット撮影したネガを現像してみました。

今、水洗中ですが、ASA1600で撮影したものも像がはっきり出ています。
追ってスキャナで撮り込み、調子を見てみたいと思います。結果は後日。

391 : 先日ヤフオクで落札したPetri V3Frexに、オマケでTOSINON ZOOM LENS 1:3.2 f=40-75mmという、巨大なレンズが送られてきました。ネット検索しても全く情報がないので、何かご存知でしたら教えて頂けないでしょうか。
二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚
二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

392 : TOSINON聞いたこと無いですね。ASIAN LENS LISTにも載ってなかったですが、
近いスペックでMIK JUNON 37-75mm F3.2というのが載ってました。
詳細は不明だそうですがTマウントです。

このレンズらしいですが、外観デザインは違いますが大きさ等は近いように見えます。
http://www.myday.com.tw/a_myday/product_view.php?apiname=api_japan_yahoo&itemcode=n146448206

393 : おはようございます。

ネオパンアクロス400の、コレクトールEを使ったダークレス現像による増感
実験結果です。

液は所定の濃度(1リットル用の薬剤を1リットルの水で溶解)、液温は20℃に
調整(室温27℃)し、現像時間3分でダークレス現像を行いました。なお、使用機材
はペトリではなく(汗)、オートブラケットのできるペンタックスSFX−Nです。現像
結果の感想はスキャナーで得た画像を見てのものですので念のため。

期待した銀汚れの解消については、残念ながらまったく効果無しで、大量の銀汚れが
発生しました。ただ、現像そのものは意外に上手く行きました。

像は、SPDに比べやや軟調で、粒状もやや粗い感じがしないでもないですが、
ASA1600、ASA800で撮影したものも十分実用になる像が得られ、特に
ASA800でベストの調子が得られました。以上のことから、アクロスについては、
現像時間を少し伸ばすだけで4倍増感まで可能と考えられます。少なくとも、コレク
トールEによるダークレス現像は、増感現像液としてのポテンシャルは十分あると
いえそうです。ペトリを含め、フィルムカメラの稼働率向上に寄与しそうです。

いずれプレストでの4倍増感も実験したいと思います。

394 : >>393

上記カキコで、アクロスとプレストがあべこべになってました。お詫びして訂正します。
アクロスはプレスト、プレストはアクロスと読み替えてください。

395 : LPLの現像タンクなど、探せば安く入手できますから、そちらの方がはるかにきれいに仕上がります。
リールの巻き込みだけ、ダークバッグか押し入れなど暗黒下で行う必要があるものの、あとは
明るい場所で作業できます。せっかくの写真ですから、きれいに現像したいものです。

396 : >>392 ありがとうございます。
無名メーカーの製品なんでしょうね。
近いうちにこのレンズで撮影してみようと思います。
しかし、やたら重くて疲れそうです。

397 : >>395

タンク現像の方が良好な仕上がりになるのは分かっていますが、私の家庭環境
下においては、処理時間が短くて済み、大量の薬品を使わなくて済むダークレス
現像のメリットは、失敗のリスクを考慮しても、大きく、しかも面白いので、私は
とことん追求するつもりです。

もともと、自分でレストアしたカメラの試写のためのコストを減らすことが
ダークレスを始めたきっかけであり、カメラの状態が確認できれば、多少の現像の
失敗はあまり重要ではないからです。それになんといっても、難易度の高い現像法
で上手くできたときの快感がたまらないんですよ。

いろんな楽しみ方があっていいじゃないですか。

398 : 栗林オリコン210mmF6.3について、ベルチョンカメラとの関連をまとめwikiに追記しました。

このレンズ、最近立て続けに2本ヤフオクに現れました。一本は札幌に嫁いだようです(いや、私じゃないですw

これが意外に数が多いのです。JCIIに1本、Bairdさんが1本持っててさらにもう一本別のを確認しているので4〜5本はあるはずです。

Bairdさんの本によればベルチョンカメラは警察で被疑者の写真を撮るのに使われたそうで、これが全国に配備されてれば結構な数になるかもしれません。

399 : 栗林オリコン210mmF6.3のページにtri-chromeさんから提供いただいた写真と情報を追加しました。

tri-chromeさん、ありがとうございます。

400 : >>397
ダークレスから取り出したフィルムを再定着するだけでもヌケがよくなりますよ。
深めのタッパーとか、大きなペットボトルを切ったものなんかでいいと思います。
定着液自体は何度も使えますから経済的だと思います。

401 : Tri-chrome さんがフォトクロームのページに使われていたフィルムの情報をアップしてくれました。
ありがとうございました。

402 : 264さんおつかれさまです。
フォトクロームのフィルムはアンスコ製だったんですか。カメラも出してましたし、
関係が深かったんですね。

403 : 千葉市稲毛にペトリのカメラを何十台も在庫してる中古カメラ屋さんがあってビックリしました。皆さんご存知でしたか?

404 : ぷりんと工房・小仲台店 でしょうか?

行ってみたい〜

リバースアダプタさん、

ありがとうございます。最近はペトリを狂言回しにカメラ史を調べている気がしますw 沼です。

405 : >>404

そうです。さすがご存知でしたか!

406 : 某ショップでシリアル番号887895の初期型ペトリペンタを見つけたので購入しました。
通販なので届いたら底蓋開けて確認しますw

407 : 264さん
入手おめでとうございます。初期型のレバー式だといいですね。

オクにペトリマウントの400mmf6.3が出ていますが、よく見たら右無限で、プリセット
絞りに緑の指標も無いので、ペトリ製ではなさそうです。
300mmf5.5 も同様でした。この二本は他社からの調達品みたいですね。ASIAN LENS LIST
にはソリゴールブランドで同じスペックの物が載っていました。
wikiのレンズリストは訂正しておきます。

408 : 訂正します。wikiに載ってる300mmf5.5は緑の指標はありますね。
まだまだわからないことが多いです。

409 : 箱取説付のペトリフレックス落札w
例によって[email protected]にアップします。

410 : ペトリペンタのレバー式とシャフト式の判別法が分かりました。巻き戻しボタンの位置です。
二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

レバー式ペンタ(写真上)では前後のほぼ中間にボタンがあります。
写真下はFTEですが、シャフト式ペンタと構造は変わらないので例示しました。シャフト式ペンタでも
やはり同じ位置で、ボタン周りの窪みの形状も変わらないようです。

それぞれ他の位置では機構と干渉してしまうので、機構の違いとボタンの位置がリンクしているのは
間違いないでしょう。

これで店頭でもネット上でも、底面さえ見られれば底蓋を開けずとも機構を判別できそうです。

411 : あ、IDがFTだw

412 : 皆さんこんばんは。
Bさん、ペトリペンタの判別法、参考になります有難う御座います。
Bさん、良いことがありますよw

413 : BさんとTwitterでやりとりしたのですが、先日注文(支払いまだw)のペトリペンタSN887895 はレバー型のようです。

Bさん所有の最初期ペトリペンタはSN885827。

SN890XXXはシャフト型と判明してます。

SN888XXXからSN889XXXの間に切り替えがありそうですね。

またレバー型は最少でも2000台程度あったようですね。随分わかってきました。

414 : ペトリ初心者です。
V6とFTを持っていますがブラックボディでなるべく高級機を買っておきたいのです。
オススメはなんでしょうか?

415 : Flex7のブラックは多分ないので、FTE(1/500s)かFA-1(1/1000s)になるかな。

どちらもシャッター優先EEです。
FTEは専用のマルチコーティング(MC)レンズがあります。
FA-1の方が数は少なくめったに見ないです。

416 : また、にぎやかになってきましたね。
Bさん、すばらしい。レバー式の見分け方ありがとうございます。

ペトリカメラ末期のカタログをオクで落としました。ペトリ35EやFA-1が載っている
物です。届いたらwikiにあげますね。
ES-AUTOの1.7付きも落としました。40mmレンズが良さそうで欲しくなってしまってw
wikiにはすでにあるので、形態分類を埋めるのと、同じセイコーESFシャッターで同じ
レンズスペックのミノルタハイマチックEがあるので比較レポでもします。

417 : リバースアダプタさん、

落札おめでとうございます。
アップ楽しみです。

私もペトリ35のちらしを落札しました。
届いたらアップします。

418 : 送料もっと安ければなぁ…

http://www.ebay.com/itm/PETRI-607-INSTANT-LOAD-CAMERA-VINTAGE-RETRO-/371380675141

419 : ペトリ35F2.8とペトリプロ7のカタログをアップしました。

420 : 264さん、おつかれさまです。
こちらもwikiにカタログをアップしました。
V6II, FTE, FA-1.ES AUTO,35Eが載っているものです。MF-1発売の直前のものかな。

421 : リバースアダプタさん、

アップありがとうございます。
カラフルですが精一杯盛ってるというか、どこかさみしく見えるのは斜陽期のせいでしょうか。

マスコット?もこの頃からいたのですね。MF-1のにも載っていたペトリ坊や?(正式名称不明)がいますね。

422 : 264さん、
フルカラーの印刷になりましたが、レンズなど21mmは載ったものの超望遠はなくなり
ラインナップも整理されてしまったようですね。
マスコット、名前が知りたいですねw

ES AUTOも届いたので形態分類の方に記入しました。

423 : ペトリフレックスが届きました。

箱は立派ですが取説が紙2枚8ページと大変充実していましたw

連休明けにアップします。

424 : 264さん、ペトリフレックス楽しみです。

ES AUTOは電池を入れたらシャッター切れました。
だだし露出の警告ランプが玉切れなのか光らないです。

手持ちの、ミノルタハイマチックEとの比較ですが。

サイズと重量、操作部の配置はほとんど同じです。
筐体はペトリの方がほんの少し高さがありますが、巻き上げレバーが上面に無い
のでむしろ携帯性は良いでしょう。見た目もすっきりしています。

レンズスペックは同じですが、レンズ自体は玉径、曲率もちがい別物です。
まあ当たり前ですねw

ファインダーは像自体はペトリの方が見やすい感じがしますがハイマチックは
パララックスが自動で補正されるので、マーク式のペトリより機能的には親切です。

親切といえば、ハイマチックにはフィルム送りができているかどうか確認できる
インジケーターがついてます。でもスプール自体はやはりペトリの柳澤式のほうが
確実に装てんできそうでした。

425 : 続きです。

ペトリにレリーズーロックがついているのは良い点です。
ペトリは巻き上げレバーが横に無くシッターボタンの周りに邪魔するものが無いため、
バッグ等の中で不用意に押される可能性が高ための配慮という気もしますが、ハイマ
チックの方はレリーズ半押しで、バッテリーチェックランプがつきっぱなしになるので、
同じ状況ではこちらは問題ありそうでした。

ランプが切れているので正確にはわかりませんが、同じシャッターなので、ファインダー
内ランプ表示や露出制御の性能は基本的に同じようです。

ペトリの方が機能的に上なのは、フィルム感度上限がハイマチックがASA500に対して800、
フラッシュマチック機構があるのは同じですが、ペトリの方はマニュアル絞りも選べる
ことです。

ペトリコンピュータIIが同じ仕様ならペトリの発売は1年後。価格は74年でハイマチック
33,400円、ペトリは33,000円。ペトリだからもう少し安くないととは思いますがw
まあ妥当でしょうか。

40年後の比較レビューでしたw

426 : ヤフオクのペトリペンタにL型レバーを確認しての出品がありました。

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m140983569

ここ読んでますかねw

427 : おお、探せばレバー式は結構ありそうですね。
表現が同じなんでwikiの方は読まれてそうですね。ここはどうかわかりませんねw

428 : ペトリフレックスの取説をまとめwikiにアップしました。

箱の写真はまた後日にw

429 : BBセミファーストを落札しました。
例によって届いたらアップします。

今フレックス7を分解しています。
巻き上げロックが症状です。
直るかなぁ〜

430 : BBセミファースト届きました。

今フレックス7の修理でいっぱいいっぱいなのでアップは後日で…

FBにも書いたのですが、このフレックス7実はリボン切れということが発覚しまして、苦労してリボンを貼り直したらめでたくシャッター動作しました。

ミラーボックスまで下ろしたので再組み立てしてクイックリターンミラーの動作まで確認しましたが部品つけ忘れて再組み立てですorz

431 : 264さん、おつかれさまです。
FBみましたよ。リボン貼り直しおつかれさまです。修理技術さすがですね。

こちらも、今週はすこし早い夏休みなので、ちょっと手を動かしました。
以前半田さんに譲っていただいた500mmの試作レンズ。スライドフードが引っかかって
動かなかったのをなおしてwikiに写真を上げました。
レンズホルダーのねじ込みの固定の芋ねじが、フードスライド側に出っ張って引っか
かっていたのですが、何とか芋ネジを取り去ることで、フードのスライドができるように
なりました。試作と市販レンズの大きな違いなので、動くようになってよかったです。

欠品のペトリマウント部分は、うちにあったペトリ200mmF3.5のマウント部が使えないか
やってみましたが、レンズ側の径が違っていてだめでした。残念。
このレンズで写真を撮ってみたいのですが、ちょっと難しそうです。

432 : 55mm1.8のマウントはありますが、径が太いのでしょうか。撮ってみたいですよね〜

433 : 264さん、こんばんは。
そうです。さすがに500mm用のためか、200mmのマウント部と形は似ている部品だと
思うのですが、500mmの方が径が太くてつけられなかったのです。
そのまま流用できそうな部品は手に入らないので、やるとなると自作かな。
このレンズは絞り羽も無くなっているので、絞り込んでの写りも確認できませんが、
富田さんがNGを出したという色収差のレベルはいずれ確認してみたいですw

434 : カメラ・ライフVol.19『今、買いたい!フィルムカメラ101』に、ペトリから唯一V6IIが選ばれています。
あまり期待はせずに読んだのですが、こういった特集でペトリを見つけると嬉しいものです。

しかしV6IIとは意外でした。V6IIって中古市場であまり見かけないような…
V6が多すぎて目立たないだけかもしれませんが。

435 : Bさん、

定番のカラー35でないのは珍しいですね。これは意外です。
私も本屋で探してこよう。

ちょっと早めの夏休みをもらったのでたまってることを片付けたいです。
まずはフレックス7を復活させねばw

436 : 見たことなかったペトリを見ました。感動しましたね。

437 : 今度はぜひお手元に!

438 : >>437
大事にしてくれる方に、、、という話しです。問い合わせてみてはどうですか?

439 : もしよろしければ

[email protected]

に詳細を送って頂ければ嬉しいです。

よろしくお願いします。

440 : Facebookにペトリについて書き込みされていた「よさぶろう」様から昭和36年版のカメラ総合カタログのペトリ掲載ページをご提供いただきました。
http://www52.atwiki.jp/petri/pages/69.html

一応50年以上経過していて問題ないと思いますが、機会をみて確認してみます。

よさぶろうさんの書き込みはこちらです。

https://www.facebook.com/yosaburo4326/posts/1612216045697267
https://www.facebook.com/yosaburo4326/posts/1612216319030573
https://www.facebook.com/yosaburo4326/posts/1612216695697202

よさぶろうさん、ありがとうございました。

441 : 皆さん、ご無沙汰しております。

印画紙用現像液コレクトールEを使ってネオパン100アクロスをダークレス
で増感現像する実験をこのほどようやくできたのでご報告します。
ペンタックスSFXnのブラケット撮影機能を使い、2倍(200)、4倍
(400)、8倍(800)で撮影したネガを、室温28℃下でコレクトール
E原液により4分間ダークレス現像(1分半後、液交換)し、スキャナーで
取り込みました。

結果は、比較的うまくいったものだけをここにご紹介しますが、銀汚れの発生
もなく、また、コントラストがやや高い気もしますが、4倍増感でもそこそこ
見られる画像になったのではないかと思います。何より、ダークレスでもアク
ロスの増感ができる見通しが立ったのがうれしいです。ペトリの稼働率を上げ
るぞ!

(2倍増感)
http://photozou.jp/photo/photo_only/3096382/226782064?size=1024#content
(4倍増感)
http://photozou.jp/photo/photo_only/3096382/226782046?size=1024
(8倍増感)
http://photozou.jp/photo/photo_only/3096382/226782055?size=1024#content

442 : いつかはペトリさん、

お久しぶりです。
ダークレス現像いいですね。
私はカラーでやってましたが最近は…

最近といえばペトリから浮気してカメラコレクターズニュースの索引作りをやっています。
栗林の工場の近くに住んでた人の投稿があったりしました。
検索サーバーをじき立てようと思います。
その際はご報告しますね。

443 : カメラコレクターズニュースの索引検索サーバーを立てました。

http://130.211.246.84/

ペトリ、栗林、ファースト、皆川などのキーワードで情報が得られると思います。

よろしくお願いします。

444 : 上の検索サーバー、URLがつきました。

http://www.ccn-index.pw

です。ドメインが1年10円で取れたので…

445 : おはようございます。

まとめウィキに、45mmF2級レンズシャッター機の描写比較をアップしました。
掲載機種はペトリプロ7、キヤノネット、ヤシカエレクトロ35の3機種です。キヤノネット、
ヤシカエレクトロ35はいずれも初代のものです。

446 :


447 : いつかはペトリさん、

お疲れ様です。夜景いいですね。

キヤノネット初代はすごくうまくマーケットをつかんでました。
今見るとでかくて重いのが気になりますが、当時はその方が良かったのかも。

ペトリはEE機には明るいレンズを載せずにEE無いけど明るいレンズの安いカメラで攻めたようですが、高級ブランドだったキヤノンがペトリ並みの価格で攻めたらきつかったでしょうね。

448 : 戦前の栗林について面白い話を聞きました。

ファーストカメラワークスの皆川商会の皆川義郎氏が戦前のレオタックスに出資していて、栗林の技術者の何人かが戦前のレオタックスの設計に関わったらしいのです。

より詳しくわかりましたら報告します。

449 : 箱・取説付のペトリFA-1を落札しました。
落ち着いたらアップしますw
二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

450 : いつかはペトリさん、264さんおつかれさまです。
作例に、新たな情報ありがとうございます。
こちらの方は、遅くなりましたが半田さんに試作500mmのスライドフードが動かせた
件を連絡しました。
そのお返事に、UCSの渡辺社長に連絡をとって会うつもり、と書かれていたので、同席させ
ていただけるようお願いしておきました。
年内にはとの話でしたので、期待して待ちたいと思います。

451 : リバースアダプタさん、おはようございます。

インタビュー楽しみです。UCSの社長さんは営業の方と思ったのでまた違った話が聴けそうですね。

個人的には庸夫常務の武勇伝や倒産直前直後の謎のカメラ達について知りたいです。

お手数おかけしますがよろしくお願いします。

452 : 驚くべき情報が届きました。

ペトリがスポンサーになって「フォトコンテスト」という雑誌を1950〜60年代に刊行していたとのこと。しかもそれをお譲りいただけるとのこと!

これはすごい発見かもしれない。

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

453 : お持ちの号は1958年2月から1967年1月までとのこと。
あるいはペトリクラブの「PETRI」の後継誌かもしれません。
発行元らしい「写真の世界社」がペトリ関係者のものなら可能性が高まります。
ペトリの黄金期に発行されているので期待が高まります。

454 : 264さん、
UCSの社長さんは、我悪さんの記事を読むと、修理、生産担当だったようです。
でも、海外経験もありペトリカメラの最後まで在籍されているので、いろいろな話が聞けそうで楽しみですね。

455 : 264さん、
フォトコンテスト期待ですね。知らない情報が載ってそう。

456 : リバースアダプタさん、

社長さん、技術系でしたかw
でも楽しみです。

フォトコンテスト誌ですが、写真の世界社が同時期にアマチュアカメラという雑誌を出してることがわかりました。
市内の古書店に二冊あるようなので手に入れて調べてみますw

457 : フォトコンテスト誌の出版社、写真の世界社が同時期に発行していたアマチュアカメラ誌が届きました。

いたって普通の写真誌でペトリの広告も一枚きりでした。これはフォトコンテスト誌もペトリの会報では必ずしもない予感…

ともあれ土曜の夕方に届くので楽しみに待ってますw

458 : 皆さん、おはようございます。

264さん、ペトリがスポンサーの写真雑誌発見ですか。1950〜60年代、ペトリ
の業績が好調だったことが窺えますね。

ところで、まとめウィキの、orikkor105mmf3.5について、スペックを追加しました。
3群3枚のトリプレットであることを確認できました。周辺画質の悪さから、トリプ
レットであろうと想像はしていましたが、やはり、でした。ネタ元はペトリペンタ
の取扱説明書です。

459 : フォトコンテスト誌が届きました。

一番古い1958年2月号が第3巻第2号なので創刊は1956年と思われます。

1958年の時点では写真文化振興会から出版されています。どうもここがペトリと強く繋がっていたようです。

この頃の巻末にはペトリクラブの入会規定と入会申込書が付いています。
また入会するとフォトコンテスト誌が毎月届くとのことで会誌の性格も強かったかもしれません。

460 : 1958年9月号から出版社が写真の世界社に変わります。特に変化はなく、ペトリ色は強いです。

1958年12月号を最後にペトリクラブ申込書の添付がなくなります。
1959年8月号からは出版社が写真同人社に変わります。
しかしペトリ色は以前強く、新製品紹介、テレビ番組宣伝などが紙面にあり、ペトリ以外の広告は感剤メーカーとコパルのみです。

その後ペトリ色は次第に薄まりますが広告が裏表紙、 ペトリクラブ専用の投稿枠がしばらく確保されます。

461 : 状況が変わるのが1964年1月号からで、記事中のペトリ枠がなくなり、裏表紙の広告のみになります。またペトリ以外のカメラメーカーの広告、記事が載り始めます。
そして1964年5月号を最後にこの広告も姿を消します。

というわけで、1963年末までは興味深い記事がいくつかあります。

1959年8月号のペトリジュークボックス
二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

1961年12月号のペトリコンパクトS(ペトリ17)
二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

462 : 部屋がフォトコンテストとカメラコレクターズニュースでいっぱいになって寝る所もなく、嫁に捨てるぞと脅されています。
ガクブルw

463 : 264さん、いつかはペトリさん、おはようございます。
264さん、アップありがとうございます。テレビ番組のスポンサーになってい
た話は聞きますが、どのような番組だったのかがわかる良い記事ですね。
うちもガラクタやら資料やらがいろいろ増えて同じ状況ですw

いつかはペトリさんwikiの追記ありがとうございます。
K.C petri Orikkor はトリプレットですね。以前264さんが上げてくれた
カメラ年間によると、同じm42のプリセット105mmF3.5はその後3群4枚に
切り替わるようですが、実物は見たことがなく未確認です。
スペック上は軽量化、最短も変わっているので、外観も違うと思われます。

wikiのレンズ一覧もその辺をすこしなおしました。ペトリは同じ焦点距離、明るさで
で仕様の違うレンズが多いので、この一覧表もスペックをもっと加えた方がより使える
リストになりそうですね。作業的に大変なので、いずれ時間のあるときに...

464 : まとめサイトにフォトコンテストのページを作りました。

一巻につき数ページほどペトリ関連記事があるので少しずつアップしていきます。
お楽しみに!

465 : 【民主党】蓮舫氏「(日本帰化は)屈辱的だった」 18歳時の発言を
横浜市議にツイッターで咎められる★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348653133/

【政治】「蓮舫を仕分けしろ!」 「国民をなめるな!」 「さっさと解散しろ!」
蓮舫大臣の街頭演説にヤジの嵐★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324691627/

日本に対して、「2番じゃ駄目なんですか?」とホざいた、下種な中国女の蓮舫www

466 : 264さん、
ありがとうございます。とてもおもしろい内容ですね。
まだあるんでしょうか?楽しみです。

467 : まだあります。全号に載ってるわけではないですが面白いのがあります。
乞うご期待!

468 : フォトコンテストの記事を追加しました。

今回の目玉は庸夫常務の懇談会かな。
常務はもう一度インタビューがあるのでお楽しみに!

469 : 264さん、
座談会もいいですね。工場の写真も今まで出てきていないものみたいですし、
いろいろ楽しめます。ありがとうございます。
庸夫常務の二回目のインタビューも楽しみです。

470 : フォトコンテスト誌の記事を追加しました。
今回はペトリカメラ東京センターの鮮明な写真が目玉かな。

471 : 264さん、アップありがとうございます。
東京センター、当時はかなりモダンな建物だったんじゃないでしょうか。
屋上にライトがついていて、夜はライトアップしてたみたいですね。

472 : 眠れなくて久々に大原社会問題研究所のサイトを見に行ったら大規模な更新があったようです。

http://oisr-org.ws.hosei.ac.jp

問い合わせ先のアドレスもわかりましたので、ペトリ資料の現状を確認しようと思います。

フォトコンテスト誌も少しずつヒマを見つけてアップしますのでお待ちください。
あと二年分あります。

473 : フォトコンテスト誌1962年分アップしました。

庸夫常務のインタビューもありますが、「クリちゃんいろはうた」の破壊力がすごいw

474 : 264さん、アップありがとうございます。
いろはうた思いっきりベタですw正月だから?
カメラ総合カタログは庸夫が進めたとありますね。興味深いです。

475 : オクにペトリクラブ会報が出品されました。落としに行きます。

476 : ペトリクラブ会報5冊を落札しました。
例によって届いたらまとめサイトにアップします。

ペトリ35発売前後の資料と思います。

477 : 264さん、落札おめでとうございます。
アップが楽しみです。よろしくお願いします。

478 : 半田さんから連絡があり、UCSの渡邉社長に会われたそうです。
私たちのインタビューも受けていただけるとのことでした。会社の方にうかがってお話を聞くことになりそうです。
土曜日にセットすることになるとおもいますが、参加者募集します。

479 : リバースアダプタさん、

インタビュー決まって良かったですね。
いつもお手数おかけします。
来週は情報ラッシュになりそうですね。

480 : インタビューの件Twitter に書きました。
希望者があればご連絡します。

481 : 大原社会問題研究所からペトリカメラ資料の現況についてご回答頂きました。

資料は以前整理を試みた方がいたが、現在もほとんど未整理のままで資料の内容は把握できていない。
また未整理状態のため公開もできない、とのことです。

残念ですがいつか公開される日を待つしかないようです…

482 : 264さん、拡散ありがとうございます。
またお聞きする内容をまとめていきたいので、みなさん書き込みお願いします。

264さん、資料はダメですか。残念。

483 : UCSさんにはフレックス7やESオートなどまとめサイトにない日本語取説があるようなので見てみたいです。

修理屋さんなのでサービスマニュアル等の技術資料もお持ちと思います。

三宅岳さんの記事を読んでいないのでダブルかもしれませんが、定番の栗林家、柳澤さんのお話、入社と渡欧のいきさつ、倒産直前の謎の多いカメラなど聞いていただけるとうれしいです。

よろしくお願いします。

484 : あとTwitterで教えてもらったのですが、ペトリ倒産後にゼネラルユニオンという修理会社をペトリ出身の方々が立ち上げて、そこからUCSさんができたようです。

485 : ペトリクラブ会報第2号、第3号をアップしました。残り三冊も随時アップします。
http://www52.atwiki.jp/petri/pages/187.html

486 : ペトリマウントのケンコーテレプラスって珍しいですか?

欲しい方いますか?


 

487 : このページの最後の方に載っているどちらかですか?
FTE用だったら少し珍しいかも。
ペトリ純正のテレコンもけっこう見かけます。基本が安物で数は出たカメラなので、テレコンの需要はけっこうあったのでしょう。

488 : >>486
ご親切に有難う御座います。
オク等でも結構見かけますので、さほど珍しいと言えないようです。
例に漏れず、私も純正・ケンコー製と所有しております。
どうでしょう、PETRIマウントのテレプラスをお持ちのようですので
逆にボディーとレンズを購入されては如何でしょうか?

>>487
リバースアダプタさん
何かとバタバタしてまして・・・
OFF会の件了解です。
参加者を募りたいですね。

489 : すいません
>>487
で、このページと書いてるのは
http://www52.atwiki.jp/petri/pages/172.html
の他社製ペトリマウントレンズのことでした。

桜木町の青い雷さん
オフ会やりましょう。日曜ですね。UCS渡邉さんのインタビューも
設定できてないので少し先になるかな。
いや、インタビュー内容検討オフ会で先にやるのもアリですね。

490 : 念願のフルサイズデジタルでペトリレンズを使えるようになりました。
28/3.5、55/1.8とオーソドックスながら、いっぱい撮ってみます。

 

491 : >>490
念願のフルサイズでのペトリレンズ使用実現おめでとう御座います。
是非、PETRIレンズの味を味わってください。

>>489
インタビューの内容ですが・・
264さんが言われるPETRIの歴史に関連する内容と
渡邉社長が、技術畑なのと現在でも一眼レフを中心に
修理を行っておられる事から、PETRIのカメラの
構造上の質問は如何でしょうか?
例えば、修理の視点からみたカムシャフトとか・・

オフ会は集合場所はどこにします。
前回のオフ会のように聖地純連シリーズでしょうか?

492 : 聖地純連シリーズ。
このあいだ鮮明な写真が発掘されたペトリカメラ東京センター跡ぐらいですかね。
http://www52.atwiki.jp/petri/pages/246.html
の栗林ペトリ史跡めぐり。日曜だとUCSはお休みなので、その後銀座の中古カメラ
店でペトリ発掘。銀座は高級カメラ中心の店が多いので発見できないかもですがw
最後はUCS渡邉さんのインタビューミーティング(という名の飲みw)
でどうでしょう。

493 : 皆さんおはようございます。

リバースアダプタさん
ようは九段ですよね。
それなら新宿に集まりませんか?


494 : 桜木町さん、新宿集合OKです。あとは日取りですね。
他に参加者いないですか?

495 : 行けません(ToT) 盛会となりますように。

ペトリF2のカタログと一眼レフ用アングルファインダーを落札しました。
届いたらアップします。

496 : 皆さんおはよう御座います。

リバースアダプタさん。
日取りは11/1または11/8は如何ですか?
他に参加者いらっしゃいませんか?

497 : 桜木町の青い雷さん、こんばんは。
1日にしましょうか。FBで連絡しますね。

498 : 明日12/1に第ni2回ペトリオフ開催です。
参加は桜木町の青い雷さんと二人だけですがw
15時に新宿集合にしましたので、今からでも参加OKです。

499 : あれれ、もちろん11/1の間違いです。
気が早すぎw

500 : 今度のオフ会もいい(飲み)会になりますように。

オクにデッドストックらしきプロ7が出てます。

ペトリクラブ会誌購入で軍資金が尽きたので入札できませんがw

501 : 明日のオフ会に墨田ペトリ堂さんが参加されることになりました。
お会いするのが楽しみです。

502 : 皆さんお早うございます。

墨田ペトリ堂さん、お会いするのが楽しみです
宜しくお願いします。

503 : 墨田ペトリ堂さんの参加で、盛り上がりました。
墨田ペトリ堂さん、桜木町の青い雷さん、ありがとうございました。
墨田さんは、wikiに無い資料もお持ちだそうなので、提供依頼しました。期待して待ちましょう。

504 : 墨田ペトリ堂さん
リバースアダプタさん
昨日は有難うございました。
楽しいひとときを過ごせリフレッシュし
ました。

505 : まとめサイトにペトリF2のカタログをアップしました。

506 : 皆さんおはよう御座います。

264さん
F2のカタログアップお疲れ様です。

507 : カメラコレクターズニュースの索引を作っているのですが、2001年の2月号から4号にわたって菅原博さんという方がペトリについて投稿していることがわかりました。

内容はペトリの歴史と戦後のカメラ一覧です。かなりの労作で、1967年にペトリ創業60周年の行事を行ったことなど記載があります。

あとでまとめサイトに書き込んでおきます。

508 : 皆さん、ご無沙汰しております。

昨日古本屋でカメラGET 2000年vol6.を入手しました。ペトリ関係の記事も
あったので、まとめウィキの「ペトリ紹介書籍」に追加しました。

509 : あ、その号もってる
欲しい人がいるならあげるよ
自炊するのにバラしちゃったやつだけどそれでもよければ

510 : ペトリプレストの箱と日本語取説落札しました。例によってアップします。

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

511 : あれ? 俺の持ってる1.7/50mm(M42)ヘリコイドの回転方向がwikiのやつと逆だ
http://www52.atwiki.jp/petri/pages/71.html

512 : 俺のはこうなってる
http://imgur.com/gyuFOtO

513 : 取り急ぎペトリプレストの取説をまとめwikiにアップしました。

511さん、ペトリ末期〜ペトリ工業にかけてのM42は設計変更やOEMなどがあって、
よくあることです。写真をまとめwikiに転載してもよろしいでしょうか?

514 : 転載はまったく問題ありませんが、もうちょっとちゃんと撮り直しましょうか?

515 : お手数をおかけします。レンズ正面の刻印があると嬉しいかもです。
シリアルNo.も教えていただければ幸いです。

この辺まだ整理がつかないのですw

516 : UCSの社長さんへのインタビューが12/5に決まりました。
お聞きする内容まとめていきましょう。

517 : リバースアダプタさん、

調整お疲れ様でした。楽しみです。

カメラがらみの謎は35REとRE-IIの存在ですね。
私は柳澤式スプールの有無から35REが最後のペトリカメラ製カメラではないかと思っています。
35REの写真を提供くださった方からはツイッターで、ペトリ工業から入手したと聞いてますが、ヨドバシで投げ売りされていたのを見た、とも聞いています。

よろしくお願いします。

518 : 264さん、ありがとうございます。RE、RE-IIの経緯は確認したいですね。
前回のオフで話した内容も含めて書いていきますね。
修理がご専門なので、ペトリペンタ最初期のレバー式からシャフト式の変更もご存知のはず。理由もご存知ないかを聞く。
イタリアにいらしたらしので、イタリアでのペトリ人気について。
望遠は全てサンのOEMとの話の真相。ペトリカメラ末期の話?レンズのサン以外のOEM先についてご存知ないかを聞く。

519 : 入社の経緯、当時の社内の様子。栗林家の方々や、柳澤さんのこと。
フレックス7のこと。両連動は世界初?海外販売が早かった?量産時のトラブルとは?

520 : 話の出ている50/1.7のヘリコイドの回転方向が両方ある話も聞いてみますが、難しいかも。

521 : ふと思ったのですが、国内分と輸出分のカメラの故障率に差があったのではないでしょうか。

輸出分は検査が厳しいので故障率も低かったのではないかと。
ペトリはその差が大きそうな気がしますw

522 : フレックス7の両連動は世界初?ですが、コニカFがセレン露出計ですでに両連動だったはずです。

http://nikonfan.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/ff-ec95.html

ニコンフォトニックFとは僅差なのであるいは逆転も?と期待はしてますw

523 : コニカもニコンもファインダーが外れるので、ファインダー一体型では世界初かもw

http://www.konica-collector.org/manuals/konica_f_man_40_41.htm

524 : >>515=264
らじゃ。近いうちに撮り直しますね。
ペトリ関係じつは結構もっているので、まとめて画像提供します。

525 : よろしくお願いします!

Wikiも編集できますのでよろしくお願いします。

526 : セレンで両連動はお手本のコンタレックスが世界初でした。
cds内臓で世界初か?ですね。
そもそもすぐにTTLの時代になるので、cds内臓で外光式両連動の一眼レフって
他にあまりないようなW

527 : >>521
この記事の7ページによると

www.eco.nihon-u.ac.jp/assets/files/33takeuchi.pdf
JCIIは試作品で耐久試験もしていたそうです。

でも以前、九段の東京カメラセンターで国内と海外の営業がカメラを取り
あったという話もあったので、海外仕様で作り分けたりはしてなさそうです。
それに、さすがに試験で落ちたカメラを国内にそのまままわしたりもしてない
と思いますがどうでしょうかねw

528 : 半田さんの話だとフレックス7は量産当初トラブッていたという話です。
wikiのフレックス7のなぞの考察とあわせると、62年には量産が開始されて
いたが、なにか問題があり出荷はできていなかった。
その部分を手直しして63年に輸出開始した。とすると説明がつく気がします。
渡邉さんは64年まで本社工場にいらっしゃったようなので、何かわかるかも
しれませんね。

529 : リバースアダプタさん、

コメントありがとうございます。

やはり渡邊さんの証言が楽しみですね。
長く勤めておられたので謎がいくつ解けるか期待しています。

フレックス7は個人的にもう一つ引っかかるところがあって、CdS素子がえらくデカイ事です。
最初はセレンだったのではと思っているのですが、どうかなw

530 : あの受光部まわりは絞りを使った機構などコンタレックスと同じなので、開発当初はセレンを
考えていたというのはあるかもしれないですね。
ただcdsは電池が必要になるので、素子だけ変えれば良いというものでもないから、それなりに仕込み
に時間はかかっているのではないでしょうか。cdsも内製はできないと思うので、リードタイムも多めに
必要でしょうし。

531 : インタビューですが、ES-AUTOが梅島製か、それとも社外に委託生産したのかも確認したいですね。

532 : あとペンタV2に1/1000が実装されている件もご存知だと思うので、経緯や1/1000搭載機について
ご存知ないかを聞いてみます。

533 : あの受光部まわりは絞りを使った機構などコンタレックスと同じなので、開発当初はセレンを
考えていたというのはあるかもしれないですね。
ただcdsは電池が必要になるので、素子だけ変えれば良いというものでもないから、それなりに仕込み
に時間はかかっているのではないでしょうか。cdsも内製はできないと思うので、リードタイムも多めに
必要でしょうし。

534 : あれ、ブラウザの不具合か同じ書き込みがされてしまいました。すみません。

535 : なにやら今までの集大成のようなw

個人的に知りたいことでは、

ペトリペンタのフォーカルプレーン技術は一から自社開発か、ライカコピーの技術が他社から流れたのか?

ペトリ17(ペトリコンパクトS)が輸出のみになったわけは?

などかなぁ。

536 : 264さん、おはようございます。
お答えいただくのは難しいとは思いますが、謎については全て話しを出してみますね。
それと、他に話を聞ける方についても。

537 : いよいよ明日ですね。
楽しみに待ってます〜

538 : 264さん、おはようございます。
これからいってきます。よい話が聞けるっと思います。

539 : 皆さんお早う御座います。
いよいよ今日、ですね楽しみにしています。
有意義なお話が聞けますように・・・
そして結果を楽しみにしています。

540 : 264さん、桜木町の青い雷さん、こんばんは。
UCSさんにうかがって話を聞いてきました。

wikiにまとめるのは少し時間をもらうとして、速報していきます。

541 : ​35REは見たことがあるが、REIIはないそうです。
組合に内緒で長野で組んだのはREの方とのことです。
REIIはフィンカメラが国内で調達したカメラでは?
とのことですが記憶にはないとの事。

​ES-AUTOはシャッターをセイコーから買ってきて梅島で組んでいたそう。
​ちなみに、このシャッターはUCSにまだ新品の在庫があるので修理可能とのことです。

542 : ​輸出検査は検査官が工場にきて検査していたそう。
厳しいので大変だったそう。輸出の契約があり期日までに数を揃える必要があるため
我悪さんのカメラgetの記事にあるように不良品は徹夜でなおしていたとのこと。
検査のとき冬場寒いと精度が出ないので、部屋を暖めておくナどなんてこともした
そうです。

​フレックス7のトラブルは巻き上げの不良。使っているとスプールが空転してフィルム
送りがができなくなる症状。
渡邉さんの海外勤務は最初はこれの対策のためだったそう。原因が全部バラさないと
たどり着けない場所で大変だったそう。
フレックス7の最初の出荷時期はわからないそうですが、量産したのなら出荷はしたの
ではないかとの事です。やはり海外を先にすることが多かったそうです。

543 : ​望遠レンズのサンOEMの件はやはり末期の話のようでした。

その他、機構の変遷等の他のなぞも聞いてみましたが、専門外のため理由は
わからないとの事。

元常務の高尾さんも最近なくなったそうで、こういった話を聞ける方も今は
他には心当たりがないとのことです。

544 : ​ペトリの修理は、たたいたり、曲げたり、削ったりがつきもの。
やはり部品精度や強度が低いため。なのでペトリが修理できると、
なんでも修理できるそう。
なのでペトリ出身の人は​融通が利く対応ができるので重宝された
なんて話もでていました。

545 : 新たな話はこのぐらいだと思います。

ただ、記憶があいまいだそうなのですが、コニカC35の設計に柳澤さんが
かかわっていたという話がでてきました。
確かにコニカC35とペトリM35は内部が良く似ているらしいのですが
ペトリM35はペトリのレンズシャッターカメラの系列とはまったく
違うカメラで、コシナ製というのが定説です。
その辺も聞いてみたのですがね詳細については良く覚えていらっしゃ
らないとのことでした。
今後調査の必要あるかもしれませんね。

546 : リバースアダプタさん、お疲れ様でした。

年月の経過は厳しいですね。でも墨田ペトリ堂さんがfbにアップした写真を見ると面白いものが沢山あったようですね。楽しみです。

コニカC35はその前に出ていたコニカアイというハーフカメラに距離計をのせてフルサイズにしたものという印象が強いので、
柳澤さんが関わっていたら驚きですね。

547 : 264さん、
やはりインタビューもそろそろ限界ですね。REとES-AUTO、フレックス7の話が
聞けたのはよかったですが。

ペトリ堂さんが上げてくれている写真は、私の方ではきちんと撮れてないですが、
当時のノベルティグッズのメジャー、タイピンとペトリ35の頃のフィルムカートリッジ
組合が作った闘争記念110とそのパッケージです。
ほとんどが修理用のペトリを仕入れた時についてきたものだそう。メジャーは新品で
仕上げもよく綺麗でした。

548 : コニカc35の話は謎ですね。柳澤さんのパテントをコニカが買って使ったとかなら
ありえなくもない気がしましたが。

今回、UCSのFB担当兼ペトリ修理担当の方も同席いただきました。30歳そこそこの
若い方ですが、今はレンズシャッターのペトリは全て修理されているそうです。
元はデジカメ修理をしていて、フィルムカメラはペトリが初めてだったそう。
若いかたでペトリ修理ができる方が育っているのは頼もしかったです。

549 : リバースアダプタさん、インタビューおつかれさまでした。

サンのOEMが末期の頃、というのはうなづける話です。海外はともかく国内
でのブランドイメージはそれほど高くなかったのであれば、経営が苦しくなる
前であればOEM供給元にはなっても、供給先になることはむしろ考えにくいと
思うからです。

コニカC35の件、また解くべき謎が増えましたね。案外、シャッターのコパルBマット
が柳澤さんの手になるものだったりして?あの、フライホイールを使った調速機構なんて、
なんとなく柳澤さんが考えそうな個性を感じたものですから・・・。いや、単なる
私の思いつきですが。

そういえば、カメラゲット誌に、ペトリ出身の方が経営されているミヤマカメラサービス
という柴又にある修理屋さんが紹介されているのですが、今もあるのかと、ふと気になり
ました。次に話を聞くべきとしたたらこの方なのでしょうけど。時間との戦いになって
きましたね。

ともあれ、ありがとうございました。

550 : 皆さん、こんにちは。
リバースアダプタさん、墨田ペトリ堂さんインタビューお疲れ様でした。
リバースアダプタさん
速報版、興味深く拝見しました。
Wikiへのアップ楽しみにしています。

551 : 義父の遺品を整理してたら
カメラが出てきまして
こちらのものでしょうか?

PETRI V?U? ローマ数字Yとあります

552 : >>551
利用されている文字が環境依存ですのではっきりとは
言えないのですが・・
PETRI V6またはV6Uと思われます。
共にPETRIの一眼レフでは最も売れた機種です。
詳しくはこちらで
http://www52.atwiki.jp/petri/pages/23.html
http://www52.atwiki.jp/petri/pages/24.html

553 : ホットシューない黒抜き文字なので
V6の36万番台のようです
グリップとフラッシュ(ハクバDC20N)と2倍テレコンがありますが価値的にどうなんでしょう?

554 : 現状では、値段が付くフィルムカメラは少なく
整備(OH)した個体(完動)で15k程度+α
それ以外では千円程度と思われます。

555 : ありがとうごさいました

556 : いつかはペトリさん、桜木町の青い雷さん、こんばんは。
ミヤマさんも修理畑の人のようですね。私たちの興味は設計、調達あたりが主なので
聞けたとしてもちょっと難しいかもしれません。
渡邉さんも、例えばペトリペンタの初期がシャフトでないのはもちろんご存知ですが、
理由は専門外なのでわからないとのことでした。
でも、細かい話はもう少しきいてます。wikiのまとめは、最近ちょろっと忙しので、
気長にまっていただけるとありがたいです。

557 : みなさん、お久しぶりです。

既にご存知かもしれませんがソ連製カメラ、キエフの修理サービスを
ペトリ工業が行っていたという広告です。

http://kdk24zhm.blog.so-net.ne.jp/2009-04-27

この頃は組合による再建中だったため、
その支援の一つとして修理サービスを請け負う事になったのかもしれません。

558 : 690さん、こんにちは。
ペトリ工業の社長にインタビューした時にこの話も聞きましたが、まとめにはもれてました。
すみません。
ひとづてに頼まれてやったそうですが、部品もなく手間ばかりかかってめんどうな仕事
だったと言われていたと思います。支援にはならなかったようです。

559 : どうもご無沙汰しております。久々に研究レポートをいくつか。

・レポートその1

カラー35E(SN:312491、フィルム室印字:02)を入手したのですが、過去スレを遡ってみたところ
リバースアダプタさんの書き込みで「アイレットが左右に増えた」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/camera/1352610332/698
とありましたが、うちのは左側しかありません。
二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

取説や日本語の単体カタログでも左のみですが、英語版の総合カタログの表紙は両側にあります
(本文の写真は片側ですが)。Googleで画像検索すると両側の物ばかり出てきました。

どうやらカラー35Eでも、わずかですが設計変更があったようです。

560 : ・レポートその2

以前、55mmF1.8の銘板の「LENS MADE IN JAPAN」について書きましたが、また違うものが出てきました。

二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

これで銘板の表記は3種類あることになります。


(1) PETRI CAMERA CO., INC.
(2) PETRI CAMERA JAPAN
(3) PETRI LENS MADE IN JAPAN

ヤフオクなどを調べたところ、54万台で(2)の物がありました。またGNスケール付きの10万台・11万台でも
見つかっています。

というわけで形態分類表の記載を改め、「社名・国名表記」の項を設けました。桜木町の青い雷さんの
57万台は(3)としておきましたが、それ以外は不確かなので一応空欄にしてあります(52万台以前は
全部(1)なのでしょうけど)ので、確認をお願いします。

さすがにもう新種は出てこないと思いますが、果たして…?

561 : ・レポートその3

去年からほったらかしていた宿題(>>121)、聖地梅島巡礼に行ってきました。
一応デジカメで撮った写真もありますが、FTとカラー35Eも里帰りさせたので、そちらの現像が済んでから
Wikiに上げたいと思います。もうしばらくお待ちください。
もっとも写真といったって、ただ跡地のマンションを撮っただけの話ですが…

梅島から近い西新井大師にも詣でて、ペトリ界の繁栄と研究の発展を祈願してきました。以前、参拝した
その日にV2発見というご利益があったので、今回も何かあるといいなぁ。


今回のレポートは以上です。ではまた。

562 : 年末のドタバタでご無沙汰しております。

Bさんアップありがとうございました。
いつかはペトリさんもかな?ありがとうございます。

特に進展はなくヤフオクをながめています。
ネクタイピンもストロボ付PF-1も見送りです…

563 : 印画紙用現像液コレクトールEを使ってネオパン100アクロスをダークレス
で増感現像する実験第2段です。今回はペンタックスMZ-3のブラケット撮影機能
を使い、2倍(200)、4倍
(400)、標準(100)で撮影したネガを、室温23℃下でコレクトール
E原液により4分間ダークレス現像(2分後、液交換)し、スキャナーで
取り込みました。

結果は、ご覧のとおりです。4倍増感はやはり厳しいですね。2倍増感では
何とか見られるかな。ASA100での現像には最適と思われます。諧調も十分
出ている気がします。

結論。コレクトールEは、アクロスのダークレス現像用に十分使えます!今時、
ダークレスにこだわる奴は私ぐらいでしょうが。
なお、現像に当たり、先端を約20センチカットしています。こうする
と、36枚撮りでも初めの1〜2枚が失われるだけで、比較的うまく
ダークレス現像できます。

(2倍増感)
http://photozou.jp/photo/photo_only/3096382/231650999?size=1024#content
(4倍増感)
http://photozou.jp/photo/photo_only/3096382/231651004?size=1024#content
(ASA100で撮影)
http://photozou.jp/photo/photo_only/3096382/231651009?size=1024#content

564 : 二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚

565 : 聖地探訪記・梅島編を書き加えました。
結局、あまりいい写真が撮れていなかったのでデジカメの写真も使いましたが、FTと55/1.8で撮った物も一応2枚目に載せてあります。

566 : ず〜っと前に新聞に当時のコンパクトカメラを振動テストにかけたらペトリの製品はビスが外れたとあった。長距離ドライブしたらカメラバラバラだ

567 : みなさんおひさしぶりです。年末進行的忙しさからようやく解放されました。
先日UCSさんを訪問した時にV6IIのブラック、GNスケール付き55/1.8を入手してた
のでwikiのV6IIのページに写真を上げ、形態分類表にも記入しておきました。
Bさんが書かれているようにレンズの銘板の表記は PETRI CAMERA JAPANでした。

Bさん梅島編アップおつかれさまです。
以前オフ会で訪問した時の写真を上げていたのを忘れていました。wikiのEE35mmf2.8の
レンズの作例写真、下から3枚目と2枚目がそうでしたw裏の東武線の高架は当時
からあったそうです。

568 : 今回ペトリのカメラを買った新参者ですが、思い切ってこちらに書き込んでみました。

機種は PETRI2.8 レンズ4.5cm F2.8 でして、グリーンの連動計窓が格好いいモデルです。

PETRIについてはPetri wiki があり、そこで色々と調べてみました。

1950年代の後期に作られた機種で、シャッタもコパルとかでは無く自社製シャッタという所が凄いです。

ちなみに状態ですが

・外観 → 綺麗
・2重像 → 薄いが像は見える
・シャッタ → バルブも含めて全速それなりに動いている
・絞りダイヤル → ユルユルでクリック感は無いが機能している
・レンズ → 後玉カビ(逆光でなければ影響少なそう)
・巻き上げ → 正常

こんな感じの、そこそこ綺麗な PETRI2.8 がレンズキャップ付きで
名古屋価格500円でした。

早速使ってみようと思います。

しかしながら「PETRIは安かろう悪かろう」と片付けられがちですが、この機種を実際に
手にして操作した感じは、全くそんな事感じませんね。

むしろ作りは良過ぎる程良い方で感激しましたよ。

569 : >>568

568さん、はじめまして。ペトリ2.8(グリーン・オ・マチック)
購入おめでとうございます。

ペトリとしては非常に売れたカメラの一つであり、デザインもさる
ことながら、レンズも素晴らしく、ペトリの中では数少ない、「傑作機」
と呼んでいいカメラです。この頃のペトリは経営状態が良かったのか、
それほど変なカメラはありません。

なお、絞りにクリックがないのは仕様です。この時代のレンズシャッター機
はクリックがないものが珍しくありませんでした。

ペトリのこの時代のレンズシャッター機は、シャッターが粘ると、チャージ
機構が変形して巻上げやレリーズができなくなる持病がありますが、貴購入
機は大丈夫なようですね。

後玉は上手くやれば外せますが、ちゃんとした工具を使わないと、工具を滑らせ
レンズに傷を付ける恐れがあるので気をつけてください(私はやってしまいまし
た!汗)

ともあれ、良いカメラであるのは間違いないので、飾るだけでなく、大いに使って
あげてください。内面反射対策は不十分なので、植毛紙を貼るなどの対策を
とることをお勧めします。

たくさん作られたため、形態にバリエーションがあります。よろしければご協力下さい。

形態分類表↓
http://www52.atwiki.jp/petri/pages/119.html

570 : こんばんは、いつかはペトリさん。

568の人ですが、先月末にライカLマウントレンズとペトリを探しに東京へ行った○○です。

暮れの名古屋でとうとう見つけましたよ、前から気になっていた機種を。

早速ですが PETRI wiki に貢献したいと思います。

a@198183 (レンズの化粧板の所に書いてある番号)

シャッター名  PETRI CARPERU MXV

速度  B 1 2 5 10 25 50 100 250 500

セルフタイマー有無  有り

MX切替標記(矢印/線) 矢印

トップカバー正面向かって左の凹み加工(一重/二重) 一重

フィルム面表示有無 ストロボシュー横の黒線有り

120万台記念ステッカー有無 無し

571 : いつかはペトリさん、先の569のリコメントです。

>レンズも素晴らしく、ペトリの中では数少ない、「傑作機」と呼んでいいカメラです。
そうとうレンズが良いそうですね。ネット上でも色々な所で上げられていますね。
機能も良いし、見た目もカッコいいですし、確かに傑作機だと私も思います。

>この頃のペトリは経営状態が良かったのか、それほど変なカメラはありません。
笑ってしまいました。(笑

>絞りにクリックがないのは仕様です。
知りませんでした。絞りリングがユルユルで「ここだけ壊れているのか」と思っていました。
ご相談してよかったです。

>シャッターが粘ると、チャージ機構が変形して巻上げやレリーズができなくなる持病
私のは全ての機能が生きていました。
レンズのカビだけが問題で、カメラのキタムラのジャンクカゴの、どれでも500円の所に投げ入れてありました。

>後玉は上手くやれば外せますが
いえいえ、一眼レフ以外の機種はさっぱりで、分解のしかたも分からないので、このまま使ってみようと思います。

>飾るだけでなく、大いに使ってあげてください。
もちろんです。

>植毛紙を貼るなどの対策をとることをお勧めします。
了解です。植毛紙は直ぐには手に入らないので、試写してから次の撮影の機会までには、施しておこうと思います。

色々と教えて頂きありがとうございました。

572 : 詫び寂びさん

やはり568さんはni...いや詫び寂びさんでしたか。何となくそんな気がしてたんですよ(w。
ペトリのカメラの中ではまともな機種なのですが、グリーン・オ・マチックは
ペトリらしい個性です。胸を張って(そんな奴いるか?w)ペトリユーザーだと主張できる
カメラだと思います(w。ダイカストの使い回しや、堅実なスペックのレンズなど、実用性
を落とさずに価格を落とし、距離計連動にパララックス自動補正と、高級機に負けない自慢
の機能は外さないという、リコーXR500と同じような設計思想のカメラだと個人的には思い
ます。ちなみに、ペトリはレリーズボタンの軽さを売りにしていたようです。

形態分類表については、また後日。

573 : こんばんは、いつかはペトリさん。
こちらでお会いするのが何だか不思議な感じですよね。
ちなみにバレていましたか(笑

まあ、名古屋でペトリを欲しがるのって、かなり少数だと思うのでバレても仕方無いですよね。
本題です。

>ペトリのカメラの中ではまともな機種なのですが、グリーン・オ・マチックは
ペトリらしい個性です。

物凄くよく分かりますよ。何と言ってもカッコイイ!!これに限ります。
こんな形のデジカメ有ったらと思ったら、既に似たのが富士フィルムから出ていましたね。

>胸を張って(そんな奴いるか?w)ペトリユーザーだと主張できる
カメラだと思います

本当に胸張れますね。
この機種の事が色々と知りたくて検索していましたが、やはりというかpetri wikiに一番情報がありますね。

栗林マークの下のスリッドが私のは1重なのですが、この直後の製造番号200000番台の物は2重ですね。
どうしてだろうか?と考えるばかりです。

品質もそうですが、いつかはペトリさんがご指摘する様に、この堅実な作りはRICOH XR500 に通じる物がありますね。
あと全機能が生きているというのが嬉しくて、空シャッタばかり切っています。
シャッタリボンが無いので、ここは安心して空シャッタが切れます。

>ちなみに、ペトリはレリーズボタンの軽さを売りにしていたようです。

確かに軽いですね。
しかしペトリでもレンズシャッタ機は、斜めシャッタボタンでは無いのですね。
これは今回知った次第で、wikiをよく読んでみますが、一眼レフ設計部隊と別部隊が手がけていたと考えても良いのでしょうか?

574 : >>570 >>573
ペトリ2.8の詫び寂びさん所有機について、まとめウィキの形態分類表に
私の方で記入しておきましたので、ご確認ください。

確かに、「二重」でないのは気になりますね。「一重」に切り替わる前の
端境期のモデルという可能性もあるし、ニコイチ修理歴ありという可能性も
否定できないわけで。ただ、貼り皮がオリジナルなのは素晴らしいことです(w。

575 : あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

576 : 謹賀新年!本年もよろしくお願いします!!

577 : あけましておめでとうございます!

年末にヤフオクでペトリ35F3.5が300円だったので落札しておきましたw

第4次ペトリ斗争勝利記念のロゴが入ったFT1000も出てたのですが4万円越えでしたw

沼は深いw

578 : みなさま
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

579 : 年明けからは静かですね。
インタビューの書き起こしは全然進んでません。すいません。

580 : ebayでm42のヘリコイドチューブが安かったので、EマウントM42変換リングと
ペトリ純正のマウントリングを組み合わせて、ヘリコイド付きアダプタを組んで
みました。
ペトリは寄れないレンズが多いのでなかなか使えそう。55/1.8で最短0.6mが0.3m
ぐらいになりました。

581 : リバースアダプタさん、

こちらもネタ投下できずすみません。

以前スレに書いたカメラコレクターズニュースの2001年の号にあった、
1967年のペトリ創業60周年の行事について調べられたらと思っています。

多分カメラタイムズや日本写真興業通信などの業界誌には記録があると踏んでます。
日本カメラ博物館と国会図書館に行ければ読めるはずですが、札幌だとちと大変です。

あとは出願されたけど何かの事情で取り下げられた特許が見れないかと方法を探してます。
当時の広告に特許の出願番号が書いてあることがあるのですが、特許庁の検索システムで
欠番になっているものがあるのです。

等々気になっていることはあるのですが調査が進んでいませんw

582 : 264さんこんばんは。
今後は地道に資料を集めるしかなさそうですね。しばらくは時間がないのですが、
いずれまたJCIIにでも行って調べてきます。

UCSさんにうかがった時に、今年は中古カメラフェアなどにUCSとして参加されると
聞きました。2月のCP+に出店されるそうです。
ペトリも並べるそうですので、欲しい方はいかれる良いです。
宣伝しときますと言って、忘れてましたので書きましたwよろしくお願いします。

583 : ヘリコイド付きアダプタの件ですが、少しオーバーインフですが無限から使えます。
ヘリコイドチューブは15-26mm、変換リングは1mm厚です。
純正ペトリマウントリングを光路長11mmのM42の接写リングに変えると、M42マウントの
レンズでも少しオーバーインフながら無限から使えました。

mmp
lud20160129203639cこのスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/camera/1411305880/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | 動画:Youtube fc2 Tube8 xvideo pornhost >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「二番手の美学【栗林ペトリ】一本気#8YouTube動画>2本 ->画像>51枚 」を見た人も見ています:
二番手の美学【栗林ペトリ】曲者#9 [無断転載禁止]©2ch.net (35)
【社会】女性の「一夜限りの関係」経験率 全国1位の宮崎県は6割超え ->動画>24本->画像>20枚
【速報】ロシアの女子小学生YouTuberがパンツ一丁でやりたい放題 [無断転載禁止]©2ch.net [269467773]->動画>135本->画像>83枚
【愛知】半田市の小学校教諭、児童7人に体罰 平手打ちやゲンコツなど計21件 ->動画>2本->画像>10枚
一番かっこいいと思う大学のキャンパスどこだと思う? [無断転載禁止]©2ch.net->->画像>4枚
小学生の時に友達がレズのせいで鬱になりかけた->動画>2本->画像>1枚
【欅坂46】長濱ねる、写真集12万部売れた!担当者「蘭の勢いがすさまじい、12万部でも足りるのか正直不安…」 ->->画像>87枚
【科学】米の白人至上主義者、7割が「純粋白人」じゃない?! 関係者の「遺伝子検査結果」を分析、米研究機関が発普2©2ch.net->動画>54本->画像>46枚
【中国】大阪府立登美丘高校ダンス部のキレッキレ「バブリーダンス」、中国ネットも大絶賛 ->動画>53本->画像>31枚
【インバウンド】関空の10月旅客数が過去最高 238万人 訪日客利用伸びる 日本人客は減少 ->動画>1本->画像>18枚
【福岡母子3人殺害】妻の爪に微物、夫のDNA型と一致 抵抗した際に付着か [無断転載禁止]©2ch.net->動画>42本->画像>2枚
◆◆◆◆◆◆関西有力中学生の進路先 part61◆◆◆◆◆◆ [無断転載禁止]©2ch.net->動画>2本->画像>16枚
【DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part16 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本
☆私服姿の女子小中学生☆24着目->動画>35本->画像>722枚
小学生のパンチラスレ 21人目©bbspink.com ->動画>2本->画像>230枚
JSまんこ「最近彼氏にセックスしないか言われました。小学生でしたことある人はその経験教えて下さい。回答はやめにお願いしますm._.m」 [無断転載禁止]©2ch.net [517459952]->->画像>40枚
小沢一郎さん「安倍の特徴の一つが伝統歴史を強調する癖に日本史についてほとんど何も知らない、つまりはバカである」 [無断転載禁止]©2ch.net [639823192]->動画>4本->画像>25枚
【画像】写真袋で女優志望の16歳JKのハメ撮りが流出か!?->動画>2本->画像>97枚
この前XVideosで小中学生の動画があったよな ->動画>17本->画像>2枚
Mステのモーニング娘。がTwitter上で話題騒然「あんなに激しく踊りながら口パクじゃないのがすごいよね 一方それに引き換え」 [無断転載禁止]©2ch.net
【DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part90 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>9枚
【DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part89 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>7枚
発育の早い巨乳小中学生に萌える人 18 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>158枚
名古屋襟のセーラー服大好きっ!曙ワ学期目 ©bbspink.com ->動画>114本->画像>90枚
【サッカー】<2017 Jリーグアウォーズ>今季のベストイレブンは7名が初受賞! J1王者・川崎からは小林ら4名選出 ->動画>4本->画像>18枚
小学生のパンチラスレ 20人目 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>11本->画像>94枚
一番歌が下手な男性声優、1位は内山昂輝、2位は? [386780362]->->画像>5枚
小学生のパンチラスレ 12人目 ©bbspink.com ->動画>52本->画像>369枚
【純真】女子小学生の胸ポチって最高【無垢】->動画>19本->画像>249枚
【文春・大山くまお】立憲民主党、期待する人は少なくない。ツイッターのフォロワー数は、日本の政党の中で首位に立った->動画>4本->画像>8枚
【初々しい】女子小中学生の胸の画像 Part.2->動画>15本->画像>337枚
【初々しい】女子小中学生の胸の画像 Part.6->動画>10本->画像>438枚
【五輪招致】裏金疑惑で「東京五輪中止」が現実味…JOC会長の答弁でシナリオが一変 仏検察は裏金の総額は約37億円とにらむ★6 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>12本->画像>16枚
【欅坂46】平手友梨奈、紅白で魂の「僕は嫌だ!」 ファン騒然「鳥肌立った!」「パフォーマンスに圧倒された」の声 ->動画>40本->画像>124枚
【大相撲】<審判部>白鵬の態度協議へ...八角理事長(元横綱北勝海)も「白鵬の勘違い。自分で判断しては駄目」 ->動画>2本->画像>28枚
私服姿の女子小中学生270着目 ©bbspink.com ->動画>30本->画像>897枚
発育の早い巨乳小中学生に萌える人 15 ©bbspink.com ->動画>15本->画像>210枚
【DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part96 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>29枚
【DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part50 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>11枚
【DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part93 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>7枚
【熟女の酔っ払いの魅力】高橋由美子さん「ベロベロですけど…」 飲み過ぎで生放送退席 [725713791]->動画>2本->画像>12枚
山本由美 巨乳中学生 今何してる??->->画像>12枚
【悲報】五女柱b名義で『東京熱』に出演していた看護師の女の子、自称顔見知りのま〜ん(笑)にリークされ特定されてしまう [無断転載禁止]©2ch.net [371880786]->動画>4本->画像>63枚
【DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part9 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>1枚
女子小学生の画像欲しいなぁ…->動画>2本->画像>1793枚
【わかる】本屋で女子小学生のパンツを盗撮した男「かわいい子で、パンツが見たかった」 [399583221]->->画像>39枚
【北海道】飲食店で見知らぬ女性客を、トイレで無理やり性的枕s 神奈川の大学生ら逮捕/帯広★2 ->動画>14本->画像>26枚
【小中学生】♪美少女らいすっき♪ 292 【天てれ・まいん・子役・素人など】->動画>38本->画像>938枚
小林よしのりさん、日本国民に絶望 「お前ら愚民には安倍・稲田・今村のような稚拙な政治家がお似合いだ」 [無断転載禁止]©2ch.net [887939169]->動画>4本->画像>87枚
小6から中1の発育途中の女の子が1番好き ©bbspink.com ->動画>4本->画像>443枚
【名古屋】公園の池で小4男児溺れ死亡 ボールとりに入ったか ->動画>2本->画像>14枚
DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part75 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>10枚
【DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part76 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>7枚
【DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part65 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>5枚
【北海道】飲食店で見知らぬ女性客を、トイレで無理やり性的枕s 神奈川の大学生ら逮捕/帯広★3 ->動画>2本->画像>4枚
女子小学生の画像が大量に唐轤黷 [342992884]->動画>2本->画像>103枚
【伊勢志摩サミット】G7首脳が伊勢神宮訪問を称賛「素晴らしい経験をした」「悠久の歴史に感動」★2©2ch.net ->動画>4本->画像>34枚
【芸煤z<Hey!Say!JUMPの山田涼介>「低身長コンプ」で岡田准一、二宮和也は!? ->->画像>6枚
【DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part7 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>2本->画像>1枚
【学研】 大人の科学 二眼レフ【付録】 (126)
【DMM.R18】あいりすミスティリア!R 〜少女のつむぐ夢の秘跡〜 Part97 [無断転載禁止]©bbspink.com
ロシアの女兵士がエロすぎる件 ->動画>2本->画像>6枚
女子小学生の陰毛画像←そこそこある
【歴史修正主義】青森のねぶた祭り、「ラッセーラ」は本来「ヘッペラッセ」=「まんこ出せ!ヤらせろ!」だったと判明 [253473865]->->画像>13枚
年明け2度目のセフロリ画像スレ [無断転載禁止] [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>4本->画像>400枚
【熟女】エロ画像どんどん集めろ!その103【一枚 ] [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1264枚

人気検索: Child 10 years old nude 小学生 xviedes 少女 女子小中学生 小学生 xviedes 少女 女子小学生画像 js 毛 ロリ パンチラ 小学生のマンコ画像 縲?・イ・ア襍、螟也キ夂尢謦ョ 女子中学生のまんこ画像 女子中学生 ロリjsパンチラ child porno
16:32:32 up 47 days, 17:03, 2 users, load average: 1.88, 1.82, 1.87

in 0.058615922927856 sec @[email protected] on 022106