◎正当な理由による書き込みの削除について:1レス¥5000円 1スレ¥20000円の技術作業料が発生します。一回分だけの料金で当方管理下の全サイトで作業が実施されます。支払い方法はAmazonギフト券番号。連絡先は当サイトの登録emailへ。

【社会】さび落としたら名刀だった…「悪御所」足利義教の愛刀もつくった延寿国吉の作 春日大社の宝庫で発見 [無断転載禁止]©2ch.net YouTube動画>27本 ->画像>8枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/newsplus/1483168892/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 :だるまたん ★:2016/12/31(土) 16:21:32.80 ID:CAP_USER9
【社会】さび落としたら名刀だった…「悪御所」足利義教の愛刀もつくった延寿国吉の作 春日大社の宝庫で発見 [無断転載禁止]©2ch.net YouTube動画>27本 ->画像>8枚

 春日大社(奈良市)は、宝庫から見つかった黒漆太刀が、鎌倉時代後期の刀工、延寿国吉(えんじゅくによし)の作であることが分かったと発表した。研がれた跡がほとんどなく、当初の姿に近い貴重な作品という。来年3月27日まで大社国宝殿で展示している。

 春日大社によると、昭和14年に宝庫天井裏で太刀12振りが発見された。このうち3振りについて、今年行われた20年に1度の社殿大修理「式年造替(しきねんぞうたい)」を機に、人間国宝の本阿弥光洲(ほんあみこうしゅう)さんが研磨してさびを落とし、詳細が判明した。

以下省略
http://www.sankei.com/west/news/161231/wst1612310021-n1.html

2 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:23:18.21 ID:KMXzMpy10
宮本武蔵に出てきた本阿弥光悦と関係あるのか

3 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:23:33.09 ID:+/omM4rm0
韓国人に持って行かれないように管理しとけよw

4 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:24:04.90 ID:ylX2Rjkx0
綺麗やなぁ…

5 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:24:35.85 ID:tIMe4sDt0
>>2
武蔵どころか室町以前よりずっといますよ。

6 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:25:07.67 ID:l0UTcY4z0
長いな

7 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:25:19.88 ID:Y5+HEpbf0
さびた剣→エクスカリバー

8 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:25:28.49 ID:8YU2dfDu0
腐はどう擬人化するかな楽しみ

9 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:25:34.15 ID:dwRb4CaE0
> 研がれた跡がほとんどなく、当初の姿に近い貴重な作
> 品という。

 それを磨いてしまったわけだ。
 

10 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:25:35.09 ID:Om1aevpsO
>>2
間違いなく子孫

11 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:25:41.25 ID:1CvocVnB0
お前らの竿もさび落とししたら、意外と名刀だったり・・・するわけないな。

12 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:26:30.47 ID:ZOSbjfqO0
>>1
春日大社の刀 北条氏奉納の「黒漆太刀」か 「これほどいい状態で残っていることは珍しく、国宝に指定されている太刀と比べても遜色ない」©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483047230/

重複?それとも関連?

13 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:26:35.90 ID:dwRb4CaE0
>>6
 太刀と刀は違うからね。
 

14 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:26:38.18 ID:dNWvrv0W0
12振りというのがゲームや漫画的で恰好良いな。

15 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:27:16.78 ID:0E4KQ55v0
古びた剣

16 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:27:19.40 ID:kdhn/nvv0
足利義教はくじ引きで6代将軍になった人でしょ。
その刀を鎌倉時代後期の刀工が作ったというのは表現が変だよ。

17 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:27:37.39 ID:5grmUVk/0
この間の「ようへんてんもく茶碗」もサビというか綺麗にしたら他の国宝のように輝くのだろうか

18 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:28:03.29 ID:+Qp6nFAe0
美しいな

19 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:28:09.22 ID:y02alIYF0
ずいぶんと長いな

20 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:28:31.16 ID:t/GDrzyu0
リアル無限の剣製の将軍だったアレか

21 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:28:31.16 ID:11rJGtEM0
名刀なら俺の股間に携えてるよ

22 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:28:38.74 ID:tj6EpI2X0
ビショップ
しきべつする
ぶき

23 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:29:29.78 ID:qUKBWwEk0
>>10
光悦は分家。
光悦の直系の子孫ということはない。

24 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:29:43.71 ID:wv7q4iWR0
>>15
ロールプーイングゲームでは、捨てたらいけない剣だよな

25 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:30:05.79 ID:n86zr4Ot0
摩可摩可の鑑定システムか

26 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:30:07.94 ID:HzoYN6Ce0
奉納用の太刀は異様に長い物があるよな。

27 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:30:44.10 ID:NSFjaRYc0
>>1

人間国宝がピカール使って磨いてたら笑うなw

28 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:31:15.16 ID:J298g7Id0
>>21
ちょっとその耳かき借りるぜ

29 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:31:30.24 ID:MohJEyJx0
馬上の太刀なら長い

30 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:31:33.44 ID:gD3OWBk20
捏造の歴史

31 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:32:13.67 ID:XcHDVYqn0
かっこいいけど絶対使えないってのがな

32 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:32:29.05 ID:CNMseZ1l0
曲刀?すごい構造だな

33 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:32:33.62 ID:jFsQgoSD0
>>1
太刀魚みたい

34 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:32:35.82 ID:ndJTcZkK0
調べたところ、銘尽という日本に現存する最古の刀剣書に
名工としてその名前が載ってるらしい。

35 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:32:46.33 ID:Zx20mOLu0
花咲か爺を使えばサビなんぞ

36 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:32:57.72 ID:RsMvFWjc0
ゼウスのつるぎ

37 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:32:59.14 ID:/ZbrnWpI0
そして韓国人に盗まれる

38 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:33:17.54 ID:vHmUtGRc0
俺のも研がれた跡がほとんどないんだけど
サビ落としたら国宝級だと思うんだが

39 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:33:26.63 ID:jQb8XmSO0
純粋に斬る武器としての価値ならモリブデンバナジウムを使ったのが最強
錆びることないし、切れ味は凄すぎる。
手術のメスがこれを使っている。上手に使えば傷跡すら残らない素晴らしさ。

40 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:33:55.77 ID:/ZbrnWpI0
刃を下にして飾っていいの?

41 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:33:59.62 ID:vBsRxr5YO
刀剣乱舞女子大喜びだな

42 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:34:29.14 ID:s2czwHR30
また刀剣乱舞にネタを与えてしまうのか

43 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:34:35.05 ID:rP7qKX3qO
韓国人には気をつけろ

44 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:34:36.48 ID:+AO9SMS40
>>1
…きれい

45 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:34:41.42 ID:vbkWQdkW0
>>9
人間国宝の手による作業だから問題無しだろ

46 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:34:52.82 ID:VtemySns0
専門家に鑑てもらうまでもありません、これはおみやげ用に作られた模造刀
2ドルなら買い取ります、それ以上は無し

47 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:35:03.55 ID:dhO+gd090
>>1
素晴らしい

48 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:35:04.68 ID:bgvap9cZ0
近藤勇の虎徹は偽物だったらしい

49 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:35:32.26 ID:MohJEyJx0
>>40
太刀だから。
でも拵どうすんだろ?

50 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:35:38.30 ID:ndJTcZkK0
http://www.tsuruginoya.com/mn1_6/mn6_5_5.html
これによると上作というのにランキングされるらしい

51 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:35:59.75 ID:j5240qKd0
>>全長106・8p
太刀の刃渡り、90p未満らしいから、こんなもんかも

52 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:36:05.27 ID:AegAHZwD0
ちょっとピカールで磨いてくる (・∀・)ノ

53 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:36:21.76 ID:iNWYhihx0
このニュースをもとに小説のあらすじを考えたい

54 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:36:35.61 ID:b7eME/Ai0
鎌倉期の流麗な姿が美しくて良いね 観に行きたい

55 :総本家 子烏紋次郎:2016/12/31(土) 16:36:52.64 ID:cq32O9fC0
これだけ長いと実用に向かないね

奉納品だろ

56 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:36:56.10 ID:Y+Bn3M8p0
>>38
鞘付きだしね

57 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:37:03.31 ID:AegAHZwD0
>>40
一瞬逆刃刀かと思った

58 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:37:03.83 ID:WvscVKus0
大男が振りかざせばサマになるだろう、見事な刀身

59 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:37:21.24 ID:hm44vg210
錆びるだけで腐食してボロボロになったりはしないんだ

60 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:37:24.84 ID:MohJEyJx0
>>46
それは無い。千ドルは欲しい。まあ、725までなら交渉の余地はあるが?

61 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:37:33.17 ID:CNMseZ1l0
>>26奉納用だからこんな異様なのか
見た目は綺麗だよな

62 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:37:57.52 ID:FCOJQrJz0
よくこんなので斬りあいできるな

63 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:39:13.91 ID:kzNcOpSr0
>>11
サビ落としても苦無

64 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:39:19.09 ID:VPO7dmAF0
3尺ある?

65 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:39:29.62 ID:MohJEyJx0
奉納されたものなら、もう一振りあるんじゃ?

66 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:39:35.04 ID:7ox80RfS0
短刀なら、俺に付属しているよ。

67 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:40:02.85 ID:4U85hV220
いいなぁ・・・
日本刀やっぱり美しいわ・・・

68 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:40:32.68 ID:VPO7dmAF0
>全長106・8センチ
だって

69 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:40:53.90 ID:yq2f27vK0
>>9
使われた形跡がないっていう意味だろ、多分。

70 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:40:54.57 ID:aQIpHa4Q0
太刀て腰紐で吊るして、貴族さんの刀飾りだから
鞘の漆が重要で切れる切れないは重要じゃないって聞いたけど

71 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:41:12.11 ID:Ogt2ck5n0
またつまらぬものを斬ってしまった…

72 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:41:39.53 ID:Pp6Jg5O+0
直刀かと思ったのにかなり反ってるねぇ

73 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:41:39.56 ID:DK0HWP1L0
鉄腕ダッシュで見つかった刀はどうだったの

74 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:41:44.26 ID:EkNaToSD0
新宿DASHで池の底で見つかった刀の続報はないのだろうか。

75 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:42:17.92 ID:bVKq6/+H0
>>21
俺男だけどお口で研がせてもらってもいいッスか?

76 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:42:27.05 ID:i1WikdyX0
>>66
カッターだろ?

77 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:42:30.33 ID:ndJTcZkK0
>>70
写真見ると直刀じゃないし

78 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:42:39.27 ID:mjcQt+rP0
俺の太刀もサビを落としたら名刀

79 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:42:46.26 ID:PYVoC0A50
>>16
>全長106・8センチの太刀の柄には「國吉」と刻まれており、室町時代の将軍、足利義教(よしのり)の愛刀を作った延寿国吉が作ったとみられるという。
 と書くんだったら
>全長106・8センチの太刀の柄には「國吉」と刻まれており、後に室町時代の将軍、足利義教も愛用した延寿国吉の作刀と見られる。
 とでも書いた方が良かったかもな

80 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:43:38.68 ID:CNMseZ1l0
月みたいだな
当時、団子を供えてそう

81 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:44:12.42 ID:kmAnxplO0
錆びた状態の姿を見てみたい

82 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:44:16.99 ID:fTVUF4ua0
>>3
>韓国人に持って行かれないように管理しとけよw
それで思ったんだけど、仏像にしろ旅客機や普通の船使うと税関でばれるから
盗難犯は船で日本に来てるわけだよなおそらく

北朝鮮の拉致もそうだが、上陸地点は大抵同じ場所って話だからなんとかならんのかな?

83 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:44:40.62 ID:ni2kdzl+0
延寿国吉のかたなをつかった!
マホカンタの効果を消し去った!

84 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:44:47.28 ID:XG2KX7ca0
なんか最近、春日大社の太刀がらみのニュース多いな

85 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:44:56.31 ID:3/eIX1PV0
昔の侍は背が低かったといわれているのに
この発注者は高かったのかね
今でいう特亜からの攻撃を撃退した時代のものが出てきたっていう
何を意味するのかを今感じている所存

86 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:45:14.42 ID:QAOAsi/Z0
そらそんなところで見つかるなら良い物だろ

87 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:45:19.12 ID:MrditsR50
シャムシール感

88 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:45:31.15 ID:eZkTNXbd0
さて股関の錆びでも落としてこようかのう

89 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:45:46.66 ID:jzsaFlt+0
俺の太刀も鞘から抜けば名刀

90 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:45:55.71 ID:JyVYQoAn0
そうなの

http://gojyukyu.zombie.jp/f/d0i0sa8l

91 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:46:08.36 ID:/oJ+3dxL0
やっぱ現在の刀鍛冶が作った方が切れ味とかいいのかね

92 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:46:09.70 ID:ndJTcZkK0
長い刀は馬の足狙うんだよ。背の高さ関係ない。

93 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:46:15.01 ID:9aeNQGu40
直刀じゃないんだな
鎌倉時代は何故か直刀なイメージあったんだが

94 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:46:36.81 ID:v4usxM7M0
曲がり過ぎ。刀は普通真っ直ぐだろ。

95 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:46:46.12 ID:ndJTcZkK0
>>89
大包茎きてんね(´・ω・`)

96 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:46:47.87 ID:ESMtqLZH0
さすが古都やな
お宝がゴロゴロ

97 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:47:01.05 ID:VtemySns0
>>90
よっ

98 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:47:01.32 ID:TOKUauXu0
こ、これは!?
延寿国吉の作...

ごめいとう!

99 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:47:06.14 ID:cEIqNoZA0
80年近くこんな貴重なものが倉庫に埋もれていたのか勿体無い

100 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:47:25.81 ID:eNu8C2VP0
盗れないとなると火を付けるのが韓国人の悪癖だから火事にも気を付けろよ

101 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:47:25.87 ID:sHeOl9+u0
なぜ天井裏に?
なぜ昭和14年?
なぜ調査しないままにしておいた?
なぜ3振りのみ錆を落としてみた?
他の9振りはもっとすごい刀か?
なぜほとんど研がれないままだった?
神社の(宝庫だけ?)天井裏には宝物が隠されているものなのか?

102 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:47:32.61 ID:HEDDeoFE0
プリンスオブペルシャの刀みたいなやつを思い浮かべればいいの?

103 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:47:43.14 ID:dj0x6sLW0
ヘラクレスの栄光未出? ヘラクレスの栄光未出?

やったぜwww



…ってかネトウヨのおっさん、ヘラクレスの栄光とか知らんだろ
まあ知らんだろうなあ、ネトウヨは教養がないからね

104 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:47:51.92 ID:3pS3MJnG0
室町ぐらいまでの刀ってそれ以降と比べて強度とかが全然違うらしいね
レアメタルでも混ぜてたのかね

105 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:47:56.96 ID:ndJTcZkK0
>>93
直刀が主流だったのは平安時代前期までだねー。だいぶ時代下るね。

106 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:48:13.96 ID:7POyVxE80
>>1
見ただけで感動してしまうな これがホンモノという奴か

107 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:48:26.05 ID:Sawvqu2c0
神社に奉納ってことは真打だな

108 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:48:34.53 ID:ghpeXXJt0
くじ引き将軍義教が大河ドラマに取り上げられるのはいつのことやら。

109 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:49:00.17 ID:fmAuiy1R0
>>85
鎌倉時代だから、馬上からの使用を想定して
長く、突きもできる形の太刀だったと思われ。

110 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:49:18.26 ID:GGsBzmu50
世界三大狩り

刀狩り
イチゴ狩り
ボンタン狩り

111 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:49:52.45 ID:fixWMojP0
で、斬れるのか?

112 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:50:23.39 ID:ksjuJv0n0
日本刀は芸術作品だな
武器というより美を感じるわ

113 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:50:36.02 ID:dAnpmFwx0
>>11
錆びじゃなくて、カビ だから無理w
スマン

114 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:50:38.03 ID:WIsiSG6R0
バイオリンの名器ストラディバリウスもそうだけど、現代では同じ名刀は造れないんだよな

115 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:50:56.52 ID:GSyQ+pWh0
>>1
RPGで複数の条件満たして作れる武器みたいで心踊る

116 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:51:26.60 ID:iY7QZIBl0
五千万くらいの価値はあるのかね

117 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:52:20.61 ID:kmAnxplO0
こんな刀もった武芸の達人が本気で向かってくるんだろ?
恐ろしいわ

118 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:52:32.81 ID:X8hsXJCx0
ニダに注意

119 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:52:37.15 ID:eNFFR8w10
>>15
SP開放で灰になるとか、すげぇ仕様だったなw
人間にしか使えないから、#1からやりなおしたわ。

120 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:52:38.68 ID:ex9aHhcd0
>>9
最高の鋼を最高の職人が解くコンビ技じゃん
いや、鋼が最高かは知らんけど

121 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:52:46.10 ID:MlFy3dKa0
まーたトンキンは蚊帳の外か
トンキンてこういう本物の宝と無縁でほんと可哀想

122 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:52:53.12 ID:3/eIX1PV0
>>109
なるほど室町時代の後期なので戦国時代の乱世ではなく
武将と馬が刀がワンセットなのか
ありがと

123 :総本家 子烏紋次郎:2016/12/31(土) 16:53:12.04 ID:cq32O9fC0
馬上で使う刀は反ってるんだよ

自分の馬を傷つけない為とか

124 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:53:32.43 ID:xM9KKqYHO
足利義教と言えばくじ引き将軍とよばれ、自分の気に入らない家臣は次々皆殺しする
北朝鮮ばりの恐怖政治。
嘉吉の乱で赤松満祐に酒宴の呼び出した席で将軍をぶっ殺す無差別テロ。
後に幕府軍に絶滅させられるのだが、その幕府軍司令官が当時の管令の山名持豊(後の宗全)で、
応仁の乱の原因を作った人。

125 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:53:42.86 ID:dj0x6sLW0
刀が美しいとおもえるスレ民の諸君は東京国立博物館に初詣に行こう
新年2日から営業中だ

今年の新春展示国宝は…松林図屏風か…この前見たなw
あの、へうげものにも出てきた日本美術のベストオブベストだから
ぜひいってみよう

あ、あのネトウヨは来るなよ
ネトウヨには日本美術の美とか、わからないからwww

126 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:53:58.92 ID:DHexydQn0
>>108
              ヽ    _____,.............._
             \    ,.-'"::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   ┏┓  ┏━━┓  .i ,;il||||lli;,  ,;il||||||||||lli;,. :::::::::::::::l  .  .    ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃  { ,., "       ,.,  ::::::::::::::::}      ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏ ゝ,tiiilllli;,   ,tiill|||lli;, ..:::::::::::::::::} ....━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃ 丶.i'めi' i   i'め ) ..:::::::::::::::::/      ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗  〉.ゝ-'_,.l   ゝ--'  ::::/⌒ヽ/ .━━━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃   l    (_      "    6 ,ノ       ┏━┓
   ┗┛      ┗┛   ヽ   ,‐‐‐‐、     ,'-‐         ..┗━┛
                 ゝ,  ゝ__,ノ    ,. }
                    丶、_‐   _,...-',-'"~ヽ、

127 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:54:18.75 ID:z4tD0m090
>>2
本阿弥家は室町時代から刀の研磨や鑑定をしてきた一族
能力のある人物を養子にしたりして、必ずしも血はつながっていない

本阿弥光悦はこの一族に養子入りした分家の人

128 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:54:21.69 ID:IQrG0vQB0
?ぶき

129 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:54:51.82 ID:/lhLcCrp0
つまり足利義輝は使わなかった刀か

130 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:55:15.54 ID:eZkTNXbd0
>>125
連呼厨が美とかw

131 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:55:16.74 ID:/PDvIeBZ0
俺のチンコも錆び落とそうかな

132 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:55:17.62 ID:CmPPFkd30
やばい、ニュースを聞いたどこぞの人が・・・

133 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:55:56.40 ID:eNFFR8w10
>>128
つヌンチャク

134 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:56:49.35 ID:Hc4Ut0eY0
>>11
(⌒‐⌒)日頃から使ってない者の発想ですろ。孤独孤独。ふぉっふぉっふぉっ。

135 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:56:50.17 ID:ZQoPamOc0
聖剣2とかDQ6の話かと思った

136 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:57:06.56 ID:CmPPFkd30
>>11
錆びてないから名刀じゃないぜw

137 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:57:19.21 ID:FR08AoS70
研ぎ料金はお高いんだす。
人間国宝となればこの数倍かと????????
http://www.k2.dion.ne.jp/~ama-jaku/kenma.htm

138 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:57:40.44 ID:qYa9PDcY0
日本刀といえばDQ3だろう。

139 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:58:27.39 ID:3wTARTU80
>>92
それを2-3mあるぞ
こんなもんじゃない

140 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:59:48.27 ID:ifU7rkW20
刀は日本が優れているけど
弓は朝鮮の方が上だよね

141 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 16:59:49.49 ID:qUKBWwEk0
>>40
「太刀」は刃を下に、「刀」なら刃を上にして飾る。
腰につける時、実際にそうなる。
そしてこうしないと、茎の銘は見えない。
元からそういう風に作り分けられているんよ。

142 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:00:07.28 ID:HqacF6ZO0
>>131
名刀なのに素振りばかりか…(;゚∀゚)

143 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:00:34.99 ID:cOfdDjgL0
日本で一番最高の刀は天皇陛下が所有されてる天叢雲剣でしょ?

144 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:00:59.25 ID:dj0x6sLW0
>>112
まあ刀は美術品なんだよ
その証拠に名刀は「残っている」んだよ
しかし大工道具は「残らない」
だっていい大工道具はフルに使うからね

だから例えば現代に名刀ならぬ名刈払機のブレードがあっても残らんでしょw
あれ、かなり早いぞダメになるのwww

ただし、名刀であっても人間を使った試し切りは、やる。
これはまあ獄門とか死罪で首を切り落とされた罪人の体でやるんだけどw
そういう刀も展示されているから興味のある人は見てくるといいんじゃないかな

145 :総本家 子烏紋次郎:2016/12/31(土) 17:01:12.03 ID:cq32O9fC0
>>125
あそこの門松は華道の各流派が 趣向を凝らしてるとか

新春が楽しみだ

146 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:01:17.31 ID:3/eIX1PV0
>>123
騎馬隊用の刀と歩兵用の刀と種類わけが出来ていたとは
戦場の戦略の知恵は当時から凄いということなんだね

147 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:01:19.59 ID:pdd0QK0B0
muramasa

148 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:01:44.98 ID:1cD/RTr/0
    ∧_∧
  O、( ´∀`)O   俺の村正を見てくれ、どう思う
  ノ, )    ノ ヽ
 ん、/  っ ヽ_、_,ゝ
  (_ノ ヽ_)

149 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:02:10.73 ID:DIaUQknA0
>>22
ヌンチャクですた

150 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:02:15.17 ID:FR08AoS70
>>140
疑問あり。
「蒙古の矢短しといえども・・」の記述がありますけど

151 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:02:19.59 ID:qUKBWwEk0
>>103
Vは傑作。

152 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:02:32.79 ID:sYRZw1eN0
国宝殿もう空いてるかなあ、見に行くかあ

153 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:02:53.04 ID:S7CySHJS0
なんというか、惹かれるものがあるな。
カッコいいというか美しいというか

154 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:03:11.32 ID:79KiUIzCO
じゃあ逝くよ?
俺の無限刃

155 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:03:15.19 ID:ha7dv07d0
この刀でお前らを
叩き切ってやる

156 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:03:52.89 ID:dj0x6sLW0
>>130
ウリは親韓左派だけど美については、まあ美だけじゃないけど
ネトウヨよりはかなり詳しいつもりでいるよwww
足りないところも色々あるが、そりゃまあネトウヨに比べれば、
審美眼でも芸術の基礎知識も、あるよ。

ってかネトウヨより美術を知らない人間っていないだろ?
あのDQNといわれる人、センスは滅茶苦茶いいからね
あと余談だがドカタといってお前らが馬鹿にする人、びっくりするほど美術知ってるからねwww
みんながみんなってわけじゃないけどこれは驚くよwww

157 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:03:57.28 ID:12am14dX0
>>10
じゃあ囲碁の本因坊も子孫ですね

158 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:04:17.44 ID:YUkOLKJy0
CV誰になるんやろ

159 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:04:45.75 ID:vlmjklnG0
足利義教と言えば首を切り落とされたことで歴史の残る将軍

160 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:04:56.79 ID:18NrisvW0
>>3 こんな素性の怪しい鉄の棒をありがたがるのはネトウヨだけ

161 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:05:31.91 ID:hXpVoZsyO
>>110
男狩りがないぞ

162 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:05:32.26 ID:8w5FDIZ+O
むしろ本阿弥家が続いていたことに吃驚

163 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:05:44.09 ID:PmgArehK0
>>109
前スレでは、この太刀は全長106センチとなっていたが、

幕末期に近藤勇が使った名刀「虎徹」は、全長103センチ。
取り立てて長いワケではない。

馬上で使う太刀で長い物は「大太刀」という。
良く指摘されるが、虎徹にしても今回発見された黒漆太刀にしても、刃渡りは80センチ程度であろうが、
現在の身長173センチの人間でも、普通に扱える丁度良い長さである。

昔の人間が身長が低かったとはとても言えないだろう。

164 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:05:46.70 ID:1cD/RTr/0
ずいぶん反りのきつい刀だな

165 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:05:49.20 ID:q7+RJD320
オリハルコンがないと意味ねーな

166 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:06:10.13 ID:bXiOSfh0O
>>116
この時代の太刀で、しかも未使用だからなあ
値段自体付けられるかどうかの逸品
もし値段付けるとしたら、最低でもゼロがもう1つ付くかと

167 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:06:26.54 ID:oeeD16jE0
凄く風化した大刀

168 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:07:23.06 ID:S7CySHJS0
>>167
おう太刀なのか大剣なのかはっきりせぇや

169 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:08:04.37 ID:rJtcMqdC0
スカートめくったらゾウさんがいたみたいな話?

170 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:08:30.69 ID:yL4eLhE60
豊田商事を思い出した

171 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:09:17.45 ID:vUg/Iz1v0
>>168
それは研いでみないとなんとも

172 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:09:23.87 ID:jQb8XmSO0
モリブデンバナジウムを使った包丁を使っているけどすげーよ。
冷凍した塊肉がサクッと切れちゃうんだから。
刃こぼれ殆どしないし、砥石を使う頻度が少なくてよい。

173 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:09:31.40 ID:PYVoC0A50
>>101
由縁が神社に伝わってないみたいだから奉納から時代が下った室町時代なり江戸時代なりのどこかで素性よく判らない刀だからとりあえず邪魔にならないところにまとめて置いとけみたいになったんじゃね?
昭和14年に見つかった時もやっぱり由縁が判らずずさんな置き方されてたからにはたぶん大したものでもなかろうと調査しないで放置されたんだろう
過去に研がれた形跡がないのは初めから奉納用に発注されたかなんかで実用に供されたことがなく作られた状態そのままに神社に送られたからだろう

174 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:09:34.45 ID:xM9KKqYHO
>>159
室町将軍は都合2人将軍がぶっ殺されてる。
嘉吉の乱で赤松満祐にぶっ殺す
剣豪将軍と呼ばれた足利義輝が三好三兄弟と松永光秀に惨殺

175 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:10:34.01 ID:oUTocx0t0
日本刀の刃の反りは作ってる時はほとんど無くて真っ直ぐなんだけど
焼入れすると一旦逆方向に反って刃が引っ込んで
それから徐々に刃が膨張することで初めて後ろに反ってくるらしいけど

176 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:11:58.45 ID:UPvVxDnaO
誰が奉納したんだろう。

177 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:12:05.49 ID:DHexydQn0
>>143
天叢雲剣は、「剣」だろう

皇室所有の鬼丸国綱が最高になるのかな
皇室所有故に、国宝・重要文化財扱いされてない

178 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:12:09.59 ID:ZBEfxPf90
(-_-;)y-~
聖なるダンサーすごー

@YouTube



179 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:12:11.01 ID:PRgeGLcZ0
研ぐ前の錆びた状態を見たいわ

180 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:12:47.43 ID:dj0x6sLW0
>>145
ほお、君は行くのか。楽しんできてねw
表慶館はあいてんのかな? 入れたら天井とか見てきてねw
日本で一番美しい天井だと思てるw

あと東洋館はいつ行ってもすばらしいから
時間があまったら中国古代文字に酔って来てねw

181 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:13:12.57 ID:gH5iTYEW0
≫164
小指だけなら普通に1997年みたいになる。(笑)
1992年の方が難しい。そんな常識も知らんとは…。自分は難しい事しかやらないんだよ?真顔

アメリカと日本はもうお終いなんだけどね。
因みにしょっちゅう相手側が自分の姿を別人にすり替えてるらしいです。
ツイッターを久しぶりに使い始めました。
Bchan
です。
本気でマスコミを潰す掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/news/6183/
集団ストーカー被害者が団結する掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/subject.cgi/news/4492/

最早、日本は裸の王様状態。東京壊滅も決まっています。
最近、ジャニーズはSMAP持ち上げに必死らしいです。
キムタクは東京都立代々木高等学校の定時制高校出身です。揉み消し工作に騙されない様に!今は廃止したとか。詐欺レイプ犯がキムタクことタコ木村拓哉です。コソ泥野郎でもあります。
陰毛永久脱毛してるとの事だし、最低人間木村蛸哉で検索したら出て来る。
そもそも自分は陰毛がモジャモジャだし。
異次元カメラ盗撮はCGで合成して消してるらしいです。
自分の掲示板に来て下さい。ただ、相手側に都合が悪い人達が見に来ると閲覧自体が出来なくなってる事が良く有ります。
皆んな監視されているって可能性が有ります。
荒らし規制の為に自分が不定期に書き込み規制はしています。気が向いたら規制解除したりしてますが、最近はずっと規制しています。

やっと客観的な物的証拠の集める手段が分かりました。
単にギター演奏録音してデータ集めるだけでした。数多く集めてネットで公開するだけ。ギターの音しか入ってないはずなのに不審な囁き声が言葉で入っている。
歌詞が脳内変換されてるだけじゃなかったって事です。
以前はジャニタレが邪魔していたのですが、バレた為に他の事務所関係者に変えたらしいです。

自分は気が向いたら相手側の動きを予測して前もって書いて行けば良いだけ。
以前はタコ木村拓哉のイメージを保とうと必死らしいですが、現実は最低人間木村蛸哉なのに惨めったらしくジャニーズ事務所の得意技の詐欺や揉み消し工作が再開してるらしいですね。

集団ストーカー被害者が団結する掲示板。
http://jbbs.shitaraba.net/news/4492/
「木村蛸哉と管理人は無関係です。」スレの>>2 から >>14
の○と□で書いて来た事は事実です。
リアルタイムで自分はテレビで観たり、ラジオで聴いた事が有りますから。簡単にまとめると、
・SMAPの木村拓哉は他人の手柄を平気で盗み、ジャニーズ事務所のものだと主張します。
・SMAPの木村拓哉は平気で嘘を吐くコソ泥です。
・SMAPの木村拓哉は嫉妬心の塊です。
・SMAPの木村拓哉は不倫スカトロ粘着レイプストーカーです。
・SMAPの木村拓哉はデベソ整形ワキガ治療のコンプレックスの塊です。

自分は若い金髪美女処女以外要らない。
まずは1京円払え?それから自分の好きなのを選んだ方が早い。

乞食盗っ人木村拓哉の一族は秀夫も方子も修作も低脳クズばかりです。

ジャニーズ事務所がパクっていたので、彼らが自分よりも先に気付いた事なんて何一つ無いです。
芸能マスコミ業界全体が詐欺師や無実の人間に濡れ衣を着せるクズ体質なんでしょう。

自分(三浦敏嗣)は童貞です。もう41歳なんですけど。

自分は何をやらせても天才的です。自分のやる気の問題だけ。単にそれだけだったんだよ?(笑)
あと、SMAPの木村拓哉の悪行なんですけど異次元カメラで撮影したビデオを被害者に見せて、それで脅迫して悪事を働いていたのだそうです。悪質詐欺師ですね。真顔

182 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:13:43.01 ID:HQtjKayc0
長そうだな

183 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:13:51.20 ID:bXu/EUS70
>>140
短弓としてはな
長弓含めたら話にならないけど

184 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:14:00.46 ID:8cswoI0e0
>昭和14年に宝庫天井裏で太刀12振りが発見された。
>このうち3振りについて、今年行われた20年に1度の社殿大修理「式年造替(しきねんぞうたい)」を機に

のんびりし過ぎだろ

185 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:14:17.04 ID:1AIzeBjv0
素晴らしい輝きだな
錆びても磨けばこうなるもんなの?

186 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:14:28.02 ID:zFQf5XiT0
綺麗だな。

187 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:14:31.13 ID:tnFuLgQV0
よくわからないけど錆落としたり研いだりすると包丁とか薄くなるけど
刀って波紋?とかが変わっちゃったりしないの?
絵画の修復とかとは話が違いそう

188 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:14:53.55 ID:VtemySns0
>>181
よっ

189 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:15:03.57 ID:aJL0Mm9s0
>>38
拵えがみすぼらしいからなあ

190 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:15:36.76 ID:dj0x6sLW0
…あああ、今調べたら来年の頭から董其昌展やんの? マジで?
あ、これはウリも行こうwww
おれさあ、昔読んだよ画禅室随筆、内容は全然頭残ってないけどw

>>151
お、チミ、わかってるねえwww

あのさあ、ある種のゲーマーってなんだかんだいって
そういうところから教養仕入れているよな
古代ギリシャ神話なんて結構そっから仕入れてるぞ、ウリはw

191 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:16:04.63 ID:plO7vo+10
色合いがSTAR WARSのダーク・セイバー

192 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:16:10.55 ID:zAhUk9B+0
扱えるのは、佐々木小次郎ぐらい。

193 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:16:23.92 ID:Sc2710Q30
【動画アリ】最近の女子小学生の発育は凄い、年末の露天風呂を覗いたら全裸の女子小学生で埋まってた! [無断転載禁止]サ2ch.net
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/%68%6F%74%65%6C/1427977761/


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

194 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:16:27.11 ID:5kNpA7GE0
当時こんなの持ってたら観賞用にとっとくわ

195 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:16:30.87 ID:OLGmogCO0
日本の神が本気出してきたな
ブサヨどもは覚悟しろ

196 :総本家 子烏紋次郎:2016/12/31(土) 17:16:46.12 ID:cq32O9fC0
東京国立博物館でみた太刀は 切っ先に向かって

かなり細くなってて かなり実践向きだなと感じた

197 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:17:02.43 ID:RhfOh9n10
義教は歴代将軍でも知力武力最高クラスだよな、評価低すぎてビビる

198 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:17:28.82 ID:iAPK4bsiO
春日大社辺りなら、秘刀宝刀の類は奉納されてるだろ

199 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:18:08.04 ID:A2KjBsSO0
ラミアスの剣

200 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:18:23.56 ID:gH5iTYEW0
≫179
弦高3.5ミリくらい。何故か5弦4フレを普通に押弦して単音で鳴らしてビビり音が鳴る。1フレ1弦2弦は異常な減り具合。
今のリペア後のフレットも減って来てるけど、薄っすらたがら支障ない。
リペア前は明らかに支障が有った。当然、他のフレットも減っていたし、今のギターもそうだけど演奏に支障はない。
端にお前らが下手過ぎるだけだ。真顔

アメリカと日本はもうお終いなんだけどね。
因みにしょっちゅう相手側が自分の姿を別人にすり替えてるらしいです。
ツイッターを久しぶりに使い始めました。
Bchan
です。
本気でマスコミを潰す掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/news/6183/
集団ストーカー被害者が団結する掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/subject.cgi/news/4492/

最早、日本は裸の王様状態。東京壊滅も決まっています。
最近、ジャニーズはSMAP持ち上げに必死らしいです。
キムタクは東京都立代々木高等学校の定時制高校出身です。揉み消し工作に騙されない様に!今は廃止したとか。詐欺レイプ犯がキムタクことタコ木村拓哉です。コソ泥野郎でもあります。
陰毛永久脱毛してるとの事だし、最低人間木村蛸哉で検索したら出て来る。
そもそも自分は陰毛がモジャモジャだし。
異次元カメラ盗撮はCGで合成して消してるらしいです。
自分の掲示板に来て下さい。ただ、相手側に都合が悪い人達が見に来ると閲覧自体が出来なくなってる事が良く有ります。
皆んな監視されているって可能性が有ります。
荒らし規制の為に自分が不定期に書き込み規制はしています。気が向いたら規制解除したりしてますが、最近はずっと規制しています。

やっと客観的な物的証拠の集める手段が分かりました。
単にギター演奏録音してデータ集めるだけでした。数多く集めてネットで公開するだけ。ギターの音しか入ってないはずなのに不審な囁き声が言葉で入っている。
歌詞が脳内変換されてるだけじゃなかったって事です。
以前はジャニタレが邪魔していたのですが、バレた為に他の事務所関係者に変えたらしいです。

自分は気が向いたら相手側の動きを予測して前もって書いて行けば良いだけ。
以前はタコ木村拓哉のイメージを保とうと必死らしいですが、現実は最低人間木村蛸哉なのに惨めったらしくジャニーズ事務所の得意技の詐欺や揉み消し工作が再開してるらしいですね。
集団ストーカー被害者が団結する掲示板。
http://jbbs.shitaraba.net/news/4492/
「木村蛸哉と管理人は無関係です。」スレの>>2 から >>14
の○と□で書いて来た事は事実です。
リアルタイムで自分はテレビで観たり、ラジオで聴いた事が有りますから。簡単にまとめると、
・SMAPの木村拓哉は他人の手柄を平気で盗み、ジャニーズ事務所のものだと主張します。
・SMAPの木村拓哉は平気で嘘を吐くコソ泥です。
・SMAPの木村拓哉は嫉妬心の塊です。
・SMAPの木村拓哉は不倫スカトロ粘着レイプストーカーです。
・SMAPの木村拓哉はデベソ整形ワキガ治療のコンプレックスの塊です。

自分は若い金髪美女処女以外要らない。
まずは1京円払え?それから自分の好きなのを選んだ方が早い。

乞食盗っ人木村拓哉の一族は秀夫も方子も修作も低脳クズばかりです。

ジャニーズ事務所がパクっていたので、彼らが自分よりも先に気付いた事なんて何一つ無いです。
芸能マスコミ業界全体が詐欺師や無実の人間に濡れ衣を着せるクズ体質なんでしょう。

自分(三浦敏嗣)は童貞です。もう41歳なんですけど。

自分は何をやらせても天才的です。自分のやる気の問題だけ。単にそれだけだったんだよ?(笑)
あと、SMAPの木村拓哉の悪行なんですけど異次元カメラで撮影したビデオを被害者に見せて、それで脅迫して悪事を働いていたのだそうです。悪質詐欺師ですね。真顔

201 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:18:58.01 ID:ndJTcZkK0
>>197
恐怖政治敷いただけで北のデブとかわらん。
弱体化してた幕府を立て直せなかった

202 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:19:47.82 ID:54wUAdke0
>>38
毎晩研いでるくせにw

203 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:20:33.66 ID:LAMhYKF30
>>24
プーイングってずっと無職なゲームかよw

204 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:21:27.02 ID:CmPPFkd30
>>140
そういやリネージュは弓ばっかり強かったな

205 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:21:37.18 ID:fBuwlBvL0
>>9
> それを磨いてしまったわけだ。
もともと消耗品だしね、刀って

206 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:21:46.22 ID:mV/dy9B90
昭和の時代は結構蔵にのこってたもんなー。
どこの家も売り払ってかねにしてたけど

207 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:23:20.40 ID:mVG8cODz0
今宵の村雨(チン〇)血を欲しておるw

208 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:23:29.52 ID:FfuYfaAS0
漢字練習 φ(._.)


209 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:23:30.40 ID:FR08AoS70
>>175
それ嘘だす。
マルテンサイトはそんなに膨張しません。最初から曲げて鍛えてます。

210 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:24:26.86 ID:1UVxAAcK0
俺は磨かない名刀

211 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:24:39.45 ID:6vcXF28P0
全長は解ったから、刃渡り何センチなんだよ?

212 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:25:29.28 ID:tHDnKYcK0
そりゃ、かつて神社に奉納された刀なんだろうから
名刀も普通にあるでしょ

213 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:25:31.92 ID:ZANeuX1+0
鎌倉後期ってすごいな
さすが春日大社

214 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:25:40.77 ID:PAvGU3rA0
ライドウ新作はよ

215 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:26:32.68 ID:oUTocx0t0
>>209
これ

@YouTube


最初は逆に反ってる

216 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:27:32.95 ID:mVG8cODz0
>>210
XVIDEOSで砥げw

217 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:28:01.18 ID:CcNzje330
こういう日本刀展てさ、柄が抜けてるじゃん
なんか間抜けに見えるんだよね

だってそのままじゃ使えないし
ちゃんと柄をつけてほしいんだが

218 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:28:25.88 ID:Sawvqu2c0
>>116
そんなに安いわけねぇだろ
楠正成の懐刀ですらかるく億こえていくんだぜ

219 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:28:34.43 ID:dj0x6sLW0
>>206
これは現代にも続くGHQの刀狩とかすごかったしね
まあそれ以前にジャップの金属供出もすごかったが
ただ銅像と違って刀はそれほど厳しく求められなかったけどね
何故って? 本土決戦の四文字で説明可能だw

あのジャップが文化財を大切にするのってやっぱり嘘だと思いますよ。
これから先、ジャップの文化財、どんどん外国、具体的には中国と大韓に行くからね
そういうの防ぐためにもみんなどんどん博物館行ってほしいもんだ

繰り返すがネトウヨは来るなよ
わかりもしないし、迷惑かけるからなwww

220 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:28:53.75 ID:slnPnTf40
こんな重い物時代劇みたいに振り回せるのかね

221 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:29:02.02 ID:qYa9PDcY0
良い刀は鞘に入ってるものですよ

222 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:29:07.12 ID:wLQlKK8M0
人間に例えたら童貞を奪われたようなもんか。

223 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:29:14.48 ID:Fr14qi6t0
俺の刀は今年も新品のままだった・・・

224 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:29:57.71 ID:DHexydQn0
とりあえず、ウンコ食ってる韓国人は帰れよ

225 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:30:13.44 ID:PYVoC0A50
>>201
人格には問題あったようだが一時的には幕府権力を立て直して行政システムを確立したでしょ
室町幕府は草創期から人治の要素が強くてなあなあ過ぎたのを後世の徳川秀忠期みたいな上下のハッキリした制度に変えようとして反発を招いたがそれを抑えるために力の誇示が必要だった

226 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:31:02.04 ID:dj0x6sLW0
>>214
はよはよはよのはよ

ってかアトラスは大丈夫になったんでしょ?
マップとか後景とかああいうのは全部使いまわしでもいいから
次の作品作れよなあ。いや作ってくださいおながいします

あと光栄は大航海時代とエアーマネジメントの続編、たのんます

227 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:31:46.76 ID:qYa9PDcY0
>>225
直属の官僚システムを整備しようとしたり、
宗教勢力と徹底的に戦ったり、信長よりだいぶ以前に、
先駆け的なことをやってたな。

228 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:31:48.92 ID:GjrOkE+W0
足利義教って、くじ引きで選ばれた将軍様なんだよな
ほのぼのとして好きな逸話だな

229 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:32:15.99 ID:mVG8cODz0
>>223
と、砥がなくて良いじゃないかw

頑張れよw

230 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:33:04.63 ID:ScutbJZs0
>>215
焼き入れによるそり具合を計算する仮想シミュレーションソフトウェアもあるでよ
【社会】さび落としたら名刀だった…「悪御所」足利義教の愛刀もつくった延寿国吉の作 春日大社の宝庫で発見 [無断転載禁止]©2ch.net YouTube動画>27本 ->画像>8枚
http://www.ideamap.co.jp/cosmap/product_cosmap020_example.html

231 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:33:45.16 ID:WjuLgg3sO
すげえな
家にもこんなのがあったらなあ

232 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:33:51.51 ID:WVv6zUzwO
名物に上手いものなしって言葉があるけど
名刀に斬れるものなしって感じだな
名刀とか何をもってそう認定しているのか

233 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:33:57.10 ID:UEUrZDdy0
刀の刃を見るときにくわえる紙は何?

234 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:34:20.30 ID:W3trGCv20
>>220
もっと軽い刀・剣もあるけど
ダンベルや小さいペットボトル持って自在に振り回せるか・・・だよなー
棒状でペットボトル握るよりもっとコントロールしにくいし

235 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:34:24.21 ID:4XT9A8T60
同じアイテムでも

くじびき将軍の刀 →攻撃力+3 (よわそう)
元祖第六天魔王の刀→ 攻撃力+」120(つよそう)

236 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:34:42.71 ID:IyOA3Qc00
何でさっさと研がなかったのかね
天井裏っつても宝庫だったら粗末な品は置いてないだろうに

237 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:35:02.15 ID:6jQsce8q0
油塗ってなかったんか

238 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:35:02.30 ID:Sw2EyGpjO
鎌倉時代のものでこんなに綺麗で立派なのってあるんだね。やっぱり大切なものは然るべき場所や状態で保管しないと駄目なんだな。俺も今からでも研けば立派になるかなあ…。

239 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:35:59.19 ID:FR08AoS70
>>215
初めて見ました。最初は直刀に見えます。通常の水焼き入れですと
水泡を避けるため激しく動かすと思うんですけど(実際見ました)
台湾在住の日本刀作者はどうしても湾曲しないので曲げた鍛練したと見ました。

240 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:36:52.69 ID:5GKXh9sk0
これは人を斬りたくなる
あかんヤツや。。。

241 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:37:30.31 ID:PG7I45gb0
>>55
>これだけ長いと実用に向かないね
熱田神宮の宝物館にある2m超えの太刀は真柄十郎左衛門が
戦場に持ち込まれて合戦で使われている。 合戦図の中に描き
込まれている。

242 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:38:13.09 ID:TkgTWAmh0
本阿弥さやか

243 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:38:15.14 ID:dj0x6sLW0
>>232
あの、さっきも書いたけど江戸期のものなら試しぎりやるからね
首を切った罪人の死体でやるんだけどね
江戸期の幕領だと首切り死刑は重い順に獄門・死罪・下手人ってあるんだけど
獄門・死罪の場合はその体は試し切りに使われる。

で、その試し切りは人斬りの経験豊富な奴にやってもらわないといけないんだけど
そんなの江戸にほとんどいない。だから首切り役人山田浅右衛門がやってたわけだね
この山田浅右衛門家の収入は何かといえばこの試し切り手数料だねw
あとは薬商とか色々あるんだが、これはまあ別の話

244 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:38:23.96 ID:EMTSWL820
こんなに手元から反ってたら戦いにくそうだが

245 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:38:33.08 ID:uala3P4Q0
>>160
だよなw
だから七し刀を返せとか言うなよw

246 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:38:54.87 ID:o/yQJ8Le0
>>143
本来はヤマタノオロチ様の物なんじゃないかって思うんだ。
あの剣は振ると真っ黒の渦が飛んでってかなわん。

247 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:38:56.86 ID:CcNzje330
最近知ってガッカリしたこと

日本刀の鉄は質が悪いから、西洋の質の良い鉄で作った剣には敵わない、ということ
技法では日本のほうが上らしいから、誇れるのはそこかな、とは思うが

248 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:39:05.00 ID:bGJ7pDUm0
昔、ばあちゃんの家の納屋を解体したら
日本刀とか古銭大量に出てきたよ。
俺の先祖、山賊とかやってたのかも...

249 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:39:31.54 ID:SASyJI6f0
>>227
アイヌの争いに介入したり室町の将軍で唯一全国に
支配権を及ぼしたのは義教だけだな

250 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:40:24.26 ID:WVv6zUzwO
>>247
そもそもカタナなんてイクサで使わないからな

251 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:40:37.88 ID:sq32gx8Q0
→しきべつする

252 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:40:53.87 ID:pRi7OExZ0
奉納され錆びてたからこそ現存できたのかな

253 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:40:53.94 ID:GTNv062N0
足利義教の肖像って凄くよく描けてるな
陰険そうな眼差しに背筋がスースーする

254 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:40:57.03 ID:FR08AoS70
>>244
違います。直刀だと叩いてしまうんです。引くか押さないと切れません。
湾曲してれば引いたことになります。

255 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:40:57.72 ID:uala3P4Q0
>>163
低かっただろ
現存している鎧を装着したらツンツルてんだ

256 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:41:47.05 ID:wSXwhcPo0
芯まで錆ないのか?

257 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:42:36.36 ID:iXI0hEEW0
「ひざ落としたら名刀だった」と読み間違え
悲惨な事故を連想してしまった。

258 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:42:50.03 ID:7wIgRGb20
>>202
それは素振りだ

259 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:43:11.95 ID:VtemySns0
>>233
B5のコピー用紙(ウソ)

260 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:43:22.15 ID:bXu/EUS70
>>239
はっ?水中で激しく動かしたら焼入れに重要な「泥」が剥がれて、クズ刀完成になるだろ
典型的な中国人作者じゃないか

261 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:43:42.79 ID:W8oaPeZ90
>>244
馬で駆けて闘ってたから
反ってないとかえって闘いにくい

262 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:45:45.94 ID:Ekppe4i10
>>238
寧ろそこそこ古い時代の方がいい物が残ってるのが日本刀
室町後期にもなるとまずは大量生産が優先されてしまいにゃ戦乱自体がなくなったので刀剣造りの技術は需要もなくなり下がる一方
まだ造りが確立されてなかった平安期はともかく、鎌倉〜室町期が技術が確立して刀工同士の競い合いもあり一番品質が高い

263 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:45:50.03 ID:ot7B+Q2M0
君のちんこももしかしたら・・・

264 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:45:56.49 ID:LCraYVzW0
ちょっと見せるニダ

265 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:46:06.58 ID:/E8Uc+IyO
そりゃ春日大社ならそういうお宝もあるだろ

266 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:46:26.32 ID:CNMseZ1l0
ここミーハーしかいねーじゃね^−かw

267 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:46:56.81 ID:Prn7WpL10
本阿弥家といえば山田浅右衛門だっけ?

268 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:47:33.75 ID:PG7I45gb0
>>244
騎兵刀は大抵反りが深いのが世界中で一般的だよ

269 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:49:32.95 ID:DLKSa+Z70
鉄腕ダッシュのはどーなった?

270 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:50:18.14 ID:LOBkgJYg0
春日大社て銘刀の宝庫

271 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:50:35.43 ID:w19Hv8C10
名刀って見て直ぐ分かるもんなの?

272 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:50:40.71 ID:3akpzhyj0
誰か試し斬りにあってこいよ

273 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:50:59.25 ID:i9p3fy8S0
えくすかりばー!?
セイバーは?

274 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:51:18.57 ID:02VdMGgu0
>>143
あっ、それ二代目で熱田神宮にあっから
初代は壇ノ浦のどこかに今でも沈んでるっぽいがw

しかも初代は1300年前の朝鮮人坊主に盗まれたが盗人坊主の船が難破して見事回収されたとかw

275 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:52:32.24 ID:pR//syWh0
伝説レベルの刀が実際に残ってるのが日本のすごいとこだよなぁ
童子切りに匹敵するほどの剣って外国にもあるのかな。
エクスカリバーやグングニルが実在したらすごいけどありえないわな普通

276 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:52:32.78 ID:EMTSWL820



277 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:53:14.25 ID:dj0x6sLW0
>>274
それなw ウリは親韓左派だがあれはワロタ

他国の文化財盗んじゃいかんだろwww
まあウリに言わせれば大和朝廷そのものが大韓人による征服王朝だから
これは内ゲバとはいえるだろうねw

278 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:53:49.36 ID:DHexydQn0
刃が反る反らないに馬は関係ない

刀法の問題
反っていれば斬撃主体、直刀なら突き主体

279 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:54:33.37 ID:PYVoC0A50
>>257
オレも昔はお前のような将軍だったが、膝に刀を受けてしまってな...

280 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2016/12/31(土) 17:55:18.89 ID:zfb6YaUtO
今村中将か側近か忘れたけど、蘭印に攻めるときに船が
沈んで持参してた名刀を落としてしまったそう

281 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:55:48.30 ID:bXu/EUS70
>>274
問題はその盗人坊主、現朝鮮人とは一切合財関係の無い真っ赤な他人なんだよな
あの土地自体が呪われてるとか何とか

282 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:56:36.53 ID:68VZ3BNE0
>>11
カビてはいるが藁

283 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:56:48.27 ID:wgkUmVkb0
>>275
名刀はアメ公が持ち帰って錆びてるものが多いのかな・・・

284 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:57:29.57 ID:lLgyS8MZ0
古刀の製造技法は失伝してるから
それっぽいものしか今の刀工は作れないんだよな

285 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:58:28.32 ID:oUTocx0t0
このまえジャッキーチェーンがランボルギーニのドアを外して
そこに刀をつけたまま走ってホバークラフトを切ってたけど

286 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:58:32.24 ID:OQFtK5qvO
>>41>>42
封印解かれて目覚めたみたいな最高のシチュエーションや!

287 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:58:45.98 ID:02VdMGgu0
>>280
重巡最上が海戦時に発射した流れ酸素魚雷に当たった神州丸が沈んだ時かな?

288 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 17:59:23.56 ID:ZBOPf98/0
>>253
義満、義持、義教、義政は肖像画によく人格が出てるよな

289 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:00:55.33 ID:1SNVqG5Z0
>>174
3兄弟w

290 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2016/12/31(土) 18:01:20.45 ID:zfb6YaUtO
>>287

わかんないけど上陸する時の話だったと思うよ

291 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:02:16.63 ID:0CnH6YmU0
>>11
反りも無いし曲がっているからな

292 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:02:27.54 ID:CmPPFkd30
>>247
それ逆に古刀の輸入鉄は品質が低いがために色々混ざり合って良い刀になったて奴じゃなくて?
日本の鉄を使ったら均質なためにかえって強度が落ちたみたいな

293 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:02:27.74 ID:JKROaetO0
>>21
脇差を振り回わすでない!喝!

294 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:03:06.16 ID:3ieQALYh0
>>11
毎晩研いで居ますが、、、、、^^;

295 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:04:04.93 ID:L8xfRN1L0
誰かさんの名刀は使い道なくて春日いっぱいwww

296 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:04:15.07 ID:CmPPFkd30
>>279
くそww

297 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:04:32.37 ID:HfQDYs5n0
【社会】さび落としたら名刀だった…「悪御所」足利義教の愛刀もつくった延寿国吉の作 春日大社の宝庫で発見 [無断転載禁止]©2ch.net YouTube動画>27本 ->画像>8枚

持つところに近い方は危ないから
研いでも刃をつけないのってホント?

298 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:06:12.84 ID:Gwn8HNHQ0
>>21
肥後守の間違いじゃろ?

299 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:07:15.39 ID:VtemySns0
>>174
だんご三人衆が助太刀いたす

300 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:07:37.82 ID:DHexydQn0
持つところに近い方はあまり研がないよ

日本刀を握ることは可能だよ

301 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:08:16.93 ID:Q99XSand0
>>280
戦時中に失われた名刀は沢山ある。
地鎮のために阿蘇神社に奉納されていた蛍丸も戦時中に失われているし。
ちなみに、蛍丸は阿蘇神社と大分の奴がクラウドファンディングで模造刀を作るために金を集めていたんだが、直後に熊本地震が起きて、阿蘇神社と大分の奴らの家がほぼ全壊して無かった話になっているっぽい。
集めた金も特に返したりはしていない。

302 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:09:08.41 ID:wgkUmVkb0
>>284
吉原義人が丁子乱刃とうつりまでは再現してたけど美術品だからね

303 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:10:58.32 ID:zJKtcJbfO
おまいらの名刀も錆び落としするがいい(´・ω・`)

304 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:11:11.81 ID:YogtxQBz0
>>1
>研磨してさびを落とし

ピカール?Kure556?

305 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:11:22.31 ID:8M8zUpzK0
鉄腕ダッシュの刀かと思ったが、それにしては早すぎる。
あの番組は2年位は撮りだめするからな

306 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:11:48.06 ID:g8zxtOE00
>>275
ツタンカーメンのブーメランとか
たまたま残っていただけで伝説ではないけど

307 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:12:29.00 ID:eHlcwq+M0
>>103

>>36
プークスクス

308 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:12:33.35 ID:xM9KKqYHO
>>201
> >>197
> 恐怖政治敷いただけで北のデブとかわらん。
> 弱体化してた幕府を立て直せなかった
3代義満も守護らの家督争いに介入して叩き潰したりしていたが、こいつはもっと酷かった。
自分の考えとかに気に入らない家臣や守護を片っ端から処刑したからね。
まあそんで自分に及ぶと恐れた赤松氏の頭領だった赤松満祐が自分の酒宴に
義教を呼び込んでぶっ殺すと言う前代未聞の将軍殺害と言う無差別テロをやる。
(嘉吉の乱)
まあその後赤松満祐は幕府軍に絶滅させられるのだが、その指揮をしたのが
後の応仁の乱の西軍張本人の山名持豊(後の宗全)

309 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:13:28.87 ID:bXu/EUS70
>>292
それたぶん色んな内容をごちゃ混ぜにした勘違い&間違いだな
1.日本の鉄鉱は質が悪かったから、大陸みたいに鋳造(当時ハイテク)による大量生産ができなかった
2.鉄鉱がダメだから砂鉄を昔ながらの手法(当時ローテク)で精製して利用した
3.湾曲した日本刀に使われてるのはその古臭い手法で作られた鉄
実際、中国側にも質の良い鉄だと日本刀がかなりの量輸出されてたらしいし
日本刀の鉄材が質が悪いって冗談にも程がある

310 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:14:12.99 ID:u5hqUE530
>>1
クソ食いトンスル朝鮮猿に盗まれたり火をつけられたりするぞ!

もしくは福島の仏像みたいに壊される 気をつけろ!!!!!!

311 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:14:31.20 ID:UvgfGpXX0
刀剣乱舞だとどいつ?

312 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:15:15.16 ID:WjuLgg3sO
これはすごいな

313 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:16:23.87 ID:b6EFAZCU0
徳川に災いをなす妖刀村正

流通が発達していない時代に
三河に近い伊勢で良い刀が入手出来たので家臣たちも競って購入
村正の持ち主ばっかりの徳川で刃傷沙汰が有ったら
村正が使われるのは当たり前

314 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:16:29.70 ID:02VdMGgu0
>>311
発見されたばかりだから実装されるのは当分先だと思ふ

315 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:17:12.86 ID:sn+xeylg0
>>11
ちんかす落とせばいいのか

316 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:18:25.43 ID:8pAgJpvz0
>>1
ずいぶん反りが深いな

317 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:18:41.76 ID:B5eRZIC/0
かなり状態が良いみたいだけど幾らになるかな

318 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:19:46.84 ID:UvgfGpXX0
>>314
刀剣乱舞、ヴァンガードでしか知らんから
まだ実装ないとは知らんかった
楽しみだな

319 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:21:35.10 ID:IhEzvjLk0
キルビルに出てきそうだな。

シャレでもなんでもなく、ビルが真っ二つに切れそうだな。

320 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:22:52.69 ID:yPe+7Bcf0
研ぎ師に人間国宝なんているんだな・・・

321 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:23:46.18 ID:o56T6RVp0
秀吉に渡らなくてよかったな。
あのジジイ背が小さいから自分に合わせて名品の刀ぶった切りまくったから。

322 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:24:07.28 ID:BH5LjHNr0
錆び落としたら名刀とかモンハンかな?

323 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:24:24.64 ID:TJusz9oH0
刀って男の子の浪漫溢れてるよね

324 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:25:48.71 ID:z5cGJb4S0
>>253
でも可哀想な人なんだよ
親父さんがちゃんと後継指名してくれなかったばっかりに籤引きで選ばれるはめになって
軽んじられまいと彼は彼なりに精一杯生きたんだよ

325 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:25:50.18 ID:0u38vobE0
聖剣伝説2みたいだな、錆びた刀が実は名刀だったとか

326 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:26:34.89 ID:DZ1w3yxs0
本阿弥家って、まだあるんだ

327 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:27:06.04 ID:dUaE2DLh0
>>20
それはよしてるな

328 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:27:07.32 ID:Q1R+06s+0
>>48
あんな偽物侍に本物なんて持てるわけないだろ。それが当時の身分だろ

329 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:27:45.01 ID:LOBkgJYg0
春日大社てすごいよね
こないだもテレビで人間国宝集めて刀作って奉納してたけど
奉納した刀は二度と見ることは出来ない

330 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:28:53.85 ID:Y4F5fjNQ0
あれウチあるよ延寿国吉作の刀
確かにスパンスパンとよく切れる

331 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:29:26.04 ID:tuu4G2g10
やってみるもんだな

332 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:32:21.22 ID:FR08AoS70
>>260
動かしてますよ。刀身焼き入れ。
古刀は折れないよう焼きが甘いらしいですけど

@YouTube



333 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:32:43.60 ID:/ZbrnWpI0
僕のも錆を落とせばいいのかな?

334 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:32:57.16 ID:GDn9iWfX0
SP開放で本阿弥さんは灰になったのか

335 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:36:15.36 ID:GKgAdXKF0
先日のお宝鑑定での曜変天目といい、今回の太刀といい、国宝級の掘り出し物が続いているね

336 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:38:01.47 ID:rONilE280
>>11
無垢のまま大切に研ぎ澄まされてきた一品よ

337 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:39:18.47 ID:g/m6Ztjp0
>>163
勇の虎徹は偽物だったらしい

338 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:40:47.62 ID:2x9hjh6n0
春日大社に奉納されたんだから全部名刀に決まっとるだろ

339 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:40:58.52 ID:cNw4WDwM0
序盤に取れる「錆びた刀:攻撃力1」ですな

340 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:43:29.71 ID:KarqD2nU0
古物よりも、創造の方が価値ある社会にしないといけないと思うが? その刀を今の時代に作れるかが大事。
ルノアールやミケランジェロも同じ意見だとオモ

341 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:44:18.82 ID:R6Odfues0
物干し竿も探せー

342 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:44:45.35 ID:TCKJQVO30
GHQに持って行かれてなかったんだな

343 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:45:37.33 ID:FR08AoS70
>>300
一寸いくらで研ぎますから全部刃があります。
永田軍務局長を惨殺した相沢中佐は刀身を握って突いたので重傷となりました。
壁を背にすると斬れないらしいです

344 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:46:58.36 ID:bXu/EUS70
>>332
なるほど、たしかに動かしてるな
オレが見た動画のは水入れ後はあまり動かさないものばかりだったが、本当に流派によって変わるんだな

345 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:47:30.95 ID:DHexydQn0
>>321
当時の流行
信長や景勝もやってる

346 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:49:17.63 ID:uyfQvUO50
>>399
天外魔境で序盤にてに入れた親父の刀思い出した
最後半で打ち直していたけど

347 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:51:01.97 ID:F7xhIv970
黒刀とか・・・カッコ良すぎるだろ

348 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:51:03.91 ID:z4VNH4MN0
殺生公方って信長の同類だからな

349 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:51:10.69 ID:+FaKse2A0
これは…ヘラクレスの栄光
さびた盾ではないか!

350 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:51:49.97 ID:WqF5qlRW0
>研がれた跡がほとんどなく、

実戦で使われなかったのか?

351 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:51:50.92 ID:2CXcqYJe0
名刀とそうじゃない刀ってどうちがうの?
鎌倉時代の刀が一番すごいって聞くけど
現代の50万くらいの刀とどこがどう違うの?

352 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:53:52.85 ID:W64dwgxQ0
>>333
まず鞘から抜けよ

353 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:54:42.71 ID:F7xhIv970
>>351
誰が持ってたかが重要なんじゃね?

354 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:54:51.28 ID:bgvap9cZ0
実戦向きならなんといっても、五右衛門の斬鉄剣

355 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:56:37.95 ID:VPO7dmAF0
>>215
すげー
まっすぐだったのが曲がってる

356 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:58:00.31 ID:F4d2nvSt0
鎌倉古刀最強伝説か

357 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:59:29.26 ID:xM9KKqYHO
>>343
坂本龍馬を惨殺した京都見廻組は龍馬が住んでた場所の鴨居が低かったのを先読んで
振り回せる短い刀を使った話もある。龍馬側は長くて振り回せず龍馬は
イスラム国さながらにめった刺し・めった斬りにされて惨殺。

358 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 18:59:55.68 ID:sjfSWrxT0
砕けろ!鏡花水月!

359 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:00:01.49 ID:cDhLJxKq0
名刀えんじゅくによし!

360 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:02:25.40 ID:Kq+RYlP30
日本最大の刀・志駄の大太刀(しだのおおたち)
http://www.e-yahiko.com/bunkazai/17.htm

361 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:02:28.22 ID:FeELi9Kz0
>>205
レコードも擦り切れちゃうからね

362 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:02:59.86 ID:+6tYu+5E0
聖剣伝説2みたいやな

363 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:06:49.91 ID:vvm/HPTI0
ざんてつけんは知ってる

364 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:06:52.10 ID:qNPS8JWX0
大鎧と太刀の時代って感じだよな

365 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:07:44.15 ID:MaYMuepy0
>>48
何本かのうち一本くらいは本物だったとか。貰い物(強請物)だったらしいし

366 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:08:44.29 ID:oaYMeoPt0
刀は、最低価格は高いけど、博物館クラスでも安いから中国人が買い漁ってるな。

367 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:09:50.76 ID:/IB9URRr0
そら春日大社の宝物磨けば、全部国宝ですよ。

368 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:13:30.92 ID:p/AZt4FT0
本阿弥って名字なの?家族全員本阿弥さんて呼ばれてるの?

369 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:14:18.68 ID:BYhH6dzl0
>>351
全然違う
鉄の質、肌や刃紋の美しさ
美術館に行けばわかるが、鉄の芸術品と呼ばれるだけの事はある

370 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:15:32.79 ID:oaYMeoPt0
>>351
戦国末期以降は、原料から作法まで固定化されたから大して変わらないけど、
それ以前は、鉄自体自作なので凄い技術が必要。
最近の研究だと、インドのウーツ鋼のようなるつぼ法で鉄を作っていたのでは?
と言われているが、詳しい情報が不明な点がロマンを掻き立てて評価が上がる。
ダマスカス刀やバイキングのウルフバートは、いずれもるつぼ法で作られた鋼材で作られている。

371 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:17:25.40 ID:2Q04Hb4u0
どんだけ技術が発達しても鎌倉時代が最高っていう不思議

372 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:17:25.49 ID:TsXsqDr1O
>>368 お前、本阿弥光悦を知らんのか

373 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:19:15.46 ID:eEH4iUJq0
刀剣搭乗確定

374 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:20:20.61 ID:TsXsqDr1O
>>351 鎌倉時代の刀は一般的に知られてる刀とはまた少し違う
あとそれ以降時代に、再利用じゃないがその時代に合わせて打ち直したりしてるから
殆ど残ってない

375 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:21:16.70 ID:/6kAh27VO
>>362
よく覚えてたな、そんなのw
裏技でマナの剣にしたっけ…

376 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:21:56.73 ID:Jj7vAp8/0
みなごろしのけんは呪われていた
ルルルルルルッル

377 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:22:48.96 ID:TsXsqDr1O
>>375 2だけでなく1にもあった
錆びた剣→ラストで聖剣

378 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:23:05.27 ID:BYhH6dzl0
>>370
るつぼ法だと浸炭が一定になるからなあ
たたら製鉄だと出来上がる鋼は炭素含有量にムラがあるけど、硬い鋼や柔らかい鋼を組み合わせる日本刀を作るにはむしろ都合が良い

379 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:24:27.88 ID:8FSMAcyH0
>>373
これ以上太刀が増えてもね
悲しいけど産廃確定だよ、打刀以下でないと

380 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:25:35.21 ID:lV5bwFLN0
年越しそばにどん兵衛買ったらうどんだった・・・

381 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:26:08.24 ID:EXmPfLRI0
>>380
ミスた

382 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:26:34.73 ID:DGRehK+J0
>太刀12振りが発見された。このうち3振りについて

残りの9振りも名刀の可能性あるの?

383 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:28:07.05 ID:h8JXZhVF0
古刀、新刀等の区別が知りたいのですが、お薦めの本ってありますか

384 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:28:18.67 ID:VKeTS5WM0
ドラクエ6か

385 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:31:30.23 ID:2oNMlLYy0
>>220
体の動かし方が違うと思う
鍛えるんじゃなくて体を練るっていう感覚らしい
甲野善紀や黒田鉄山の体の動かし方は凄いよ
時代劇が嘘だらけなのが分かる

386 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:31:53.19 ID:QR7s4Agl0
睦仁親王・大室寅之祐・明治天皇・フルベッキ写真

@YouTube


.
追悼 今井雅之氏ご講演 ユダヤ人「お前ら日本人は罠にかかったんだよ」

@YouTube


.
デーブ・スペクターとタルムード (宗教面から見る偽ユダヤ人の行動様式)

@YouTube



@YouTube



@YouTube


.
偽天皇と田布施システム【The False Emperor】

@YouTube


.
明治維新の真実  佐宗邦皇

@YouTube



坂本龍馬フリーメイソン説:日本のフリーメーソン(日本の歴史の裏側に迫る)

@YouTube


.
明治維新は間違いだった!長州はテロリスト集団=ISIS(イスラム国・ダーイシュ)のようなもの【原田伊織『明治維新という過ち』】歴史ミステリー

@YouTube


.
太田龍_大室寅之祐をすり替えて天皇にした

@YouTube


.
太田龍_偽情報が、日本人に徹底的に刷り込まれています

@YouTube


.
日本人が知ってはならない歴史

@YouTube


.
らっきーデタラメ放送局★第112回『世界は八百長!世界の戦争シナリオ集!』

@YouTube



昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス

@YouTube



【1945 8/15】鬼塚英昭 日本のいちばん醜い日

@YouTube



昭和天皇「原爆投下はやもうえないことと思っています。」

@YouTube



@YouTube



387 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:31:59.30 ID:/IB9URRr0
殺人刀活人剣って言って、
正義が力で世の中を治めて善政を布く。
その象徴が刀だからな。
鎌倉時代は、禅によって、その思想がもたらされた時代。
だから、武士が世の中を治めた。
元に滅ぼされた宗の文化がもたらされた結果だろう。

388 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:33:53.95 ID:KhdEgQZ30
>>381
ミスばっかりw
来年はいいことがありますように

389 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:34:43.25 ID:rIG87Hbl0
ドラクエ9だとロトの装備が錆びてたなぁ

390 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:35:09.83 ID:6zHMIsgQ0
2chに来た本阿弥光洲さんが一言


391 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:36:20.41 ID:rouwxWvM0
た..宝庫

392 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:36:31.70 ID:B4wVvbMY0
>>382
春日大社に奉納されてるのは
多分全部名刀でしょ。

393 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:37:23.98 ID:rouwxWvM0
>>11
名刀は使うんじゃなくて
飾るもんだから..

394 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:37:56.25 ID:byTFCduR0
錆び付いてんのがこんなに綺麗になるもんなんだな

395 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:38:44.40 ID:pOJu4m850
何で内部まで錆びてないの?

396 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:38:44.86 ID:bO6wdUSb0
社格高い神社でこれかよw

397 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:39:39.25 ID:Pw2caY9W0
俺のちんこもサビ落としたら名刀だから

398 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:39:51.41 ID:B4wVvbMY0
このあいだnhkで春日大社の金の刀を
特集してたけど、そういうのに比べると
地味なものがあるな程度だったのかもね。

399 :おる 森MORU(もる):2016/12/31(土) 19:40:24.16 ID:Oi01di0r0
要(さび)

蕎麦(さぼ)

揃(ぞる)

錆(そば)

400 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:41:07.87 ID:hQ7NfamZ0
文化財を公務員に貸し出したら、鈍刀にされた。
そう言う事件があったような...。

401 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:41:14.04 ID:gSjieD6D0
刀は一回実戦に使うともうぼろっぼろになってしまうのだ
研いで何とかなるレベルなら研ぎで全体を整えて再利用もするけど
基本使い捨て
伝世する名刀は当時から持ってることがステイタスなんで使用しなかった
未使用品がほとんどだったりする

402 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:42:37.57 ID:Cnzx9B5A0
ピカピカやん

403 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:44:55.48 ID:TsXsqDr1O
>>401 納得いってなかったが、剣術指南が押し入った輩を叩き斬って
「これ名刀だわ」
と名剣扱いになった物もある

404 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:47:06.40 ID:WqF5qlRW0
>>401
なるほど。基本使い捨てかぁ…

405 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:48:05.37 ID:yTuybm5W0
ここまで刀語なし

406 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:49:21.90 ID:BbgZ3a+U0
包茎剥いたらチンカスだらけだった・・・

407 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:50:36.69 ID:2BhNV7q/0
間違いなく韓国製だわ

408 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:50:38.89 ID:cAKbpG250
>>9
研ぐと磨くは違うんだよきっと

409 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:51:06.74 ID:/vwt0uUQ0
>>160
それをわざわざ持っていこうとするのが馬鹿チョン。

410 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:51:15.19 ID:DHexydQn0
使い捨てではないが、使うたびに研いでいって擦り減っていく

江戸以降の今の製法じゃ、武器としてダメなんだよね
研ぐたびに重心と強度が変化する

411 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:51:17.23 ID:N5UJ/NZ30
>>404
使い捨てというか100vs100人で切り合ったら生き残るのが50人くらいじゃないの?
結局150振りの刀が余ると思う

412 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:51:19.93 ID:w9cf2GCX0
家の嫁に貴方のチンポは名刀って言われるけど価値有るのかな?

413 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:52:06.28 ID:adUrarqk0
太刀って馬上から攻撃するから細身の片手剣で長いんだっけ

414 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:53:30.22 ID:/vwt0uUQ0
>>11
ごしごし磨いてたらボリッて折れちゃった。

415 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:54:24.02 ID:ZRhlxVfM0
>>395
黒錆だったのかな?
赤錆と違って内部まで浸透しないし

416 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:55:26.19 ID:DHexydQn0
>>414
そうよ
新刀だと、そうなりかねない

強度が均一じゃないから

417 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:56:30.76 ID:/6kAh27VO
>>397
もう錆びすぎてさっきそこに落っこちてたろ

418 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:57:07.23 ID:bO6wdUSb0
槍のが強いっすけどね、これは西洋でも同じ

419 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:57:53.21 ID:ZRhlxVfM0
>>418
武士のメインウェポンは弓だし(鎌倉)

420 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:58:27.35 ID:csM3DFTm0
ディスカバリーチャンネル出てた人か

421 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 19:59:28.57 ID:CmPPFkd30
>>412
短刀でも名刀はいっぱいあるから

422 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:00:34.20 ID:A+nl9VAE0
>>15
投げる→古びた剣

423 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:01:24.38 ID:T4wNk9oMO
ねんいりにしゃぶれやばばあ

424 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:01:44.18 ID:EgBJ3KpU0
>>294
研ぐだけでまだ斬ったことは無いとみたw

425 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:02:06.18 ID:bO6wdUSb0
>>419
遠距離入れるならあっちもクロスボウorロングボウってとこでしょ

426 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:02:41.43 ID:P8S+IlkR0
刀と太刀の違いを教えて

427 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:03:39.98 ID:ZRhlxVfM0
>>425
面白いのは日本だと弓は武士の基本技能だけど、欧州だと弓は騎士じゃなくて兵卒の武器なんだよね
どうしてこういう違いが生まれたんだろ

428 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:04:00.96 ID:A+nl9VAE0
>>426
大きさ

429 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:04:19.86 ID:5av9TtFs0
某皇国総帥:「この刀はザビていてギレン」

430 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:04:24.88 ID:VtemySns0
「殺せるね」(スマイル)

431 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:06:17.16 ID:UtS3fQXp0
>>430
あの番組好き

432 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:06:51.48 ID:ZRhlxVfM0
>>426
一般的に太刀のが長い

打刀は刃を上にして腰に差すが、太刀は刃を下にして、紐で吊るす
あと銘を切る位置が一般的に太刀と打刀で違う

433 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:08:37.55 ID:mYdNgwis0
>>427
鎌倉の頃の武士はオールラウンダーだったからな
馬で機動力良し、弓で遠距離もよし、カタナで近接もok
あれより強い兵科はありえない、で、戦国時代になると指揮官的なポジになるから本人の強さはあまりかんけいなくなった

434 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:09:03.79 ID:pLmYNBVQ0
職人系の苗字は一子相伝だから佐藤とか田中みたいに爆増しないからほぼ絶滅危惧苗字

435 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:09:32.91 ID:ozsL/gEp0
これ封印しといた方がよかったんじゃねーの

436 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:10:03.04 ID:mAMtzPRh0
>>386  
毎度のムダな反日活動、乙
 
 
■ ■ ウソ → 明治天皇すり替え・田布施システム説 ← ウソ ■ ■

 
田布施システムとは、佐賀藩の生徒たちの写真を使って長州藩の田布施ガーと説明するマヌケな説。

この人↓は明治天皇や大室寅之祐ではありません。佐賀藩校の生徒の1人です。物証で反論できます。
http://verbeck19.exblog.jp/


『フルベッキ写真』伝説覆す原板: 幕末の志士集合写真 → 実は佐賀藩校の生徒 (読売新聞 2013/4/24)
http://blog.goo.ne.jp/sagastudents

この写真↑の撮影場所と時期は物証で特定できます。撮影は坂本龍馬の死後、明治天皇の江戸入り後なので2人は写真の中にはいません。


すり替え説には証拠はなく、すり替える必要性もなく、また、天皇の親族や側近が継続的に勤めていたことを説明できません。
そもそも、討幕の拠り所は天皇であり、すり替えでは倒幕派は大義を失なって自ら逆賊となる理由を作り、幕府を利してしまいます。

長州と薩摩が倒幕に動いたのは関ケ原の合戦が影響しています。長州の毛利、薩摩の島津は関ケ原の合戦では豊臣側だったため、
徳川政権では外様の格下でした。そのため、徳川政権に近い藩よりも民主制度の考え方を受け入れ易かったと言えます。


■ ■ 反日の狙いは、日本の国家体制と歴史に悪いイメージを植え付けること ■ ■
 
   

437 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:12:11.00 ID:ZRhlxVfM0
>>433
「重装弓騎兵」つー世界的にもめずらしい兵科だったもんな鎌倉武士
似たようなのはカタクラフトに一時期あったっけ?

438 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:12:28.04 ID:DHexydQn0
>>426
太刀と打刀
【社会】さび落としたら名刀だった…「悪御所」足利義教の愛刀もつくった延寿国吉の作 春日大社の宝庫で発見 [無断転載禁止]©2ch.net YouTube動画>27本 ->画像>8枚

439 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:12:54.41 ID:VtemySns0
>>431
鍛冶場へようこそ!
いままた再放送してるな♪

440 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:14:06.58 ID:Pj5qS+K30
大抵のもんは重曹使えば一発だってばっちゃが言ってた

441 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:15:15.55 ID:VtemySns0
>>386
よっ

442 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:15:18.45 ID:h8vPPh8C0
40cmくらいの小さい刀なら俺んちにもあるわ
大きいのは昔、田んぼの土手の石の下に埋めてあると祖父から聞いてたので近年ユンボで掘り起こしたけど刀は出なかった
代わりに人*がでてきた

443 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:15:36.94 ID:klUtmEaI0
玉鋼の日本刀は強いと思ってる人が多いけどカナヅチで引っぱたくと簡単に刃が潰れちゃう
だから戦国時代の戦法は刀ではなくもっぱら長・短槍の突っ突き合い(と火縄銃)だった
ちなみに和カンナの刃も弱すぎて杉やヒノキのような柔い木質じゃないと直ぐ刃が潰れちゃう
硬木・節・バール(瘤)など硬いモノには洋カンナの鋼の方がはるかに強く適している

444 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:17:16.40 ID:mYdNgwis0
>>437
そうだねえ、でも馬側にも重装したおかげで接近は嫌ってより得意になって
全員で固まってからのランス便利すぎ弓ワロス的な感じでチャージしまくってたけど、初期の概念はそういう感じだったはず
最近のテロでトラック使われるのも納得だわ、ぶつかるだけで強い

445 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:19:11.64 ID:+NINQko40
時代からいって深さ5mmくらい錆びてそうだけどそうでもなかった

446 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:20:03.00 ID:mYdNgwis0
>>440
油はアルコールだが、それ以外の世界のほとんどの汚れが酸性だから重曹でイチコロだな

>>443
切れない物をぶん殴った時に程度問題はあれ、折れずに刃もそこまで潰れない程よい硬さが玉鋼の利点なのだ
現代の鋼材を使ったナイフやカタナを作ってる外国のメーカーがあったはず、言うような硬いものに対する切れ味は
そっちのほうがいいみたいよ

447 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:21:34.19 ID:6kvEDOwZ0
>>444
ISILは最近は爆弾満載のトラックに装甲板貼り付けて突っ込んでくるからなぁ
小銃程度じゃ止められないんだそうだ
最低でもRPG-7みたいな対戦車火器が必須みたいだ

448 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:23:07.85 ID:NK/59OOD0
鉛の羊羹に金箔を打ち付けて
魚の形にすれば海に浮かぶよ
たぶん

449 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:26:38.33 ID:XP0c36lp0
ベイキングブレード?

450 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:27:51.64 ID:mAPOW/ZC0
昔の鉄のモノって錆びないって聞いたけどそうじゃないんだな。

451 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:28:33.54 ID:BYhH6dzl0
>>412
どんな短刀にもぴったりハマる鞘があるからな

452 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:28:57.00 ID:Bk2phXT70
錆落としていたらGHQに盗まれて日本に帰ってこなかっただろう
アメリカは未だに日本から盗んで行った国宝や日本刀返還してない泥棒

453 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:31:54.25 ID:WaQOd/Yf0
さびた刀+スライムのかんむり+オリハルコン

454 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:33:21.58 ID:lhjmJZNw0
>>11
俺のは間違いなく名刀だが、所有者がダメすぎるから…

455 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:33:30.90 ID:NK/59OOD0
>>450
昔の鉄というのはCNOPSの五つの元素の間の元素だけでできていたので
当然錆びなかった。

456 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:34:02.56 ID:+Wc7Pwwz0
>>445
均一に錆びちゃうとそれ以上進行しないもんね
不均一に錆びると内部まで行ってボロボロになるけど

457 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:35:28.76 ID:m10BZQTP0
>>411
昔の合戦も、応援合戦みたいに威勢を競いあっていたことが大半で、
実際に殺し殺されみたいな時間は少なかったとか聞いたけど。
そういう時間には負ける方はほぼ逃げ態勢で死人は少なかったとか。

458 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:35:35.69 ID:uBs//nzn0
鉄腕DASHの刀はどうなったんだ?

459 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:36:02.86 ID:br+Nrv7J0
国宝さんもクレ556使うん

460 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:36:29.28 ID:zkZWC7gkO
性剣えくすカリばー

461 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:37:42.77 ID:NK/59OOD0
要するに
二つチガウ。
まず今の炉はベッセマじゃない。 ベッセマを膨らませて不整合にしてる。
そのズレ。
次に やるならやるで 膨らまし方が足りない。韻鉄はその辺りがうまくいってる。

462 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:41:04.26 ID:NK/59OOD0
ようするに太陽か地球の大きさといった適合サイズの呂にたいして
適度なサイズがあり、
その特性サイズにすると 共鳴して自動的に格爆破的反応が生じた場合に
似たようなものはできるかもしれず
ベッセマは それができたといった。
確認されなかったといわれるのが不幸だったが 事実はまだよく判らないらしいのだ。

463 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:42:01.43 ID:Bd8CJexO0
>>1
>人間国宝の本阿弥光洲(ほんあみこうしゅう)さんが研磨してさびを落とし、

本阿弥家なんてのがまだあったの?

464 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:42:21.45 ID:h+jmhkjG0
>>28
あんまり激しく使うと。。うっ

465 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:44:17.07 ID:JUQWYnwo0
>>464
ドピュッ

466 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:44:59.00 ID:4VscRkmG0
>>11
俺のエクスカリバーに納まる鞘がなかなか見つからないのがなぁ
そこら辺のクズ穴に納めるわけにはいかないんだよな

467 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:48:35.98 ID:NK/59OOD0
それから水が変ってきてるんだ。
窒素というのは 自然格融合反応のドツボ13近傍にあるのである意味いくらでも格融合できるのだ。
その周波数が変るに過ぎない。
そしてそれに対応してNCOが変化しブードーの呪いの微分版を通じて水本来の性格:表面分散だけによるバルク
という自己矛盾的格分散融合性がたぶん変化している。
そのため 本来はなかったはずの +II/III+即時反応の「変化」が生じてきているようになっている。
即時に 二つも三つもないはずなのだが。

468 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:51:55.36 ID:NK/59OOD0
そのため単位時間ガ変化し ヘマタイトとウスタイトそしてマグネタイトの色が
あたかも素粒子回転のごとくすでに変化しているんだよ。
ミクロ以下でまず。

469 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:53:16.40 ID:LUaBjTOb0
背がとても低いが、剣術の達人のお侍さんが長い刀を使う日本昔ばなしあるぞ
http://nipponmukasibanasi.seesaa.net/article/384495889.html

470 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:53:20.60 ID:1zSEKHk+0
ロトのつるぎ?

471 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:54:17.80 ID:3Aoayze00
綺麗な反り具合

472 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:55:15.75 ID:rw+WWyoQ0
刀剣乱舞実装待ったなし

473 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:57:39.06 ID:6n+GI4mm0
>>457
現代の戦争も陸戦は追っ払いのし合いでガチ殺し合いにはなかなかならない。
アメリカ南北戦争から第一次世界大戦ぐらいが異常な死に方。

474 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 20:58:47.61 ID:HwMv5l0l0
>>11
俺のは左に曲がってるからなぁ

475 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:01:27.42 ID:xM9KKqYHO
>>444
西洋は重装化してから剣も斬るよりも刺す 突く系に変わっていった。
剣や槍よりも打撃系のハンマーやフレイルとかが主力武器になる。頭を殴ればダメージ大だった。

476 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:01:56.15 ID:J1UmWNMM0
>>466
エクスカリバーは鞘こそ重要で剣本体はどうでもいいのだよ

477 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:02:10.39 ID:hbKedMT/0
昔、テレ東の新春12時間時代劇でやってた「宮本武蔵」で武蔵が試し合いの前に
砥師に刀を研いで貰いに行った時、偶然佐々木小次郎の物干し竿を見つけたシーン。

武蔵「このような長い刀を使うとは余程の大男か?」
砥師「いいえ、違いますな。しかし素晴らしい剣士です。御覧なさい、この刀を。」

鞘から刀を抜いて砥師が語る。

砥師「試合っていれば当然この様に血曇りも出る、錆も浮く。しかしこの刀身には刃毀れ一つ在りませぬ。」
武蔵「・・・・・・。」
砥師「刀は持ち主を如実に語ります。このような剣士の刀を研げる事は砥師冥利に尽きまする。」

478 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:02:44.31 ID:mYdNgwis0
>>473
第一次世界大戦は戦線を1キロ進めるのに10万人規模で死んでいくからな
マシンガンが出て、塹壕堀り合戦になり、そこを新しく出てきた飛行機が爆弾投下しーの毒ガスつかいーのしてた時に
故障率がマッハな戦車をイギリスが無理やり出してきたかんじだけど決め手はアメリカの参戦で歩兵30万以上
戦争は数だよ兄貴ってほんと名言

479 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:02:50.83 ID:q9k/Yuft0
さびた剣+オリハルコン=王者の剣

480 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:05:49.39 ID:uala3P4Q0
>>344
鋼の合わせ方だってたくさんあるからな。
代表的なのは割り込みから甲かぶせ、四方詰めとかそりゃ色々

481 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:07:36.40 ID:NK/59OOD0
無論端辞するスケールがある。
つまりその自己矛盾格のスケールφψがあるということになる。
紙が”水にみたてられるなら ファイバ束。繊維表層 ということになる。
だから 鉄であればそれはウィスカーサイズはまずいえるということなのさ。
あの刀は 錆びないよ。 そう聞いたけど。

482 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:08:32.03 ID:PG7I45gb0
>>278
関係あるよ。 日本の刀剣に反りが付く様になった時代
経緯を調べてみたら、

483 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:09:30.01 ID:RIU9KEik0
>>16
足利義教が注文したわけではないだろうが、そんな印象持ってしまう表現だな

484 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:14:25.91 ID:B2QpLJ0N0
さびた剣が聖剣エクスカリバーに!

485 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:15:22.16 ID:p/AZt4FT0
>>372
今知った
芸名みたいのなの?これ

486 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:16:52.24 ID:UAS1MlBX0
>>466
このシリコン製の鞘をやろう
人肌程度に温めておいたぞ

487 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:24:40.70 ID:NK/59OOD0
βレス経済理論イトウ*素粒子内部シィリュウ のないぶなんだ。
当然だったよ。
ちがうというのなら ソレはそれで興味深い話になっているという話なんだ。
つまり 複素系数学論全体にギャップ数 がある ということになるんじゃないか?
つまり 不完全定理は完全である。だろう。物理概念を極として含む ため。
つまり特に 商。たぶん。

488 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:29:23.88 ID:LUaBjTOb0
みんなで大晦日の日本昔ばなしを見てまったりしよう

泣いた貧乏神
http://nipponmukasibanasi.seesaa.net/article/384368784.html

489 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:29:48.49 ID:wqLvOl/30
しかし人間国宝の方も凄いんだな、あんな見事に研げるとは

490 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:37:08.81 ID:DHexydQn0
>>482
馬乗ってても、打突が主体なら直刀ね
ヨーロッパのロングソードとかがそう

20世紀になって、後のパットン将軍が検証した
その結果、サーベルは直刀になった

上が1913年型、下が1872年型
【社会】さび落としたら名刀だった…「悪御所」足利義教の愛刀もつくった延寿国吉の作 春日大社の宝庫で発見 [無断転載禁止]©2ch.net YouTube動画>27本 ->画像>8枚

刀法の問題ね

491 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:39:56.38 ID:aQIpHa4Q0
>>248
御婆様のお家は田舎の農家でしょう
太平洋戦争中、都会の買い出し人にふんぞり返って米売ってた証拠です

492 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:40:53.00 ID:R59taFDy0
>>464
うわっ、耳の中に…

493 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:41:37.72 ID:NK/59OOD0
そもそも
物理的記号論〜数詞内記号力学論 の二つの張る場の中のベクトルを (純→〜←応用) といっているので
そもそも (現代)数学が それそのものの内部相似モック つまりExp:Exp[φ] という定数記号列上ノある指数/ψ:定数函数[φ]/ψ ということのようだから。
本来の数学はたぶん その数列のある分類を見つけることだったはずなんだ。
より 不定列である 点にいるための。
で そっちも当然走るの。あるいは たとえば 「闇:[-合:不定:同-]:あかるい」と決めた局所系があれば、 そのの交換が生じる時点で 白黒反転したというだろう。
商:合-闇:同-あかるい:/不定/ 二点鎖線的点線力系 (1!、2!−(3!〜”6”))φ:{φ、1、2、3、”6”}/”!”。
”!”の定義が キモ。

494 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:41:50.41 ID:LUaBjTOb0
>>491
食べ物が十分でないときに

刀や銭なんてもらっても食べられないのに
農家だって困ったろう。
今みたいに農薬や肥料やトラクターなんかないんだぞ

495 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:43:16.33 ID:FsU2C3db0
>>449
さびつきしやいば

496 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:49:38.16 ID:6vcXF28P0
>>488
ほのぼのする話やないか
しかし、懐かしいのぉまんが日本昔話は

497 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:50:56.67 ID:AQ4VMEsm0
データイーストの名作、ヘラクレスの栄光思い出した。w

498 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:54:31.15 ID:+1C+Gjik0
錆ってこんなに綺麗に落とせるものなんだな

499 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:56:16.28 ID:eaw+od1U0
日本刀の起源は韓国

500 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 21:58:18.68 ID:lW1tbriE0
そんな古い刀なら錆落としたら細く成るんじゃねえかと思ったけど意外に普通で驚いたわ

501 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:03:31.58 ID:ojK+IfgHO
>>1

(´・_・`) そうかあの剣の封印が解かれたか、、

502 :宿老 右京大夫・細川勝元:2016/12/31(土) 22:07:39.03 ID:2HVCM3lSO
あるじも無用!大義も無用!

503 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:08:31.35 ID:o4iz8mkI0
赤松「その刀の錆もワシがアレを斬った時の錆かいな?」

504 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:08:59.12 ID:U0jwklui0
>>21
ずっと飾ってるのか

505 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:09:52.62 ID:NK/59OOD0
ita=Kae
ita¬Bachi
COr<>NBO だったろう?
そういうことだ。 分離追い出したのだよ。あそこは。

506 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:10:47.52 ID:lf7TJfAz0
なんで義政の抜け国吉が延寿国吉になってんの?
粟田口国吉だろあれ

507 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:10:52.21 ID:TKdiaxEN0
てっきりTOKIOが見つけたやつかと

508 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:10:55.13 ID:eGIuS7Dv0
>>491
おそらく先祖伝来の家宝とかいうだけの数打ち二束三文の本来なら等価ですらないガラクタと交換の体で米を譲ってやったってわからんのかね

509 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:14:28.01 ID:c1XVbFTo0
ギルガメッシュが来るぞ
アリだー

510 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:16:29.00 ID:PYVoC0A50
>>427
鎌倉武士にとって弓がステイタスだったのは技術習得に非常に長い時間がかかる上に強弓を引く腕力は誰にでも備わってるものではなかったからだと思う
当時の合戦は騎士階級である武士と彼個人に付き従ってサポートする徒歩の軽装兵で構成されてて後の足軽兵に相当する組織化された雑兵がいない
弓は斉射するものじゃなくてスナイパーのようにピンポイントで射抜くためのものであって達人は名誉あるものとして扱われた
時代が下って雑兵の集団戦闘が主流になっていくと弓もまた西洋同様に弓足軽がの使うもの、的を狙うでもなく一斉射撃するだけのものに格下げになっていく

511 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:17:36.00 ID:2HVCM3lSO
山名宗全入道殿の手勢、並びに管領斯波治部大輔殿の手勢、たった今、畠山右衛門佐殿の陣営に加勢に向かわれました

512 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:19:06.99 ID:NK/59OOD0
Σ{σya λia <N@.ia ηya}/it@ :Σ{}/it@、 σ○rit@ / Σ□ritΛt○  jIt@(り) ing

513 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:21:56.85 ID:PIIf6kJU0
日本刀は戦犯国軍国主義の象徴だから全部破壊するべき
日章旗も天皇制も破棄しろ

514 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:24:17.13 ID:YqQK/rM80
>>510
誰だっけ?軍船一隻を矢一本で沈めた化け物
しかも、その状態が過去の反乱で死罪になる代わりに
肘の腱切って脱臼させられた後だっていうから、恐ろしい

515 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:28:27.21 ID:VtemySns0
>>509
\アリだー!/

516 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:28:46.18 ID:2HVCM3lSO
那須与一

517 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:30:30.57 ID:NK/59OOD0
すりぶつりぃ に冠してはだから
No.x苞O vs 色So.x苞O で 式:色にしたから 式:色色So.x苞O CoHe(yΣ)lets @Y'Ss

518 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:33:00.43 ID:6vcXF28P0
>>514
鎮西の乙事主

519 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:34:19.49 ID:gjI+/5T80
>>514
鎮西八郎為朝

520 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:35:35.22 ID:RIU9KEik0
>>433
騎馬武者同士が一騎打ちするというのが基本スタイルで、
歩兵は騎馬武者の補助という扱いで戦闘員とみなされてなかったからかな
その歩兵が応仁の乱以降では戦の主役となるが

521 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:36:49.45 ID:zE6MMpBv0
ここまで義教将軍の美少年愛好性癖のカキコはなしか。

522 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:37:09.92 ID:xh3WDBhM0
供出から逃れたというか隠したのか

523 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:37:31.31 ID:fWjg8RfU0
どんなに時が経とうとも

変わらぬものがあるのです

524 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:37:42.47 ID:KH2m7GhV0
>>385
ほー、ここにも解るものがおるとは嬉しいのお
甲野善紀先生は本物に教わった本物だからね
俺が勝手に師匠と思ってる人だ
確かに型しかできない偽者がほとんどなんだけど
科学なのに古武術をオカルトと思ってる人が多いのが悔しいね
コメントは初心者の人達だから何が凄いのか分からずに荒らされてるけど、
この薪割り動画の時は65歳なのにずーっと動いても息が全く切れてないところが筋肉に頼ってない証拠なんだよねー

@YouTube



525 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:37:58.54 ID:/3o49IiP0
>>497
2の方が好き

526 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:39:11.36 ID:uFGU/62i0
家の蔵に眠ってたよくわかんない剣も、鑑定に出したらカシナートの剣だって言われてびっくりした。

527 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:41:34.92 ID:Vkq7iff20
>>510
他の武士が四人引きだの五人引きだのの弓なのに、
非力な義経はへろへろの弓で、それを海戦中に船から落としてしまったから平氏に拾われたら笑われると戦闘中にも関わらず必死に拾ってたという逸話があるらしいな
合理主義で外道万歳、卑怯は俺の褒め言葉っていう義経でも気にするくらいなステイタスだったんだろうなぁ

528 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:41:44.96 ID:NK/59OOD0
馬鹿なやつだな。
だから この共鳴系はコードしたので そこであれば1。3数子に様はギャップが生じる”商”もしくは / 記号に収束する数系同系力学だというのに。
1|3ー4が混合してるんだよ。 ∞∽8 そしてノつきの8 。で九と9とq に。 そりゃもってるんだから qをくれもないもんだ。
九九をなぜしない?

529 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 22:45:55.93 ID:NK/59OOD0
商*殷*除In deha?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AE%B7
殷(いん、?音: Y?n、紀元前17世紀頃 - 紀元前1046年)は、中国の王朝である。文献には夏を滅ぼして王朝を立てたとされ、考古学的に実在が確認されている中国最古の王朝である。商(しょう、?音: Sh?ng)、商朝ともよばれる。
紀元前11世紀に帝辛の代に周によって滅ぼされた(殷周革命)。
相じゃなかろ。

530 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 23:19:21.69 ID:Ek0LXEVg0
人斬り包丁なんて崇め奉るな

531 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 23:19:38.59 ID:h2J+lS570
延寿派って南北朝からじゃなかったっけ?
いや南北朝直前なら鎌倉後期という表記でもいいのか

532 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 23:21:55.15 ID:PaTLDNVA0
日本刀展示する時ってなんで刃の方が下なの?
単純に危ないから?

533 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 23:22:20.97 ID:PGAjW5gW0
天にまします 我らの父よ 願わくばみなを
あがめさせたまえ みくにをきたらせたまえ
みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日もあたえたまえ 我らを
試みにあわせず悪より救い出したまえ 我らに
罪を犯すものを我らが許すごとく我らの罪を
も許し給え 国と力と栄えとは限りなく汝のもの
なればなり アーメン
エクセルシオールカフェ赤羽東口店に
天罰あらぬ事を 創価の天罰主義で閉店
(全バージョン転載可)
創価学会の行っている非人道行為が
なくなりますように悔い改めよ創価学会
海外の政府の方 日本の闇を暴くのだ
日本では俗称 集団ストーカーなるものが
行われている
ドトールコーヒーは創価学会だ
倫理もなし タックスヘイブン 創価学会
不幸が起こって創価を信じると収まる 野蛮人のやるような行為 だれか英訳して海外掲示板に貼ってくれ
創価学会脱会方法 http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm
人間やめますか 創価学会やめますか
清水由貴子自殺 ネットで調べてみな
創価学会 お前らは地獄に落ちろ
善良な市民 良いお年を
hっっvっbっjbっj

534 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 23:31:21.54 ID:VtemySns0
>>533
よっ

535 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 23:48:33.67 ID:FWDUO9BV0
キングダム読んでたら剣や刀より鉾の方が強そうに思う

536 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 23:52:04.32 ID:weml9HLU0
>>532
日本刀(カタナ)には大きく分けて二種類有る。
刃を上に置くのが太刀(たち)で下に置くのが刀(カタナ)

537 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 23:54:37.81 ID:YlQZhlKO0
錆を落としたらゼウスの盾だったV

538 :名無しさん@1周年:2016/12/31(土) 23:56:33.11 ID:UrimIEEe0
そういや春日大社展あるんだよな。

539 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 00:03:38.86 ID:cHYWTk600
>>536
ああ、そういうことか。
ありがとさん。

540 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 00:05:21.38 ID:oP6ud9OcO
刀と言えば長船

541 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 00:07:14.51 ID:iSMCvLtdO
>>535
剣や刀は、今でいう拳銃の位置付け。
矛が進化した薙刀なんかは、日本だと集団戦が発達する
戦国期までは個人兵装としては最強クラスのもの。

集団戦で密集隊形の方陣を組むようになり、振り回す系の長柄武器は
戦場では廃れ、槍がメインになった。

女性が使う軽い薙刀でも、
撃剣興業で男性の剣士相手に無双した結果が残ってる。

542 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 00:25:49.86 ID:Ie0Z5kqd0
>>248
落武者狩りしてたんだろ
敗残兵殺して武具刀剣奪ったり死体から剥ぎ取ってたんだろ
まぁ山賊みてーなもんかw

543 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 00:26:55.81 ID:aszEVIec0
国宝じゃん

544 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 00:42:48.44 ID:027MYvuW0
さびつきしやいばのSP解放のために誰か一人ロードが灰になったのか

545 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 00:52:44.52 ID:ejJnczV40
一の太刀を習得した足利の将軍かと思ったらまた違う人か

546 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 01:02:53.20 ID:JNNevmye0
>>11
試す機会が無いわ

547 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 01:24:05.71 ID:DpI5DVie0
後鳥羽天皇お手製の刀
一本くらい見つからないかなあ

548 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 01:25:18.86 ID:LcdWcv7a0
でも、現在の鋼材で刀を作ると刃が欠けたのが飛んできて危ないらしい
硬いけど脆く折れやすいらしい
コールドスチールの刀なんて昔の刀鍛冶の技術に勝ってるとは思えない

549 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 01:30:23.35 ID:NLuNvlp/0
春日大社の宝物を〜指で堀ってたら〜

550 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 01:37:31.73 ID:CbH3P8ob0
今に伝わってるのは刀の操法でしょ?太刀の操法って伝わってるのかね?

551 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 01:42:12.21 ID:gy0r+DRi0
先端にちょっとサビ残ってるやん

552 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 01:54:29.76 ID:GQ2N+S4x0
>>550
本来は、こういう使い方ね

諏訪大社流鏑馬神事:馬上太刀

@YouTube



薙刀も馬上で使う

【Japan】 北条流鏑馬・馬上武芸

@YouTube



553 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 02:44:11.41 ID:bhkRRaAV0
TOKIOの新宿DASHで見つかった錆びた日本刀はどうなったんだろう

554 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 02:51:08.86 ID:ZqkNpQFI0
マキ割と同じで百姓がクワを振り下ろす時って全然力を入れてないんだよね、だから一日中クワ作業出来る
体格のいい高校生にやらせると腕の馬鹿力で振り下ろすから5分もするとフウフウ言ってダウンする

555 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 02:58:03.39 ID:G1cPRPtq0
これは綺麗だなぁ

556 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 02:59:12.70 ID:GAgLWjkB0
研ぎは誰に依頼したんだろ
名刀も研ぎ一つでゴミになる世界だからな

557 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:04:10.37 ID:3YWcYS4g0
錆って中まで腐食してるんじゃないのか

558 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:04:18.33 ID:bGgqjYeV0
どのスレでもよく分からない書き込みをする人はどういう精神状態なのでしょうか。日本刀スレでもですが。鬱なら無理だし。

559 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:07:52.75 ID:GAgLWjkB0
>>557
中まで錆びてたら研ぎじゃなくて修理が必要だな
放っておくと他の場所もどんどん腐食してくから削って同じ材質の鍛鉄で埋める

560 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:10:56.20 ID:Hfz4J+dG0
>>558
例えばどのレス?

561 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:15:22.55 ID:bGgqjYeV0
>>560
返信ありがとうです。まあこのレスなのですが、日本刀のスレなんて滅多に無いのにふざけた書き込みが多いのは何故なのかと思った次第です。

562 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:17:44.59 ID:bGgqjYeV0
>>560
ごめんなさい。あなたのレスでは無いです。ドラクエとかのレスです。

563 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:20:52.84 ID:Hfz4J+dG0
>>562
ああ、ロトがどうのこうのってやつね
そんなの気にしてたら見てられないよ
華麗にスルーするように

564 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:21:42.28 ID:1tx9Libn0
>>548
コールドスチールが日本刀より良く切れたら鋼の包丁なんて絶滅してるよ
日本刀スレで海外でコールドスチールで試斬した人があんまり良い感じじゃなかったってさ

565 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:22:44.28 ID:bGgqjYeV0
>>563
ありがとうです。日本刀が好きなのでスルーします

566 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:27:52.05 ID:bGgqjYeV0
日本刀のスレって中々無いので皆に聞きたいのだけど、最近は小学生位で近所の竹とか家の刀で斬って遊ぶとかしてる?俺は遊んでたけど。そういう遊びが無いから日本刀が実力から乖離してる気がするんだけど。

567 :【B:102 W:68 H:106 (D cup)】 :2017/01/01(日) 03:29:48.13 ID:8CEpovEN0
>>21
ちょいとその笄を貸してくんな

568 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:44:27.11 ID:bGgqjYeV0
あと刀と槍どっちが強いみたいな話がたまにでるけど。実物見たこと無い人が討論しているなぁといつも思う。圧倒的に槍が強い。見れば分かると思うけど、槍を見ると人殺しの道具と直感で感じるはず。

569 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:49:19.21 ID:FPHxrpkI0
戦場で対峙したら槍の方がリーチが長いし集団戦術が使えるから強いけど
天井も低くて狭い日本家屋の中で戦ったら、日本刀の方が強い

570 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 03:55:02.32 ID:1tx9Libn0
槍のが強いし主力武器だったんだけど合戦の絵を見ると槍持ってる雑兵は刀差してるんだよ
大小差してる場合もある
刀のが槍よりも高価だと思うけど必須だったんだろうな

571 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 04:10:16.71 ID:bGgqjYeV0
>>570
そうですね。近づかれたら刀で斬るしかないので。現代の拳銃みたいな感じだそうです。祖父と父が言教えてくれました。家には刀と槍があって武器についての歴史的な事を教えてくれたのですが、最近は子供に教育しないのでしょうか。

572 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 04:15:35.35 ID:bGgqjYeV0
>>569
適した攻撃範囲ですよね。近距離や乱戦なら刀が強いと思います。取り回しが効くし。祖父なんか日本刀は斬っては駄目だ突きだと死ぬまで言ってましたw

573 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 04:32:14.95 ID:FPHxrpkI0
>>570
てか日本だけじゃなくて、長槍で集団戦術を行ってたローマとかギリシャの歩兵だって
一度陣形が崩されて、乱戦になったら槍使ってる場合じゃなくなるから、脇差程度の短い剣も持っていた

574 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 06:29:20.95 ID:JlU5EkrN0
千年近く前の刀を研ぐ技術が継承されていることが素晴らしい。
敗戦で途絶えた歴史教育もいい加減復活させろよ。

575 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 06:36:56.43 ID:raYvsYQV0
>>14
アーサー追う伝説みふりはん

人の振り見て我が振りなおせ

プーチンさんも言っていたね

576 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 06:38:54.12 ID:+RN+yuj+0
>>569
と思うやんかぁ?狭い屋内でも取り回しの良い短槍で突撃されたら
普通に刀の方が弱いのが現実なんよね

577 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 06:58:40.32 ID:FeScmoQn0
どんなルックスの刀剣男子になるの?コレ。

578 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 07:00:21.04 ID:GPkn8UsI0
オークションにしたら凄いことになりそう
るっぱーん

579 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 07:02:48.23 ID:fTfoy99w0
神社にあるってことは真打か
大抵同じ手法と同じ鉱石で三振りを打って
献上用の上物と奉納用の真打を選ぶっていうもんな

580 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 07:21:11.54 ID:5YlEpOVk0
実戦だともう少し短い物なんだろうと思うけど、
しかしこういう刀で斬り合うって怖ぇな・・・

581 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 07:29:58.38 ID:OTNPJ4XA0
メラミンスポンジでほらこんなに!

582 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:02:47.62 ID:NeBBPKop0
読み始めたらいきなり韓国云々で萎えた
ダメな板だな

583 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:04:37.00 ID:5ybjtvgL0
昨日の記事とは別の名刀?12振り全部名刀だったら大ニュースだな

584 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:07:03.40 ID:P7MLshWa0
>>1
刃を上向きにして飾るのが本当なんじゃないのか。
下にしたら刃が傷むだろ。

585 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:08:37.06 ID:d6WpAkiH0
>>499
韓国刀の奇跡

日本の刀匠に弟子入り→修行途中で逃げ出す→帰国後『韓国刀の伝統を復活させたニダ』宣言

586 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:08:43.95 ID:vTjvIjaX0
さび落としたら名刀だったと
近頃のさび男はそのまんまだ

587 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:16:02.99 ID:d6WpAkiH0
>>584
日本刀(刀)は大きく分けて二種類有る。
太刀と打刃。
太刀は身が厚く反りが強い戦闘用の刀で、
携帯する時は刃を下にして腰紐に吊す。
飾るのも刃を下にして飾る。
打刃は刃が薄く反りも浅い。
携帯する時は刃を上にして腰紐に差す。
飾るのも刃を上。

588 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:23:28.86 ID:7O3xdbow0
古刀か
研がれた形跡が無いなら奉納用に打った

589 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:27:24.66 ID:paPuNCbK0
>>585
韓国の刀ってプレス機でパッコンパッコン抜くんだよね

590 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:30:01.05 ID:xzTobKMh0
>>587
時代劇でバシバシ切り合ってる人達は帯に差してるけどあれ間違ってるの?

591 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:35:08.31 ID:U+4P5sMl0
>>585
そこまでに身に付けた申し訳程度の技術を誇りたいんやろうけど、そりゃあかんわw

592 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:35:12.66 ID:6OrrevWZ0
>>14
風魔の小次郎やね
何本だったか思い出せんがw

593 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:36:49.42 ID:U+4P5sMl0
>>592
聖剣戦争は十本ので、5対5やな

594 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:37:18.12 ID:d03PqNTR0
>>17
きちんと照明を当てて、真俯瞰でみたら凄いと思うよ

595 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:38:43.14 ID:AlOJNoyR0
>>590
アレが打刃ね。
いわゆる刀(カタナ)。
切れ味は良いけど戦には向かない。
江戸時代以降主流に成った。

596 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:45:19.82 ID:xzTobKMh0
>>595
戦いに向かない物で切り合ってたのは何故?

597 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:48:46.90 ID:Ze4LvjuB0
鎌倉初期の梶原景時の乱の実戦で使われ、その時の拵えのまま残る狐ヶ崎の方が貴重だな。

598 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:54:53.60 ID:CqUEEmoO0
>>301
何のために嘘書くんだろうね。

阿蘇神社蛍丸のクラウドファンディングは4500万円集まって計画通り進行中。
法人として設立して余剰金は拵えや補修に当てられて、そのうちの100万円を阿蘇神社に見舞金として送付。
復元した刀の奉納は6月下旬の予定。

599 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:54:56.39 ID:T15b+6Li0
剣道だとたしか普段は右腰に刃を上にして持ってて
戦う準備が出来てるときは左腰に刃を下にするんだと思ったけど

600 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:55:15.29 ID:Oiwl7ZfM0
>>11
やっぱ名刀って、辻斬りしたくなるよね
おれにはそんな勇気無いけど・・・

601 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:55:52.90 ID:AlOJNoyR0
>>596
戦に向かないってのは鎧着込んだ武者には
通じ無いって事で、切れ味自体は問題無いんだよ。
だから戦の無い江戸時代に無骨な太刀よりも
打刃の方が主流に成った。
あと上の方にも書いてあるけど戦で刀持つのは最後の最後で、
弓や槍薙刀で戦うのが普通。

602 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 09:58:35.96 ID:XyK1zRYg0
確かに武家のことは「弓矢の家」っていうもんな。刀の家とは言わない。

603 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 10:02:46.76 ID:AlOJNoyR0
>>602
今川義元や徳川家康を『海道一の弓取り』って言うのもね

604 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 10:05:23.49 ID:xkZIe98Y0
>>1
出処不明の錆びた状態で、警察に持って行ったら、間違いなく折られてた。

605 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 10:05:58.34 ID:Zf6wEAph0
お前らも竿に付いたブツブツを抗生物質で落とせよ。

606 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 10:07:03.15 ID:xPJISZK20
刀ってのは誰でもいつでもあ持っていたもの(庶民含めて)だから、刀さしていても戦場で武装してる感覚はなかったでしょ。

607 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 10:08:04.41 ID:hiioH1Cy0
おまいらのはずっと錆だらけだよね (´・ω・`)

608 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 10:12:33.58 ID:4HVnYeniO
古道具屋で買ってきた室町時代の短刀、根本部分の錆が酷いので、サンポールとピカールで錆を落としたら、グシャグシャに朽ち込んでました。
この刀も、そんなに錆びたまま放置してて、朽ち込まなかったですかね。

609 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 10:14:21.60 ID:tz9kuR3h0
鎌倉中期が最強なんやろ?

610 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 10:19:32.14 ID:+no2OMeN0
焼き入れしてないんだが俺のも反りはあるな

611 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 10:29:20.77 ID:ErRc69Cw0
>>562
ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ
ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     | いや、ほんとスマンて
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ
ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ
ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ
ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ ドラクエ

612 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 10:37:49.97 ID:qgYV069SO
>>14
樹なつみの八雲立つを思い出した

613 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 11:15:06.53 ID:aRAyASm10
>>69
2刀は磨くたびに少しずつ痩せていくんだよ

614 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 11:48:00.83 ID:xzTobKMh0
>>601
ああ「戦い」じゃなくて「戦(いくさ)」ね
時代劇の切り合いは甲冑つけての合戦じゃないもんな
理解できたよありがとー

615 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 11:57:08.31 ID:3hlLgZMC0
謹賀新年

@YouTube


新年のガロップ (Neujahrs-Galopp) 大内万里亜&湯浅成美、初の犯行時未成年女死刑囚候補の2人から 2017 新年のご挨拶を まりあの裁判は女正月明の16日開始、なるちゅんも早々に!


http://blog.livedoor.jp/saito_anna
http://saito-anna.seesaa.net

@YouTube



@YouTube



@YouTube



616 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 11:58:47.68 ID:Y1gFsHmX0
さび落としてこんなキレイになるのか

617 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 11:59:15.49 ID:P2xdcPCK0
うつくすぃ

618 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:06:24.67 ID:mPj+A+uv0
武器であり美術品であるって本当だよな。うつくしい!

619 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:10:24.66 ID:jtw1XR200
★ここで 新年の問題を一つ

刀の「樋」は何の為にあるか 知っているヤツ いる?

居合の高段者でも、「樋」がある理由は知らない人が多いけどw

620 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:11:16.01 ID:WnJaoNfk0
俺の小刀も何故か右に曲がってる

621 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:11:29.63 ID:OXLvIoii0
俺の合口も磨いてみるか

622 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:16:38.14 ID:PPGMe9TM0
錆びた状態も見たかった

623 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:18:11.11 ID:Ls3I5BQK0
飾りにしておくのは勿体ないな

624 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:19:47.94 ID:1anA9c4K0
>>619
諸説あるが、軽量化と解してる

625 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:21:31.92 ID:NcAnnr+80
お前のは小刀な上に、さやに入ったままだろ?www

626 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:22:10.95 ID:jtw1XR200
>>587

太刀は「腰に佩く(ハク)」と言います。

刃を下にして腰から紐でぶら下げる状態にします。

これは、太刀は騎馬武者が馬上で使う物なので、刃を下にしてぶら下げた状態
でないと、鞘から抜きにくいからです。太刀は馬上で使う事を前提に作られているので
反りは深く造られ、腰を引かなくても切りやすいようになっています。
馬上で使うので、太刀は片手で使うように作られてもいます。

豆知識でしたw

627 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:24:30.32 ID:UBbeAjiP0
>>619
よ、読み方は「ひ」?

628 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:25:28.96 ID:jtw1XR200
>>624

多くの人が「軽量化」と言いますねw

しかし、樋を入れた程度では、軽量化は無意味なレベルです。

それと、多い答えが「レールと同じ原理?で、左右の柔軟性を付け、刀が折れるのを防ぐ
という人も多いですね。これも不正解ですw

629 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:27:29.51 ID:jtw1XR200
>>627

はい 「ひ」です。

「血流し」とも言いますね。
こちらの言い方の方が、この樋の役割を表していますよw

630 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:28:36.87 ID:1anA9c4K0
>>628
無意味ではないですわね
刀って重いよ

631 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:29:58.69 ID:S4Nb9v4N0
砂鉄でできたナマクラをありがたがるジャップwwwww

632 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:30:14.08 ID:1anA9c4K0
>>629
それこそ、嘘八百だが

633 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:31:03.45 ID:NcAnnr+80
樋はプリウスの屋根に似てる。

634 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:35:28.37 ID:Y9f12SBW0
>>601
江戸時代は打刀が主流になったんじゃなくて
大太刀の所持・帯刀は禁止されたからなんやで
だから大太刀をもってた侍は大太刀を切り詰めて使ったので
現存する大太刀に寺社の奉納品や大名家の秘蔵品など
後世に残った大太刀が少ないのはこういう要因があるんやで

635 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:39:12.14 ID:1anA9c4K0
>>631
なぜか、それを真似するウンコ食ってる韓国人

636 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:39:38.13 ID:jtw1XR200
樋の役割を解説します。

刀を敵に(人でも動物でも同じですが)突き刺した時、
人の筋肉は収縮して出血を防ごうとする機能があります。

この筋肉が収縮する力はとても強く、突き刺した刀は抜けなくなるそうです。

丁度、吸盤に吸い付かれたときを同じ状態になるそうです。

吸盤を剥がすには、吸い付いている吸盤の縁を上げ、中に空気を入れると
簡単に剥がせるでしょう。

刀の「樋」もこれと同じ役割をするのです。突き刺した刀の隙間から空気を
入れるのが「樋」の役目なんですよ。

この「樋」は刀だけでなく、槍やナイフなどにもあるのはこの理由からです。

世界中の刀剣、槍にも「樋」が付けられているでしょう。

なお、居合の型で、刀を突き刺した時、その刀を引き抜く時は峰に手を当て
相手の引き裂くように抜け…と教えられるのも、この理由からです。
真っ直ぐに抜こうとしても、刀は抜けないそうですよ
私は経験ないから知りませんがw

637 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:41:52.87 ID:1anA9c4K0
「樋」について言っとくね
強度を低下させることなく軽量化する技術だわ
西洋では、フラーと呼ぶ
西洋でも、「血溝」(blood grooves、blood gutters)と呼ばれることがあるけど、そういう機能はない

Fuller (weapon)
https://en.wikipedia.org/wiki/Fuller_(weapon)

638 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:44:12.28 ID:GxNQrso90
>>636
ヒュンヒュン鳴らしやすくするために樋を入れるのは
空気が関係しているという点で一番本来の目的に近かったりして。

639 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:49:24.68 ID:NcAnnr+80
確かに樋が入っているといい音が出るよね。
※正しく振らないと音は出ない。(経験済み

640 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:49:37.94 ID:jtw1XR200
>>638

居合の高段者は「樋」がある刀は嫌いますね。

樋があると空気抵抗が強くなるので、刀が重くなり技のスピード遅くなるからね。

高段者は樋の無い、鎬造りの刀を好みますw

641 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:56:18.12 ID:1anA9c4K0
初心者は、「樋」がある方がいいかもね

ちゃんと振れてるかどうか、音でわかる

642 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 12:58:29.89 ID:jtw1XR200
>>641

初心者は刀を振った時「ピーッ」を音が鳴ったほうがカッコいいですよね。

居合の試合なんかでも、「樋入り」の刀を使った方が有利ですしw

643 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 13:05:26.40 ID:texLXiMy0
>>156
ネトウヨって連呼してる時点で知性なんかねーんだよwうぬぼれるなカスw何が親韓左翼だwただのパヨクじゃねーかwおやwお仲間が仏像壊してるがw

644 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 13:05:58.22 ID:HtSrCc0x0
これっていわゆる古刀の類?

645 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 13:11:43.88 ID:rvH+SadM0
俺の錆びた刀も磨けば名刀

646 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 13:13:34.89 ID:BQX+yMYA0
400年以上前の刀か
綺麗なもんだな

647 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 13:16:55.36 ID:jP3Dfeqs0
>>636
日本刀は突き刺す使い方は普通しないからちょっと違うね
日本の刃物は引いて切らないと切れない
むしろ硬度を増すためと血の切れを良くするのが主目的だと俺は思ってる

648 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 13:17:34.51 ID:mnXUZd+C0
太刀よりも長大な剣は大太刀、または野太刀と呼ばれる
三尺以上の大太刀には独特な抜刀法と剣技がある
戦場では長大な太刀を持って主人に従う者を太刀持ちと呼んだ
騎馬武者を大太刀で叩き斬る発想から長巻や斬馬刀に発展した場合もある

649 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 13:23:52.71 ID:CbH3P8ob0
>>552
馬上から薙刀はズルいなぁ

650 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 13:45:30.18 ID:5li+D3gv0
贋作の刀を作ってわざと錆びさせて古風を出し、
履歴にもっともらしいはくを付けるために
神社や寺の屋根裏とか地下室に隠しておく。

そうして、発見されたことにして、研ぎに出して、
入れて置いた銘ももちろん発見させる。

本格の贋作師が暗躍していれば、それぐらいのことを
するだろうな。

651 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 14:05:48.31 ID:jtw1XR200
>>647

樋を入れも刀身の強度が増すことはありませんよ。
これは簡単な物理の勉強ですw

これは戦争で白兵戦を体験した人の話ですが、
人を切っても血はそれほどつかないそうです。

日本刀は切る、突く、どちらも使いますよw
居合に限らず、剣道でも突きはあるでしょうw

652 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 14:11:59.65 ID:CFGVCYzs0
>>7
これ

653 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 14:13:05.08 ID:1anA9c4K0
>>651
強度が増すんじゃなくて、強度を落とすことなく軽量化できるということ

洋の東西の刀匠の経験則で解ってること

Fuller (weapon)
https://en.wikipedia.org/wiki/Fuller_(weapon)

654 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 14:15:50.06 ID:raYvsYQV0
>>650
バイキングのお宝もどっかで見付かっていたから

国際的な捏造集団が暗躍してるの?

物理の結婚とか

言う所の

655 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 14:21:41.19 ID:mNm44ZpX0
中を空にした方が軽くて丈夫になるんだろ。

656 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 14:42:19.35 ID:NcAnnr+80
ペットボトルや缶ジュースに凹凸を付けているのと同じ理論だね。

657 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 14:58:10.94 ID:dvB6+0L50
>>650
永仁の壺事件やんけ

658 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 15:12:38.45 ID:8ijDWiTe0
>>11
ソープで100人斬りですお^^

659 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 15:16:09.26 ID:6534AKJ30
>>650
でも国宝と遜色ないって言われてるわけで、
良いものであるのは確かみたいね

660 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 15:18:17.70 ID:962BBy4W0
鉄は純度が高いほど錆びにくくなるからね 100%だと錆びない

661 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 15:21:40.42 ID:1tx9Libn0
太刀と打刀についての区別は知ってる人が多いけど、天神差しとか軍刀の差し方とか考えると
訳がわからなくなるぞ

銘が切ってある面で太刀と打刀の区別付けるんだけど磨り上げると銘が消えるから
持ち主が太刀って言い張ったら太刀なのか?

江戸時代に太刀を吊っている侍が居ないのは禁止されてたのか恥ずかしかったのか謎
「何?あいつ源平?戦国?それとも公家に憧れてんの?ププ」
天神差しもちょっと厨二病っぽい

662 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 15:38:16.86 ID:GyxWWSxy0
樋の意味? 血流しだよ

平和な江戸になって、戦場で使う意味が消え失せたんだな;
戦場じゃ、切れ味の落ちた刀でも、一日振ってないといかん

類似の意匠は日本だけじゃなく、東南アジアの刀にもあるよ
牛の屠殺なんかにも使う刀には、極めて実用的な樋がある

663 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 15:43:39.91 ID:T15b+6Li0
あと最近のステンレスの包丁は凄いけど
日本包丁よりも固いし錆びないからもう全く研いでない

664 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 15:50:25.13 ID:jnvXbBl70
>>647
黒田鉄山先生は日本刀に関しては引き斬りばかりが強調されるきらいがあると言っていたな

665 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 15:56:05.25 ID:jnvXbBl70
樋は単なる重量軽減というより刀身の重量配分を変える効果があると思った方がいい
血流し溝というなら二本樋のように複数掘る必要もないし

666 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 15:59:53.90 ID:BA3G5PuW0
うちの先祖が高千穂出身だったらしいんだけど、高千穂から出て来た時に持っていた刀はどこかに奉納したらしい。
家系的には男の子は姫様が嫁いで来て、女の子は城主関係に嫁いでいったりだったようだ。
これ名刀とかだったりするんだろか?

667 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 16:01:08.76 ID:1anA9c4K0
重量配分を変えるというのはあると思う
ククリ・ナイフにも「樋」(aunlo bal)はつけるんだが、手元の部分だ

http://www.swordforum.com/forums/attachment.php?attachmentid=66971&stc=1&d=1184913509


血流し溝なんて、真っ赤なウソね

668 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 16:03:08.78 ID:phTewAxs0
プロの女の人から見れば使われた形跡がないチンポって判るもんなの?

669 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 16:04:26.81 ID:1ij4wnQ00
伝説の錆びた剣て感じがいいね

670 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 16:11:57.04 ID:GM33kBkV0
>>608
良い鉄を使っていたから表面だけ錆びて、その錆がコーティングの役目をはたして朽ちなかったか、
あるいは、ある時代までは、定期的に手入れをしていて錆もひどくなかったかのどちらかかその双方か

671 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 16:23:58.59 ID:yTGELfTS0
なんで12本のうち3本だけなんだ
残りもお宝かもしんないのによ

672 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 16:34:03.38 ID:1tx9Libn0
刀の研ぎ代って普通の研ぎ屋で一寸(3cm)あたり8000円とかなんだよ
残り9本の研ぎ代誰が出すんだよ

673 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 17:31:04.88 ID:u8IynbsXO
あれドラクエかFFにこんな錆びていたが磨いたら凄かった刀無かった?

674 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 17:31:58.14 ID:u8IynbsXO
>>8 ホームレスやってた奥田映二かなww

675 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 18:43:09.92 ID:1DGIn4gr0
>>673
七星剣

676 :博多 【hoge】 :2017/01/01(日) 19:07:14.35 ID:ErRc69Cw0
ただの木刀だと思っていたら黄金剣だったでござるの巻き

677 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 19:32:28.86 ID:3E32GetY0
刀剣の錆ってきれいに落ちるものなのか
表面にポツポツ浮くくらいなら落ちるだろうけど、何十年何百年と手入れしなかったら研ぎ直しになって
半分くらいの大きさになりそうだ

678 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 20:02:34.41 ID:hYg1eGLk0
錆びたロトの剣があったな

679 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 20:14:11.25 ID:U51uF5hv0
>>614
あと江戸時代だと鉄砲が普及してるので、鎧自体に実用的な意味がないんだな

和鎧は矢にはかなりの防御力を誇るんだが、流石に鉄砲には無力
なので鎧を着なくなった

同じような理由でヨーロッパの歩兵も鎧を着用しない戦列歩兵に転換されてる

680 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 20:18:41.48 ID:hGs1x1aK0
磨ぎ痕までわかるもんなんだな

自宅の錆びた刀を持ち込む人が増えたりして

681 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 20:20:13.69 ID:1tx9Libn0
>>677
研ぎ減って幅が細く、薄くなるけどそれもまた優美な感じで良いよ
実際に斬り合ったら一発で折れるだろうけどあくまで観賞用なら問題ない

682 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 20:26:06.28 ID:DdGALC9M0
磨いちゃいけなかったのに……

683 ::名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 20:33:10.28 ID:ZILLsRJe0
足利義教は死んだとき当時の帝の父親に「将軍犬死」とか書かれたのよね。
足利義輝も「将軍なのに足軽のように死んだ」とか言われたんでしょう
室町の言語感覚って2ちゃんに似てるな

684 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 20:36:45.10 ID:7CT7j8uk0
刀を磨く専門の一族とか人間国宝とか居るのが凄い

685 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 20:44:47.67 ID:sVNn8dft0
名刀でも人を斬ったことがないという点ではお仲間だな

686 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 21:05:11.59 ID:2b1lgDE+0
うちの蔵にしまってあるのにそっくりだな

687 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 21:08:00.16 ID:ruRWjkHdO
ちんかすためんなよ

688 :名無しさん@1周年:2017/01/01(日) 23:41:51.36 ID:fH2rzRyn0
名湯ってのは切れ味がいいことを言うんか?

689 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 00:26:46.58 ID:UKq8nlUK0
>>141
そういうことだったのか
なんで上向いてるのと下向いてるのがあるんだろってずっと謎だった

690 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 00:29:58.05 ID:cWT8PF6u0
>>679
最近はセラミックの進歩でまた鎧が復活していて面白いよ、まんま日本の胴丸と同じ構造だからね。

691 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 00:31:18.78 ID:adLxUtaR0
高いガラスケース買って、湿気をゼロで保管しておかないと、また錆びる。w

692 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 01:57:40.83 ID:+Ln6cvS20
まさに折り紙つきだな。

693 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 02:05:09.34 ID:+Ln6cvS20
>>636
え、峰に手を添えずに普通に抜くの有るぞ。

694 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 02:05:59.01 ID:hIIGoTDd0
やっぱ556使ったんか?あれは錆落としだけな。
そのあとブレーキクリーナーで汚れとりと脱脂して、
テフロンオイルぬれよ。

695 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 02:14:15.69 ID:j5rondbj0
>>11
毎日磨いているし、たまにプロに稽古つけてもらっているが、真剣勝負なんて怖くて無理だ

696 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 02:18:08.36 ID:vgIERBUn0
鉄も鋼鉄も今となっては古いな。
時間が経つにつれ酸化してさびになる。
磨けばさびはとれるが、その分小さくなる。
これを繰り返せば名刀は名刀だったの過去形になる。
やっぱりモリブデンバナジウムが最強だな。
オリハルコンとかは所詮空想の賜物だし。

697 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 02:18:17.78 ID:VdJdXz9K0
>>684
まあ現代はどうか知らないが昔の研ぎ師は研ぎだけじゃダメで
鑑定(目利き)とか実作なんかの技術も要求されたっていうし
その他の芸術についても無知ってわけにはいかなかっただろうからね
総合芸術なんだよ

ああ、そうそう折り紙付きっていうけどその折り紙って鑑定書なわけで
その鑑定書の文字が下手糞じゃしょうがないわけでね。
あ、そうそう本阿弥光悦の折り紙みたことあるよ。どこでだったかな

698 : 【大吉】 【29円】 :2017/01/02(月) 02:33:15.96 ID:Adaer09c0
日本刀が美しいと初めて思った。

699 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 02:35:05.03 ID:4JuFvVa80
>>11
鞘が抜けないんだが・・・

700 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 03:02:57.21 ID:vlaUm7530
>>695
プロと手合わせしてしまったらもう真剣勝負は出来ないものと思えよ

701 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 03:32:03.76 ID:Laay4V+K0
俺のチンポと同じだな
実は名器だが今は皮被り

702 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 06:54:37.19 ID:PHzhtZis0
>>39
刃こぼれしないの?

703 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 09:10:18.22 ID:hdbUyVOn0
この間の「ようへんてんもく茶碗」もサビというか
綺麗にしたら他の国宝のように輝くのだろうか?

704 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 09:35:35.13 ID:YVBrzZI+0
本当に名刀なら錆びない定期

705 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 10:32:54.65 ID:2/OqvrPDO
>>694
1荒砥石・中砥石・仕上げ砥石で水研ぎして
2脱水のために研ぎ粉を乾かした打ち粉を打ち、
3椿油を塗って鞘に納めます。
1で水を使うのは温度を上げないためです。
2で使う打ち粉の成分はタルクです。ベビーパウダーはこのタルクに香料を混ぜたものです。
3椿油は抗酸化作用があり髪の手入れにも使われます。西洋で似た特性があるのがEVオリーブ油です。
これを時代に合わせて変えていく考えかたもありますし、研ぎ師のなかには還元剤を使う方もいますが、
一朝一夕には体得できない古式を周辺インフラと共に保存し後世に伝えるには、
やはり古式どおりやるほうがいいです。
あなたがおっしゃったやり方は、実用工具であるナイフか包丁に使えばいいのではないでしょうか。

706 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 10:35:03.36 ID:Sm6E5Q6J0
>>427
流鏑馬は、元々一騎打ちの時の技法が様式化したものだしな。
弓を接近戦で使う技法は、世界でもあまり無い。
弓の先に槍までつけて戦う必要があったのか疑問だけど。

707 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 10:36:10.15 ID:2/OqvrPDO
>>696 モリブデン鋼は近代ドイツの科学力が正宗を溶かして発見したんだよ。
それでモリブデンを入れて研いで使えるようにしたのがゾリンゲン地方ヘンケル社とかの刃物や
タイガー1の装甲だよ。それでも正宗の切れ味は再現できなかった。

708 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 10:42:07.64 ID:Sm6E5Q6J0
>>696
バナジウム入れると、研いだらメッキみたいにピカピカで、品位が無くなるじゃん。
実用品時無いし、地金の美しさも追求するべき。

709 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 10:48:05.61 ID:2/OqvrPDO
そういや料理包丁でトマトを紙みたく薄切りする動画なんか見ると鏡面加工まではいってない気がするなあ。
貼りついちゃってダメなのかなあ。

710 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 10:48:11.39 ID:CHdaV2xt0
NHKの毛抜形太刀の特集で見たけど刃に雪が降り積もったように
丁寧に優しく研磨された刀が凄え綺麗だったなぁ
この刀ももの凄く綺麗だ…

711 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 10:50:49.65 ID:Sm6E5Q6J0
>>661
純粋に太刀の時代の太刀は、ナカゴ形状も違う。
柄などの拵えの形が後の打刀と違うので、ナカゴが違う。
江戸時代になると、半太刀みたいに両方の特徴を持つ拵えもできるが、刀身自体は刀も太刀も変わらなくなってくるので、銘があるのがどちらかとか、反り具合で決める。
もちろん無名の太刀を刀の拵えに入れたら打刀の扱い。

712 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 10:53:50.19 ID:D18umGt/0
鎌倉時代の刀は戰國時代のそれより切れ味が鋭かつたと聞くがどうなのだらうな。

713 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 10:54:41.87 ID:3Z2PsaNQ0
ふるさと納税500万で、半オーダーメイドを日本刀を返礼にした市町村があったな。

714 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 10:57:11.69 ID:2/OqvrPDO
>>103
ゆくぞ!
これでもか!
しつこいやつめ!

715 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 11:03:49.42 ID:zdcHe2hW0
>>702

刀は「刃こぼれ」させたほうが、よく切れるんだよ。
試斬に使う刀は、研ぎに出してから、あえて刃を少し落とす。

カミソリのように切れ味の良い刃は、葉が薄くなっているわけで、
こういう刃では、一度硬い物を切ると、刃が潰れてしまい、次から切れなくなる。

刀は手術に使うメスとは違うんだよ。

716 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 11:07:21.00 ID:2/OqvrPDO
>>114 いったん玉鋼にするのをやめて直接タタラから材をとり、折り返しをfew回にすればいいことまでは解ってきた。
きわめていいかげんなウソの年代ででっち上げを書くなら、
古来言われていた古刀の錆が奥へ浸食しないことが80年代にわかり、
90年代には折り返し鍛錬のしすぎが均錆を深く浸食させることがわかり、
00年代に厚めの多層こそ錆を浅くしてることが解ってきたわけだ。

717 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 11:08:13.25 ID:zdcHe2hW0
>>712

確かに「名刀」といわれるものは、鎌倉時代のものが多いね。

しかし、「切れ味」だけで名刀とは評価されないかもね

718 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT :2017/01/02(月) 11:12:18.33 ID:Gyp7PAkF0
人殺しの道具を見て、美しいとか美術品とか言ってる奴らはアレなんだよね
あの形は如何に人を殺すか、たくさんの人を殺すかっていう機能を追求してできた形なんだよ
武器ってのはそういうモン
日本刀の形は禍禍しくもある狂気を孕んだ形

719 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 11:12:27.96 ID:2/OqvrPDO
>>717 業物と名刀の違いってレジェンドの有無じゃね?

720 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 11:18:12.02 ID:zdcHe2hW0
>>719

業物て、刀だけでなく試斬する者の技量もかなりあると思うw

あの三島由紀夫を介錯した刀「関の孫六」は曲がってしまったそうだ。

まあ、介錯なんてする方も、介錯する時は目が真っ暗になり何も見えなくなるそうだがw

721 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 11:25:46.17 ID:vICrA9Nw0
無銘や新作でも名刀より切れるし折れにくい曲がりにくい実戦的な刀も多い。
見た目綺麗な名刀でも藁の試し切りで簡単にポッキリ行くようなのもある。

真田家試刀会
http://rekisizatugaku.web.fc2.com/page072.html

↑ここまでやるかねw

722 : 【沖縄電 - %】 :2017/01/02(月) 11:33:52.92 ID:8ywI84fmO
>>695
最近はプロとは名ばかりの技量不足が増えた(´・ω・)

723 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 11:34:26.73 ID:Gzqv2eBe0
人を斬る
ただそれだけを求めた究極の武器
歴史の流れにより刀法や形状を変えながら今に至る
現行の法律では美術品として扱われているので、技術的進化は止まってる状態
銃刀法を改正し大戦時に製造された防錆ステンレス刀等を現代の技術で進化させ
自衛隊の近接戦闘装備として帯刀すべきである
刀は戦場に在るべき

724 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 11:39:24.28 ID:FceTy0Uf0
名刀の基準って性能じゃなくて刀工や所有者のブランドなのか

725 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 11:40:59.08 ID:BJOWoqlJ0
>>21
8センチの迷刀ですか?

726 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 11:53:15.71 ID:vICrA9Nw0
江戸時代に高田の馬場の仇討ちで、堀部安兵衛が後ろから斬りつけてきた
相手方の中間の木刀を払ったら、安兵衛の刀が真っ二つに折れた
なんてこともあったようだ。

727 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 11:58:15.41 ID:vICrA9Nw0
応仁の乱以前の名刀の多くは戦国時代に実戦使用されて
破損、損耗して現在に伝わっていない。
それか公的機関や個人宅に退蔵されて市場には出てこない。
なので、日本刀のネット販売なんかを見ても流通してるのは
大半が江戸期以降か、せいぜい室町中期あたりの作。

728 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 11:58:47.19 ID:zRltIOhG0
俺の股間の名刀も鞘を外して錆さえ落とせば・・・

729 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 12:02:21.75 ID:vICrA9Nw0
現代でも刀鍛冶っているんだろ。
もう実戦で使用されることもないのに
何が目的でまだ作り続けてるんだろな。
技術の継承?美の追求?
彫刻家や絵描きみたいなもんかね?

730 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 12:04:28.66 ID:TbIs5xf00
>>728
むりやり鞘を切るのか。

731 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 12:06:14.47 ID:IW/Kf5Nq0
>>728
オマエのは名刀じゃないし、
恥垢はこびりついて一生取れないよ。
残念だけど。鞘が抜かれることは未来永劫ない。残念だけど。

732 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 12:20:13.58 ID:1RbIS6S90
>>427
身分の高い騎士は甲冑付けてるから弓を引けないからじゃね

733 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 12:51:52.62 ID:bSbWQKkn0
>>727
現代の刀のほうが
需要に追われてなくて
手間暇かけて作ってるぶん
江戸時代の大名クラスのもの
に匹敵するんだで

734 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 12:52:31.84 ID:cWT8PF6u0
>>711
古い刀に目釘穴がいっぱい開いてるのは太刀を打刀に仕立て直したやつかね?

735 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 12:53:35.30 ID:bSbWQKkn0
>>723
悪いが
先の大戦で使われた
下士官用の95式軍刀が
コスト、強度、生産性から
最強だで

736 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 13:00:29.28 ID:1Y55ztSy0
あれだろほら、最近女に人気のゲームのお陰で日本刀ブームなんだろ
そこで幸運にもキャラ化されたら謎なほど観光客来て付近の店も潤うんじゃないの
女は遊びに出ると必ず色んなもの食いたがるからそこを狙えるな

737 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 13:03:34.81 ID:QMqh+V0O0
>>728
いい加減この手の書き込み飽きたってかつまらんわ

738 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 13:05:46.75 ID:QMqh+V0O0
>>736
先日京都の壬生寺行ってみたら絵馬掛けがゲーム?のイラストだらけで気持ち悪いことになってたな

739 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 13:06:36.76 ID:msOcOXCi0
>>38

お前の刀は鞘から抜けない模造刀だろ

740 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 13:08:51.51 ID:1Y55ztSy0
>>738
すげえな、そんなに人気なのかよ
けどそのゲームのお陰で復刻された刀もあるというし
ヲタとはいえ貢献してんだなと感心したな

741 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 13:15:35.19 ID:nuNEPmLi0
>>11
実戦経験が無いだけで自分の手でしっかり磨いてんだろw

742 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 13:38:52.62 ID:gW6yIWGM0
中島「これは国宝レベルですよ!」

743 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 14:11:29.77 ID:u8LTAQeV0
まあ、ピッケル作ってる二村なんてのも居るけどね

744 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 14:13:01.34 ID:hauF7qFt0
>>1
>昭和14年に宝庫天井裏で太刀12振りが発見された
なぜ天井裏・・・?

745 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 14:14:57.19 ID:UUqmG1YL0
>>11
鞘に入れたら中で折れた( ´・ω・`)

746 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 14:15:53.95 ID:ueJTxLdw0
>>728
名刀故に実戦経験は未来永劫無い
自ら戦場へ赴け

747 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 14:18:12.85 ID:Ldr/Tnve0
>>735
評判悪くて家宝の刀の銘を削って使ってた人続出だけどな

748 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 14:18:48.14 ID:DpJpcklU0
YAWARAで本阿弥さやかって居たよね

749 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 14:19:39.25 ID:TmaHUAyq0
誰かが天井裏に隠して、そのうちこっそり持って帰るつもりが
くたばったとかじゃないの?

750 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 14:21:51.16 ID:BCqNzqEo0
さびとりつや之助でもさび落とせるのかな?

751 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 14:23:22.42 ID:DwhoOCY10
早口言葉ができた。

この正月はさび落としのサビ残でさびしかったがザビエルの愛刀だった。

752 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 14:59:20.57 ID:/yNJ9GoR0
>>1
俺のエクスカリバーのことかと思った

753 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 15:19:23.69 ID:t7Q0rlUc0
>>718
それはあなたの無知
刀ってのは「人を殺す機能を追求」って・・・
合戦での「刀傷」なんて2%程度
日本では遠戦主体説といって戦は主に投石、弓、鉄砲で行われてきた
せいぜいが槍、刀は合戦用というより、勝負がついた後の首切断用のため

幕末の新選組の活躍なんてのも鉄砲や槍などの「戦道具」が禁止されている
場所で行われただけだ

754 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 15:22:56.84 ID:t7Q0rlUc0
>>723
嘘をつけ、名刀なんてものはほとんどが只の美術品
人を斬るなんてほとんどありえなかった
もっと実戦的な武器はゴロゴロあった

755 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 15:23:56.34 ID:91GNACoF0
>>649
命懸けの戦いで優位を取る手段をズルイと言っても始まらんでしょ
平和な時代の腕比べじゃないんだし

756 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 15:25:57.37 ID:ehK0f/dX0
>>753
それはあなたの無知

その時代の戦い方に合うように形状は変化してるよ

757 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 15:27:47.88 ID:t7Q0rlUc0
あと、日本刀は過剰評価されている
日本刀とロングソードが打ち合ったら日本刀が折れてしまったそうな
http://rocketnews24.com/2010/03/05/%E3%80%8E%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%80-vs-%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%8F%E3%81%A9%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%81%8C%E5%BC%B7%E3%81%84%E3%81%8B-%E3%81%A4/

そりゃまあ、日本刀は相手を斬って殺すためのものだが
西洋刀は実質、相手を撲殺するためのものだし、打ち合えば西洋刀が勝つよな

758 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 15:29:35.98 ID:91GNACoF0
>>668
子供のチンポは皮かむって白い糊みたいので貼り付いてますな
オシッコする以外に使うことなく
まともに手入れもしてないと見た目でわかるかもね

普通は経験値は態度でわかるんじゃないのかな

759 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 15:29:58.07 ID:0aOVYyjl0
>>6
ウェイオブ・ザドラゴンモデルか?

760 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 15:34:39.88 ID:hUh/XqNG0
>>735
親爺の恩師が出征した時は先祖伝来の刀を使うのが惜しくて、官給品使ったって言ってたな。
結果、引き揚げ時に官給品の刀は没収されたけど、先祖伝来の銘刀は残った。

761 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 15:38:05.80 ID:GTGFkfCJ0
>>753
首切りにわざわざ刀を使う理由が無い
馬手差か脇差使うよ
後世の人間がどう言おうが鉄砲足軽や槍足軽が必ず刀差してるんだから必要だったんだよ

762 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 15:42:37.72 ID:NRVOmTZA0
状況に応じ、刀剣は主要武器としても活躍したぞ
非正規戦(倭寇・幕末など)、抜刀突撃 (西南戦争ほか)、船上戦(元寇など)
>>679
銃が発達すると、撃ち抜いた鎧の破片が体に食い込むから鎧は逆効果
そこから
×槍→携帯性が悪く、移動が遅く、銃に一方的に撃たれる(衰退で銃剣に吸収)
○刀→鎧に弱い欠点が解消し、携帯性に優れ、鉄砲隊にも抜刀奇襲可
むしろ戦場で刀剣の実用度が向上した

第二次大戦でもイタリア軍のサヴォイア竜騎兵隊がソ連軍にサーベル突撃で勝利...

763 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 16:07:17.56 ID:sZA9vI7c0
古い車とかだと鉄が錆びてボロボロになって穴が空いたりしてるけど
刀は大丈夫なのかな
名刀として価値あるの?

764 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT :2017/01/02(月) 16:09:08.22 ID:Gyp7PAkF0
>>753
我が岐阜県は関の孫六の産地なんで、ちょっとアレなんだよね
いろいろ時代によって形状変化してるのを調べると興味深いよ

765 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 16:10:36.19 ID:ffOY1SJc0
>>14
こういうのって逆だよね

歴史の中の12振りとかいうのを参考にゲームを作ってる

766 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 16:10:43.27 ID:vgIERBUn0
>>707
おぉい 嘘つくんじゃねーよ。

鉄より全然硬度が高いじゃんかよw

http://www.toishi.info/metal/hardness.html
クロムモリブデン鋼の硬度は285〜352
鋳鉄の硬度は160〜180

>それでも正宗の切れ味は再現できなかった。
それを証明するソースは?
もしかして脳内の話?

767 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 16:23:17.16 ID:2/OqvrPDO
>>757 見方をかえてみると違った結論になるね。
日本の場合は戦場は事前に両者の使者が戦場の青田刈りを実施し、死者の埋葬や武具の返却費用は手当された。
だから死者は出るけど殆どの場合に高名な武具は返却されてるんだよ。
だからこそ盾で受けて折るような戦いを止めちまったんだ。
もし盾が使われて力任せに叩きつける戦技が発達してたら、竹の繊維を縦横に積層したベニヤが発明されてただろ?
竹の積層板が日本起源になっただろうことに疑念をもつ奴なんか居るか?
先祖伝来の武具を壊さないように戦うから、倒したらトドメはヨロイ通しで刺したんじゃないかな。

768 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 16:31:29.37 ID:2/OqvrPDO
>>763
刀は古刀・新刀・新新刀に分けられてて、
古刀は折り返し鍛錬の回数が少なく、材にややムラがあったおかげで、
サビは表面と次の層の間までにわいて周りには広がるんだけど、奥にはあまり侵蝕しなかったんだ。
新刀からこっちは折り返し鍛錬の回数がハンパなく、材質が比較的均等になった代わりに、
サビが深く侵蝕しちゃうようになったんだ。
昔から古刀はサビに強いって知られてたけど、今世紀に入るあたりでようやくその理由がわかってきたのさ。

769 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 16:43:10.78 ID:2/OqvrPDO
あのなあ。硬度が高きゃいいなら焼き戻しなんかしやしねえよ。
やりたくなくても受け太刀するかもしんない刀剣なんざ
ロックウェル硬度で63ぐらいがせいぜいだろうが。
67もあってみろ。打ちあったとたんに折れちまわあ。防弾装甲だって同じだぞ?
カタログの数字じゃなくて数字がもつ意味合いを考えてくれ。
もちろん切るものによっては硬度はもっと上げられるさ。あなたが紹介したんだっけ?メス。
ああいう使い方ならそりゃ森華がいいだろうよ。あたりめーだ。

770 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 16:47:30.74 ID:rGIrHad+0
>>766
>>769
クロモリじゃなくてマルテンサイトでは?

771 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 16:48:09.70 ID:vgIERBUn0
なんだ、やっぱ脳内だったのか。
馬鹿丸出し。

772 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 17:11:51.36 ID:bSbWQKkn0
青紙スーパー
(炭素鋼+クロム+タングステン)
で日本刀作ったらハァハァ

ZDP189でつくっても
かけたら研げねえよ

773 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 17:26:18.33 ID:bSbWQKkn0
ミスった
炭素鋼+クロム+モリブデン+バナジウム

774 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 17:52:47.90 ID:2/OqvrPDO
>>771 切る というのはミクロ的には物体を押し曲げて延性を引き出し、
延性限界を突破することにより物体を引きちぎることなんだが、まずそれは理解できてるか?
切れ味の本質はミクロ的にせん断を起こせるかどうかだ。硬さはその一要素にすぎん。
ツヴァイハンダーのレッスンでは、物を斬るとき手首を使って反りのある曲刀のかすめ斬りを再現するわけだよ。
この技術がないと剣はあまり物を切れないんだ。
空手だって大山増達館長はビールびんの首を斬れたが挑戦者はビールびんごと粉砕しちまった。
力任せに当てるだけじゃ斬れるもんも斬れないんだよ。まずそれがひとつな。
次にな。チーズカッターはなぜあの形なんだ?卵切り器はなぜワイヤーなんだ?パン切り包丁がさざ波刃なのはなぜなんだ?
そして、真髄を伝えるとな。日本刀は縦磨きなんだよ。カッターやカミソリみたいな横磨きじゃねえの。
だから真剣を握った手をサラシでギッチギチに巻いても、精神を集中する真剣白刃抜きで手を切らずに刃を抜けるし、同じ刀が踏ん張りがあれば銃剣や鉄パイプや鉄板を切り裂く斬鉄剣にもなるんだわ。
あなたが出したサイトは今ようやく見たが、あなたは筆者が何度も何度も書いて念を押しているところは気づいてないみたいだ。
数値を追いかけるのは構わない。誰しも最初はそうだから。
でもせっかく知り合えたんだからあなたにはその先へ進んでいただきたいですね。

775 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 18:02:53.41 ID:vgIERBUn0
所詮、脳内の感情論で語っても意味がない。

どれ
>モリブデン鋼は近代ドイツの科学力が正宗を溶かして発見したんだよ。
近代ドイツって何年頃の話?
正宗を溶かす理由は?
その正宗にはモリブデン鋼が含まれていたの?
してそのソースは?

>刀が踏ん張りがあれば銃剣や鉄パイプや鉄板を切り裂く斬鉄剣にもなるんだわ。
へぇ、じゃあ踏ん張りがあれば刀から斬鉄剣に物体が変化するの?

そもそも斬鉄剣ってなにを指してんの?
アニメのルパン三世で登場したあの剣のこと指しているの?

どのようなものが斬鉄剣って言われているかもっと調べた方がいいよ。笑

776 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 18:38:50.85 ID:2/OqvrPDO
>>775 こう言ってるだけだと気づこうな。
「へー、いつどこで誰が言いましたー?
何年何月何日何時何分何秒地球が何回回った頃ー?
答えられないのかよー?
うーそつき!(手拍子)うーそつき!(手拍子)」
吾が輩の論の骨子など別に新しいものではない。
文定説をくつがえしまくった國學院大学名誉教授(考古学・歴史学)樋口清之先生が
徳間書店カッパ文庫に書き下ろした『梅干しと日本刀』(1974)に書いてあった。
樋口先生の視点に感銘を受けてものの見方が変わって30年。その間に調べたり気づいたりしたことをトッピングしたのが先の言及だ。
梅干しと日本刀は2000年に詳伝社から再録が出ている。
ISBN-10: 4396312016
ISBN-13: 978-4396312015
坊主の顔を見るな仏の顔を見よと言う。吾が輩はうそつき呼ばわりでも構わないが、ご縁があるものならば、
「すべて米国の科学的アプローチが正しい、日本の文化なんかすべて時代遅れだ(WGIP全盛期)」と言われてた時代に
「果たしてそうだっただろうか」とたった独りで反論を試み大喝采を浴びたこの本をぜひお読みいただきたい。
吾が輩が数字を鵜呑みにせず極めて懐疑的な理由がわかると思う。

777 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 18:41:30.10 ID:9pzi78gD0
>>38
木刀 正宗?

778 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 18:45:01.96 ID:vgIERBUn0
>>776
おい、質問の答えになってないぞ。
問われた質問にはちゃんと答えようね。
自分が話したことでしょ。
可哀そうに、自分が何を話したかも覚えてないんだね。笑

779 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 18:45:46.55 ID:ehK0f/dX0
真田家試刀会
http://rekisizatugaku.web.fc2.com/page072.html

ここでも出てるけど、硬度が高ければいいってもんじゃない
折れやすい

780 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 18:50:02.97 ID:QMqh+V0O0
新年早々知識のぶつけ合いやら煽りあいをして楽しいのかねw

781 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 19:06:22.53 ID:1x+sGpU10
>>780
楽しいじゃないの?
ワインと一緒で、刀剣もうんちくを傾け合うのがお作法なんだろう

782 :(関東・甲信越):2017/01/02(月) 19:10:39.86 ID:2/OqvrPDO
>>778 飽きた。いや、厭きた。
吾が輩は粘り強く理解を求めなければお役目に支障がある立場でもなく、
顧客としてあなたに満足いく解答をさしあげる立場でもない。
あなたが満足する答えはあなたが吾が輩の自由意志に訴え、吾が輩がそれに応じる形でしか得られないものだ。
吾が輩が厭きた時点であなたは回答を得る手だてを失う。
あなたにできることは今や欠席裁判で勝利宣言することだけだ。
ああ、そうそう。
この名前をあぼ〜んすれば二度と境界的な価値観を煩わされたりしないと思うよ。では。

783 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 19:14:11.01 ID:vgIERBUn0
>この名前をあぼ〜んすれば二度と境界的な価値観を煩わされたりしないと思うよ。では。

逃げたw
あぼ〜んしても書き込みがあれば番号が歯抜けになるから、
結局は気になるんだよね。

脳内の感情論で語るやつは突っ込みどころあり過ぎて笑える。
そして最後に捨て台詞を残して逃げる。
面白すぎ。笑

784 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 19:33:26.50 ID:vgIERBUn0
しかし、面白かったなあ。

結局、自分の妄想をドヤ顔して書き込んでいるに過ぎないから
その根拠は?の問いに対して何一つ答えられれてない。

自分の妄想があたかも事実であるように語る奴を信用してはいけない典型的な例だったな。
事実ならちゃんと根拠となる情報を出せるはずだ。
それが出せないのは所詮脳内の妄想だということだ。

785 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 21:28:07.94 ID:GTGFkfCJ0
同じ刀で硬い物が斬れるか斬れないかの差って刃の入る角度が9割だと思う
真剣を振ると刃が斜めになってると「ビュッ」って音がするけどまっすぐだと「ヒュッ」って音になるよ
大上段からまっすぐ振り下ろすとちょくちょく「ヒュッ」って音になるけど袈裟懸けだと俺には「ヒュッ」は出せない

「ビュッ」の状態で硬い物を斬ろうとすれば刃が斜めに当たるから斬れないばかりか刃こぼれか折れると思う

結論、素人が斬っていいのはせいぜい畳表まで、竹とか斬っちゃ駄目

786 :名無しさん@1周年:2017/01/02(月) 23:00:34.14 ID:69cDh1hY0
>>3
朝鮮人には何をいっても無駄だよ
ニンニク臭い犯罪者は警官に抵抗したとして、ダブルタップ・ヘッドショットの正当防衛射撃でおk
裁判費用も節減できるしw
何より自意識過剰な朝鮮人が自国で報道をたっぷりしてくれるんで、それが最大の抑止力になる

787 :名無しさん@1周年:2017/01/03(火) 08:58:07.45 ID:ZoPHl4xo0
ずいぶんと長いな。

788 :名無しさん@1周年:2017/01/03(火) 08:59:45.27 ID:P/nQGiVs0
油漬けにしとけば錆びないだろうに

789 :名無しさん@1周年:2017/01/03(火) 09:08:30.45 ID:lX9bPdjh0
サビ落としにはケンマロン

rm
lud20170103141341cこのスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/newsplus/1483168892/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | 動画:Youtube fc2 Tube8 xvideo pornhost >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【社会】さび落としたら名刀だった…「悪御所」足利義教の愛刀もつくった延寿国吉の作 春日大社の宝庫で発見 [無断転載禁止]©2ch.net YouTube動画>27本 ->画像>8枚 」を見た人も見ています:
【愛知】警察署内に盗聴器、電源タップから発信…名古屋市の愛知県警北署、電波を感知した民間業者が通報して発見 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>12本->画像>8枚
【都知事選】自民・菅原議員「蓮舫氏は『日本人に帰化したことが悔しくて泣いた』と自らのブログに書いている」→訂正へ©2ch.net ->動画>2本->画像>16枚
【社会】「超格差社会」ニッポンの現実〜この国には「配当だけで年収3億円以上」が40人もいる!働かずに大金持ち一覧リスト★5©2ch.net ->->画像>2枚
【政治】ビートたけし、集団的自衛権行使に反対姿勢…「貧しくとも憲法を守る平和な日本を」「日本国憲法は世界に誇れる平和憲法」★3->動画>16本->画像>51枚
【国際】シリア拘束・安田純平氏は身代金0円で助かるはずだった ⇒ 日本人男性が勝手に交渉で帳消し 週刊新潮が実名掲載で批判 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>2本->画像>50枚
【女子中学生誘拐】少女「誰も自分を捜していないかもと思った」 男から「お前は捨てられた」と言われ続け精神的に追い込まれたか★7 ©2ch.net ->動画>12本->画像>8枚
【報道】番組「街の声」の20代女性が被災地リポートしたピースボートスタッフに酷似していた?! 「さくらじゃないか」との声続出©2ch.net ->動画>10本->画像>128枚
中国・王毅外相「傲慢」発言 カナダメディア猛反発「中国の本性明らかになった」 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>2本->画像>6枚
【社会】「結婚式で大嫌いなフラッシュモブをされ離婚を決意」投稿が話題に…その後「離婚することになりました」と報告★17©2ch.net ->->画像>4枚
女子小中学生は生理や胸が膨らんでくると、「私の身体は男の子を喜ばせるためにある」と気づいて自分は汚れてると悩むらしい [無断転載禁止]©2ch.net [153736977]->->画像>25枚
【社会】「乳首おじさん」は公務員でケースワーカー 勤務先の滋賀・栗東市は大わらわ「兆候はみえなかった…」と市幹部 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>12本->画像>105枚
【話題】舛添知事、更にヤバいスキャンダルが存在か 須田氏「日本の関係じゃない所から金もらって便宜を図ったという疑惑」★2 ©2ch.net ->動画>6本->画像>14枚
【政治】麻生氏「いつまで生きるつもりなのか」発言 蓮舫氏「(「いつまで生きるつもり」を)見出しにする報道はいかがか」と意外な援護 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>4本->画像>106枚
【社会】未婚男女56%が結婚願望なし…「一人の方が自由だから」「何もメリットを感じられない」「コスパが悪い」★4©2ch.net ->->画像>6枚
【社会】「超格差社会」ニッポンの現実〜この国には「配当だけで年収3億円以上」が40人もいる! 働かずに大金持ち一覧リスト [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>12本->画像>54枚
【社会】「2人でホテルに入ったことは間違いない」…女子高生とみだらな行為で24歳小学校教諭逮捕 奈良 [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>12枚
【北拉致問題】 「写真公開は有田芳生議員と週刊文春が独自になさった」「横田家は孫との写真を出してない」 早紀江さんが経緯説明©2ch.net ->動画>4本->画像>72枚
【社会】「殺されたくないんだろ」 女子高生のリュック奪う 強盗容疑で無職男逮捕 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>2本->画像>38枚
【社会】長野の女子中学生(13)に裸写真送らせた東京の男子中学生(14)を書類送検…「送ってくれ」と男子が求め、女子が応じる  ->->画像>4枚
【米国】24歳の女教師、車内で15歳少年にまたがっていたところを逮捕されるも司法取引へ(写真あり) ->->画像>43枚
【時事解説】<AV撮影強要> 「本番行為がダメだったとは…」 AV業界に激震…次々と明らかになる悪質撮影に国も対応へ★6 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>2本->画像>17枚
【ネット】週刊文春、“まとめサイト”への課金検討中…編集長「完全に他人のふんどしだけで商売されている。使用料頂いてもいい」©2ch.net ->動画>4本->画像>25枚
【川崎中1殺害事件】「どうしようもあった事件」「大勢が気づいていた」川崎駅前で、被害者と高校生グループはよく見かけられていた ->動画>2本->画像>14枚
【裁判】生活保護費減額で20代女性が提訴「自立したくてもできない人がいることを国には分かってほしい」と窮状を訴える…仙台地裁★3©2ch.net ->->画像>34枚
【都知事選】自民・菅原議員「蓮舫氏は『日本人に帰化したことが悔しくて泣いた』と自らのブログに書いている」→訂正へ ★2©2ch.net ->->画像>10枚
【時事解説】<AV撮影強要> 「本番行為がダメだったとは…」 AV業界に激震…次々と明らかになる悪質撮影に国も対応へ★6 [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>2枚
JSまんこ「最近彼氏にセックスしないか言われました。小学生でしたことある人はその経験教えて下さい。回答はやめにお願いしますm._.m」 [無断転載禁止]©2ch.net [517459952]->->画像>40枚
【社会】日本で待っていたのは「奴隷のような生活」だった…「国際貢献」の名の下で横行する人権侵害、「外国人技博タ習制度」の実態 ->動画>1本->画像>13枚
裸族◇3人目->動画>22本->画像>57枚
【PS4】Battlefield 1 Part109 【BF1】 [無断転載禁止] [無断転載禁止]©2ch.net->画像>26枚
女性におんぶ・肩車フェチ9 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>2本->画像>7枚
【AIコラ】fakeapp その1【革命】 [無断転載禁止]©bbspink.com
【画像】女子小学生が「わたしおっぱい膨らんできたんだよ」「触って確かめて」とおっぱいを見せる [462593891]->->画像>26枚
【裸】ノンケのバカ騒ぎ写真90【露出】 [集会所] [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>7本->画像>901枚
【黙祷】林家パー子 パイパンだった 3.11 14:46 [485983549]->->画像>14枚
FC2ライブチャット part72 ©bbspink.com ->動画>6本->画像>45枚
挿入する瞬間がどアップな動画 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>2本->画像>17枚
巨大クリトリス女優「チンチン並み」その3 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>59枚
【作品名専用】AVのタイトルを教えてくれるスレ 21 ©bbspink.com ->動画>372本->画像>196枚
山梨@出会い系総合スレッド Part?->動画>2本->画像>2枚
対戦!ボンバーマン Part.14 [無断転載禁止]©2ch.net->->画像>27枚
【動画】女子小学生が逆上がり パンツ丸見え [342992884]->動画>48本->画像>17枚
小学生のパンチラスレ 17人目 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>16本->画像>276枚
小学生のパンチラスレ 15人目 ©bbspink.com ->動画>43本->画像>383枚
■■首都圏タイ式エステ総合スレッド19■■->動画>6本->画像>4枚
【画像】女子小学生のふくらみかけのおっぱい->->画像>180枚
【吉原】ケリーヒルズ【荒らし厳禁】Part28 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>2枚
【普ィ裏】裏解禁・流出 情報共有スレ Part69©bbspink.com ->->画像>149枚
【イケメン】マップメイト Vol.16【男性グラビア】 ©2ch.net->->画像>49枚
東北のマーチング->動画>6本->画像>4枚
【PSO2】あの超有名プレイヤーすら引退する★2 [無断転載禁止]©2ch.net->->画像>4枚
Ar:pieL アルピエル part12 ->動画>22本->画像>65枚
医学・性教育ホームページ【17冊目】->動画>38本->画像>181枚
医学・性教育ホームページ【18冊目】->動画>72本->画像>258枚
【中国】 いじめ脱がし動画 【ロシア】->動画>44本->画像>129枚
【とってもきき上手】スーパー加藤あいちゃん誕生10->動画>16本->画像>1123枚
医学・性教育ホームページ【19冊目】 ©bbspink.com ->動画>116本->画像>238枚
医学・性教育ホームページ【20冊目】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->画像>94枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart28【JS】 ©bbspink.com ->動画>30本->画像>474枚
【町田】マット・DE・Y-JO->動画>1本->画像>2枚
【ぶっちぎり透明感】河北彩花 Part1【王道美少女】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>29枚
Y!mobile ワイモバイル 総合スレ 104通話目 [無断転載禁止]©2ch.net->->画像>33枚
【和物】youtubeのちょっとエロい日本人ロリ動画 ©bbspink.com ->動画>50本->画像>63枚
【チラ】picasawebのかわいい娘part19【歓迎】 ->->画像>224枚
【手軽に】お散歩総合 その2【アウトドア気分】->動画>8本->画像>368枚
【UBD】ビニ本・自販機本について語ろう【アリス】->動画>4本->画像>36枚

人気検索: xviedes 少女 あう洋ロリ画像 あうロリ ロリパンチラ 洋 あうロリ パンチラ 熟女 女子小学生裸画像 伊東敏恵 小学生同士のセックス 二次レイプ 女子小学生 画像
23:38:47 up 118 days, 48 min, 4 users, load average: 2.63, 2.73, 2.68

in 0.062221050262451 sec @0.062221050262451@129 on 092312